H510 CA-H510B レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
H510 CA-H510B 製品画像

拡大

H510 CA-H510B-W1 [マットホワイト/ブラック] H510 CA-H510B-BR [マットブラック/レッド] H510 CA-H510B-B1 [マットブラック/ブラック]
最安価格(税込):

¥8,777 マットホワイト/ブラック[マットホワイト/ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥8,777 マットホワイト/ブラック[マットホワイト/ブラック]

BESTDO!

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,777¥11,561 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,428 〜 ¥10,533 (全国17店舗)最寄りのショップ一覧

対応マザーボード:ATX/MicroATX/Mini-ITX 3.5インチベイ:0個 3.5インチシャドウベイ:3個 5.25インチベイ:0個 H510 CA-H510Bのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • H510 CA-H510Bの価格比較
  • H510 CA-H510Bの店頭購入
  • H510 CA-H510Bのスペック・仕様
  • H510 CA-H510Bのレビュー
  • H510 CA-H510Bのクチコミ
  • H510 CA-H510Bの画像・動画
  • H510 CA-H510Bのピックアップリスト
  • H510 CA-H510Bのオークション

H510 CA-H510BNZXT

最安価格(税込):¥8,777 [マットホワイト/ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月中旬

  • H510 CA-H510Bの価格比較
  • H510 CA-H510Bの店頭購入
  • H510 CA-H510Bのスペック・仕様
  • H510 CA-H510Bのレビュー
  • H510 CA-H510Bのクチコミ
  • H510 CA-H510Bの画像・動画
  • H510 CA-H510Bのピックアップリスト
  • H510 CA-H510Bのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > NZXT > H510 CA-H510B

H510 CA-H510B のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.97
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.53 25位
拡張性 スロットやベイ、ポートの数など 4.51 4.05 10位
メンテナンス性 メンテナンスはしやすいか 3.26 3.97 54位
作りのよさ ケース自体の品質はよいか 3.27 3.90 53位
静音性 静音設計がとられているか 2.71 3.69 55位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

H510 CA-H510Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

kamzaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
14件
PCケース
2件
1件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
拡張性3
メンテナンス性1
作りのよさ2
静音性2

-見た目はいい。
1.ただし前のファンはファンと空気の入り口から離れているため外の空気を吸えない、前からの空気は負圧になった状態にならないと入って来ない。つまりケースはいつも負圧になった状態になるから埃が入りやすい。
2.上部の鉄板は薄すぎて上部にファンをつけると上部のファンの所から電源スイッチの間の所で共振で音がする、
3.上面の排気の所とマザボートの間がちょうどファンがキリキリ入れるくらいで上部にファンを付けるとファンの下の部分がマザボートのatx電源コクネタを押す感じ、設計ミスだと言っても言い過ぎない!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mrこっちさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
0件
SSD
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性無評価

白色のPCを作りたいと思い購入しました。また、フロントにUSB Type Cが欲しかったのでこの商品にたどり着きました。
【デザイン】
非光沢の白でなおかつサイドがガラスなので無難でよいと思います。
フロントのファンを光らせたい人にとっては上位グレードをお勧めします。

【拡張性】
必要なものはすべてそろっているともいます。
電源横にイヤホンジャックとType Cがあるのが良いところ。ケース上部なのでUSBにぶつかることはないと思います。
もう一つポートが上部にあると嬉しかったです。
グラフィックボードはTUF 3-RX5600XT-O6G-EVO-GAMINGという三連ファンをつけていますが問題ありません。
DVDなどは取り付けできません。

【メンテナンス性】
サイドは両方ともドライバーなしでも形状的に手でも開けられます。なので、少し配線を変えたいときなどには便利です。
下の部分のメッシュは簡単に取り外せます。手軽に掃除できます。

【作りのよさ】
一年使用してますが、ねじが壊れたりなどはしていません。
ただ、ガラスではない側のサイドパネルのねじが回しにくいかなと思います。

【静音性】
基本的に静かです。比較ができないため、無評価にしていただきました。

【総評】
シンプルかつ白色なのでかっこいいです。パーツを光らせたいとは思わないものの、少しだけ白っぽく光らせたくなったのでガラスなのもよいと思いました。
全体がメッシュではないため、排熱に不安は残るものの、ファンを追加で一つ購入するとリア、トップ、フロントの三つにできるので解決できると思います。
FF15のベンチマークを最高・フルHDでやりましたが、電源が落ちることはなく、ループ可能でした。
自作初心者ですがシンプルかつかっこいいPCケースだと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いんだすとり〜さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
9件
CPU
1件
5件
マザーボード
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性3

Corsair Obsidian 650D CC650DW-1からの買い替えです。5インチベイが不要なこと、3.5インチHDDが3台乗ること、当該ケースよりATXマザーを使ってコンパクトにまとまることなどを条件にしてH510にしました。

【デザイン】
真四角でガラス面が一面のみで落ち着いたデザインで非常に満足です。
電源ボタンの配置が正面右側の上面部(伝えにくい)にあり、この配置が重要でしたので押しやすくなり非常に満足です。

【拡張性】
ATX対応でミドルタワーケースですがそこそこ広いです。簡易水冷の240mmや280mmを載せる場合は前面にしかつけられませんので検討している方はエアフローの方向に注意してください。
また、CPUの電源であるPSUケーブルの取り回しがやや手こずりました。
標準付属の上面の冷却ファンと背面のファンだけでもPSUコネクタ回りが結構狭い状態になります。PSUケーブルがなかなか差せませんでした。また、裏配線から表に配線を出す配線穴が小さいのでマザーボードのVRM用ヒートシンク等の配置に注意が必要です。

【メンテナンス性】
サイドパネルが手で回せるねじにて止まっているので開け閉めはしやすいです。
ケース自体が7kg程度ですので組み付けても10kg前後、ほこりの吹き飛ばしのために持ち運びもしやすいです。
交換前のケースが大きめのケースでしたので持ち運びしやすいのがいいです。

【作りのよさ】
構成している鋼板がやや薄いのが気になります。
マザーボード裏面側にアクセスする側面パネルは鋼板の蓋ですが容易にねじることができ想定外の大きな力が加わった場合変形しそうです。
HDDマウンタは固定位置の調整がフレキシブルに可能な作りになっています。
しかし、マウンタ固定のために底面側でねじを締める必要がありますので組み立て順番には気を付けたほうがよいかと思います。
IOパネル部や電源ボタン回りなどは非常によくできています。

【静音性】
3.5インチHDDを搭載可能数MAXの3台搭載しておりますがHDDマウンタには防振ゴムがありません。
HDDのゴリゴリ音や無負荷時の回転音がケース本体に共振して音が気になることがあります。
特に夜間に映画を見ていて急に音がなくなったりした際は非常に悪目立ちします。
鋼板の薄さが各種部品の振動を増幅させ音を大きくしやすいケースに思います。
私のようにHDDを複数台載せたいと考えている方や高速回転のファンを使用したいと考えている方はプラスアルファの静音対策が必要だと思います。

【総評】
今の時世では珍しくHDDを多めに搭載していますので期待していた静穏性がそこまで発揮されず残念でした。しかし、(前のケースと比べ)コンパクトであること、見た目がとても良いことと電源ボタンが押しやすいこと、メンテナンスがしやすいなどの今まで不満に感じていたことが改善され非常に満足しております。静穏性を求めるのであればプラスアルファの工夫が必要ですが1万円を切る値段を加味すればいいケースです。しかし、コンパクトにまとまっている分組み立て手順に配慮が必要で、ガラスで中身が見えるということもあり組み立てには非常に時間がかかりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豚焼定食980円さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:284人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
5件
0件
マザーボード
5件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性1
作りのよさ2
静音性1
 

無駄な肉を削いだような簡素な造り。

豊富なガイドを備えた裏配線スペース。

 

コンパクトなATX対応ケースという点で、今最も勢いが感じられるNZXT社の人気商品。
全体的に品薄傾向で1〜2ヶ月は珍しくないようです。

【デザイン】
The 箱。
コンパクト化を図りつつ、電源ユニットは下へ、エアフローも前から後ろへ、他ハイエンド構成にも余裕で応じられる内部レイアウトを保っている。
デザイン性ばかりを重視して無理な内部レイアウトのケースも多々あるが、このケースは昔からの自作派にも馴染みやすい。

【拡張性】
ATXマザーを使える時点で十分すぎる拡張性。
超絶スペックのゲーミングPCも余裕で、予算の許す限りやりたい放題です。

【メンテナンス性】
H710やR6みたいに上部が取り外せないので、組み込む際に手順を熟考したいところ。
コンパクト化の代償として致し方ない部分。

【作りのよさ】
鉄板は薄く、吸音材等もないが、加工精度はそこまで酷くない。
価格なりで許容できる範囲。

【静音性】
静音よりは冷却に重点を置いたケースだと考えられ、コストカットの跡も色濃く見られる為、静音に拘るユーザーはターゲットにしていないと思う。
最終的な静音性は組み込むパーツ群に左右され、自分の場合は煩いとは思わなかった。

【総評】
ATXマザーを使用する場合、本品とH710で迷う人は多いと思います。
H510はH710の廉価版というイメージが強く、断然H710の方が良いと思っていたのですが、最大の検討材料は2倍近い価格差です。
ルックス面やメンテナンス性、付属の装備等々、H710の付加価値と価格差のバランスに納得できるのであれば、H710を買う方が後悔がないでしょう。
逆にコスパ重視派、パーツに予算を回したい人はH510が魅力的な選択肢です。
むしろH710の約半値を実現する程コストカットしつつ、実用レベルを維持できている点は高く評価したい。
デザイン面もシンプルであまり場所を取らず、競合製品と考えられるFractal Design Define C TGよりも威圧感が無く、こっちの方が北欧っぽい。
今時の若者(ミニマリスト系)が部屋に置いていても違和感がないケースだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人の望みの喜びよさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
4件
キーボード
1件
0件
電源ユニット
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン3
拡張性無評価
メンテナンス性1
作りのよさ1
静音性無評価

1時間以上格闘してもIOパネルが嵌まらない。
Air540はすんなり嵌ったのに…。

ATXのマザーボードを取り付ける時はどこかが擦れているような音もするし精神衛生上よろしくない。
まだ起動していないがマザーボードが壊れている可能性さえある。

もう二度と買わない。

レベル
自作経験あり

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sakki-noさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:560人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
1107件
マザーボード
2件
643件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
586件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性無評価
 

 

昨年からNZXTのケースの大ファンにでH700(White)とH500(Black)を使ってきましたが、H700はちょっと大きすぎて場所を取るのと、あまりに重いのでメンテなどでデスクから降ろすのも二人がかりでも大変です。
また、フロントもトップも360mmまでの簡易水冷に対応しているため、取り付けることができる場所にはファンで全部埋めてしまいたくなる性格の私には結構しんどかったです^^;
そこで今回はH700をH510に入れ替えることにしました。

【H500からの変更点】
H500からH510になったことで変更された仕様は、私の知る限りでは2個あるフロントUSBのうちひとつがUSB 3.1 Gen 2 Type-Cになったことと、フロントオーディオジャックが4極の3.5mmミニジャックになったこと、あとはこれは単なるコストカットだと思いますが、トップファンのフィルターが無くなったことです。
(元々あったフィルターもしょぼいものだったのでそれくらいはカットしないでよ^^;)

【デザイン】
これはもう外観上は相変わらずの無駄のないシンプルなデザインが、内部に設置されたケーブル隠しになるアクセントバーが実は一番のデザイン上のポイントなのかなと思います。とにかくシンプルと言うかクールでかっこいいです。

【拡張性】
今は定番となった5.25インチベイレス&電源が隠れるチャンバー構造ですが、3.5インチHDDは最大で3個・2.5インチHDDトレイは2個付属していてこれは背面に設置することができます。

搭載可能なファンは前面に120mmもしくは140mmが2個、トップには120mmもしくは140mmが1個、そしてリアには120mmが1個で、ラジエーターはフロントが280mmまででリアが120mmまでとなっていて、私はフロントに280mmのラジエターを設置していますが、ラジエターの設置は引き出し可能なトレイに設置するようになっていますので非常に設置しやすいです。

またCPUクーラーの高さは165mmまででビデオカードの長さ381mmまでとなっていますが、ビデオカードに関してはフロントにファンやラジエーターを設置するとその厚さの分短くなってしまうので注意が必要です。

【メンテナンス性】
裏配線スペースは厚みに関しては20mm前後と十分で、私はATX 24pin・EPS 8pin・PCIe×2本に延長スリーブケーブルを付けていますが、チャンバー部分の空間が広いので余ったケーブルは全てそこに入れ込むことができますので、見せるPC造りがしやすいケースだと思います。

また、ATX電源を這わす所に2列分のケーブルガイドが1箇所、トップファンやEPS電源ケーブルの取り回しをする場所に1列分のケーブルガイドがあり、このケースで組むとほとんど結束バンドの出番が無いです(笑)

ただし、難点がひとつあり、このケースは280mmの簡易水冷や高さ165mmまでの空冷クーラーが搭載可能な、いわゆるハイエンド構成で組める割にかなりコンパクトに作られているのですが、その弊害が上部の空間の狭さでマザーのヒートシンクの大きさによってはトップファンと当たってしまうことがあります。
また、インストール手順もトップやリアのファンを先に設置してしまうとマザーのヒートシンクが当たってマザーが設置できないとか、CPU補助電源コネクタやCPUファンコネクタへのアプローチも手順を考えないと手の大きな人では苦労するかもしれません。

【作りの良さ】
作り自体はガタツキも無くしっかりしていますが、H700と比べると様々なギミックは省かれていてコストカットされてるなあという印象はあります。
TGのサイドパネルですがよくある4箇所ネジ止めではなく、溝にはめ込んで1箇所をネジ止めするだけなのでこれは開け閉めが頻繁な私には嬉しい構造ですね。

【静音性】
静音性はあまり気にしていないので無評価です。
(ラジエターファンが最大回転に達するとそれなりに音は漏れてきます)

【総評】
実売価格が1万円を切っているという安価な価格設定ではありますが、NZXTのテイストは十分に堪能でき、また280mmラジエター搭載のハイエンド構成を飲み込める割には非常にコンパクトで(一部設置性に難がありますが)裏配線もしやすいのでとてもオススメできるケースだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安かーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
2件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
2件
バイク用ヘルメット
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性5

USB3.1 Gen2 = USB3.2 Gen2用のKey-A 20pinミニコネクタ

Silver StoneのECU02

Key-A 20pinミニコネクタ メス側(ボード側)

再レビュー


> <課題点>
> ・フロントのTYPE-CがUSB3.1 Gen2 がマザボに接続できなかった△
>  → Type-CもUSB3.2 Gen1にしてほしかった。

上記記載は誤りでした。

PCケースのフロントパネル用、USB3.1 Gen.2 Type-C(Key-A 20pinミニコネクタ)は、マザボ側にUSB 3.2 GEN2 Type-Cのピンヘッダーがないことが原因で接続できませんでした。

したがって、もしフロントパネルのType-Cを使いたい場合は、マザボ側がUSB3.1 Gen2(USB3.2 Gen2)に対応しているかどうかを確認したほうが良いです。

USB3.1 Gen2(=USB3.2 Gen2)対応のマザボなら、
MSI、MEG X570 ACE か ASUS、ROG STRIX X570-E GAMING が対応していることを確認しました。

どうしてもマザボを変えたくないという方は、PCIe Gen3.0×2に接続するアダプターが売ってます。
USB3.1 Gen.2拡張カード「ECU02」(型番:SST-ECU02)
https://www.silverstonetek.com/product.php?pid=844&area=jp マザボが買える値段なのでコスパ悪い。

ご参考までに。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

H510 CA-H510Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

H510 CA-H510B
NZXT

H510 CA-H510B

最安価格(税込):¥8,777発売日:2019年 7月中旬 価格.comの安さの理由は?

H510 CA-H510Bをお気に入り製品に追加する <281

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意

H510 CA-H510Bの評価対象製品を選択してください。(全3件)

H510 CA-H510B-W1 [マットホワイト/ブラック] マットホワイト/ブラック

H510 CA-H510B-W1 [マットホワイト/ブラック]

H510 CA-H510B-W1 [マットホワイト/ブラック]のレビューを書く
H510 CA-H510B-BR [マットブラック/レッド] マットブラック/レッド

H510 CA-H510B-BR [マットブラック/レッド]

H510 CA-H510B-BR [マットブラック/レッド]のレビューを書く
H510 CA-H510B-B1 [マットブラック/ブラック] マットブラック/ブラック

H510 CA-H510B-B1 [マットブラック/ブラック]

H510 CA-H510B-B1 [マットブラック/ブラック]のレビューを書く

閉じる