EAGLE LS EXE 225/45R18 91W レビュー・評価

2012年 2月 1日 発売

EAGLE LS EXE 225/45R18 91W

  • 路面からの振動を吸収するゴムが静粛性を実現し、走行時のタイヤの発熱も抑制する低燃費タイヤ。転がり抵抗も低減し、低燃費性能に貢献する。
  • 従来品「EAGLE LS2000 Hybrid」と比べて転がり抵抗が17%低減、ロングライフ性能は18%アップ。
  • 専用設計の「左右非対称パターン」を採用してシャープなハンドリング性能を実現。不快なノイズや振動を抑えて、静粛性とコンフォート性能を両立。
EAGLE LS EXE 225/45R18 91W 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥10,937

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,937

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,937¥19,800 (18店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥11,097 〜 ¥19,150 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

外径:664mm 総幅:220mm 低燃費タイヤ(エコタイヤ):○ EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの価格比較
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの店頭購入
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのスペック・仕様
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのレビュー
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのクチコミ
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの画像・動画
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのピックアップリスト
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのオークション

EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wグッドイヤー

最安価格(税込):¥10,937 (前週比:±0 ) 発売日:2012年 2月 1日

  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの価格比較
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの店頭購入
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのスペック・仕様
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのレビュー
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのクチコミ
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wの画像・動画
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのピックアップリスト
  • EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > グッドイヤー > EAGLE LS EXE 225/45R18 91W

EAGLE LS EXE 225/45R18 91W のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.34
レビュー投稿数:2人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.45 4.23 -位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 4.45 4.22 -位
グリップ性能 路面の凹凸をしっかり捉えているか 4.00 4.08 -位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 4.45 4.02 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
44件
タイヤ
7件
17件
カースピーカー
4件
3件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性4

【走行性能】真っ直ぐ走ります。グリップも不可もなくとてもイイ感じです。いいタイヤだと思います

【乗り心地】空気圧を指定にしたらとても良くなりました。柔らかさの中にもコシがあっていいです。とても快適です。高速道路だと街中より快適が倍くらい良くなります。

【グリップ性能】まだ限界まで攻めてないけど、おそらく問題ないんでしょうかね。雨も良さそうな感じします。

【静粛性】まだ入れたばかりなのでとても静かに感じます。そのうち少しはうるさくなるんだろうけどレガシィワゴンには相性いいと思います。

【総評】22545Rでコスパのいいのを探してました。他にピレリドラゴンスポーツやコンチネンタルDWSも候補にいれてましたけどグッドイヤーにして正解だと思います。NAのレガシィにとても相性いいと感じました。オススメです。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

湾岸トワイライトさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
0件
LED電球・LED蛍光灯
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性5

純正のポテンザRE050A RFTが轍(わだち)に取られやすく、かつ乗り心地が固かったため、またそろそろ乗り換えも考えてコストも重視し、今回は非ランフラットかつ扁平率をフロント40→45に、リヤ35→40に上げたうえでイーグルLS EXEに交換しました。
約1500km時点でのインプレッション

走行性能
スクエアショルダーであるRE050より、ややショルダーが丸いため、当初の目的であった対轍性能は当然ながら向上しました。国道でのレーンチェンジ時にハンドルを取られる程度がかなり少なくなりました。
外径4%Upのため、ハイギアード相当になり加速性能としてはマイナスになるものと思っていましたが、非ランフラットでタイヤが若干軽くなったためか、あるいは省燃費タイヤなので転がり抵抗が少ないせいなのか、加速性能についてはほぼ変わりませんでした。
また、重かった低速時のハンドル操作が、適度な重さまで軽くなり、交差点内での操作性が向上しました。ショルダーが若干丸くなったことと、転がり抵抗が減ったためでしょう。少なくとも、ぬ○わKmまでの巡航でも軽すぎるということもないので、白黒パンダマークXとバトルをしない速度域であれば、高速でのハンドル重さも十分で不安感無く操作できます。

乗り心地・静粛性
Noise Vibration Harshness 全ての面においてRE050より著しく良好。これは3年目だからと言うlevelではなく、3年前の新品だったころと比べても明らかに良好。高速域でのブレもなく真円性も問題なし。一応国産ですからね。
非ランフラットかつタイヤHightが高くなったので当然ではありますが、RE050では高速道でのつなぎ目やマンホール等の段差でやや痛いと感じることがあったのが、LS EXEでは軽くいなしてくれるようになりました。
また、これは走行性能にも関わりますが、RE050では首都高でのタイトコーナーの段差にてかなりの横っ飛びが発生していましたが、LS EXEでは横っ飛び量がかなり減りました。
正直、ランフラットはサイドウォールが固いので路面追従性が悪く、路面状態がラフな場合でのグリップ性能の低下が著しいため、Active Safety上不利であることは明白です。
もちろん、パンク/バーストした場合のことだけを考えればランフラットの安全性は良いと言えるのですが、安全と言うものを総合的に考えると果たしてどちらが良いのでしょうか?

グリップ性能
これは、RE050の勝ち。ステアリングを切った瞬間すぐにYAWが立ち上がるRE050はスポーティそのものですが、路面の外乱に弱いので常に修正舵を必要とします。スポーツカーとしてはそれでいいのですが、正直セダンとしてはいかがなものか?
LS EXEの場合、ステアリング中立付近の不感域が少しだけ広くなり、またステアリングを切り始めてからYAWが発生するまでRE050よりはわずかに時間がかかりますが、サーキット走行をしない限りこれが問題になることはないでしょう。一旦YAWが立ち上がれば、その後は適切なステアリング応答性と十分なグリップを発生させます。むしろRE050のピーキーさがなくなって自然なハンドリングです。ロールについても車体の素養が良いのか、ロールは少なくLS EXEでも十分スポーティです。
少なくとも一般道、高速道をややハイペースで走る程度にはLS EXEのグリップで十分であるし、外乱に強いので、よほど気合の入ったレスポンス重視のドライバーでない限り、LS EXEの方が乗りやすく好ましいと判断するでしょう。
他にミシュランPS2も履いたことがありますが、これもなかなかレスポンス良くかつ硬かった。
正直ハイパフォーマンスモデルではない場合にはこれらのいわゆるウルトラハイパフォーマンスタイヤは必要が無かったと思います。ランフラットで18インチだからと言ってこれらしか標準で設定が無かったのか、なぜこれらがスポーティモデルではない標準サスの車に標準装備されていたのか、メーカーに小一時間問い詰めたいくらい。

外観その他
RE050に比べるとややラウンドショルダーで、リムガードも少し薄目なので張り出し感は少し減りますが、それでも十分に格好の良いサイドウォールとトレッドパターンです。見た目重視なら引っ張りタイヤにするのも良いでしょう。
F/R 共に半径が12mm 大きくしため、ホイールハウスへの干渉を懸念しましたが、私の車では歩道の段差、高速のフルバンプ、峠の横Gがかかる場面など全ての場合において問題ありませんでした。幅はむしろ狭くなるので、フェンダーも全く問題なし。
スピードメーター誤差は私の車ではメーター読み時速40km時にGPSもほぼ40Kmだったので、むしろ純正サイズより正確なのではないかと言ったところです。まあ、たいていの車ではもともとメーター読みより少ない速度しか出ないように作られていますからね。
車高は当然12o上がるので、スポーティ感は少し減りましたが、ホイールハウス隙間が狭くなるので高級感は上がりました。

総合
今回は、間もなく車の乗り換えをするであろうということから、コスト重視で脱ランフラット、そしてスポーティタイヤからコンフォートタイヤに変更しましたが、変更して大正解でした。
E90 BMW3シリーズ の固いと言われる乗り心地は、あくまでランフラットかつスポーティなタイヤが主たる原因であり、タイヤを変えれば、たとえ18インチであってもBMW本来の良好な乗り心地と外乱に左右されにくい安定したハンドリングが実現できることがよく分かりました。
快適性の満足度が非常に高くなり、もうちょっと長く乗ってもいいかもと思ってしまったレベルです。
「BMW 3シリーズはスポーツカーである」とお考えの方はさておき、「BMW 3シリーズは走りの良いセダンである」とお考えの方にはLS EXEくらいのドレスアップ系コンフォートタイヤの方が向いているのではないでしょうか。

車タイプ
セダン

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EAGLE LS EXE 225/45R18 91W
グッドイヤー

EAGLE LS EXE 225/45R18 91W

最安価格(税込):¥10,937発売日:2012年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

EAGLE LS EXE 225/45R18 91Wをお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意