レクサス CT ハイブリッドレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

CT ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CT ハイブリッド 2011年モデル 4.01 自動車のランキング 65人 CT ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CT ハイブリッド 2011年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.52 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.02 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.24 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.34 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

デザインもかっこいいし、ベースグレードの新車に近い値段しましたが、現行型を買いました。
総合的には満足です。
インテリアの座席シートはエルテックスですが革シートでそれなりにレクサスらしさを感じることができます。

走りに関しても、他の方も書かれてましたが、法定速度で走る分にはあまり問題ないと思います。

1つ気になるのがやはり後席。
17年にマイナーチェンジした時、アームレストとドリンクホルダーはつけられなかったのかな??
また、あともう5センチでも広くなれば、後席もそこそこ使えるといったレベルになったと思います。
けしてすごい狭いわけではありません。ちょっと狭い、程度です。しかし、ノートやフィットの広さを考えたら残念なところ。

コストの削減もあるのでしょうけど、上記2点が17年に改善されていれば、UX並みの人気は得られた気がします。

普通のコンパクトカーより、はるかにお値段が高いので、
広くなくても、せめて普通程度の居住性は確保すべきでは。ベンツのAクラス見ると、本当にそれは感じます。


後席使いたいなら、NXかISにしてくださいという思惑がレクサスにあるのなら、それは残念でなりません。

UXの後席みると、フルモデルチェンジしても後席はそんなに改善されない気もしますが、
小回りの効く、扱いやすいレクサスとして、
このサイズがいいからと、選ばれるようになることを期待してます。
後席が少し広くなった上位グレードを用意して、選べるようになっても面白いかもしれませんね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

trekくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

モデル末期ですが新車で購入しました。
まず価格ですが、下取り車両を破格の金額で下取りをしてくれました。
実質の大幅値引きです。
CT発売当初からデザインはカッコ良いと思っていましたが、2017年のマイナーチェンジで益々カッコ良くなりました。
インテリアはバージョンCにアルミのスポーツペダルが選べなかったので共販で購入し自分で取り付けました。これで内装も完璧です。
走りは、もともとパワーに関しては期待していなかったので想定内です。
制限速度程度で走る分には十二分です。特に不足は感じません。飛ばし屋さんは不満でしょうが。
ハンドリングはとても気持ち良い切れ味です。
ロールも少なく、何の不安もなくコーナーを曲がっていきます。
燃費は前車もハイブリッドだったので、-4Km/リットル程度の差でまずまずです。
乗り味は若干硬めですが、全く気になりません。コーナーでのホールド感も良い感じです。
ドライブが以前より2倍楽しいです。
少々高額ではありますが、買ってよかったと思える車です。
長く乗りたいと思います。

因みに、中身はプリウスとよく聞きますが、全く別物です。
アクセルペダルとエンジンの吹き上がりの関係は、全く違います。
プリウスはスポーツモードでアクセルをベタぶみした時、一息置いて加速を始めますが、CTは瞬時に加速を始めます。
また加速感もCTの方が滑らかに感じます。
馬力等は同じですが、味付けに高級感(?)があるように感じます。
ボディー剛性が高いのも影響しているかもしれませんが、ハンドリングが全く違うので、レクサス版のプリウスは全く当たらないと思います。
私見ですが。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
埼玉県

新車価格
406万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年下手さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
134件
レンズ
0件
39件
自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】デザインは、ワイド&ロー的で良いと思います。乗車時ヒップ位置が低くなるのはデザイン上やもう得ないでしょう。

【インテリア】 シートの厚みがもう少し欲しいと思いますが、重量の関係もありますのでこんな感じでしょうね。

【エンジン性能】 新車購入時は、ハイブリッドだから特に高速時は回らないなと感じておりましたが、最近はそうでもなくよく回ります。
 高速時もレスポンスよく反応してくれますので、助かります。

【走行性能】  バージョンCですので、スポーツダンパーが前後に入っているおかげもあり、またタイヤがオプションの17インチですのでキビキビ走ります。高速のレーン変更もスムーズで快適です。特筆はパドルシフトで、これには助かります。

【乗り心地】 購入時は、サスが硬めでゴツゴツ感が多分にありましたが、最近はなじんできていい感じです。

【燃費】 エコ運転では、リッター20km以上出ます。回しますと16−17kmぐらいです。

【価格】 価値観は多様ですが、私はナビ・バックモニター・シートヒーター・パワーシートなど標準でついていますし内装や外観デザインなど含めまして総じて納得です。

【総評】 高いとの書き込みもありますが、このクラスの「ハッチバック車」としての存在感・プレミア感はほかにはないものがありますので、用途にマッチする方にはよいのではないでしょうか。日本の狭い道に入っても何とか取り廻せる普通車として、利便性が見いだせます(実用的です)。多人数での移動にはもう一つ上の車格(2,5L)が必要でしょうね。プレミアムなセカンドカーです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
愛知県

新車価格
390万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Peanuts357さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

会社の車です。私はノートe-PowerNISMOに乗っていますので
それとの比較も交えて書かせていただきます。

【エクステリア】
好みはあるでしょうが、毎日見ていて見慣れても今も飽きないので
まぁ良いほうなのでしょう。

【インテリア】
地味な上にスイッチ類が雑然と並んでいていつも迷います。
これが400万円の車なのでしょうか。

【エンジン性能】
1800ccのエコカーエンジンです。
それ以上でも以下でもなく、何の感想も喜びもありません。

【走行性能】
最初乗ったときには「お、結構速いじゃん」と思いましたが間違いでした。
400万円もする車にもかかわらず、動力性能はコンパクトカー並みです。
低速域から高速域まで、見た目に比べて動力性能が全般的にまったく
足りていません。

モーターアシストも昔はまぁまぁと思いましたが、e-Powerが出てしまった
今では、比べるのは可哀想なレベルです。アクセルを踏み込んでからの
緩慢なレスポンスから「ラバーバンドフィール」と世界中から揶揄される
トヨタのTHSシステムそのものです。こんな車に400万も払ったのかと
思うと信じられません。

まぁ所詮は30プリウスのパワートレインですから当然ですね。
ノートe-PowerでもNISMOは特にレスポンスに優れているので、違いが
顕著すぎてもはや比較対象にはなりません。見た目はスポーティですが、
こんな車では峠で攻め込んでみようかなど微塵も思えませんね。

【乗り心地】
プリウスと同じパワートレインですのでエンジンはもちろん煩く、
400万円もする車のくせに遮音も全然ダメです。私のノートNISMOももちろん
全然ダメでエンジン音が煩いですが、大抵の人はNISMOはそういう車では
無いとわかった上で買っていると思いますが、この車は違いますよね。
足回りはスポーティさを売りにしてる車だけに固めですが、なにしろ
動力性能がショボすぎるので固くて乗り心地が悪い面ばかりが目に付きます。

【燃費】
ノートe-Powerと、街中や常識的な速度の高速ではどっこいです。
よく見かけるプリウスのような高速の追い越し車線を延々と飛ばすような
走り方をする場合の燃費だけは関心しますね。まぁトヨタTHSの今となっては
唯一のメリットでしょうか。正直、皆さんドライブレコーダーを付けている昨今
では追い越し車線だからと言ってそんなに飛ばせるはずもなく、ましてや
高速は家族と乗る機会が多いのでそんなに飛ばしませんので無意味ですね。
残念ながら多少の燃費の良さなどは車両価格が無駄に高いことで圧倒的に
相殺されてしまうんですがね。

【価格】
200万円でこの車が買えならまぁまぁ良い選択ではないでしょうか。
残り200万円はレクサスのエンブレム代ですね。
私のような貧乏人には、正直どうしてこんな車がこの値段で売れるのか
まったく理解できません。

値引き額は会社で買ったので知りません。
回答しないと投稿できないようなので、適当です。

【総評】
はっきり言って、こんな車に400万円も出すなんて、もう少し有意義な
お金の使い方があるんじゃないの?と思ってしまうレベルの車です。
プリウスの外観だけ少しマシにしたような車を平気で販売するレクサス
ブランド力というのはそういうモノじゃないでしょうに。

e-Powerが出てきた今となっては、トヨタTHSは何一つ勝てるところは無い
ですね。次期THSも動力性能はたった25%UPとか噂されていますので、
先日出たノートe-PowerNISMO Sにすら太刀打ちできないでしょう。

燃費だけを求める人ならまだ検討の余地もあると思いますが、レクサス
買う人なんてはっきり言って燃費なんてどうでも良いですよね。
他車が到底太刀打ち出来ないような圧倒的な性能差こそがプレミアム
ブランドの価値なのかと思っていましたが、レクサスはずいぶん日本的
なのですね(笑)

e-Powerは変速機の搭載などまだまだ伸びしろのあるシステムですので
燃費だけが取り柄のハイブリッドシステムはようやく淘汰される時代が
来たと思うと嬉しいです。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
石川県

新車価格
366万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しまあゆさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地1
燃費5
価格無評価

カーシェアの careco で、Lexus CT200h を借りて、高速中心に往復80kmほど乗ってみました。初度登録H28/8で走行距離は25000km、クルコンがありませんでしたのでベースグレードと思われます。

【エクステリア】
欧州車の強豪ひしめく全長4.3m前後のコンパクトサイズですが、その中でも見た目はいいんじゃないでしょうか。ドアが閉まる音も立派です。国産もコンパクトな高級車がもっと増えてほしいものです。ただトランクは浅く、物はあまり入りません。

【インテリア】
レクサスならではの巨大な操作パネルがセンターコンソールを覆います。こういうのは好きです。シートは柔らかめでした。カーナビの操作レバーがふにゃふにゃで、思ったボタンを押すための力加減が難しいです。ここは減点。そして、ベースグレードだとシート調整が全て手動です。

【エンジン性能】
ノーマルモードは燃費重視のハイブリッドらしい仕立てで、発進時のEV走行からアクセルを踏み込むと、エンジンは唸りを上げながらも緩やかに加速します。緩やかですがリニアで滑らかではあります。エコカーと割り切ればこんなもんじゃないでしょうか。スポーツモードに切り替えると、楽しい加速を味わえます。

【走行性能】
ハンドリングは感触としてはスカスカというと言い過ぎかもしれませんが、切った状態でも左右に遊びがあるように感じます。直進安定性はさすがにあります。とはいえ後述するステアリングからの振動があり、印象は良くありません。ちなみに、ブレーキは踏み応えがあります。

【乗り心地】
硬い。路面の凹凸がゴツゴツ来ます。さらに、ステアリングを通して腕にまで細かな振動が伝わってきます。片道40kmほどの高速ドライブでしたが、最後には手がしびれました。もう運転したくありません。これは大幅減点せざるを得ません。

静粛性に関してはエンジンノイズ、ロードノイズなどが平均的にありますが、上手い具合にミックスされていて特に気にはなりませんでした。

【燃費】
高速中心で軽く20km/lオーバーでした。申し分ありません。

【価格】
3年落ちの中古で250万くらいでしょうか。購入候補ではないので無評価といたしますが、まあ高いですね。

【総評】
高級感を期待してレクサスに乗るなら CT はパスするのが吉かと思います。
私はカーシェアの返却後に、口直しで隣に置いてあった IS に乗ってしまいました。IS はそこそこいい車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

unrsportさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格無評価

愛車の鷹目インプレッサスポーツワゴン1.5L NA MTが不具合で入院している間に、代車として乗ることとなったCT200h(総走行距離10万km以上)。
約1ヶ月間、通勤(往復120km)/社用車(?)/家族でのレジャーなどいろいろ乗り回すこととなったのでレビューさせていただきます。

【エクステリア】
ネット上でちらほら囁かれていますが、たしかにオーリスに似ている気もします。
ですがトヨタとレクサスという同じ系列のブランドですから致し方ないですかね。

とりあえず「L」字を模したエンブレムを見ただけで、車に詳しくない人も「おお〜」と言ってくれるブランドのパワーは流石。

仕事上がりの時とか、車に近づくとサイドミラー下や車内をほんのり照らす「おもてなし照明」で地味に癒されました。

【インテリア】
内装の質感や気配りのされ方も流石で、
運転者の自分のみならず、同乗者にも快適な空間となるよう贅が感じられます。

さすがにナビなどは古さを感じますが、USBメモリで曲は聴けますし、
ナビ画面自体も、車体設定(起動音や照明その他詳細設定)のための場でもあるので、あと数年経っても社外品への交換を検討することはなさそうです。というか交換できないでしょうね。

シートヒーターは背中まで温まるタイプなので冬場は重宝。
電動シートではありませんでしたが、重量増になることを思うと別に良いかな...と思いました。

一方で唯一解せないのはメーター内の表示。
電気のみで走行している「EV」アイコン表示と、同機能をボタンで強制していることを示す「EVmode」表示の離れ具合に疑問を感じましたが、ETC挿入有無のアイコンやスポーツモード表示などなどなど。
よく見ると、切り替え毎に必要な情報があまりにメーター内に散らばっており、整理されていない印象を受けました。

【エンジン性能】
ガソリンエンジンは5500回転で限界のようですが、
モーターと組み合わさることで、高速道路でも上手くすれば1000回転程度で巡航可能なのは面白いです。

ところで、はじめてハイブリッド車に乗るなら恐らく誰もが期待してしまう「EV走行」、つまりは電気だけで走るソレですが...
結論から言えば「限定的に可能」です。
「EVmode」ボタンで強制してもなお、周囲の交通を気遣うなら、時速60km以下でもアクセルの踏み方次第で簡単に反故にされガソリンエンジンを使わざるを得なくなります。
それでもあくまで電気だけで走りたいなら、周囲からの冷ややかな目線に耐えながら長蛇の列で先頭を務める覚悟が必要となることでしょう。

確かに燃費はインプレッサAWDより良いですが、
個人的なイメージでは、この車の「ハイブリッド」たる魅力は「ターボの代替としてのモーター」というイメージと思われてなりません。

パワーを得るためのハイブリッド。
そして「結果的には燃費も良かった」という風に思えてしまいます。

もちろん、周囲の迷惑にならないよう気遣いながら、無駄を省く運転を心がけて頂いた上でのことですが。

【走行性能】
「よく曲がる!」と思えたインプレッサ(5ナンバー)に対する3ナンバーボディ。
ボディやタイヤ幅、さらにはアンダーとかオーバーとか言われる例のステア特性を考えても、余裕をもってカーブを曲がれる点は素敵です。
不要なロールはしませんし、極めて素直なハンドリング...と思いましたが、横置きエンジンなFF特有のトルクステアだけは若干感じてしまいました。

それでも、mm単位での操舵に応える本車のハンドル操作感は「気持ちいい」の一言。

高速道路より峠道。
そんな車だと思います。

【乗り心地】
ボディ剛性が相当高いのか、運転者も同乗者も荒れた路面で疲れを感じにくくなりました。

【燃費】
ガソリンエンジンとモーターの合せ技で(不調だったインプレッサスポーツワゴン1.5NAの)1.5倍くらいは良い気が...します。

【総評】
一番安いレクサスで、今となっては型落ちモデル。

それでも車としては、乗り降りから運転まで非常にスムーズで安心感を感じる一台と思います。
全ては、レクサスというブランドと、重たいバッテリーを支える事すらできるボディの強さあってのこと。

車を知ろうが知るまいが万人に共通する満足感にもつながる事でしょう。
そして見た目はどうあれ、乗って走って分かることがあると再認識させて頂きました。


一方で1.4トンにも達する本車あたりが、FF車としての限界点ではないかとも思われます。
強烈なモーターの加速の際に浮き上がるフロント、その結果逃げようとするトラクション。

唯一ここだけが、AWDであるインプレッサにまた乗りたい!と強く思わせる要素でありました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NAVY-Fさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
98件
レンズ
10件
23件
自動車(本体)
7件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

2012年式の初期型Fスポに約5年間乗りました。乗り換え後の総括的レビューです。

【エクステリア】
・ワイド&ローを強調したデザインは、同クラスのハッチバックにないスポーティーさで、今見てもかっこいいです。
スピンドルグリルは自己主張が強くなった現行型も見慣れてきましたが、初期型の控えめなデザインのほうが違和感なくまとまっているように思います。
・ボディーカラーは当時のレクサスハイブリッド専用色のブラックオパールマイカでした。一見すると黒ですが、光の具合によって紫に見えたりと不思議な色です。現在はカタログ落ちしてしまいましたが気に入っていました。
・塗装の品質は高いです。オプションのボディーコートもつけていましたが、水洗いだけでピカピカでした。流石に5年目ともなると細かな磨き傷がついていましたが…

【インテリア】
・インパネは横基調で機能的です、CTあたりからレクサスのデザインはトヨタ臭から脱却できたと思います。
・ポップアップ式のモニターは見やすい位置にあり、モートタッチでクルマの機能・情報のほとんどを画面上で管理できるのは良いです。ソフトパッドの使用やメーターフードのレザーなどは上質感を感じさせますが、ステアリングコラム右側のスイッチ類はプラスチックで安っぽいのと、パワーウィンドウスイッチ周りも素地で、装飾パネルぐらいつけてくれてもいいように思います。
・Fスポの本革シートはメーカーオプションで価格も高く、当初はファブリックで良いと思っていましたが、試乗車の革シートが気に入り、結局付けてしまいました。運転席パワーシートはセットオプションでついてきましたが、この価格帯の車ならパワーシートは標準にしてほしいです。しかも初期型は運転席のみパワーシートという謎設定で、ボトムレンジのモデルであっても妥協しないで欲しいです。

【エンジン性能】
・初ハイブリッド車だったのでEV走行時の静粛性に驚きました。エンジン走行時も遮音材が効いているのか、街乗りの速度域ではエンジン音の侵入も少なく静かです。しかしながらアクセルを踏み込んだり高速域ではエンジン音はそれなりに賑やかで、4気筒エンジンなので官能的というわけでもありません。
・ハイブリッドのためか踏み込んでもリニアな加速感がなく違和感があります。
・エクステリアのスポーティーさに比べて動力性能は物足りないです。SPORTSモードにすると動力がエンジン主体になりトルク感とレスポンスは増しますが、反応が過敏ではっきりした変化をつけたかったのでしょうが大げさな味付けだと思います。

【走行性能】
・Fスポーツのハンドリングは意のままという感覚でかなり良いと思います。足回りは固めでコーナリング時のロールも少なく安定しています。
・ドライブモード変更により性格が一変します。ECOは鈍重で、加速時にはアクセルの踏み込みが大きくなるので、NORMALのほうがエコに徹するにしてもストレスがないです。SPORTSはレスポンスが明らかに鋭くなりますが、ハンドルが重くなり低速での操作性は悪いです。

【乗り心地】
・総じて硬めの乗り心地です。個人的には硬めの足が好みですが、人によっては硬すぎる、乗り心地が悪いと思うかもしれません。固いといっても路面のギャップを乗り越えた時などに体に突き上げるような不快感やバタバタした不安定さはなく、適度なしなやかさがあり、いわゆるスポーティーで良い乗り味だと思います。
・後席は狭く圧迫感があります。ファミリーユースでは厳しいものがあります。基本2人乗りで後席は+αと考えたほうがいいと思います。

【燃費】
長距離走行が多かった頃はECOモードメインで、一般道で25-28km/L、高速道で21-22km/Lぐらいでした。
晩年はNORMALモードで平均燃費が23.5km/Lぐらいでした。
前車(1500ccのVits RS)が平均16km/Lだったことを考えると、驚異的な燃費の良さです。

【価格】
ハイブリッドであることを差し引いてもCセグメントハッチバックにしてはかなり高い値段設定です。初回車検までのメンテナンス費用およびオーナーズデスクやディーラーでのおもてなしなど上位のレクサス車と同じサービスなど、それらの価格が含まれていると考えれば妥当でしょうか?

【総評】
マイナーチェンジで延命を図っていますが、今やだいぶ設計が古いモデルとなってしまいました。
プリウスのバッジエンジニアリングなどと陰口をたたかれますが、実用性や燃費ではプリウスに敵いません。
流麗なデザインや専用の足回り、レクサス基準の質の良い装備品、充実したサービスに付加価値を見出せれば魅力的な車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年2月
購入地域
栃木県

新車価格
405万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

馬さん88さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
143件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

セルシオ30からの乗り換えです。ほとんど通勤専用になりますが、もったいないぐらいです。エアサスとは違うだいぶ硬めの足になります。車体もコンパクトで、揺れも少なくキビキビ曲がってくれます。
道路が荒れてると突き上げ感はかなりあります、、、
走りを楽しむ1人乗りにはいぃと思います。
スポーツモードにすると走りも激変します。2500cc以上のパワーがでてると思います。高速にのると気付かず120ぐらい出ています。静寂性はかなり高いです。吸音材を使いまくってますから。よく高いプリウスと例えられますが、全く違う車です。
土日はALPHARDにのってますがCTの方が快適に曲がるし加速も静かさも比べ物になりません。
インテリアは少し残念です。プラスチック感がすごいです。シフトも軽く高級感はないです。バージョンLで皮にするならバージョンCのモケットがいぃかと思います。
ポジションメモリーがないので嫁が乗った後シートを戻すのが面倒ですが、、、
オプションでシートを合皮にするとポジションメモリーがつきますが、合皮よりモケットの方が気持ちいいと思います。
ナビは運転手しか見えません、、、小学生が助手席と後ろに乗ると画面が見えないらしいです。
子供がいる方はおススメできません。独身にはおススメします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
大阪府

新車価格
376万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あちゃちゃくんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
11件
ビデオカメラ
0件
9件
デジタルカメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
 マイナーチェンジ後はさらに良くなった
【インテリア】
 落ちついた雰囲気
【エンジン性能】
 パワーに不足感はありません
【走行性能】
 剛性感を感じます
【乗り心地】
 とても良いです
【燃費】
 とても良いです
【価格】
 高いです
【総評】
 買って良かったと思います

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
東京都

新車価格
390万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wild enemyさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
0件
ミニカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格3

家族が乗っているため、運転させてもらったときの感想です。

【エクステリア】
ショートワゴンを謳っていますが、デザインはいいです。適度な引き締まり感、やはりサイドビューは○。リアも良くて全般的に洗練されたデザインです。いかにもコンパクトカー的な面もなくパッと見はデザインの良いステーションワゴンかと思えるようなシルエットです。特に攻めた、冒険した感じはありませんがマイナス面はありません。
デザインはステーションワゴンに見えても大きさはコンパクトカークラスプラスα位ですので取り回しが非常にいいです。
【インテリア】
コンパクトカーにありがちな安っぽい内装の仕上げにはなっていません。センターのシフトノブやドライブモードセレクトダイヤル、オーディオスイッチ付近にプラスチック感が入りますが全く気になりません。その他の部分は質感がよく、うまく作り上げていると思います。
ただ、センターコンソール部分にオーディオスイッチ等まで集中させすぎたせいかセンターコンソールが横に肥大化し運転席・助手席共に非常に狭く圧迫感も感じます。更にドアも厚みを持たせる構造になっているのか中にまでせり出すような感じになり狭さを助長しています。体の大きい人向けではありません。
荷室は特に広いわけでもなく、その辺りはコンパクトカープラスαと考えていいです。
【エンジン性能】
これは残念ながら期待していた以上に悪いです。3代目プリウスと同じ造りのためかどうかはわかりませんが、ECO モードの加速はアクセルを踏み込んでも回転せず、唸りを上げることもなく、加速をすることもなくです。ノーマルモードでもその傾向は変わらず踏み込めばECOモードよりは回転し、唸りを上げ、少しは加速してくれるかなという程度です。スポーツモードは唸りを上げることはありませんが加速は2つのモードよりもしてはくれます。一応ギリギリ1800ccの加速かなという程度には。2つのモードとスポーツモードの加速、レスポンスに大きな格差があるのはNXもそうでしたがレクサスのお約束状態になっています。ぶっちゃけ荷物を積んで人を乗せたときにはスポーツモード以外では疲れやすくなります。
【走行性能】
これはプリウスとはまた別物です。ハンドリングは3代目プリウスよりは機敏に反応してくれます。何より違うのが安定性能。3代目プリウスと違うリアダブルウィッシュボーンのためかは詳しくわかりませんが、直進安定性はプリウスとは別物です。
【乗り心地】
全体的には及第点です。いいわけではないが悪いわけでもない。多少の段差でしたら衝撃をうまく吸収し和らげてくれます。ちょっと大きな段差は苦手なようです。横揺れも比較的抑えられており、ロールも抑え気味です。スピードを出してカーブを曲がったりする車ではありません。
【燃費】
これは素晴らしい。街乗りで21km。全体で800km位まで給油する必要がありません。しかも、レギュラーガソリン仕様ということでエコの面は非常に好感触です。
【価格】
レクサスによるブランド価格かな・・・
【総評】
動力性能、走りを求める車でありません。一般の大衆車でいえば足のための車です。正直この価格でこの走行性能の車はないだろうというのが感想です。衝突安全性能は一般の量販車を上回るように外装を分厚く作っているようには見えますが。
この手の車は、一般的に車を足として求めるユーザーをターゲットとして売り出すものですが、レクサス自体がそういうユーザーをターゲットにしたとは思えません。これをベースにSUVのUXを作るみたいですが、その方が正解かなと思います。CTがなくなってUX一本にするのかフルモデルチェンジで次を出すのかはわかりません。UXの走りがどうなるかもわかりませんが、CTはレクサスユーザーをターゲットにしているのかはちょっと疑問が残る出来でした。デザインがいいだけに仮になくなるとすれば、勿体ない気がします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
366万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KO---SUKEさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
2件
0件
テニスラケット
1件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

◆エクステリア
マイナーチェンジ後より一目でレクサスとわかるデザインに変わり、購入に至った事からわかる通り格好よいと思います。
ボディーカラーはパールホワイトを選択、フロント・リア共に雨水の流れが悪く汚れやすい箇所はありますがデザインとしてはこだわりを感じます。
車両サイズはちょうどよいと感じていますが2人以上の乗車は実用的ではありません。

◆インテリア
車購入にあたり1番気にした点になります。
運転中にエクステリアを見る事はありませんがインテリアは常に見て感じる点だと考えています。
全体的には及第点以上と感じています。
しかし、下記点には改善してほしいと考えています。
1.USB、シガーソケットの位置
アームレストの中等目立たない配慮がほしい
2.インテリアパネル周りのLEDの色
緑から白へ変更してほしい
緑色の為一昔前の車の印象を受けます。
3.ファブリックシートの安っぽさ
私はファブリックシートを好きになれずL-TEXを選択しました。
理想としては本革シートを選択したかったですが予算の関係上諦めました。
この他に純正品・社外品にて改善させた点は
1.KENWOOD ドライブレコーダー
2.バレンティ 車種設計LEDルームランプ+リフレクター+レンズ+ウェルカムライト
3.レクサス ヘッドレストハンガー
4.ノーブランド ラゲッジマット
以上です。
その他に関しては必要以上で満足してます。

◆エンジン性能
メカニックについてはあまり詳しくはありません。
普段の街乗りの中では必要充分です。
特にSPORTSモードでは加速を感じる事ができます。
排気量1.8Lなので税金等のランニングコストが抑えられる事も加味すると必要充分と思います。

◆走行性能
トヨタ特有の足回りのフワフワ感も抑えられています。
しかし、近年では当たり前になっている安全装備は全てオプションとなっており標準装備としてほしい所です。

◆乗り心地
走行中は静かでロードノイズもなく快適に運転をする事ができ高級車に乗っている印象を受けます。
足回りは少し固めですが嫌な硬さではありません。

◆燃費
実測18km/L前後です。
走行性能・乗り心地とのバランスから考えても充分に満足してます。
燃費の良さも購入に至った点です。

◆価格
2年落ち、2万kmで新型プリウスが購入できる価格でした。
そう考えると高いと思います。
しかし、ネームバリュー・エクステリア・インテリア・燃費のバランスからも購入を後悔はしておりません。

◆総評
インターネットのレビューなどで厚化粧のプリウスで見栄っ張りが乗る車と酷評されているものもありました。
どんなによい車でも酷評はつきものですし、中には確かにと感じるものもありますがあまり気にする必要はないと思います。
私は購入を後悔した事はありませんし、大変気に入っており国産最高級ブランドの名は伊達ではないと思っています。
ただ、よくレクサスはサービスが良いと言われていますが人対人の関係となりますので相性の部分も強いのではないかと感じています。
サービスへの過度な期待は禁物です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点は個別の項目に関係なく4点にしています。満足度の平均は4点が相場のようなので右に倣え、です。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしているorしようとしている、いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど1回。

【エクステリア】全体に普通の出で立ち。”L”のエンブレムの分だけ、ちょっとだけ存在感あり?
MCで今時のトヨタのクジラの歯風マスクをまとわされてしまいましたがレクサスだけに違和感はないかな。

【インテリア】スポーツ風味で着座位置、ルーフともに低め。普通の感覚で乗り込もうとすると頭擦りそうになります。運転席も狭め、窮屈。普通にドライビングポジション取ろうとしたら頭つかえました。むむ〜。さらに後部座席も狭いので、ファミリーユースには使いにくそうです。内部容量的にはコンパクトカーレベルくらいと割切り必要そう。
内装は高級車としてみると安っぽいかな。ぱっと見える部分はソフトな素材を使っていますが、隠れている部分は樹脂多め。今時のトヨタ品質です。高級車と思わなければ別段普通ですが。
オーディオはさすがのレクサス品質。エントリークラスでもレクサスはレクサス。臨場感溢れるサウンドを奏でてくれます。10年前にISを試乗したときも同じことを思いましたが純正オーディオでは最高峰レベルですね。

【エンジン性能】一生懸命お化粧重ねたもののエンジンはプリウスのまんまという感じ。アクセル踏んだら、いつも聞いているまったく同じフィーリングのエンジン音が鳴り響きます。これを聞いた瞬間、ちょっと興ざめしちゃいました。ハイブリッドシステムも「ちょっと制御変えてまーす」とセールスさんは言うものの差はわかんない。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】めっちゃ良い足ってほどじゃないですけど、シャシーの剛性はさすがに(先代)プリウスよりは高いとみえて、硬めの足回りですが、(先代)プリウスよりは、コーナーでもすいすい〜っと、道路の凸凹もそこそこしなやかに段差をいなしてくれます。エンジンをシャシーが勝ってるので絶対パワーはあまり無さそうですが乗り味はいいです。ただ50型プリウスはかなり剛性もボディの完成度も上げてきてるので、今だとちょっと微妙かな。
ただ、さすがに静粛性は新型プリウスも頑張ってますが、根本的な防音材の量とかコストの考え方が違うんでしょうね、こっちはさらに上です。

【燃費】短期試乗利用のため未回答。

【価格】まぁ、高いか安いか言われたら、めっさ高いとは思いますが値段のことを純粋に損得勘定したらレクサスなんて選びませんわな。。。

【総評】現状ではかなり設計の古い車ですので先代とならともかく新型プリウスと比較すると微妙なところもなきもしもあらずですが、レクサスの”おもてなし”代はプライスレスとして、それでも違いはやはりあります。私的には静粛性とオーディオの出来はトヨタとレクサスの間には今後モデルを重ねても越えられない壁はありそうなので、ここにお値段差以上の価値を見いだせれるのなら手を伸ばす価値はあるのではないかと思います。ちょっとカーオーディオこだわると、下手したらもう1台車買えるんじゃないのってくらい泥沼にはまることありますから。しかも、そこまでいってもよくなる保障がないのがオーディオの恐ろしいところ。
まぁ、私的ポイントはそこですけど、他にも差はあると言えばやっぱりありますんで、そこにどのくらい価値を見出せるかどうかってことでしょうね。そこは人によって千差万別でしょうし。

PS.
レクサスは使っている豆も違うとみえてコーヒーが今まで行ったディーラーの中で一番美味しかったです^^

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takeshi Godaさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:583人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格2

以前にISを購入したディーラーで、是非試乗してくださいというので試乗してみました。
市街地と高速を走った感想です。

【エクステリア】
マイナーチェンジで”グリル”に新しさが出ましたが、全体的にみて古臭さは隠しきれていません。
レクサスの塗装は相変わらず綺麗です。
他の部分にも塗装のように力を入れて欲しいものですね。

【インテリア】
硬質プラスチックの多用と、合皮部分の安っぽい質感が目につきます。
ISの安っぽさにも驚きましたが、この車はそれの比ではありません。
よくトヨタは見えないところをコストダウンすると言われていますが、見えるところまでコストダウンするのは少しやりすぎではないでしょうか。
室内は窮屈というほどではないのですが、妙に圧迫感があります。
これはスポーツカー等の包まれ感とは異なるものです。

【エンジン性能】
一言でいえば非力。
外装の見た目は違っても、やはりプリウスそのものですね。
共有化は仕方がないのかもしれませんが、大衆ブランドとは何らかの差別化が必要だと思います。

【走行性能】
エコカーとはいえ、やはり非力すぎですね。
高速での合流はエンジンが激しい唸り声をあげているのに全然加速してくれません。
回転と加速の伴わないCVTのせいで非常にストレスが溜まります。
そして”スポーツ=硬い”と勘違いをした若者が改造したような足回り。
開発者は、この貧弱なパワーユニットと、硬いだけで動かない足の組み合わせて何とも思わなかったのでしょうか。

【乗り心地】
エンジンの唸る音、ロードノイズ、そして跳ねまくる足、お世辞にも快適とは言えません。
ホイールは17インチと、大径ではないにもかかわらず、ガツンガツンと当たりがきつく妙にロードノイズが煩いのでランフラットかと思い、営業に聞いてみると普通のラジアルという事だったので驚きました。

【価格】
強気ですね。

【総評】
こんな中途半端な車なら、作らない方が良かったのではないでしょうか。
ブランドイメージを悪くするだけのように思います。
この車を買おうと思っている人は、他社の同クラスの車を一通り試乗することをお勧めします。
お店との長い付き合いがあるから・・・という方は、最低でもISにすることをお勧めします。

レビュー対象車
試乗

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒカル1023さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費5
価格3

【エクステリア】
マイナーチェンジによりフロントグリルがスピンドルにかわって一目でレクサスとわかる
マイナーチェンジ前に買った人がかわいそうなくらい以前のものとは存在感が比べものにならない
買ってしばらくは街中、社内での注目度が凄かったのでかなり優越感に浸れた
が、後々発売される後続機(NXなど)に比べるとフロントライトデイライトが一体型でありL字に分離しているNX,最近のGSのがやはりよかったかなと思うようになってきた
あとメッキ仕様はオプションで必須でしょう
これがあるとないとでは高級感がまるで違います
【インテリア】
オプションで人工皮シートに変えたが、最初はスイッチの多さ、マウスを操作するかのようなコンソールの配置に感動を覚えたが乗り慣れてくると安っぽく感じてくる
前に乗っていたのがアルファードの最高クラスだったからかもしれないPP素材のプラスチックの質感が否めない
【エンジン性能】
まあ良いんじゃないですかね!
【走行性能】
スポーツモードの加速感は素晴らしいです
【乗り心地】
アルファードからの乗り換えなのでそれと比べると車高が低いためか地面の質感が直接ゴリゴリ伝わってくる感じ
アルファードはスィーって感じだったけどこっちは直接来るからそれがいい人には良いんだろうけど最初は凄く気になった
【燃費】
ここは最高
【価格】
乗り出し価格488万円でした
オプションで値引きしてもらい総額500てとこですかね
これだけ払うならRXにすればよかったなと今になっては後悔してます

【総評】
不満はインテリアとフロントライトのデイライトが一体型になってるとこです
燃費と維持費を抑えたいけど外にはいい顔したいって人にはおすすめです

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
宮城県

新車価格
390万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

CT ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yama_toさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】見た目"レクサス"なので高級感ありあり。高級コンパクトで見れば標準な高さ。ただ、最近のNXなどの外観を見慣れていると少し古い感じは否めない。
【インテリア】ダークな色調で統一されているが、天井などは色を明るい色に変更可能な点はよかった。インパネはダークな方が見易いが全体がダークだとちょっと圧迫感があるのでインパネ以外が明るい色になるのは嬉しい点。ナビは標準だしBDまで見れることには少しびっくり。手を置く場所に操作マウスがあるのはとても使い易い。少し驚いたのはフロントガラスが狭かった。ディーラーさんの話では抵抗を考えてのことらしいが、初めて乗った時は圧迫感を感じてしまった。慣れれば問題ないかもしれませんが...
【エンジン性能】アイドリングストップ時、スタートする際の振動は全く感じられず作り込まれている感じがする。4速以上ですぐにハイブリッド運転に移るので、おそらく街乗りでもかなりエコな運転になると思います。ターボは付いていないが、スポーツモードでは加速もよく引っ張られる感じ。アクセルを離すと少しぎくしゃくするが慣れれば問題ないかもしれません。
【走行性能】シフトレバーの位置が手が届く位置ギリギリだったのは納得いかない点。CVTなのでシフトレバーを操作することは少ないのかもしれないが、運転中、操作しづらい位置にあるのはどうかな?と思いました。 
【乗り心地】非常になめらか、静かで運転し易い車でした。
【燃費】試乗なので燃費はわかりません。ただ、ハイブリッドなので、ディーラーさんの話では高速では23km/L程度とのこと。
【価格】マイナーチェンジはあったものの、車の設計思想は2010年頃なので、最近の安全性能が付いておらずちょっと割高に感じました。同クラスの1シリーズ、Aクラス、A3などと比べると価格も高い。1円も値引きはしないとディーラーさんに言われました。
【総評】"レクサス"というブランドを購入するのであればいいと思います。その販売店だけかもしれませんが、洗車無料サービスもありましたので利用したくもなりました。ただ、安全性能が少ないので、現在発売されている同クラスのコンパクトカーと比べると割高に感じました。

余談ですが、ディーラの営業は全く売りたいという気概が感じられず、車のアピールも無く、聞いた事しか答えてくれず、日本車だしレクサスなので、少し期待感を持って行ったのですが、かなり肩すかしを食らいました。他のBMWやアウディ、FIATなども連絡を入れずに行きましたが、これほど熱意の無い営業をされると、熱がかなり冷めました。発売してからかなり時間も経っているので、購入するのであれば、あと1,2年後?のモデルチェンジを待った方がいいかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

CT ハイブリッド
レクサス

CT ハイブリッド

新車価格帯:383〜485万円

中古車価格帯:59〜450万円

CT ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <165

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意