SHANLING M6 PRO [32GB] レビュー・評価

SHANLING M6 PRO [32GB] 製品画像

拡大

SHANLING M6 PRO TI [32GB titanium grey]
最安価格(税込):

¥78,800 ブラウン系[ブラウン系]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥78,800 ブラウン系[ブラウン系]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥78,800¥81,400 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:32GB 再生時間:13時間 インターフェイス:USB Type-C SHANLING M6 PRO [32GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

SHANLING M6 PRO [32GB] の後に発売された製品SHANLING M6 PRO [32GB]とSHANLING M6 PRO Ver.21 [64GB]を比較する

SHANLING M6 PRO Ver.21 [64GB]
SHANLING M6 PRO Ver.21 [64GB]SHANLING M6 PRO Ver.21 [64GB]

SHANLING M6 PRO Ver.21 [64GB]

最安価格(税込): ¥84,800 発売日:2021年 8月27日

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:64GB 再生時間:16時間 インターフェイス:USB Type-C
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の価格比較
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の店頭購入
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のスペック・仕様
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の純正オプション
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のレビュー
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のクチコミ
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の画像・動画
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のピックアップリスト
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のオークション

SHANLING M6 PRO [32GB]Shanling

最安価格(税込):¥78,800 [ブラウン系] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月中旬

  • SHANLING M6 PRO [32GB]の価格比較
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の店頭購入
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のスペック・仕様
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の純正オプション
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のレビュー
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のクチコミ
  • SHANLING M6 PRO [32GB]の画像・動画
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のピックアップリスト
  • SHANLING M6 PRO [32GB]のオークション

SHANLING M6 PRO [32GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.68
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 3.97 4.35 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.68 3.90 -位
音質 音質のよさ 5.00 4.24 -位
操作性 操作性のよさ 4.03 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.50 3.36 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.05 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M6 PRO [32GB]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Will5toheavenさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
8件
28件
マザーボード
10件
21件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性2
付属ソフト2
拡張性無評価

CDリッピングのflacファイル再生に利用。

【デザイン】
DAPにデザインは求めていないもののマット調で好み。

【携帯性】
アッパーミドルDAPでは標準的ですがデカくて重いです。
今までエントリーモデルしか利用したことないので。
スマホからリモートができるのが救い。

【バッテリ】
シングルエンド/Gain High/Dual DACモード
購入3か月経過、6時間連続使用後残35%でした。
公称通りの性能です。
残30%程度だと持ち出しに躊躇するため充電頻度は高め。

【音質】
メインはER4Sですがこんなに低音がでていたのかと驚きました。
音場は広くない割に各楽器の分離感がよく
濃い目というか濃密でいてクリアな感じです。

【操作性】【付属ソフト】
音量は100段階ですがパワーがありすぎるのかGain Lでも
一般的なイヤフォンでは微調整が難しい。
ER4Sでちょうどいい。ヘッドホン向けな気がする。

曲ブラウズ時
Artist→Albumではなく途中に曲一覧と
アルバム6枚のみが表示される画面を挟む。
アルバム一覧はさらにView Allを選択しなければならない。
なぜ?

ver1.6
標準アプリは本当にだめ。UIが良くない。
★頭欠けがある。
今の時代にまさかギャップレス再生ができない。
Link機能/Primeモード(FiioでいうPureMusicMode)は〇

【総評】
Dual DACモードが秀逸です。
最近は増えましたがSE時、片肺しか使用していないDAPが多かった中
上記モードが購入の決め手になりました。貧乏性なので。

最近PCパーツが買えない反動でN6ii/E01を購入してしまいましたが
音質的には十分戦えると思いました。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

azurevistaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
5件
デスクトップパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性3

   

   

以前はDX160を使用し、イヤホンはum pro30を使用していました。
【デザイン】
シックな色合いで良いです。
【携帯性】
携帯性は問題なし。写真はケース入りですが、片手で持ちやすいです。ただしこのケースは上から
入れるので、上が無防備になります。
【バッテリ】
アンバランスで14h、バランスで8hと標準的だと思います。
長時間聞いても仄かに熱くなるくらいです。
【音質】
dx160は声が近くに聞こえていました。一方M6proは満遍なく聞こえており、特にバランスだと
音が濃密となります。ただ、個人的にはアンバランスで良く聞いていました。
濃すぎてアンバランスのさっぱりさが好きです。
さらに、singelDACとDualDACの場合、前者はよりさっぱりとなります。
気になったのは音量は1つまりで結構上下するため、調整しにくいです。
【操作性】
機敏です。特に、画面を2回タップすると画面が映る機能は大変使いやすいです。この機能はpaw6000など限られたDAPにしかないかと思います。
ボタンも押しやすい位置に配置されています。
singelDACとDualDACの切り替えも曲を聞きながら一瞬で対応可能です。
イヤホンジャックは2.5も4.4もあります。
【付属ソフト】
デフォルトプレーヤーはアルバムアーティスト非対応、曲の最初が切れることがあるので
おすすめしません。
【拡張性】
googleplayは手動で設定が必要です。これが案外面倒です。androidのバージョンは7.1.1で
これ以上のバージョンアップは見込めません。
【総評】
複数の機能を持ち、音もいい、そういったものを1つにまとめたDAPとしておすすめできます。
ただ個人的に非常に気になったのは、曲の選択時、もしくは停止時にブツっとノイズが入る点です。
DAPを代理店のMUSINに送りましたが、結論としては仕様とのことでした。
ただ、私が使っていたum pro30の感度が高いことも原因でした。
(QDCのURANUSあたりだとほとんど聞こえませんでした)
しかし、他のイヤホン(4つ)も比較しノイズの有無について教えてくれました。
また、私の質問によるかは不明ですが、Q&Aに類似の質問が出ていました。
https://musinltd.com/M6PRO.html
上記の通りDAPもおすすめできますが、代理店の対応も大変おすすめです。

ジャンル
ロック
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

不良プログラマさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
27件
イヤホン・ヘッドホン
11件
4件
レンズ
9件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

シンプルなUIで余計なアプリも入っておらず、使い勝手は好みです。

ただし標準のプレイヤーはgaplessもraplaygainもないので使っていません。
日本代理店の商品サポートページの情報を見てGoogle Play ストアを導入してNeutron Music Playerを使用しています。プレイヤーのUIをいちいち覚えなおさなくて良いのがAndroid OSの良いところ。

音質には今のところ不満はありません。
・ソニーZX507と比べて、解像感が向上。低〜中音域の音場感が下方向に伸びた印象。
・低音の量はやや少なめだと思いますが、EAH-TZ700イヤホンの低音が多めなので相性は良いです。
・やや乾いた印象ですが、リケーブルでなんとでもなります。ORB Clear force Ultimate とか良いと思います。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:141件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

同社最上位機種の音質進化バージョン。外観デザインはShanlingらしさを継承

右上の角のアールがなくなってしまった点がデザイン的に唯一の不満

外観上、それ以外はオリジナルモデルとほぼ変わらない

 

ここが、この角が……

ヘッドホン端子は3.5mmのほか、4.4mmと2.5mm、2つのバランス出力を搭載する

 

レビュー仕事で何回かM6との比較を含めて製品試聴を行ったのち、最終的には購入しました。イヤホンはfinal「A8000」やAcoustune「HS1670SS」、JVC「SOLIDEGE 01 inner (HA-FD01)」など、リファレンスとして普段から活用している製品で確認しました。

【デザイン】
右上の角を丸めていた部分がなくなり、普通になってしまったのがこの製品唯一のデザイン的な不満です。ただ、プッシュ付き音量ダイヤルなど、そのほかのシャンリンらしいデザインは変わらず。サンドブラスト・アンチグレア加工となった背面のガラス部分は、指紋がつきにくく好印象です。
いっぽう、M6でもこれまでのモデルに対して大きい(厚みがある)と思いましたが、M6 proは更にというか、微妙に大きくなったように感じました。比較してみると、ほとんど変わっていないのですが。とはいえ、他社製の同価格帯DAPに比べると大差ないサイズです。

【携帯性】
既存モデルに比べてやや大きい印象はありますが、Android OS搭載によるタッチパネルの使い勝手を考えると、このくらいのサイズ感は妥当といえるかもしれません。重量も、しっかり感はあるものの、決して重くはありません。

【バッテリ】
メーカー公表値はシングルエンドで13時間、デュアルDACモードで9時間、バランスで8時間と、M6ノーマルとほとんど変わらず。DAPとしては、やや長めのバッテリー持続時間といえるでしょうか。M6の経験から、こまめに電源を切るようになったため、特に不満はありません。

【音質】
ニュートラル派のサウンドキャラクターは変わらず、SN感がグンと良くなり、表現が更に細部まで伝わってくるようになりました。メリハリの良さが際立ったようにも感じます。
ヘッドホン出力の駆動力が高いのも変わらず。AKG K240Studioをしっかりとならしきっててくれます。このサイズの単体DAPとしては、なかなか優秀なのではないでしょうか。

【操作性】
タッチパネル操作かつAndroid OSであることに加えて、専用プレーヤーのメニュー画面が近年のAndroid標準プレーヤーと違和感なく使えるため、とても扱いやすい印象を受けました。

【付属ソフト】
Android OSですが、Google playストアに対応していないため、アプリには多少の縛りがあります。とはいえ、APKPureがプリインストールされていて、こちらにもだいたいのAndroidアプリが用意されているため、あまり不満はありません。
また、先日本社のエンジニアに話を伺う機会があったのですが、Amazon Music HDアプリなどのダウンコンバート問題は回避されていて、ネイティブ再生が可能となっているようです。まだ試せてはいませんが……

【拡張性】
ヘッドホン端子は4.4mmと2.5mmのバランス、そして3.5mmアンバランスと、文句のない充実ぶりです。また、USB Audio機能、USB DAC機能の両方を持ち合わせていますので、ポータブルDACと接続したりPCと接続してサウンドだ楽しんだりと、様々な使い方が可能となっています。
Bluetoothも、LDACや aptX HDコーデックにも対応しているため、完全ワイヤレスイヤホンの試聴など、仕事にも大いに役立ってくれています。実際、スマートフォンとM6 Proでは、音質も微妙に違ってきてしまうので、興味深いです。

【総評】
M6が気に入り導入したのですが、いやはや、やられました。M6では機能面ではとても満足していて、音質面でも充分満足していたのですが、ここまで音が良くなっているとは……。ということで、M6に代わりこちらも導入を決定。以来、リファレンスDAPの1台(というか持ち運びはこちらがメイン)として、大いに活用しています。価格はやや高価になりましたが、それでも充分納得のいくレベルです。
Google playストアに非対応なことや、タッチパネル操作への反応がやや緩慢なところもああり、全ての人にオススメできるわけではありませんが、音質的にはかなりの満足度を与えてくれる、さらに完成度の高まった製品です。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M6 PRO [32GB]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SHANLING M6 PRO [32GB]
Shanling

SHANLING M6 PRO [32GB]

最安価格(税込):¥78,800発売日:2020年 6月中旬 価格.comの安さの理由は?

SHANLING M6 PRO [32GB]をお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

SHANLING M6 PRO [32GB]の評価対象製品を選択してください。(全2件)

SHANLING M6 PRO TI [32GB titanium grey] ブラウン系

SHANLING M6 PRO TI [32GB titanium grey]

SHANLING M6 PRO TI [32GB titanium grey]のレビューを書く
SHANLING M6 PRO BK [32GB Black] Black

SHANLING M6 PRO BK [32GB Black]

SHANLING M6 PRO BK [32GB Black]のレビューを書く

閉じる