Technics EAH-AZ70W レビュー・評価

2020年 4月10日 発売

Technics EAH-AZ70W

  • 「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。飛行機や電車など外出先でのさまざまな騒音を大幅に低減する。
  • 直径10mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、ドライバー前後の空気の流れを制御する「アコースティックコントロールチャンバー」を採用。
  • タッチセンサーアンテナを採用することで、安定したBluetooth接続と小型化の両立を実現している。
Technics EAH-AZ70W 製品画像

拡大

Technics EAH-AZ70W-K [ブラック] Technics EAH-AZ70W-S [シルバー]
最安価格(税込):

¥28,000 ブラック[ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,224 ブラック[ブラック]

SMART1+

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,000¥35,367 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥28,500 〜 ¥31,680 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz Technics EAH-AZ70Wのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Technics EAH-AZ70Wの価格比較
  • Technics EAH-AZ70Wの店頭購入
  • Technics EAH-AZ70Wのスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ70Wのレビュー
  • Technics EAH-AZ70Wのクチコミ
  • Technics EAH-AZ70Wの画像・動画
  • Technics EAH-AZ70Wのピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ70Wのオークション

Technics EAH-AZ70Wパナソニック

最安価格(税込):¥28,000 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 4月10日

  • Technics EAH-AZ70Wの価格比較
  • Technics EAH-AZ70Wの店頭購入
  • Technics EAH-AZ70Wのスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ70Wのレビュー
  • Technics EAH-AZ70Wのクチコミ
  • Technics EAH-AZ70Wの画像・動画
  • Technics EAH-AZ70Wのピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ70Wのオークション

満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:62人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.17 187位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.47 4.15 131位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.39 4.14 134位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.58 4.08 348位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.09 3.81 150位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.05 3.77 183位
携帯性 コンパクトさ 4.23 3.79 170位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ70Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:125件
  • 累計支持数:554人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
82件
720件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
141件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

イヤピはセラスティックに交換。

ケース比較。jabraの75t位に小くなればよりグッド

   

傷付防止の為、専用のシリコンケースを使ってます。

   

購入年月日:2020年7月24日
購入方法:Amazon

ゼンハイザーのモメンタムtws2のガチライバル機と発売日前に噂された此の機種。性能は素晴らしいのですが、専用アプリが少し煮詰め不足。

購入直後に比べると幾分か良くなりましたが、まだまだと感じる事は多いです。

更にアップデートでjabraの75tにノイズキャンセリングが搭載されてからは、利便性でもjabraの方が良くて結局モメンタムと75tを持ち出しする事が多くなりました。

自然放電については今の処、1週間から10日程で充電ケースの中身が約半分になります。
1か月も経つと充電ケース、筐体共に中身がスッカラカン。
でも此は私感ですが、この程度なら小マメに充電すれば問題なしです。

アプリ、筐体共、今後のアップデートに期待したい処ですね。


※以下は購入から約4ヶ月の感想になります。接続先は殆どXPERIA1で、時々WALKMANのA106にも接続させます。


【デザイン】

筐体も充電ケースも少し大きめ。

特に筐体のズングリ&ムックリ感はもう少し何とかならなかったのでしょうか。

充電ケースもjabraの75tを二回り程大きくした感じ。
パッと見は金属製で高級感有りますが、少し重量が重くて嵩張ります。

ワイシャツの胸ポケットにはギリギリ入ります。しかし変に膨らみますから鞄やボディーバッグの中に入れたいのですが、今度は他の荷物に傷を付けそう。
特にスマホと一緒に入れるとスマホの画面が傷付きそうですね。
結果的にはAmazonでAZ70専用のシリコンケースを買って対策してます。

【高音の音質】【低音の音質】

モメンタムとは真逆とまでは言いませんが高音域寄りのバランスで、特にモメンタムを聴いた後だと顕著に其を感じます。
低音は其程量感が無いものの、イヤピをしっかりフィットさせれば質の良い音を感じる事は出来ます。

もう少し低音域寄りの方が個人的には好みですね。

個人的には無印版75tの音が一番好きですし、コイツの操作アプリは非常に使いやすいです。

【フィット感】

少し筐体が大きめで耳から飛び出します。
あと、ステムの付け根付近に四角い出っ張りが有りますが何の為の物か分かりません。
何かしらのセンサーでも入ってるのかもですが、其が耳に当たって痛くなる事があります。


【外音遮断性】【音漏れ防止】

イヤピをフィッティングさせれば音漏れもしませんし、パッシブ時の遮音性も必要充分。

アクティブ時のノイズキャンセルはソコソコ効く方だと思います。
でもヒアスルーと共にアプリ側で100段階で調整出来るというのは必要性を感じません。
10段階で調整出来れば充分だと思います。

【携帯性】

充電ケースが大きめで少し重いですから、特に胸ポケットに入れると不自然に膨らみます。
材質が金属製なのは一見高級感がありますが、鞄の中に割れやすい物を一緒に入れると傷を付けてしまいそうで反って気を遣います。

ケースデザイン自体は良個人的に好みなのですが。

【総評】

何処に書こうかと迷いましたが、操作感についてです。

筐体のタッチパネルは操作もし易くて悪くないです。
右耳側長押しで、ノイキャン→アンビエント→off→ノイキャン....のループになるのですが、場合によっては一回分の操作が多くなります。
此の辺りは好みになりますが、1tapや2tapで即必要なモードに飛べる方が良いと思います。

あと耳に入れた後、装着位置を微調整している時です。意識して筐体横を摘んでいるつもりですが、それでも意図しないモードや操作になる事が有って少しイラつく事が頻繁に有ります。
筐体横を触っているつもりでも、無意識にタッチパネルを触っているのか、筐体横でも極一部に反応する場所が有るのか、今の処分かりません。



※年末年始辺りで再度レビュー予定です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

First Circleさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

Momentum True Wireless 2とどちらにするか迷った末、こちらを購入しました。ノイズキャンセリングを期待しての購入でしたが、これは気持ち程度でしょうか。オフにした時とほとんど変化を感じません。ただ音質については所有している初代MTWを明らかに超えてます。これと比較して聞くとMTWは音がスカスカな感じがします。MTW 2は、音質自体は初代よりそれほど進化しているという評価を見かけないのでまあこれでよかったかな。ときどき接続が切れるのがちょっと気になります。

追伸。。。購入して3か月ほどして突然右側の音量が低下し回復しないため、メーカーに連絡して新品と取り換えてもらいました。ノイズキャンセリングも効いていなかったようで、交換品では効きが実感できましたが、効き具合は所有しているWH-1000XM3(ヘッドホンですが)よりはやや弱めでしょうか。返品中は初代MTWを使っていましたが、音質については間違いなくAZ70Wが上かと思います。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0619hideさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
カメラバッグ・リュック
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感1
外音遮断性1
音漏れ防止2
携帯性2

【デザイン】3点:
ケースのデザインは良い。ただし、本体のデザインはダメ。理由は大き過ぎるし、耳からかなり飛び出て見える。

【高音の音質】3点:
メリハリがあり音の粒立ちもハッキリしていますが、反面シャリシャリ感が強く硬質な音に聞こえます。

【低音の音質】: 4点:
高音に比べ低音はメリハリと柔らかさを兼ね備えた音で、質は高いです。バスエンハンサーは○

【フィット感】:1点
個人差はあると思いますが、私の場合、耳に全くフィットせず、本体の重みで自然に外れます。

【外音遮断性】:2点
ノイキャン性能が強いと言われていますが、ノイキャンボリューム3割で効果max設定にしているのが意味不明。それ以上にすると逆にうるさくなります。飛行機でも電車でも、車でも同じ現象。

【音漏れ防止】:2点
自然に緩んで外れるのでこの点数です。

【携帯性】:2点
ケースの大きさ的にはさほどでもありませんが、キズが入り易い。携帯性を重視するならきずが入りにくい表面処理にしてほしいです。

【総評】:1点
音質に関しては良いと思いますが、その他は完成度が低く、操作性もいまいち、耳にもしっかりはまらないためこの点数になってしまいました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@わいさーさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
9件
イヤホン・ヘッドホン
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
ケースがプラスチックではないので、とても高級感があります。
イヤホン本体もメタリックでとてもいいです。
【高音の音質】
他のイヤホンでこもっていた音が、とても明瞭に聞こえます。
【低音の音質】
イヤーピースをfinal Eタイプに変えたら低音の量が増えました。
低音が足りないと言っている方もいますが、イヤーピースを変えてイコライザーも変えれば、十分聞こえます。
【フィット感】
イヤーピースを変えればフィットします。
【総評】
接続は1階から2階まで繋がります。
イヤーピースを変えたら遮音性も低音も良くなりました。
AZLA SednaEarfit XELASTEC
radius ディープマウント
final タイプE 完全ワイヤレス専用仕様
の3点ならTechnicsの太いステムでも入ります。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PC−9801BX2さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
11件
イヤホン・ヘッドホン
14件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

主にPIXEL3XLに接続しApple musicを聞いています。

以前はSONYのTWSで1000XM3を使っていましたが、防水機能に惹かれて買い替えました。

SONYのものと比べて明るい音がして好みです。

長時間出かけるときはKANN ALPHAにATH‐IEX1を4.4mmバランス接続で聴いていますが、ちょっと出かける際には無線が便利です。

普段は外音取り込みモードにして音楽を流していますが、便利でいいですよ!

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

充電ケース天面はアルミ素材にTechnicsロゴを刻印してます(一応高級指向)

接点復活剤と綿棒でイヤホンとケースの充電端子を定期的にクリーニングすべし

ブランドだけではダメ、底力を見せよ![by W(ダブル)]

■音質について
F特: フラットバランスだがレンジは広くない
低音:量感少なめで迫力は感じがたい
高音:細身で繊細
質感:マイルド、ドライ、シルキー、薄味
音場/音像:拡がり重視で定位感は乏しい
一聴すると音域のバランスは悪くないが、全体的に厚みはありそうだがソリッド感に欠けた緩めな音調。
またローエンド/ハイエンド方向の伸びも感じられないのだが、これはワイヤレスイヤホン全体に言えそうなところなので仕方ない。
変なクセ的な傾向や特定の音域が強調するところもないので、優等生的な音であり聴覚保護の観点から耳にやさしい音と言えるのだが。
マイナス的な言い方をすると、優等生過ぎて元気が無く聴き応え(メリハリ感)が無いので、平坦で軽薄な音に聞こえてしまう。
それ故、聴いていてオーディオらしい楽しさとも言うべきところに物足りなさを感じてしまう。
でも、長目にずっと聴いているとそれに慣れてきて適度な心地よさが芽生えてくるようなところもあり、聴き始めより印象が大きく変わっていつの間にか満足感に浸ってしまうような癒やし的な効果を生み出すところが、このイヤホンの目立たぬ本質かも知れないと思う。
以上は、ノイズキャンセルOFF時の評価だが、ノイズキャンセルON時について簡単に言うと、低音の量感(厚み/深み)は増すが、高音側の解像度や繊細さが落ちて雑味を帯びた歪みっぽい音になる印象だった。
ノイズキャンセルの効果については、こんなに変化があるものなのかと思うほど絶大である。
私的には、以前からノイズキャンセル機能にはあまり興味は無く、別メーカーのノイズキャンセル対応ヘッドホンなどを所有して使ってみても、本機ほどの効果は感じなかったので驚くほどに意外に思ったしだいである。
ただ、ノイズキャンセルと最高音質は技術的に考えても両立しないのは当然だと思うし、低音の方は好みの方向になるが高音が嫌味になるので、私的にはやはりノイズキャンセルOFFを常用とするだろう。

■装着感について
はじめはなかなかフィットしないという印象で、手持ちのイヤーピースに換えながらいろいろ試したがどれも今ひとつの感じだった。
その後、同梱マニュアルにあるようにイヤホンボディを回転させながら耳にねじ込むようなイメージで装着していくと、ジャストフィットするポイントが見つかるようになり、イヤーピースも同梱品が一番ベストだということに落ち着いた。
ジャストフィットのポイントになれば抜け落ちそうな不安感はほとんど無くなる。
また、このような装着の仕方をすると同時に、音の方も低音不足に思えたところがほぼ解消するようになった。

■改善してほしい点
1)音声ガイダンスの音が大きい
最低3段階くらいの音量に設定変更できるようにしてほしい。
2)イヤホン着脱時の誤操作防止用にタッチ操作のロック設定
・再生/停止、曲スキップ
・外音コントロール(ノイズキャンセル/アンビエント)
以上2つのグループでそれぞれ操作ロックのON/OFF切替ができるようにしてほしい。
3)タッチ操作方法の入れ替え(カスタマイズ)
現状のタッチ操作方法(タッチ回数/長押し時間)を自分好みに入れ替え設定できるようにしてほしい。

■参考
ユーザーがよく不満にする充電不良の原因は、イヤホンとケースの充電端子の接触不良にあると思う.
私は接点復活剤と綿棒を使って、使用後または定期的に充電端子をクリーニングしている。

■まとめ
私は往年のTechnicsファンであった。
その昔、オーディオ業界の衰退が始まって、いつの間にか市場からTechnicsブランドが消え去ったのだが、近年になってそのブランドが復活したことを知りつつも、正直なところ私はあまりその復活には関心がなかった。
ところが、新生Technicsブランドのイヤホンが登場したことをきっかけに、やや興味を持ち始め本機がちょうど手頃な価格だったせいもあり、昔を懐かしんでお試しするような思いで本機を購入したわけである。
そして本機の使用感は上記の通りとなったのだが、正直なところあまり大きな期待はしていなかったので、良くも無く/悪くも無くといった第一印象が、聴き込むうちにスルメのような味わいが出てきて、本当にいい音というのはこういうものかも知れないとも思えてきた。
また、購入当初は気づかなかったが、充電ケースをよく見ると天面はアルミ素材のパネルになって、そこにTechnicsロゴの刻印が施されていて、一般的によくある印刷との違いに気づくわけである。
つまり、音質にしろ外観にしろ目立たぬさり気なさが本機の特徴であり良さのように私的には思われてくるのだが、それがメーカーの思惑なのだろうか?
他のユーザーが気づかないまま、メーカーの自己満足に終わるような気がしないでもない。
新生Technicsブランドとしての商品群を見る限りにおいては、本機の価格や性能は言わば微妙な線とも言えそうで、別にPanasonicブランドとしての範疇におさまりそうなところでもあるので、Technicsブランドである意義が軽薄/希薄に思えてならない。
Technicsブランドを誇示するならば、EAH-TZ700のように性能・技術を追求したイヤホンの完全ワイヤレス版の存在のようなモデルを出すべきだったのではないかと私は思う。
ただ、EAH-TZ700のように店頭販売しかしないのはお断りだ。
最近になって、私は年齢のことも加味して耳を労るようなオーディオ機材を選ぶようにしている。
その点において、本機はその目的にあった製品であり、価格も考慮すると私的にはけっこう満足している。
ただ、私の描いたTechnicsブランドとしてのイメージにふさわしかったか?というと疑問が残ったしだいである。
このような商品展開するくらいなら、Technicsブランドを復活せずに、Panasonicブランドだけで普及帯から高級路線まで商品展開した方が、Technicsよりも世間の認知度は確保できただろうという気がするし、ついでにイヤホンだけでなくDAPといったポータブル商品も手がけてSONYや海外ブランドを寄せ付けないくらいの底力を見せつけてほしいものだ。

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★ななし★さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

見た目はいい。
音もいい。

でも、使用後数ヵ月して、イヤホン回りよくよく見たら、樹脂部分にヒビのようなものが…。
ウエルドとかではないと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

curious124さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

スパイラルドット++(M)に交換しました。

付属品(M)とスパイラルドット++(M)の比較です。

充電ケースにも問題なく収納できました。

2020/10/19:ファームウェア1.80についてレビューを修正

 初期ロットを発売日に購入して以来、6ヶ月ほど利用しました。三度のファームウェアアップデートで改善した点、満足した点、イヤーピースを複数試して装着感が大幅に改善した点などをお伝えします。

[使用環境]
ファームウェア:初期→01.70→01.71→1.80
プレーヤー:Pixel 3 XL
Bluetoothコーデック:AAC
音源: Spotify Premium (Ogg Vorbis 320kbps)

[アップデートで改善された点]
 三度のファームウェアアップデートを経て、下記の点が改善されました。
・複数の機器の切替が簡単になった。ペアリング済みであれば、接続したい機器から接続操作を行うだけで接続先の切り替えが可能となった。
・ケース取り出しから機器に接続されるまでの時間が大幅に短縮された。
・NCや外音取り込み切替のボタン長押し時間が短縮された。
・使用時のLEDを消灯できるようになった。
・NC使用時のホワイトノイズが低減された。
・外音取込みの不自然さが改善されて、使用時のホワイトノイズや騒音ノイズが大幅に低減された。

いずれもかゆいところに手が届くアップデートで便利になりました。

[音質]
 高音やボーカルが綺麗で低音も締まっており、音の傾向は解像度重視ですっきりしています。完全ワイヤレスかつNC搭載機種でこの音質は凄いです。宇多田ヒカルのような女性ボーカルも、All Time Lowやパラモアのようなパンクロックも、アウルシティーのようなエレクトロニカも気持ちよく聴けます。スピード感の有る曲との相性が良いです。
 ただ個人的にはゼンハイザーやDALIのように、ボーカルが艷やかでゆったりしっとりした音作りの方が好みではあります。

[ノイズキャンセリング]
 非常に良いです。有線のBOSE QC20と比べても遜色ないかそれ以上の性能で、大満足です。圧迫感はQC20よりむしろ少く、アップデートでホワイトノイズも改善されて気にならなくなりました。なお、日常生活程度のノイズはNCのレベルを45%程度にすると最も効果的に消すことが出来ます。低音ノイズ、高音ノイズまでガッツリ消してくれるので、普通車がプリウス以下の騒音になります。ノイズに悩まされている人にオススメできます。

[外音取込み]
 1.80のアップデートで外音取込みが劇的に改善されました。アップデート後は周囲の音がまるで装着していないかのように、自然に聞こえるようになります。以前は多かった騒音ノイズやホワイトノイズが大幅に低減されたので、電車のアナウンスを聴くとき、車通りの多い道路を歩くとき、買い物をするときなどでとても便利です。

[通話品質]
 非常に良いです。周囲に騒音が多い状況でも、こちらの声をクリアに相手に届けることが出来ます。通話相手からは、周囲の騒音の拾いにくさ、風斬り音の少なさ、声のクリアさから、Jabra Elite Active 65tの使用時より良くなったと言われました。

[接続安定性]
 非常に良いです。電車の中でも途切れにくいです。右だけ、左だけの単体でも使用できるので、ハンズフリー通話で便利です。ごくたまに途切れることも有りますが、普段はほぼ途切れません。

[バッテリー]
 使用していない際のバッテリーの保ちは少し気になります。毎日使用するときは一日数時間の利用で3日に1回程度の充電なので気になりませんが、使っていないときでも週1程度で充電する必要があります。今後のアップデートや次回作で改善されることを期待します。

[装着感]
 装着感について、AZ70Wが耳から落下しやすい方はイヤーピースをJVC スパイラルドット++へ交換するのをオススメします。

 私の場合は付属のイヤーピースではうまくフィットしませんでした。原因は軸が硬く表面がスベスベしているためです。私のように耳穴の奥側が細いと、軸が太くて硬い場合は本体が奥まで入らず、イヤホンが落下する事がしばしば有りました。そのためFinal TYPE E、SednaEarfit Short、SednaEarfit Light Short、SednaEarfit XELASTEC、コンプライ T-500、スパイラルドット、スパイラルドット++をこれまでに試しましたが、装着感、音質ともに最も優れていたのはJVC スパイラルドット++のMサイズでした。

 スパイラルドット++は軸や傘が柔らかいため奥まで挿入でき、装着感や耳穴への負担の少なさが素晴らしいです。また、グリップ感、イヤーピースの抜けにくさ、音質改善ともにトップレベルです。軸系もAZ70Wとジャストサイズなので、交換に気を使う必要も有りません。現在は耳の奥まで負担無く挿入できて本体を落とすことも無くなったため、交換後の装着感であれば星4ですが、付属品のままでは星3の装着感です。

 次回作では装着をイヤーピースのみに依存しないように、ウイングチップのようなスタビライザーを付けて三点支持にしたほうが良いのではないかと思います。

[まとめ]
 購入して6ヶ月使用しましたが、完全ワイヤレスで音質、NC性能、通話品質、接続安定性、外音取込みを求めるならこの機種はオススメです。最近はマスクの付け外しをすることが多いため、ケーブルが引っかからない完全ワイヤレスは非常に便利で、NC性能や外音取込みが優秀なためもう手放せません。ただし、人によっては付属品のイヤーピースでは耳から落ちやすいことや、バッテリーの自己放電については次回作やアップデートで改善の余地が有ります。
 NCの性能はそこまで求めず、ゆったりしっとりした音質や装着感を最優先される方は、ゼンハイザーの機種を買ったほうが幸せになれるかもしれません。とはいえ完全ワイヤレス初号機でこの完成度なのは凄いですし、アップデートで欠点も無くなりつつあります。
 購入後もアップデートを継続して頂けるメーカーのサポート体制やPanasonicの技術者に、心から感謝申し上げます。

参考になった26人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴァレさまさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
デザインそのものはシンプルだけど、思ったより大きいので飛び出る。
鏡で見たら耳が少しpepper君みたい。

【高音の音質】
付けてまずびっくりするのがホワイトノイズ。Airpods proでは感じない部分です。まぁ音楽始まればそれ程気にならないですが。
以下はそれを差し引いての音質。

とにかく弦楽器の音が綺麗!
全体的には引きの音場なので、耳に音がガンガン来ない。
ノイキャンや外音取込をオフにすると僅かにボーカルなど伸びやかになると感じます。

【低音の音質】
しっかり音は出てるけど、包まれる様にやさしい音。
わずかに響きを感じる(筐体から?)ので、そう言う音作りがこのやさしさにつながるのかも。モニター的にゴリゴリ分解してくる音とは対極かと。
ノイキャンオフだとわずかに伸びやかな音になって、特徴ある響きが増す様に感じました。オフの音も好きです。

【フィット感】
個人的には一番残念な部分。
例えば、かがんで下にある物をとる。こういった動作でホールドが不安定になる感じ。
まだ、イヤーピースとか変更してないのであくまで付けた最初の印象ですが。
ただ、スポーツには向かないんじゃないか?
幸い、大きめなので本体つかんでグリグリ調整はしやすいけど。
また、基本カナルなので歩く時のドスドス音とか感じるし、長時間は疲れる。
この辺はpixelbudsがほうが快適だった。

【外音遮断性】
付けてテレビの音など多少聞こえるくらい。ノイキャンはairpods proよりは弱いか?
ただ、掃除機の音などはそれなりに小さくなるので効いてはいると思う。

外音取り込みはいかにもマイクで拾ってますな音。ちゃんと会話もできるから、機能上問題ないとは思いますが、airpods pro のこれ着けてるの?的なあの感動は無かった。

また、風の強い日の散歩などは風切音凄いですから、この辺は装着性も含めてもう一回デザインからやり直せ(笑)と思います。

アップデートで多少改善したそうですが、多少外音の高音部が丸くなったかな?くらいでまだ良くわかりません、もう少し時間ください。

【音漏れ防止】
カナルです。どっかにベント付いてるモデルではないので良い方と思います。
【携帯性】
普通に使用するには問題ないと思う。AirpodsやPixelに比べるとケース大き目だしワイヤレス充電もないので芸が無いなとは感じる。

【総評】
接続は速いし、安定もしているから安心して使えています。
バッテリのもちも一時間で10%程、フルマラソンでも使えるかも。

音質は優しく、繊細な癒しの方向なので、スポーツでテンション上げたい、ドッカンドッカンと音に乗りたいという方にはおススメはしません。

個人的ですが、何十年も前に使ったテクニクスダブルドライブ(古い!)の音を想い出す懐かしい音。すげー変わって無い!とニヤケテしまいました(笑)
ゴリゴリのモニタサウンドとは違うし、この値段だと万人向けとは言えないですが、テクニクスの音好きな方には、是非一度聴いてみてはどうかと思います。

最後に肝心な部分。これはワイヤレスイヤホンなんですよね。音質もワイヤードには劣る訳だし、音質だけでなく、使い勝手も重要かと。
appleやGoogleはこれを使ってどう生活するかというところまでデザインしてると感じます。
個々の機械的な性能は最高なんだけどパッケージとなり使ってみるとなんかチグハグしてる。
残念ながらこの製品もそんな昔の日本製品の悪いところが残っていると感じます。
せっかく音の良いワイヤレスなのに、これを付けてランニングや激しいスポーツをしようと思えない、airpodsやpixelの方が向いてます。
今後、この分野は心拍計がついたり音を聴く以外の機能も重要になるでしょう。
日本のメーカーには頑張って欲しいものです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごろCATさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
19件
イヤホン・ヘッドホン
1件
12件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質無評価
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

私の場合、右が落ち易い。しかもアンテナの蓋が耳に当たっている部分が痛くなりやすい。
ブチブチ切れてしょうがないSONYの1000Xは落ちなくて痛くならない所だけは良かった。
そのほかは1000XM3よりも全てにおいて優っている。
低音を厚く鳴らすのが好きならばソニー。
この製品はフラットな音で疲れず自然なノイズキャンセルの為、電車や近くで他人が喋っているような場所では音量を上げて雑音から解放されても耳疲れしないので非常によい。
音切れもないとは言わないが、1000XM3よりも切れない。
今日1000Xに付属していた高級版の耳のゴムを装着した。パナの方が装着する部分の径が大きかったが装着することが出来た。
このゴムの方が柔らかいが多少表面がブツブツで密着感があり落ちにくいのではないかという事で付けてみた。
純正より良い気がする。
分かりにくいけど、装着画像をアップしときました。
暫く試したみようと思う。

結果
落ちにくくなったが、耳に縁が当たってスイッチ操作してないのに勝手に操作されてしまう現象が発生。
いつも発生する訳ではないが、どのようにすれば回避できるかは分かっていない。


あ、もう二点、片方だけBluetoothのリンクが遅いことが多い。
リンクしない方をリンクさせる手順はないのか?
落ちそうになってイヤホン本体の蓋を掴むようにしているのに、スイッチを触れたと認識するのはウザい。

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ブッルクナンさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
57件
腕時計
1件
4件
スピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5
   

   

愛用のWF-1000XM3を胸ポケットに入れたまま洗濯するという失態を犯してしまい、もうノイキャンなし環境に戻れない体質になっていたため、翌日ヨドバシ梅田に駆け込み購入。
(後日談ですが、完全に死んでいた1000XM3。電源が付き、微かながら音が聞こえ、常に鳴っていたビープー音が消え、3日後には洗濯前にパフォーマンスが完全に戻ったのにびっくり。しかし慌てて当機を購入した事に後悔はしていません。)

使用プレイヤー:Xperia1、iPadPro(Gen2)

どっぷりと1000XM3に慣れ切っていたためそれとの比較になります。パナとソニーの永遠のライバル対決ですね。

デザイン:イヤフォン、ケースともに艶消しのアルミ筐体の高級感は1000XM3より上。新生テクニクスの据え置きオーディオの筐体とコンセプトが統一されています。

フィット感:XM1000は何度、耳から落下させたことか・・・でしたがこちらはきっちりと耳の奥までフィットしつつ、圧迫感や重さを感じない。

ノイキャン機能:両社優劣付け難く現状の同種商品群の中でトップレベルにあると思います。ノイキャンレベルの調整は専用アプリであるテクニクスAudioConnectで行うが、電車内で調節する限りノイキャンレベル40%あたりが一番外音が遮断されるという不思議な結果に。
一番強い方に振り切ると明らかに外音が聞こえるのは、バグかもしれません。

音質:1000XM3の豊かな中低音に慣れ切っているからか当初は、確かに音質はクールで上品だが、悪く言えば平坦に聞こえ落胆。よくイヤフォン、ヘッドフォンで使われる音場という言葉を借りると音場はかなり広いが、音が纏まらず散らかっているイメージ。ただし出る音のレベルはとても無線伝送とは思えないほど高解像度で綺麗。
というようにどちらかというとネガティブなイメージだったが、数日こちらを中心に聴いていると、その高解像度でシャープで上品(若干高域より)な出音がとても気持ちが良くなってきました。テクニクスを冠するだけあってピュアオーディオ寄りというべきか。1000XM3ほどの豊かな押し出し感はないもののその素直さからくる美しさが感じられるようになったのが嬉しい。

両機種を検討している方は、音の味付けや方向性が結構異なるので視聴が必須です。

主な用途
音楽
ゲーム

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さたんですさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

音響機器に詳しくない一般消費者の立場から、こちらを1週間使用して感じた事を述べます。
元々SONY wf-1000xm3しか所持しておらず、どう言った音が良い音なのかが分からなかったため、まずは専門店にて最高級(20-30万円前後)の有線イヤホンを片っ端から試聴した上で、それらに最も近い音の出る完全ワイヤレスイヤホンを選ぼうと決めていました。結果、1-4万円ほどの高評価を得ている完全ワイヤレスイヤホンを繰り返し試聴した上でEAH-AZ70Wを選びました。

・音質について
EAH-AZ70Wを試聴した際の第一印象は高音の響き方が試聴した高級有線機と最も近く、音の明瞭さでは完全ワイヤレスイヤホンの中でも群を抜いていると感じました。また、低音も音が前に出てこない音作りになっており、最初は物足りなさを感じましたが、聞き慣れて来るとむしろそこが良いと感じるようになりました。
とにかく篭りの無いクリアな音が聴きたいという方には現時点(2020年9月)では最高の完全ワイヤレスイヤホンだと思います。

・ノイズキャンセリングについて
SONYwf-1000xm3と同等の効きだと思いました。ただ、SONYよりノズルが耳の奥に入り込まないので、アクティブNCのパワー自体はEAH-AZ70Wの方が強いかもしれません。ホワイトノイズは微かに鳴っていますが耳が慣れると聞こえなくなります。
※追記
街中で使用して気づいたのですが、SONYより広範囲の音にANCが対応しているように感じました。純粋なANCのパワーも若干ですがEAH-AZ70Wの方が強く、特に人の声はSONYより聞き取りにくくなります(イヤーピースをしっかり装着すれば)。歩行中のノイキャン使用には注意が必要です。

・外音取り込み機能
wf-1000xm3と比べると明らかに拾った音が軽いですが、問題無く会話出来るだけの性能はあります。

気になった点
1、ノズルの先端の返し?が大きめなのでイヤーピースの着脱がしにくい。
2、アプリでタッチ操作の割当てが変更が出来ない。
3、バッテリー容量が少ない

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

domidomicat2018さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

まずペアリングはケースから出したら機種名が表示され勝手に接続されます。
ペアリングについては問題なし。

音質も私としては申し分ない。
価格に見合った商品だと思う。

ただDLするソフトはあまり役に立たなかった。
使い方に問題があったのかもしれないがNCなんかもそれをやっても
どうということはなかった。
音質の変化も感じられなかった。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hikaru Moritaさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
27件
0件
イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
9件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

付属品

パッケージ

   

   

【デザイン】
高級感のあるデザインで良いです。

【高音の音質】
高音はよく聞こえます。

【低音の音質】
少し物足りなさがあります。

【フィット感】
1度つけてしまえば、案外フィットしますが、微妙です。

【携帯性】
ケースが大きいので携帯性はあまり良くないです。

【総評】
全体的に悪くないですが、1番の欠点がありました。
それは、バッテリーの自然放電です。バッテリー満タンに充電して数日使かわなかった時があり、久しぶりに使用しようと思ったら、バッテリーが0%でした。

また、音質ですが、外音コントロールがONとOFFの時で低音の効果が違うとこです。今までOFFで聞いていましたが、高音はよく出て低音は控えめでしたが、外音コントロールをONにしてみたら低音の存在がよく分かるようになりました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

apr1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

イヤホンが到着してパッドをMサイズからSサイズに交換するときにパッドの土台が根元から外れました。
今までこんなところ折れたこと無いのに強度不足なのか元々接着?が弱かったのか。
ジョーシンで購入したので持っていくと交換したときに破損したので修理対応と言われました。
まあ、それは良しとしますが修理代金の請求額来るとホントに買わない方が良かったと思います。
1〜2週間かかると言われたのでしばらく待ちです。
性能はともかく5年保証までつけたのにそこまで使えるのか非常に不安です。
とりあえずもうパナソニックのイヤホンは買わないです。

(追加)
本日(4月24日)交換品受け取りました。
メーカーにて壊れた方だけ新品交換にて返却されてきました。
修理費は無料でした。
気になるレビューはノイズキャンセリングは今、持っているBOSE(QC20)の物とそん色は無いです。
音質に関してはアプリで調整できるのが良いですね。
QC20より高音が出ている気がします。
QC20はトンネル内とか乗り物に乗っているとボツボツと音がするのでこれはどうか気になります。(Sonyのノイズキャンセラーもなるようですが)
イヤーピースが私の耳にはSサイズでも右耳がキツイです。
カナル型のイヤホンをあまり使い慣れていないので少し気になります。
本当は日本橋の店で視聴をしたかったのですが、コロナのせいで店が自粛で閉めてしまったので出来なくて確認せずに買ってしまったのは少し失敗でした。
あまりやりたくは無いのですが他のサイズの物を探して使ってみようかと思ってます。(見つかれば)

(追加)
本日(9月10日)、久しぶりに使いましたが右側が音が出なくなりました。
再ペアリング、工場出荷状態にに戻したり色々しましたが音が出ません。
クリック操作は出来るので接続は出来ていると思います。
やっぱりこれを買ったのは後悔しています。
殆んど使ってないのに。
出張から帰ったら直ぐに修理に出します。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった113人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ70Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Technics EAH-AZ70W
パナソニック

Technics EAH-AZ70W

最安価格(税込):¥28,000発売日:2020年 4月10日 価格.comの安さの理由は?

Technics EAH-AZ70Wをお気に入り製品に追加する <601

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

Technics EAH-AZ70Wの評価対象製品を選択してください。(全2件)

Technics EAH-AZ70W-K [ブラック] ブラック

Technics EAH-AZ70W-K [ブラック]

Technics EAH-AZ70W-K [ブラック]のレビューを書く
Technics EAH-AZ70W-S [シルバー] シルバー

Technics EAH-AZ70W-S [シルバー]

Technics EAH-AZ70W-S [シルバー]のレビューを書く

閉じる