AS Power Silentist+ SP-630EA レビュー・評価

2009年 3月12日 発売

AS Power Silentist+ SP-630EA

クールタイマー機能を搭載したATX電源ユニット(630W)。直販価格は16,980円(税込)

AS Power Silentist+ SP-630EA 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

対応規格:ATX/EPS 電源容量:630W 80PLUS認証:Standard サイズ:150x150x86mm AS Power Silentist+ SP-630EAのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AS Power Silentist+ SP-630EAの価格比較
  • AS Power Silentist+ SP-630EAの店頭購入
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのスペック・仕様
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのレビュー
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのクチコミ
  • AS Power Silentist+ SP-630EAの画像・動画
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのピックアップリスト
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのオークション

AS Power Silentist+ SP-630EAAbee

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 3月12日

  • AS Power Silentist+ SP-630EAの価格比較
  • AS Power Silentist+ SP-630EAの店頭購入
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのスペック・仕様
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのレビュー
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのクチコミ
  • AS Power Silentist+ SP-630EAの画像・動画
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのピックアップリスト
  • AS Power Silentist+ SP-630EAのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 電源ユニット > Abee > AS Power Silentist+ SP-630EA

AS Power Silentist+ SP-630EA のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:6人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.26 -位
容量 容量は十分か 5.00 4.55 -位
安定性 安定して動作するか 4.83 4.45 -位
静音性 動作音は静かか 4.33 4.40 -位
コネクタ数 コネクタ数は十分か 4.67 4.40 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.67 4.29 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AS Power Silentist+ SP-630EAのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鶏冠のない鶏さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
0件
1件
電源ユニット
1件
0件
証券会社
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
容量5
安定性4
静音性2
コネクタ数4
サイズ4

・全体的な感想
安価(6980円)な80+のプラグイン電源です。
ただ名前のSilentist+に対して静音性はミスマッチかと。
排気の強い安定性重視の電源に思えます。
abeeからすれば”パワーマシン向けライン”の製品で、
静音性重視と勘違いされて購入すると後悔するかも。
私も勘違い購入の一人でして、満足度は3としました。

・良い点
デザインは良く、実売価格とカタログスペックではお買い得だと思います。

・”個人主観での”悪い点
低負荷でも、いまどきの静音電源とは思えないほどの騒音です。
ファンは、SLEEVE BEARING DC12V 0.3Aで、静音ではないと思います。
また、風の誘導用に、ファンにシートが被せてあります。
シートの工作がお粗末で、ねじ止めが2箇所ありますが1箇所止め、
ファンとの接着も剥がれたままでした。
私の購入個体ではこのシートによるビビリ音もありました。

・ギミック
クールタイマーやケースファンコントロールは中途半端に感じました。
個人的には、実用レベルのギミックになっていないと思います。
AntecのSOLOに取り付けましたが、tricoolファンとの組み合わせは困難でした。
廃熱は、電源ファンやケースファンから、バランスよく行われるものです。
おそらく電源内蔵の温度センサーで強弱を判定していると思いますが、
環境によっては、ケースファン停止で電源ファン全力に陥いることも、
おそらくその逆パターンになることもあると推測します。
この電源に特化したバランスを探るより、マザーボードやファンコンでの設定の方が
私にとっては簡単でした。
(なにより、肝心の電源ファンの騒音が酷い)

電源ファンは、結構簡単にオマケのNANOTEKファンに交換して静音化できますが、
つまりメーカーでそれをしなかったということは、安全性や80+の確保に、かなりの風量
が必要なのだと思います。

・メーカーへの意見
NANOTEKファンを配布するぐらいなら、そのコストを静音化に・・・。

長文失礼しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:162件
  • 累計支持数:2160人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
27件
242件
タブレットPC
8件
204件
デジタル一眼カメラ
8件
179件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性4
コネクタ数5
サイズ5

サイズのコアパワー3 プラグイン500Wから乗せ換えました。電源にまつわるトラブルは過去に何回か経験しているので、80+の安定性に期待し、そのなかで一番コストパフォーマンスがよかったこの製品を試してみました。秋葉原のパーツ店だとなぜか8000円以下で購入できるので、そこから考えれば同スペックの競合品と比べてコストパフォーマンスは群を抜いています。使用当初は動作音に疑問符がつきましたが、BIOSの再設定などで改善され、安定的に動作しています。パソコンの主要な構成は、i7 860 + ASUSU 7P55D + インテルX25M +Gforece 9800GTです。

<デザイン>
こちらの写真ではシルバー系の色にみえますが、実際の製品はメタリックブラック系の高級感のある外装に仕上がっています。他はとくに目立ったロゴや目を引くギミックはありませんが、落ち着いた上品なデザインに好感が持てます。

<容量>
今の私のパソコンが消費する電力はおそらくピークで500W未満かと思いますが、あえて容量には余裕を持たせました。というのも、80+認証がついているこの製品は、50パーセント負荷時の熱変換効率がとても高くなっていますので、なるべくのスウィートスポットを使って発熱を抑えられないかと考えたからです。実際、CPU i7 860 がOCで3.1Ghzを超えてこなければ、発熱もファンの回転数も低い状態で推移します。

<安定性>
8000〜14000円くらいの同じ価格帯の製品のなかでも、安定性にはよく配慮している気がします。CPUやマザーボードの電圧変化などによく追従して電力を供給しているようですし、保護回路機能などは一通り搭載されています。電源オフ後に数分間エアフローを供給してくれるクーラータイマーも、使い慣れると意外と重宝します。

<動作音>
十分静音と呼べるレベルにはありますが、サイズなどの静音電源ほど静かではありません。高付加時に電力変換効率が低くなる傾向があり、このときの発熱を抑えようとファンが勢いよく回りますただ、実はサイズの静音電源で何度かトラブル暦があるので、個人的には高出力と静音製は、どこかで妥協しなければいけないところがあると思いますl。低回転数のファンを内蔵する静音電源は、高付加時もファンの回転数がある程度までしか上がらないので、内部回路に熱がこもり、故障しやすくなったり、ハードの動作を不安定にします。それを考えると、この製品は安定性に主眼を置いた設計を図っている気がします。また、クチコミでも書きましたが、電源本体にケースファンを接続して電源のファンコンを共有するようにすると、ノイズレベルを下げることができるようです。

<コネクタ数>
私の使用環境では、全く不便しません。ただ、同社が売りにするペリフェラルコードの取り回しがいいかどうかは、ケースの中身によりけりだと思います。あまった部分を軽くたたむようにしてドライブベイの外側に追いやれば、ケース内はすっきりしますが、コードそのものに網をかけたり、もう少し細くしても良かったかと思います。

<サイズ>
他社製品のATX電源と比べてもコンパクトにまとまっています。重量も適度な重みがあり、中身がぎっしりつまってる印象を受けます。この価格帯でプラグインタイプなのもありがたいところです。。ただし、ATXケースで電源を小型化するメリットはそれほどなさそうなので、それほどポイントになる部分ではないと思います。

<満足度>
一週間ほど使用してみましたが、かなりお得な買い物ができたと満足しています。7500円という購入価格で、80+認証取得をはじめさまざまな安全保護回路がついており、電源オフ後にしばらくエアーフローを維持してくれるクールタイマーも、使い続けるうちに利便性がより実感できます。夏場など、これがあるかないかでかなりパソコンの耐久性に差が出てくるのではないでしょうか。BIOSの設定やマザーボードのファンコン機能との使い分けなど、導入設定には少し手間がかかりましたが、トータルでみてとてもバランスのいい製品に仕上がっているようなので、これなら長く使っていけそうな気がします。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

semorage3さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
15件
メモリー
1件
1件
マザーボード
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数4
サイズ4

連休中、ソフマップ店頭で5980円でした。
もちろん、おまけの12cmLEDファンもついています。
通販価格の平均と比べて恐ろしく安いですね・・・。自分は買ってからそのお安さに気付きました^^;

他の方がレビューされている通り、付属品として布ケースと結束バンドがついてきます。
おまけのファンも製品として売られているだけあって、なかなかいい物でした。
大変静かですし、自分の持っているケース付属の12cmファンに比べて、青色LEDがとてもよく光ります^^

気になる点も他の方と同じで、ファン用コネクタ使用時の動作が怪しい事でしょうか。
自分はPC周りのコンセントをマルチタップで管理しているのですが、
PC使用前にタップのスイッチを入れると、本体の電源を入れていないのに、ファンがおもむろに回り始めます^^;
(前回使用時の排熱機構が生きているのかもしれません。自分は電源を落としたらタップのスイッチも切ってしまうので)
ファンが回らないという報告もあるようですし、そちらも見てうまく動作していないようなら、ファン用コネクタは使わないようにしようかと思います。

それ以外の点は大満足です^^

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pappermintさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
6件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
5件
FAX
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ5

Sofmap.comの特価\6,980で、金曜日に注文して、日曜日に届きました。
今年の3月発売当時で17,000円、7月の終わりでも13,000円以上してました。
とってもお買い得だと思います。

特徴は、
1.定格出力 630W(12V/600W(50A))
2.電源変換効率 80PLUS認証取得
3.ケーブルを着脱可能なプラグイン式
4.シャットダウン後の数分間、電源ファンを回転させるクールタイマー
などなどです。

これまで480Wの電源で、とくに不具合はなかったのですが、
ちょっと容量的に無理をしているのが気になっていました。
だからブルーレイやHDDの増設も控えていました。
それで今回、やっと容量アップを決心いたしました。

しっかし、電源の交換作業って面倒ですよね。
すべての電源コネクタを取り外して、差し替えしないといけませんが、
コネクタの抜き差しってかたいんですよね。
また、作業のためにGPUボードなども外さないといけません。
力のいる繊細な作業の連続で、身も心も疲れました。。。


kakaku.comの写真では、金属色の安っぽい色ですが、
実物はチタンコーティング(たぶん)でなかなかカッコいいです。

電源を交換しても機能は増えませんが、
大きな安心感が生まれました。
プラグインケーブルなので、配線もすっきりしました。

電源ファンは思ったより力強い排気があり、
クールタイマー付きなので熱対策としても安心です。
ファンの音は、まぁ静かな方だと思います。

また初回限定特典
http://www.abee.co.jp/Present/nanotekfan/index.html
のケースファン『NANO TEK FAN(AbeeSTORE価格:1,980円)』が付いてきました。
ブルーLEDで内部を照らす、静かなファンです。水洗いもできるらしいです。
実は期待していたので、付いてきて安心しました。


●気になった点1.クールタイマーのファン端子
クールタイマーのファンの端子に、初回特典のケースファンを接続して、
電源を入れても動作しませんでした。(これってまずいんじゃない?)
羽を指で動かすと、回転し始めましたが回転も遅いです。
クールタイマーは電源ファンでは動作するので満足してますが、
このファン端子は着脱可能なプラグインでなく直付けなので邪魔ですね。

●気になった点2.フラッとケーブルは微妙
脱着式のプラグインケーブルがツイストでなくフラットなのですが、
ケーブル面に対して横方向にケーブルを曲げられないし、
風の向きに面を向けると、逆にエアフローを遮ってしまいます。
どちらがいいかは好みが分かれるのではないでしょうか。
私は、どちらでもいいんですけれど…。

とりあえず600Wクラスの電源を探していたので、
この価格でこの内容なら、200%の大満足です!!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

井上トロんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
466件
カーナビ
2件
196件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量無評価
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ5

前の電源(SKY HAWK GM470PC、4年使用)で不安定な挙動(HDD,DVDがBIOSレベルでたまに認識しない、コイル鳴きが頻発)を見せ、このままでは他機器にダメージを与えかねないかなと不安を感じ本機を購入しました。
もちろん、更なる静粛性にも大いに期待していました。

1万超えの電源を買ったのは初めてで、開封してから驚きの連続でした。
・プチプチで包まれている上に黒の布袋に包まれている。
・マジックテープの結束バンド5本入り!
些細な事ですが、チョイといい電源買うとこういうおもてなし?があるもんだなぁと感心しました。

まだ、電気食いの機器はつないでいないので容量面での評価はできません。
現時点ではオーバースペックかなと思います。

静音面では十分だと思います。電源間近まで耳を寄せても殆ど聞こえません。

前の電源も着脱式コネクタだったので、今回も着脱式というのが条件でした。
時代の流れか、前の電源よりSATA電源ケーブルの割合が増えているようです。
ケーブル1本、変換コネクタなしでSATA機器を賄えるようになったのは良い事です。


最後に使用環境を書いておきます。
容量面では思いっきり余裕があると思います。

CPU  Core2 Quad Q9400
クーラー NINJA mini、ファンはGERMAN6-13DB(ドイツ製)に換装
M/B  ASUS P5K-E
RAM  PC2-8500 1GBx2
VGA  ELSA GLADIAC 998 GT SS (9800GT 補助電源なし)
HDD  X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G1 (80GB 前モデル)
と、サムスンの1.5GB、5400rpm(初代SMART DRIVEに格納して使用)
DVD   パイオニア製、SATA接続
ケース シグマ CB006IVNP(バタフライケース)
※CPUと前面ケースファンはファンコン制御(手動)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

A57Cさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
15件
PCケース
1件
14件
マザーボード
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ5

サイズ0939付属の電源(450W)を使い回してましたが、より安定度を求めてこれに買いかえました。
他に候補に上がってたのは、ECO80+ EES620AWT と超力プラグイン SCPCR-600-P。

選択のポイントは、より少ないケーブルでケース内をすっきりさせたかったことと、より静かなパソコンを目指しました。静かさは、たぶんどれも同じくらい静かだろうと予想されました。(聞き比べができたらいいんですけど)
予想通り静かです。耳を近づけても動いているかどうかわからないくらいです。

あと、ケーブル本数はどれも十分で、唯一SATAと4ピン混合ケーブルがあったのがEES620AWTとこれ。超力はHPの仕様を見るかぎり確認できなかったのでこの時点で却下。
ほとんどの機器はSATAになってますが4ピンもまだまだ使うので混合ケーブルでケーブル数が少なくできるのはポイントでした。

SP-630EAはクールタイマーというのがあって、パソコンの電源を切ったあと、電源のFANがしばらく回って排熱してくれます。4ピンと3ピンがついたFAN専用のケーブルも2本あるので、それにもケースファンを繋げると同じように回ってくれます。私はフロントケースファンとリアケースファン両方に繋げました。実際に電源切ってから5分ほど回ってました。

私のような使い方では、かなりのオーバースペックな電源になりましたが将来的にビデオカードの増設も考えてこれにしました。それと2年間保証がついているのも安心です。
他にS-550EBも使っていますが、故障なしで動いてくれているのでそれも決め手のひとつでした。

CPU  Phenom II X3 720 Black Edition
M/B  TA790GX XE
RAM  トランセンド PC2-6400 2GBx2
VGA  オンボード
HDD  WD3200AAKSx2 WA10EADSx1
DVD  DVR-S7170
BOX  ANTEC solo

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AS Power Silentist+ SP-630EAのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AS Power Silentist+ SP-630EA
Abee

AS Power Silentist+ SP-630EA

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 3月12日

AS Power Silentist+ SP-630EAをお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意