シボレー キャプティバレビュー・評価

> > > > レビュー・評価

キャプティバ

<
>
シボレー キャプティバ 2011年モデル 新車画像
  • キャプティバ 2011年モデル
  • エクステリア - キャプティバ 2011年モデル
  • インテリア - キャプティバ 2011年モデル
このページの先頭へ

キャプティバ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
キャプティバ 2011年モデル 4.83 自動車のランキング 7人 キャプティバ 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

キャプティバ 2011年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 5.00 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.00 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.45 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.30 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

トヨタのラクティスから乗り換えました。

最初はトヨタのミニバン、エスクァイアにしようと考えていました。そのうちミニバンじゃないやつが良いと思いSUVも選択肢に。

SUVの場合、重視したのは3列目の居住性。スバルのエクシーガは箱の中に押し込まれた感覚。三菱のアウトランダーは170cmでも余裕で天井に頭がぶつかる。
キャプティバは足元はまぁ狭いけど頭上に余裕もあるし、前述の2台よりはるかに快適でした。
また、2列目が座席ごと前に畳まれるので、3列目乗車もしやすいです。

【エクステリア】
マイナーチェンジで引き締まったフロントフェイスがカッコいいです。

【インテリア】
ナビはアンドロイドオートですが、残念ながら日本のカーナビには負けます。音声案内が急すぎて通りすぎます。そこを割りきれなければポータブルナビをおすすめします。

【エンジン性能】
ラクティスからの乗り換えなので、同じ感覚だと若干重く感じます。アクセルをしっかり踏めば大丈夫です。

【走行性能】
カーブでのロール感は安定しています。

【乗り心地】
やや硬い印象です。慣れの問題かな?

【燃費】
ディーラーいわく、エンジンは何も変わってないのに急にハイオク仕様に変わったみたいです。レギュラーでもいけるみたいです。参考までに。

【価格】
国産車にオプション付けたらそんなに大差ないかと思います。ホイールとアンダーカウルの塗装、ロービームHID化等オプションを付けましたが、値引きでオプションはほぼ0円でした。
さらに私は時期が半期の決算と重なり、金利が0.1%でした。他のディーラーも0.9だったり、多少車両価格が高くても月々の支払いも抑えられます。
プジョーも金利なしキャンペーンをしてたり、そこまで日本で人気のないメーカーは狙い目かもしれませんね。

【総評】
なぜ日本で売れないのか不思議です。車体も大きすぎず、運転しやすいです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
東京都

新車価格
379万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
45万円

キャプティバの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

s14_askさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:461人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
68件
自動車(本体)
2件
33件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

左がオートクルーズ(ウィンカー)、右が選曲(ワイパー)

apllecarplayを起動、音楽再生中

siriを相手に喋りかける「マップ」

マップ起動中にsiriへ目的地を伝える、ナビ開始(経路ポイント表示)

タイヤはハンコック(韓国製)※一応、世界の一流メーカー。

サイズは横1850m、アルがOKな駐車場は入る

Chevrolet(シボレー)captiva2016年4月納車レビューです。

apple car play対応の”シボレーMyLink”を2016年1月に搭載した新型キャプティバ。カーナビの位置に搭載され、カーナビとして使用することができます。

これのどこがすごいの?

って言われそうですが、日本は世界に先駆け最先端のカーナビを車に取り付ける先進国ではあるのですが、ガラケーと同じで日本だけなんです。今回のキャプティバは、グローバルな国際標準視点でカーナビの位置に”シボレーMyLink”というものが付いてiphoneがあれば電話もできるし、スマホの音楽も聴けます。USBポートでライトニングケーブル接続すれば充電(接続も)もできます。カーナビはアプリで。

必要なのってナビと音楽って言い切れる大人がターゲットになり、テレビとDVD、オペレータ(※siriがその代わり)を諦められる勇気が必要です。

今や置くだけ充電まで出来てしまう最先端の日本の車ですが、まぁ、見たくれ良くて必要なものさえとりあえずあればセカンドカーとしては良いという感覚であれば、スマホでiphoneやglaxyを買う、ああいった自国の常識にとらわれない新しい感覚で新鮮な気持ちになることができます。

【シボレーMyLinkでできること】
オーディオ、ギャラリー、電話、プロジェクション、設定、の項目があります。bluetoothで接続してAndroidでも、オーディオ、電話が使えます。あとバックガイドモニター。バックギアを入れると切り替わる点は日本車と変わりませんが、感心したのはなんといってもモニターに映っていない左方向、少し先から横切る形で突進してきた自転車を検知、赤いビックリマークをモニターに表示、警告音で死角からの侵入を知らせてくれます。さすがギャラクシー!じゃなかった、韓国車すげーっ!って思いました。下がっている最中に何の警告か分からなかったのですが、直後に急にモニターに自転車が後ろを通過して”うわ!!”と。

iPhoneをUSB接続することで”プロジェクション”が”apple car play”に変わって、起動します。初期設定は自動起動です。

【apple car playでできること】
写真を参照下さい。iphone使っている人には何だかわかると思います。今の所、右下のボタンを押すとsiriが立ち上がることが分かってます。最大の欠点は日本の純正カーナビのようにオペーレータには繋がりませんww siriを相手に会話しますww

ここではsiriを使って操作します。「マップ」で起動し行き先を告げて使います。
私「終了」
siri「何かお気に障りましたか」
siri「せめてさよならと言っていただければ終了します」
というように、「ナビ終了」と言わなければ伝わらないと言った歯がゆさがありますw
siriを普段から使っている人には最高かもしれませんね。

【エクステリア】
webで見るとダンロップのタイヤが付いてアメ車として違和感ないですが、納車される車にはハンコックのタイヤが付いてきました。また、ギャラクシーと同じで蓋を開ければハングル文字が至る所にあり、韓国製品であることを感じます。私だけかもしれないですが、なんだか、韓国製なら壊れたり不良品でも許せるんです。気分的に。あと、車一周覆っているバンパーは数千円で取り替え可能。。ぶつけても大丈夫!ではないですが、なかなかの遊び心だなと思いました。サイズは横1850mでアルファードと同じです。一応、日本の駐車場に入ることまで考えると、外車の選択肢の中に数えらるのはシボレーだけでした。

【安全性能、確認】
衝突ソナー、バックモニター、左右にレーダーセンサーが付いていて、死角に何かいると、ドアミラー本体鏡の一部が光ります。車体がデカイためかと。



最後に、ウィンカーとワイパーが、逆なので慣れが必要です。何よりもトヨタの車の納期が残念です・。すぐ車が来ないという苦痛には耐えられない・・車種にもよりますが、プリウスは半年先と言われ、シエンタも3ヶ月待ちでした。もう、トヨタが買えないなら何でもいいや!って人にはシボレー、って遊び心もありかもです。すぐ納車してくれますよ。

比較製品
日産 > エクストレイル ハイブリッド
トヨタ > RAV4
トヨタ > プリウス
乗車人数
5人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
東京都

新車価格
379万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

キャプティバの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にこーるさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
387件
スマートフォン
4件
63件
レンズ
2件
63件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3
 

初ドライブ、今年1月(長野・清内路にて)

2月初積雪のナゴヤ

 

納車後、半年余り経ちました…。。その前にはハリアー最終モデルを3年9ヶ月乗ってました。
ハリアー自体はもう絶番となりレクサスブランドのRXに統一されると聞いてたのですが…。。
なのになにやら突然新型ハリアーが出ると云う…。。新型ハリアーのカタログ貰ってたまたまそのクラスのSUVを研究し始めたらとにかくクルマを替えたくなりました。
前々から次のクルマの第一候補はボルボのSUV、続いてBMWのSUV。。レンジローバーのイヴォーグもいいなと思ってました。気が多過ぎ?(笑)
全て実車を見て回りましたが価格の問題と仕事上で必要な荷室サイズで満足するに至らず。
そんな折りに知ったのがこのキャプティバ。私、元々シボレーのトレールブレーザーには興味があったのでソノ後継モデルなのかな?と早速見に行ったのでした。
で、一目惚れ♪♪
価格の都合、アフターサービスの都合、ディーラーの所在地などの都合でGMジャパンの代理店ではなくヤナセと商談を始めました。
で、下取り価格&値引き価格でナットク。セールス担当者のヤル気、情熱も気に入り、かなりの無理も通して貰えたので商談当日に成約!

ハリアーより少し小ぶり。でも外観の個性は満点。特別仕様の派手派手メッシュグリルには少し抵抗がありましたがま、ソレも個性の一つ。
何だか知らないけど前のクルマが避ける。ヤンキー車にでも見えるのか??^^;;
インテリアのプラスチックの質感はニッポン車に比べたら可哀想。やはりニッポン車は素晴らしいと思う。
動力性能は可もなく不可もなく。でもソレで充分。不満はありません。
走行性、乗り心地=良いです。乗り心地も適度な固さでバタバタしません。ただタイヤが太いので路面のゴツゴツは拾いますけど慣れたらどうってことないです。
燃費はダメですね。レギュラーガソリンも使用可、みたいですがとりあえずハイオク入れてますので燃費と相まって月々のガソリン代は結構あります。ま、でも私の場合会社経費ですから(笑)
そこら辺りケチって乗る車ではないですが、ま、大人しく?運転するように心がけてます。ん?そうでもないか(笑)
タイヤサイズだけが唯一の不満点。確かに選択肢は少ないです。今度はピレリのP ZERO位をネット購入、ヤナセ持込みってカンジで予定してます。
総論 とにかく今のところ大満足。韓国GM製造ってところに少し不安は残りますが杞憂であることを祈ってます。
   個性派の方には大いにお奨め出来るクルマです^^v

長々とシツレイしました。。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
愛知県

新車価格
385万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

キャプティバの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カサンドーラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

竹林にて

落葉の中

紅葉と

11月に試乗車を新古車扱いで買いました。パナのナビとバックモニターとETCが着いてたんで新車より得だと思い即購入でした。
7人乗りのSUVを探してたんで、ヴァンガードや新型エクストレイルなどかライバルでしたが、キャプちゃんにして良かったです。なんと言っても存在感。国産クロスロードは無骨過ぎるかナンパ過ぎるんで…
ただ、タイヤは235/50R19でどこにも売ってませんので、交換はホイールごとになり
ホイールも国産のはピッチが合わないから使えないんでご注意を。

乗車人数
6〜7人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
大阪府

新車価格
369万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

キャプティバの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルペンスキーパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

高校二年生の長男がアルペンスキーをやってる関係で7人乗りのSUVを探していました。
アウディQ7・ベンツML、GL、フオードエクスプローラ、エスティマハイブリッド等迷いに迷っていたときシボレーキャブティバに試乗しました。
家族3人一目惚れこれを買いたいと思い、念願叶い新車のラグジュアリが2013年10月届きました。
今までにBMW535.と318を所有し現在はオペルザフィーラも所有しておりドイツ車を乗り継いでいますが、キャプティバの足回りは同じような味を持っており高速での安定性、沈み込むような感じはさすがGMのヨーロッパ戦略車だと思います。
納車後ますます気に入り欠点は見つけられません。
これだけ完成度の高い車が本革シート、スッドレスタイヤ、ホイル、キャリア等全て含んで500万を切って買えるなんて本当にお買い得だと思います。
押し出しのきいたフロントグリル最高だと思います。
長く乗れる車と出会えたと感謝しています。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
大阪府

新車価格
405万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キャプティバの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そうかるとさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クロスバイク
1件
1件
加湿器
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

感動的

この中にポータルカーナビのスタンド収納

広すぎ

 

まぶしい

アメージング

 

エコ?ハイブリッド?EV?
そんなの気にして楽しいの?
しっかり地球の恵みの油を
頂き、その大地を駆け抜ける!
インパクトある(゚_゚)
したたかなかつはんなりとした
走り。
コレがこれからのGMを示す
世界征服仕様だ。
家族車としてぴったり。
ありきたりトヨタでは気持ち悪い
人にはズバリ。

乗車人数
6〜7人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
快適性
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シボレー・キャプティバはGMが世界中に持つ開発拠点の総合力で作られたクルマだ。デザインは北米と韓国、パワートレーンは北米と豪州、技術開発は北米と欧州と韓国、足回りのチューニングは主に欧州が担当した。

生産も、日本向けは韓国GMが担当するが、ほかにロシア、中国、タイ、エジプトなどでも生産されて世界中で販売される。日本向けの生産国は韓国だが、韓国車というよりワールドカーというほうが当たっている。

ボディは見るからにSUVらしいもので、室内には3列のシートが配置され、ミニバン感覚の使い勝手も実現する。トヨタのヴァンガードのようなクルマである。

ボディサイズはヴァンガードよりやや大きいがほぼ同等のミッドサイズのSUVボディで、搭載エンジンが2.4Lという点も共通している。

デザインはフロントグリルの中央に大きなボウタイのエンブレムを配したシボレー顔。ひと目でシボレーブランド車であることが分かる。

室内空間はフロントシートはともかく、2〜3列目の後席は特に広いとはいえない。でも大人が乗って窮屈さを感じることもなく、2列目のシートを折り畳んで乗り込む3列目シートへの乗降性も悪くない。十分に合理的なパッケージングといえる。

3列目のシートを使った状態ではラゲッジスペースが小さくなるので、通常は3列目のシートを倒した状態で使う人が多いだろう。2列目のシートも倒して、さらに助手席の背もたれも倒せば、圧倒的な広さの荷室空間が生まれる。

車両重量はちょっと重くて1850kg。2.4Lエンジンではどうかとも思ったが、走り始めたら何の不満も感じなかった。123kW/230N・mのパワー&トルクはボディに見合ったものだ。低速域のトルク感が確保されているのが好印象で、走らせて不満を感じないのだ。

ATは電子制御6速で変速フィールは滑らかなものだった。必要に応じて後輪に駆動力が配分される電子制御4WDである点も良い。ふだんは4WDであることを意識しないで乗れる。

足回りはやや硬めでかなりしっかりした印象。足回りのチューニングが欧州で行われたと聞いたのは乗った後の話で、聞かされてなるほどと思った。いかにも欧州車らしい味付けなのだ。高めのアイポイントを確保しながら妙な揺すられ感がないのはさすがである。

横滑り防止装置のESCやSUVに必須の装備になりつつあるヒルデセントコントロールなどを標準装備することを考えると、345万円の価格は納得モノ。国産車のヴァンガードに比べたらやや高いものの、フォルクスワーゲンのティグアンよりもやや安く、ルノーのコレオスとほぼ同等だ。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

キャプティバ
シボレー

キャプティバ

新車価格帯:354〜433万円

中古車価格帯:79〜305万円

キャプティバをお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意