TruePower Quattro TPQ-1200-OC レビュー・評価

TruePower Quattro TPQ-1200-OC 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2010年 4月 8日

対応規格:ATX/EPS 電源容量:1200W 80PLUS認証:Silver サイズ:150x200x86mm 重量:2.7kg TruePower Quattro TPQ-1200-OCのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの価格比較
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの店頭購入
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのスペック・仕様
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのレビュー
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのクチコミ
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの画像・動画
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのピックアップリスト
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのオークション

TruePower Quattro TPQ-1200-OCANTEC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 4月 8日

  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの価格比較
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの店頭購入
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのスペック・仕様
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのレビュー
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのクチコミ
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCの画像・動画
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのピックアップリスト
  • TruePower Quattro TPQ-1200-OCのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 電源ユニット > ANTEC > TruePower Quattro TPQ-1200-OC

TruePower Quattro TPQ-1200-OC のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:5人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.33 4.26 -位 見た目のよさ、質感
容量 5.00 4.54 -位 容量は十分か
安定性 5.00 4.43 -位 安定して動作するか
静音性 5.00 4.40 -位 動作音は静かか
コネクタ数 5.00 4.40 -位 コネクタ数は十分か
サイズ 4.17 4.29 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TruePower Quattro TPQ-1200-OC

TruePower Quattro TPQ-1200-OCのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
2件
279件
スマートフォン
0件
107件
au携帯電話
0件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ4

大きいの また安く手に入りました
流石にでかい
前のギャラクシーといい勝負ですね

グラボ4枚に大型ラジエターとリザーバーで水冷ユニット作ります

CPUもi7のES品が手に入りました
思い切り上げて見ますw

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

L.D.I.20さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
66件
au携帯電話
2件
59件
自動車(本体)
0件
44件
もっと見る
満足度5
デザイン4
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ4

【デザイン】
「電源の外観に関しては、拘らないが良いに越したことはない」
程度にしか思ってないので4としました。

【容量】
1200WもあればハイエンドGPUで3WaySLIくらいは出来るので、
余程の変態的PC構成でない限りは足りると思います。

【安定性】
とにかく安定しています。
電源が原因と疑われる不具合は今のところ起きていません。

【静音性】
私のPC構成上、自作で5インチベイに付けた120mmファンが
一番の騒音源(とはいえ別に耳障りなレベルではありません)で、
ケース自体もPC構成デスクの足元に置いてあるので、
ファン回転数を最大まで上げても聞こえません。
近年は筐体の天板や底板に120mmファンを装備したものも多いですが、
このファンは80mmです。
PC構成やケース内のエアフローにも左右されますが、
しっかりした設計でしっかりした部品を使えば、
必ずしも大口径ファンは必要ではない、
という良い例ではないでしょうか。
通常は最小まで絞っていますが、何も問題ありません。

【コネクタ数】
必要とあらばQuadSLI+SATAドライブ10台でも不可能ではないので、
この電源で無理なPC構成はとんでもない変態PCだと思います。

【サイズ】
86mm (H) x 150mm (W) x 200mm (D)
HとWは規格ものなのでどれも同じ、
問題になるのはD(奥行き)ですが、
これも20cmなのでミドルタワー以上のケースならまず入ると思います。
逆に言うと、この電源が入らないようなケースで、
1kWクラスのハイエンドパワーが必要なのかと、、、
ただ、化粧箱はプラグインケーブル等もあるので、
かなり大きいです。

【総評】
これの前はEA-650を使っていて、
そのコストパフォーマンスの良さでAntecそのものに対する
個人的信頼性が高く、アップグレードの候補として筆頭に挙がりました。
計画時では2WaySLIの予定でしたが、予算的に頓挫。
結果として電源がかなりのオーバースペックになってしまいましたが、
それは将来に対するマージンも含んでいるので不問。
かなり素性の良い電源ですが、
個人的にはシリコン皮膜のコードを使って、
少しでも柔軟性を良くして欲しかったです。
とにかく硬いコードです。
無理に曲げると内部断線が怖いので、
ドライヤーで温めながらジワジワ曲げています。
私としてはその一点だけが残念です。
筐体にスイッチが無いですが、
スイッチ付きタップを使っているので特に困る事はありません。
筐体にある電圧調整ツマミですが、0.1vづつ調整出来るような精巧なものではなく、
私の個体では0.6vづつ変化しました。
あとは、EA-650のように耐久性にも期待します。

参考までにPC構成を載せます

CPU:intel Core i7 2600K
MainBoard:MSI Z68A-GD80(G3)
MainMemory:Kingston KHX1600C9D3K4/16GX
VGA:MSI N570GTX Twin Frozr II OC
SSD:crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1
PowerSuply:ANTEC TruePower Quattro TPQ-1200-OC
CPU Cooler:Corsair CWCH50-1
PC Case:COOLERMASTER SCOUT SGC-2000-KKN1-GP
OS:Windows7 HomePremium 64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Satokieさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
6件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
2件
インターフェイスカード
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ4

【デザイン】
ケースの中に入れてしまうものですので、あまりデザインは関係ありませんが、2つの赤いラインがアクセントになっていて、デザイン性に多少貢献しています。無駄なLED等の装飾はあまり好きではないので、そういった意味合いにおいて、この電源のシンプルなデザインには好感が持てます。バックパネル側にFANと電圧のコントロールノブが付いていますので、パックパネルのいいアクセントになるかも…
【容量】
CPUのOCやシステムの水冷化、2way,3way-SLI等、ハイエンドな構成を狙っていくならこのくらいの容量があった方が安心できます。私は、ゲーム等はしないので、SLI等は考えていませんが、システム全体の安定性と、Upgradeのマージンを確保する目的で、1200Wのこの電源を選択しました。
【安定性】
 この電源によると思われる不具合は起きていません。私の環境では、十分な安定性です。
【静音性】
 FANと電圧のコントロールノブが付いていますので、静音性とパフォーマンスの両方のセッティングが可能です。静音性が求められる音楽制作用のワークステーションとしての使用を前提としているので、このFANコントロールノブはかなり助かります。
【コネクタ数】
 EPS12Vのケーブルが2本ありますので、2way-Processorのマザーボード(EVGA Classified SR-2等)にも対応しています。プラグイン形式のケーブルも多数付属しているので、通常(もちろん、ハイエンドとして)の使用で、数に困ることはそう無いと思います。
【サイズ】
 すごく、大きいです…。しかし、問題のあるほどの大きさではないです。ただ、ケースの選定には多少ケアしてあげてください。
【総評】
 各ケーブルには、2200μFのキャパシタが付いているので、急激な電力サージの要求があった際に多少電圧降下を緩和してくれます。しかし、マザーボードのコネクタ付近のケーブルにこのキャパシタがついているので、ケーブルの柔軟性はかなりそがれています。裏配線?何それおいしいの?状態です。ただ、裏配線は見た目以上の効果は無いでしょうから特に気にしているわけでは無いのですが…。この電源の唯一の欠点として、電源スイッチが付いていません。コンセントにプラグを差すごとに、スパークが起きていることを想像すると精神衛生上よろしくありません。その点については多少改善の余地があるように思われます。しかし、サイズが許せば、安定性・静音性・容量・コネクタ数・拡張性など一定以上の性能は有していると思われますので、頼れる一台になること請け合いです。ちなみに、この電源を古いタイプのATX20PINのマザーボードにつなぐことはあり得ないとは思いますが、20Pin+4Pinに分離できませんのでその点はご了承くださいといったところですね。

※コメント投稿時現在、kakaku.comの製品画像がOC向けでないTruePower Quattro 1200のものになっています。もっとも、OC向け、非OC向け、この2つの製品の化粧箱自体が共通のものを使っていて、違いはOCの黄色い帯が巻かれているか、いないかの違いになっているので、間違えてもしょうがないことではあるのですが…。実際は、FANと電圧のコントロールノブの2つが付いています。画像検索するなりして確認してください。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@ポン吉太郎さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
333件
レンズ
1件
125件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
99件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ5

電圧の調整やFANスピードのコントロールが出来るので
OC向けです。
通常運転ではFANは静かにしてベンチの時はフルにして
使ってます、
安定性も非常に優れておりコネクタ数も多く安定するように
ケーブルに回路がついてます。
2WAY、3WAYを考えている方ならお勧めです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

star-skyさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:118人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
487件
CPUクーラー
5件
319件
PCケース
2件
226件
もっと見る
満足度5
デザイン4
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ4

12V

5V

   

3V

   

【デザイン】
ANTEC特有の武骨なデザインですから、好みは分かれると思いますが、赤いラインの引き締め効果で大きさの割には引き締まったスリムな印象を持ちます。電源は目立たない方がいいので、いいです。
【容量】
定格で1200W、そして3.3V.5Vは12Vと別枠で制御ですから、3wayマルチGPUでCPU常用OCしても余裕です。
【安定性】
OCer特化仕様ですから、問題になることは出てこないでしょうね。12.6Vまで調整できる12V調整ノブは、微調整出来るので、いざというときに大変便利です。此処が最大のセールスポイントですね。
【静音性】
ファンコントロールは、PWMですし、更にコントロールノブで更に微調整出来ます。最高です。
【コネクタ数】
ダイレクトとモジュラーケーブルの数は、適当で十分です。
【サイズ】
大きいです、やはりケースはフルタワーが合うでしょう。
【総評】
以下使用環境です。
Clock(MHz)FSB&倍率:4010.0MHz 190.5MHz×21
CPU&ロット:Core i7-920 3849A895
Vcore(V):1.231V
Cpuクーラー:クーラーマスター V10 RR-B2P-UV10-GP
M/B:EVGA X58 SLI Classified E760-A1
QPI電圧:1.100V
Memory:Kingston KHX2000C9D3T1FK3/6GX
メモリ電圧:1.500V
DRAM Timing:8-8-8-20-1T
VGA:INNOVISION GeForce GTX 295
OS:Windows Vista Business SP2 32bit
電源:これ
ケース:SILVERSTONE SST-TJ10B-W
良い電源に巡り会えました。いいです。
外観、取り付け等については、OCでない方にクチコミしてますので、そちらを参照してください。
OCCTの1時間の12Vデータ等を貼っておきます。
そして、リンクスの製品紹介ページです。
http://www.links.co.jp/items/antec-power/tpq1200oc.html

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

TruePower Quattro TPQ-1200-OC
ANTEC

TruePower Quattro TPQ-1200-OC

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 4月 8日

TruePower Quattro TPQ-1200-OCをお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電源ユニット]

電源ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意