BT ON MIXR N レビュー・評価

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 登録日:2013年 8月19日

タイプ:オーバーヘッド 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 BT ON MIXR Nのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BT ON MIXR Nの価格比較
  • BT ON MIXR Nの店頭購入
  • BT ON MIXR Nのスペック・仕様
  • BT ON MIXR Nのレビュー
  • BT ON MIXR Nのクチコミ
  • BT ON MIXR Nの画像・動画
  • BT ON MIXR Nのピックアップリスト
  • BT ON MIXR Nのオークション

BT ON MIXR Nbeats by dr.dre

最安価格(税込):価格情報の登録がありません [Neon Blue] 登録日:2013年 8月19日

  • BT ON MIXR Nの価格比較
  • BT ON MIXR Nの店頭購入
  • BT ON MIXR Nのスペック・仕様
  • BT ON MIXR Nのレビュー
  • BT ON MIXR Nのクチコミ
  • BT ON MIXR Nの画像・動画
  • BT ON MIXR Nのピックアップリスト
  • BT ON MIXR Nのオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:2人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.50 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 5.00 4.15 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 2.50 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.00 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 3.00 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BT ON MIXR N

BT ON MIXR Nのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
スマートフォン
5件
0件
タブレットPC
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
 

 

【用途】
もっぱらハウス、ブレイクス等のEDMを聴きます。
いちおうプロのDJ(好きなサブジャンルではありませんが)監修とのことなので、その辺も購入の動機になりました。

【デザイン】
デザインの満足度は高いです。
化粧箱やキャリングポーチもApple製品を思わせるミニマルさ。
本体はデザインというよりはビビッドな色が先に飛び込んできますが、表面のマット加工がステルシーなデザインととても調和しています。

【高音の音質】
高音の繊細さには欠けます。
定番でRolandのRH-300、SonyのXB-50を使用しています。(YamahaのEph-22も加える予定。)
RH-300(定評のあるモニターヘッドホン)、XB-50(買いやすいイヤホン)どちらと比べても、高音が弱いです。
普段イコライザを使っているので調整してやると出ることは出ます。
その場合は「さ」行のアタックなんかもわりと綺麗に聴こえます。
デフォルトでは低音よりの周波数特性になっているはずです。

【低音の音質】
低音はかなりしっかりでます。
拾いにくい低音もちゃんと聴こえます。

【フィット感】
側圧がかなり強いというか若干強すぎるきらいがある。
多少の首振りではまったくずれないが、2,3時間装着するとさすがに外したくなる。
何度かティッシュ箱に聴かせて矯正を試みたが以前側圧は強い。
低音を強調するため、耳への圧着を意図的にタイトにしているのかと勘ぐりたくなるほど。

【外音遮断性】
ハウジングも密閉されていて側圧が強いため、遮音性は高い。

【音漏れ防止】
ハウジングも密閉されていて側圧が強いため、音漏れは少ない。

【携帯性】
折りたたみ可能。使い勝手やサイズ、性能を考えると可もなく不可もなく無難な感じ。
(普段外すことはないが)ケーブルが取り外せる。

【総評】
デイジーチェーン接続可能なのは地味によいと思います。滅多にそれを活用する機会はありませんが。
DNB(Neurofunk)やエレクトロが好きな人には向いているんじゃないでしょうか。中低音が強いのでロックやメタルとの相性も良いと思います。
クラシックやアコースティックなど、空気感や繊細さをより重視する音楽を再生するのには向いてないと思います。
目立ち具合は抜群でしょう。デザインは悪くありません。

比較製品
SONY > MDR-XB50AP (Y) [イエロー]
ローランド > RH-300
ヤマハ > EPH-22(W) [ホワイト]
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

えうなきものさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
36件
484件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
13件
プリメインアンプ
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3

内容物

ピンク推し(元)

上手く撮れない…

【環境】
iPod touch 4th →neon mixr
DCD-755SE→HD-Q7→neon mixr
JPOP及びミーハーな洋楽をAAC(256)で。CDはピアノソロとピアノトリオ。

【デザイン】★★★★★5
元々、mixrの小振りな割に存在感のあるデザインが好きでしたが、neonカラーシリーズはポップな色使いで、重厚さが無くなりました。画像で見るよりは、かなりソフトな色使いで、ブラックライトで照明しないとプラ丸出しな感じ、でも派手なのは派手、もう少し安ければ全色揃えたい。

New〈追記〉

新しいカラバリが発表されて、neonシリーズもお役御免と言った所でしょうか。普段使いなら新しいカラバリの方が「変な人」とは思われにくそうです。

【高音の音質】★★★★☆4
う〜ん、硬質な音? 耳に刺さるような刺激は無いし、解像度が物足りないという事もないのですが、大音量を必要とする感じですね。音域はsoloHDより高域低域共ワイドに延びます、tourのような高域の強さも無いです。…割りと普通なんですよね、広がり感は無く、DJモニターらしい。

New〈追記〉
大音量云々について印象が変わりました。現在はiPod touchの25%で必要充分な解像度・存在感を感じてます。鳴らし込みで情報量増えますんで、点数上げました。んで、大音量にしても破綻しないバランスも兼ね揃えてます。

【低音の音質】★★★★★5
beatsの製品は低音が特徴ではあるのですが、闇雲に低音強調するのではなく、必要な所だけ強調し、膨らまずにタイトです。mixrの低音はバスドラの更に下の音域を強調します、エレクトロのシンセベースやクラブ系のキックは結構本格的に鳴ります、JPOPぐらいのベースだとスルーする感じ、もちろんボーカル被りもありません。

New〈追記〉
こちらも鳴らし込みの末、極小音量でもキックの下の倍音が感じられ、こんな音量でこの音域が感じられるのは手持ちの中ではmixrだけでした、soloHDとMDR-1Rを手放す決心がついた理由です。

【フィット感】★★☆☆☆2
ヘッドバンドは長いので他のDJホンのように装着出来ない恐れは無いのですが、側圧がかなり強烈。また、パッドが細くて硬いので、当り所が悪いと大変痛い。使用を続けると側圧は緩くなりますが、パッドが硬いのは変わりません。買ってすぐ8時間着用を3日続けたら耳が腫れた…今は2日連続なら平気。

【外音遮断性】★★★☆☆3
パッドが小さく、密閉度は低い、これは私の耳が大きいからかも知れません。soloHDは丁度良くフィットしてたのでそれに比べると自由度が低いですね、外の音が丸聴こえって事はないので、普通の密閉型かな。

【音漏れ防止】★★★★☆4
遮音性とは逆に音漏れは少ない…何故かは解りませんがモニター系は音が広がらない事と関係してるのかも知れませんね、ハウジングの直線上に入らなければ、かなり音漏れは気にならないレベル。…何もかもsoloHDと逆です。

【携帯性】★★★☆☆3
ポーチが付属してます、またmixr自体も結構小さく折り畳めるので、携帯性は良いと思いますが、イヤホンに比べるとやっぱり大きいので手間は手間。

New〈追記〉

beatsのポーチはケーブルを外さないと蓋が閉まらないんで、その辺は改良して欲しいです。

【総評】★★★★★5

neon mixrはmixrとは色違いなだけだと思われます。その色が特徴ですが、実物を見た方はお判りでしょうが画像ほどビビットな印象は無いんですよね、照明効果によって映えるヘッドホン。太陽光の元では安っぽさすら感じてしまいます。

音は何と言うか「堅実」な印象です。ドンドン・シャリシャリでは無いんです(もちろんフラットでも無いですが…)。soloHDと比べるとワイドレンジ化してます、tourと比べると音のバランスが無難な方向にまとまってます。

iPod直でもHD-Q7通しても、音量を大きめにしないと上手く鳴らない印象です、小音量だと高域が硬くぎこちない、低域は出てるので不自然なバランスに聴こえます。取説によると「iPodの70%の音量で4・6時間なら害は無い」とあります、70%は音量メモリ11ですね、私の言う大音量は10なので、普通?なんでしょうか。

↑この音量の問題は、ただ単にボーカルがやや小さい事と関係あるかも知れません…今現在音量は8とか9で安定してます、エージング不足だったのか?

…こちらもいつの間にかヘッドホンに登録されたので再レビューしました。

New〈追記〉

使用音量についての印象が大分変わったので再々レビューです。
iPod直挿しで、mixrより情報量の多いポタホンとなると、もう少し価格帯が上がってしまうので、実はコスパが良い?
beats製品は性能に大して価格が高めなんですが、mixrは真っ当な価格かな。studioとsoloの間のグレードですが、充電が必要なstudioと音質的には変わりません、studio v2の方が高音域に柔らかさがありますが、情報量はmixrと一緒です。
新しいsolo2はsoloHDよりは情報量増えましたが、mixrのレベルには達しませんで、五千円差が価格以上。

音、そして装着感、慣れるのに大分かかりましたが、もうこれ1本で行く感じに今はなってます。(でもBTホンも欲しい…w)

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

BT ON MIXR N
beats by dr.dre

BT ON MIXR N

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2013年 8月19日

BT ON MIXR Nをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

BT ON MIXR Nの評価対象製品を選択してください。(全5件)

BT ON MIXR N-BLU [Neon Blue] Neon Blue

BT ON MIXR N-BLU [Neon Blue]

BT ON MIXR N-BLU [Neon Blue]のレビューを書く
BT ON MIXR N-GRN [Neon Green] Neon Green

BT ON MIXR N-GRN [Neon Green]

BT ON MIXR N-GRN [Neon Green]のレビューを書く
BT ON MIXR N-YEL [Neon Yellow] Neon Yellow

BT ON MIXR N-YEL [Neon Yellow]

BT ON MIXR N-YEL [Neon Yellow]のレビューを書く
BT ON MIXR N-ORG [Neon Orange] Neon Orange

BT ON MIXR N-ORG [Neon Orange]

BT ON MIXR N-ORG [Neon Orange]のレビューを書く
BT ON MIXR N-PNK [Neon Pink] Neon Pink

BT ON MIXR N-PNK [Neon Pink]

BT ON MIXR N-PNK [Neon Pink]のレビューを書く

閉じる