LBT-RH1000 レビュー・評価

LBT-RH1000 製品画像

拡大

LBT-RH1000BK [ブラック] LBT-RH1000RD [レッド] LBT-RH1000MX [ミックス] LBT-RH1000WH [ホワイト]

最安価格(税込):¥4,106 [ブラック] (前週比:+236円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 1月上旬

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz LBT-RH1000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LBT-RH1000の価格比較
  • LBT-RH1000の店頭購入
  • LBT-RH1000のスペック・仕様
  • LBT-RH1000のレビュー
  • LBT-RH1000のクチコミ
  • LBT-RH1000の画像・動画
  • LBT-RH1000のピックアップリスト
  • LBT-RH1000のオークション

LBT-RH1000エレコム

最安価格(税込):¥4,106 [ブラック] (前週比:+236円↑) 発売日:2019年 1月上旬

  • LBT-RH1000の価格比較
  • LBT-RH1000の店頭購入
  • LBT-RH1000のスペック・仕様
  • LBT-RH1000のレビュー
  • LBT-RH1000のクチコミ
  • LBT-RH1000の画像・動画
  • LBT-RH1000のピックアップリスト
  • LBT-RH1000のオークション

満足度:4.68
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.00 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.03 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.35 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.68 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.00 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 4.68 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LBT-RH1000

LBT-RH1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
7件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
NAS(ネットワークHDD)
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

XperiaXZ2で使用するために購入しました。

個人的にBluetoothヘッドホンは、イヤホン端子の有線ヘッドホンに比べ高いこと、音質が担保されているか不安なこと、
電車など混雑時に音質や音が切れる、遅れることがないことが、購入の前提にありました。

aptxは、音質や音の遅れがない音声の圧縮方式で、ほとんどのBluetooth製品で採用されているSBCに比べ、
性能がよいことを知りました。
対応している機器で、かつ値段が手頃なのが、このBluetoothヘッドホンでした。

実際、音はすごい良い、というわけではないにしろ、有線ヘッドホンと遜色が無いこと、音が切れることも少ないことに満足しています。
時折音が切れることはありますが、許容範囲と思います。

ELECOMのこのヘッドホン以外では、ソニー製くらいしかaptxに対応しておらず、値段も高いでしょう。
普段の生活で使うぶんにはコストパフォーマンスが良いと思います。

なお、遮音性や音漏れ防止機能は、ノーマルなレベルです。接続するスマホなどの機能に左右される感じですね。
ノイズキャンセル機能もありません。(が、これも予めないことを承知で買ったので、マイナス点ではないです)

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

デザインと質感のご参考に

リモコン部

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
apt X接続はShanling M0と、AACはiPhoneXと組み合わせて試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は高級感こそ感じませんが、価格に照らすと満足できるレベルです。

【高音の音質】
ほんの僅かですがこもりと刺さりを感じます。一般的にこれらは相反する要素ですが、ボーカルがやや散漫で、子音が時々耳に付くような印象です。
とはいえ、aptXやAACコーデックのお陰か、ボーカルは高密度で肉厚。傾向としてウォームでリッチな音調を好む方に適しています。
価格を考えると、スペックも音質も充実している印象です。

【低音の音質】
低域は質感よりも量感が勝る印象。スピード感やキレを求める方にとっては少々物足りないと思いますが、ゆったりと楽しむにはちょうど良い感じです。
楽曲によってはどっしりとした重低音も得られ、重心の低さかが醸し出す安定感は頼もしいです。

【フィット感】
ハウジングは小型軽量です。ノズルは角度が設けられていて、耳穴に違和感なく収まります。
ネジ込むように深く挿入すると強固に固定でき、多少動いてもズレる心配はないでしょう。
フィット感は大変良好です。
バッテリー部とリモコン部が分離しているので、左右それぞれの重量感が均等なのも良いですね。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型イヤホンとしては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。

【総評】
音質はAAC/aptX対応の良さが分かるレベルで、価格を考えると優秀。ゆったりとリッチな音調で音楽を楽しみたい方にお勧めできます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビアーズさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
マウス
2件
0件
ヘッドセット
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

題名通りPCとAndroidスマホで使用する目的で購入しました。
PC、スマホ共にペアリングはスムーズに出来ました。
音についてですが、初期状態でBASSブーストがかかってました。自分は低音が好きなので常にBASSブースト状態で使ってますがそこまで低音モリモリという訳ではなくBASSブースト状態は楽しい音ってイメージですね。
低音から高音までよく出ているのでこの価格からしたら結構いいと思います。ノイズもありません。
PCとスマホ両方ともaptXで接続していますが音はクリアで接続も切れる事がなくBluetoothである事を忘れるくらいです。
出力がBluetooth Power Class1なのでかなり電波は強いみたいです。
スマホでは家(木造)の中で8m程度の距離まで通信出来ました。(2部屋隣程度まで)
PCではお風呂・トイレ内以外は家中通信出来ました。(PCはBluetooth Class1対応)外に出て20m離れた駐車場に行っても切れる事がなく通信出来てました。
かなり安定して接続されています。
通話機能は付いてますが使ってないので無評価になります。

唯一不満があるとすれば、連続再生最大時間がカタログ上4.5時間しかないので、せめて8時間くらいは欲しい所です。
電波が強い分、再生時間が犠牲になってるのかも知れませんね。
総評して、音質、安定性には満足してます。
あとは寿命がどの程度あるかですね・・・

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふえんださん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付け ハードディスク
3件
0件
マウス
2件
0件
電気ポット・電気ケトル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

スマートフォンで音楽を聴きたかったのでこの
Bluetooth対応のカナルタイプのヘッドホンにしました。
Bluetooth対応製品としては、お値段も安めでお得感があります。
4タイプのカラーがあり、私は、レッドかホワイトで迷いましたが、
定番のホワイトにしました。見た目も安っぽい感じがしなくて
いい感じです。直径10ミリのダイナミックドライバーが使われていて
高域、中域、低域いずれもしっかりと聞こえてきますので、なかなかの高音質に思います。
イコライザーによって低音を増強するBASSブースト機能も搭載されているので
すきな音楽に合わせて切り替えができて、迫力ある低音が再生されます。
リモコンがついているので、スマホで操作しなくても
こちらで操作できて、便利です、マイクもついており、通話にも使えてこちらも便利です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

LBT-RH1000
エレコム

LBT-RH1000

最安価格(税込):¥4,106発売日:2019年 1月上旬 価格.comの安さの理由は?

LBT-RH1000をお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

LBT-RH1000の評価対象製品を選択してください。(全4件)

LBT-RH1000BK [ブラック] ブラック

LBT-RH1000BK [ブラック]

LBT-RH1000BK [ブラック]のレビューを書く
LBT-RH1000MX [ミックス] ミックス

LBT-RH1000MX [ミックス]

LBT-RH1000MX [ミックス]のレビューを書く
LBT-RH1000RD [レッド] レッド

LBT-RH1000RD [レッド]

LBT-RH1000RD [レッド]のレビューを書く
LBT-RH1000WH [ホワイト] ホワイト

LBT-RH1000WH [ホワイト]

LBT-RH1000WH [ホワイト]のレビューを書く

閉じる