99 Classics レビュー・評価

99 Classics 製品画像

拡大

99 Classics [Walnut Gold] 99 Classics [Silver] 99 Classics [Walnut Silver]
最安価格(税込):

¥32,800 Walnut Gold[Walnut Gold]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥32,800 Walnut Gold[Walnut Gold]

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,800¥49,800 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥32,800 〜 ¥32,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:15Hz〜25kHz 99 Classicsのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 99 Classicsの価格比較
  • 99 Classicsの店頭購入
  • 99 Classicsのスペック・仕様
  • 99 Classicsのレビュー
  • 99 Classicsのクチコミ
  • 99 Classicsの画像・動画
  • 99 Classicsのピックアップリスト
  • 99 Classicsのオークション

99 ClassicsMeze Audio

最安価格(税込):¥32,800 [Walnut Gold] (前週比:±0 ) 発売日:2015年12月22日

  • 99 Classicsの価格比較
  • 99 Classicsの店頭購入
  • 99 Classicsのスペック・仕様
  • 99 Classicsのレビュー
  • 99 Classicsのクチコミ
  • 99 Classicsの画像・動画
  • 99 Classicsのピックアップリスト
  • 99 Classicsのオークション

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:19人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.48 4.18 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.67 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.45 4.13 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.49 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.48 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.72 3.78 -位
携帯性 コンパクトさ 2.47 3.82 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

99 Classicsのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Fairy-Soraさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
33件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
18件
PCスピーカー
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

ノートPC - Nmode X-DP1 HF にて評価

【デザイン】
特段いいとは思わないが、他にあまり見ないデザイン。
本体にLRの区別はないようで、ヘッドバンドにあるロゴの向きか、プラグに
小さく表記のあるLRで見分ける必要があり、ちょっと不便。

【高音の音質】
基本的に落ち着いた音調。高音に絶妙なスパイス的ピーク(味付け)があり、
やや控えめな印象ながら不足感がない。
他の帯域も見た場合、相対的にほんの少しミッドハイが凹み気味なのもあり、
女性ボーカルや弦楽器の伸びやかさに若干不満を感じることがある。
解像度や立体的な描写はまずまず。目指すところが雰囲気を含めた鳴りだと
考えれば、適切なチューニングと言えるかな。

【低音の音質】
重低音というより、200Hz付近を中心とした低音域の主張が少し過多かな。
そのため少し制動感に欠けるというか、残響っぽさが加わって、せっかくの
落ち着いたあっさり目の中高音に重たい空気がまとわりつく感じ。

【フィット感】
特に不満はない。

【外音遮断性】
密閉型として普通〜若干音を透しやすいかな。

【音漏れ防止】
同上。

【携帯性】
折りたたみ機構などは一切ない。携帯するものではないね。


【総評】
純粋な解像度や音質としてはもっと低い価格帯でも優れた機種はたくさん
あるので、その意味でのコスパを求めるならこれじゃなくても良いでしょう。
ウォルナットハウジング含めたリスニング寄りの味付けだったり、全体的な
デザイン自体だったりに付加価値を見いだせるかだと思います。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

ウォールナットが美しい!

付属のセミハードケースに収めた状態

メーカー試聴機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
A&ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
細く曲線を描くワイヤー風のフレームがエレガントな雰囲気を醸し出し、ウォールナットの風合いが上質さを演出。価格以上の満足度を得られると思います。

【高音の音質】
残響音がやや長めのようで、ダイレクト感やトランジェントを重視される方よりも、リラックスして音楽鑑賞したい方に適すると思います。こうした傾向は99neoと近いものですが、ウォールナットのお陰か、余韻が素直で美しく、ボーカルの抑揚など繊細なニュアンスも感じられて好ましいです。優しく美麗なサウンドは、長時間の音楽鑑賞にも適すると思います。

【低音の音質】
聴感上は低域に厚みを感じ、重低音を求める方にも適する雰囲気です。しかし、音質としては誇張を感じず、音源に収録された低音成分が素直に引き出されている印象。低く深い鳴りの良さに支えられている低音は、圧迫感がなく心地よく感じられます。

【フィット感】
99neo と同等の260gで、幅広のヘッドバンドが伸縮して無段階に長さを調整できる構造により、どなたも良好なフィット感が得られると思います。また、イヤーパッドの形状や柔らかさ、挟圧や角度も適度で、包み込まれる感覚も心地よいです。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
アラウンドイヤータイプの密閉型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
折り畳み機構を備えていませんが、立派なセミハードケースが付属して、安全に持ち運びできると思います。ケース外側の素材はレザー風で、99neoのファブリック風に比べるとより高級に感じます。

【総評】
音質はマイルド傾向ながら、余韻が美麗で、響きも楽しめるサウンドです。99neoと本機のどちらを選ぶかで迷われている方の場合、予算が許せば、本機を選択されると良いと思います。(価格差は小さくありませんので、99neoも良い選択だと思います)

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ろくいちにーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
27件
22件
電子辞書
2件
2件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

今更わざわざ自分がレビューするまでもない名機だが、音質や装着感は他の方が概ねおっしゃってる通りなので詳細は割愛

洋楽をメインに聴いているが、ロックから、メタル、ジャズやテクノ、EDMに至るまで、どんなジャンルでも、音楽を聴く楽しさが伝わってくるのが一番の魅力
高級ヘッドホンで聴くときにありがちな、正座して音楽と真摯に対峙するのとは対照的に、ソファーに座ってリラックスして聴いているような、カジュアルだけど、節度を守って羽目を外さず、カジュアルすぎない大人のリスニング体験を提供してくれるヘッドホン

(リズム感ないし、歌も音痴で下手くそ、でも踊ったり、カラオケで歌ったりが大好きで、音楽と一体になって楽しむような、若かりし頃を思い起こさせる、もっとカジュアルなリスニング体験を求めているなら、marshallをオススメしたい)

ただ、個人的に一番評価している点は、恐ろしいほど鳴らしやすく、環境を選ばないこと
再生するジャンルや環境を選ばないのは、異論反論はあるにせよ、PortaProのレビューでも書いた通り、個人的な信条であり、いい機材であるための必要条件だと思っている
別の言い方をすれば、例えば、ソースの質があらわに露呈されてしまったとき、その責任の所在はどこにあるのか?
録音した当初は限界があった、当時の録音機材や録音環境、録音方法なのか、それとも、自身の腕前が明るみに出てしまった録音エンジニアなのか、はたまた、再生しているオーディオ機器側にあるのか
汎用性が犠牲になり、録音のダメなものはダメと素直に表現するが、いいものをより良く再現する魅力があったとしても、オーディオ機器側が責任を背負うべき、と個人的に考えている
そういう機器で音楽を聴いているのが大抵の場合、その魅力にとりつかれたオーディオマニアであり、複数の機器でとっかえひっかえできる環境が備わってるのが普通なので、単に機器を入れ替えればいいから

低音がタイトに締まって、解像度が高く、音場も広い、というような、典型的なHiFi調のオーディオ的な「いい音」ってのは、世間一般の方や純粋な音楽ファンからは、低音がスカスカ、妙に神経質でか細い音(繊細さの裏返し)と受け取られかねないリスクを背負っているが、本機のサウンドは、HiFiとは真逆のチューニングになっていて、いわば、レビューではあまり使いたくない言い回しだが、芸術的とか音楽的と言われるような音

ただ、本機は、AVアンプやスマホに直挿しで聞いても、いい音を奏でてくれる、環境を選ばない寛容さを持ちながらも、音源やアンプなどの上流を整えてもしっかりと反映してくれる伸びしろがあり、音質のことはよくわからないけど好きな音楽は楽しく聴きたいと思っている一般の人から、ダメなものはダメということを受け入れつつもいいものはより良くしたいと思っているオーディオマニアまで受け入れる懐の広さも持ち合わせている
                       
一般の方が、ワイヤレスで利便性がいいわけでもないのに、プラグを挿せば音が出る有線ヘッドホンに5千円以上出すのは、普通はもったいない、とか意味ないとか、価値を見いだせないことが当たり前
オーディオは趣味性や嗜好性が高く、価格も青天井で上を見ればきりがないが、ちょっと奮発していいヘッドホンがほしい、ってなったときにオススメしたいヘッドホン
ぶっちゃけ、よっぽどのマニアでもない限り、本機を買えば終了

そんなに奮発できないけどいいヘッドホンはほしいよって人にも含め、個人的にオススメするヘッドホンは以下

密閉型:2万以下

CREATIVE Aurvana Live!

DENON AH-D1100/AH-D1200

SENNHEISER HD569(HD598CS)

audio-technica ATH-M50x

密閉型:2万以上

本機

番外編

AIAIAI TMA-2 Comfort
(装着感を最重要視する人向け)

開放型:2万以下

KOSS PortaPro

GRADO SR60e
(近々ケーブルとドライバを更新したSR60xが登場予定
未発売なのでもちろん未聴だが、初代から聞いている限り、サウンドは一貫してブレてないので、今後探すならSR60x)

開放型:2万以上

HiFiMAN SUNDARA
(ちゃんと鳴らしたいならヘッドホンアンプが必要)

SENNHEISER HD600
(相応のヘッドホンアンプが必須)

※リケーブルについて

リケーブル可能でヘッドホン側は3.5mmの両出しだが、挿入口が狭く、市販のものは選択肢が限られる
公式で99 SERIES SILVER PLATED UPGRADE CABLESが売っており、3.5mmのアンバランスと2.5mmのバランスが119ドル(プラグはロジウムメッキ)、4.4mmのバランスが129ドル(プラグは金メッキ)
付属のケーブルより太く、編み込まれているが適度にしなやかで扱いやすい
音の傾向は、付属のケーブルよりは低音の量感が減りアタックが強くなるが、全体的に底上げしたようなサウンド
3.5mmアンバランスへの変換プラグの音質の差異は無視できるぐらい、一聴すれば誰でも付属のケーブルからの変化に気づけるレベル
低音が締まり、高音は鮮やかに、明るくクリアになって透明感が増し、音場が広がり、エッジがきつくなりすぎない程度に音像がくっきりした結果、分離感が良くなり、定位がはっきりし、解像度が上がる、という、ケーブルを変えた際の音の変化がわかりやすく、かなりオーソドックスなチューニング
自社工場の国内生産という設計コンセプトはともかく、リケーブルのお手本(幾多のケーブルの試聴経験から個人的にそう思っている)ORBと根底にある方針が似通っていると思わせる節があり、音の方向性はどこか通じるところがある
ケーブル自体に変な音の癖がないため、全体の音のバランスを崩すことがなく、ヘッドホンそのものの個性を殺すこともないので、他社のヘッドホンにも流用できそうなケーブル
少なくともFOCALやHiFiMANのヘッドホンで試聴した限り、ケーブルとの相性の悪さは感じなかった

一般的に、ケーブル等のアクセサリーは、パイが小さく、大量生産によるスケールメリットが全く得られず、コスパは悪いので、価値を見いだせるかは本人次第

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハリー@ハリーさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
5件
スマートフォン
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

【デザイン】
ウッドハウジングが美しいです。
それだけでも所有する価値があります。

【高音の音質】
決して刺さることのない高音。
控えめですが質は悪くないです。

【低音の音質】
低音の量が多いのがこのヘッドホンの特徴です。
ジャズやR&Bを聴くと本当に気持ちいいです。

【フィット感】
スライド式アジャスターになっているので、フィット感は良いと思います。
ただ、脱着時に髪の毛が巻き込まれることがあります。(短髪の方は問題ありません。)
現在は結束バンドで固定して使用しています。

【外音遮断性・音漏れ防止】
密閉型なので、外部遮音性は高いと思います。
音漏れもしない方だと思いますが、大音量にすればもちろん漏れます。

【携帯性】
折りたたみが出来ませんので、携帯性は良くないです。

【総評】
リスリング向きで中低音の量が多めのヘッドホンです。
PCやADI-2 DACに接続して付属ケーブルの状態で聴くと、音が籠り気味です。
付属ケーブルの質があまり良くないのかもしれません。
この状態では99 Classicsのポテンシャルを最大限活かしているとは言い難いです。
4.4mmにリケーブルしてDAPで聴くと、籠りがなくなり音が活き活きして来ます。
リケーブルをオススメします。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルフレッド・ディ・ステファノさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
スピーカー
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

イヤーパッドは小さめだが耳をすっぽりと覆ってくれる。メガネも問題なし。

コンパクトながら存在感がある

[まだ鳴らして数時間のレビュー]
所持しているベイヤーのdt1770proと異なるタイプのヘッドホン探していたところヨドバシカメラにて当機種を見つけました。失礼ながらこのヘッドホンは全く知らなかったのですが聞いてみてとても気に入りました。

装着感はオーテクと似ていて耳までイヤーパッドを自然に落としこむタイプでとても楽で良いです。側圧も問題ないし軽い。

そして肝心の音ですがなんといってもジャズが凄くいいんです…。

imac 5K(2017)→ pioneer u-05 → teac ha501という大したことない環境ではありますが明らかにdt1770proよりも良い鳴りでした。音場は縦に伸びてる感じで立体感があり、これぞスピーカーにはないヘッドホンの面白さ!で大変自分好みでした。トランペットが耳元で元気よくなり、打楽器は頭の上で華やかに鳴らしてくれます。柔らかい音なのですが聴きごたえあります。特にダイナワシントンのI get a kick out of youで途中トランペットが盛大に鳴るパートがあるのですが素晴らしかったですね。軽く衝撃を受けました。ヘイリーロレンなどのジャズヴォーカルも綺麗にヴォーカルメインで鳴らしてくれます。
密閉型ですが抜けは良いです。流石に解像度、低域はdt1770proの得意分野でもあるので、打ち込み系やロックなどのジャンルではdt1770proの方が明確に良かったです。ただしタイトな低音はしっかりきますしリスニング機としては価格なりの解像度だと思います。
また音も原音に忠実で自然に鳴らしてくれます。変に艶があったり高域気味だったりすることも無く聴きやすい思います。またdt1770proに比べるとかなり鳴らしやすくアンプの性能にそこまで依存しない印象です。(imac直挿しでも悪くはなかった)

総じてジャズが大変良かったです。dt1770proはジャズやクラシックを聴くのに向いていないので良い選択でした。音を綺麗に響かせてくれるヘッドホンだと思います。(やはり試聴に行かないと分からないことだらけですね笑。)
純正のバランスケーブルを試すためにバランス接続可能なポタアンを注文したのでまた追記したいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hiroaxsさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
35件
ノートパソコン
0件
28件
スマートフォン
2件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性1

【デザイン】
 ウッドハウジングと金属のコントラスト美しいです、天然木を使用しているので
 色合いが暗すぎる物もあるみたいですがそれもまた個性かと思います
【高音の音質】
 刺さることもなく綺麗に鳴らしてくれます、キラキラした感じは無いですが
 心地よく響く感じでのんびり聞くには良いと思います。
【低音の音質】
 重低音がずんずん来る感じは無く低音が好きな人にはやや物足りなく感じるかもしれません
【フィット感】
 これは文句なく抜群です、装着のたびに調整する必要がないので楽ですね。
 またイヤーパッドもふかふかで気持ちいいです
【外音遮断性】
 家の中での使用では音楽を流していれば気になりません
【携帯性】
 折り畳み機構等は無いので携帯性は良いとは言えません
【総評】
 モニターよりはリスニング向きのヘッドホンかと思います
 装着感も良く聞き疲れる事も無いのでのんびりとBGMとして
 音楽を聴きたい時なんかによいのではないかと思います

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

半殺しの米さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
28件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止無評価
携帯性1

普段はHD599、HD555を使用しているが、どちらも開放型のせいで夜中は家人に気兼ねして使えなく、密閉型も欲しいなと思って物色していたところ、本機種が気に入り、セールで安くなった時に購入。
評価自体は3万円台前半を想定して行っています。

【デザイン】
なかなかにオシャレだと思います。安っぽさは無いし、また奇をてらうようなデザインでもなく、落ち着いたオシャレ感。
個人的にはオシャレすぎるように感じ、外で使うのは気が引けますが。

【高音の音質】
中音と比較すれば量感はあるし、解像度も高めだが、落ち着いた音調。
いわゆる「キラキラした」感じはあまり感じないし、金物が耳障りに感じることも少ない。
音抜け自体は良く、空間表現もなかなか良い。

【中音の音質】
低音に比べると量感は抑えめながら、ボーカル域にフォーカスが合ってるようで、引っ込んでる感じはあまりない。
ボーカルと楽器の分離はやや良いくらい。飽和するとボーカルが浮いてるように感じる場面がたまにある。
ボーカルの伸びは男声、女声ともに良いが、ややそっけない。

【低音の音質】
ドラムやベースの振動が気持ちいい弾力感のある低音。量感としては一番多い。
耳奥に響いてくるというより周囲を覆うような鳴り方で空間表現はなかなか良い。
反面、ベースラインはやや追いにくく、エレキベースの耳コピなどのモニター用途には不向き。

【フィット感】
夏場はパッドがやや蒸れる感じはあるものの、基本的には長時間の装着でも問題なし。

【外音遮断性】
密閉型ヘッドホンとしてはやや劣る〜普通くらいか。

【携帯性】
標準でケースは付いてますが、折り畳みやスイーベル等の機能は無いので基本的には携帯に不向きです。
アーム部分に物が当たるとカーンと響くので、動きながら使うこと自体が不向きというべきか。

トランスデューサーのレスポンス自体は良く、携帯プレイヤー、スマートフォンでも十分に良い音を出してはくれますので、外で使えないというわけではないのですが……。

【総評】
良い意味でデフォルメされた「良い音」だと思います。
帯域バランスもクセが無く、リスニング用途なら広く薦められるように思います。

リスニング用途でも「刺激的な音が欲しい」「ボーカルを最重要視」「低音は少ない方が良い」という趣味嗜好を持つ人には不向きだと感じる。また、前述のように、モニター用途には向かない。
上記に該当する人には他の機種をお薦めします。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるしぃさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3

eイヤホン様で視聴して完全に一目惚れしてしまい、つい先日思い切って購入してしまいましたが全く後悔しない出来栄えでした!流石meze...手に入れることが出来ましたのでレビューをしたいと思います。
分かりにくいかもしれませんが見て下さると嬉しいです。


【デザイン】
3万円代でウッドハウジングを導入してくれています。高級感溢れまくりです。meze audioの良いところは音だけでなく機体のデザインにも抜かりがない所と再確認出来ました。大事にしようと思わせてくれます。

【高音の音質】
こちらのヘッドホンはモニター用ではなくリスニング用なので多少味付けがされております。私見としては反響度合いが増されており迫力のあるライブ音源のような音を鳴らしてくれます。ウッドハウジングがいい味出してるのを切に感じることができます。またよくあるアニメのキャラソンなどの複数人が歌うものも個人の声が聞き取れるほど緻密な解像度であり満足しかありません。とある曲では歌手の息遣いまで聞こえてしまうほどでした笑
男性voより女性voに特化している節はあるように思われますね。
またボーカルだけでなく楽器の音を表現するのにも長けています。ヴァイオリンなどの弦楽器やトランペットなどの金管楽器、ここらの音は今まで意識しないと聞こえなかったのですが自然と聞き分けられる程鳴らしてくれます。オーケストラなどにも向いていますね。


【低音の音質】
「高音に特化」と前々からレビューなどを見て感じていたので低音にはあまり期待していませんでした。しかし全く心配は要りませんでした。
第一に質感があります。EDMなども見た目に寄らず面白いほど鳴らしてくれます。しかしこの低音は耳に心地よい低音です。決して聞き疲れはしない不思議なものです。参考程度に2時間ほど様々なレーベルのEDMを聞き続けましたが全く不満はありませんでしたね。他機体と比較しますと、同じくmezeの99neoも視聴したのですがneoは低音を味付けしているので過剰なほどドンドン鳴ります。ドンシャリ系が好きな人はそちらを選んでみてもいいかもしれません。総括としては高音低音ともに全く問題はなく満足いくものでした。

【フィット感】
イヤーパッドも柔らかく自動調整してくれるので長時間つけていられます。頭が大きい人でもちゃんとハマるほどアームの可動域は広いのでご安心を。

【外音遮断性】
電車内で聴きましたがほぼ外部の音は入ってきません。雑踏の中だと多少遮断性に劣りは見えます。

【音漏れ防止】
家族に確認してもらいましたが静かな部屋でwalkman NW-A25を音量12(max 30)で流しても耳をすませば微かに聞こえるくらいで、ほぼ音漏れはありませんでした。電車内で聞いても余程の音量で聞かない限り迷惑がかかることはありません。

【携帯性】
ポータブルヘッドホンを謳っていますがここが唯一のネックですね。流石にかさばりますので正直携帯にはあまり向いていません。ただし専用ケースもついてきますので一々コードを外して中に仕舞う手間を惜しまないのであれば全然アリではあります。片道2時間以上の通勤通学などであれば自分も持っていこうかなとは思えます。外に持ち出す方は断線の恐れがありますので、1m未満の延長コードを別途購入して装着するとリスクは減ると思います。

【総評】
もう当分これ以上ヘッドホンは買わないと思いました。2000円のヘッドホンに始まり4年間で計5台購入して試しましたが有線ヘッドホンではこれが自分のオーディオ沼の終着点になりました。3万円以下という価格帯は色々な音響メーカーが参入しており一番価格競争が激しい激戦区でもあります。それをもってしても99classicsは王者を名乗るのに引けを取らない性能を兼ね備えていました。ここまで読んでいただいた人は視聴だけでもいいですので当機に触れてみてください。あなたの沼に終止符を打ってくれるかもしれません。


※追記
エージング500時間超えましたので所感をば。
正直に言いましょう。ここら何ヶ月他の1、2段階上位クラスのヘッドホン色々視聴しましたが(〜10万¥)完全に耳がMezeの音しか受け付けなくなったようです。もうこれ以上機体を買うことはありませんね.......収束しました

やはり聴いていて思うのが「ウッドハウジングの中が空洞」というのがとても大きな役割を果たしておりとても音が響きます。耳だけMw7.0ですマジで。
そしてこれが臨場感に繋がる、ということです。

リケーブルに関してですが同じものが確か5000円代くらい、Meze公式が発売しているバランスケーブルは10000円程です。デザイン重視なら前者、性能の切り拓きを所望なら後者を選べば良いと思います。
とにかく買って後悔どころかずっとこれを聴くしかなくなったので是非是非!





主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

仮免舞踏会さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
1件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

使用環境は主にDP-X1AからMEZE2.5mmバランスケーブルで接続して本機。
半年程使用しています。

【デザイン】
木と金具の色合いは素晴らしいのですが、このハウジングのとんがった感じはあまり好きになれません。

【高音の音質】
丸く、不快な出方はしませんが、なかなかにうまくしっかり出ます。
響きと聴きやすさ重視といったところでしょうか。

ただ、MEZE創業者はフェンダーのストラトキャスターとの一体感を求めて好みのヘッドホンを探し、また作り始めたと聞いていたので、かなり期待していましたが、エレキギターの音の再現度や色艶は、期待していたほどではありませんでした。
少なくともフェンダーのストラトなどシングルコイルPUの音が好きな方には本機は不向きだと感じます。
あのリアのシャキっとした音も、フロントで弾いた時の独特の粘りもあまり出ません。
オーケストラも管楽器の高音部は聴いていて気持ち良さがあまりありません。
しかし、価格相応ではあります。

【低音の音質】
良いです。
量感がしっかりとあり、深さや弾みもそれなりに備え、聴いていて心地良いです。
ただ、分析的には聴けません。
ベースのピッキングもこの価格帯にしては曖昧です。
あまりソースを選ばずいい音に聴こえるので、リスニング用途には気軽に聴けてとても良いです。

【フィット感】
悪くありません。

【外音遮断性】
普通の密閉型クラスです。
それなりに外音も入ってきます。

【総評】
音場もなかなかのリスニング機ですが、比較的ナチュラルな味付けで万人がいい音だと感じるヘッドホンだと思います。
ただ、ホームユースだと音質が物足りない、外での使用だとハウジングデザインが少し恥ずかしいので、使いどころに困っています。
予算をどうしても3万以下で抑えたい方にはオススメできます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:180件
  • 累計支持数:1738人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
62件
0件
スピーカー
22件
0件
PCスピーカー
12件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

本機は、ヘッドフォンに関する世界的な賞をいくつも受賞しているということで評判ですが、基本的に私はそういう類の「賞」はあまり信用していないので、「○○アワード受賞」などという文言はアテにしないことにしています。あくまでも実際に自分の耳で聴いたうえで判断したいと思っているので、世評の高い製品でも個人的には全く評価しないという場合も当然あります。
本機の場合も、最初は「デザイン優先」的なモデルなんじゃないかという疑念がありました。
世間の評価も、この外観の魅力から、実際の能力よりも幾分嵩上げされたものなんじゃないかという予感があったわけです。
ところが本機の音を聴いて、これが間違いであったことが分かりました。本機に関する限り、いくつもの賞を受賞していることの(高評価の)正当性を認めなければならないと思います。

むしろ私の場合、少々逆説的ではありますが、むしろ当初評価していたデザイン面の方で、若干残念感があったことを指摘しておかないといけないと思います。
正確に言えば、デザインというよりも質感と言うべきでしょうか。
実物を手に取ってみると、全体的なデザイン面で不満はないのですが、強いてケチを付ければ、ヘッドバンド上部のアーム部が「鉄板を切り出したもの」に黒の塗装を施しただけのもので、ここの質感が妙に釣り合いが悪いというか、若干安っぽさが滲み出ているように感じられるのです。
強度面とコストのバランスから鉄を採用したのでしょうが、本機の魅力的なデザインを活かせる、もっと他の素材はなかったのでしょうか。仮に鉄を用いるにしても、もう少しだけ「鉄板」をイメージさせにくいデザイン・形状を採って欲しかったところです。現状ではあからさまに「鉄板から切り出したもの」を直接「無加工で」部材として用いているような印象が強く、これが少々「ぞんざい」というか、チープな感じを醸し出している気がするのです。

ちょっと無理やりケチつけたような感じになりますが、せっかく優れたデザインを持っているのですから、そのデザインを活かせるよう、質感も重視した上で素材を吟味して欲しかったところです。

一方、肝心の音質面では、上に書いた通り、これは予想以上に良かったことを認めます。
イヤミのない、味わいのある、非常に魅惑的な音質です。
メーカーサイトを見る限り、本機ではハウジング内に吸音材的なものを一切入れていないようですが、それがこの音を実現している理由なのか分からないものの、とにかくウォルナットの持つ特有の上質な響きを上手く引き出しているように感じられます。
この適度の粘りと、温かみ、柔和な丸みを帯びた余韻、木質感を感じられる絶妙な響きは、やはりウッドハウジングならでは、という気がします。
この音の印象は、本体の見た目のイメージから引っ張られている面も多分にあるとは思いますが(いわゆる「プラシーボ」的な)、それでも間違いなく他のヘッドフォンとは明確に異なる個性があることは事実です。
この音質で、且つこの洒落たデザインのヘッドフォンが3万弱で買えるというのは魅力的です。
最近ではヘッドフォンの価格もインフレ気味で、十万超えも珍しくない時代になりましたが、こういう良心的な価格で優れたモデルが出てくると、平気で高額設定してくるブランドに対して「少しは見習え」と言いたくもなります。
尤も、最近同社(Meze Audio)も40万超えという「非常識な」価格設定のモデルを出しましたので、全面的にこのメーカーを「良心的」と肯定的に評価する気にはなりませんが。

とにかく本機に関しては、3万という予算で購入できるヘッドフォンとしては、選択肢から外すことの出来ない秀逸な出来の傑作モデルだと評価すべきでしょう。
本機は決して「見かけ倒れ」ではありません。デザイン的な素晴らしさと音質面の魅力の両方を、高い次元で兼ね備えた名作です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ルーラーシップ頑張れさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
53件
イヤホン・ヘッドホン
12件
35件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
35件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

数ヶ月前に店頭で試聴して「これは!」と思い、先日自分の誕生日に某所のセールで2万円弱だったので、誕生日プレゼントやー!ということで自腹で購入。

メーカーサイトや外箱に載ってる周波数特性グラフは、パッと見だと中高域が凹んでいる以外はほほフラット(僅かに低音寄り)っぽいけど、実際はモニター系とは真逆の振り切ったリスニング系。

第一印象は「とにかく音の角が丸く、全く刺さらない」
他の機種だと刺さる音が刺さらない。
これまでどんなイヤホンヘッドホンで聴いても絶対に刺さって聴けなかったシンバル連打音源ですら刺さらず、俯瞰して聴けたことに驚いた。
一般的なイヤホンやヘッドホンによくあるカリカリした神経質な感じが全くなく、聴いてて耳がすごく楽。

そして低域〜中低域の響きが非常に豊か。
ゆったり膨らんでゆったり収束する、まるで「トランジェント」という言葉とは無縁のリラックスした音。
これほど響きを感じさせるヘッドホンは珍しく、木製ハウジングの響きを積極的に音作りに活かしている印象。
この響きが楽器の音に生々しいボディ感をプラスしてくれる。ピアノ、ウッドベース、サックス、ドラム、オーケストラどれもとにかく心地よく、低音がゆったり膨らみ気味に鳴る感じはトールボーイ型スピーカーを聴いてる感覚に近い。

しかし逆に低音周りの作りが複雑な音源では響き過剰でゴチャっと濁ってしまい、刺さりとは違う意味で聴きづらくなることもある。(滅多にないが)

この響きは低音の押し出し感にも貢献しており、バスドラやティンパニ等のパーカッション系の音源で音量を上げるとハウジングと耳周りがブルンブルン強烈に振動するのがわかる。
ポタアン(VorzAmpDuo)やDAPのイコライザで低域をブーストしまくっても全く音割れしないのも魅力で、低音オバケと化してライブやクラブ的なドスドスくる重低音を出すこともできる。


帯域バランスは低域寄り。イコライザなしでもベースがかなり強い。ただ前述のハウジングの振動によって実際の帯域バランス以上に低域の量感を多く感じさせてる気もする。

高域(ハイハット等)はクリアだが刺さらず、ナチュラルに伸び切るハイクオリティ。
中高域(スネア等)は周波数特性グラフ通り大人しめなので、激しいロック等では物足りなさを感じることがある。しかしここが聴き心地の優しい音作りの秘訣のような気もする。

音場は密閉型としては相当広い部類に入ると思う。オープン型のような抜け感とは違うが、頭内定位感は少なく、部屋の中で聴いてるような感じがする。

解像力についてはドライバー自体の性能は高いが、ハウジングの響きが非常に豊かなぶん、低域〜中低域のクリアさはやや犠牲になっている印象。
しかし良質な高域のおかげで籠もった印象はない。

これまで自分はヘッドホンのハウジング方式について「音質的にはオープン型が優位、密閉型は遮音性を確保するための必要悪」だと思っていたが、Meze 99 Classicsを聴いて『密閉型にしか作れない世界がある』と感じた。

得意な音源は音数の少ないアコースティック系、ジャンルで言えばジャズやクラシック等。
特に音数の少ない古めのジャズなんかは雰囲気が最高です。アートペッパーミーツリズムセクションとかたまりません。脳内にジャズバー現れます。むしろ自分がジャズバーになります(?)

さっきパッケージ内に『PERFECT NATURAL SOUND』と書かれていることに気づいた。
『PERFECT SOUND』じゃなくて『PERFECT NATURAL SOUND』なのがなるほどなーと納得した。

【音のイメージ】
暖色系?寒色系? →暖色系
モニター系?リスニング系? →リスニング系
分析的?芸術的? →芸術的
濃い?薄い? →濃いけど音像密度は薄めかも
太い?細い? →太い
硬い?柔らかい? →柔らかい
迫力?繊細? →両方あるが迫力寄り
甘口?辛口? →甘口
速い?遅い? →遅い
機械的?楽器的? →楽器的


字数が足りないので音質以外は割愛。


【総評】
ルックスもサウンドも個性的なので好き嫌いは分かれるかもしれないが、どちらも称賛すべき素晴らしい完成度。
ほんとに音聞いて選んでんのかよ?と言いたくなる国内の某アワードではなく、世界中の様々なアワードを受賞してるのも納得。
オーディオ機器は普及品は没個性で高価格帯になるほど個性が濃くなるものだと思っているので、これだけ強烈で魅力的な個性を持ちながら3万円という価格設定は本当に良心的だと思う。
2万弱で手に入ったことが未だに信じられない。

数万円から10万円超えのイヤホンヘッドホンを色々持っているが、3本の指に入るほどのフェイバリットになった。

ちなみにウッド+ゴールド+黒という色使いも音のウォームな雰囲気も、イヤホンの名機HA-FX850に似ている。むしろFX850のヘッドホン版と言いたくなる。
もちろん音は同じではなく、ヘッドホンとイヤホンの物理的な差を感じる。99Classicsの方が低域の響きが更に豊かで、耳当たりも更に優しい。
99Classicsの後で聴くとあのFX850ですら直接音メインのクリアな音という印象を受けるほど。笑
FX850の音が好きな人は一聴の価値あり。でもたぶん一聴じゃ済まなくなるので注意。


「イヤホンヘッドホンの世界は高解像度こそ正義みたいな風潮が広がっちゃってるけど、そのせいでキツイ音になって音楽聴くのが苦痛になったら本末転倒でしょ?」
っていうアントニオ・メゼさんの声が聞こえてくるようです。
あーでもこれ日本語だからメゼさんじゃないですね、違う人の声ですね。


音楽を心地よく聴けるヘッドホンをお探しのすべての人々へ、全力でオススメしたい傑作です。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

緑面のポカンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
4件
ノートパソコン
0件
3件
マウス
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

まず、僕はヘッドフォン事情に詳しくなく、膨大な知識をお持ちの方々にはお取るに足らないレビューかもしれませんがそこは予めご容赦頂きたいです。
僕の愛機はオーディオテクニカのATH-ESW9で今でも大事に使用しております。
ですので基本的には自然にATH-ESW9との比較をしてしまっているところがあると思います。重ねてご容赦ください。
基本的な環境は外ではIPOD(wav/320mp3)+ポタアン(AT-PHA30i BK)、室内ではエントリー機のSACDプレイヤーとAVアンプ程度の者と想像していただければ差し支えありません。
また試聴曲はStevie WonderのAnother Starを基本の判断基準していました。

99classicsと出会ったのは本当に偶然で、時間を持て余した時にヨドバシで視聴したのが始まりで、時間を潰すために2万円台くらいの機種を視聴しました。

一応の緩い基準としては
・装着感
・デザイン
・長時間聴き疲れしない
・素材(本革とかウッドハウジングとか)
・音質(低域のそこそこの解像度と高域の伸びなど完全に好みの範疇)
・密閉型アラウンドイヤー

Beyerdynamic、ULTRASONE、Fischer Audio、MASTER&DYNAMIC、ゼンハイザーなど20機種くらい試したのですがどれも自分の好みではありませんでした。音の好みで一番良い線いっていたのがゼンハイザー MOMENTUM M2 AEi。デザインも素材(本革)も、そもそもゼンハイザーが実は好きだったというほぼテンパイに近い状態でしたが、自分の耳が大きいのかイヤパッドが若干耳を圧迫して長時間は厳しそうです。
その他装着感はFischer AudioのCon Amore new が99classicを上回る心地よさでしたが音質は荒く曇っているように聴こえたので好みではなかったです。
99classicはヨドバシでは3万円以上の価格でしたがなんとなくウッドハウジングに吸い寄せられて試してみました。
…正直「ああ、これだ。出会ってしまった。」と思いました。自分が無意識にヘッドフォンに求めていたものを全て兼ね揃えているものに出会えました。


【デザイン】
僕の愛機がATH-ESW9というだけにウッドハウジングの質感が素晴らしいです。
恐らく本機に興味を持つという事はまずウッドハウジングのデザインに惹かれている、または期待させられてしまう部分が大きいと思います。
ちょうどヨドバシには実機がシルバーしかなく、後日Amazonで調べてゴールドの存在を知った時の「こっちが欲しい」感は半端なかったですね。

【高音の音質】
ウッドハウジングに期待しただけの伸びとまろやかさが実際ありました。女性ボーカルのサ行も耳に刺さらないギリギリの良い線で、またドラムのハイハットも非常に品が良く心地よいです。ハイハットを触るような繊細な手付きも小さな音なのに想像できるくらいです。
ただ、高域の解像度が高いとは若干違うように感じます。たまに本機はモニターとしても行けるなどのレビューも見かけますが、僕はそれなりに色付けして心地よく聴けるリスニング用だと思います。
キンとした金属音なども嫌味なく心地よく聴けます。
中域に関して言及するとアコースティックギターやサックスフォン、ピアノなど生楽器が生き生きとしています。
ボーカルものがめちゃめちゃ得意というよりはやはり臨場感や雰囲気、全体として心地よく聴こえるようにできていると思います。

【低音の音質】
めちゃめちゃ解像度が高い訳ではないですが、音楽全体を包み込むような音場全体の臨場感を作り出してくれてます。エージング前はボワボワと力強過ぎて萎えますが、ある程度エージングすればかなり締まってきます。
低域のパワー自体は強いですが臨場感を壊すような下品なドンシャリでは決してないです。今となってはベースラインを感じさせつつ、低域を低域と意識させない自然な音になっています。ソリッド過ぎず広がり過ぎず、本当に絶妙な響きだと思います。ライブやコンサートの良い席で生のベースやバスドラを聴くのを想像してみてください。決してソリッドじゃないですよね。そういう生で聴いてる感があります。

【フィット感】
装着感は素晴らしいですね。ハンモック型?のヘッドバンドが適切な位置に、側圧も僕の頭にはちょうど良くまったく痛くならないです。長時間使用も余裕です。

【遮断性】
ノイズキャンセリングではないので普通の密閉型だと思います。

【音漏れ防止】
他人のいる静かな環境で使っていないので無評価とさせていただきます。

【携帯性】
専用のキャリングケースは嬉しいですね。
ただこれに入れて持ち出すかどうかは躊躇われるので無評価です。

【総評】
本機は生楽器の音楽が聴きたくなりますね。
特に60〜70年代のアナログな音楽なら確実に合うと思います。
僕はクラシック、ジャズに詳しくないのですが、ロックは勿論、AORとかジャズフュージョンは素晴らしいですね。
HIP-HOP、R&B、ジャパレゲなど打ち込みメインの楽曲は無難に鳴らしますが、面白くも無いです。
ただ余談ですが、素材としてPU合皮は嫌でした。ATH-ESW9で合皮のヘッドバンドがボロボロにべとべとになって辟易していましたから本機もいずれ劣化でべとべとになるのが目に見えて分かります。実は買って1か月経っていないのにヘッドバンドの一部が紺色っぽく変色し始めています。MEZEはルーマニアという事でEU諸国あるある、動物保護観点から本革を使うのが難しいとか企業としての縛りがあるのでしょうが本機の高級感だけにヘッドバンドとイヤーパッドは少し手抜きに見えます。
個人的に気に入らない点は部品のストックを持つなり、ヘッドバンドは劣化したら本革で自作しようかとも考えています。

そういうわけで僕は本機と出会えてヘッドフォン沼に嵌まらなくて済みました。僕にはこれで十分です。
もう他のヘッドホンに買い換えようという気も試聴しようという気さえも無いです。ゴールにしたいと思います。

比較製品
オーディオテクニカ > ATH-ESW9
ゼンハイザー > MOMENTUM i
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

redramgnikさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

ずっとクローズのカナルイアホンを使っていました。高級なものも、チープなものも、値段よりも音質が素直なものが好きでこれまで沢山のイアホンを試しては、買い替えていました。
ヘッドホンはやはり持ち運びに不便で、敬遠していたのですが、この子に出会って変わりました。なんだろう?この感覚、感触、質感。
つけ心地はもちろん、音が宙に浮いている感じがします。何よりも余計なチューニングがされてない、そのままの音が直に耳に来ます。
軽く、優しいフィット感なので、一日着けていても痛くありません。
ハードルロックからクラシックまで、細部の音の粒子が細かく、とても自然に聴こえます。
価格も、相応のもの。この値段ならそれ以外の価値があります。見た目の好き嫌いは分かれると思います。もし気になった方は、是非購入してみて下さい。これまでとは全く違う空間へダイブできます。おススメです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nyoro wrlさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性無評価

視聴レビューです。
何度も視聴していますがほんとに欲しいヘッドホンの一つ。

【デザイン】
外に出しても恥ずかしくないデザインです。

【全体の音質】
密閉型にしては若干音場が広く感じます。とにかくリスニングに特化しており、モニター用途には絶対使えません。その分、楽しく聴くという用途にここまで適切な密閉型は他にはないんじゃないかとまで思えるほど。

【高音の音質】
とても素晴らしい。耳に適切に飛び込んでくるため聴いてて非常に楽しい音。ノリが良い。

【低音の音質】
空間を満たすような低音。個人的には量感が少々多いですがこれくらいなら許容範囲内。
解像度がもうちょっと高ければとも思いますが、全体的な耳当たりが良く、聴くことの楽しさを底上げしています。

【フィット感】
良好です。ハンモック型なので長さ調整不要。しかも軽い。
イヤーパッドはもうちょい分厚くても良いと思います。
稀に、脱着の際に髪の毛が引っかかることがあるのが少し怖い。

【外音遮断性】
あんまり高くなかった印象があります。

【音漏れ防止】
割と盛れます。半開放型くらいに思ったほうが良いかもしれません。
個人的にここさえ良ければ外でもガンガン使えるのになーと、残念に思ってしまったポイントです。

【総評】
もともと密閉型のヘッドホンは好きになれないのですが、このヘッドホンに限っては例外です。
密閉型はどうしても音が不自然になりがちです。しかし99 Classicsはそのような不自然さを極限までカットしており、尚且つ音楽を楽しく聴けることに特化したチューニングで、ヘッドホンとしての魅力が際立っています。おまけにこの良心的な価格、文句なしですね。
いつか買いたい…そう思わせられる逸品です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でぶねこ☆さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:579人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
4954件
レンズ
14件
1050件
デジタルカメラ
2件
561件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

Beoplay H2 からの買い換えです。
通勤中に使うので、コンパクトさを優先していたのですが、やはり、小さいヘッドホンに限界を感じるようになり、思い切って買ってみました。
選択基準は、ボーカル(特に女性)に変な癖が付かないこと。これが、結構難しくて、高音がはっきりでるタイプだと、声色に妙な張りが着いたりする事が多い中、本機は見事に高音の伸びと声色の自然さのバランスが取れています。
同じような価格帯のSonyやDENON他と聞き比べましたが、本機の音が私の脳内妄想基準に一番近い音を出しました。
低音の出方も流石で、妙に持ち上げることなく重低音まで延びきっています。
また、本機ならではの特徴は、木のハウジングを敢えて響かせていることで、とても綺麗な残響音が聞こえる事です。
電気的な加工無しでここまで響きが伸びるのは、ある意味凄いです。
一点残念なのは、リケーブルをするのに選択肢が狭い事です。
わたしが知る限り、本機に使えるリケーブルはMezeの公式サイトで売っている物と、Amazonで扱っているアメリカ製のものの2点のみです。
ヘッドホン本体側のプラグ挿入口が異常に細く、Onsoのスリムプラグですら入りません。
Mezeのスリムプラグがパーツとしてヨドバシ.comで販売されているので、好みのケーブルのプラグを自力かeイヤホンなどに頼んで付け替えてもらうという手も有ります。
いずれにしても、リケーブルは高くつきますね。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

99 Classicsのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

99 Classics
Meze Audio

99 Classics

最安価格(税込):¥32,800発売日:2015年12月22日 価格.comの安さの理由は?

99 Classicsをお気に入り製品に追加する <175

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

99 Classicsの評価対象製品を選択してください。(全3件)

99 Classics [Walnut Gold] Walnut Gold

99 Classics [Walnut Gold]

99 Classics [Walnut Gold]のレビューを書く
99 Classics [Walnut Silver] Walnut Silver

99 Classics [Walnut Silver]

99 Classics [Walnut Silver]のレビューを書く
99 Classics [Silver] Silver

99 Classics [Silver]

99 Classics [Silver]のレビューを書く

閉じる