LIVE FREE 2 レビュー・評価

2022年 4月 1日 発売

LIVE FREE 2

  • 高性能ダイナミックドライバーと「デュアル・オーバルシェイプデザイン」を採用した完全ワイヤレスイヤホン。高い遮音性と装着感を実現。
  • リアルタイム補正機能付きノイズキャンセリング機能を搭載している。外音取り込み機能の「アンビエントアウェア」、「トークスルー」機能を装備。
  • クリアな通話を提供するように設計された片側3つずつ合計6つのマイクを搭載。2台のデバイスに同時接続可能な「マルチポイント」に対応。
LIVE FREE 2 製品画像

拡大

LIVE FREE 2 [ブラック] LIVE FREE 2 [ブルー] LIVE FREE 2 [シルバー] LIVE FREE 2 [ローズ]
最安価格(税込):

¥14,354 ブルー[ブルー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥14,355 ブラック[ブラック]

ECカレント

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,354¥16,793 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥14,354 〜 ¥14,355 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz LIVE FREE 2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LIVE FREE 2の価格比較
  • LIVE FREE 2の店頭購入
  • LIVE FREE 2のスペック・仕様
  • LIVE FREE 2のレビュー
  • LIVE FREE 2のクチコミ
  • LIVE FREE 2の画像・動画
  • LIVE FREE 2のピックアップリスト
  • LIVE FREE 2のオークション

LIVE FREE 2JBL

最安価格(税込):¥14,354 [ブルー] (前週比:±0 ) 発売日:2022年 4月 1日

  • LIVE FREE 2の価格比較
  • LIVE FREE 2の店頭購入
  • LIVE FREE 2のスペック・仕様
  • LIVE FREE 2のレビュー
  • LIVE FREE 2のクチコミ
  • LIVE FREE 2の画像・動画
  • LIVE FREE 2のピックアップリスト
  • LIVE FREE 2のオークション

満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人 試用:2人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.18 213位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.23 4.15 174位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.47 4.13 101位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.20 4.08 179位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.13 3.81 113位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.65 3.78 18位
携帯性 コンパクトさ 4.64 3.82 68位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LIVE FREE 2のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ノルマークさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
ウイスキー
4件
1件
腕時計
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

ノイズキャンセルはゼンハイザーモメンタムの初期機に次いで2台目の為、比較らしい事は言えませんが、モメンタムと余り変わらない位で満足してます。自転車で時速10キロ程の走行で風切り音が消えます。ノイズキャンセルすると他の交通の音も勿論聞こえなくなるので危険ですが、逆にノイズキャンセルしないと風切り音が割とうるさい。痛いくらいに気になります。
これを買う3ヶ月程前にヤマハの5千円程のノイズキャンセル機能の無い完全ワイヤレスイヤホンを購入し使用してましたが、難聴でiPhoneのヘッドフォン音量が大きく90dB超過し更に難聴を進化させたく無く、もしかしたらノイズキャンセルすれば音量を下げれるかと思い、これまたコスパの高いと評価のいいこの商品を購入。JBL製品はワイヤレススピーカーを幾つか所有していて、バイクのインカムのスピーカーの音質も満足して、更にサポート面でも満足したのでイヤホンやヘッドフォンは初めてでしたが余り迷わずに購入しました。音は素人なので上手く言えないですが、悪くないです。JBLサウンドらしいと言うんでしょうか、下品な重低音の味付けも無く、かと言って薄っぺらくも無く、それなりに厚みの有る音です。ドンシャリ系か好きな方には物足りないでしょうが、ハードロックを主に聴きますが不満は有りません。
アプリでフィッティング確認出来るのも凄いです。何度かフィッティングNGを体験してますので、使える機能です。フィッティングは只耳に突っ込むだけで無く、突っ込んでから後頭部側に少し回します。落下しにくくする為だと思います。回転が足りないとポロリと落ちる事も有るので、しっかり回すと耳が痛くなりますが、加減を把握すれば、痛く無く落ちにくくセット出来ます。
操作のタッチ操作感度は良すぎなので、少しフィッティングを再調整しようとすると反応します。反応が悪いよりはいいですが、いい塩梅では無いです。操作も音量調整が出来ません。これはよく使いたい機能なので、残念です。
音量はノイズキャンセルして80dB以下で我慢出来る程度に抑える様になったので購入して良かったです。
残念なのが通話は余り使えません。声が大きい方でほぼ電話で振り向かれるタイプですが、それでも相手には聞こえないみたいで怒鳴れば聞こえる様です。

主な用途
音楽

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しんいちろーさん

  • レビュー投稿数:320件
  • 累計支持数:677人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
52件
33件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
17件
47件
動画編集ソフト
3件
50件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

購入後3週間経ちましたので、再レビューします。

【デザイン】
JBLらしい独特のデザインです。
安っぽさはなく、高級感のあるデザインだと思います。

【音質】
音質は全体的にクリアで、この1万5千円以下の価格帯では綺麗な方だと思います。
高音から低音までバランスよく鳴りますが、ボーカルがわずかに控えめでしょうか。
J-POPやロックを聴きましたが、元気よく聴けます。

【フィット感】
付属のイヤーピースは、私の耳には合いませんでした。
私の耳の穴が大きいようで、付属のLサイズのイヤピでも耳の穴に隙間が出来てフィットしませんでした。
なので、FinalのイヤピのLLサイズを使ってます。

【携帯性】
ケースは小さめです。
イヤホン本体も大きすぎず。

【総評】
私は家でしか使わないのでノイキャンの効果はよく分かりませんが、程よい値段で音が良く満足できるイヤホンだと思います。
それだけに、フィット感が今一つだったのが残念です。私がカナル型を聞きすぎて耳の穴が大きくなったのでしょうか。。。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:1745人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
18件
66件
カーナビ
13件
22件
液晶テレビ・有機ELテレビ
19件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【高音】
JBL独特の歯切れのいい高音は聴いてて気持ちいい。
ただ曲によってはシャリ感があるが、キンキンしてるわけではなく刺さるような音ではない。

【中音】
伸びのあるはっきりしたボーカルだが、うるさすぎることはない。
女性ボーカルものびやかに表現する。

【低音】
引き締まった低音がビシバシとくる。
ベースというよりはバスドラの方がよく聞こえる。

【重低音】
見た目からは予想を裏切られるような重低音が出る。
ヒップホップを聴くと重低音が心地いい。

【音の広がり、臨場感】
臨場感はかなりいい。
ひとつひとつの楽器の音がクリアに広がりのある音場の中で存在する。

【イコライザー】
ジャズ、ボーカル、BASS、クラブ、スタジオの5種類以外に自分でカスタマイズできるマイEQってのがある。
また上の5種類も自分なりに微調整したものを記憶させることができる。

イコライザーをかけなくても十分にいい音がするが、これらによりさらに自分の好きな音作りに調整できるのがいい。

【ノイズキャンセリング】
普通によく効く。
ある程度の騒音ならカットし自分の世界に没頭して聴くことができる。

【外音取り込み】
アンビエンスモードと言うのがあり、それをオンにすると本体に付いてるマイクで周りの音を取り込んでくれる。
近づいてくる車の音や車内のアナウンスがよく聞こえるようになる。
ただ風の強い時は、当然ではあるが風の音もよく聞こえてくるので気になる人もいるかもしれない。

【音漏れ】
カナル型なので相当大きな音にしない限り漏れないと思う。

【音切れ】
人混みの中では音切れをおこす。

【フィット感】
毎日、1時間ぐらい装着しているが耳が痛くなるようなことはない。

アプリに耳にちゃんと装着できてるかのチェック項目があり、耳の奥までちゃんと装着しそれで確認すると小さなビーンズ型の本体からは想像できないような重低音が響いてくる。

【電池持ち】
通勤で毎日1時間ぐらい使って土日に充電で十分。

【ワイヤレス充電】
ワイヤレス充電器に置くだけでLEDのインジケーターが充電レベルを点滅で教えてくれる。
わかりやすくて便利だ。

【不満点】
*耳に装着する時にタッチパネルを触ってしまうので不意にノイキャン設定とかになってしまう。
なので結局はタッチパネルで変更できないような設定にしてしまった。

*動画によっては遅延が発生する。

*左と右がわかりにくいのでLとRの文字の色を変えるとかして欲しかった。

*アプリを立ち上げるも必ず一度落ちるので、毎回二度立ち上げなければならない。

【総評】
上位機種から比べると一万円ぐらい安くて、この音質と機能なら買いだと思う。

ただいい意味でドンシャリなので、少しでも気になる人は量販店なんかで試聴した方がいいと思います。

参考になった14人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ここちくんさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
20件
64件
スマートフォン
0件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

JBLの新作という事と評価が良く、しかも価格が割と安い!
以前、CLUB Proを持っており(こちらも良い音でした!)それよりも値段が安いのに高評価という事で、割と気軽に購入出来ましたのでレビューさせて頂きます。

【デザイン】
コンパクトで高さが少ないバッテリーケースと光沢のあるデザインです。
個人的にはそんなに好きではない感じですが、デザインよりも音質という事で購入しましたので、あまりデザインは気にしておりません。
【高音の音質】
一言で良いです。クリアです。
低音とのバランスが良いです。
これまでかなりの数のミドル以上のワイヤレスイヤホンを購入しましたが、良いです。
イコライザーを出調整がすると更に高音がクリアになり、好みの音になります。

【低音の音質】
こちらはもっといいです!
深く沈み込むような低音の地響きのような響き。これぞJBL!と言った唯一無二の音質です。
高音とのバランスがとても良く、これで本当に15000円?!と言った感じです。

【フィット感】
左右の耳の形が違うため、片方だけややフィットしにくいのですが、もう片方はジャストフィットしてます。
楕円の形がフィット感を強固なものにしてくれています。神機Devialet Geminiも同じように固定させるのですが、一回り小さ目に設計されているので、Geminiよりフィット感は良いです。

【携帯性】
コンパクトで高さがない分、携帯性はかなり増します。良いです。

【総評】
最高のコスパ!と言いたいところですが、これで15000円でいいの?と言うくらいに音質最高です。
音質以外にはあまり関心がないのですが、ANCやアンビエントもかなり良いと思います。
タッチセンサーも感度はまずまずですが、全ての操作が網羅されているわけではないので、そこだけがマイナスですかね。
高評価の意味がとても納得できる逸品です。
かなりオススメできます!

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ばる。さん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
3件
スマートフォン
9件
6件
PCケース
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン1
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4

 iPhoneはAir Pods Pro、AndroidはLIVE FREE2で使用しています。
 その二つの比較が多めです。
 AndroidはAir Pods Proと相性が悪いので使い分けています。

【デザイン】
 ギラギラしてるのが無駄な主張に感じてあまり好きではないです。
 マットブラックも作ってください、JBLさん

【高音の音質】
 Air Pods Proと比較すると劣りますが十分なレベルだと思います。

【低音の音質】
 Air Pods Proと比較すると劣りますが十分なレベルだと思います。

【フィット感】
 フィット感はとても良く、落下することもありません。
 耳のどこかに当たって痛くなるといったこともありません。

【外音遮断性】
 両耳使用時:ノイキャンが効いていれば隣席の会話は聞こえません。
 両耳使用時は十分な外音遮音性だと思います。

 片耳使用時→片耳使用の場合は、アプリから操作してもノイキャンONにできません。
 片耳使用時の外音遮音性は全くありません。
 片耳ずつ充電しながら交互に使用するつもりの人はご注意ください。

【音漏れ防止】
 分からないので無評価です。

【携帯性】
 Air Pods Proとあまり変わらない感じです。
 特に困ることはないサイズ感です。

【総評】
 Android用としてはSONYが君臨していると思います。
 予算を抑えつつ、実用レベルのノイキャンが欲しい人にはとてもオススメな商品だと思います。
 これを使うまでYAMAHAのTW-E3Bを愛用していましたが、二度と使うことはないと思います。
 ギラギラな見た目さえ許せるなら選択肢に入れても良いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

suzdalさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
2件
モニターアーム
1件
1件
ホームシアター スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質2
低音の音質2
フィット感1
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

2台目に接続すると、1台目との接続が切れ、2台目にのみ接続されます。
同時に1台しか接続できません。

これはマルチポイントではないと感じます。
付け心地も微妙。

音質もeah-az60と比べると音域が狭く、ノイキャンも効いていないです。

比較製品
パナソニック > Technics EAH-AZ60-K [ブラック]
主な用途
音楽

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちいちゃいおっちゃーんさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
9件
ノートパソコン
0件
13件
CPU
0件
9件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止無評価
携帯性4
   

   

長らくWI-1000Xを使っていましたが、そろそろ完全ワイヤレスに移行しようと思い購入しました。
WI-1000Xおよび家族所有のAnker Soundcore Life P3との比較です。楽曲はAdeleのRolling in Deep、ソースはAndroidスマートフォンでレビューしています。

【音質】
ドンシャリ気味です。ボーカルはやや引っ込んで聴こえる気がします。
低音が出過ぎている感があり長時間聴くとやや疲れそうなので、アプリのイコライザで調整しました。

【フィット感】
良いです。

【外音遮断性】
電車や飛行機のゴーッと言う低い音は綺麗に消えますが、中音域(400Hzぐらい)以上はほとんど消えません。別の方のレビューにもあるように、低音域のノイズが消えることで余計に中音域以上のノイズが目立って聞こえます。総合的なノイズキャンセリングはSoundcore Life P3のほうが上手だと感じました。

【マイク音質】
安いBluetoothイヤホンはマイク音質が致命的に悪いものもありますが、これはクリアです。
またHFP接続でも相手の声がクリアに聞こえます。1時間ほどのWeb会議でも十分耐えると思います。
添付画像の通り入力サンプリングレートが16KHzと認識されることから、Bluetooth HD Voiceに対応しているようです。

【携帯性】
四角いため、無駄なスペースを取らなくて良いです。

【総評】
正直に書くとノイズキャンセリングがやや期待外れでした。音質・ノイズキャンセリングの点で、Soundcore Life P3(9千円)のほうがバランスが良いと感じます。
結局WF-1000XM4を買いました。

比較製品
SONY > WI-1000X
ANKER > Soundcore Life P3
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

IANGRさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性5

ノイズキャンセリング機能搭載・2万円以下の手ごろな価格帯を求めていたところ、評判が良かったので購入しましたが期待し過ぎていました。
ノイズキャンセリングは「低域だけ」なら充分に効いていると言えます。

【デザイン】
イヤホン本体は割りと小型。装着しても耳から飛び出している感じにはなりません。
ケースもプラスチック感は感じず、イヤホンの出し入れも問題なく行えます。

【高音・低音の音質】
有線ですがEarPods with 3.5mmに似ている印象でした。
イヤホンの圧迫感が少なく、バランスの取れた音だと思います。
アプリのイコライザで好みに寄らせることはできますが、値段相応の音で感動するような音質にはなりません。

【フィット感】
カナル式なので2〜3時間も装着していれば多少の圧迫を感じますが嫌になるほどではありません。
私の耳に収まるサイズでしたので、移動時・長時間の装着でも外れる感じは無し。

【外音遮断性】
全評価で一番期待外れだったのが外音遮断性です。
まず、パッシブノイズキャンセリング性能が皆無です。良く言えば圧迫感や篭る感じがしない、悪く言えば遮音性が無い。
ノイズキャンセリング機能は電車乗車時のガタンゴトンという音、ファンが回っているブワーという音など低域に関しては、音源が数メートル離れたように感じさせるくらい効いていると言えます。
問題は中〜高域(人の声辺り)です。この帯域に対してノイズキャンセリングが効いているとは言えず機能のON/OFF切り替えをしても同じ音量で聞こえます。寧ろ低域が低減されたことにより人の話声、電車のアナウンスが目立ってしまいます。
ノイズキャンセリングの強弱、ANCのON/OFF、イヤーピースの交換、イヤホンの付け直しなどしましたが変化無し。
ノイズキャンセリング機能で人の声は消えないということは理解していますが、以前所有していた1万円以下のワイヤレスイヤホンよりも声の介入が目立つため、歌声を聴きたい人には向いていないと思います。

【携帯性】
本体・ケース共に小さく、カバンに入れて持ち歩く分には邪魔になりません。

【通信性】
iPhone13と接続。都心の電車内、自宅の1階〜2階を扉を閉めて移動しても遮断されること無し。安定していると思います。

【操作感】
タッチする毎に「ポワン」と優しく音が鳴り、音が鳴っている間でもタッチ判定をしてくれるので2回・3回タッチの操作をミスすることなく切り替えられます(現時点で効果音をミュートにする機能はありません)。
本体が小さくタッチエリアがロゴの部分にあるため、耳に装着するときに反応してしまいますが、この形状のワイヤレスイヤホン共通の問題だと思うので許容しています。

【総評】
インナーイヤー型が好みならば有りだと思います。
多くの機能を搭載しているので値段相応と言いたいところですが、1.4万円の価格帯ならばノイズキャンセリングはもう少し高域もカバーして欲しい。
着信のハンズフリー操作もマニュアルには2回タッチで受けると書いてありますが、1回タッチでも受けてしまうので気になる方は注意してください。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ずらきらさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

天体望遠鏡
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
JBLのロゴがスマートと感じる人、あまり目立たない方が良いと感じる人に分かれると思います。私はJBLはかっこいいと思います。
【高音の音質】

【低音の音質】
全体的に低音が効いている。
【フィット感】
少し大きく少し重く感じます。ピッタリ装着するためには捩じ込むように回転しながらするのが良いと思います。
【外音遮断性】
ノイキャン機能のあるイヤホンは初めてですが、電車の中でも騒音が気にならなくなりました。以前のものは地下鉄ではradikoの音声が聞こえなくなることもありノイキャン入りのものにしました。
【音漏れ防止】

【携帯性】
ケースも小さく良いものですが、滑りやすいので表面に何らかの加工をしてくれればと思います。
【総評】
遮音性と音切れの無さは素晴らしいです。満員電車でもほとんど音切れがありません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とも85さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性5

めちゃくちゃ評判良いので購入。AnkerのLIBERTYAIR2Proの電池が若干弱ってきたので買い替えです。なのでAIR2Proとの比較が多めです。
【デザイン】
ケースは普通。イヤホン本体はちょっとダサい。
【高音の音質】
【低音の音質】
全体的にまあまあ及第点くらいのレベル。単純な音質ならAIR2Proの方が上かな。
ただノイキャン使うと2Proは若干音質落ちるのでノイキャン使うならこっちの方が良いかなというくらい。
2万円レベル!とか3万円レベルと戦える!とかそういうレベルじゃ無いですね。
音楽聴いててめちゃくちゃ高音質、とか手放しに褒める感じでは無いです。
ここらへんちょっと期待しすぎました。まあ普通に音楽を聴ける音、バランス型の1万円レベルって感じです。
あと良い点なんですが、めちゃくちゃデカい音が鳴ると思います。MAXで聴くと耳壊れちゃうよってくらい。ホワイトノイズは無し。
【フィット感】
つけ心地はまあ並くらい、ずっと付けてると疲れますね。
ちょっとやそっとじゃ外れない感じです。
【外音遮断性】
ノイキャンはそこまで強く無いかんじです。
【音漏れ防止】
音漏れは無さそうだと思います。問題無し。
【携帯性】
ケースはコンパクトで良いと思います。イヤホンもまあまあ軽め。
電池持ちもかなり良さそうです。
【総評】
皆さんメリット多く書かれてるので私はデメリットをまとめて書きます。
イヤーピースの形状が特殊(楕円)なのでイヤーピース交換の選択肢が少ない。
ケースからイヤホンが少し取り出しにくい。
イヤホンのタッチ部分が大きいので誤タッチがまあまあ頻繁にある。
タッチ時に音が鳴るのを設定で変えられない。
タッチ操作時の細かい設定が出来ない。
こんな感じでしょうか。全体的には満足ですが、もうちょい音質良くてノイキャン効くのかなと思って購入したのでそこは少しガッカリです。やはりこの値段帯にはそこまで期待しては駄目なのかな。

主な用途
音楽

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sakepower-sさん

  • レビュー投稿数:153件
  • 累計支持数:599人
  • ファン数:3人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
メタリック感で高級感増していると思います
【高音の音質】
刺さる所じゃなくちょうど良い塩梅で出ているのでシャカシャカしても嫌味では無い感じだと思います
【低音の音質】
小さいのにJBLらしい量感のある低音が出ています
【フィット感】
附属の物で個人的に抜群に良かったです
【外音遮断性】
ノイズキャンセリングが素晴らしくかなりしっかりと遮断してくれました
【音漏れ防止】
これは自分では分からないので
【携帯性】
本体もケースもかなり小さいので持ち運びに困る事は無いと思います
【総評】
最初聞いた時に音の圧に驚きました。
このイヤホンを聞いた後に価格帯が倍の評価の良いイヤホンを何種類か聞いてみたんですがどれも音が薄く感じてしまう程でした

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケンツケンツさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
619件
カーナビ
0件
47件
タブレットPC
0件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

  以前使用していたWF-1000XM3との比較です。
  音に詳しいわけではないので感覚的な内容になります
  音楽はユーチューブミージックの音質モードは標準で聴いています。
【デザイン】
  前が黒だったので、ブルーにしてみました。
  この値段で上質な感じで良いです。ケースは安っぽいですけどね。
【高音の音質】
  WF-1000XM3と比較すると劣ります。低音も含めて改めて
  SONYのアップスケーリング?の良さを感じました。
  ただアンカーの安いものと比較すると悪くないので、
  値段相応じゃないでしょうか。
【低音の音質】
  JBLって聞いて低音のイメージは強かったですが、
  他の方も言っていますがドシャリ系ではなく
  抜群にキレが良い感じの低音です。個人的には好みなので問題ないです。
  ドシャリ系が好きならSONYかな。
【中音の音質】
  正直、音量を大きくすると疲れる印象です。少し中音の主張が強い感じです。
  ただユーチューブなどの動画を見る時のセリフなどは聞こえやすいです。
【フィット感】
  Mサイズがぴったりです。ただLサイズの方が音質が少し良く聞こえますが、
  すぐ外れます。MサイズとLサイズの間くらいがあれば良かったかな。
【外音遮断性】
  ノイズキャンセリングはWF-1000XM3と比べると圧倒的に劣ります。
  WF-1000XM3は道路で歩くと危ないくらいなので、
  この製品くらいで良いかと思います。ただ電車の中では
  それなりに静かになるので、問題ないですね。
【音漏れ防止】
  これはよく分かりませんが、カナル型ならそんなに差が無いように感じます。
【携帯性】
  軽い、小さい、持ちにくいです。
  持ちやすいような曲がりがある形をしていますが、
  太い手の人は持ちにくいと思います。まあ慣れますけどね。
【アプリ】
  これは圧倒的にSONYより使いやすいです。ってか優秀です。
  アプリが使いやすいと、とても気分が良いです。
  アプリが使いやすいって個人的にはとても重要だと思います。
【総評】
  ヤフーショッピングで13500円のPAYPAY3300ポイント(実質10200円)
  で購入しました。ヤフープレミアム会員です。
  この値段でかなり使いやすいアプリとほど良い音質に
  カッコいいデザインでコンパクト(軽い)。
  売れると思います。中国製品の人気のものとも悩みましたが、
  やっぱJBLというブランドに惹かれたのもあります。
  今まではSONYばかりでしたが冒険してみて良かったです。
  前のWF-1000XM3は2年半でバッテリーが弱くなりました。
  2年半で2万円以上はきつい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPhoneXと大きさ比較

デザインと質感のご参考に。

充電器兼用ケースに収めた様子

メーカーサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、主に配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
充電ケースは表面にマット調の塗装が施されているようで、特に目を惹く派手なタイプではありませんが、上品な雰囲気が良いと思います。
イヤホン本体は、鏡面に大き目のJBLのロゴ。こちらも奇抜になることなく個性的で良いと思います。

【高音の音質】
コーデックはSBC/AACのみですが、LE Audioにも対応する予定とのことです。
実際の音質ですが、音が出た瞬間に「良い音」と直感できる完成度の高さに驚きました。
まず、基本性能として歪を感じず、端正に整ったサウンドが好印象。音離れの良さ、キレの良さは心地よく、小音量でも躍動感を感じることができます。
外観と同様、奇を衒わず、実力派の高音質と言え、音楽のジャンルを選ばず、長時間のリスニングにも適すると思います。

【低音の音質】
しっかり量感を感じさせつつも、ブーミーなって中高域に被ったり、音楽全体を重苦しく感じさせず、質の良い低音が楽しめます。
製品名の「LIVE」から、重低音系かと想像しましたが、全体としてバランスが良く、躍動感のあるサウンドに繋がっていると思います。

【フィット感】
ハイブリッド方式のANCを搭載しているモデルとして、イヤホン本体は非常に小型と言えます。ノズルの先端が楕円形状で耳穴にフィットし、また、アプリ「JBL Headphones」を用いると、「最適なフィット感をチェッ…」という機能で、密閉度をチェックすることができます。TWSやANCが初めての方の場合、正しく装着できているかどうかの確認も確実に出来て安心だと思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
本製品はハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載しています。
大型スピーカーから各種騒音を鳴らして確認しました。航空機内の「ゴーッ」という比較的低い周波数の騒音から、カフェ内の話し声のような比較的周波数が高い騒音まで、広範囲にノイズキャンセリング効果を実感できます。ほか、実際に行われている近くの工事(ビルの杭打ちのような音)にも効果があり、テレワークなどでありがちな騒音によるストレスも低減できるでしょう。
ほか、周囲の騒音レベルに応じて、ノイズキャンセリングのレベルを自動で調整する「アダプティングノイズキャンセリング」機能を備え、また、レベルは手動でも調整することができます。
「アダプティングノイズキャンセリング」を有効にしておくと、周囲が静かな時にノイズキャンセリングのレベルが自動的に下がり、違和感が少なく、音質もより良く感じられると思います。

【携帯性】
充分に小型軽量で、携帯性は良好です。
ANCオン時の再生時間は最大6時間、ケース併用で最長約30時間(フル充電4回)の計算です。
因みに、充電ケースはワイヤレス充電に対応し、こまめ充電するのも苦にならないと思います。

【総評】
効果的なハイブリッド方式のノイズキャンセリング機能を搭載しつつコンパクト。「アダプティングノイズキャンセリング」機能も重宝すると思います。ほか、TWSでは未だモデルによって対応が分かれる「マルチポイント」(2つのデバイスに同時接続/聞くことができる音声はどちらか一方)機能も搭載しています。
この価格帯の製品としては、音質も非常に良く、注目に値する製品です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スターライト横浜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】ケースも本体も良いデザインです。ケースは丸みを帯びた長方形。
【高音の音質】誇張のない自然な高音
【低音の音質】充分です。ダンピングの利いた質の良い低音。自然です。

【フィット感】購入時のままの状態で使っているが、ストレスは感じない。頭を振っても落ちることはない。本体は楕円形で耳の外耳におさまりが良い。

【外音遮断性】遮断性はよくはない感じであるが、適度に聞こえた方が安心。

【音漏れ防止】自分ではわからないが、漏れ少ないとは少ないと思う

【携帯性】ケースは非常にコンパクト。本体は、滑りやすく、落としやすいのではと感じる。

【総評】有線のSHUREのイヤホンを長いこと使っていますが、完全ワイヤレスイヤフォンを初めて購入しました。事前にレビューを読んで購入しましたので、ほぼ満足しています。
期待はずれなことは、マルチポイント機能で2つのデバイスにペアリング完了しているのに、イヤホンからあるいはアプリからのデバイスの選択方法(切り替え方)が説明されていない。

2022/4/6追記
 デバイスの切り替え方法が分かりました。ペアリング済のデバイスの設定からJBL LIVE FREE2 TWSを選択して接続解除し、別のデバイスの設定からJBL LIVE FREE2 TWSを選択して接続を有効にすれば可能でした。
 日本語マニュアルはJBLのHPからダウンロードできます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

♪しもティ〜♪さん

  • レビュー投稿数:180件
  • 累計支持数:1482人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
62件
14件
スマートフォン
17件
12件
液晶テレビ・有機ELテレビ
6件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
カッコいいと思います。なかなか見慣れないデザインですがJBLらしいなと思います。
所有欲は満たされると思います。
【高音の音質】
聴き始めて2時間くらいですがいいですね。
この音は一般ウケするんじゃないかな。
高音が刺さらなくて自分は好きかな。
イコライザーで自由に設定できるのもいいですね。
【低音の音質】
これはJBLの真骨頂ですね。JBL好きな方は低音を期待すると思います。期待していいです。
JPOP、ROCK、EDMは最高ですね。
楽しく聴かせるイヤホンですね。
【フィット感】
付属のMサイズで合いました。
イヤホンもそんなに大きくなくフィット感良好です。
合わない人あまりいないのではと思います。
【外音遮断性】
ノイキャン効きますね。いろいろ機能があるんですが、ノイキャンを適切な効き方にしてくれるのはいいと思います。調節できるのもいいと思います。
外音取り込みもすごいです。
いろいろと機能があってまだ全部使い切れてないからこれから覚えたいと思います。
【音漏れ防止】
音漏れはほとんどないと思います。
【携帯性】
コンパクトです。イヤホンも軽いです。
【総評】
これで15000円以内と考えると末恐ろしいですね。
唯一不満なのがタッチ操作の割り当てですが、慣れれば問題ないでしょう。
あと、英語の説明書だけなのは勘弁してほしい。図で書いてるけどわかりにくい所ちょっとありました。
イヤホン自体は文句のつけようがないくらい良いです。
音質もノイキャンも外音取り込みも全部欲しい欲張りの方に非常にオススメできます。
将来的にLEオーディオにも対応予定ですから楽しみです。
ファーストインプレッションだったので少し時間が経過した頃に再レビューします。

追記
数日使ったので悪い点も見つかったので追記します。
もし、ペアリングの項目があったら★3です。
ペアリングは少し弱いかなと思います。
特にマルチポイントの接続先がPCの場合は相性問題が出ると思います。
自分の場合はスマホでテザリングしてノートPCに接続した場合でのイヤホンのマルチポイント接続は相性問題が出ました。時々、音飛びが発生します。
ノートPCをテザリングした状態でマルチポイントにしてスマホで配信音楽を聴いた場合です。
電波での相性かなぁと思います。
マルチポイントに関してはtechnicsのイヤホンの方が良さそうです。
JBLはまだマルチポイントでは発展途上だと思います。

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

LIVE FREE 2のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LIVE FREE 2
JBL

LIVE FREE 2

最安価格(税込):¥14,354発売日:2022年 4月 1日 価格.comの安さの理由は?

LIVE FREE 2をお気に入り製品に追加する <234

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

LIVE FREE 2の評価対象製品を選択してください。(全4件)

LIVE FREE 2 [ブルー] ブルー

LIVE FREE 2 [ブルー]

LIVE FREE 2 [ブルー]のレビューを書く
LIVE FREE 2 [ブラック] ブラック

LIVE FREE 2 [ブラック]

LIVE FREE 2 [ブラック]のレビューを書く
LIVE FREE 2 [シルバー] シルバー

LIVE FREE 2 [シルバー]

LIVE FREE 2 [シルバー]のレビューを書く
LIVE FREE 2 [ローズ] ローズ

LIVE FREE 2 [ローズ]

LIVE FREE 2 [ローズ]のレビューを書く

閉じる