日産 フェアレディZ 2008年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > フェアレディZ 2008年モデル

フェアレディZ 2008年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フェアレディZ 2008年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Version S 2015年7月21日 マイナーチェンジ 1人
NISMO 2013年6月24日 特別仕様車 1人
Version ST (MT) 2012年7月18日 マイナーチェンジ 1人
Version S 2010年11月9日 マイナーチェンジ 1人
Version T 2010年11月9日 マイナーチェンジ 1人
Version ST 2008年12月1日 フルモデルチェンジ 2人
ベースグレード 2008年12月1日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.23
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:10人 (プロ:1人 試乗:2人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.89 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.08 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.67 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.67 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.22 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 2.91 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フェアレディZ 2008年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

退職金太りさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
99件
ゲーム機本体
1件
46件
デジタル一眼カメラ
0件
46件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
   

   

【エクステリア】ロードスターのオープン状態が最高です

【インテリア】やはり値段なりの高級感があります

【エンジン性能】3700cc NAは気持ちいいです

【走行性能】ゆったり走るだけでも最高です

【乗り心地】やや硬め

【燃費】気にしてません

【価格】相応

【総評】自分的にガソリンエンジンエンジンの最後のクルマとして購入しました

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つポイノリオさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
70件
ガソリン
0件
1件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
一目でフェアレディとわかるデザイン
ワイド&ローのスタイル フェンダーの張り出し具合
カラーは少数派のプレミアムサンフレアオレンジ
今見てもカッコイイと思います

【インテリア】
三連メーターが雰囲気出してます
シートポジションも良い
2シーターなのでフロントはかなりスペースに余裕有り
純正ナビ付きでしたが バックカメラは必須です
もうひと回り小振りなステアリングサイズが良いのでは
純正オプションのBOSEは良かったです

【エンジン性能】
3.7リッター V6 DOHC 336ps
パワー的には問題なし
アクセルを踏むと大きなエンジンが豪快に回るのを感じられます

試乗車等がほとんどなく 買ってから始めて運転しましたが
もっと吹け上がりの良いエンジンをイメージしていたので少しがっかり
スポーツカー目線でいくと ちょっとレスポンスが悪いかなぁと

【走行性能】
かなりしっかりしておりスピード出しても安定感がハンパないので
気づいたらビックリする位 スピード出てます
名古屋 東京 間 を 東名で往復した時にこのクルマの素晴らしさを痛感しました

ステアリングの反応は良いです
6MTでしたが もっとショートストロークの方が私は好きです
シンクロレブコントロールは最初 邪道かと思っていましたが
使ってみると なかなか便利です ON OFF 選べますし

【乗り心地】
とても快適
昔のただ足回りが硬いだけのスポーツカーと比較したら かなり高級な乗り味

【燃費】
クルマ屋さんからの帰り
セルフで初めてガソリン入れて一万円超えても
メーターが全く止まらず
これは お金掛かるなぁと思いました
自動車税も高いです

【価格】
ニスモは予算オーバーだったので
その下のver ST 購入
180SX シルビア スカイライン等に乗ってきて
いつかは乗りたいフェアレディ
Z34でやっと若い頃の夢のひとつが叶いました
販売台数や今の状況を考えると安いと思います

【総評】
今となっては絶滅危惧種の国産スポーツカー
販売台数もほとんどなく いつ生産終了になってもおかしくない中
作り続けてくれて ありがとうございます
人が乗らない 荷物が乗らない 狭い 燃費悪い 税金高い 全く気にしてません
一年弱で手放しましたが 見た目より かなり乗りやすい
グランドツーリングカーだと思います
私はMT好きですが このクルマはATの方が合っているかもしれません
排気音が かなり静かだったので
少し乗ってから HKSのマフラーに交換しましたが それでも静かでした

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JTB48さん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:636人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
7221件
デジタル一眼カメラ
14件
2716件
レンズ
12件
791件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

総走行距離が1万キロを超えたので再レビューです。前回の各項目から特に変わった事はありません。当初見られたシフトレバーの入りの渋さ(1→2)は最近見られなくなりました。※ミッションオイルは慣らし運転終了後に交換済み
シンクロレブコントロールも今の歳を考えると付いてて便利だと思ってしまうのがおっさんですね(笑)。流石に重量のあるクルマですので1万キロ位でタイヤの摩耗がかなり進んでいます。1万5千キロ位で交換になりそうです。

トータルでの燃費も排気量を考えるとリッター10kmはいきますのでまあ満足です。しかし5月の自動車税は66500円ですのでこれは大きいですね。国産車としては大排気量車ですので低速からトルクがある為ズボラ運転も得意です。

ウルトラマンベリアルに似たフロントヘッドライトの造形ですが乗ってしまえば気になりませんが洗車後に遠くから見るとやっぱり丸形ヘッドライトがZには似合うと思います。

走りの日産も今ではまともなFRのMT車はフェアレディZだけですので子育てが終わった同年代の方には乗って欲しいものです。

今年は東京モーターショーが開催されますが新型が登場するとかしないとかでネットではZ35の話題が出回っています。北米でも既にスポーツカーよりSUVの人気が高いのでZ35が出たとしてもATの設定だけになるのではないかと杞憂しています。まあ仮にそうなったらZ34のMT車は希少価値が出るのでかえってずっと乗れる気がします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
426万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

フェアレディZの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

noblesse1979obligeさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
洗濯機
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

走る、曲がる、止まる。
三拍子が新次元、新領域。

チカラ任せの制動ではなく、
しなやかに、かつ、優雅に咆哮するエンジン、
余計な味付はせず、無駄な演出もない。

立ち振る舞い、全てが紳士。
余計な飾りを必要としない。
観る者の時間と思考を停止させる、
存在感と、駆動力…………。



ナーンて、カッコつけました。すみません。
が、掛け値無しの所感です。

2016年3月初旬納車、2016年5月6日現在
走行距離6000km。

これが私専用で家内さえ乗らなければMTだったんですが(えっ?!オートマなの?)

はい、すみません……。
家内を説得する最後の砦がATでした。

「アンタのオモチャやん」
契約時、散々なじっていた家内と2人、
キャッキャ言いながら日本一周してきました。

フルモデルチェンジがあれば、即、
乗り換えるでしょう。

他の方の表現にもありましたが、
「他社なら4桁、1000万円は下らない」
私も同感です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
京都府

新車価格
425万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フェアレディZの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユウ@ネット稼ぎ方のすすめさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
125件
デジタル一眼カメラ
2件
32件
動画編集ソフト
3件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3


燃費は、、、まぁさておきですね。
このエンジンとしては優秀だと思います。
エコカー言い始めたらきりがないので、、、
 
値段としては、Z33の方が買いやすかった
実際 Z33は売れた 
正直今のご時世では、この値段は頑張って手が届くというレベルではない
購入時 リーマンショックと重なり 何度も手放そうと思ったが
結局車を除いて趣味が殆どない私にとって、
来月7年目の車検を取るという 一番長く乗っている車となりました。
 
 
Z33の時は多く売れたのでアフターパーツもかなり多かったのですが
Z34は売れなかったからか、、ご時世的なのか、
アフターパーツも少なかった

そんな中 アフターパーツメーカーさんと一緒に商品開発をした
思い出もある車になってます。

 
実際、クラッチで有名なメーカーや 
サスペンションや総合アフターパーツメーカーから
開発に携わった商品が出ています。
 
初期型を中古で買われる人は特にクラッチの
マスターシリンダーだけでも交換してください
無交換の場合は 夏場に不具合を出すことがあります。 
 

「俺はクラッチは交換する人なので!」という
男気のある人は、ぜひOS技研の ストリートマスターを装着してみてください
私も開発にかかわった OS技研さんの自信作です。

https://www.youtube.com/watch?v=LGq5iu4CY5Q

LSDも良いんですけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=sRn_007ioRI


 
 
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年3月
購入地域
長野県

新車価格
355万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

フェアレディZの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高橋祥友さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
1件
スピーカー
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

【エクステリア】
ノーマルだとホイールがダサい。社外品へ交換。
【インテリア】
バージョンSTのナビ付きオレンジシートなので三連メータの時計以外は非常に満足。ファブリックシートの下位グレード、特にナビ無しだと内装がしょぼいのでおすすめしません。
【エンジン性能】
ノーマルだと低速トルクが薄く、Z33の頃のようなトルク感がなく不満だった。排気系交換後に劇的に改善。
Zを買う層は古臭い高回転型スポーツエンジンよりも大排気量による豪快な走りを求めているため、次期モデルがあるなら低速トルクを重視した味付けにした方がいいと思う。
Z33のVQ35DEは色々言われたが、結局あのモデルが一番売れたわけだし。
【走行性能】
スポーツカーの作り方が上手い。336馬力の後輪駆動車で運転席と駆動輪がこれだけ近いと流石にスポーツカーらしい運転感覚になるが、それを実現するには2シーターにするしかない。この車にしかない乗り味、運動性能が出せている。

【乗り心地】
乗り心地はやや固め。良路でのドライブは楽しい。
【燃費】
燃費は悪い。ただし全く気にせず運転している。
【価格】
価格は微妙。不便さにかけては他の車を寄せ付けないレベルのためセカンドカーがあったほうがよく、結局色々な意味で余裕がないと購入はできないと思う。自分の場合は雪国なので余計そう感じる。
【総評】次期モデルも買いたいが、欧州の不人気スポーツカーではなくV8のコルベットに対抗できる性能、ルックス、コストパフォーマンスを見せて欲しい。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年2月
購入地域
新潟県

新車価格
425万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

フェアレディZの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

miumaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
凄く良いデザインだと思いますが、ぽっちゃり系なのが少し残念。ただZは今の方向性の先にある美しさを目指してくれれば良いかな。唯一押しボタンみたいなZマークは嫌いです。

【インテリア】
目的に適した妥当な装備。エンジン始動時は毎回テンション上がりますね。高級感のある内装よりもこっちの方が見た目的にも好きです。しかし唯一車速メーターが残念。

【エンジン性能】
排気量分の仕事はしている。低速から満遍なくトルクが出るので走り易いのと、0-100km/hまでは同性能のクラス帯では最上位。
エンジン音はガサツな運転の仕方によっては五月蝿いのかもしれませんが、変速タイミング、アクセル開度含めまともにコントロール出来る方なら良い鳴りの車になります。(ただ若干、奥から聞こえる様な掠れた高音が気になるかも)

【走行性能】
走行性能はほぼ満点でしょう。本当に良く曲がります。車両バランスから見ても不足はありません。これ以上はサーキット専用にして普段使いは犠牲にしなければならないレベル。
そしてMTに付いているシンクロレブコントロール。この機能はギアチェンジの際にドライブシャフト軸上の回転数と変速後に出力される回転数を合わせてくれる機能で、スムーズな変速や素早い変速でのヒールトゥの代わりになってくれます。そして、このシンクロレブコントロールですが出来がかなり良いです。良きライバル、そして助手席に誰かを乗せる際には非常に心強い味方となります。

【乗り心地】
高速の段差でもしっかり吸収してくれます。
この辺りも好みですが良いバランスだと思います。

【燃費】
燃費も良いです。燃費は走り方による差が最も大きい部分ですが、ある程度巡行出来る道なら9〜10km/Lぐらいで走れますので、排気量から見れば良いという結論です。

【価格】
コスパで言えば最高レベルと自信を持って言えます。ノーマルグレードなら300万代から選べ、サーキット仕様のnismoも500万代で収まっています。
仮にこの車をトヨタが出していたら1000万ぐらいでLマークが着いていたでしょう。さらにほぼ同性能と言っても良いポルシェケイマンSも1000万ですから、ほぼ半額で買えるコスパは最も誇れる点だと思います。

【総評】
私はフェアレディZが与えてくれる満足感は高いと思っています。サーキットも公道もと
中途半端だと×を付ける人が居たり、逆に乗り心地が硬く高級感0と馬鹿みたいな文句を謂う輩が居るかもしれませんが、それはただ単に自分の求める車種やグレードすら選べない車音痴の言葉です。

フェアレディZはノーマルグレードからnismo仕様まで出てますから、中途半端が嫌ならnismoを選べば適切にセッティングされた車がチューニング費より遥かにコスパ良く手に入ります。一方で高速での移動までという人向けスポーツクーペとしても選べます。仮にモンスターカーが欲しいならエンジン弄るなりGT-Rを買えばいいんです。

逆にセダンの様な乗り心地や静謐性を求める人。スポーツセダンに乗って同じ様な文句を付けている人もいますが、そういう輩は何も考えずいつかはクラウンとりあえずクラウンにでも乗ってれば良いんです。

フェアレディZはスポーツカーです。
2シーター2WD&FRそして最適な排気量エンジンのスポーツカーです。

スーパーカーでもなく、高馬力4WDカーでもスポーツ風コンパクトカーでも、エセスポーツカーでも無い、日本で唯一庶民の買える王道の王道をいくスポーツカーがフェアレディZです。

本来当たり前の事なのですがスポーツカーが欲しいという人になら満足のいくスポーツカーだと思います。


乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった71

このレビューは参考になりましたか?参考になった

urapediaさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:733人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
洗練されてはいないが
いかにも走りそうな姿に
思わずニヤついてしまう。

WRX STIなどと違って
コアなファンじゃなくても
受け入れやすい。

【インテリア】
内装は正直こんなもの。
頑張っているとは思う。

ラグジュアリーカーではないので
あまり贅沢言わないこと。

【エンジン性能】
NISSANのNAは優秀。
3.7L V6の334bhpは高水準で、
サウンドもまるでマスタング並み。

【走行性能】
ステアリングも違和感なく扱え、
固定式パドルも悪くなかった。

低速域のトルクも強く、
ストレスなく走れる。

【乗り心地】
仕方ない事だが、足回りの硬さは
ちょっと無骨すぎるように思う。
モード選択できればベター。

後方視認性の悪さは、
いかにもスポーツカー。

【燃費】
このタイプの車ですから、
燃費は悪くてあたりまえです。

ポルシェよりは若干良いです。

【価格】
だいたいお値段と品質が
バランス取れていると思います。

お値段以上の驚きは無かった。

【総評】
日本車におけるスポーツカー市場の
牙城とも言える存在。

Zが好きで、欲しいと思っている人は
安心してぜひ買って欲しい。

全体的なクオリティに関しては、
まだまだ荒く、特にラゲッジ周辺は
未完成品な印象。

これの新車と、
中古のボクスターS等を並べてみて、
気持ちが傾かなければ買い。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:213件
  • 累計支持数:2191人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格2

【エクステリア】
好みにもよりますが、私的にはスポーツカーの雰囲気も出ていてカッコイイと思います。
ホイールもメーカー純正とは思えないくらいでいいと思いました。

【インテリア】
値段を考えれば少し安っぽい気もしますが、3連メーター等スポーツカーの雰囲気が感じられていいと思いました。

【エンジン性能】
3.7Lのエンジンはトルクがあって扱いやすかったです。
低回転から高回転まで満遍なく使えますが、一般道では高回転はあまり役に立たないと思います(笑)


【走行性能】
ドライビングポジションの低さはゆっくりと流して走っていても楽しいと思います。
先代のZ33に比べてボディ剛性・足回りもよくなっているようで、純正でも十分だと思いました。
また、MTにはシンクロレブコントロールが付いていてギアを変えるとエンジンの回転数を合わせてくれるので誰が乗っても気持ち良く走れると思います。
私的にはオプションでもいいような気もしましたが。
ブレーキの効きも純正で十分だと思いました。

【乗り心地】
乗り心地は硬めな感じですが、いいと思います。
タイヤも19インチを付けていましたし、それを考えると十分だと思います。
インチダウンをすればもう少し良くなるかもしれませんね。

【燃費】
低燃費のご時世、10Km/L走らないのは厳しいですね。
ただ、燃費を気にして乗る車ではないと思いますし、排気量を考えればそれほど悪くはないと思いますが…。

【価格】
ベースグレードでも乗り出し400万程度になってしまうので、誰でも気軽にというワケにはいかないと思いますが、数少ない国産のスポーツカーですのである程度は仕方がないと思います。

【総評】
車としてはカッコイイですし、走っても気持ちがいいのでよくできている車だと思います。
MTはもちろん、ATでもスポーツカーを楽しめる数少ない車だと思います。
車の雰囲気的にはATの方が合っているかもしれませんね。

また、エンジンの排気量がモデルチェンジする度に大きくなているので、そろそろダウンサイジングも考えていいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

日産を代表するスポーツカーのフェアレディZは、現行のZ34がデビューしたのが2008年12月。そして2012年7月にマイナーチェンジを受けて走りを向上させた。そのマイナーチェンジ後のモデルに試乗した。

今回は日産自動車が横浜のグローバル本社をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗したのはバージョンSTの7速AT車だ。

フェアレディZは高額なスポーツカーであるため、日産車の中でも販売台数の少ない車種だが、こうしたクルマをラインナップすることがメーカーのブランドイメージにつながるため、生産が続けられるとともに、今回は久々の改良が行われた。

外観デザインはLEDハイパーデイライトを装着した新しいフロントバンパーの採用がポイントで、オプション19インチ鍛造アルミホイールのデザインが新しくなるとともに、その中に見えるブレーキキャリパーが赤く塗られたのも今回の変更点だ。インテリアはメーターパネルのカラーが変更されただけで、ほとんど変わっていない。

フェアレディZに乗って横浜市内を少し走っただけですぐに分かる改良点があった。ロードノイズが低減して不要な音が入ってこなくなったことだ。

現行フェアレディZがデビューした当初のモデルは、ホイールハウス内の防音が足らず、常に小石をハネ上げる音が車内に聞こえていた。今回の改良でそれが聞こえなくなったのはまず良い点だ。ただ、この改良に4年もかけるのではなく、もっと早く対応しておくべきだったと思う。

メカニズム関係では足回りが変更を受けた。減衰力特性を変更したユーロチューンドサスペンションを採用したとのことで、引き締まった感じの乗り心地を感じさせながらも、ガチガチに固めた足回りではなく、快適性も高まったような印象を受けた。

フェアレディZに乗るのは久し振りである上、デビュー当初の試乗とは道路条件も異なるので、マイナーチェンジを受けてどれくらい良くなったかを具体的に説明するのは難しいが、今回の足回りの仕様が好感の持てるものだったのは間違いない。

市街地でのタウンモードから、首都高速での走りまで、安定感のある走りを示すと同時に19インチタイヤを履きながらも乗り心地に不快な感じはなかったからだ。

400万〜500万円の価格帯となるフェアレディZは、今回のマイナーチェンジによって急に販売が盛り返すことにはならないだろう。でも、モデルサイクルの長いクルマだけに、時間をかけて熟成を重ねていくことを期待しておきたい。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フェアレディZ 2008年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フェアレディZ 2008年モデル
日産

フェアレディZ 2008年モデル

新車価格:397〜651万円

中古車価格:89〜600万円

フェアレディZ 2008年モデルをお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意