RAYZ Pro SE-LTC7R-B レビュー・評価

RAYZ Pro SE-LTC7R-B 製品画像

拡大

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(B) [オニキス] RAYZ Pro SE-LTC7R-B(W) [アイス]

最安価格(税込):¥15,351 [オニキス] (前週比:+154円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年11月下旬

店頭参考価格帯:¥20,390 〜 ¥20,390 (全国31店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜22kHz RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの価格比較
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの店頭購入
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのスペック・仕様
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのレビュー
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのクチコミ
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの画像・動画
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのピックアップリスト
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのオークション

RAYZ Pro SE-LTC7R-Bパイオニア

最安価格(税込):¥15,351 [オニキス] (前週比:+154円↑) 発売日:2018年11月下旬

  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの価格比較
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの店頭購入
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのスペック・仕様
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのレビュー
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのクチコミ
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの画像・動画
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのピックアップリスト
  • RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのオークション

満足度:
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:1人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 無評価 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 無評価 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 無評価 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 無評価 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 無評価 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 無評価 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 無評価 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAYZ Pro SE-LTC7R-B

RAYZ Pro SE-LTC7R-Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

リモコン部。大きめボタンで操作も快適。

変換ケーブルが2種類付属

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、ハイレゾ音源、配信映画や音楽などで音質を確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
過去に発売済みのRAYZシリーズと同等で、ファッショナブルに感じます。
質感は良好とは言い難いですが、音質や機能性が気に入れば問題のない範囲だと思います。

【高音の音質】
基本部分はRAYZシリーズと同等に思います。色付きや刺さり感などの不具合が感じられず、クリアで広がりも感じられ、大変良好です。
Lightning直結でDACやアンプの質も良く、イヤホン部との総合的なチューニングも綿密に行われているようです。
近年はBluetoothイヤホンもHD化していますが、真に密度のある高品位なサウンドという点では、本機は一枚上手に感じます。

【低音の音質】
ズッシーンと重量級のパンチが効いた重低音サウンドが気持ち良いです。音楽は厚みのあるリッチな音調、映画は地響きのような迫力が楽しめます。
低域も解像度が高いと密度感が増して上質なサウンドに。音質を優先するなら、Bluetoothで異常に高価な製品を選ぶより、本機のようなDACアンプ搭載ワイヤードの選択は賢明に思います。

【フィット感】
本体に対してノズルは角度が設けられ、耳穴に自然に収まります。
イヤーチップが豊富に付属していて柔軟に選択でき、専用の羽形状のサポート材も同梱。フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
ノイズキャンセリング機能を備えています。
飛行機や列車内のゴーッっという低域騒音に加え、話し声付近の中域もキャンセリング効果を発揮します。不自然さもなく、NC機能はなかなか優秀です。

【携帯性】
コンパクトで携帯性は良好です。

【総評】
UAC端子を採用し、Lightning変換ケーブルに加え、USB-C変換ケーブルも付属し、iOSデバイス/Mac(対応製品)にデジタル接続できます。
特にLightning変換ケーブルにはLightningジャックがあり、利用中にiOSデバイスに充電することができます。当方、最近は飛行機で3〜4時間の移動が多く映画やドラマを鑑賞しますが、本機ならBluetoothが抱える遅延とは無縁で、電源給電もでき、さらに高性能なノイズキャンセリング機能も重宝します。同様の使い方をされるiOSデバイス/Macユーザーに大変お薦めできる好製品です。
iOSデバイスとのみ組み合わせるなら、Lightningジャック搭載のRAYZ Plus(SE-LTC5R)が価格面で有利です。

因みにUSB-C変換ケーブルを使ってShanling M0に接続してみましたが、音は出るものの、音量調整ができませんでした。ポータブルプレーヤーとの組み合わせを想定した製品ではありませんが、ご参考までに。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

RAYZ Pro SE-LTC7R-B
パイオニア

RAYZ Pro SE-LTC7R-B

最安価格(税込):¥15,351発売日:2018年11月下旬 価格.comの安さの理由は?

RAYZ Pro SE-LTC7R-Bをお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

RAYZ Pro SE-LTC7R-Bの評価対象製品を選択してください。(全2件)

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(B) [オニキス] オニキス

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(B) [オニキス]

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(B) [オニキス]のレビューを書く
RAYZ Pro SE-LTC7R-B(W) [アイス] アイス

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(W) [アイス]

RAYZ Pro SE-LTC7R-B(W) [アイス]のレビューを書く

閉じる