X3 Mark III レビュー・評価

2018年 2月中旬 発売

X3 Mark III

  • 2.31型のディスプレイとタッチスクロールホイールを搭載した、ハイレゾ対応のポータブルデジタルオーディオプレーヤー。
  • ヘッドホン出力は3.5mmのシングルエンドに加え、2.5mmバランス出力も搭載している。デジタル出力も可能。
  • Bluetooth4.1に対応し、低遅延かつ高品質でのワイヤレスリスニングが可能。デュアルモードにも対応している。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:外部メモリ 再生時間:10時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth X3 Mark IIIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • X3 Mark IIIの価格比較
  • X3 Mark IIIの店頭購入
  • X3 Mark IIIのスペック・仕様
  • X3 Mark IIIのレビュー
  • X3 Mark IIIのクチコミ
  • X3 Mark IIIの画像・動画
  • X3 Mark IIIのピックアップリスト
  • X3 Mark IIIのオークション

X3 Mark IIIFiiO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [Red] 発売日:2018年 2月中旬

  • X3 Mark IIIの価格比較
  • X3 Mark IIIの店頭購入
  • X3 Mark IIIのスペック・仕様
  • X3 Mark IIIのレビュー
  • X3 Mark IIIのクチコミ
  • X3 Mark IIIの画像・動画
  • X3 Mark IIIのピックアップリスト
  • X3 Mark IIIのオークション

X3 Mark III のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:6人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.18 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.34 4.35 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.33 3.90 -位
音質 音質のよさ 4.33 4.24 -位
操作性 操作性のよさ 3.16 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 3.00 3.36 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.00 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X3 Mark IIIのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

普通で一般的な人さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
12件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性5
バッテリ3
音質3
操作性1
付属ソフト無評価
拡張性2

他にFIIO X7(AM2/AM3B)・Astell&kern AK100II/AK70・Pioneer XDP-100R等も所有していますのでそれらとの比較となります。

【デザイン】
昔のiPodチックデザインです。
ホイール操作は好き嫌いが分かれますね。

【携帯性】
本格的Hi-resプレーヤーとしては軽量小型の部類に入ります

【バッテリ】
サイズのわりに10時間程度の連続再生が可能で持ちは結構よいと思います。
私としては満足です


【音質】
上位機種との比較では音の粒立ちや濃密さや空間表現が全体的に甘くその点は不満がありますが、実売が1万5千円程度であることを考慮すれば実によくできていると思います。手持ちのWALKMAN NW-A16よりは本格サウンドでこの値段であることを考慮すれば音質的には文句ありません。

【操作性】
ホイール操作はあまり好きではありません。
細かいことですが、シャッフルプレイやリピート再生が洗練されておらず、シャッフルプレイは2曲戻ると2曲前に再生した曲ではない曲が再生されたりするのは不満です。
あと、2バイト文字はいくら日本語設定しても中国語が優先されるのはいただけません。
これだけでも評価が下がりますが、ディスプレイは全体的に色遣いがよくないので見にくいです。
また、搭載メモリーがないので、最初からマイクロSDカードの用意が必須です。

【拡張性】
OTGケーブルでのDAC接続は非対応で、その点は残念に思います。
Bluetooth接続はおまけですね。音質は密度感や粒立ちが更に薄口風味の音質になってしまうのでイマイチですが、このクラスでどの接続方法でも音がいいを求めるのは酷です。
2.5mmバランス接続にも対応していますので音質重視の方はバランス接続の方が良いと思います。

【総評】
既に流通在庫限りですが、実売1万5千円程度でこの音質はなかなか良いと思います。
操作系の細かい不満個所に目をつぶればコスパは抜群だと思います。
私の場合は、128GBのマイクロSDをさしてつかっています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

psyclopsさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
34件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価

【デザイン】
好みの問題でしょうが、私は好きですよ。
シリコンケースと合皮ケースが付属しており、合皮ケースで高級感がUPします。

【携帯性】
スマホより小さい。携帯性は合格です。

【バッテリ】
何時間も連続で使用することはないので、バッテリの持ちについての実感はないのですが。
充電時間がかかるわりには、バッテリ量表示が簡単に減る印象があります。

【音質】
一万円台DAPとしては、かなり優秀です。
高音から低音の深い音までしっかり鳴らしてくれます。高音に天井を感じることはありません。
解像度は、十分すぎます。価格を考えると、高解像度と言い切れます。
ウォーム系の音色であり、低音は柔らかめ。
バランスは、フラットというよりも、低音がやや強めで、高音はやや抑え気味。
音場は、あまり広くありません。
曲と曲の間で、プチプチとノイズが入ります。(私にはストレスにならないのですが…。)

【操作性】
ホイールぐるぐるに、めんどくささを感じますが、音楽を聴くだけのシンプルな操作しかしないので、及第点。

【総評】
携帯DAPとして使いやすいです。それだけでなく、音質も良いので、家で落ち着いて音楽を聴くのにも使えます。
コストパフォーマンスは、とてつもないです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さっちーさっちーさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
23件
腕時計
11件
7件
イヤホン・ヘッドホン
8件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

(箱出し2日目のレビューで「バッテリー」、「音質」及び「総評」の項目を更新しました)
 手持ちのWALKMAN A35のバッテリーがヘタってきたので予備機を探していたのとDP-S1のバランスジャックは壊れそう(というか保証期間内に一度割れました)で外では使うのが怖いので適当な機種を物色していたところ価格も極めてお手軽になってきた本機を購入してみました。
 結論からいうと、軽量コンパクトでそこそこ音のよいDAPを探していて、再生時間が10時間程度でよければ「買い」です。

【デザイン】ブラックを選択しましたが、値段よりも高く見えます。見た目3万円以上するように見えます。
梱包時からクリアケースに入っており、その状態のままで、十分高そうに見えます。

【携帯性】A35やDP-S1よりは一回りは大き目ですが、ごく小さいスマホ程度で携帯性は十分です。

【バッテリ】仕様によると10時間程度とのこと(箱出し数時間ですのでわかりません。)
→大体10時間程度でした。耳を休めながらも1日中聴くとなると、少々バッテリー容量足りないですかね。

【音質】
(1日目)A35のデモ曲と普段からよく聞いている曲を本機に移して、800STアンバラほか数本のイヤホンで確認しました。
やわらかい音がしますが、かといってボワついたりぼやけたりするわけではありません。
変に音を盛っているようには感じられず、A35よりむしろ自然な感じがします。
私は実は、本機の音のほうが好みだと気が付きました。
TFZ KING PROでは、A35では曲によって不自然な響きがありましたが、本機ではそれも生じません。
A35やDP-S1ではもう一つ相性が良くなかったFX1100をアンバラで聴くと「お前こんな音だせたのか」と驚いたのですが、バランス接続にしたところ更に響きに磨きがかかり「お前むっちゃ優秀やったんやな」とFX1100を外せなくなりました。

いずれのイヤホンでも無音部分においてノイズは感じません。
曲と曲の間では、小さく「ぶちっ」という音が入ります。

(2日目)A35,DP-S1、本機Fiio X3 mark3を、ゼンハウザーの密閉型ヘッドホンHD598CSと2種類のイヤホンTFZ KINF PRO/SONY 800STとで聴き比べ(すべて3.5mm/ アンバランス)を行いました。
 イコライザーその他音質にかかわるスイッチはすべてオフ、体感的な音量は同一となるようにして女性合唱曲で聴き比べを行いました。

 結論的には、ヘッドホンでの聴き比べでは、解像度の高い順に 

本機>DP-S1>>>A35

となりました。
 ヘッドホンでの聴き比べでは、解像度の違いが思いのほかはっきりと現れ、特に副旋律や伴奏で顕著に感じることができます。A35では音がダマになりはっきりしません。
 正直DP-S1がトップだろうと思っていたので、予想外の結果でした。これまでの愛機であるA35もこれほどまでに差をつけられることになるとは思ってませんでした。

 イヤホンはまず800STで聴き比べを行いました。ヘッドホンほど顕著な差は現れませんでしたが、よくよく聴いて

本機≧DP-S1>A35

となりました。
 KING PROも同様の結果ですが、800STよりも差が大きく感じられました。
(このテストの中で、800STは音場が狭くA35の劣位が目立ちやすいですが、KING PROは音場が広く、A35でもだましだまし聴ける音になるということがわかりました(笑))

 中華食わず嫌いでこれまで「Fiio」には全く目を向けていなかったのですが、これからは無視できないと認識させられる結果となりました。 細かい操作性等は、国産メーカーに一歩ないし二歩譲りますが、一番大事な音質の部分で国産メーカーは同価格帯では負けています…。TFZといい、Fiioといい、国産メーカーにとっては脅威ですね。


【操作性】店頭で触ったときは、タッチ式ホイールの操作に戸惑い、反応も少し遅いかも?使いにくいかも?と感じていました。
が購入して触ってみたところ、動作はキビキビとまではいきませんが、モッサイというほどでもなく、イライラすることはなさそうです。
タッチ式ホイールはやや使いにくいですが、タッチ式ホイールを使わなくても物理ボタンで必要な操作ができますので特にマイナス面はありません。
起動までの時間はA35より明らかに短いです。

【その他】A35では、曲間の音量を平準化してくれる機能があったのですが、本機にはないので、曲がかわると音量調整をしないとならない場面が出できそうです。A35はバッテリーがヘタってきたというものの20時間くらいは持ちますので、本機が10時間程度ですので、なおみ、その点はwalkmanに分がありますね。

充電しながらは使えないらしい、です。
充電用のUSBケーブルが付属しますが、充電器は付属しません。
5V2AをUSBに給電する力ACアダプターは自前で調達する必要があります。
(私は、たまたまスマホのアダプターが対応していたのでそれで給電しています。)


【総評】レビューが少なめの本機ですが、基本性能は、(かなり優秀→)同価格帯では「極めて優秀」です。
もっと売れてもよいように思います。
再生時間が10時間程度ということですので、そこがネックにならなければ、最近価格がさらにこなれて1万6千円を切っていることもあり、外で気軽に使いたい、音を持ち出したいという方にはおオススメできます。

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

宝泉さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
12件
42件
イヤホン・ヘッドホン
13件
14件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性4

本機は「音質と携帯性とデザインを高め、価格を抑えたX5 2ndの後継機」として評価できると思います

X5 3rdは音と携帯性、操作性がどうしてもしっくり来ずにガッカリしました
ホワイトノイズも気になった
別ジャンルとして見るべきだと思いました
操作性を改善して音質が2ndそのままのDAPを期待したんですけど

X5 2nd,AK320,plenum2,paw5000,zx100など所有歴あり
イヤホンはse846、heaven6、ES60、er4s
アンバランス接続のみ(バランス接続の音はあまり好きになれない)
音源はWAVのCDロスレスが大半でハイレゾが2割ほど
ロック、ポップ、アニソン、クラシック、ジャズなどジャンルは雑多

【デザイン】
質感は非常に高い
先代シリーズを現代版にアレンジした感じ

【携帯性】
X3よりは大きいがX5より薄く、角が削ってあるため非常に持ちやすい

【バッテリ】
特に発展は見られません

【音質】
これが「X5 2nd」に方向性が近く、さらに発展していると感じてすごくよろしい
ゲインはHでインコライザーはcustomで弄らず
よりニュートラルかつ聴きやすい音になったと思います
解像度は上がって硬さが解れたような
ホワイトノイズは高感度イヤホンで若干聞こえますが気になる程ではありませんでした
「イヤホンの味を反映しやすいが破綻しない」という個人的に理想の方向性です

【操作性】
諦めました
先代からそう変わっていません
最低限の操作性だけど安定はしている、と見る事にしました
静電式のホイールは壊れにくいように見えますしデザイン的にもよろしいのですけど操作性は更に微妙
しかしサイドボタンはすごく使いやすいです

【付属ソフト】
無評価

【拡張性】
ラインアウト、デジタル出力など一通り揃っています

【総評】
未だに音質、携帯性、操作性、価格(DAPは結局消耗品なので)の総合力でX5 2ndが最高だと思っていましたが本機に譲る事になりそうです
SDスロットが減りましたが500gb以上容量を増やせますし元々「この操作性で楽曲を過剰に増やしても使いにくい」と思っていたので問題なし

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hirohataさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:397人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
スマートフォン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5
 

 

fiioのdapを購入するのはこれが初めてです。約22000円という安さでありながらも、バランス出力に対応していてかつ、アルバムアート、操作性、バッテリーといった、dapに必要な要素が集まっているという、驚きのコストパフォーマンスの良さに目を引かれ、x1 2ndの操作性や安定性の評判の悪さに不安を抱きながらも購入を決めました。

デザイン:x1 2ndに近いデザインですが、ボリュームボタンの下にファンクションボタンが追加され、全体的に角ばった印象になりました。下には3.5mmと2.5mmのphone outが両端に配置されています。

操作性:ホイールを使っての操作はストレスを感じず、なかなかスムーズに行えます。また、操作中にフリーズしたりするような不具合は今の所起こっていません。

携帯性:付属のケースは、シリコンだと画面がはみ出してしまうため、レザーケースの方を着けて携帯しています。本体のそれぞれの角がしっかり守られるので安心して持ち出せそうです。

バッテリー:3時間程音楽を聞いて、目盛が一つ減るくらいなので、バッテリー持ちは中々良さそうです。

音質:早速バランス出力で聴いてみました。使用したイヤホンは、普段から愛用しているmilkyway blcdです。

x3 mark3の音の傾向はフラットで、ややウォームな聴き疲れしにくい音だと感じます。またホワイトノイズはほとんど聞こえませんでした。
 今回聴き比べたdp-s1のバランス出力と比較すると、x3 mark3の方がややリスニング向けな音質に感じます。3.5mm出力の音質は以前試聴した、x1 2ndの音に近いと感じました。個人的に、バランスの方がボーカルがはっきりしており、聴きやすく好印象てした。

拡張性:まだ試していませんが、bluetoothやラインアウト、デジタル出力に対応しており、また、256GBまでのmicro sdに対応するなど、拡張性は高いと感じます。

総評:欲しかった機能が一通り揃ったdapがこの価格で手に入ってしまうとは驚きでした。購入後すぐにファームをアップデートしたことでギャップレス再生に対応するようになり、さらに満足度も上がりました。
ただ少し気になったのは、曲を聴いている途中で曲に紛れて電子音が頻繁に聴こえたことです。以前購入したseiun jr2でも同じような事が起こりましたが、以前の例よりも若干ノイズが大きかった事が、このdapに対する唯一の不満です。

欲しい機能が盛りだくさんでありながら、価格も安くて音も良いこのdapは、久々に良い買い物ができたと感じさせてくれる完成度でした。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

おかじるさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
24件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
18件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性3
バッテリ3
音質4
操作性4
付属ソフト3
拡張性5

簡単に言いますと、x1 2ndの上位互換機種です。操作性もはぼ一緒!
同じdacチップ、pcm5242、こちらはデュアルですが、音の傾向、音色は一緒、音色はね、

解像度高いのに柔らかく、広めに粒揃い、、低音は弱めて奥行きおくゆかしく、、今流行りの音だと思います。良い音ですね

コアキシャルにて、ヤマハのプリメインアンプa-s501に繋いでも、十分聴ける心地良い音質です!
相性良いです!


ヘッドホン出力だと、デュアルdacの恩恵はあります、音粒の立ち上がり、レスポンス、分離感、定位感、まず間違いなくx1より上。x1も良いのですけど、比べればとゆう話。

で!で!不都合いきましょうか!fiioと言えばーー!
ホワイトノイズ!
はい!あります!x1 2nd同等です!「サーーーー」イヤホンではだめめ、ヘッドホンなら大丈夫!

曲頭切れ!あります!ハイレゾは大丈夫なのに、44.1khz、つまりCDリッピングのアルバム達は毎曲1〜2秒切れる!私もキレる!!


早く修正ファームフェアを!!

ホワイトノイズについては、ライン出力の可変にして、ゲインHで聴いてます、
ヘッドホンはゼンハイザーhd598cs

この方法でなら、アンバランス限定ですが、イヤホンでも、ホワイトノイズ無いですし、まあ、本来の使い方でないから懸念する方もいるかもですが、インピーダンスが低く、感度の高いイヤホン、ヘッドホンなら爽やかに聴ける音ですよ?

バランス接続はまだこれからですが、このままアンバランスライン出力可変で良いかな。


つづきやご質問は口コミへ

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

X3 Mark IIIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

X3 Mark III
FiiO

X3 Mark III

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 2月中旬

X3 Mark IIIをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

X3 Mark IIIの評価対象製品を選択してください。(全2件)

X3 Mark III [Red] Red

X3 Mark III [Red]

X3 Mark III [Red]のレビューを書く
X3 Mark III [Black] Black

X3 Mark III [Black]

X3 Mark III [Black]のレビューを書く

閉じる