EC-FW18 レビュー・評価

2018年 1月18日 発売

EC-FW18

  • 吸い取りと、フローリングワイパーの拭き掃除を同時に行えるコードレスワイパー掃除機。
  • 本体の標準重量1.3kgのコードレス軽量設計により、掃除の準備や片付けをスムーズに行える。
  • ワイパーシートは、用途に合わせて市販のウェットタイプもドライタイプも利用可能。
EC-FW18 製品画像

拡大

EC-FW18-B [ブラック系] EC-FW18-P [ピンク系]
最安価格(税込):

¥9,999 ブラック系[ブラック系]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,999 ブラック系[ブラック系]

ヒロセ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,999¥16,368 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥11,730 〜 ¥12,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スティック/ハンディ 集じん容積:0.18L コードレス(充電式):○ EC-FW18のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EC-FW18の価格比較
  • EC-FW18の店頭購入
  • EC-FW18のスペック・仕様
  • EC-FW18のレビュー
  • EC-FW18のクチコミ
  • EC-FW18の画像・動画
  • EC-FW18のピックアップリスト
  • EC-FW18のオークション

EC-FW18シャープ

最安価格(税込):¥9,999 [ブラック系] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月18日

  • EC-FW18の価格比較
  • EC-FW18の店頭購入
  • EC-FW18のスペック・仕様
  • EC-FW18のレビュー
  • EC-FW18のクチコミ
  • EC-FW18の画像・動画
  • EC-FW18のピックアップリスト
  • EC-FW18のオークション

満足度:3.55
(カテゴリ平均:4.21
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.10 4.29 -位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.10 4.19 -位
吸引力・パワー ゴミを吸い取るパワー 3.45 4.26 -位
静音性 運転時の騒音 3.10 3.46 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.11 -位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 4.00 4.02 -位
取り回し 取り回しのしやすさ 3.55 4.09 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EC-FW18のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
10件
1件
カーナビ
4件
2件
docomo(ドコモ)携帯電話
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し4

【デザイン】
好みは別れるが、無難なデザインで細身なのでどこでも収納出来る。
【使いやすさ】
これが一番です。
かなり軽いしサッととり出して、掃除したいところだけ掃除が出来ます。

【吸引力・パワー】
吸引力に関していえばフローリングでは十分な吸引力だと思います。
ただし絨毯やマットなどでの吸引であったり、米粒や大きめのゴミに対しては期待しない方が良いです。
フローリング専用機種でホコリ用と考えてください。

【静音性】
掃除機にしてはかなり静かだと思いました。(ダイソンの半分くらいです)

【手入れのしやすさ】
さっと取れるダストカップなので、全然くになりません。
時々中のフィルターを水洗いしなくては行けませんが、それはどの機種も同じなので
サイクロン方式やダストカップの宿命です。
【取り回し】
自走はしませんが、フローリングシートのおかげでスイスイ滑ります。
【総評】
実売価格8000円ほどでコードレスの掃除機と考えるとかなりコストパフォーマンスは高いものと思います。
フローリングはこの機種で行い
絨毯やマットや布団はハイパワーのコード式で行うと言った使い分けができる家なら買って後悔はないと思いました。

掃除面積
20〜39m2
頻度
週1〜2回

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tagassさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:734人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
12件
0件
自動車(本体)
8件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
使いやすさ3
吸引力・パワー4
静音性2
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し3

家電芸人で見て興味があったので買ってみました。
掃除機の性能は思ったより良かったです。ただ、メイン機能のクイックルを付けて掃除すると自走じゃないせいでかなり力かけないと前に進みません。
さらにクイックルがすぐ乾く?ので途中からほぼ掃除機だけになります。
床拭きも一緒に出来るという発想は素晴らしいと思いますので進化した新製品を強く望みます。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:629件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
吸引力・パワー3
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

大きく分けて本体と持ち手のパイプで構成。パイプなしではハンディに

パットの前にあるのが吸引部。シートを取り付ける際は上に上がる仕様

ゴミを取り除きながら玄関タイルを拭き掃除

2週間ほど使用してゴミもこれだけ溜まっていた!カップとフィルターは水洗い可

ヘッド部分は左右に柔軟に回転

充電時。自立しないため、壁に立てかけておく必要がある

シャープが発売した、コードレススティッククリーナー。パイプを外すことでハンディクリーナーとしても使うことができる2Wayタイプでもあるが、ユニークなのはノズル部分にシートを取り付けることでフローリングワイパーとしても使用できること。つまりゴミを吸引しながら拭き掃除も同時にできる"一石二鳥"家電だ。メーカーから評価機をお借りして自宅で試用した。

プレス発表時に「ありそうでなかったかも!」と心ときめいた製品だが、調べてみると、実は2004年にシャープはほぼ同様の製品を発売しているようで、今回は10数年ぶりのリバイバルと言える。デザインが少し異なるものの、構造はほとんど同じ。

性能に関しても、バッテリーはニッケル水素電池で、充電時間は約5時間。仕様上の最長連続運転時間は約10分。集じん容積は0.18Lとほとんど変化がなさそう。

吸引力に関してはコードレス式のため、業界標準の指標がなく不明だが、使用してみた感じでは高いとは言えないが、小さなゴミやホコリ、髪の毛などは十分に吸い込めている。

個人的には、既にリビングなどの日常的な掃除や床の拭き掃除もロボット掃除機におまかせなので不要だが、玄関の掃除によさそうと思って試してみた。

事前にメーカーに問い合わせたところ、「玄関のタイルの上など平らな面の上の砂や小石程度であれば、問題なく吸い込むことが可能。一方で、こびりついた汚れ、湿り気のあるような汚れは取ることができません」との回答。そこで、実際に試してみたところ、吸い取るというよりも、ウェットシートがけだけでも十分に砂やホコリが取れるので、掃除機である必要はないのかも? ……というのが掃除しながら実感したことだったが、ダストボックスを見ると、ちょっと粒が大きめの砂や髪の毛などがしっかりと溜まっており、ウェットシートでは取り除けず、通常はホウキとチリトリなどで掃除しなければならないようなゴミまで一度に掃除することができ、実用性を実感! マンション住まいの我が家の狭い玄関でも便利さを実感できたため、戸建てなどの広い玄関の掃除であればより手間を省ける効果を感じることができるだろう。

もちろん、リビングなどの室内空間でも試してみたが、一応人の手で力を加減しながら掃除ができるのでロボット掃除機よりも確実に拭き掃除ができる。ついでにゴミも取れるので、拭き掃除の前に掃除をする必要がないため、これはこれで便利だ。

もちろん、ロボット掃除機やキャニスター型の掃除機までは必要がなく、スティックタイプで十分というような単身者世帯であれば、一度に両方の掃除が済ませられるので、便利には違いない機能。

ただし、そのぶんスティッククリーナーとしてのそれ以外の機能は簡易的であり、吸引力を調整したりもできない。とはいえ、お値段も良心的なので、吸引性能や機能などはそこそこでもいいけれど、拭き掃除も一緒に仕上げたいというユーザーにはとても魅力ある製品。

難点は自立できないため、本体の収納時や掃除途中で手を休める際には、壁などに立てかけておく必要がある。単に収納するだけなら問題ないが、充電の必要があるため、コンセントの位置などで収納場所が限定されるため、住宅環境によっては少々不便な場合もあるかもしれないが、工夫次第でなんとかなる程度なので決定的な欠点とまでは言えない。定位置さえ決めてしまえばその後は快適に使えるだろう。

あとは、シートの着脱は簡単だが、力を入れ過ぎると外れやすいのもたまに不便に感じるが、慣れれば気になるほどの欠点とは思えないだろう。

最近の掃除機のトレンドは適材適所で使い分けること。ファミリーユーザーであっても、例えば玄関用など2台目、3台目のサブの掃除機として使い方次第で活躍できる製品だろう。

参考になった34人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EC-FW18のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EC-FW18
シャープ

EC-FW18

最安価格(税込):¥9,999発売日:2018年 1月18日 価格.comの安さの理由は?

EC-FW18をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意

EC-FW18の評価対象製品を選択してください。(全2件)

EC-FW18-B [ブラック系] ブラック系

EC-FW18-B [ブラック系]

EC-FW18-B [ブラック系]のレビューを書く
EC-FW18-P [ピンク系] ピンク系

EC-FW18-P [ピンク系]

EC-FW18-P [ピンク系]のレビューを書く

閉じる