レクサス ESレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ES のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ES 2018年モデル 4.32 自動車のランキング 48 18人 ES 2018年モデルのレビューを書く
ES 1989年モデル 自動車のランキング 0人 ES 1989年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ES 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.27 4.34 73位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.11 3.93 58位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.04 4.13 75位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.21 47位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.89 4.05 2位
燃費 燃費の満足度 4.52 3.89 11位
価格 総合的な価格の妥当性 3.93 3.88 38位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

現行キャデラックctsプレミアムに乗っています。
乗り換えのため、現行クラウン、現行レクサスGS試乗の感想です。参考になれば。

レクサスGS試乗。
ベース設計が古いためか、内装、外装共に少し古く感じました。悪いわけではなく、目新しいものがない感じです。
走行は可もなく不可もなく。クラウンでいいかな…が第一印象です。キャデラックもコックピットは広くはないのですが狭く感じました。走りもゆったり走るには問題ないですが、思っていたより楽しくはなかったです。この辺はキャデラックと比べてしまうので仕方ないですが、やはり設計ベースの古さは否めないです。これをきっかけにESを検討しました。(FRとFFで設計コンセプトなど違うじゃないかのツッコミはご遠慮下さい)

とりあえず現行クラウン試乗。
前代のクラウンの質感の方がよくない?が第一印象。乗った感じ、運転のしやすさはGSよりよく、静かに感じました。ただ、RSアドバンス価格が高い!質感と価格に見合ったものかと聞かれると…私の検討車両から外しました。

レクサスES試乗。
バージョンL、マクレビ、デジタルアウター、インナー付きを2度試乗。乗り心地、静粛性は抜群!コックピットの広さも広く、後部座席は他のレビューにもあるように文句なしです。デジタルアウターミラーより、とにかく静かでフラットな走りに感動が第一印象。スポーティな走りにはこだわっていないので、静粛性と乗り心地で購入検討をしました。
2度目の試乗。
運転する方、後部に乗る方、両者満足できると思いました。
デジタルアウターミラーは違和感あるものの、慣れかなと。しかし後付け感満載で、まだまだこれから期待の代物と言わざるをえないかなと思いましたので、契約手前まできましたが、デジタルアウターミラーの新鮮さも魅力だったはずが、乗ってるうちに不完全な感じが出てきて、契約直前に辞めました。細かい事を言えば契約に至らなかった理由はありますが。(ナビゲーションの操作性、プラスチッキーな内装。トランクのヒンジ剥き出しなど)
すごく魅力的な車でしたが、次期ESに期待します。コスパ良しとされていますが、やはり安くはない車ですからね。
これからのセダン不人気の時代を払拭してくれる事を願っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽちー2012さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
ワイドアンドローの伸びやかなプロポーションが気に入っている。大きい車ですがバックモニター+パノラミックビューモニターにより、駐車も、思ったより楽です。デジタルアウターミラー、デジタルインナーミラーはすぐ慣れました。昼間は死角がなく、非常に明るく鮮明で見やすいですが、夜は、暗く、昼間とのギャップがありすぎで、やや見ずらいです。(当然ですが)なお、デジタルアウターミラーのウィンカー操作時の拡大表示も、エンジンをかけるたびに、設定が必要なのは、改善してほしい。デジタルアウターミラー(21万円)、デジタルインナーミラー(10万円)は、雨の日にも視認性がよく、先進的だが、普及のためにも、もっと安く付けられるようにしてもらいたい。

【インテリア】
本革の黒で、オーナメントパネルの縞杢 (ブラウン)との相性が気に入っている。もしドアのスイッチ部分の黒いパネルが、オーナメントパネルになっていれば統一感があってばっちりだったのですが残念です。ぜひ改善を望みます。便利だと思ったのは、レクサスクライメイトコンシェルジュです。エンジンをかけたら、気温に合わせて、すぐに自動で、本革シートやステアリングが温かくなります。この機能が、暑い時や寒い時一番嬉しいです。後部座席もリクライニングやシートヒーターが設定されており、快適です。電動パーキングブレーキの「ホールド」機能は快適だが、エンジンをかけるたびに押すのは正直めんどくさい。便利なのに残念な仕様(日本車共通仕様?)。12インチのカーナビは文句なしに見やすいが、リモートタッチの操作性は、ちょっと使いにくい。車の中でノートパソコンのタッチパッドを操作している感覚。RXのように、タッチディスプレイでもできるほうがいい。

【エンジン性能】
十分な動力性能で、満足しています。以前乗っていたHSと比較すると、非常にダイレクト感のある走りで、ラバーバンドフィールを感じません。日本の道路事情だと、必要にして十分だと思います。3000CC以上の高性能なエンジンだと燃費は期待できなくなります。性能と燃費のバランスがちょうどいいです。

【燃費性能】
ノーマルモードで走っても、平均15〜16km/Lは出ます。この燃費には満足しています。このクラスの欧州車との比較で、最も優れた点だと思います。しかもレギュラーガソリンはありがたい。街中での走行でも燃費がいいのは、EV走行の速度域が広がっており、燃費効率のいい優秀なダイナミックフォースエンジンの恩恵だと思う。

【乗り心地】
ちょっとした段差のいなし方が非常にうまい。突き上げがない。静粛性も含め、高級車らしいゆったりとした快適な乗り心地です。世界初のスイングショックアブソーバ-が効いているでしょうか?乗り心地は、ESバージョンLの最も満足した部分です。

【安全性能】
 歩行者・自転車検知できるプリクラッシュブレーキや全車速対応のレーダークルーズコントロール 、レーントレーシングアシストは、非常によくできており、高速道路では、半自動運転のように運転できる。これらの動作状況がヘッドアップディスプレイで確認できるのがいい。しかし、レクサスの中でLSとESで安全性能に差があるのは、いかがなものか?できれば、レクサス全車でLSレベルの最高の安全性能に統一してほしい。車種により安全性能が異なるのは、レクサスブランドの安全性に対する信頼性を落としている気がする。ロードサインアシストは、やや未成熟。「一時停止」標識を認識したら音ではなく、音声で注意を促してほしい。

【価格】
前輪駆動で、カムリとの兄弟車ということで、比較的安価になることを期待していたのですが、バージョンLのフル装備で800万。う〜ん、もう少し、安くなることを期待したい。

【総評】
スタイル、内装、安全性、走行性、静粛性、燃費、先進性の観点から、バランスが良く非常に所有満足度が高い車です。環境性能が高く、低燃費で、安全で快適な車を時代は求めており、世界で戦える高級車だと思う

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
茨城県

新車価格
710万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イッチ24371さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
大きいですが、取り回しは良いかと。長さも5m以内、アラウンドビューモニターもあり駐車等も楽です。デジタルアウタ−ミラ−も慣れてしまえば見やすく、死角がなく、追従型レ−ダ−クル−ズも一般道で使えて、スム−ズに停止してくれます。前後の自動ブレ−キもあり、安全装置も盛りだくさんで事故の危険性も減ったと感じます。ヘッドアップディスプレイは、目障りで使っていません。

【インテリア】
本革の白ですが、上品な色と質感もよいです。以前はISのバ-ジョンLでしたが、全体の仕上がりも格段に良いですね。あえて指摘するなら、ドアガラスのスイッチがプラスチックのところかな。ISはカバ−がヘアライン仕上げでした。白皮とバンブ−のセットは上品です。

【エンジン性能】
通常は、エコモ−ドで申し分なく、坂道で難なく加速します。急加速すれば、ヒュ−ンといった電子音がしますが、非力といったことはなく申し分ないと思います。

【走行性能】
直進性もよく、カ−ブもきっちり曲がってくれます。セダンとしては良好で、これ以上望むなら高級スポ−ツカ−と思います。

【乗り心地】
購入した一番の要因がこれです。BMW5、ベンツE、クラウン3.5Lと乗り比べた結果、ESにしました。2つのダンパ−により、予想以上の乗り心地、静粛性です。LSを超えたと言われますが、長く乗るとわかります。Fスポ−ツよりも数段良いです。

【燃費】
高速で20km超えます。片道30kmの一般道でも19kmは走ります。エアコン入れて1〜2割減でしょうか。レギュラ−ガソリンで大助かりです。

【価格】
フル装備で、諸経費入れて800万円はやはり高いです。ベンツEと比較すれば安いですが、ドイツ車はメンテナンスが怖くて購入しませんでした。3年間のメンテ代を含んでの価格と思えば、ドイツ車に比べれば割安かと。

【総評】
ドイツ3兄弟、クラウン新型とさんざん悩んでESバージョンLに決めました。特に、BMW5は価格的には申し分ありませんでしたが、メンテが引っ掛かりました。クラウンも3.5Lエグゼブティブは金額的には変わりませんでしたが、あまりにも見かけるし、静粛性の評価が低く、購入に至りませんでした。静粛性、安全性、メンテナンスの3つの要素ではNO.1の車と思います。乗り比べして、そしてESに1年くらい乗ると本当の良さがわかりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
福岡県

新車価格
710万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yanyan2000JPさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

定期点検でディーラーに出向いたときに試乗させてもらいました。
現在はIS300hverL 2013年モデルに乗っています。あくまでISとの比較です。
試乗エリアは街中と高速、約1時間程度自由に走らせてもらいました。

【エクステリア】
特に拒否感はないが、役員車というイメージで自分には合わない。

【インテリア】
今乗っている車を基準にすると、一回り上の豪華さ、おもてなし感があるが、細部にこだわれば、プラスチッキー感がまだまだと批判する人もいるのもわからないではない。
現在の車に較べれば後席の広さ、もてなし感、トランクルームの広さなど格段に差があり、4人乗車でゆったりと旅行に出れそうである。

【エンジン性能】
同じ4気筒2.5Lハイブリッドエンジンでありながら、随分違う。モーターで発進してエンジンが始動し始めるところの不快感がほとんどなく、より自然に、いつエンジンが始動し始めたのか気にならないように洗練されている。ただしアクセルを踏み込んだときのエンジンのふけ上がりの印象は同じ。

【走行性能】ワインディングを走っていないので不明。高速の直進性にISと違いは感じない。素人の自分にはFFであることを実感することは出来なかった。

【乗り心地】ISよりワンランク上の高級感がある。ISで目立つゴンゴンという突き上げ感なし。段差のいなしもまろやか。ゆったり、のんびり走るには最高である。ロードノイズもよく抑えられている。装備で気に入ったのはレーンキープアシスト。高速で手放し運転が出来るレベルである。デジタルのミラーも自分は見やすくて気に入った。
ただインテリアとしてはもう少し工夫が必要

【燃費】試乗なので不明、ただしインパネの表示で13〜14kmと出ていたので、街中の短い距離を走る試乗車でこの数字は立派だろう。

【価格】主たる対抗車の価格を考えると決して高くはないと思う。

【総評】のんびり、ゆったり走るには文句のない車である。運転する楽しみがないと言われればそうかも知れない。しかし今や運転する楽しみなど求める時代ではないような気もするが。


レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ksg426さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

ES300h Ver.L
オリックスレンタカーで1日借りて試乗。普段は日産フーガ250GT(Y51後期)に乗っています。レンタカーでしたが、走行距離は7000km弱でまだ新車の匂いがしました。

【エクステリア】
堂々したスピンドルグリル、L字に光るテールランプ等、とにかくレクサスらしいデザインです。ボディは最近流行りのクーペスタイルで、個人的には非常に好みのデザインです。一般的にFF車はフロントのオーバーハングが長くなり、サイドビューがイマイチな車が多いですが、ESはFF特有のフロントオーバーハングの長さはそこまで感じません。Ver.Lはスピンドルグリルが縦型ですが、高級感もあり迫力も十分です。ただ、このスピンドルグリルは非常に好みの分かれるデザインだと思います。エクステリアで残念なのはシーケンシャルウインカーがフロントだけな事。リアもシーケンシャルウインカーにして欲しかった。リアウインカーは一般的なバルブウインカーです。

【インテリア】
エクステリアは非常に迫力がありますが、インテリアはライバルの輸入車と比べると少し物足りない感じがしました。ハンドル周りやシートなど内装の質感そのものは全体的に高いですが、ドア内側のスイッチ周りが安っぽいプラスチック剥き出し。よく触れる部分ですし、他の部分の質感が高いだけに非常に残念です(詳しく知りたい方はYoutuberのまさるTVさんの動画をご覧になると良いと思います)。パドルシフトも付いていましたが、ウインカーレバー、パドルシフト、ハンドルの位置がそれぞれ近く、使いずらいです。そもそもこの車でパドルシフトを使って走ろうという気にはなりません。あと、最近のレクサス車はナビの操作をリモートタッチで行いますが、右ハンドル車なので、左手で操作を行わなければならず、使い勝手は最悪でした。スクリーンタッチで使えるようにして欲しいですね。後席はFF車なのでとても広いです。現在所有しているフーガも後席は広いですが、ESの方が広く感じました。Ver,Lなので電動リアサンシェード、電動リクライニング、後席独立エアコンなどもあり、乗り心地の良さも相まってLSは必要ないのでは?と感じるほどです。トランクもハイブリッドですが、広大で、ゴルフバックも余裕で乗ります。トランクスルーはセンターアームレスト部分だけです。


【エンジン性能】
2.5L+モーターのハイブリッドなので出足は静かでとてもスムーズです。車重もそこそこあるので、圧倒的なパワー感やトルクは勿論ないですが、加速力は必要にして十分です。ワインディングや高速道路も走りましたが、加速でストレスを感じることはありませんでした。踏み込むとエンジン音が結構入ってきますが、4気筒なのでお世辞にも良いエンジン音とは言えません。sportモードにしても大きな違いは感じませんでした。

【走行性能】
高速道路では非常にフラットな乗り味で、安定感抜群です。ステアリングも重めで、高速の安定感はドイツ車にも全く劣らないレベルだと思います。ワインディングでは少し攻めてみましたが、ロールも少なく、FF車特有のクセを感じることもなく、かなり安心感は高いです。ブレーキのフィーリングも柔らかく、とにかく運転が楽で疲れない車です。

【乗り心地】
非常にいいです。スイングバルブショックアブソーバーなるもののおかげなのかは分かりませんが、既に記述した通り、LSは必要ないのではと感じるほどです。とにかくしなやかな足で、静粛性の高さも相まって本当に快適です。

【燃費】
このボディサイズで平均15〜16km/Lは素晴らしいと思います。
フーガの250GTは平均で8km/l弱です。(高速メイン)

【価格】
Ver.Lはコミコミ700万以上しますので割高だとは思いますが、LSのVer.Lが1300万、Executiveが1500万程度と考えるとお買い得にも思えてきます。ただ、700万クラスであれば、他にも強力なライバルがいますので、非常に悩ましい所です。もう100万安ければ即決です。

【総評】
現在所有しているフーガの買い替えを視野に試乗しましたが、とても良い車だと思います。走る楽しさはないですが、運転が楽で快適なセダンを探している方には有力な候補になると思います。ESが発売されてから、LSの売り上げが大幅に落ちたのも納得です。サイズも都内で乗るならこれくらいが限界ではないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

犬と仲良しさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
500件
カーナビ
0件
19件
ETC車載器
1件
17件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

GS350から乗り換えて,近場、郊外、高速、ワインディングを一通り走ったところで、書いてみます。

【エクステリア】
縦横ともGSよりちょっとだけ大きくなり、全体に平べったく、着座位置も低くなっている。
フロントオーバーハングが長く、真横からだとセダンとして若干バランスを欠いた印象。見た目の安定感はカムリの方がいい。
フロントは幅広のスピンドルグリルと、横長の3眼+低く平らなボンネットで正面からだと実際より大きく見える。
一方、リアはトランクリッドが絞りこまれ、フェンダーの張り出しが強調されて、迫力十分(でも、FFなんだよね・・・)
前後ともタイヤハウスが大きく、235/40-19と決して小さいタイヤではないが、それでも拳一個分隙間が有る。
もう1サイズ大きなタイヤの方が見た目のバランスは良さそう。
全車に標準のサンルーフは、当たり前すぎて時代遅れ。まあ、邪魔にはならないが、オプションでいいと思う。

【インテリア】
プラスチック感剥き出しと一部で酷評があるが、穴倉のような暗いイメージがなく、オープンで開放感が有る。
それを生かすなら、VerLのホワイトシート+ブラウン内装+竹のオーナメントパネルが一番だと思う。
ハンドリングに惹かれて、F-Sportsのブラック/レッド内装にしたが、思ったより室内は明るい。
ただ、やはりインテリアだけを見れば、Ver-Lのほうが上質感は上だろう。

【エンジン性能】
加速感や絶対速度を求めるクルマじゃないから、必要十分+αのパワー。モーター走行とのマッチング制御も、時間を
掛けて成熟に近づいた感が有る。出だしから、巡航速度まで不連続なところは無く、モーターでスタートし、途中でエンジンが始動しても、意識しなければ判らないほどだ。
パワーは高速登りでも頭打ちは感じない。GS350の暴力的ともいえる追い越し性能とは比べるべくも無いが、5,000rpm以上までストレス無く回り、エンジン音は大きめだが籠もった音ではなく気に入っている。

【走行性能】
ハンドリングは癖が無く、コーナーで多少ラフなライン取りをしても、FF特有のアンダーは感じない。前後軸の加重比は10:7.8のバランスだから、限界付近では徐々にアンダー傾向になるのだろうが、急コーナーにそこそこの速度で突っ込んでも何事もなくグリップしままなので、なんら問題なし。ただ、ステアリングはもう少々クイックな方が好み。
ブレーキは、効くには効くのだが、HVの宿命で回生とメカニカルのバランス制御が、低速でイマイチだ。
停止寸前、回生が終わり、クリープが始まるあたりのペダル操作が微妙で、スムーズな停止には気を使う。
慣れの問題はあるが、エネルギーを捨てるだけのガソリン車とは同一の感覚にするのは難しいのだろう。

【乗り心地】
良い。ノーマルモードでも、足回りは固めで、Sモードにすると明確にサスがさらに硬くなるが、40km/h以上の速度であれば、路面の荒れや段差をうまくいなし、とても19インチの扁平タイヤを履いている感覚がなくなる。一方、30km/h以下の低速では凹凸を拾い、車体の揺れを感じる。但し、車体剛性の成果か、バタついた印象は皆無。S+モードだと結構ガチガチ感があり、コーナーでのロールが押えられ、攻めてる気にはなるが、段差でのショックが大きすぎて多用する気にはならない。

【燃費】
1回10km程度のチョイ乗りを繰り返すと、12km/l程度。深夜に郊外+ワインディングを150km程走って18km/l程度(いずれも満タン法)。高速では燃費計表示で20km/lだった。特に燃費を意識しない運転で、エアコンを効かせての条件なので、もう少し伸びると思う。
大きさ、重さを考慮すると、十分な燃費性能だと思う。

【価格】
レクサスのラインナップを考えると、GSハイブリットの置き換えとしては多少安めの値付け。
ハードの基準をカムリに置いて考えると、装備+ナビサービス+ブランドでプラス250万ならほぼ妥当と言える。

【気付いた点】
○猛暑の中でも、エアコンの効きがすごく良い。乗り込んで、ハンドルが熱くて触れないほどの状態から、2分程度で一気に冷える。停止している状態でも、十分な能力。シートベンチレーションとの連携制御は秀逸で、快適この上ない。冬のヒーター制御もこうだといいのだが今のところ不明。

×判っていたことだが、回転半径5.9mはちょっと不便。自宅車庫から出すのに、切り返しが必要になった。

○3眼のLEDヘッドランプを制御するアダプティブハイビームシステム[AHS]は良い。セットしておくと対向車や街灯を認識してその部分だけ光をカットするが、路肩や歩行者等は明るく見え、夜間すごく楽。反応も早く、今まで対向車からパッシングされることは無かった。

×上記AHSはライト/ウインカーレバーをハイビームにしておかなければならないので、使用するとハンドルからレバーが遠くなり、ウインカーを出しにくくなってしまう。ロービーム側でも作動するようにして欲しい。

【総評】
FR、多気筒エンジン、多段AT、4輪マルチリンクサス等、トラディショナルなプレミアムセダンの条件をことごとく無視したクルマであり、購入を最後まで迷ったが、ごく普通に乗るには、今まで乗った中で一番快適なクルマだと思う。
運転が楽しいとか、高級なものを所有するとか、自分が一人で満足する車選びの基準を捨て、家族や友人との移動時間を快適な空間で、気分よく過ごせるというという点で、選んでよかったと思う。無論、一人で乗っても、快適であることに変わりは無い。



乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
640万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

J―:―Mさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車3ヶ月 買って大満足の1台です 自分にあった一台にするため これまで乗ってきたドイツ車のタイヤホイールサイズも参考にしながら 無駄なコストをかけず 乗り心地重視で 17インチのベースグレードを選択
革シートと遜色がなかった合成皮仕様には 充分満足(これまでは本皮仕様の車)必要性からの追加オプション
1「メンバープレースメンバーブレース」ノーマルでも相当ボディはしっかり しかし付けたことで さらに走りにしっとり感と 高速域カーブでの安定性が向上
2 「3眼フルLEDランプ」上下の切り替えではなく基本遠目状態で不必要なところのみのカットなので雨天でも驚くほどの視界(購入後からずっとオートの遠目しか使っていない状態)
3 「メッキナンバーフレームボルト」これはどうでもよかった 見栄を張る必要もなかった
4 「カラーヘッドアップディスプレイ」慣れない道をさっさと走らなければならない状況の時 必要な情報だけを映してくれるのでとっても便利で安全に寄与
5 「アクセサリーコンセント」 まだ使ってないがいざというときこれでご飯も炊ける 東日本大震災で大変な目にあったので一応つけておいた
6「ブラインドスポットモニター」車線変更が安心して行えるようになった ぶつけたくないので重宝
[物足りないと感じるところ]
1 エンジンの加速フィーリング(しかし最近は飛ばさないので不要)
2 カップホルダーその他の形状や利便性(基本車内にいろいろおきたくないので問題なし)
3 急加速したときのFF感(めったにしないのでこれも問題なし)
4 レーンキープアシストはまだ自然ではない
自分のイメージとはやや異なる為 今のところはoffで走行 今後味付けや精度向上に期待
[とても気にいっているところ]
1 とても上質な乗り心地( ドイツ車とも充分比較後)
2 クルーズコントロール多用の際はリッター20キロ前後の素晴らしい燃費 これがレギュラーガソリンで実現するから驚き
3 前車追従で停止の際 かなり手前でいちど減速し その後 充分近づいてから すっと止まる 上品な追従の味付け(止まってくれると感じる安心感は疲労軽減につながる)
4 操作画面や操作ボタンはある程度たくさんあるが 一度好みに設定し後はオートにしておくと何も手を加える必要なし 各種センサーの精度の高さを感じる
5 遮音効果は前から知っていたが断熱効果も素晴らしい 通常車内がすごく熱くなるような場面でもそれほどひどくないのにびっくり (天気の良い日車に戻っても不快感が以前より減少)
6 車内とトランクがめちゃくちゃ広くて使い勝手がいい 後部座席に乗る人からの不満なし
※そこそこのスピードで高速道路を家族で長距離移動し 街中は紳士的に走り 郊外の山道はスピードを落とさずコーナリングを楽しむ(高速ではなく) そんな使い方をするには最高のセダン
7 夜間車に近づくと 薄いブルーのライトがドア周辺から発光 ちょっとおしゃれな演出 ドアを開ける楽しみが増す

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
宮城県

新車価格
590万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SSWorldさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
1件
スマートフォン
1件
1件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
黒を購入しましたが、高級感あふれるイメージに、ぴったりで、かっこ良すぎ^_^
クラウンと少し悩みましたが、ヘッドライトの形でESにしました。
【インテリア】
クラウンよりも数段上です。クラウンのハンドルスイッチがカローラスポーツと共用と聞いて、がっかり。ESのハンドル周りは、他のレクサスとも違うオリジナルです。
【エンジン性能】
今までがプリウス1800ccだったので、加速などは十分です。かっ飛ばす方ではないのでこれで良し、です。
【走行性能】
【乗り心地】
急な車線変更を試みましたが、ロールもほぼなく、それでいてふわふわと上質な乗り味がとても楽しいですよ。柔らかすぎるわけでもないです。発進、減速でも姿勢変化はほとんどなしです。
【燃費】
今のところ納車初日だけですが16.8km/L 。
【価格】
高いです。でも、それほど街中で見かけないので、これで良いと思います。ホントに欲しい人が高いお金を出して買う車ですから。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
590万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダック・かりんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
セルシオから乗り換えましたが、運転席は適度に低く安定感があるように感じます。後席のレッグスペースも十分すぎる程あり、ゴルフバックも4本入るトランクスペースも満足です。
【インテリア】
購入当初RCと迷っていましたが、決め手は内装のデザインでした。ESと比べRCの設計の古さを感じました。
【エンジン性能】
思ったよりもパワーがあると感じた。唯一欠点は4気筒のエンジン音が安っぽく感じる。(以前はV8だったので尚更かも)
【走行性能】
3段階の切り替えで、気分にあった走りが出来ることが気に入っています。SPORT+に切り替えると意外とキビキビ走り、山道などの走行が楽しい。
【乗り心地】
想像以上に固めでしっかりしている。
【燃費】
郊外が中心で19.4KM/L
【価格】


【総評】
非常に気に入っています。売れているのが分かります。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
茨城県

新車価格
640万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あーたNさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格4

ディーラーで洗車をしてもらってる間の薄っぺらい試乗の感想ですので、参考程度にして下さい。

【エクステリア】
セダンというかクーペっぽいサイドシルエットは流行りでしょうが、私は綺麗に見えて好きです。
LSもそうですが、横並び三眼ヘッドライトはいい加減見飽きてきました。もっといい配置の仕方はないのでしょうか?

【インテリア】
普段乗ってるRCと比べればかなり豪華な内装です。
竹のパネルは見た目も触感も想像以上に良かったです。車の性格に内装がマッチしてると思います。
ナビがデカくて使いやすいのはポイント高いですね。
BMW乗った後だから比較するのは酷でしょうが、シートはその辺の国産車と大差ない出来に感じました。
もっとシートにこだわって欲しいものです。

【エンジン性能】
効きは弱めですが、回生ブレーキは違和感がなかったです。
街乗りでは力不足は感じませんでした。
シフトダウンでのエンブレの効きが弱い所が気になりました。

【走行性能】
FFでこのサイズなので取り回しは良くないです。
常識的に走る分には何の不満もなさそうですが、運転する楽しさは全く感じられませんでした。

【乗り心地】
嫌なショックも少なく、ロードインフォメーションも少なかったです。
ver.Lだからか、柔らかめの足だったのでワインディング等での評価が気になります。そこを求める人の為のFspoなんでしょうが。
ロードノイズはカムリと比べても更に静かに感じました。ノイズリダクションホイールの恩恵でしょうか。

【燃費】
試乗ですので分かりません。

【価格】
レクサスって考えると安く感じます。FFだからコストを抑えられてるのでしょうか。
大衆車と比べれば、そりゃ割高です。

【総評】
LSには及ばないでしょうが、ゆったり乗るには文句なしの車だと思います。平均的な日本人男性の体格だと持て余すくらいの室内空間があり、大人4人乗車で不満が出る事はなさそうです。
ただ、走ってても全然楽しくありませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みるくの友達さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

昨年の11/1契約3月末の納車です。これまで歴代のマジェスタを乗り継いできましたが、このほどクラウンがマジェスタを廃止したことによりESの乗り換えです。発売当初、現車を見て一目ぼれ翌週に契約しました、納車後1200kほど走ってESの改良点を残しておきます。私はインテリアの質感は特に気になりませんが、どうしてもマジェスタと比較してしまうと細かい部分で劣ります。
1.トランクヒンジがむき出しなので荷物に当たる、この構造は20年以上前のクラウンの構造です、ここ何代前からのクラウンはお客の意見からヒンジカバーが取り付けられたり、アームをなくした構造となっていますのでヒンジアームが荷物と干渉することはありません。
2.ドア側部下方の小物入れが内側に開きません、これでは使い勝手が良くなく荷物も入りません、当然マジェスタは開きます。
3.トランクの開閉が大きすぎ、トランクボタンを押して全開になるのは高級車としてはいただけません。少し浮くくらいの方が好みです。
4.グローブボックスが小さく、マジェスタの小物をそのまま納められません。
5.ドアの閉とトランクの閉が結構力が必要です、マジェスタと同じ感覚ですと半ドアになってしまいます。(マジェスタの時はオートクローざーが付けていたので安心でした。)この車には設定がありません。
6.ナビのボタン操作が利き腕でない左操作でとても操作しずらい、マジェスタのタッチパネル式と違い誤操作が多い。
7.運転席側ドリンクホルダーは使わないときは塞ぐ構造にして欲しい、今のままだとごみがたまります。深いので掃除もしにくい。
気がついたのは以上のような事ですが、特に1番のトランクヒンジは数十年前に逆戻りの感があります、改善して欲しいですね。外観は立派なのです〜細かな点もトヨタの車種で上がってきた改善点を網羅した、隙のない車にして欲しかったですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
710万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DanMarinoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
345件
プラズマテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
LSに似て言うように言われますねぇ。私はフロントマスクが意外とかっこいいと思いました。サイドビューも満足です。リアビューはやはりメルセデスの方がカッコいいかなぁ。クーペスタイルと謳っているようなのでもう少し頑張って欲しかったです。
【インテリア】
可もなく不可もなと言ったところ。ところどころヘアライン加工などありますが、プラスチック感が随所にありチープ感は否めないですよね。メルセデスベンツ新型Aクラスにも負けていると思います。ハイブリッド機構にお金持ってかれているんでしょう。
【エンジン性能】
4気筒として普通の性能のようにしかわからないです。ただNXと比べてノッキング感は減っているようですが、これはエンジンオイルの所為でしょうか。振動も特に感じませんがエンジンというより車体などの総合的な性能のせいかなと思っています。
【走行性能】
このクラスとしては良く言えばゆったり感がありますね。アクセルレスポンスは一呼吸遅れると言いますか、ゆっくり反応します。それが良いのかどうかは好みの問題になると思います。車体の重さもさも影響しているのでしょうね。カムリとメルセデスベンツCクラス、Eクラスと比較してみたくなってしまいました。納車されたばかりなのでもう少ししたら是非比較してみたいと思います。でもアクセルを踏むとエンジン音が気になります。
【乗り心地】
これは本当に良いです。高級車に乗ったことがないので何とも言えませんが。ただ納車時にLS出迎えにきていただいたのですが、LSより一瞬良いかな、と思った次第です。凹凸のいなしもUXよりも一段上に感じましたし。当たり前なのですが。スイングバルブショックアブソーバーの成果でしょうか。何でこれを最初にLSに装備しなかったんでしょうねぇ。
【燃費】
良いです!以前のNXよりリッターあたり3から5Kmくらい良いです。WLTC市街地モードより良い燃費が出ています。
【価格】
高いです。ハイブリッド機構にお金かかってるのでしょう。昔メルセデスベンツの営業マンが言ってました。とにかくハイブリッド機構は高い。プリウスでいうと100万がハイブリッド機構、100万に車体、内外装に100万と言っていました。本当かどうかわかりませんが内装のチープ感を見るとあながちウソとも言えないようです。
【総評】
納車時にドライブレコーダーのリア部分がオートシェードがぶつかってしまって取り付けられない、などど言われてしまいましたが、色々試乗車で実験していただきリアにもカメラをつけられるようになり感謝しております。今の所満足です。またしばらくしたらレビューを投稿させて頂きます!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
590万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:215件
  • 累計支持数:931人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
21件
12件
プレイステーション4(PS4) ソフト
31件
1件
ヘッドセット
18件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

18クラウンからの乗り換えです。
下取りが思ったよりよかったので予約購入・・・
もちろんいつでもワンプライスです。

もちろん新型クラウンも検討しました。
ターボ・HV試乗しましたが、クラウンHVと一線違いを感じれます。
乗り心地がとてもよく感動するくらい、地面から凹凸を見事に吸収します。
あとで調べて、世界初のスイングバルブを採用したダンパーです。
峠を流してもそこそこ攻めれるし、なにせ疲れません。
セルシオ30系を超えたかもしれません。
まだ乗り始めて3日ほどですが、休日にロングドライブをしてさらに自分なりに解析をしたいです。

エクステリアもISより全然自然でいい感じです。
運転席は、R32 HCR32の箱型コクピットを思い出すような作りで懐かしく感じました。

ついでにLSも試乗しましたが、時代遅れの車だと思いました。

追加記載:
車内収納に関しては最悪です。
ここまで考えてないとは思ってません。
急いで作った感満載です。
それ以外はいいだけに残念です。
1か月ほど乗ってみてわかります。
試乗ではわかりません。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
大阪府

新車価格
640万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャム3090さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2018年10月発売開始直後に試乗し、Eクラスと悩んだ結果、オーダーしました。 2019年1月19日に納車され、約1ケ月半走行した再レビューです。

エクステリア
良い点:ワイドアンドローの伸びやかなプロポーションに一目惚れ。スピンドルグリルを備えるフロントビューはもちろんリアビュー含めどこから見てもレクサスと分かる佇まいでありながら、決して自己主張や押し出しが強すぎる訳でなく、自然と街に溶け込んでそれでいて存在感がある。
レクサスには珍しい縦縞のスピンドルグリルが気に入り、バージョンLを選んだが、正解であった。
要改善点:フロントは流れるウィンカーでありながら、リアはそうではない点。リアも流れるウィンカーにして欲しかった。

インテリア
良い点:バンブーと本革シャトーの組み合わせを選択。輸入車と違い細かい部分も含め自分の好きなパターンでオーダーできるのがレクサスの良いところ。レクサスの本木目やバンブーは本物の木や竹を使用している。特にこのバンブーは本物の竹を幾重にも重ねて職人により丁寧に作られており、日本車らしく、落ち着きがありまた高級感もある。
室内は非常に広く、特に後席はシートヒーターやリア及びサイドのサンシェード(リアシェードは自動開閉機能付き)を備えており、電動リクライニング機能もあり快適である。
トランクは横に広く、ゴルフバッグが楽々横積みできる。 先日4人でゴルフに行ったが、ゴルフバッグ3本とボストンバッグ4個を楽々収納できた(1名は宅急便)。高級車でありながら、ゴルフバッグを横置きできない車が多い中、ESは世のゴルフ愛好家に最適な一台だと思う。
要改善点:レクサス純正のドライブレコーダーをオプションで装着した。駐車時の監視機能があるのはいいが、2台のカメラのうち1台がダッシュボード上に設置されており、助手席の人は気になるかも知れない。

走行性能・エンジン性能
良い点:一言で言うとすっきりと奥深い上質な走り。低速時はまるで畳の上を素足で歩くようなしっとりとした滑らかな走り。それでいてハンドリングはカッチリかつどっしりとしており、高速走行時は安定感がありフラットな走りを堪能できる。FF特有の不自然な挙動を感じる事は全くなく、いつまでも乗っていたい車。
要改善点:パワーとかトルクといった面では、正直物足りなさを感じる事もある。しかしESはExecutive Sedanであり、そこに重きを置いていないのだと思う。ドイツのアウトバーンと違い、日本国内では高速道路でも、100Km以下の速度制限が設けられており、パワーがあっても発揮する場面がない。ドライブモードをSports/Nomal/Ecoの3つから選べるが、Sportsモードにすればスポーティーな加速を十分に楽しめた。

安全装置
良い点:ESはユーロNCAP2018の大型セダンとハイブリッドの2部門で最も安全な車に選ばれており、安全性能は特に進化していると感じる(小型車部門はAクラス)。コンビニにバックで駐車する際に、PKSB(パーキングサポートブレーキ)が作動する場面があったが、急にブレーキが掛かるのではなく、運転者に注意喚起しながら自然にブレーキイングしてくれた。
高速走行時はレーントレーシングアシストやレーダークルーズコントロールを使えば、長距離走行も非常に楽であり、ゴルフの帰りに渋滞に捕まっても前車に自動で追随してくれるので喩え居眠りしても安心して走行できる。
制限速度や車両進入禁止などの道路標識をカメラで読み取り、カラーヘッドアップディスプレイに表示してくれるので、知らず知らずにスピードオーバーしてしまい、切符を切られるリスクが減るものと思われる。
要改善点:デジタルミラーは便利であるし、慣れれば間違いなく安全性も高まるのでいずれどの車もこの方向に行くと思われるが、室内のモニターのデザインは改善の余地があると思われる。デジタルアウターミラーにはウインカーと連動してモニターを拡大する機能があるが、乗車の度ごとに設定する必要があるのは頂けない。また折角リアとサイドにカメラを付けるのであれば、この映像を記録してドライブレコーダーの機能としても使えるようにして欲しい。とは言え、慣れると本当に病みつきになるくらい便利である。特にデジタルアウターミラーは夜間や雨天時の視認性が極めて高い。また、電動リヤシェードを下ろしていても、また後席に人が乗車していてもデジタルインナーミラーがあれば視界良好。後続車の運転者とバックミラー越しにたまたま目があうようなことも無くなる。

快適性
良い点:驚くほど静寂性が高く、実に滑らかな乗り心地。ハイブリッド特有の減速時のヒューンといった挙動もなく、言われなければハイブリッド車かどうかわからないレベル。 レクサスクライメイトコンシュルジュをonにしておけば、外気温や室内温度を自動検知し、オートエアコン、シートヒーター、ベンチレーション、ステアリングヒーターが連携し、一人一人に最適な心地よさを提供してくれる。
また、ナビの音声認識も格段に進歩し、使いやすくなった。 
要改善点:その他、一般的な高級車と同じレベルあるいはそれを上回る各種機能が装備されているが、マニュアルを読んではじめて気付く機能も多く、ユーザーインターフェースの観点でもう少し直感的に使えるようにしてもらいたい。

燃費
良い点:このハイブリッドエンジンの燃費は素晴らしいの一言。シートやステアリングヒーターを頻繁に使用し、ゴルフバッグを常時搭載する事でやや落ちたがそれでもレギュラーガソリンで、16,2km/Lで走った。ドイツプレミアムブランドのダウンサイジングターボに10年以上乗っていたが、ドイツ車はディーゼルもそうであるが、高速使用時には燃費が伸びるが、街乗りでは極端に燃費が落ちる。レクサスのハイブリッドは日本のストップアンドゴーが多い道路環境に現時点で最も適したパワートレインだと思う。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
710万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ESの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:262人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

再レビューです。
前回は、50系LSの点検時に30分程度のレビューでしたが、今回は、点検時に2日間借りて乗りましたので、大分、印象も違っていたので、再レビューしてみます。勿論、所詮は、試乗であるので、オーナーさんとは違ったレベルのレビューなので、ご参考程度です。
一応、2日間に渡り、一般道、高速道、カーブの多い首都高、そして、自宅近くの毎日使っている、路面状態の分かっている道路などで試乗を行ってみました。


【エクステリア】
改めて、50系LSと似ているとよく言われてますが、正直、実物はややこじんまりと感じますし、特に、サイドビューでは、タイヤが小さく感じ、フロントオーバーハングもちょっと長い感じもします。ただ、GSよりかは確実に立派で、高級感があると思います。
一方で、やはり、市販車世界初のミラーレスドアミラー「デジタルアウターミラー」は良い意味でも悪い意味でも、エクステリアとしては、既存の車との違いを感じるところです。

【インテリア】
「50系LS乗りとしては、全く違和感はないです。」と、前回は書きましたが、改めて、昼間に見ると、梨地部分が多い気もしますが、決して、安っぽい感じは無いと思いますし、欧州車より高級感を感じられると思います。
ただ、やっぱり、「デジタルアウターミラー」の左右のディスプレイは後付感がある・・・という前回のインプレはそのままで、昼間に見ると改めて、強く感じるところで、インテリアとのデザインがマッチしておらず、なんでレクサス担当のデザイン担当は、こんな意匠でOKしたのか?と、不思議でなりません。
設計部門が勝手に部品を選んで、突貫で取り付けた・・・という印象しか持てないですね。
実用面では、前回の30分試乗では、「意外にも運転中の違和感は思ったより少なく、試乗中に慣れてしまう程でした。」としましたが、2日間乗ってみると、常に付きまとう不安感。。。。やはり、ドアミラーに慣れてしまっている身としては、高速道路の車線変更時など、このモニターだけで行うのは、非常にストレスと感じることが分かりました。ま、ただ、慣れの問題かも知れませんし、夜の視認性も許容範囲であったと思いますので、安全面でデグレしているわけではないと思います。
後、方向指示器に連動してワイド画面になる機能が、意外と便利でなのは相変わらずですが、車庫入れ時(バック時)のワイド画面では、かなりの慣れを要しそうです。何れにしても、今後の洗練度に期待です。
最後に、インパネ内ですが、前回、インパネの右サイドの水温計と燃料計が、アナログなのが残念・・としましたが、昼間に見てみると、前回感じたような違和感は少なく、これはこれで有りだと思いました。
後、前回の試乗では、見ていなかったトランクですが、これで不満がある人はいないだろうと思うくらい、広大なスペースでしたし、長ものが入れられるような、アームレスト部分のトランクスルーがあるのは、長らく、レクサスのハイブリッドセダンのトランクを見てきた身としては、ある種の感慨深いものがあります。

【エンジン性能】
前回のレビューでは、「ブレーキもスムーズで回生と物理ブレーキの切り替えも全く分かりません・・・」としましたが、それは同じで、むしろ、前回よりこのエンジン性能は、良い印象を持ちました。2.5リッター+ハイブリッドだと、そんなにリッチな動力性能は期待できないと思うところですが、実際、高速道路などでも全く動力不足も感じないし、高速の上りの加速でも、全く苦無く追い越し車線を走りきれますのは、ちょっと意外でした。
所謂、「ラバーバンドフィール」というのはTHS-IIの代名詞についても払拭されているのは確かだし、かと言って普通の多段式のATとも違い、ある種の新しい変速フィールという感じがします。非常にダイレクト感があり、スムーズな加速感は、好ましいと思います。

【走行性能】
前回も「スイングバルブショックアブソーバー」が如何ほどのものか?が興味深ったのですが、正直、よくわかりませんでした。
ただ、結構、左右方向揺れが大きい感じもしますし、一方で、首都高などキツ目のカーブで、それほど、安定しているわけでもない・・・という感じで、やや中途半端な気もしました。
勿論、前回の印象と同様、シャーシやボディーの剛性はめちゃめちゃしっかりしている。
後、やっぱり、FF的な振動は拭えず、ハンドルからエンジンの振動が微妙に伝わってくる感じは、ちょっとイマイチな印象もあります。

【乗り心地】
走行性能にも書きましたが、「スイングバルブショックアブソーバー」を使用したことにより乗り心地が良くなったのか?と聞かれると、コンフォート性としてはそれほどでもなく、すっきり感のある乗り心地性能という方がしっくり来るというのは、前回のレビューと同様です。
やはり、同乗者にとっては、もう少し、全体的なしなやかさが有ったほうが良いと思われ、更にゴツゴツ感ももう少し抑えると良いですし、加えて、路面の悪いところでのボディーの左右揺れをもう少し抑えられると良いと思います。

【燃費】
これは、前回と同じで、このクラスで、しかも、この動力性能として、申し分のない燃費だと思います。
街中を普通に走っても、軽く15km/lは超え、丁寧に走れば20km/l近くまで行けます。高速でも、普通に20km/l超えは楽勝で、更に伸ばすことは容易です。

【価格】
この車を気に入ればレクサス車としてはリーズナブルな方な気もします。
正直、FR車のS22#クラウンに対してコストパフォーマンスが良いか?は微妙な気もします。

【総評】
「デジタルアウターミラー」や「スイングバルブショックアブソーバー」など新しい技術を取り込んで、満を持して国内市場導入したトヨタの意気込みを感じることは出来ました・・・というのは前回同様です。
動力性能は素晴らしいと思いますが、走行性能については、もう少し、頑張ってもらいたいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった39人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ES
レクサス

ES

新車価格帯:590〜710万円

中古車価格帯:515〜779万円

ESをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意