Sound Reality ATH-CKR50 レビュー・評価

Sound Reality ATH-CKR50 製品画像

拡大

Sound Reality ATH-CKR50 BK [スティールブラック] Sound Reality ATH-CKR50 BL [ディープブルー] Sound Reality ATH-CKR50 CG [シャンパンゴールド] Sound Reality ATH-CKR50 GD [イエローゴールド]
Sound Reality ATH-CKR50 PK [ピンクゴールド] Sound Reality ATH-CKR50 RD [メタリックレッド]

最安価格(税込):¥3,045 [スティールブラック] (前週比:+1円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年10月21日

店頭参考価格帯:¥5,270 〜 ¥5,270 (全国66店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz Sound Reality ATH-CKR50のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Reality ATH-CKR50の価格比較
  • Sound Reality ATH-CKR50の店頭購入
  • Sound Reality ATH-CKR50のスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-CKR50のレビュー
  • Sound Reality ATH-CKR50のクチコミ
  • Sound Reality ATH-CKR50の画像・動画
  • Sound Reality ATH-CKR50のピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-CKR50のオークション

Sound Reality ATH-CKR50オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥3,045 [スティールブラック] (前週比:+1円↑) 発売日:2016年10月21日

  • Sound Reality ATH-CKR50の価格比較
  • Sound Reality ATH-CKR50の店頭購入
  • Sound Reality ATH-CKR50のスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-CKR50のレビュー
  • Sound Reality ATH-CKR50のクチコミ
  • Sound Reality ATH-CKR50の画像・動画
  • Sound Reality ATH-CKR50のピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-CKR50のオークション

満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.47 4.16 115位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.47 4.15 138位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.74 4.14 51位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.11 4.08 232位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.75 3.81 264位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.86 3.76 239位 音漏れを防止するか
携帯性 3.72 3.77 263位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-CKR50

Sound Reality ATH-CKR50のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

2000円のイヤホンからの乗り換えです。
やはり、5000円級のイヤホンとなると低音の響きが違いますね。
【デザイン】
私は赤色の製品を持っているのですがそれについて。
全体のデザインは人それぞれ好みがあると思いますが私は好きです。
赤色部分はメッキです。使ってると剥がれて来ます。
そこそこ大きなドライバ(12.5mm)を搭載しているということでかなり大きいです。そのため、耳につけた時の見た目はあまり良くないかもしれません。
【高音】
結構強調されており、シャキシャキとメリハリのある高音です。ロックを聴くとドラムシンバルの音が良く響きます。刺さると感じる人もいるかもしれません。
【低音】
高音同様強調されています。要はドンシャリってやつですね。でも、他のドンシャリ系のイヤホンに比べるとやや大人しめだと思います。
【フィット感】
大きいですが、イヤーピース自体は当然普通の大きさなので着けてるぶんにはあまり気にならないです。

後の項目は特に重視してないのでよく分からないです。特に困ることはありません。

同じ価格帯の他の製品と聴き比べをしましたが、一番音のバランスがいいと思い、購入しました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Jr.Bondさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
132件
自動車(本体)
0件
78件
デジタル一眼カメラ
0件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

デビューしてから1年以上が経っているので、もっと早いタイミングでのレビューならお役に立てたのかもしれませんが、その点ご了承くださいませ。

【デザイン】
すっきりとしたデザインで、好感を持っています。
オーディオテクニカのイヤホンは、これまで4個使ってきました。この製品のように金属をメインにしたデザインの物はオーテクでは初めてでしたが、仕上がりもよく、とても高級感があり気に入っています。
色は「スティールブラック」を選びました。現物は、WEBで見るよりもやや濃い目の深みのある色でした。サイズは、このクラスにしてみるとやや大きめではないかと思うのですが、色の関係か引き締まった印象があり、大きさを感じません。この色を選んでよかったと思っています。
以前使っていたSONY MDR-EX450もアルミ素材なのですが、ハウジング全体がアルミなのに対し、この製品はカバーとしてアルミを使っているという関係のようです。このアルミが音に影響をしているのかどうかは、私にはわかりませんが…。
コードは、やや太目のしっかりしたものです。EX450のコードが、表面に細かい溝がついていて絡みにくくなっているのに対し(「セレーションコード」というようです)、ATH-CKR50はいわゆる従来型のものですので、比べてみるとやや絡みやすい感じがします。オーテクでも、最近のイヤホンのコードには溝がついているものもあるので、今後はこうしたコードが増えてくるのかもしれないですね。

【高音の音質】
使い始めて日が浅いせいか、やや控えめな鳴り方です。もう少し高音域が伸びた「キラキラ感」があると、さらに好みに合います。
平筆で塗りつぶしてしまうのではなく、細筆(あるいは、硬筆)でそれぞれの楽器をきちんと描き分けてくれている、といった「繊細さ」が感じられたのが、とても新鮮でした。クチコミで「スッキリした」と書かせていただいたのは、特にここの点の特徴です。
もう少し鳴らしていくことで変化も出てくるかもしれませんので、再レビューでのポイントアップの余地を残しておく意味で、今回は4点とさせていただきました。
(観点は違いますが、EX450で聴いていた時と同じ程度の大きさで聴こえるようにしたところで、ボリュームを確認したところ、EX450の時よりも小さい目盛でした。「小さな目盛でもよく鳴ってくれるイヤホン」と言えるのかもしれません)

【低音の音質】
低音が強めとのレビューもありましたので、どうかと思っていましたが、EX450と比べて特に強すぎると感じることはありませんでした。「引き締まった低音」という感じです。もちろん、低音が得意な機種であることに変わりはないのですが、私の使用シーンではちょうどいいくらい、という感じでしょうか。でも、少し中高音域にかぶる感じかな?
EX450が「天真爛漫」な鳴りっぷりなのに対し、CKR50は高音と同様に、内省的な鳴らし方。オーテクのヘッドホン/イヤホンは、割とそういう傾向なのかもしれませんが、ピッチャーでいうと「コントロールがいい選手」という印象です。
全体としては、スピード感がある表現が得意というように感じました。曲によってはゆったり鳴ってほしい時もありますので、さらに音源をいろいろと試してみましたところ、どんな音源にも対応できますが、「得意分野はありますよ」、というアピールが感じられました。

【フィット感】
EX450と比べると、ハウジング自体が一回り大きいので、初めて装着したときは「これでフィットしてるのかな?」と感じていました。
最初、音がやや抜けぎみに聴こえていたので、うまくフィットしていないせいだと思って、イヤーピースを変えて試してみたところ、これが正解で、フィット感も音質も「え?同じイヤホン?」と思うほど改善されました。イヤピースの選択って、思いの外重要なんですね。勉強になりました。
なお、上記の音質評価は、いずれもイヤピース交換後のものです。

【外音遮断性】
「カナル型」なので、特に問題はありません。フィット感とも関わる点ですが、最初のうちは”すわりが悪い”という感じもありましたけど、イヤピース交換後は全く問題なくなりました。
むしろ、おろしたてでまだコードが硬いためなのか、コードのタッチノイズの方が気になるくらいです。

【音漏れ防止】
これも、特に問題のないレベルかと思います。

【携帯性】
このサイズですので、まったく問題はありません。慣れ親しんだポーチに入れて持ち歩いています。
コードの硬さも、今は気になりますがいずれ解消すると思います。

【総評】
クチコミにも書かせていただきましたが、全体としてスッキリと見通しのよい音を届けてくれ、低音重視とはいうものの、聴き疲れするほどではありません。
高音域のキラキラ感が今はまだ足りないせいか、やや上下につぶれた感じの音、という印象があります。4:3で作られたテレビ番組を、16:9のモニターで横に伸ばして見ている感じといったらいい?このあたり、もしかしたら「エージング」で変わってくるのかもしれませんが…。また、それを期待しています。
ボリュームの目盛が小さくても、意外なほどよく鳴ってくれるイヤホンです。ボリュームを上げてみましたが、音質の傾向は特に変わらず、破綻のないところは、懐の広さを感じます。
細かいところでは、分解能が高いともいえる反面、それぞれの楽器の音が十分に混ざり合っていません。ここが溶け合うようなサウンドを聴かせてくれるようになると、もっといいように思いました。もちろん、クラスに見合った十分な音質かとは思います。
上位機種のCKR70とも聴き比べをしましたが、私の使い方を前提にすればさほど変わらないように思われ、これで十分ということでこちらを選択した次第です。
総じて、コストパフォーマンスはとても高い製品で、たいへん満足できる買い物ができたのではないかと思っています。

長文となり、失礼いたしました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yokumraさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
スピーカー
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
重厚感があり、気に入っている。

【高音の音質】
popよりもrockのほうが得意。高い音が埋もれるわけではなく、キンキンと主張してくる。「なってるぞーー」って感じの主張の強さが良い。手持ちのイヤホンになかった傾向なので使い分けができると、期待している。

【低音の音質】
低音のほうが高音よりも強いと思う。激しいドラムからバンドが騒いでいる様子を描写できる、そんな音。

つまり、ドンシャリ。
低音と高音がケンカする。聞き入るというよりも、音楽を楽しむのに向いている。これが、"reality" なのか。オーテクのいうsound realityがこの傾向なら、ath-ar5の購入を検討していたが、必要ないかな、と考える次第。

【フィット感】
違和感がある。きちんと、耳に着いてくれるのだが、今までのイヤホンをつけていたクセで、ちゃんと定位置なのかよく不安になる。サイズはあっている。ただ、もっと奥にはまる感じが欲しかった。

【外音遮断性】
音が他のイヤホンよりも大きい。感度が大分強い。walkman a30シリーズを使っているが、ボリュームが10から15くらい増幅される。音を大きくすれば、かなり外の音を遮断できる。しかし、音漏れはしそう。
音が小さくていいということは、節電に貢献するのか?

【音漏れ防止】
未測定。

【携帯性】
コードがちょっと固いみたいで、癖がとれないし、輪ゴムで止めても、ほどけてしまう。油断するとすぐに絡まりそう。大きいドライバが入っているだけあって、存在感と堅牢感がある。

【総評】
自分のコレクションに個性派イヤホンが加わり、所有の満足度は高かった。実にダイナミックな音を鳴らしてくれる。今までリラックスできる音楽や、女性ボーカルを中心に聞いていたが、このイヤホンではロックや、ノリのいい音楽も積極的にリスニングしたいと思う。
「この傾向のイヤホンなら、この音源は無理だろう」と思わせる曲も鳴らしてくれる、懐の広さが評価できる。
このシリーズではドライバーが12.5mmとかなり、でかい。これがポテンシャルの高さを実現しているのだろう。ただ、長時間楽しむにはつらいかもしれない。そんな時は、音を小さくするといいだろう。音が小さくてもダイナミックな表現が減退することはあまりない。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fujio-mixさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
5件
0件
Bluetoothスピーカー
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

この価格帯で、いろいろ比較しましたが
数千円レベルの中では飛び抜けて音の質が良く
スカスカした感じがなく
音の厚みとクリアな音が気に入り購入。
安価な携帯音楽プレーヤーや携帯ラジオも
音良く変換してくれてます。
万単位のヘッドホンでは、持ち歩きには少し気が引けるし、安価過ぎても音質がね〜っていう人には
ちょうど良くてコスパも優れてものだと思います。
この価格帯の種類の物を複数持ってますが、
一番のお気に入りです。

主な用途
音楽
ラジオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

っぺしさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
53件
デジタル一眼カメラ
2件
47件
自動車(本体)
1件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感無評価
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性2

CKM500からの乗り換えです。

CKR70、E700M、EX650と比較検討をした結果
僕の耳がハイレゾ対応していない(笑)とのことで
CKR50にしました。

【デザイン】
 樹脂、真鍮、アルミetcと数ある中カラバリが豊富なコチラのシャンパンゴールドにしました。
  

【高音の音質】
 CKM500に比べシャリ感は和らいでると思います。

【低音の音質】
 こちらも奥行きのあるドン感でいいと思います。

【フィット感】
 イヤーピースはCKM500のものを使ってます。

【外音遮断性】
 CKM500との比較で若干漏れるのかな?

【音漏れ防止】

【携帯性】
 今まで屋外では60cm+60cmで運用し
 室内では60cmであったため120cm一本だと煩わしい感がある。

【総評】

最近エージングというのを知った為、それをしてからの総評になると思います。

ヨドバシアキバ、ヤマダ有楽町、ヨドバシ新都心で上記3機種を聴き比べしましたが
エージングによって鳴り方が違うので困ったものです。

ファーストインプレッションではCKR70に軍配が上がってたのですが
同日多店舗で聞いた時にはCKR50との差はわかりませんでした。
イントロは高音でAメロ低温、途中にボーカルのアカペラがある曲にて比較。

E700Mはあのコードとオープンエアーとマイクが気に入らなかったので落選しました。

嫁様(ピアノ経験者)の大好きな曲での比較を聞かせても50と70の違いは判らなかったためCKR50にしました。


参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あきら応援団さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
カースピーカー
2件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】     迫力のあるデザインで好きかも・・・

【高音の音質】   透明感はあるのですが、解析感が欲しいですね

【低音の音質】   迫力の低音です。響きが堪らないですね

【フィット感】     コメントなし

【外音遮断性】   コメントなし

【音漏れ防止】   コメントなし

【携帯性】      コメントなし

【総評】       高音と中音が低音に負けているかな・・・
           独特の世界感て感じがするのですが・・・
           まだ、エージングが終わっていないのが問題かも?

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

餃子一人前さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

大型家電量販店に行った時、このイヤホンで音楽を試聴しました。15000円以下のイヤホンを合計約20個聴きましたがこれは群を抜いて本当に良かったですね。他にも音は良いイヤホンは多数ありましたがこのイヤホンはそれに加えパワフルでしかもこの安さ。超オススメです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

second fiddleさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
6件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

購入後(使用開始)2週間の評価となります。
ヨドバシで5千円チョットで購入。
こちらのクチコミ、レビューともに全然、話題にもなっていないよう
ですので、もっと評価されてもよいイヤホンなのではないかなぁ?
と感じましたのでレビューさせて下さい。

まず、この価格帯の製品ですから、例えばスマホに付属のイヤホン
からのステップアップに.....といった製品群に分類されるイヤホンかと
思います。価格.comのオーディオ玄人の諸先輩方は見向きもしない
部類かもしれませんし、私自身オーディオの一製品と呼べるイヤホン
といったら、3万円を超えたあたりのモノかな.....と思っておりました。

このCKR50を購入するに至ったのも、毎日の通勤で頻繁に使いまわす
ので、破損や断線を気にしなくてもよい1万円以下のモノを探していて、
たまたま見つけた、といった感じです。

【まずは音質について】

まず何にしてもパワフルです。スマホに直挿しでも余裕の鳴り具合。
低価格帯のイヤホンに有りがちな、弱々しさ、音割れ、歪、曖昧な音、
そんなの皆無です。
高音域は解像感がかなり高い。曲によっては、これ以上いくと刺さる.....
という処まで。エッジの効いた高域です。更に少し残響感があり、
キラキラした煌きが感じられる。ギター、ピアノ、ドラムスのスネアや
ハイハットの聴こえ具合が心地よい。かなり前のイヤホンで、私も使って
ましたが、同じオーテクのCKM1000というのがありました。高域がキラキラ
煌き、透明感の高い音のイヤホンでした。これと全く同じではありませんが、
こういうニュアンスのある往年のオーテクサウンドに感じます。
中音域については、このイヤホンの帯域特性は若干ドンシャリ目ですが、
ヴォーカルも良い距離感で聴こえます。他の音に埋もれがちな
パーカッションの小気味よいリズムもしっかり聴き取れる。男女問わず
ヴォーカル表現も十分なレベルと思います。
低音域は弾力があり量感も十分な現代的な音だと思う。音の輪郭も
しっかりしていて、バスドラの一打一打もハッキリと、ベースのゴリっと
した部分やスラップ演奏も良く表現していると思います。

音像については、この価格帯のイヤホンですから、神経質に聴けば細かい
粗は色々と出てくる。左右の広がりはいま一つですが、前後の奥行は
まずまず。窮屈な感じは無い。音場の広さは標準的といったところでしょうか。
音の定位もヴォーカルは前方から回って来るので悪くは無い。
この価格帯のイヤホンとしては健闘していると思います。

流石に高級機の醸し出す繊細さ、空気感には全く及びません。しかし
神経質にならなければ、外で聴くのには十二分な音質であろうと思います。
そして変な癖もなく素直な出音なので聴き疲れもしない。

【使い勝手やデザインについて】

音質については誉めちぎってしまいましたが、使い勝手に関してはよろしく
ないですね。ケーブルは被膜が硬く癖がつきやすい。で、タッチノイズは
かなりのもの。筐体は載せているドライバーが大きめなので必然的に大きい。
耳が小さいと思われる方は試着されたほうが良いと思います。耳にはまって
しまえば、重さはさほど感じません。外観はいつものオーテクデザインなので、
新しさも何もない。しかし奇をてらわない無難なデザインで通勤のスーツ姿
にも合うと思うので悪くはない。私はブラックを購入しましたが、実機はガンメタ
です。安っぽい感じはなく、むしろ渋い。
イヤーピースは人それぞれ合う合わないがあるので、何とも言えませんが、
細かい音や、音の締まりを重視するなら標準のシリコン。高音域より重い
低音や遮音性を求めるならコンプライに換装するのが良いでしょう。
このイヤホンには400のサイズがジャスト。因みに奥行の長い標準型の
コンプライですと、音が篭ってしまう可能性もありますので、球状で奥行の
短いTsタイプの方が重い音と高域をバランスよく鳴らせると思います。
遮音性は使うイヤーピースによります。標準シリコンは遮音性は悪いと
思います。音漏れは、大きめのヴォリュームだとハウジングの背中側から
反響して聞こえるように思います。公共の場では音量に気をつけたほうが
よろしいかと思います。

総評としましては、このCKR50のオーテク上位機も視聴して回りましたが、
そのいずれよりも、これの方が良く聴こえた。ドライバーの素性の良さや、
潜在性能は高いのでは?と感じます。このドライバーを細かくチューニング
して、リケーブルに対応した上位機など出してくれたら嬉しいのだけど.......。
といった感想です。例えばケーブルを自作して、バランス化してみたり、
このドライバーのポテンシャルを最大まで引き出す遊びが出来ればよいの
ですが.......残念ながら、私にはそのような知識が無いので。。。。。


長々と長文、失礼しました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。質感と色味のご参考に!

ノズル部。本体に対して角度が設けられている。

付属のイヤーチップ、ポーチ、プラグ部。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質はiPhone6と組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
カラーバリエーションは6色です。
今回お借りした色は「ディープブルー」でしたが、半艶のメタリック調といったテイストで、シックかつ都会的な印象を受けます。
表面は塗料のたまりが見られず、仕上がりも良好で、価格以上の高級感を感じます。

【高音の音質】
抜けが良く、輝きや伸びを感じる美しい高域が楽しめます。それでいて、サ行の刺さりも皆無と、チューニングも絶妙です。
余韻も消え際まできちんと再現でき、音楽を楽しむならこのクラスから・・・と思える高音質です。

【低音の音質】
下位モデルの「ATH-CKR30」はドライバー直径が9.8mm、対する本機は12.5mmと大口径で、実際に試聴しても、低域の量感や余裕度は明かにワンランク上です。
強調感はなく、低く深みのある音調で、原音に込められた低域音を引き出しているように思います。
空気感や余韻も埋もれることなく、R&Bなどのグルーブ感もしっかり楽しめます。

【フィット感】
本体はやや大ぶりですが、軽量なので装着しても負担は感じません。ノズルが本体に対して角度を設けた構造で、ノズルが耳の奥までしっかり届いて固定されるので、安定した装着感が得られるのも美点です。
イヤーピースはシリコン製で、4サイズが付属しています。どなたにもフィットすると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型イヤホンとしては標準的です。
低域がしっかり出るので、音量を小さめに設定しても、音楽をバランス良く楽しむことができます。
電車やバスの中での利用にも適しています。(音量の上げすぎにはご注意を!)

【携帯性】
小型軽量で携帯性は充分に良好です。
羅紗風の手触りで、携帯式灰皿のように開閉が簡単な、ソフトポーチが付属しています。

【総評】
イヤホンとしては見た目が少し大ぶりですが、大口径のドライバーを搭載し、量感のあるゆったりとして低域が楽しめます。総じてバランスに長け、音楽を良い音で楽しむなら、このクラスの製品から・・・と思えるクオリティーです。
価格も手頃で、デザインが気に入られれば購入をおすすめしたい好製品です。

参考になった34人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-CKR50
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-CKR50

最安価格(税込):¥3,045発売日:2016年10月21日 価格.comの安さの理由は?

Sound Reality ATH-CKR50をお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

Sound Reality ATH-CKR50の評価対象製品を選択してください。(全6件)

Sound Reality ATH-CKR50 BK [スティールブラック] スティールブラック

Sound Reality ATH-CKR50 BK [スティールブラック]

Sound Reality ATH-CKR50 BK [スティールブラック]のレビューを書く
Sound Reality ATH-CKR50 BL [ディープブルー] ディープブルー

Sound Reality ATH-CKR50 BL [ディープブルー]

Sound Reality ATH-CKR50 BL [ディープブルー]のレビューを書く
Sound Reality ATH-CKR50 CG [シャンパンゴールド] シャンパンゴールド

Sound Reality ATH-CKR50 CG [シャンパンゴールド]

Sound Reality ATH-CKR50 CG [シャンパンゴールド]のレビューを書く
Sound Reality ATH-CKR50 GD [イエローゴールド] イエローゴールド

Sound Reality ATH-CKR50 GD [イエローゴールド]

Sound Reality ATH-CKR50 GD [イエローゴールド]のレビューを書く
Sound Reality ATH-CKR50 PK [ピンクゴールド] ピンクゴールド

Sound Reality ATH-CKR50 PK [ピンクゴールド]

Sound Reality ATH-CKR50 PK [ピンクゴールド]のレビューを書く
Sound Reality ATH-CKR50 RD [メタリックレッド] メタリックレッド

Sound Reality ATH-CKR50 RD [メタリックレッド]

Sound Reality ATH-CKR50 RD [メタリックレッド]のレビューを書く

閉じる