WH-XB910N レビュー・評価

2021年10月 8日 発売

WH-XB910N

  • 「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用したワイヤレスヘッドホン。騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成する。
  • 迫力のある重低音がさえる「EXTRA BASS」サウンドと高音質転送LDACに対応。イヤーパッドの構造を見直し、長時間装着しても疲れにくい。
  • 通話専用マイクを搭載し高音質通話が可能。最大50時間使用可能で、10分の充電で4.5時間使用できる急速充電に対応する。
WH-XB910N 製品画像

拡大

WH-XB910N (B) [ブラック] WH-XB910N (L) [ブルー]
最安価格(税込):

¥22,695 ブラック[ブラック]

(前週比:-772円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,695 ブラック[ブラック]

ノジマオンライン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,695¥32,857 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥26,500 〜 ¥30,800 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜25kHz WH-XB910Nのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WH-XB910Nの価格比較
  • WH-XB910Nの店頭購入
  • WH-XB910Nのスペック・仕様
  • WH-XB910Nのレビュー
  • WH-XB910Nのクチコミ
  • WH-XB910Nの画像・動画
  • WH-XB910Nのピックアップリスト
  • WH-XB910Nのオークション

WH-XB910NSONY

最安価格(税込):¥22,695 [ブラック] (前週比:-772円↓) 発売日:2021年10月 8日

  • WH-XB910Nの価格比較
  • WH-XB910Nの店頭購入
  • WH-XB910Nのスペック・仕様
  • WH-XB910Nのレビュー
  • WH-XB910Nのクチコミ
  • WH-XB910Nの画像・動画
  • WH-XB910Nのピックアップリスト
  • WH-XB910Nのオークション

満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.18 289位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.00 4.15 244位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.82 4.13 22位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.15 4.08 208位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.48 3.81 29位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.36 3.78 325位
携帯性 コンパクトさ 3.24 3.82 332位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-XB910Nのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ポチンキ大好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
6件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
イヤホンタイプはどうも好きになれなくてこちらを購入。
やはり、ヘッドホンといえばこの形でしょう。全体的にプラスチッキーですが安っぽさはありません。

【高音の音質】
低音がウリなので流石に何もいじらないと弱いかなって思うけども決して埋もれてるわけじゃなくイコライザーでどうとでもなるので問題なし

【低音の音質】
やはりこれ!これですよ!ほんとこれのために買ったようなもの!音楽は元より映画鑑賞でも迫力の重低音で変な笑いが止まりませんね。

【フィット感】
包まれる装着感で耳のパッドはソフトで柔らかく長時間つけてても苦ではないです。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング機能はだいぶ進化してるんですね!驚きました!空調の音がシーンッと消えていくのです。

【音漏れ防止】
流石に漏れてますねぇ。音量注意です。でもやっぱりあげちゃうので周りには配慮して使用ください。
【携帯性】
ここらへんはサイズを考慮した上で購入してますので特に不満はないですね。折りたたむこともできますし。

【総評】
思い切って買ってよかったです。やはりソニーの重低音といえばXBシリーズですね!これから重低音ライフを楽しみたいと思います!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

めた坊さんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

古いMDR-XB950Nを使っていましたので、主にこの旧旧モデルとの比較となります。

【デザイン】
 丸形から流線形へと機能的な形状に変わりましたが、とても気に入っています。ただ、フードの上に手を翳したり、指でなぞったりすることで、外音との切り替えや、音量、曲送りと操作が複雑で、ヘッドフォンの装着や位置調整で手を触れると、何か反応してピッピと音がします。スマホと連携していれば、電話をかける機能もありますので、手で触れるのに気を遣うのが難点かなと思います。

【高音の音質】
 旧旧モデルに比べて、高温から低音まで音域が広がったようにクリアに聞こえます。まだ音がこなれていないのか、中〜高音域、ちょうどボーカルの音域が弱いように聞こえます。そのせいか高音域がシャリシャリ言っているような感じです。これから良くなることを期待しています。

【低音の音質】
 これでもかと言わんばかりに張りのある低音が楽しめます。旧旧モデルでバスエフェクト(低音強調)ボタンを押した状態よりも音圧がスゴイです。EDMなどのクラブ系好きにはたまりません。

【フィット感】
 耳あての部分がとても柔らかく、耳を包み込むようなフィット感は旧旧モデルと変わりません。一日中付けていても、辛くなったりすることはありません。

【外音遮断性】
 旧旧モデルよりも、かなり遮音性は高いと感じました。ノイズキャンセリング機能がかなり進化しています。

【音漏れ防止】
 耳当て部分等しくみは旧旧モデルと変わりませんので、ある程度漏れるのは仕方がないと思います。漏れると思って気を付けて使う必要があります。

【携帯性】
 ハードケースが付属していますので、持ち運びには便利だと思います。

【総評】
 重低音モデルとして、納得の低音質だと思います。手で触れるとピッピと何らかの操作音がする煩わしさを除けば、非常に満足しています。

主な用途
音楽
その他
接続対象
PC

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

質感のご参考に。

折り畳んで付属のケースに収めた状態

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
主にWalkman NW-A100と組み合わせ、ハイレゾ音源、配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、表面は梨地でマット調ながら、塗装は無しのようで、光沢が樹脂素材そのものの印象。表明は平滑で、成型時のムラも見当たりませんが、価格を考えると、もう一段工夫が欲しい所です。

【高音の音質】
本機は重低音を重視した製品で、低域が全体的に被る印象。
やや角が丸く、精彩さを求める方よりも、滑らかさを求める方に適した音調です。
メリハリ感も穏やかでインパクトに欠けますが、音色は自然で、長時間のリスニングに向きそうです。

【低音の音質】
キレとインパクトよりも、量感を重視される方に適した音調です。
ブーミーでボワボワする感も特殊ですが、個性として楽しめるもの、こうした音調を好まれる方もいらっしゃると思います。
クラシックやジャズではなく、クラブ系サウンドがハマる印象です。

【フィット感】
ANCタイプですが、挟圧もそれほど強くなく、パッドの形状や柔らかさも適正。フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
大型スピーカーから各種の騒音を鳴らして確認しました。
低域騒音を中心にカットし、中高域は弱め。飛行機内のゴーッという騒音は、コーッと甲高くなる印象。重低音騒音によるストレスは低減できると思いますが、静寂を目指すなら、上位モデルも検討されると良いと思います。
カフェ内の騒音も同様。空調やザワザワ感が低減される分、周囲の話し声が耳に付き易くなる印象。静寂を得て集中力を高めたいような用途なら、上位モデルのご検討をお勧めします。

【携帯性】
折り畳みが可能で、質の良いセミハードケースに収納できます。携帯性は良好と言えます。

【総評】
この価格帯になると、最高峰のノイキャン性能を誇るWH-1000XM4も近く、併せて検討されると思います。バッテリーの持ち時間が少なくなりますが、完全ワイヤレスのWF-1000XM4は価格も近いですので、こちらも比較対象になろうかと思います。
一方、重低音サウンドは本機の個性。試聴して気に入られれば、本機を選ぶ価値はあると思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

十Raphaelさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:462人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
15件
レンズ
5件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止1
携帯性3

SONYの重低音イヤフォンWF-XB700とMDR-XB55を愛用しています。
初めてのヘッドフォンです。

【デザイン】
いじくり回しながら書いていますが、何せ初めてのヘッドフォンですのでよくわかりませんが、SONYらしい洗練されたデザインやと思います。
がしかし、2万円以上するならもう少し高級感があってもええんじゃなかろうかと思います。
フルプラスチックって・・・

【高音の音質】
イコライザーをいじる前に聞いてみましたが、キンキン刺さることもなく、伸びと透明感があり、好感がもてます。

【低音の音質】
よっ!重低音モデル!
と声をかけたくなるような重低音。
ですが、品のないズンドコではなく、40mmドライバーからの深いクリアーな重低音が胸肉に響きます。
音楽を聞いていて、床まで揺れたのは初めてです。。

【フィット感】
万人にフィットするかと思います。 
バイクのヘルメットがLのわたくしでも余裕でフィットしまくります。

【外音遮断性】
家で使用していますが、妻や娘にヤイヤイ言われても、全く聞こえません。

【音漏れ防止】
これは酷いです。
そんなに音量上げていなくても、
うるさい!と娘に殴られました。

【携帯性】
ヘッドフォンにこの質問は、例えば戦車の携帯性を聞くようなものですが、
あえて言うならば、家専用なので
ノーゥコゥメントです。

【総評】
今までイヤフォンばかり可愛がっていましたので、ヘッドフォンとはいかなるものかと思いましたが、やはり大口径ドライバーの余裕ある音響に惚れました。

清水の舞台から飛び降りて購入しましたが、後悔してません。

ー追記ー
あれから音質の沼にはまり、NW-A105ウォークマンを購入し、有線ヘッドフォンの方が良い事を知りまして、MDR-1AM2というヘッドフォンを購入。そしてリケーブル。
清水の舞台から飛び降りまくりました。

これも有線できるので、音質の違いを色々と楽しんでいます。


主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リヒター・ベルモンドさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
19件
2件
ゲーム周辺機器
15件
2件
Nintendo Switch ソフト
15件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2

【デザイン】
good流石はソニー 青色がうれしいです。今回は、シンプルイズベスト
【高音の音質】
うーん、、低音が強調されている感じなので、悪くはないのですが、
この商品の不得意分野でしょうか?
【低音の音質】
これは、素晴らしいの一言、普通の音楽も、
低音が、強調しすぎ位に強調されています。
【フィット感】
悪くはないですが、完全ではないそんな微妙な立ち位置です。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリングは、結構な高性能で、ベリーグッドですが、
人の声は、そこそこ聞こえるので、
そこもしっかりカットしてほしかった、所です。
列車の音などは、流石に、マイルドに聞こえてしまいます。
【音漏れ防止】
真横にいないと聞こえない位に、素晴らしいです。
【携帯性】
専用ケースがついていたり、しますが、
畳まなければならず、結構コツがいります、
いっそ、持ち運びを考えずに、
家で使うように丈夫に、ケースも、折りたたみなしで、
使えた方がよかったです。
【総評】
基本性能は、2万越えだけあって、充実しており、
Bluetooth標準規格 Ver.5.2 近未来の規格、
対応機器は、今はあまりありませんが、間違いなく普及するでしょう。
マルチベアリング 8台まで
マルチポイント
コーディック  SBC, AAC, LDAC
LDAC は、iPhoneでは、無意味 なのは惜しいです。
360 Reality Audio 全く普及していない これからどうなるのか?見ものではあります。
充電は、30時間位動きますので、
充電に困ることは、あまりありません。
まだまだ、色々あり、とてもではないですが、
フルにいかせている人は、少数派だと思います。
これから、結構長く使える機種だと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ゅぃ♪さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:329人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
487件
レンズ
2件
119件
スマートフォン
5件
54件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性5

Bluetooth ヘッドフォンは、同社の WH-1000XM3 を使っていますので、上位モデルと比較しつつ、BASS を強化した本機を評価したいと思います。

接続するのは WALKMAN A55 、XPERIA 1 U、LG V30+ で、LDAC 音質優先。



【デザイン】

“造り” でいうと流石にフラッグシップモデルの WH-1000X 系と比べると、歩は悪いです。

他社の同価格レベルと比較してももう少し頑張ってほしかったです。

ハウジングも素材感丸出しですし(外側は梨地)、フォークの内側などは更に残念です。

ブルーを選びましたけれど、ブラックが好きでなかっただけで、質感重視ならブラックの方がマシです。



【高音の音質】

WH-1000XM3 が若干籠る様な部分があるのと違い、思いのほかスッキリ伸びがあって好感が持てます。

サ行も刺さりは感じません。

ただ、音の密度でいうと、同じ LDAC といえども WH-1000XM3 の方があると思います。



【低音の音質】

ここは流石に XB系 です。

CLEAR BASS が 0 でもズンとした響きは感じます。

私は XB系 として聴く時はそれでも +5 迄にしています。

“響き” ではなく “音” として考えると、高音域とのバランスを考えると、それ以上にする気がしません(それくらい響きます)。


また、音の左右の分離感はかなり気を配っている様で、その部分だけでいえば WH-1000XM3 より勝っている感じを受けました。



【フィット感】

思っていたよりフィットします。

ただ、先代モデルと違い、アームの材質が完全にプラ系で、剛性感が足りないのは少しマイナスです。



【外音遮断性】

素の状態でいうと、同タイプのヘッドフォンでは良くもなく悪くもない感じです。

ノイズキャンセリング は結構効いています。

前モデルのことはわかりませんけれど、今回のモデルは上位モデルと同じ構成にした影響だと思いますけれど(回路やデュアルマイク等)、かなり効いています。

色々な環境で試しましたけれど、ほぼ WH-1000XM3 と変わらないと思います。

体質や体調にもよると思いますけれど、無音で機能をオンにした状態にすると、若干鼓膜に違和感を感じるレベルです。



【音漏れ防止】

低音域が響くのと、高音域が割とスッキリしている分、WH-1000XM3 より漏れやすいかもしれません。



【携帯性】

折畳みとスイーベル機構がある為、WH-1000XM3 とほぼ同レベルにコンパクトになります(付属のセミハードケースで比べると、ほんの少し本機の方が大きいです)。



【総評】

バッテリーもかなり保ちます。

エージングの為に WALKMAN と接続して(LDAC 音質優先)、NC も効かせていても、1日は超えました。


ただ、この機種の “有線接続” は結構がっかりしました。

WH-1000XM3 も、有線だけでは音ががっかりで、有線といえども電源は ON にする必要を感じました(電源を入れればキレイに聴けます)。

けれど、こちらは 電源を入れても Bluetooth と同等にはなりませんし、ボリュームもとり辛くなります。

あくまでも Bluetooth 専用に思いました。

あとは前出の様に、中音域から高音域はスッキリしていて、ボーカルも結構聴きやすいのですけれど、だからといって CLEAR BASS のレベルを下げても WH-1000XM3 と同じ様な音にはなりません。

そこは再生周波数帯域に差がある分、音の密度や解像度はハイレゾ対応の WH-1000XM3 とは程遠い感じです。

とはいえ、価格差を考えると上位モデルと比べるとコストパフォーマンスはかなりよく感じますし、ドライバー40mm の余裕(空気感)も感じることは出来ると思います(最近の SONY は 25mmです)。


予算の都合だったり、WH-1000XM3 を使っていて、M4 には購買意欲がなく、少し違う音もいいかな…と思う向きには良い選択だと思いました。


残念だったのは、NFC が使えないことと、複数接続の場合、LDAC が選べないことです。

WH-1000XM3 では、WALKMAN と スマホに繋いでも LDAC で出来たのですけれど、こちらは出来ません。

なので、スマホに繋いで聴く時はいいのですけれど、WALKMAN との接続の場合、(LDAC では)アプリと繋げなくなります。


まぁ、総じていえば 購入して良かったとは思います。

音造りはパフォーマンス高いと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sumi_hobbyさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:180件
  • 累計支持数:2798人
  • ファン数:59人
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

再生する

製品紹介・使用例
WH-XB910Nの端子とボタン類

XB900NからXB910Nの変化1 全体

XB900NからXB910Nの変化2 イヤーパッドが薄くなってハウジングは厚くなった

XB900NからXB910Nの変化3 低音ダクトがシンプルになった

XB900NからXB910Nの変化4 スライダーがプラスチックになった

XB900NからXB910Nの変化5 生産地が中国からベトナムになった

WH-XB910NでCLEAR BASEをこの位落とすと落ち着いた音ののヘッドホン

【デザイン】
WH-XB910Nはハウジング周りがやや直線基調になった、ヘッドバンドの角を丸めてSONYロゴもホワイトに統一しつつ中央に移動した、イヤーパッドを薄くしてハウジングの厚みに回した、低音ダクトの形状がシンプルになったなどが主な外観変更かと思う。ヘッドバンドは金属からプラスチックへ、生産地は中国からベトナムへ移管されたようである。

【低音の音質】【高音の音質】
WH-XB910Nの高音はWH-XB900Nとあまり変わった印象は無いが低音はMDR-XB950N1を思わせるようなどっかりしたものになった。ただ、CLEAR BASEを5目盛位落とすと落ち着いたヘッドホンの鳴りになるので、その時々の状況や気分で使いこなしの範囲が広げられる。

【フィット感】
WH-XB910NのイヤーパッドはモチモチだがWH-XB900Nより薄くなっている。ただ、接触面が増えているので圧は感じ難い方向かなと、でも蒸れ易さは増すだろうなと思う。

【外音遮断性】【外音取り込み】
WH-XB910Nのノイキャン性能はWH-XB900Nに比べて格段に向上している。どれ位違うかと言うとWH-XB910NからWH-XB900Nに付け替えるとまるで筒抜けに聞こえるような感じである。

外音取り込みに関してはナチュラルと言う程では無いが違和感少なく上手く伝わって来る方だと思う。ちょっと試し忘れたがWH-1000XM4と同じハウジングに掌を触れている間に再生音量を絞って外音を取り込むクイックアテンションモードを備えているので周りの状況をすぐ把握したい場合に便利である。

【マイク性能】
WH-XB910Nのマイクはややもがった感じになるが感度と周囲音キャンセルは申し分ない。屋内での使用と屋外での使用で差が出難いタイプだろうなと思う。

【携帯性】【バッテリー】
WH-XB910Nはスイーベルも折り畳みも可能。WH-1000XM4の付属品と似た感じのキャリングケースが付属する。バッテリー持ちはノイキャンONで30時間、充電時間は3.5時間とある。10分充電で4.5時間再生可能なクイック充電としてはかなり持ち時間が長い方ではないだろうか。

【機能性】
WH-XB910NはWH-1000XM4に続いて2台同時待ち受けのマルチポイントに対応した。接続情報記憶のマルチペアリングは8台までOKと言う事である。Windows 10でサポートされていると言うペアリングのガイダンスがポップアップで出現するSwift Pairにも対応してPCとの親和性も高められている。

対応コーデック はSB、AAC、LDACとなる。有線接続でノイキャンを効かせる事も可能。

比較製品
SONY > WH-XB900N

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-XB910Nのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WH-XB910N
SONY

WH-XB910N

最安価格(税込):¥22,695発売日:2021年10月 8日 価格.comの安さの理由は?

WH-XB910Nをお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WH-XB910Nの評価対象製品を選択してください。(全2件)

WH-XB910N (B) [ブラック] ブラック

WH-XB910N (B) [ブラック]

WH-XB910N (B) [ブラック]のレビューを書く
WH-XB910N (L) [ブルー] ブルー

WH-XB910N (L) [ブルー]

WH-XB910N (L) [ブルー]のレビューを書く

閉じる