MCK70Y レビュー・評価

2021年10月13日 発売

MCK70Y

  • 上から給水を採用し、従来のタンク給水と併せた「どっちも給水」方式の加湿ストリーマ空気清浄機。タワー型なので省スペースでの設置が可能。
  • ワイドな吹き出し口の採用と、ファンをフィルター下部に配置することによる防音効果で、人が感じる運転音を低減。
  • 0.3μmの微小な粒子を99.97%除去し10年間フィルター交換不要の「TAFUフィルター」を搭載。最大加湿量は700mL/時で加湿しても清浄能力が低下しない。
MCK70Y 製品画像

拡大

MCK70Y-W [ホワイト] MCK70Y-T [ブラウン]
最安価格(税込):

¥57,800 ブラウン[ブラウン]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,520 ブラウン[ブラウン]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,800¥76,706 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥61,500 〜 ¥65,780 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:TAFU 最大適用床面(空気清浄):31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○ MCK70Yのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MCK70Yの価格比較
  • MCK70Yの店頭購入
  • MCK70Yのスペック・仕様
  • MCK70Yのレビュー
  • MCK70Yのクチコミ
  • MCK70Yの画像・動画
  • MCK70Yのピックアップリスト
  • MCK70Yのオークション

MCK70Yダイキン

最安価格(税込):¥57,800 [ブラウン] (前週比:±0 ) 発売日:2021年10月13日

  • MCK70Yの価格比較
  • MCK70Yの店頭購入
  • MCK70Yのスペック・仕様
  • MCK70Yのレビュー
  • MCK70Yのクチコミ
  • MCK70Yの画像・動画
  • MCK70Yのピックアップリスト
  • MCK70Yのオークション

MCK70Y のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.32 3位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.66 4.39 10位
清浄能力 ホコリなどを取り除く能力 4.66 4.26 7位
脱臭能力 臭いを消し去る能力 4.66 4.22 8位
静音性 運転時の騒音 4.66 3.93 3位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 3.86 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70Yのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

014052さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
21件
自動車(本体)
1件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
清浄能力4
脱臭能力4
静音性4
サイズ5

【デザイン】
縦型でリビングにもなじみとても良いです。
【使いやすさ】
2020モデルのものと同じでwifi接続も簡単でアプリからの操作も出来ます。エアコンと組み合わせで一括操作可能です。
【清浄能力】
加湿用で購入していて今の時期に湿度55-60%保てます。
【脱臭能力】
料理中に動き出しちゃんと動作しているのは分かります。
【静音性】
消臭中は多少うるさいですが数分で静かになります。
【サイズ】
縦型になりスリムでとても良いです。
【総評】
給水タンクを外すか水差しで入れるか出来るので便利です。まだ清掃は実施していないのでこの辺が便利になっているとベストです。
従来品と比べると水を吸わせる部分が小さくなりうちの洗面所でも洗えるので便利になりました。加湿の為に給水もペットボトルで入れられて便利にはなりましたがタンク容量が小さくなっているので補充回数は増えてます。日本の住宅だと今回発売した新型がおすすめになります。

設置場所
リビング
主な用途
その他

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

らっきーずさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
清浄能力5
脱臭能力5
静音性5
サイズ5

【デザイン】
どんな部屋にも置きやすいベーシックな白物的雰囲気

【使いやすさ】
給水がやりやすくとても日常的に使いやすい

【清浄能力】
一定レベルはあると思います

【脱臭能力】
すぐ動き出してすぐ大人しくなるのでちゃんと働いてくれていると実感できます

【静音性】
稼働中は多少

【サイズ】
デザインのせいか少し大きめに感じましたね
実際は寸法通りですが

【総評】
空調で乾燥する冬に活躍できる製品だと思います

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sugu(すぐ)さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
SSD
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
清浄能力5
脱臭能力5
静音性5
サイズ5

給水タンク(高さ26cm)

蛇口からの給水イメージ

加湿トレーと加湿フィルター

   

結構黒よりのブラウン

   

もともとダイキンの空気清浄機を買うつもりだったんですが、今回は思い切って最新モデルを購入。決め手になったのは「給水のやりやすさ」でした。

■浅いシンクでも給水できるワイドタイプの水タンク
2リットルのペットボトル(約31cm)より背が低い高さ26cmのタンクです。
「浅いシンクだからタンクを傾けて給水してる」「浄水器付きの蛇口で給水しづらい」という加湿器あるあるな悩みとオサラバできました。また、2WAYでジョウロやコップからの給水にも対応しているので、給水口が幅広く水が入れやすいです。タンクの取り付け位置も上段に設置されており、わざわざかがんで着脱する必要もありません。
他社メーカーでは既にこういうタイプの給水タンクもありましたが、今回ダイキンでやってくれたのがありがたいなーと思いました。

■お手入れについて説明書より転記
プレフィルター:2週間に1度程度掃除機で吸い込み
水タンク   :加湿運転時は毎日水洗い
加湿フィルター:1か月に1度程度クエン酸で付け置き洗い
加湿トレー  :1か月に1度程度水洗い

加湿フィルターはよくあるツメを外すと分解できるタイプのものです。加湿トレーのフロートは簡単に取り外してお手入れできるようになっていました。お手入れについては一般的な加湿機能付き空気清浄機と大差ないと思います。

■色について
ブラウンを購入しましたが、結構黒よりのブラウンです。色合いのイメージは画像を参考にしてください。ちなみに、自分はこれくらい黒いほうが好きです。

■感想
スマホにアプリを入れて、節電モード+加湿控えめで運転しています。
デザイン、洗浄能力や脱臭能力、静音性はさすがハイグレードモデルということで申し分ないかと思います。
ただ、いまだにアプリから表示ランプの切り替えができないのと、手動でも完全な消灯にできないのはマイナス点かな・・・。拘りの静音機能とスリムタイプのおかげで寝室利用もしやすくなったのに、ちょっともったいなーと思いました。
それでも給水についてははっきりと便利になったので、特に加湿機能を使う人にいかがでしょーか、というのが落としどころですかね。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:898件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
清浄能力4
脱臭能力4
静音性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

継ぎ足し直接注入が可能な水タンク

水タンクは、取り外しも可能なハイブリッド仕様に

水タンクの奥に備えられた加湿ユニット

加湿ユニットの下に脱臭、集じんフィルターを装備

操作部

2枚構成のルーバー。開閉や角度調整は手動

ダイキンの加湿空清の新モデル。メーカーより実機をお借りして自宅で試用した。

適用床畳数は空気清浄が〜31畳、加湿空気清浄〜19畳、本体サイズが幅31.5×奥行31.5×高さ76センチで、リビング向けの製品。タワー型の加湿空清のため、一見すると「MCK55」の系譜の新製品かと思いきや、スペックや機能的には最上位の「MCK70」シリーズの後継機種にあたる。

MCK70シリーズはこれまではフィルターとファンが水平に並んだタイプの加湿空気清浄機だったが、新モデルからはMCK55シリーズの縦型の構造が採用されたかたちだ。大まかな構造はMCK55シリーズと同じだが、部分部分でグレードが異なる仕様になっている。

顕著なところでは、給水タンク。タンクを取り外さずに、じょうろ等で直接水をそそぐことができる構造を採用。従来同様に取り外して洗面所等で給水を行えるが、上部が全面開口し、内側は凹凸が少ない構造で、中に手を入れてお手入れがしやすくなっている。

タンク容量は3.4Lと、適用床畳数からすると少し小さく感じるが、継ぎ足し給水が可能になったことで不便さは緩和される。新構造になったことで、従来モデルよりも加湿フィルターの直径が小型化しているが、加湿量は650ml/hから700ml/hにアップしている。

吹出口の拡大による風切音の低減と、送風ファンをフィルターの下部に配置したことにより、運転音も低減。空清時・加湿空清時で54dBと、従来よりも約30%も抑えられている。確かに強運転以外は稼働していることを感じさせないほどに静かだ。

独自の電気分解機能"ストリーマ"やHEPAフィルターに撥水・撥油効果の高い素材を組み合わせた独自の「TAFUフィルター」などはそのままの仕様。操作表示部には抗菌加工が施されるなど、コロナ禍を意識した改良も。Wi-Fi経由でのスマホ連携機能にも対応している。

もう1つユニークなのが別売で5種類の脱臭フィルターを用意していること。今回の試用機では試すことができなかったが、靴・下駄箱臭用、介護臭用、ペット臭用、トイレ臭用、加齢臭用の5種類の臭いの種類別のフィルターを用意。それぞれ添着させる薬剤の配合をそれぞれに適切で有効なものに高められているとのことだ。

本製品の一番のポイントとしては、ダイキンのハイグレードモデルの加湿空清が、構造を刷新し、タワー型に変更になったこと。設置面積は31.5センチ四方と、従来に比べて約13%も省スペースに。そのぶん高さは増しているが、置き場所の自由度が広がり、シンプルで落ち着いたデザインも好印象だ。大空間向けの加湿空清で、MCK55シリーズ同様のタワー型が欲しかった人にとっては特に待望のモデルだろう。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70Yのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MCK70Y
ダイキン

MCK70Y

最安価格(税込):¥57,800発売日:2021年10月13日 価格.comの安さの理由は?

MCK70Yをお気に入り製品に追加する <293

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2
  • 【欲しいものリスト】sosui1

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(空気清浄機)

ご注意

MCK70Yの評価対象製品を選択してください。(全2件)

MCK70Y-T [ブラウン] ブラウン

MCK70Y-T [ブラウン]

MCK70Y-T [ブラウン]のレビューを書く
MCK70Y-W [ホワイト] ホワイト

MCK70Y-W [ホワイト]

MCK70Y-W [ホワイト]のレビューを書く

閉じる