Kain 200 AIMO レビュー・評価

2019年12月13日 発売

Kain 200 AIMO

  • クリックバランスと精度を向上させるクリック機構「Titan Click」を搭載したワイヤレスゲーミングマウス。
  • 最大16,000dpiの「ROCCAT Owl-Eye」光学センサーにより安定したトラッキングを実現し、「2D Titanホイール2.0」が軽快なスクロール性能を提供する。
  • 「AIMOライティングシステム」を採用し、1680万色でカスタマイズ可能なRGBイルミネーションとLEDエフェクトを搭載。
Kain 200 AIMO 製品画像

拡大

Kain 200 AIMO [ブラック] Kain 202 AIMO [ホワイト]
最安価格(税込):

¥7,908 ブラック[ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,908 ブラック[ブラック]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,908¥9,579 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥8,180 〜 ¥9,579 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:USB/無線2.4GHz 重さ:105g Kain 200 AIMOのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Kain 200 AIMOの価格比較
  • Kain 200 AIMOの店頭購入
  • Kain 200 AIMOのスペック・仕様
  • Kain 200 AIMOのレビュー
  • Kain 200 AIMOのクチコミ
  • Kain 200 AIMOの画像・動画
  • Kain 200 AIMOのピックアップリスト
  • Kain 200 AIMOのオークション

Kain 200 AIMOROCCAT

最安価格(税込):¥7,908 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月13日

  • Kain 200 AIMOの価格比較
  • Kain 200 AIMOの店頭購入
  • Kain 200 AIMOのスペック・仕様
  • Kain 200 AIMOのレビュー
  • Kain 200 AIMOのクチコミ
  • Kain 200 AIMOの画像・動画
  • Kain 200 AIMOのピックアップリスト
  • Kain 200 AIMOのオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:3.87
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.21 -位
動作精度 動作精度のよさ 5.00 4.04 -位
解像度 滑らかな動きができるか 5.00 4.18 -位
フィット感 フィット感はよいか、使いやすさ 5.00 4.02 -位
機能性 ホイールやボタンなどの機能 4.00 3.90 -位
耐久性 耐久性は十分か 無評価 3.56 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Kain 200 AIMOのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

いぐいぐらぷたさん

  • レビュー投稿数:225件
  • 累計支持数:1098人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
25件
56件
掃除機
5件
44件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性4
耐久性無評価

出た当初より直近で4割程度も価格が落ちており、1.2万,1.3万だといろいろ高性能マウスのせんたくしがあるなかで、3/1のAmazonセールを考慮すると実質6.500円程度であることから買ってみました。まだ使いこめてはいないのでファーストインプレッションではあるものの直感的にこれは「いい」「お買い得」と思ったため、ブラックに加えてホワイトもストックとして注文しました。

ずっと値動きを見ていましたが、12,000円前後からここしばらくで9,000円、7000円と急に値段が落ちてはいるものの時々9,000円台に戻ることがあり、7,000円+Amazonセールで買えるタイミングはちょうど良いタイミングでした。

写真など含めた細かいレビューは気が向いたらホワイトが届いてしばらく使い込んで書いてみたいと思います。

【デザイン】

ロジクールやRazerの最近のマウスを見ていると武骨に見えます。ジャーマン気質の質実剛健ってわけではないでしょうが特徴があってよいと思います。

【動作精度】

個人的にはつのRoccatであるとあり、当然初Owl-eyeです。さしあたり、Ninja RATMAT 者で試してみましたが、リフトオブディスタンスも短く素早く動かしてもカーソル移動に違和感もありません。正直昨今の高性能センサーは私のぬるい使い方では差がわからなくなってきています。

【解像度】

他のマウスでも書いていますが、4K環境で6,000dpiを超える設定を使うことがありません。(6000ですら普通は使わない)12.000や16,000はすごいと思いますが、オーバースペックというか性能的な余力としてあまり気にしなくなっています。

【フィット感】

かなり大型の部類です。かぶせ持ち あるいは かぶせとつかみの中間的な持ち方で安定します。
手のひらにしっかりサポートが来るのでかなり安定感があり小指薬指のわずかな凹みや親指側の形状から軽量マウスではないですが、あまり力を加えず持ち上げることができ、かなり持ちやすいフルサイズマウスです。左右対称ではなく右手用ですが、極端なエルゴ形状ではなく普段左右対称マウスを使っている方も比較的違和感なく移行できると思います。

【機能性】

全て試してはいませんが、昨今のマウスに求められるものは一通りそろっているのではないかと。ただ、ロジやRazerやその他マウスを色々使っているとそれぞれ専用のマウスユーティリティをインストールする必要がありぶっちゃけリソース管理(自作タワーならよいのですが、GPDWINみたいなハードに制約の多い環境でも使うことがあるので)などが面倒になってきています。


【耐久性】

無評価で

【総評】

フルサイズのワイヤレスマウスでは現状の価格を考量すればベストバイとなる人が多い気がします。
ViperやGPROWLに対し重量等で不満はあるかもしれませんが、形状で多少カバーできているのとフルサイズであること、重いとはいってもそれは現在の基準であり、2年も前なら軽量を名乗れたレベルではあります。
親指ボタンの位置や細かな形状が地味ながら考え抜かれているように思え思わず安いうちに色違いを確保しておこうと思う程度には良いマウスだと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Kain 200 AIMOのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Kain 200 AIMO
ROCCAT

Kain 200 AIMO

最安価格(税込):¥7,908発売日:2019年12月13日 価格.comの安さの理由は?

Kain 200 AIMOをお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意

Kain 200 AIMOの評価対象製品を選択してください。(全2件)

Kain 200 AIMO [ブラック] ブラック

Kain 200 AIMO [ブラック]

Kain 200 AIMO [ブラック]のレビューを書く
Kain 202 AIMO [ホワイト] ホワイト

Kain 202 AIMO [ホワイト]

Kain 202 AIMO [ホワイト]のレビューを書く

閉じる