AT-EA1000/0.7 (0.7m) レビュー・評価

AT-EA1000/0.7 (0.7m) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,528

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,528¥5,891 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ピンプラグケーブル (音声) ケーブル長:0.7m AT-EA1000/0.7 (0.7m)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の価格比較
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の店頭購入
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のスペック・仕様
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のレビュー
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のクチコミ
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の画像・動画
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のピックアップリスト
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のオークション

AT-EA1000/0.7 (0.7m)オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥3,528 (前週比:±0 ) 発売日:2005年10月21日

  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の価格比較
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の店頭購入
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のスペック・仕様
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のレビュー
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のクチコミ
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)の画像・動画
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のピックアップリスト
  • AT-EA1000/0.7 (0.7m)のオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.17 -位
音質・画質 音質・画質のよさ 5.00 4.43 -位
安定・耐久性 耐久性に優れ、安定して動作をするか 4.51 4.44 -位
設置性 配線のしやすさ 3.98 4.18 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-EA1000/0.7 (0.7m)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
AVケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質・画質5
安定・耐久性5
設置性5

正直、ピンケーブルを替えただけで、これ程まで音質が変わるとは全く思っていませんでした。びっくりです。透明度が格段に向上しました。本品の紹介には「高解像度再生」という説明があります。正に、そのように言えると思います。手頃な価格で、良い音になりました!
それまでのケーブルは、手近なものだったので、当たり前のことなのかも知れませんが…。
参考までに、システムを簡単に紹介しておきます。
DCDー1500RE PMAー1500SE Wharfe DIAMOND225

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フォックス5551さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
19件
ブルーレイプレーヤー
1件
7件
ゲーム機本体
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質・画質5
安定・耐久性3
設置性3

初心者です。
スピーカーケーブルが同社のAT-ES1500「だし」、「どうせならやってみるか」程度で深く考えずCDP付属のケーブルから替えてみました。

SP KEF R700
プリメイン SANSUI D907 Limited、D907X DECADE
CDP YAMAHA CD-S1000

【デザイン】
普段は見えないケーブルのデザインなので気にしませんし、初めての買い替えで他社もよく知らぬまま買ったのでよくある付属のケーブルとの比較になりますがオーディオテクニカらしい青が映えるデザインだと思います。

【音質・画質】
私にとっての初めてのCDP、YAMAHA CD-S1000に繋いでいます。SP、CDPとも試聴して買ったものの、今までは個人的にCDPの解像度?音の鮮度?を気にせず付属ケーブルを使っていました。
でも替えてみた途端に上から下まで解像度?鮮度?がガラリ変わりました。買い替えた直後も今もその印象は変わりません。
替える前の個人的なCDPの印象もあり期待していなかったのでかなり嬉しい誤算です。

【安定・耐久性】
まだ買って間もないので詳しくはわかりませんが、その太さ故耐久性は良さそうです。

【設置性】
太いのでちょっと取り回しに苦労しましたが慣れれば問題ないと思います。

【総評】
普段からCDP1台とプリメイン2台をアンプセレクターとラインセレクターで切り替えて使っている事もあり、ラインケーブルを全てコレに買い替えてみました。
今までが付属ケーブルだったので今までのセッティングで気にならなかった部分に変化が出た事もあり、個人的にかなり勉強不足な事もわかったので改めて楽しみながらセッティングに四苦八苦しています。勉強代としても納得です。

機器やSPとの相性、聴き手の感性や、ケーブル一つでも上を見ればもっといい物があるんだろうとは思いますが、私のように初心者の方が「モノは試し」でやってみるにはいいかもしれません。
個人的にはこれからはこれが基準になり、今はこれ以上の物は要りません。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tersolさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:1151人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
276件
ビデオカメラ
2件
223件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
202件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質・画質5
安定・耐久性5
設置性3

audio-technicaの真空管/トランジスタ・ハイブリッド式ヘッドホンアンプ AT-HA22TUBEと一緒に買いました。
購入当初は高音域がキツいと感じましたが、それはAT-HA22TUBEの真空管が新品まっさらだったからで、そちらのバーンインが済んで本来の音を鳴らしてくれる状態になると、本ケーブルのみならず他にも当初はAT-HA22TUBEとは相性が良くないと感じていたTEACのDAC(兼ヘッドホンアンプ) UD-503やbeyerdynamicのヘッドホン T 1 2nd Generationとの組み合わせも良い感じに聴こえるようになってきました。

audio-technicaのART LiNKシリーズのケーブルはPC(Mac)とUD-503をつなぐために買ったUSBケーブル AT-EU1000/1.3に続いて二本目です。(と言いますか、本製品は二本一組ですが)
ART LiNKシリーズは一定程度の高品質は欲しいけれどケーブル沼にまではハマり込みたくないと思う自分のような者には打ってつけの品質と価格で、USBケーブルも本製品もとても気に入っています。
特に本ケーブルは手でつまむ部分の形状、見た目と、ART LiNKシリーズに共通のケーブル部分の見た目の組み合わせが抜群に良いと思います。
また、手でつまむ部分は中間が微妙に凹んだ形になっていて、見た目の印象よりも意外とつまみやすいです。

ところで、写真でケーブルに矢印が印刷されているのが見えると思いますが、RCAケーブルなのに信号の伝達方向に沿ってつなぐ側が指定されているのには驚いてしまいました。
高品質オーディオケーブルでは一般的なのでしょうか。
自分の使用環境では矢印の尻側がDAC、先側がヘッドホンアンプということになります。
逆向きにつないだらどうなるのだろうかと考えはしますが、面倒なので試していません。

オーディオ用ケーブルを選ぶ際に自分が重視するのが(ケーブル本来の品質は勿論)ケーブルの硬さです。
ケーブルの硬さによって接続機器の端子間の距離プラス何cm必要なのかが変わってきます。
本製品にも高品質ケーブルらしい、ある程度の硬さがあります。
でも、もっと高価でもっと高品質を謳うケーブルは、もっと硬いのだろうと思います。
ここに上げた写真から本ケーブルの質感、硬さ/柔らかさ具合が伝わればと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひもくりさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
15件
2件
プリメインアンプ
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質・画質5
安定・耐久性5
設置性5

【デザイン】
 可もなく不可もなくという感じですが、結構堅牢な感じに見えます。

【音質】
 付属ケーブルの類からは一皮向けた感じの音がします。音質が変化したというレベルから音質が向上したという実感が感じられます。音の密度が適度に上がりつつも爽やかな感じがします。

【安定・耐久性】
 すごく頑丈そうです。

【設置性】
 高さのないラックの上下段(間隔20cmぐらい)で繋いでいるので、0.7mあれば必要にして十分な長さです。

【総評】
 実売3,000円台半ばから後半という価格を考えればコストパフォーマンスは高いと思います。ゾノトーンのSilver Meisterという5,500円ぐらいしたケーブルと比べると高域の音質に多少癖がある、わずかにきつめの音に感じますが、あとは大体同じような音質に感じました。付属ケーブルの類からするとf特とか広い感じがしますし、よい意味で息の抜けたさわやかな感じの音質に感じました。といって音の密度が薄いわけでもなく明らかに高くなっているのがわかりました。10,000円台のケーブルとかと比較しなければこれで十分という気もします。
 低価格帯のサブシステムにちょっとお金をかけてみて音質向上をと思われる方、数千円、数万円(私的には1.5万円ちょっとぐらいまでですが...)のケーブルを買って音が良くなるのか懐疑的だという人には、オーディオとしてのピンケーブルの世界に入る第一歩として、お勧めできる製品だと思います。
 私もそんな一人でした。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-EA1000/0.7 (0.7m)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AT-EA1000/0.7 (0.7m)
オーディオテクニカ

AT-EA1000/0.7 (0.7m)

最安価格(税込):¥3,528発売日:2005年10月21日 価格.comの安さの理由は?

AT-EA1000/0.7 (0.7m)をお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVケーブル)

ご注意