MQ-88u レビュー・評価

MQ-88u 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥380,000

製品種類:パワーアンプ 消費電力:280W MQ-88uのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MQ-88uの価格比較
  • MQ-88uの店頭購入
  • MQ-88uのスペック・仕様
  • MQ-88uのレビュー
  • MQ-88uのクチコミ
  • MQ-88uの画像・動画
  • MQ-88uのピックアップリスト
  • MQ-88uのオークション

MQ-88uLUXMAN

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 3月

  • MQ-88uの価格比較
  • MQ-88uの店頭購入
  • MQ-88uのスペック・仕様
  • MQ-88uのレビュー
  • MQ-88uのクチコミ
  • MQ-88uの画像・動画
  • MQ-88uのピックアップリスト
  • MQ-88uのオークション

MQ-88u のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.40
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.58 4.24 -位
音質 音質の良さ 5.00 4.44 -位
操作性 操作のしやすさ 5.00 4.20 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.63 4.21 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MQ-88uのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

タック19さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

CL-38uに続いてMQ-88uを導入しました。デザインは昔のLUXを思い出させる飽きのこないもの。音質は解像度が高く明瞭ですが、聞き疲れしないところが真空管アンプらしいと感じます。出力も25W×2で十分です。
欲を言えば、2つのスピーカーを繋げることができればもっとよかったと思います。JAZZにもクラシックにも合うアンプだと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

molphさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
5件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン 】これは眺めているだけでうっとりしてしまう、完成されたデザイン。真空管やトランス類が立ち並ぶ姿はギターのヘッドアンプを彷彿とさせ、奥行きが短くスリムで美しいプロポーションと太っといKT88管にグラマラスで艶あるサウンドを期待してしまう。ラックの最上段に設置してカバーを外してルックスも愉しみたい。


【音質 】カタログ通りの心地よいパワー感を味わうことができる。ドライブ能力に長け上流には素直。しっかり制動され量感も豊かな低音域がサウンドステージを満たし、同時に滑らかで艶のある高音域が煌びやかに展開する。それと管球式アンプらしからぬS/N感と分離の良さは何だ。これは決して古典的サウンドではない。とは言え現代的なトランジスタアンプとも違う魅力ある音を持っている。また、DAC直結にも大きな魅力を感じた。その際の印象はほのかな色気をもって軽やかに音が浮かび、さりとて濃厚さを失くすわけではなく…。いや、自分の語彙がなさすぎて矛盾しているようなニュアンスでしか説明できぬ。


【操作性・機能性 】前面のボリュームと背面入力のみ。しばらくはプリアンプとの組み合わせを聴いていたがバリアブル入力を通してプリのボリュームの美味しいところを使ってやると音質に味わいの変化が加わって面白い。


【総評】これは作り手の想いが込められた佳い製品だ。自宅では小型のブックシェルフと組み合わせている。Audirvana plus→DDC→DA-06→MQ-88uのシンプルなシステムだがそのサウンドは侮れない。一音一音が現れては消えゆく様子はまさに脈動する音楽そのものだった。ぽっかり浮かぶヴォーカルを聴くも大編成のクラシックを聴くも佳しだ。大型スピーカーならばスケール感も尚更だろう。それにしても気づけば自宅のラックに並ぶオーディオ製品がラックスマン一色になってきたよ。。。

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル貧者さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
12883件
ブルーレイプレーヤー
1件
755件
スピーカー
5件
420件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

音についての印象はCL-38uのレビューにあります。

MQ-88uは小型ですが、持つと結構ずっしりと重いです。
梱包開けるとラックスマン恒例の巾着袋が本当に巾着袋です。
紐が付いていて口部分を絞る事が可能。
巾着袋から取り出すと本体は油紙?で包装されています。レトロ。
使用時は上部だけでなく左右にも熱が放出されます。

元のオーディオ部屋に今は設置していますが、クアドラスパイアの
棚板を一枚のみ使用しての設置。
当初は最長ポール使用して最下段に設置していましたが、屋根になる
棚板が熱せられる事が気になったのと、最上段のレコードプレイヤー
をもっと低い位置で設置したかったので、MQ-88uだけの単独設置に
落ち着きました。

出荷時の保護ボンネット装着のまま使っていますが、本体の黒とプレート
のシルバーの対比、保護ボンネットの黒から見える太い真空管やトランス
等が見飽きません。

システム(2014年4月15日現在)
プリアンプ:CL-38u(RCAケーブル バンデンハル VH INTEGRA-10W)
パワーアンプ:MQ-88u(電源ケーブルJPA-15000)
ADプレーヤー:LINN SONDEK LP12(トーンアームEKOS SE、底板トランポリン2、
外部電源ラディカルAK、MCカートリッジ オーディオテクニカAT33EV)
CDプレーヤー:D-06(電源ケーブルJPA-15000)(RCAケーブル バンデンハル VH INTEGRA-10W)
SP:Harbeth HL Compact 7ES-3(純正スタンド)
SPケーブル:ナノテック・システムズ SP#79 Special(片側2m)

Harbethと真空管アンプは相性が良いとは聞いていましたが、なるほど納得です。

2014年10月7日追記。

プリアンプを点検に出したので、CDプレーヤーの出力をバリアブル入力に
接続してMQ-88u単体での再生を試してみました。
初日、2日目は何となくプリアンプを通していないから、味わいが減った?
とも思いましたが、3日で慣れたのか、プリアンプを通した状態と遜色ない
音色の再生で不満は感じません。
CDのみ聴かれる方にはMQ-88uとCDプレーヤーのみ、という使い方もお奨め
かと思います。
この状態だとSPに近付き耳をすましても何も微小ノイズは聴こえない、と
いう事も人によっては魅力的かもしれません。

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TacchinPacchinさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
20件
プリメインアンプ
5件
5件
CDプレーヤー
1件
6件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

「世界で最も売れた3極管アンプ」と言われたMQ-60/68をデザイン・モティーフとした、とのこと。確かによく似ている。

 が、かつてMQ-69を所有していた人間からすると、どこか違う。全体に薄っぺらく、縦横のプロポーションが違い、間延びした感じがする。確かに音は良い。とかくじゃじゃ馬的な性格が前にでがちなJBLでも十分にコントロールするだけの駆動力がある。だから、薄っぺらい感じが筐体の薄さ、ひいては構造部材の強度不足といった問題につながってはいないのだろう。

 しかし、最近のラックス製品は、かつての名器の栄光に頼りすぎているのではないか。それが、リファインしたものであれば良いのだが(かつての38シリーズがマランツ7の追随から、独自の存在感を出していったように)、どうも単にプロポーションを改悪しただけのように思えるのはなぜだろうか。「これがかつての名器を現代的にアレンジしたものだ」と言われればそうなのかもしれないが、何も軽薄な風潮に迎合することはないだろう、と思う。ほんのわずかのプロポーションの違いだが、あえて大枚はたいて所有者になりたい、とは思えない。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

furujiさん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:478人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
15件
24件
プリメインアンプ
6件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

コメントにならないですが、十分に満足できます。
LUXMANが出す製品という点で安心感、期待感通りの音が出ています。
最近のデジタルアンプや、AB級アンプとは違い明らかに芳醇で、思わずその場で座って聴いてみようという音です。
けして時代錯誤の音でもなく、十分にS/Nや解像度はとれている中で、ゆったりとした厚み、深み、奥行きについて味付けがなされており、他メーカの球製品で時折り感じる、一瞬粗さや淀み、雑味が上手く消されています。ずばり長く付き合おうと思う製品です。

※購入経緯としては、最初にこのMQ−88u。その後遅れること3カ月でCL−38uをやはり投入することになり、定番のシリーズを入れてしまいました。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

黛 健司さん

  • レビュー投稿数:28件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1953年生まれ。少年時代に音楽とオーディオに目覚め、病膏肓。学生時代は秋葉原通いに明け暮れ、いつの間にかオーディオ専門誌「ステレオサウンド」編集部に潜り込む。趣味のオーディオがいちばん輝いていた時代、編集部を取り仕切り、ありとあらゆる製…続きを読む

満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

真空管を保護する網型のボンネットカバーが標準で付属する。

シャーシ両サイドにはスロバキアJJ社製のKT88出力管が搭載されている。

中央が電源トランス、左上はチョークコイル、左右がOY15型出力トランス。

   

左側の入力端子は固定/可変の2系統。スピーカー端子は極太ケーブルの接続も可能。

   

【製品の概要】
 ラックスマン伝統の『管球アンプデザイン』で登場した最新ステレオパワーアンプ。出力管にはKT88を3極管接続で使用し、これもラックスマン伝統の『OY型出力トランス』を組み合わせ、25W+25W(6Ω)の出力を得ている。
 ラックス(ラックスマンになる前の社名)は、60年代から70年代にかけて真空管アンプメーカーとして隆盛を極めたが、本機は1969年に登場し大ヒット作となったMQ60をデザインモチーフとし、真空管のアンプを長年開発し続けてきたラックスマンの技術の粋を集めて開発された製品だ。

【製品の特徴】
 真空管の動作条件に余裕を持たせた長寿命、高信頼性設計で、真空管の黄金時代を識る、技術者出身の土井和幸現社長が自ら陣頭指揮して開発した製品という。増幅回路はすべて真空管(ECC83×2本、ECC82×2本、KT88×4本)によって構成される。出力管のKT88には、力強く厚みのある音色に定評のスロバキアJJ社製を選別して採用、プッシュプル動作としている。
 初段アンプはパラレル化し高S/N、低インピーダンス伝送とし、ドライバー段に直結接続。そのドライバー段は実績のあるムラード型回路で、出力段はKT88本来の音質を引き出す3極管接続を採用。
 傑作パワーアンプMQ60をデザインモチーフにしたパーツレイアウトの高剛性モノコック・シャーシを採用。オリジナル形状で復刻したアルミダイキャストケース入りOY15型出力トランス、EIタイプの大容量電源トランスを搭載する。また真空管を保護する網型のボンネットカバーが標準で付属する。
 入力端子は音量調節が可能なバリアブル入力とボリュームをバイパスするダイレクト入力の2系統が用意され、バリアブル入力にはCDプレーヤーをダイレクトに接続することも可能だ。

【音質の特徴】
 真空管アンプは『暖かくて柔らかな音』と思い込んでいる人も多いかもしれないが、現代の真空管アンプのサウンドはもっと多彩だ。ラックスマンの最新作であるMQ-88uは、古くからの真空管アンプのイメージでは語ることができない。外観デザインこそ、大ヒット作であるMQ60を受け継いでいるものの、最新の高精度高音質パーツを採用し、現代的な回路技術により仕上げられただけに、音質もソリッドステートのラックスマンアンプとなんら遜色のない、『現代アンプの音』に仕上がっている。
 過度に『真空管っぽさ』を強調することのないニュートラルな性格の音で、ナチュラルな音色再現力を備えているのが特徴。スッキリした軽快な音で、スピーカーのドライブ能力も高いため、どんなスピーカーを組み合わせても、それぞれの性格・実力を引き出してくれるだろう。現代的なサウンドだが、真空管特有の反応の素早さを備えるため、アコースティック楽器やボーカルの再生には殊のほか強みを発揮する。
 製品の特徴でも触れたが、音量調節が可能なバリアブル入力端子を備えるので、CDプレーヤーを直接つないでシンプルな構成のシステムを構築することも可能。このときの音質が素晴らしい! ベールを剥ぎ取ったようなダイレクトな音で、まるで CD プレーヤーとスピーカーが直結したような、パワーアンプの存在を意識させない音だった。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めりすろんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
2件
プリメインアンプ
1件
1件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質5
操作性無評価
機能性無評価

【デザイン 】
幅44pなのに奥行き20pしかない
脚も含めて3/4はガードなので放熱は良く、数分でホコリ除けの手巾を被せる事ができる
かなり太いKT88が前面に見えるのは、いかにも真空管アンプの感がある。

【音質 】
SQ-38uをプリに使用
CL-38uまで手にすることができなかった。残念である。

SQ-38U EL34p-p比較
力強い。低音ぐっと締まる、ドラム一寸ステージ奥へ行ったが、
倍以上リキが入った演奏してるんじゃないか、と、思うほど強い。
エレキベース、ウッドベースとも前に出て来ないが力強い。

中音域は同等か。
低音域が強い分、分厚さを感じる。

高音比較的抑え気味だ。
バァイオンリンの「鋸の目立て」が抑えられている
しかし、伸びていないワケではない。
EL34の過剰ともいえる響きまでは無い、という意味である。
エコー感のある響きは、思わず声を漏らさずにおられない。

TRV-A300se 300bシングル比較
全てにおいてMQ-88uの方が上。
300B専売特許の透明感、質感も霞む
只1点、A300seがイイのは積極的に聴くではなくバックミュージック用にしたい時のみである。


KT88使用機比較

TRV-M88seモノ×2 プリTriodeのX1?
2〜3分程度しか聴かなかったが、透明感なし。解像度劣る。かなりザラ付きを感じた。
勝負に成らず。


【操作性 】
前面には電源スイッチと小さいボリュウムツマミのみ。
電源ランプは10秒くらいかけ、ゆっくり消灯する。
後面は一見入力2系統だが、ボリュウム通す方か、パスする方かの
切り替えスイッチあり、前面に無いため実質1系統
出力も1系統

【機能性 】
当然パワーアンプ機能のみ。
これがイイのだ これでイイのだ 

【総評】
昨年縁あってSQ-38uを購入した。
素晴らしい美音に身悶えする想いだ。
真空管アンプは素晴らしい。
マニア 真空管熱愛者が存在するのは首肯できる。
いや当たりまえだ。

嬉しくなって、聖地巡礼ならぬ真空管関係ネット巡礼した。
どうしても伝統のKT88+伝説のOY15トランスの音を聴きたくなってきた。
生涯一度は訪れなければならない聖地聖体拝礼ではなかろうか。

数か所オーディオ専門店廻ったがMQ-88uの現物は何処も展示がなかった。
納期も一ヶ月〜一ヶ月半だった。
半ば諦めかけていたところ、以前付合っていた電気店からMQ88uの試聴会の誘いがあった。
即発注したところ新品が一週間で届いた。


いつかはクラウンの心算で積み立てていた金を取り崩し、
この1年でJBL4429,TriodeTRV-A300se DenonDCD-1650seを買い増しした。
CDも100枚は増えたんじゃないだろうか。

今度もカローラである。あるいはビッツか。
GT−R買ったが為に三食カップヌードルの若造を今は笑えない
同じ境地である。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

MQ-88uのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MQ-88u
LUXMAN

MQ-88u

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 3月

MQ-88uをお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意