Beat-in Stick レビュー・評価

2017年 1月10日 発売

Beat-in Stick

  • 13.9mm(直径)×21mm(長さ)、重量4.4gの完全独立型のBluetooth 4.1対応ワイヤレスイヤホン。
  • 高感度のハンズフリー通話用マイクを内蔵しており、本体横のボタンで通話や音楽再生などの操作が可能。
  • フル充電した状態で3時間再生可能なほか、スティック型のバッテリーケースで再度充電することで最大で6時間再生が可能。
Beat-in Stick 製品画像

拡大

Beat-in Stick [スペースグレー] Beat-in Stick [ゴールド] Beat-in Stick [シルバー] Beat-in Stick [ローズゴールド]
最安価格(税込):

¥10,428 ローズゴールド[ローズゴールド]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,428 ローズゴールド[ローズゴールド]

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,428¥20,548 (11店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,428 〜 ¥12,378 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) Beat-in Stickのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Beat-in Stickの価格比較
  • Beat-in Stickの店頭購入
  • Beat-in Stickのスペック・仕様
  • Beat-in Stickのレビュー
  • Beat-in Stickのクチコミ
  • Beat-in Stickの画像・動画
  • Beat-in Stickのピックアップリスト
  • Beat-in Stickのオークション

Beat-in Stickロア・インターナショナル

最安価格(税込):¥10,428 [ローズゴールド] (前週比:±0 ) 発売日:2017年 1月10日

  • Beat-in Stickの価格比較
  • Beat-in Stickの店頭購入
  • Beat-in Stickのスペック・仕様
  • Beat-in Stickのレビュー
  • Beat-in Stickのクチコミ
  • Beat-in Stickの画像・動画
  • Beat-in Stickのピックアップリスト
  • Beat-in Stickのオークション

満足度:3.82
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.36 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 3.27 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.73 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.36 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 5.00 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.82 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 3.91 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Beat-in Stickのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

【デザイン】 普通です。小さくて耳につけてもめだちません。

【高音の音質】 CDのリッピングからですが強調はされてません。むしろ弱いくらい。

【低音の音質】 適度です。全体的に聞きやすい音質です。

【フィット感】 走っても落ちることはありません。

【外音遮断性】 カナルなので音楽の音量によっては全く外音はきこえません。

【音漏れ防止】 ほぼありません。カナルなので。

【携帯性】 重電器も小さいのでよいです。

【総評】 「とにかく一番大切な接続状態が悪すぎ。」と前回書きましたが、原因は当方のスマホで使ってるアルミバンパーのせいでした。メーカーさんすみませんでした。m__mバンパーをはずしたところかなり良くなりました。が、まだ時々通信が切れて左耳だけになったりします。また、イヤーピースはコンプライにした方がいいと思います。走ってると緩くなります。いちど落としました。

コンプライ購入しましたが取り付けできませんでした。コンプライの穴が小さい。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SLJさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
19件
スマートフォン
2件
16件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
12件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質1
低音の音質1
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止3
携帯性3

あくまでもトゥルーワイアレスを色々所有する自分の私的見解です。ERATO Apollo7 等との比較です。

デザイン
シンプルなようでシルクプリントに安っぽさが伺える。所有欲はかきたてられず。

高音音質
伝送コーデックの限界からか高音のピーキーな感じが顕著。もう少し奮発すれば、ONKYOのTWSイアフォンが買える。伝送コーデックは普通なのに筐体のチューニングで追い込んだ、あの音に全く及ばず。

低音音質
量感とアタック感の絶妙なApollo7と比べると飽和ぎみで薄っぺらい低音。よく聴くと物足りない。

フィット感
TWSとしてはいたって普通でしょうか。

外遮音性
これはイヤーピースに左右されるので無評価。

音漏れ防止
TWSとしてはいたって普通でしょうか。

携帯性
ONKYOよりはコンパクトでいい。Apollo7と比べると頼りない、安っぽい質感が携帯するに不満です。

※音質を1にしたのは、他のレヴューにもあるとおり、外での音飛びが目立つこと。Apollo7が音飛びしにくい部類とすると、本製品は音飛びしやすいほうの部類です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うっかり八十八兵衛さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

毎日の電車通勤で使用しています。
これまではWM純正の有線式イヤホンを使用していましたが、いざ装着しようとしてもケーブルが絡んでたり、もみくちゃの満員電車内でケーブルを引っ張られたりする事が多々あり、手頃なワイヤレス式イヤホンを探していました。
結果、こうしたストレスから完全に開放され、また、寒い日にケーブルが頬や首筋に当たってヒヤっとする不快感もなくなり、これからの暑い季節もケーブルのべたつきからも解放されそうで、もう有線式には戻れないと感じています。

【デザイン】
@イヤホン
デザインは洗練されていると思います。「中国製」という先入観はありましたが、「安物感」はありません。
実は、私の様な中高年が装着すると補聴器の様に見えるのでは?などと余計な心配もしていたのですが、本当に余計な心配で終わりました(笑)
Aバッテリーケース
こちらもデザインは良いと思います。ただ丸型なので、机の上に置くと勝手に転がってしまいますので要注意です。

【音質】
今回購入して一番驚いたのは、この音質性能でした。
WM純正のイヤホンと比較しても遜色はなく、強いて言えば高音の伸びは劣るかもしれませんが、付け替えて比べなければ分からないレベルで、低音の方は逆に純正よりガンガン出ます。
私が「音オンチ」なのかもしれませんが、いわゆる高級イヤホンと比較しないのであれば、この価格を考えれば十分な音質かと思います。

【フィット感】【外音遮断性】
付属のイヤーピースを使い分ければフィットするのではないでしょうか。
私の場合はMサイズでちょうど良かったですが、きちんとフィットすれば遮音性も良く、長時間でも疲れる事はありません。

【音漏れ防止】
電車内で音楽が楽しめるレベルの音量で他人に尋ねましたが、音漏れは分からないレベルでした。
よほどの「爆音」で聴かない限りは、公共の場所でも問題は無いかと思います。

【携帯性】
有線式と比べればバッテリーケースが余計になるかもしれませんが、イヤホンの収納ケースも兼ねており、サイズもほど良く小さいので、特に邪魔になる事はありません。
また、イヤホンはマグネットでバッテリーケースに吸着される様になっているので、カバンの中に放り込んでおいても、イヤホンが外れて無くなる事はありません。
気を付けないといけないのは、外した状態で片方のイヤホンを無くさないようにする事でしょうか?
それを見越して(?)、イヤホンの片方だけでも購入出来るみたいですけど…

【通信性】
Bluetoothの特性なのでしょうか、屋外での使用で時々音が途切れる事があります。(特になぜか地下鉄の構内が多いです)
音楽を聴いている分には気にならないかもしれませんが、語学学習等ではイライラするかもしれないので、「絶対に途切れてはイヤだ」という人には向いていないと思います。
ちなみに、この途切れについては送信側をWMの他にスマホ等でも試してみましたが、どちらも同じ様は途切れ方なので、本機(イヤホン側)の特性か、又はBluetoothの宿命なのかもしれません。
ただ私の場合は、こうして途切れるというデメリットを差し引いても、ワイヤレスの解放感の方が勝っています。

【マイク】
まだ試していませんが、「この価格でそこまで付いてるの?」といった感じですね。

【バッテリー】
メーカー公表値では連続再生3hとの事ですが、片道70分ほどの通勤では、会社に着いてから充電しないと帰り道の後半で受電を促す音声アナウンスが出る事があります。もっとも、バッテリーケースはイヤホンの収納ケースも兼ねているので、会社に着いてから普通にバッテリーケースに収納(充電)すれば、私の場合は問題ありません。

【総評】
それほどコストをかけず、音質も犠牲にする事なく、有線式の煩わしさから解放された事は、私にとってとても有意義でした。
とにかくイヤホンケーブルのストレスから解放されたい方にはお勧めの商品です!

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Beat-in Stickのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Beat-in Stick
ロア・インターナショナル

Beat-in Stick

最安価格(税込):¥10,428発売日:2017年 1月10日 価格.comの安さの理由は?

Beat-in Stickをお気に入り製品に追加する <74

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

Beat-in Stickの評価対象製品を選択してください。(全4件)

Beat-in Stick [ローズゴールド] ローズゴールド

Beat-in Stick [ローズゴールド]

Beat-in Stick [ローズゴールド]のレビューを書く
Beat-in Stick [スペースグレー] スペースグレー

Beat-in Stick [スペースグレー]

Beat-in Stick [スペースグレー]のレビューを書く
Beat-in Stick [シルバー] シルバー

Beat-in Stick [シルバー]

Beat-in Stick [シルバー]のレビューを書く
Beat-in Stick [ゴールド] ゴールド

Beat-in Stick [ゴールド]

Beat-in Stick [ゴールド]のレビューを書く

閉じる