『悪魔城シリーズ異色の対戦格闘だが、システム面で難あり』 コナミ 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント mitsukikoさんのレビュー・評価

2009年 1月15日 発売

悪魔城ドラキュラ ジャッジメント

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,648

ジャンル:対戦格闘 プレイ人数:1〜2 オンライン:対応 CERO:CERO「B」12歳以上対象 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの価格比較
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの店頭購入
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのスペック・仕様
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのレビュー
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのクチコミ
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの画像・動画
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのピックアップリスト
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのオークション

悪魔城ドラキュラ ジャッジメントコナミ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年 1月15日

  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの価格比較
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの店頭購入
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのスペック・仕様
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのレビュー
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのクチコミ
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントの画像・動画
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのピックアップリスト
  • 悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > Wii ソフト > コナミ > 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント

『悪魔城シリーズ異色の対戦格闘だが、システム面で難あり』 mitsukikoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
520件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度3
操作性2
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2
悪魔城シリーズ異色の対戦格闘だが、システム面で難あり

【操作性】
格ゲーでは使い難いWii標準コンのヌンチャク+リモコン以外にクラコンやGCコンも使用が出来て、複雑なコマンド入力等は無く簡単に技が出せる点は良いのですが、360度ステージで走り回るとカメラ視点がかなり悪くて、あらぬ方向で技が出てしてしまうことから攻撃が思うようには当て難く操作性は良くなかったです。

【グラフィック】
歴代のドラキュラとは異なる小畑健デザインのキャラ絵は好き嫌い分かれると思うが、合間のムービーやキャラの出来は当時のゲームとしては悪くはなかったと思います。
ただ、カメラワークが悪すぎて、いつの間にかリングアウト負けや船上ステージでは船の揺れと目まぐるしい視点移動があったりして人によっては酔うと思いますね。

【サウンド】
BGMやSEは個人的に悪くはなかったです。人によってはサントラを絶賛されているようですね。

【熱中度】
ストーリーモードはキャラゲーにありがちな一枚絵での文章説明でなく、しっかりとムービーとして作られていることもあって各キャラの魅力がそれなりに引き出されている様に思います。

【継続性】
ストーリーモードやCPU対戦のソロプレイではボリュームは多くはないので長期間遊ぶのは厳しいかと思います。

【ゲームバランス】
前述した船上ステージでバグがありキャラが固まって動かないことが結構見られました。他にも作り込みが甘い箇所が散見し、ゲームバランスは良いとは言えませんでした。

【総評】
悪魔城ドラキュラシリーズは初代のドラキュラ(ディスクシステム)からスピンオフの作品を含めあらかたプレイしましたが、Wii初の悪魔城が異色の対戦格闘モノということで発売当初は敬遠してました(笑)
10年前の作品ですが、ムービーや超必殺技など演出面の出来は思っていたよりも良かったです。
ただ、戦闘中のプレイ画面でのカメラ視点が悪すぎてゲームの良さを台無しにしまっているのが非常にもったいないと思いますね。

以下は商品説明

『悪魔城ドラキュラ』シリーズの歴代キャラクターたちが時代を超えて集結し、ドリームバトルを繰り広げる3D対戦アクションゲーム。登場キャラクターは聖なるムチの伝承者シモン・ベルモンドから、魔界の王ドラキュラにいたるまで合計14人で、キャラクターデザインは人気漫画家の小畑健さんが担当している。基本操作にはWiiリモコンとヌンチャクを使い、ド派手な超必殺技はボタン1つで繰り出せる。モードは、ストーリーモード、CPU対戦に特化したアーケードモード、城内を移動しながら一定条件をクリアしていくキャッスルモード、友だちと対戦するバーサスモード、Wi-Fiコネクションを利用した通信対戦などがある。

★ドラキュラに忠誠を誓う神 『死神』

★記憶と感情を失ったグリフ使い 『シャノア』 …ほか6人が登場。

◎Wiiリモコンで直感操作!
Wiiリモコンとヌンチャクを使い、直感的で簡単な操作が可能に。
操作が難しいという対戦アクションゲームのイメージを払拭します。
ド派手な超必殺技もボタン一つで繰り出せる!!!

◎360°走り回れ!3D空間でのバトル!
ステージを縦横無尽に走り回って、ステージ独特の仕掛けを使用して戦えます。
ステージにセットされた燭台などからアイテムを入手し、それを利用することも出来る!

◎ゲームを盛り上げる様々なモードを搭載!
ストーリーモードはもちろん、CPU対戦に特化したアーケードモード、城を探索するように移動し一定の条件をクリアしていくキャッスルモード、友達と対戦をするバーサスモード。
その他、通信対戦やサバイバルなど、多種多様なモードを搭載。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

悪魔城ドラキュラ ジャッジメントのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
コナミ

悪魔城ドラキュラ ジャッジメント

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年 1月15日

悪魔城ドラキュラ ジャッジメントをお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Wii ソフト)

ご注意