CINTURATO P7 205/55R16 91V レビュー・評価

2010年 6月 1日 登録

CINTURATO P7 205/55R16 91V

  • ピレリ社初の「グリーンパフォーマンス 」タイヤ。最新の材料、構造、トレッドパターンのデザインを活用し環境負荷を軽減。快適さと安全性を確保する。
  • 特殊なピッチシーケンスによる最適化されたトレッドデザインを採用。
  • ワイドな4つの縦溝を持つことで、ハイドロプレーニングの状況に対して際立つ安全性とコントロール性を備ええている。
CINTURATO P7 205/55R16 91V 製品画像

画像提供:Mail Order House

画像一覧を見る

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥8,550

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,550¥16,500 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥13,525 〜 ¥16,500 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの価格比較
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの店頭購入
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのスペック・仕様
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのレビュー
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのクチコミ
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの画像・動画
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのピックアップリスト
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのオークション

CINTURATO P7 205/55R16 91Vピレリ

最安価格(税込):¥8,550 (前週比:±0 ) 登録日:2010年 6月 1日

  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの価格比較
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの店頭購入
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのスペック・仕様
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのレビュー
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのクチコミ
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vの画像・動画
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのピックアップリスト
  • CINTURATO P7 205/55R16 91Vのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > ピレリ > CINTURATO P7 205/55R16 91V

CINTURATO P7 205/55R16 91V のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:8人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.72 4.22 -位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 4.57 4.21 -位
グリップ性能 路面の凹凸をしっかり捉えているか 4.64 4.08 -位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 4.18 4.01 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CINTURATO P7 205/55R16 91Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
174件
タイヤ
5件
16件
除湿機
1件
12件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性4

Cinturato P7純正タイヤとして採用されている車種は、アウディA4/A5、BMW 1/3シリーズ、メルセデス・ベンツEクラス、ボルボS60等です。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100309_353548.html

http://www.carview.co.jp/green/report/road_imp/pirelli_0308/141/

法律が許せばアウトバーンなど200km/h巡航やハイスピードな山岳ドライブにも十分対応出来ます。
低価格でBSのコンフォート系レグノとポテンザの中間のタイヤだと思っていただければいいでしょう。


レガシィBP5ツーリングワゴン2.0iに装着しています。

パンクの為5ヶ月前に購入したCINTURATO P7 HRタイヤからVRタイヤに4本組み替えました。
ルーマニア製で製造は6ヶ月前でした。
車はレガシィツーリングワゴンBP5 2.0iです。
5ヶ月間で走行距離は16000km走っていましたので、
前後輪の摩耗による外計差が大きい為4輪交換とスバル側から言われています。

この状態を無視すると、4WDはデフから発熱火災が起きますので要注意です。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/carsafety_sub/carsafety001.html

今回はオートウェイの本社で組み替え4本で43000円台でした。
ネット通販の価格はネット注文価格7,360円です。
http://www.autoway.jp/summertires_search/brand/detail/id/68397/PL00133

空気圧は2.5が現在お気に入りです。
VRタイヤの方がレガシィ程度の車重(1350kg)の車には向いています。

以下は以前のインプレッションからです。

Cinturato P7
今回はルーマニア製タイヤです。

3回目のピレリタイヤです。
1回目はマツダのWRCモデル初代ファミリア4WDフォードバージョンFORD LASERが純正でP6でしたが、パワー、トルクにあっていないタイヤで失格。

2回目はS401に採用されていたP ZERO NEROをインプレッサGDA、5MT250馬力に履かせましたが、サーキット以外は過去最高の官能的なタイヤでした。それ以来ピレリファンです。

タイヤ交換で一番困るのは試乗出来ない事です。

高額なタイヤを購入し、ノーマルタイヤより、止まらない、曲がらない、
乗り心地が悪いなんて条件ですが・・・
このタイヤはお気に入りです。

CINTURATO P7 チントゥラート
1万円前後の格安タイヤですが、性能もかなりのモノです。

初めは、DNA ECOS300レベルのエコタイヤだと思っていましたが・・・

ブリジストンPOTENZA RE050並のブレーキレベルが高いタイヤで驚きました。

エアー圧に増減に敏感に反応します。

高速も欧州の70db音量制限クリアしているタイヤです。
P7より30パーセントの音量が下がっているとか・・・

ポテンザやアドバン、レグノ等国産タイヤを純正やタイヤ交換で沢山履いてきましたが、サーキットに行かないユーザーは、
インプレッサターボ系はピレリのP ZERO NERO以上のクラスがオススメ。

他のスバル車はCINTURATO P7は一般ユーザー使用レベルのグリップと国産タイヤ以上のウエット性能で、雨の日も楽しいタイヤです。

PIRELLIの美点は、荷重移動を意識しているドライバーには楽しいタイヤです。
国産ハイグリップタイヤみたいに、コンピューターゲームの様なハンドルだけで運転する方には向きません。

住宅街の曲がり角など速度域が遅い時は、大目に切らないとなりませんが、飛ばし気味でコーナーで残すブレーキやエンブレ、意図的な高めのギヤできっかけを作るとステアリングの切り量が減ってきます。

初めはダルな曲がらないエコタイヤ評価が、飛ばすドライブでは評価が変わります。
ここがピレリマジックでしょう。
レガシィやインプレッサ、エクシーガ等のスバル車AWDのNAエンジンや250馬力程度のターボ車などにはベストマッチングでしょう。


ユーザー層は、サーキットは走らない、ドライブ、高速道路等でポテンザRE050レベルの性能のタイヤが欲しい方向け。
エコタイヤ性能は信じない方がいいです。走らせると十分走るタイヤですから・・・・
レグノとポテンザの間でポテンザ寄り程度のタイヤ性能でしょう。

ドイツAutoBild誌のタイヤ50銘柄テスト-制動距離比較
http://minkara.carview.co.jp/userid/218753/blog/25622715/
225/45R17 100km/hからのドライ制動とウエット制動
Pirelli Cinturato P7  35.1m 45.3m
ブリジストンPOTENZAS001 36.5m 45.4m
ブリジストンのPOTENZA S001は純正採用が多いPOTENZA RE050の進化バージョンです。



ドイツは、郊外一般道が100km/h制限ですので、日本より過酷な状況です。
http://www.youtube.com/watch?v=_Cyra7tUU0w&feature=plcp

ピレリ、グリーンパフォーマンスタイヤ「Cinturato P7」説明会 より
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100309_353548.html

0km/hを100とした場合、100km/hで95%、200km/hでも87%の接地面積を実現し、この安定した接地形状が、安全性の向上や転がり抵抗の低減に寄与する。また、この設置面積はウェット時も維持され、水深7mmの場合で、0km/hを100%とすると、35km/hで85%、70km/hで55%になり、80km/hのときの排水量は30L/s(225/50 R17の場合)になると言う。



よく静かなタイヤが日本では高評価らしいですが、ピレリは路面状況を音で伝えるタイプです。
コンクリート路面ですと、アスファルトより音が上がり路面の変化をしっかり伝えます。


弱点はウエットで縦溝の道路は、微妙に取られます。
ここがネックです。

海外のBMWでの比較テスト動画です。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=JarL0DsAPNo

この後3セット目のCINTURATO P7を購入し使い切り、急なパンクでCINTURATO P6に履き替えましたが・・・女性家族から不満が続出・・・いつものワインディング通勤でブレーキが利かなかった、コーナーの安定性が悪い・・・・絶対変えて欲しい!
28万キロ走ったレガシィでフロンテデフが唸りだし、次のBP5にこちらもCINTURATO P7リピートし4回目です。


参考になった13人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

杉山まるさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
3件
電動歯ブラシ
1件
1件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4

価格的にも十分満足できる製品でした。
日本製品にこだわっていましたが、これなら今後うちの車、全部ピレリでもOKです。
乗り心地は決して優等生ではないですが、価格を考慮するとマイナスポイントはなしです。
路面の音は拾いにくいと思います。

車タイプ
コンパクト

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

negu3939さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
2件
シーリングライト
4件
0件
プリンタ
3件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性4
   

   

VWゴルフ6トレンドラインにて使用しています。

冬はブリザックにしてしまうので3月から11月、家族所有のゴルフ6バリアントやゴルフ7コンフォートラインでもローテーションしてみましたが、問題ありません。

過去にP6、P1なども乗っていますが、P7が一番良い評価です。
ただ、食いつきだけはBSタイヤに負けます。ゴルフみたいに走れる車だと柔らかいタイヤは直ぐに減るため、これぐらいが最適と考えています。カーブを無理に攻めるつもりがなく、停止状態での擦り切りをしないと、長持ちします。

車タイプ
コンパクト

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やす626さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
3件
8件
セキュリティソフト
2件
1件
スタッドレスタイヤ
1件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性4
   

   

【走行性能】
VWゴルフで4万キロ強走行しました。
はじめに装着されてきたミシュランPrimacy HPと同じような感触だったと思います。
一番の好印象は国産エコタイヤと違い高速ではドッシリとした安心感がありドイツ車らしい走りが出来ました。

【乗り心地】
最後の頃はミゾもへり固い乗り心地になりましたが当たりの柔らかいでもピレリらしいキビキビした感触が好印象でした。

【グリップ性能】
スポーツタイヤより絶対的なクリップ力は落ちますがワイディング・ロードでも十分に楽しめるグリップ力です。←欧州車求める人はこれが重要では?
ミシュランとの比較でピレリはキビキビ感が好印象だと思います。
ピレリってイタ車っぽい感覚ですかね?お国柄が出てる感じがします。

【静粛性】
先日ミシュランPrimacy 3に履き替えたのですが欧州系タイヤなら最新のミシュランPrimacyと同じ程度の静粛性です。
多分BSレグノ辺りと比べたら煩いんでしょうがメルセデスSクラスの標準タイアなのでこの程度は路面からのインフォメーションがあった方が心地よいと思っているので問題ありませんでした。
当然プレミアム系タイヤなので十分に静かですよ。

【総評】
装着時のタイヤはミシュランPrimacy HPでしたが途中で1本を関石で擦ってしまい、
その際、流行っていた国産エコタイヤ(YOKOHAMA BluEarth)も一度試してみたく履いてみたのですが
余りにもハンドルがダルで高速では安定感が無くコリャーダメだと思い、
BMWを乗ってる方からピレリを進められ装着した次第です。
BluEarthは5000キロほど走りましたが本当にダメでした。
でもCINTURATO P7もエコタイヤなので昔のようなドッシリした欧州タイヤの感覚は正直なところ希薄だと思いますが
まだ、ぜんぜん(表現がおかしいですが…)国産エコタイヤよりマシでした。
燃費は多分国産エコタイヤのが良いのかも知れませんが車の乗り味まで犠牲にしたくはなくて。
ここは乗られる方の嗜好によるのだと思いますが。

CINTURATO P7の発売年が2010年なので今回はミシュランPrimacy 3に変更しましたが(ピレリそろそろ新作が出る?)
十分に満足させてくれたタイヤだと思っています。

車タイプ
コンパクト

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OLIOLI-MANさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
17件
自動車(本体)
0件
17件
タイヤ
1件
10件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性4
   

   

装着している車はマツダ、初代アテンザのスポーツワゴンです。
Cinturatoになる前からP7を履いており、溝が減ってきたので、新しくCinturato化されたP7に換えました。すでに2万キロ程度走りましたので、インプレを書いておきます。

乗り味は以前のP7と大きく変わることなく、タイヤの真円度を感じる滑らかな走り、ハンドリングはドライな印象です。どうも私は国産タイヤのしっとりした感じが合わなくて、ピレリを履き続けています。

ノイズは以前のP7と大差なく、速度に比例してノイズも大きくなる印象ですが、嫌味なノイズではなく、ストレスにはなりません。

また、以前のP7はUK製でしたが、今回のCinturatoP7はChina製です。材料が多少変わったのか、色が少々茶色く見えます。気のせいレベルですので、許容範囲だとおもいます。

ウェット性能は並レベルと思います。

これからもピレリを履き続けます!

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

user reportさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
0件
ノートパソコン
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

乗り心地の改善をはかるため、BLアクセラスポーツ2.0SにV規格を17インチ純正アルミ・タイヤから16インチ純正アルミにインチダウンして装着。

【走行性能】
直進性は非常に良好。中立付近が神経質でないので高速での走行が非常に楽。コーナーでもかなり踏ん張る。17インチ純正タイヤは中立でまったく安定せず落ち着きが無かったが、PIRELLI Cinturato P7の装着で見事に改善。コーナーでの安定感もPIRELLI Cinturato P7の方が上。

【乗り心地】
地面と接するゴムが柔らかい感じでしっとりと走り、空気圧を2.8kgまで入れても突き上げと左右の揺れはすべてサイドで吸収してるような感じで非常に乗り心地がいい。実際にサイドを触るとかなり柔らかい。1日600kmを一気に乗っても乗り疲れがほとんどなく純正17インチとは比べものにならない。

【グリップ性能】
エコタイヤであっても欧州製は走りに手を抜かないので安心。ウエットに強く、滑る感じが全くない。転がりは相当なものだがブレーキはしっかり効く。

【静粛性】
サーという高音のパターンノイズはあるのだが、音圧が低いので非常に静かに感じる。実際にオーディオ音量は純正時より数段下げても明瞭に聞き取れる。欧州騒音規制をクリアしているので高速域で際立って静か。


【総評】
インチダウンしタイヤを換えて大正解。インチダウンの効果と相まって燃費は大幅に向上。ロードノイズが大きく乗り心地が固かったBLアクセラがうそのように静かでしっとり走る車になった。減ったらまたPIRELLI Cinturato P7にすると思う。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GVTLさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
4件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4

車はゴルフヴァリアント、純正のコンチネンタル・スポーツコンタクト2(CSC2)からの履き換え。CSC2と比較して、ロードノイズとショックは少なく、一方カッチリ感は若干失われた。ただし、今回はコンフォート性重視で、運動性能もバランスできるタイヤを探していたので、満足。価格.comクチコミでアドバイスを受け、選択しました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

説明書は読んだかね。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
2件
タイヤ
1件
1件
ホームシアター スピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性5

平面での静粛性は抜群です。但し段差のある駐車場への侵入時には衝撃音が大きい。
エコタイヤとは名言してないながらも転がり感は十分に感じられる。
ハンドリングはコンフォートならではの動きで申し分ない。パターンが非対称で
あることから直進での安定性も優れています。トータル的に満足です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CINTURATO P7 205/55R16 91Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CINTURATO P7 205/55R16 91V
ピレリ

CINTURATO P7 205/55R16 91V

最安価格(税込):¥8,550登録日:2010年 6月 1日 価格.comの安さの理由は?

CINTURATO P7 205/55R16 91Vをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意