フォルクスワーゲン ポロ 2002年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

ポロ 2002年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ポロ 2002年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.4 Comfortline 2006年10月31日 マイナーチェンジ 2人
1.6 Sportline 2006年9月2日 マイナーチェンジ 1人
1.6 Sportline Leather Package 2006年9月2日 マイナーチェンジ 2人
ベースグレード (4ドア) 2002年6月1日 フルモデルチェンジ 2人
Avenida 2004年1月31日 特別仕様車 1人
GTI (2ドア) 2005年12月20日 マイナーチェンジ 1人
GTI (4ドア) 2005年12月20日 マイナーチェンジ 1人
満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:10人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.66 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.87 4.11 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.21 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.90 4.03 -位
燃費 燃費の満足度 3.20 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.14 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ポロ 2002年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

みおらまさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
4件
3件
自動車(本体)
2件
1件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
インパネの納まりは、無駄が無く宜しいと思います!
ドアパネの布シートの密着が流石に15年使用だとヘタってきましたので液体ボンドで補修しました。
座席のシートは布系ですが丈夫で問題は有りませんが、保護の為シートカバーを直要しています。
ドアミラーの開閉が効きません!おそらくドアのコントロールスイッチに問題が有るかと思われますね!
ダッシュボードのプラが弱くヒビ割れの本数が増えてきました。
【エンジン性能】
1,4リッターのDOHCエンジンですが、8万キロまで目立つ故障は起きていません!
パワー・トルク感は正直非力ですが、最近知った有る方法で驚きの変化を体感しています。
潜在パワーは、やはりドイツ車ですね!
その有る方法とは?
1、【燃費改善/トルクアップ/音響に】ジャイロ・ティカ
2、激カンタム/ネオチューニングセット
3、【燃費改善/トルクアップ/ボディ補強/へたり改善】GTK-III stealth
上記の組合せでエンジン中心に使用してパワー・トルク感大幅UPです。
年始に飛ばしすぎでタイベル系プーリーが割れてしまいました。ついでにタイベルト交換しました!
【乗り心地】
走る・曲がる・止まるが抜群ですが、昨年にロアアームブッシュ交換(弱いところです)
ダンパーには3番のステルを要所要所に貼り付けた所、効きが向上しました。
スポーティーに走れています。(驚きです)
【燃費】
1、2、3、のせいか?燃費が落ちました。おそらく飛ばしすぎかと
9〜11キロほど!
【価格】
新車時で198万円かと?
【総評】
走行性・剛性感・耐久性・静粛性大変満足しています。他のコンパクトカーでは観られない性能を持っていますね!
何しろハイテン鋼80%とても丈夫で頑強かと思われます。昨今の車では例え VWでも使用していないかと!
これから先も手放す気はありません!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2004年3月
購入地域
千葉県

新車価格
207万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ポロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

文化の泉さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:353人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
8件
スマートフォン
5件
6件
洗濯機
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格無評価

【エクステリア】
涙目ポロと呼ばれ、さんざんバカにされてきました。しかし、飽きません。お尻が大変魅力的です。
鉄板と塗装の厚さが結構あり、国産車がドアぶつけて来た跡がありますがあっちが凹んだようでこちらは白く掠り傷が残ってます。
サイズがとにかく使いやすく、横浜や東京下町の狭い道でもヘッチャラ。雪山でも海でもどこに乗っていっても困らない大きさです。

【インテリア】

イスがとにかく固めでサラッとしており長時間座っていても疲れない、蒸れないのは良い❗
ただしリアのシートはちょっと膝が高くなり狭いのは否めないです。運転席と助手席(笑)は大きくて良いのですが。

【エンジン性能】

まあ、1.6リッターの普通のエンジンですよ。

【走行性能】

3人乗って荷物があったりすると、スタートは重たいです。その分しっかり3000回転くらいまで回してパワー確保は必要です。
でも6速ATのお陰で常用70キロ域まではスムーズ。
そして110キロ以上では驚きの安定感です。スーっと挙動が安定します。
タイヤもコンフォートタイヤですけどね。

【乗り心地】

疲れない。良い。
前の35スカイラインの方が疲れたな。

【燃費】

10キロほど。語るものなし

【価格】

フォルクスワーゲンなんてリセールバリューのない車は中古で120万円位で状態の良いのが買えましたが。今はどうだろう?

【総評】

だからもう10年目さ!自動車税アップしても乗ろうかと。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shu Tさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格5

【エクステリア】9Nは どちらかと言うと女性が好むデザインかと思う。

【インテリア】シンプル且つ使いやすい。だが ダッシュボードが割れてしまうとか・・・国産ならクレームで直るよね・・・

【エンジン性能】車重のせいかな?出出しは 重い感じがするが 回転を上げると意外と気持ち良い。

【走行性能】取り回ししやすく 乗りやすい。

【乗り心地】ドイツ車なので堅い感じはあるが 慣れてくると個人的には好きである。

【燃費】平均8〜14位。高速道だと安定して10を超える燃費。

【価格】中古で購入したが 妥当な価格。安っぽさを感じる国産の小型車より断然満足感がある。

【総評】このクラスの車なのに かなり良く出来た車だと思う。1L〜1.6Lの車を選ぶのなら 是非候補に入れて欲しい1台だと思う。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:237件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費2
価格5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ヘッドライト形状やフロントバンパーが変更された後期モデル

3915×1655×1480mm(全長×全幅×全高)と日本国内では大変扱いやすい

後期モデルでは、キュートな丸型コンビネーションライトに変更。今でも古さは感じない

直列4気筒DOHC16バルブエンジンは80psを発生

コンパクトなボディながら室内は広くシートの掛け心地も疲労知らず

1.4リッターモデルも最終モデルでは6速ティプトロニックとなった

筆者本人が取材などに出掛ける際、実用性の高い輸入中古車を定期的に購入していますが、今回選んだのが、Volkswagen 「9N型」ポロ 最終モデルです。

2018年春にワイド&ローボディで、ついに3ナンバー枠となる新型ポロが登場しますが、筆者が個人的に好みなのは現行の「6R型」でもなく、今回紹介する「9N型」でした。昨年末から販売店を10店ほど訪問し、ディープブラックパールエフェクトの極上車を見つけ、50万円で購入しました。「1.4Comfortline」です。

9N型ポロは2002年に5月に日本で販売を開始。当時のAセグメント「ルポ」と似た丸目のヘッドライトがキュートでしたが、2005年8月にはフロント回りのデザインを一新。ヘッドライト形状も一体型となり、ドアミラー内蔵型ターンシグナルを採用。高級感が増した印象です。
また、筆者の購入した1.4Lモデルは長年4速ATでしたが、ティプトロニック付きの電子制御6速ATが組み合わされると同時に、エンジンの改良も行われ、燃費や動力性能の向上が図られました。

1.4Lエンジンに改良が加えられ、電子制御6速ATと組み合わされたことは、走りの進化はとても大きいものです。1速が大きくローギアード化されたので、発進から力強い加速が可能です。6速は大幅にハイギアード化されているから、高速クルージング時の静粛性が高まり、時速100Km/hでは2200rpmしか回りません。特に良くなったのが加速フィールで、自然吸気1.4Lエンジンとは思えないくらいの気持ち良い加速が可能です。

従来の4速から6速ATになって各ギアのギア比が接近したことで、変速時のショックも少なくなり、アクセルを踏み込んでいくと高速域まで気持ち良く加速が伸びていきます。Dレンジのままでは、気がつかないうちに6速トップギアに入っており、いざ加速しようとアクセルを踏んでもなかなか加速してくれないこともありますが、Sレンジでは、たった80PSとは思えないほどパワフルな加速で、速度計の指針を滑らかに上昇させてくれます。

ティプトロニックATを積極的にマニュアル操作すれば、1.4L DOHCエンジンは気持ちよく吹け上がり、意外とスポーティ。コーナー手前でのシフトダウンもトルクコンバーター式でありながら、レスポンスは素晴らしく、DSGとまではいわないものの、車速をショックもなく滑らかに落としてくれます。

ブレーキは、このサイズのコンパクトカーながらフロントベンチレーテッドディスク(シングルキャリパー)、リアプレーンディスク(シングルキャリパー)の4輪ディスクを採用。少々カックンブレーキ気味ですが、制動能力は強力で、高速域からでも安心して踏み込んでいけます。

また、高速道路の安定性は、同クラスの国産コンパクトカーでは味わえない、どっしりしたもので、油圧と電動を組み合わせたパワーステアリングのフィーリングは、絶妙な接地感をドライバーに味あわせてくれます。コンパクトなエクステリアとは違い、大柄サイズのシートと相まって東名高速を厚木インターから京都東インターまでノンストップで走りましたが、疲労は最小限でした。

街中でも、乗り心地は非常によく、ダンピングも最小限。少々足回りが柔らかすぎると思うほどです。それでいて、タイトコーナーに飛び込んでもロールを感じさせないまま、軽快に周回してくれます。
筆者は、純正の14インチから16インチにインチアップしましたが、さらに安定性は向上してくれました。足回りの剛性も高いものです。

安全装備も現代のクルマと大きな変化はなく、あえて言うなら自動ブレーキがない事くらいです。

不満点は、自然吸気1.4Lエンジンにも関わらず燃費が悪いことです。1.2L TSIの6Rポロにも仕事で散々乗りましたが、その差は歴然で、平均10Km/L〜12Km/Lとお財布には優しくありません。

インテリアの質感も高く、いまは廃止されてしまった青色LEDを光源とするコバルトブルーに発光するメーターとレッドの指針が個性的でお気に入りです。また、ダッシュボード下には小物入れが多く、お財布やスマートフォンなど、身の回りのものを置くのに困りません。インテリアの実用性は6Rポロ以上といえます。

また、これから、9Nポロをお探しならメーター内に表示されるシフトインジケーターがドット抜けしている固体も多いですので、必ず確認してみてください。

初めての輸入車や、実用的なコンパクトカーを中古でお探しなら9Nポロ後期モデルはオススメです。あまり格安物件は、それなりですが、予算50万円ほどでは、極上車も多く、まだまだ十分現役です。アルミホイールをはじめ、アフターパーツも多く販売されており、自分なりのクルマに仕上げるのもいいでしょう。

部品供給が迅速なのもフォルクスワーゲンならではです。



レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Curichaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

2006年式 9NBJX型 5MTを2012年に中古で購入し、6年間乗った備忘録です。

【満足度】
初めて買った自動車でしたが、非常に楽しめました。
南は鹿児島から北は岩手まであちこち出かけた、まさに相棒でした。
一方で、改善を求めたい点も多々ありましたのでここに記します。

【エクステリア】
〇:発売から12年経った今も古臭さを感じさせませんでした。
人によって、カッコイイとか可愛いとか色々なコメントを頂きました。
ドアは、ずっしり重く安心感があります。

×:ヘッドランプや足回りの樹脂パーツは、黄色化したり白化したりしました。
出来るなら車庫で保管したかったですね。

【インテリア】
〇:シンプルなデザインで分かりやすく、使いやすかったです。
GTIなので赤色のステッチが入っていて、カッコよかったです。

×:シートを倒すには、シートサイドのダイヤルを回す必要があり面倒でした。
ドリンクホルダーが少なく、位置も微妙でしたが、現行は改善されているようです。
天井のファブリックシートが劣化で落ちてきました。

【エンジン性能】
この車を選ぶ醍醐味は、エンジンにあると思います。
ターボの為か出だしはイマイチ速度が出ませんが3000回転を超えてくると非常にパワフルになります。
エンジン音は、聴いているだけでワクワクさせるモノがありました。

【走行性能・乗り心地】
ノーマルのホイールに205/45 R16のタイヤを履いていました。
乗り心地は硬いですが、スポーティーな走りには向いていたと思います。
逆をいうと、長時間のドライブは結構疲れました。

せっかくのエンジン性能なので、5MTより6MTの方がより楽しめたと思います。
5ナンバーサイズで取り回しもしやすかったです。

【燃費】
10km−11q/Lぐらい
時速80qぐらいで巡行すると15km/Lになることも
1.8Lターボなので、これ位が妥当ではないでしょうか。

【価格】
初年度登録から5年後にセカンドオーナーとして総額95万円で購入しました。
今回、下取りが10万円でした。ヤフオクでは、状態の良い物が30万円程度で売買されているようです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまリスさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
30件
空気清浄機
4件
5件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

2005年に9NBBY丸目のポロ(深緑)を新車で購入し,13年間乗り続け,2018年春にゴルフ7に乗り換えることになりました。車の忘備録です。

まず,丸目のポロのデザインは個性的。
遠くからでも一目でそれと分かる。この個性的なデザインに愛着を感じて長く乗ってきた。塗装は厚く丈夫で13年たった今でも光沢がある。

エンジンは1.4Lの自然吸気で馬力はない。でも,3000rpm以上回すとそこそこ速く走る。速く走らせる為に,シフトダウン(3速,2速)やエンジンブレーキを多用してマニアックな運転が身についてしまった。でも,DOHCの自然吸気エンジンなので,回しても燃費はそこそこ良い。

高速道路での安定性は抜群で,同クラスの国産車とは比較にならない。車体の剛性が非常に高く,サスペンションも強固に造られているので,14万キロを超えた今でも120km/以上で巡航できる。これまで,ダイハツ,トヨタ,日産,スバル,VWと6台の自動車を乗り継いだが,10万キロを超えた状態で120km/h以上の高速でギャップを超えて車体がミシリとも言わない車はVWが始めてだった。ポロの前はレガシー(初代)に乗っていたが,10万キロを超えた頃から車体もサスペンションもガタガタになり,高速道路でギャップを超えるたびにミシミシと軋み音や車体の共鳴が起きて怖かった。レガシーは8万キロでショックアブソーバーが抜けて交換したが,ポロは14万キロ走ってもショックやサスがきちんと機能する。国産車とは車体強度や耐久性に明らかな差がある。車の基本性能と安全を最優先した車作りをしていると感じる(その分少し値段は高いが)。

燃費は,街乗り中心で12q/L,高速で14km/L位とまあまあの値。でも,買った当初は10km/L程で振動も多い駄目なエンジンだった。が,慣らしを終えて,2万キロ位からだんだん調子が上がり,6万キロを過ぎた頃から燃費もフケも最良になるという不思議なエンジンだった。VWの話では,エンジン部品やギヤがかなりタイトに組まれているので,新車の段階で性能を出すのではなく,数万キロ走り「当たり」が出た頃にベストの設計性能が出る様に作られているとの事。新車の時は快調だが,10万キロ程度でガタガタになる国産車とは考え方の基本が異なるようだ。

デザインも車の基本性能も気に入っていたので,リストアしながら長く乗り続けたいと考えていた。しかし,2人の子供が大きくなり後部座席が手狭になり,電装品にも不具合(エアコンのガス抜け,EPSのセンサー故障)が出て修理に30万円以上かかるという状態になった為,13年目の車検前に乗り換えることになった。

13年間14万キロを元気に走ってくれた9N丸目のポロに感謝。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2005年2月
購入地域
東京都

新車価格
207万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ポロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

watakenさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
プリンタ
1件
0件
シーリングライト
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格5
   

   

【エクステリア】可愛いけどかっこいい。9N前期の丸目に比べると可愛すぎず、キリッと締まった印象です。

【インテリア】質実剛健。国産車に比べ収納スペースは少ない。オーディオ(標準)は8スピーカーで音は意外と良い。シート上下調整はレバー式ですが、シートバックの角度調整はダイヤル式なので少し面倒。
経年劣化のせいか、ステアリングをいっぱいに切ると付け根あたりから「キキッ」と異音が出ますし、ドア内側取っ手を握るとキシミ音が。これは個体特有の症状ですね。

【エンジン性能】非力なのは否めません。

【走行性能】何せ10年前の4速ATです。決して機敏ではありません。ゆっくり運転のシニアにはちょうど良いです。

【乗り心地】車体の頑丈さは素晴らしい。どっしり感があります。

【燃費】街乗り中心なので良くありません。12q/Lくらいでしょうか。高速長距離走行を試してみたいです。

【価格】2006年モデルですが、走行距離5千キロ。車内外の状態もとても良く、車両本体65万円と格安だったため即決しました。

【総評】2001年型トヨタカリーナが走行15万キロに近づき、また今年3月に車検を迎えるため、27年夏ごろから中古車フェアを見て回っていました。27年11月、あるVW正規ディーラーのチラシでこれを見つけ、店頭に行って数時間後に購入決定しました。前オーナーは奥様用に購入したものの、ほとんど乗っていなかったようで非常に綺麗です。定期点検もきちんとされていました。
購入後半年を経過し、ひと冬越しましたがまだ走行7,000キロで、これと言って不調はありません。周囲からは「これからお金かかるぞー」と言われますが、どうなることやら。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EA113さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
207件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
   

赤いPOLOとGOLF6Rのツーショット 偶然のVWマーク

   

2004年式の9NBBY・・・丸目のヘッドランプのファニーフェースと呼ばれていた車両です。

今年4回目の車検を終えて10年目に入りました・・・現在の走行距離は82,000kmを越えた所です。
良い区切りだと思いましたので、これまでの事をまとめてレポートさせて頂きます。

このPOLOを購入するまでは国産車・・・HONDA車に彼是20年位乗っていました。
本田宗一郎さんが好きだったこともありますが、当時のF1を応援したい気持ちが強かったですね。
宗一郎さんがお亡くなりになってからはHONDA車はつまらなくなり最後に乗った車がC−RVでした。
当時はまだ子供も小さくて、スキーに海にキャンプに結構活躍してくれました。

で・・・家内の車を検討していた時、街の中ですれ違った車が赤色のPOLOでした。
家内と娘は可愛い・・・これを連発していましたね・・・その足でVWのDに直行しました。
これが、現在までにVW車を3台所有するに至るエピソード1です。

Dに伺い車両を見てスペックを見て1400ccのエンジンパワーは確か75馬力程度でミッションは4速AT。
平凡なスペックでしたが、ドアのヒンジを見て驚きました。
国産車のヒンジは全てプレス製法で製作されています・・・鍋、釜を作るのとそう大きく変わりません。
でも、こいつはダイキャスト製法・・・一体物で製作されていました。
当然、強度、耐久性はダイキャスト製法が遥かに優ります。
シートもHONDA等の国産車とは違い座面は堅目ですが、背骨をホールドしてくれてスーッと伸びるような
そんな感じがしました・・・昔、レカロシートを装着していた時がありましたが、その感覚に似ていましたね。
ESPと呼ばれる安全機能も標準装備でこの辺りが国産車と考え方が違う所です。

購入してからは結構あちこち遠出もしましたね。
一番驚いたのは、140〜150km/hで巡航出来ると言う事でした・・・それも不安なく真っ直ぐ走ります。
たった75馬力しか無いのに・・・確かに加速は見るべきものはありませんが・・・
でも、一旦スピードに乗ってしまえば快適でしたね。
今では4速のATは時代遅れですが、当時はまだ普通の時代でしたから。
正直、これまでパワー信仰が結構ありましたが、POLOで軽いカルチャーショックを受けた記憶があります。
実際、それとわかるチューンした車と高速道路で結構なスピードでついて行けるのはある意味面白かったですね。

それでも実用車ですから標準の足回りはふわふわして不安でしたので、ビル足をエナペタルでセッティングしてもらいました。
昔、独身時代の頃からダンパーはコニー等色々試しましたがビル足が1番だと思っていました。
オーバーホールが出来るのも特徴です。
車高調以外の一発物のダンパーはエナペタル仕様が1番だと思います・・・自分の好みで減衰を調整して貰えます。
これは、TOURANにもエナペタルをセッティングしていますが、この味を1度味わうと病みつきになりますね。
POLOも現在までに1度オーバーホールして貰っています。

良く言われる 走る 曲がる 止まる については国産車が及ばない領域も持っていると思います。
購入した当時、娘はまだ中学生でしたが、今では娘がPOLOを運転しています。
ボディーにヤレは全く感じませんし、結構あちこちメンテ、手を入れていますので本当に8万kmを越えた車両とは思えません。

VW車は長距離を走り、距離を重ね、年数を経過しても経年変化の落ち方は少ないと感じますね。
逆にいえば長く乗って初めて良さが分かる車かも知れません。

この車と出会っていなければまた違う車人生になっていたと思います。
その意味では男と女の恋愛にも似ている所あるなと感じています。
フォルクスワーゲン・・国民車という意味だそうですが、全ての人に勧められる実用車だと思いますね。
その人に合う合わないは別ですが・・・実際、私の父親は誰がどう言ってもクラウンでしたから。

現在、3台のVW車を所有しているのもPOLOとの出会いがあったからだと思います。
私のものの考え方とVWのものの考え方が良く似ていた事もあると思います。
残りの2台の内1台はTOURAN・・・現在145,000km走行していますがとても快調です。
もう1台はGOLF6R・・・走行距離は39,000kmを越えましたが、これまた快調です。
2台ともレポートしていますので、興味のある方は一読ください。

VW車は正直、良い所だけでなく悪いところもあります。
特に電装関係は頂けませんね・・・ナビ・・・エアコンは頭悪いですね・・個人的に感じるネガな部分はこの位ですね。
不思議なのはナビ、エアコンをUPデートする事がどうして出来ないのかという事です。
エンジン、ミッション等はもの凄い勢いでUPデートしているのにそんなにナビ、エアコンは難しいですかね。

POLOのナビは全く使い物になりませんでしたね・・・これはGOLF6でも同様でした。
購入したPOLOは限定車でDVDのナビが標準で装着されていましたが、
世の中が地デジに変わる時にパナのナビに換装しました・・・あまりの性能の違いにびっくりですね。

GOLF7も試乗しましたが、リアのリジッドサスの仕様は次期POLOにもMQBの仕様で採用されるはずです。
7ではアクセルペダルがオルガンから吊り下げとなって懸念していましたが、POLO程の違和感はありませんでした。
7があそこまで良く出来ていると次期POLOはどうなるのか本当に楽しみですね。

でも、VW車の乗り味が良く似た感じにならないよう・・・金太郎飴にならないように願っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2004年3月
購入地域
富山県

新車価格
208万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ポロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuka2002さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
11件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
13件
その他オーディオ機器
0件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

現行ポロはエンジン、DSGほか絶賛されていますが、一世代前の1.6スポーツラインも、もうこれ以上いらないと思わせる完成度です。
特にしっとりとして安定感あるステアリングフィール、トルクフルなティプトロニック付きATは特筆ものがあると思います。
これで、ガソリンがレギュラー仕様なら言うことありません。
VWは最近コンパクト普及車に4WD仕様を出さないのですが、次期VWUP!には期待したいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆スポンジボブ☆さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
17件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

2008年式ポロGTI3ドアを新車で買い、10万キロ乗りました。
小さなボディーに1800cc+ターボという日本車に無い仕様に惹かれ買いました。
内装の質感はかなり低いですが、走りはとてもスポーティーで面白いです。
剛性も高く、高速道路で車格に合わない安定感があります。

初めての輸入車だったので、故障が心配でしたが、センサーの異常感知で警告ランプが数回点灯しただけで、コレと言ったトラブルは全く無かったです。

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ポロ 2002年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ポロ 2002年モデル
フォルクスワーゲン

ポロ 2002年モデル

新車価格:169〜288万円

中古車価格:10〜132万円

ポロ 2002年モデルをお気に入り製品に追加する <346

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ポロの中古車 (全3モデル/1,300物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意