P8H67-M EVO レビュー・評価

2011年 1月上旬 発売

P8H67-M EVO

ミドルレンジ向けのH67 Expressチップセット搭載micro ATXマザーボード

P8H67-M EVO 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:LGA1155 チップセット:INTEL/H67 メモリタイプ:DDR3 P8H67-M EVOのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • P8H67-M EVOの価格比較
  • P8H67-M EVOの店頭購入
  • P8H67-M EVOのスペック・仕様
  • P8H67-M EVOのレビュー
  • P8H67-M EVOのクチコミ
  • P8H67-M EVOの画像・動画
  • P8H67-M EVOのピックアップリスト
  • P8H67-M EVOのオークション

P8H67-M EVOASUS

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 1月上旬

  • P8H67-M EVOの価格比較
  • P8H67-M EVOの店頭購入
  • P8H67-M EVOのスペック・仕様
  • P8H67-M EVOのレビュー
  • P8H67-M EVOのクチコミ
  • P8H67-M EVOの画像・動画
  • P8H67-M EVOのピックアップリスト
  • P8H67-M EVOのオークション

P8H67-M EVO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 5.00 4.50 -位
互換性 パーツとの相性など 5.00 4.40 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.00 4.10 -位
機能性 付加機能は十分か 5.00 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 5.00 4.20 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 5.00 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

P8H67-M EVOのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
14件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
7件
CPU
0件
7件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】問題なし。

【互換性】流用パーツはメモリだけだが、問題なし。

【拡張性】Micro-ATXを選択している時点でこれは問わないが、内蔵GPUを使用するので不足することはないだろう。

【機能性】USB3.0、SATA3.0、IEEE1394、e-SATAがあり特に困ることは無さそう。
シリアルポートは別途コネクタを購入する必要があるので、マイコン開発でいずれ買うことになるかも知れない。
GPU BOOSTのおかげで、Core i5-2500Kとの組み合わせで内蔵GPUのクロックを1450MHzまで上昇してくれる。

【設定項目】EPUスイッチとGPU BOOSTスイッチぐらいだろうか。EPUスイッチの必要性がいまいちよくわからないが、AI SuiteIIがなくても省電力性能が発揮されるのだろう。

【付属ソフト】チップセットドライバ。

【総評】題名のとおりの省電力性能に感激。
ごりごり3Dゲームをやるわけではないし、たまにH.264エンコードでCPUパワーが必要な程度で、ほとんどがネットや業務アプリでアイドル時間が長いため、無駄に消費電力が高い構成からの乗換えである。(当方は関西であるが、これから増えるであろう火力発電の燃料を少しでも残せるよう協力できればとの思いもある。)
以前の構成はCore i7-860+ASUS P7P55D-E EVO+nVidia GeForce 9800GT(GE)であったため、アイドルで80Wを消費していたが、こちらではCore i5-2500Kとの組み合わせで38Wとなった。
内蔵ビデオ性能については、ごりごり3Dゲームがないため確認できていないが、ネットゲームのFEZなら表示最高設定でもスムーズに動作してくれている。
気になるのは省電力機能が効きすぎて、CPUパワーが欲しいときにクロック引き上げが遅くてもたもたしてしまうことだろうか。EPUの設定で「パフォーマンス」にしてあってもこの現象が起きてしまうので、もう少し研究してみたいと思う。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

P8H67-M EVOのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

P8H67-M EVO
ASUS

P8H67-M EVO

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 1月上旬

P8H67-M EVOをお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意