Sound Reality ATH-AR5BT レビュー・評価

Sound Reality ATH-AR5BT

  • 高音質ワイヤレス再生が可能なaptX/AACコーデックに対応したオーバーヘッド型ワイヤレスヘッドホン。有線接続を行えば、ハイレゾ音源の再生もできる。
  • 「AR5BT専用設計φ45mmドライバー」の搭載により、伸びのある高域からレスポンスの良い低域まで再生する。
  • 折りたたんで、気軽に持ち運びが可能。また、約5時間のフル充電により、最大約30時間の長時間ワイヤレスリスニングを実現。
Sound Reality ATH-AR5BT 製品画像

拡大

Sound Reality ATH-AR5BT BK [スティールブラック] Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー] Sound Reality ATH-AR5BT RD [ボルドーレッド] Sound Reality ATH-AR5BT SV [メタリックシルバー]

最安価格(税込):¥10,477 [メタリックシルバー] (前週比:+677円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥21,469 〜 ¥21,470 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ Sound Reality ATH-AR5BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Sound Reality ATH-AR5BTの価格比較
  • Sound Reality ATH-AR5BTの店頭購入
  • Sound Reality ATH-AR5BTのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-AR5BTのレビュー
  • Sound Reality ATH-AR5BTのクチコミ
  • Sound Reality ATH-AR5BTの画像・動画
  • Sound Reality ATH-AR5BTのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-AR5BTのオークション

Sound Reality ATH-AR5BTオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥10,477 [メタリックシルバー] (前週比:+677円↑) 発売日:2016年11月25日

  • Sound Reality ATH-AR5BTの価格比較
  • Sound Reality ATH-AR5BTの店頭購入
  • Sound Reality ATH-AR5BTのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-AR5BTのレビュー
  • Sound Reality ATH-AR5BTのクチコミ
  • Sound Reality ATH-AR5BTの画像・動画
  • Sound Reality ATH-AR5BTのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-AR5BTのオークション

満足度:3.60
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:6人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.40 4.16 146位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.00 4.15 259位 高音部の音質の良さ
低音の音質 3.40 4.14 370位 低音部の音質の良さ
フィット感 3.40 4.08 376位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.80 3.81 245位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.80 3.76 254位 音漏れを防止するか
携帯性 3.40 3.77 310位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-AR5BT

Sound Reality ATH-AR5BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3

前機 SONY ヘッドホン h.ear on MDR-100A(有線)からの乗り換えです。
100Aが素晴らしくて、無線機が欲しかったのですが、予算がないため代替案として購入。
なぜかSV(シルバー)だけが妙に安いので1万円以下で買えました。ヘッドバンドが真っ白なので汚れやすそうで、この辺りが不人気の原因なのかな、と思います。
SONYとテクニカの「いい音とは」という問いかけの回答が違いが感じられ、とても興味深いです。
好みの問題だと思いますが、私は100Aが良いと思いました。
音の美しさは「空間でありナチュラルさ」だと100Aが提示しているとするなら、本機は「派手さ」だと主張しているようです。
リケーブルも出来、使い勝手は良いですが、これを1万円超で買って満足できるかと言われると微妙です。
せっかくのアラウンドイヤーなのに、イヤパッドのクッションが弱いので、ユニットが直接耳に触れてしまい、大きい耳の人には痛いかもしれません。
45mmの大口径ユニット(100Aは40mm)もあまり「それらしさ」が感じられず、勿体ない気がします。
いずれにしても、モニター系のHPなので、とにかくボワンボワンという「重」低音があればいい音、というBASSラーには向きませんので注意してください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:2157人
  • ファン数:4人
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

ATH-AR5を持っててATH-AR5BTがどの位同じ
なのか今後の参考にしたくて空いてる家電量販店で
1時間位聞き込んできました。

スマートフォンとapt-X接続です。

AR5より20g位重たいのでさほど気にならないかな?
と思っていたらハウジングがちょっと重たく感じる。
装着しててもあれ?と感じる。とは言っても240gちょっと
なのでじきに慣れる。アリ。

低音はほんの少しだけ輪郭がぼやけるほど。
これは予想外。アリ。

残念なのは中〜高音。
うわずってる〜AR5は高音域の金属っぽい音が
特徴なんけどうわずりすぎてて金属っぽい音すら
消えさっている。Bluetoothの伝送帯域の上限が
2kHzの影響がここまでとは...これはナシ。

装着感は同じ。

軽快でスピード感が素敵と思っているAR5。
BTでも同じ傾向。アリ。

このAR5BTTのうわずった中〜高音が安っぽいと思うか
軽い音でいいなと思えるかが購入のキー。

10000〜11000円台なら要試聴かな。
12000円以上なら買いません。

有線接続出来るならBTなしのAR5を勧めます。



参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

39ヒロさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
8件
イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】

レッドを購入!

質感はサンドブラスト加工されており、赤色でありながら、派手な質感ではなく落ち着きのある色合いです。

落ち着きある色合いながら、しっかりと高級感を出していますが

【高音の音質】

オーテクの得意分野、有線の上位機種、ath-sr9と比べると勿論勝てませんが、Bluetooth接続でここまできらびやかに鳴らすのは流石です!

【低音の音質】

低音も、違和感なく出ており、低音高音の違いをしっかりと感じ取ることができます!

【フィット感】

2、3時間程度であれば耳の付近が痛くなるなどありません!

初期は、長時間装着していると違和感を覚えます。

【外音遮断性】

しっかりと、遮断してくれます。

【音漏れ防止】

音漏れは、音量をある程度上げても問題ありません。

【携帯性】

重量は、そこまでなく手軽です。
コンパクトかと問われると、コンパクトではないと思います。

(接続時間)

スマホやタブレットに繋ぐとき直ぐに繋いでくれます。

(接続環境)

外出時(徒歩、バス、電車)、音楽を聴いていると、場所に(特に徒歩)よっては音が途切れまくります。
この点は、他がいいだけに非常に残念です。

オーテクさんの商品は好きなので、ここも頑張っていただきたい。

【総評】

途切れる以外には本当にいいので、スマホやタブレットでイヤホンジャックが廃止されるのが一般的になってきた今、途切れることが無いように頑張ってほしい。

もちろん音質を落とさす、向上させた上で。

女性ボーカルや、弦楽器の曲が多い人、此れからスマホを変える人(イヤホンジャックがないスマホ)、手軽に高音質を楽しみたい人にオススメの機種です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フィンネさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感1
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

初レビューとなります。
至らないところばかりだと思いますが、ご了承ください。
PCへの直接接続で8か月ほど利用した感想です。

1.音質
・有線接続
-高音-
金属を金属として、きちんと奏でてくれる良い音だと思います。
このヘッドホンが一番得意とする部分だと思っています。

-中音-
クリアな音を、繊細に響かせてくれる良い音だと思います。
女性ボーカルは透き通る綺麗な声にしてくれますが、男性ボーカルは熱が抜けたさわやか青年ボイスになります。

-低音-
レスポンスの良い、締まった低音が響きます。
音楽全体を支えて立てる質の良い低音ですが、クリアなためロックなどの熱い音楽は炭酸が抜けた炭酸水みたいな味になります。


・Bluetooth接続
有線接続から低音と高音をマイルドにした感じです。
音楽を聴くためというよりは、日常生活での利便性を重視して実験的に搭載したように感じます。
apt-X/AAC接続なので、動画視聴などで極端な遅延は感じないと思います。
使い勝手は悪くはないですが、他の方が言われているようにマルチポイントがあれば文句なしだったと思います。
本体に何かしらのケーブル類が刺さっている時はBT接続が強制的に停止します。


2.遮音性
外部の音はそれなりに遮り、大音量で聞かない限り音漏れもほとんどありません。
小ボリュームでも満足できる音量が取れると思います。


3.デザインなど
・全体
すっきりしていて主張しすぎないため、使いやすいと思います。

・可搬性
折りたためますが、あまり小さくも薄くもなりません。

・フィット感
本機最大の問題点です。
イヤーパッドの質感や肌触りは良いのですが、中のクッションが薄いのが最悪です。
長時間の使用ではイヤーパッドの無い、側圧強めのオンイヤー型ヘッドホンと大差ない状態にまでなります。
遮音性が高い事とのトレードオフとして、長時間の着用で蒸れます。


4.総評
音質は良いのですが、これに初値2万円は少々疑問符ですね。
この機種を購入されるよりは、機能類は同じままに半額のAR3BTか、同額でより音質の高いM50xの購入をお勧めします。
付属ケーブルが同型の有線専用モデルの非常に粗悪な作りのリモコン付きケーブルでなく、ストレートの両端3極ミニプラグケーブルという点は良い所でしょう。

クリアな音がほしい時には一考の余地ありですね。
値段が高い事、イヤーパッドの悪さを減点とし、音質が好みである事、有線接続とBT接続の両方に対応しているのが便利である事を加点として、満足度は☆4として〆させていただきます。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Musictiger1977さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

買う前に、もう少し調べればよかったのかな。


良かった点
・意外と音がクリア
・適度は圧着感で装着性がよい
・有線接続も可能なので飛行機内でも使用できる
・ハイレゾ音源はぬけ良い

悪かった点
・電源ボタンの作りがダメ
・操作ボタンの操作性が悪い
・マルチペアリング対応なのに、マルチポイントが未対応
・そんなに小さく折りたためない

電源ボタンは小さいので操作しにくい。
音量、再生ボタンも操作しづらい。
最大の失敗は、なぜ、マルチポイント対応じゃないんだ。


参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

操作部

折り畳み可能でソフトポーチ付

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質は有線(iPhone6+ポータブルヘッドホンアンプ(TEAC HA-P5))、BluetoothはaptX(Windows10のPC)およびAAC(iPhone6)の組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
カラーは4色から選べ、今回はターコイズブルーをお借りしました。Bluetooth接続機能を搭載しない「ATH-AR5」に比べると、ターコイズブルーとシルバーメタリックの2色が多くラインナップされています。主力はBluetoothモデルなのかもしれません。
本体ハウジング部分はアルミ素材でマット仕上げながら、金属の光沢を感じます。質感は良好です。

【高音の音質】
有線接続はBluetooth接続機能を搭載しない「ATH-AR5」と同等の印象です。キレの良い高解像度サウンドで、ハイレゾ音源の良さがきちんと分かるクオリティーを備えています。
Bluetooth接続は、無音時に僅かですがフロアノイズが聞こえます。音楽を聴いている時には全く気になりませんが、ご参考までに。
aptX接続とAAC接続の音質差は、マニアなら気が付く差があります。aptXはコーデックの特性を活かし、高密度でリッチな音調、AAC接続も充分な音質ですが、やや痩せた印象を受けます。
AACが悪いという訳ではありませんが、本機の基本音質の良さを活かす観点でも、aptX接続で利用したいものです。

【低音の音質】
基本は「ATH-AR5」と同等の印象で、キレが良く全体の透明度を濁さない上質なものです。
Bluetoothは、低域側もAAC よりaptX接続のほうが厚みと柔らかさを感じられて好印象です。

【フィット感】
「ATH-AR5」と同等です。本体部分は約242gと、「ATH-AR5」に比べて20g重いですが、Bluetooth接続ならケーブルが不要で引っ張られる感もありません。もちろん、ケーブルに縛られず自由なのも良いですね。
イヤーパッドの厚みと柔らかさ、挟圧のバランスも適切で、フィット感は良好です。

【外音遮断性】
「ATH-AR5」と同等です。密閉型でイヤーパッドは耳を覆って密着性も高く、オンイヤータイプの下位AR3よりも遮音性はワンランク上に感じます。

【音漏れ防止】
「ATH-AR5」と同等です。密閉型でイヤーパッドが耳を覆う構造上、音漏れは少ないです。
ただし、混雑した電車やバス内で音量を上げすぎると周りに迷惑をかける可能性はありますので、充分にご注意を!

【携帯性】
「ATH-AR5」と同等です。小型軽量で折り畳みも可能と携帯性に優れています。
写真のように折り畳むと、本体同士が接触してキズが付くのでご注意を。(片側の外側にもう片側のパッドが触れるように折り畳むのが正解です)
ソフトポーチが付属しています。

【総評】
ヘッドホン本体で再生、停止、スキップ、音量の操作が可能ですが、iPhoneと組み合わせて確認したところ、音量操作は送信側(iPhone側)に反映されませんでした。iOSやプレーヤーソフトなど、何らかのバグがあるのかもしれませんが、少々気になりました。(iPhone側の音量を最大に調整しておけば、本機側で自在に調整できますので、実用上大きな問題はありません)
実売価格を見ると、有線モデルの「ATH-AR5」比べると5千円高程度のようですが、基本の音質も価格に見合うもので、aptXとAAC対応など機能面も抜かりありません。
音質を重視したいときは有線でハイレゾを高音質で、外出時はBluetoothでと、1台で2通りの楽しみ方ができるので、コストパフォーマンスは良好に感じます。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-AR5BT
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-AR5BT

最安価格(税込):¥10,477発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

Sound Reality ATH-AR5BTをお気に入り製品に追加する <138

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

Sound Reality ATH-AR5BTの評価対象製品を選択してください。(全4件)

Sound Reality ATH-AR5BT SV [メタリックシルバー] メタリックシルバー

Sound Reality ATH-AR5BT SV [メタリックシルバー]

Sound Reality ATH-AR5BT SV [メタリックシルバー]のレビューを書く
Sound Reality ATH-AR5BT BK [スティールブラック] スティールブラック

Sound Reality ATH-AR5BT BK [スティールブラック]

Sound Reality ATH-AR5BT BK [スティールブラック]のレビューを書く
Sound Reality ATH-AR5BT RD [ボルドーレッド] ボルドーレッド

Sound Reality ATH-AR5BT RD [ボルドーレッド]

Sound Reality ATH-AR5BT RD [ボルドーレッド]のレビューを書く
Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー] ターコイズブルー

Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー]

Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー]のレビューを書く

閉じる