メルセデス・ベンツ Sクラスレビュー・評価

このページの先頭へ

Sクラス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
Sクラス 2013年モデル 4.20 自動車のランキング 7人 Sクラス 2013年モデルのレビューを書く
Sクラス 2005年モデル 4.00 自動車のランキング 4人 Sクラス 2005年モデルのレビューを書く
Sクラス 1998年モデル 4.33 自動車のランキング 2人 Sクラス 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 12人 -

Sクラス 2013年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.60 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.60 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.80 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.50 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.40 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
 

貴重なベージュ内装

 

【エクステリア】
AMGパッケージなのでカッコいい。少し厳つい顔だが、慣れると本当にカッコいい。

【インテリア】
 とにかく室内アンビエントライトと、メーターやナビの大きさが圧倒的。シートは大企業の応接椅子並み。デザインに関しては文句無し。秀逸なのはドアパネルに設置されたシートボタン。初めての人でも迷わない。
ロングなので後席がとにかく快適で、子供達は後席を取り合う始末。ヘッドレストはふかふか。サイズも余裕の大きさ。後席までシートヒーターとシートベンチレーターまでも装備は驚いた。巨大なスライディングルーフ。
一曲だけ進める専用ボタンが無い(設定でステアリングのボタンで可能ですが)、日本車のようなきめ細やかさがホンの少し足りないのが残念。エアコン設定も1度単位だし。あと、燃料計がメーター表示ではなく、%表示なので、視界に入ってこない。シフトノブまでハンドルに追い出してるのに、センターコンソールの収納がめっちゃ小さい。ただ、スーパー豪華な雰囲気は最高です。、ヒーターミラーは自動で動作らしいです。無いものは無いって子の事か。

【エンジン性能】
 4.7リッターツインターボなので、全く不満無し。全開したら、怖いぐらいの加速。セカンドカーの86のスーパーチャージャー仕様よりずっと速い。にもかかわらずトップエンドまで回しても恐ろしく静か。エンジン音があまりにも静かなせいか、全開でも何となくマイルドに感じるのが不思議な味付け。

【走行性能】
 一般道ではフワフワした感もあるが、高速道路では、凄まじいほどの安定感。航空機のような大量のレーダーを用いた、ディストロニック・プラスは便利。また、街中も大柄なボディの割にグリグリ廻れるし、駐車もしやすい。ロングボディなのに余りにも取り回しやすいので不思議に思っていたら、最小回転半径はカタログ値では5.7Mだが、どうやらメルセデスは車体外側を測るらしく、日本車は前輪中央で測るとの事。そこで、実際に日本式で測ったら、なんと5.2M弱だった。これだとシビックやインプレッサ等より小さい。とにかく意外に小回り上手。まぁ、ホイールベースが長いので、内輪差には注意が必要。

【乗り心地】
 オプションのマジックボディコントロール+レグノなので、全く不満無し。魔法の絨毯と例える人が居たが、適切な表現だと納得する。これで不満が有ったら乗る車が無い。

【燃費】
 街中6、高速10ぐらいかな?ここは諦めモード。ただし、以前乗っていたLS460よりは少し良い。

【価格】
 新車で1800万円ですが、中古で買ったので5年落ちで、3分の1(2019年当時)。値崩れが大きい車なので、新車で買うのは厳しい値段。それを全く気にしないレベルの人なら新車でも良いかな。なお、中古で買う際は、ハンドルの擦れ具合と、点検記録簿は要確認。何台か改ざんされているような車を見ました。出来れば、アプルーブドカーか輸入車専門店で。やっぱり、安心感が違います。

【総評】
 ハンドルが非常に軽い割にしっかりとしており、前述の小回り性能や360度カメラと相まって、駐車するときなど非常に楽です。とにもかくにも、最高のデバイスを詰め込み、全てに世界一を目指した意気込みをを感じます。メルセデス特有のシフト位置や、イマイチな反応のオートワイパーなど、問題も散見されますが、人生で一度は乗ってみてほしい車ですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
中古車

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミルキイさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
34件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
26件
ビデオカメラ
1件
22件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

再生する

再生する

その他
故障→左右フロントアクスルのスプリングリンクを交換

製品紹介・使用例
S600装備のアルミが格好いいです。

フロント

サイド

同じような安全装備付きで ボルボなら7分の1で買えます。

2016/12/24 再々レビュー

乗り始めて早2年。走行距離22,800キロで故障発生。
窓を閉めていると全く気が付きませんでしたが、サスペンションから異音発生
(動画参照)
10日間ほど入院しました。★-1つ

BM735→750→750と乗り継ぎ、ベンツは「成金趣味」なんて思っていたある日ベンツを運転したらカルチャーショック。
以来S600を乗り継いできましたが、今回はスマホのように多機能。

■W140
これぞベンツとの押し出しがありました。
ガソリンを垂れ流すほどの燃費の悪さ。ま、このクラスで燃費気にしたら乗れませんが。
■W220
丸いデザインで一番嫌いでした。
何度修理してもオイル漏れ。ネットに12気筒のオイル漏れが多く書かれていて、ベンツ日本に「リコール対象では」と言ったら「そのような症状はありません」との事。今なら、そんな言い訳は通用しないのでは。
■W221
先代に比べて、デザインはとても気に入っていましたが、センサー等の故障が相次いで何度も修理。
新車保証が切れた後から、300万近く修理費を払いました。
■W222
14年6月 S600発売 11月納車 故障しないことを祈るばかりです。←残念

【エクステリア】
歴代の中では、一番お気に入りです。
前から見た時、押し出しの強い迫力があります。
車幅灯のLEDを点灯している時は精悍な感じです。
リアデザインは、絞った感じで、先代より小さく見えます。
テールランプの内側のデザインは、有機体をイメージさせて素敵です。

【インテリア】
チョー豪華。何でもかんでも電動。ハンドルやドアの肘掛け、センターコンソールにまでヒーターが付いています。
リアのディスプレイやワイヤレスのヘッドホン2つは、最近幼児向けの「アンパンマンDVD」で役に立っています。(^_^;)
【エンジン性能】
12気筒エンジンは、全くストレス無くスポーツカー並に一気に加速します。
アイドリングストップ機能が付いていますが、エンジンが再起動する時には音も無く滑らかに廻ります。(車外ではスターター音がします)

【走行性能】+【乗り心地】
レーダーセーフティパッケージ、まるでイージス艦のようです。
6つのレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラでの制御なので、自動運転かと思うような挙動を見せます。
全てのレーダーセンサー機能は、かなり使える機能です。

↓役に立っている機能は ☆

☆ディストロニックプラス
セットすると渋滞時など、先行車の後を自動でついていき、停止や発進もします。

☆アクティブブラインドスポットアシスト
後方ななめの死角にいる車を認識して教えてくれます。

☆アクティブレーンキーピングアシスト
車線を外れた時にハンドルに振動が来て、それでも操作しないとハンドルを切ってはくれませんが、反対側にブレーキを掛けて車線に戻します。かなりはみ出さないと反応しませんが。

☆PRE−SAFEブレーキ
いわゆる自動ブレーキです。
国産車では60q以内とかの速度内で作動するのですが、この車は7q〜200qで作動します。

☆ブレーキアシストプラス
ブレーキの圧力を自動的に制御します。作動範囲は250qまでだそうです。(何処で出すんじゃい)
軽く踏んでも、これは良く効きます。

○マジックボディコントロール
世界初、地面の凸凹をカメラで認識してサスをコントロールします。
晴れて視界の良い時は、道路に段差が有るのかと思うほど、車体が沈み込んだり跳ね上がったりしないで、水平に走行しますが、同じ場所を夜間や降雨時に走行すると、認識しない時が多々あります。
まだまだ、これから発展途上の機能かと。なお、細かな道路の継ぎ目などには反応しません。

○ヘッドアップディスプレイ
直ぐしたに、メインのディスプレイがあるので、必要無いかと思いますが、ま、付いているので使ってはいます。

☆ナイトビューアシストプラス
先代にも付いていましたが、全く使っていませんでした。
今回のは、自動で人を認識して画面に赤枠で表示されるので役立っています。
かなり精度が良くなっていて、人にライトが当たって目視出来ている時は反応しませんが、全く見えない時に表示されます。
「あ、人がいた」なんて感じで、驚く時がありかなり使えます。

☆LEDインテリジェントライトシステム
これはお見事です。
前方車や対向車を認識して、照らす範囲を自動で制御します。
前方車のライトより、後続の自分のライトの方が特に左前の遠くを照らすので面白い。

○クロスウィンドウアシスト
横風を検知して姿勢を制御します。

☆360度カメラ
広範囲に映し出します。
見通しの悪いT字路から出る時にも、左右から来る車を見ることが出来ます。

○アクティブパーキングアシスト
自動駐車機能ですが、思うように反応しません。
好きな所にも止められないので、これは今のところ使えません。

その他、諸々付いてますがキリがないので省略。

【燃費】
7q前後でしょうか。

【価格】
いくら最先端でも、高過ぎかな。
S550なら、減税もあってお買い得かと思います。
それでも、S600を買うのは所詮自己満足です。
どうあがいても、乗りたければ2300万出すしかない訳でAMGよりは安いと言う事でしょうか。、
因みに、同装備のボルボは7分の1で買えます。

【総評】
久しぶりにワクワクさせてくれる車です。
大変気に入っていますが、2年目の故障が残念。

【その他】
くだらないことですが、気に成る点を書きます。
・オーディオのOFFスイッチが有りません。
・ライトのOFFスイッチも有りません。
・指定のS600用のスタッドレスタイヤセットがありません。

冬乗らない訳行かないので、センサーとか誤作動を心配しましたが、タイヤ専門店でピレリとホイルセット前245/19、後275/19で買いました。
今のところ、高速走行時も問題無く使えています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
東京都

新車価格
2318万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:537人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格3

試乗しただけの感想なので、全く参考にならないかもしれません。
急加速も急ハンドルも急ブレーキもなく、足回りや内装もいいので、ショーファードリブン車としての完成度は高いです。
ただし自分で運転してはいけません。
走らない、曲がらない、止まらないで、常にストレスを感じることになります。
またバッヂチューンが横行していて、S550以上しか見かけませんので、自分も?という気持ちにさせられます。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mmk36さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
長く背が高いプロポーションの割にはうまくまとまっています。若干ルーフへ向けての左右のしぼりが大きすぎるように見えます。
【インテリア】
評価が高い割にはうまくコストダウンされています。レクサスLSロングからの乗り換えですが、本革等の天然素材のクオリティーはSクラスの方がかなり落ちます。また、S550ロングという割には後席はあまり広くありません(後席はLSロングの方が快適です)。
【エンジン性能】
十分な性能がありますが、スペックの8割掛け程度に感じます。
【走行性能】
評論家の人たちがコメントしている程ではありません。良くも悪くもトヨタの高級車に似通っています。カーブの多い高速を多く利用する方にはお勧めしません。
【乗り心地】
概ね良好です。角が取れた快適な乗り心地です。
【燃費】
モード燃費はアイドリングストップにより良好で、減税の恩恵を受けられますが、実際の燃費はそこそこです。
【価格】
大幅な値引きが期待できますので、まあ合理的な価格になります。
【総評】
Webの評価等に依拠して期待しすぎると裏切られます。高速を含めて何度が試乗して納得の上購入するとよいと思います。ダイムラーはいい商売をしていることがわかる車です。
【その他】
Commsnf Systemはインターフェースは悪くありませんが、ナビの地図の視認性が悪い(余計な情報が入りすぎており肝心な情報がわかりにくい)等日本仕様での消化が未だ十分ではないと思われます。

使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
東京都

新車価格
1638万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
30万円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

crown8685さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
16件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
   

   

【エクステリア】
コストダウンが始まったダイムラークライスラー製Sクラス。
エンブレムはそのまま、エアロ、アルミをS55使用にして乗っていました。
【インテリア】
◎W140よりは良くなったDVDナビ。
×ステアリングスイッチ、ライトスイッチの樹脂が劣悪で溶けてベタベタになる。
【エンジン性能】
V8、5,000ccなので不足無し。
【走行性能】
5m超えのあの図体で小回りは良好。
W140に比べるとドッシリ感が薄まった。
【乗り心地】
19インチだった為、可も無く不可も無く。笑
【燃費】
街乗り4ー6km/l。
高速行くと嘘みたいに伸びる。10km/l超も!
【価格】
2010年当時、7年落ち走行1万3千kmワンオーナー車を専門店にて約450諭吉にて購入。
車検の2012年までの2年乗り約400諭吉にてどうしても欲しいという名古屋在住の方へ委託売却。
2年で約50諭吉でW220に乗れました!
年間25諭吉!!まぁ故障もしましたが、、、笑
【総評】
前にW140、後にW221と乗りましたがコストダウン甚だしいメルセデスでした!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

crown8685さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
   

   

【エクステリア】
“最善か無か”最後の『正にベンツ!』といった押し出しのあるスタイル。
98モデルのオブブラ純正色、本物S600、WALDフルコンプリート。
W140 S600Lのオブブラ純正色は台数が国内に正規で数十台しか輸入されてないとの事。
【インテリア】
◎S600のみのツートンレザー、ハンドルの最終モデル記念バッジ、年数を感じさせない革の張り。
×使い物にならない純正CDナビ、使い物にならないドリンクホルダー。
【エンジン性能】
V12、6,000ccNAは圧巻。
【走行性能】
5m超えのあの図体で小回りは良好。
立体駐車場断られた事多々あり。
【乗り心地】
車高下げてても良好。
【燃費】
良い訳が無い。街乗り3ー5km/l。
高速行くと嘘みたいに伸びる。10km/l超も!
【価格】
2008年当時、11年落ち走行4万kmワンオーナー車を専門店にて約400諭吉にて購入。
車検の2010年までの2年乗り約380諭吉にてどうしても欲しいという沼津在住の方へ委託売却。
2年で約20諭吉で極上のW140に乗れました!
年間10諭吉!!まぁ故障もしましたが、、、笑
【総評】
後にCLS350、E55、W220、W221と乗りましたが今でも最高のメルセデスだと思います!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トラ木さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
77件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
44件
Mac ノート(MacBook)
2件
41件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

満足感や所有感は当然高いです。一点クラッチがベントレーと比較するとカクンとなるときがあり、滑らかさがないです。仕方ないです。内装なんかもやはり比べると違います。なんでも上を見るとやはり違うものです。
でも普通に良い車です。でかいのでデパートとか行く時は駐車しずらいのでレクサスの中型車でいきます。
中の機械はレクサスの方が進んでますよ。
高速性能以外考えると、見栄張る以外は正直レクサスの方が圧倒的に使いやすいのは事実。
東京ですがね。
私が若いのでこれでも人目が気になります。コソコソ乗ってます。
すぐにいたずらされたりしますからね。
まえもエンブレムおられましたし。だから面倒くさいです。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
東京都

新車価格
1578万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とあくんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
24件
マザーボード
1件
24件
PC何でも掲示板
0件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

AMG仕様で4人乗りだった為使い勝手は良いとは言えませんでしたが
高速での安定感・乗り心地等良い車でした。


乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2004年4月
購入地域
広島県

新車価格
1223万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ガソリンエンジン車はAMGを含めロングボディのみ

試乗車はAMGスポーツパッケージ装着車

S550はシリーズで唯一左右両ハンドルが選択可能

S550は上質なナッパレザーシートが標準装備

リクライニング機構やレッグレストも装備した後席

自然吸気7L級の最大トルクを発揮するエンジン

8年ぶりにモデルチェンジしたメルセデス・ベンツSクラスの中から、ロングボディに4.7LのV型8気筒ツインターボエンジンを積んだS550ロングの広報車をお借りして、東京〜伊豆間往復など約300kmを走りました。

ボディサイズは全長5250mm、全幅1900mm、全高1495mmで、ホイールベースは3165mmに達します。ちなみに標準ボディは全長が5120mm、ホイールベースが3035mmと少し短くなります。ロングボディで言えば旧型より20mm長く、30mm幅広く、10mm背が高くなっています。

スタイリングは、伝統のグリルをさらに大きくして存在感を際立たせる一方で、前後フェンダーの張り出しを控えめにするなど、サイドやリアはエレガントな雰囲気も受けます。残念なのは、もともと巨大だったサイズがさらに大きくなったことです。Sクラスはこのクラスのセダンのリーダー的存在なのですから、21世紀の高級車の指針として、ダウンサイジングを敢行してほしかったところです。

インテリアデザインは、ステアリングを2本スポークとし、エアコンのルーバーを丸形とするなど、クラシカルな雰囲気を出しており、歴代Sクラスではかなり個性的に映りました。メーターは隣りに並ぶナビのモニターと同じ液晶パネルで、サイズは12.3インチと巨大であり、視認性は文句なしです。高級車でありながらスイッチが整理されている点も好感が持てます。

試乗車はショーファーパッケージ装着車で、前席は多彩な電動調節機構に加えて、複数のモードが選べるマッサージ機能、コーナーで外側のサイドサポートが固くなる仕掛けまで内蔵していますが、その分クッションの厚みが影響を受けているのか、体重63kgの自分ではペタッとした着座感でした。

後席は身長170cmの僕なら足を組めるほどの広さを誇るうえに、ショーファーパッケージ装着車なので、リクライニング、マッサージ、レッグレスト、フットレスト、エンターテインメントシステムなどが装備されていて、座り心地は前席に似ていますが、その前に至れり尽くせりのおもてなしに圧倒されました。

4.7Lツインターボエンジンは実に455ps/71.3kgmを発生します。車両重量は約2.2tとヘビー級ですが、走り出せば重さを忘れさせるほど自在に加速します。普通に乗るなら3.5LのV6エンジンにモーターを組み合わせたS400ハイブリッドで十分でしょう。ターボといってもあるところから唐突に力が盛り上がるわけではなく、静粛性を含めて高級車にふさわしいマナーに終始します。

試乗車には、マジックボディコントロールと呼ばれるオプションも搭載されていました。車載カメラで路面の凹凸を事前に感知し、電子制御サスペンションを最適なチューニングに仕立てるものです。ただ日本仕様はランフラットタイヤが装着されているためなのか、ロールス・ロイスやベントレーのような別世界感はなく、あくまで地上を走る乗用車の延長線上にある快適性でした。

むしろ山道での、巨体を感じさせないシュアなハンドリングのほうが印象的でした。Cクラスと同じ感覚で振り回せるのです。ラグジュアリーセダンでありながら全高を低めに抑えた理由は、こういう部分にあるのでしょう。高級車である前に完璧な自動車を目指したあたりは、さすがメルセデスだと思いました。

東京と伊豆の間を往復して、車載燃費計が弾き出した数字は8km/Lでした。このクラスのガソリン車としては優秀かもしれませんが、この面を気にする人はS400ハイブリッドにしたほうが良さそうです。

これまで以上に安全装備が充実していることも新型Sクラスの特徴で、ステアリング操作までアシストする無段階追従クルーズコントロール、走行状況や天候に応じたヘッドランプ照射角度・範囲の自動切り替えなど、さまざまな技術を満載しています。実際に体験した結果を言えば、渋滞や急カーブが多い日本の道よりも、ある程度のスピードで長距離を移動するドイツのような道で最大の効果を発揮するシステムであると感じました。

クルマとしての基本性能は高く、個々の技術はこのうえなく先進的です。しかし新しい装備をどんどん積み重ねていくという足し算的な思想は、20世紀的であるとも感じました。前にも書いたように、Sクラスはこのクラスのセダンのリーダー的存在であるわけですから、21世紀にふさわしい発想の高級車を提示してほしかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:538件
  • 累計支持数:2713人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
71件
988件
自動車(本体)
36件
259件
レンズ
110件
176件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
最初は、それほど意識していなかったのですが、眺めていると迫力があるように感じます。
押し出し感があるというのでしょうか…。
正面からは満足です。

【インテリア】
インテリアは豪華!ですね−。
他に所有しているMクラスやランクルと比べると(比べるランクではないですが)煌びやかですね。
過剰に贅沢ではないと思います。

【エンジン性能】
ツインターボですが、かなり静かでいいと思います。
スポーツモードにすれば、シャキっと走りますし、トルクもあふれてくる感じがします。
Eモードでは、ゆっくりですが、快適です。
【走行性能】
FRですが、しっかり地面をとらえているような感じがしています。
峠道等は走ってはいませんが、問題ないと思います。
【乗り心地】
コンフォートでは、かなり柔らかいですが、乗っているうちになれました。
ふわふわしているような感じもしましたが、心地よいです。
スポーツにするとシャキっとしますが、Sクラスにはコンフォートが似合っている気がします。
【燃費】
高速で11キロくらい、一般道で8〜9キロくらいです。もうちょっとあれば…。贅沢ですね。
【価格】
正直あまりオプションをつけなかったのですがこの価格帯なので、フルオプションというかつけまくった方が格段いいと思いました。1200万円なら本当にバーゲンセールになります。
【総評】
久しぶりにセダンを購入しました。
あまりセダンは好きではないのですが、しっかり乗りたいと思えるクルマです。
また、間接照明はかなり楽しいですね。
気分で変えたりできますし、リラックスできます。
また、音楽を聴くのも音質はかなりいいと思います。
クラシックでも普通の楽曲でも気持ちよく聞けます。
自分の時間を楽しむとしてもかなりいいのではないでしょうか。
ただ、ランフラットタイヤの場合、段差等でたまに硬さ?を感じるような振動がありますので、そこだけ改善されるといいかなと思います。
冬タイヤをはいているときは、それが軽くなったような感じがします。
とりあえず、5年ゆっくり乗ることができるクルマだと思います。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
宮城県

新車価格
1589万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
35万円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

8年振りのフルモデルチェンジで登場した新型メルセデス・ベンツSクラスは、見た目は変更感に乏しいものの、中身は大きく進化している。

今回のモデルではインテリジェントドライブ、究極の快適性、徹底した効率の向上などが開発テーマとされた。

インテリジェントドライブでは、レーダーセーフティパッケージを始めナイトビューアシフトプラスに至るまで、能動安全、受動安全とも最新の安全装備がテンコ盛りで用意されている。現在の市販車の中で最も進んだ安全装備を備えたクルマといっていい。

これらの安全装備に使われるセンサーによってクルマの周囲が良く見える状況になっているので、それをベースに自動運転も可能なクルマに仕上げられている。実際、ドイツでは、125年前にベルタ・ベンツ(カール・ベンツ夫人)が最初に長距離ドライブした100kmほどのコースで自動運転の実験を成功させている。

そんな最先端の安全装備が手に入るのが最新のメルセデス・ベンツSクラスである。

快適性の面ではインテリアのラグジュアリーさがすごい。試乗車はシェールグレーの内装色にメタライズドアッシュウッドインテリアトリムをオプション装着した仕様だったが、まるで宝石箱の中にいるかのようなとてもきれいなインテリア空間が作られていた。

これはとてもメルセデス・ベンツとは思えないもので、ベントレーにでも乗っているかのような印象だった。

S550ロングに搭載されるV型8気筒4.7Lのツインターボ仕様エンジンは、基本的にはキャリーオーバーながら、効率の向上が図られていて335kW/700N・mのパワー&トルクを発生すると同時に、10.1km/Lの低燃費を達成している。

グイとアクセルを踏み込めば、ひゅんと回るエンジンが一気に吹き上がり、豪快な加速フィールが味わえる。力強さと滑らかさは正に高級車のエンジンである。

試乗車にはAMGスポーツパッケージが装着されていて、19インチタイヤを履く仕様になっていたが、乗り心地の快適性は損なわれていない。自動ブレーキ用のカメラを使って前方の道路の段差を判断し、それに合わせてサスペンションの減衰力を変化させるマジックボディコントロールが装備されていたことも貢献していたのだと思う。

1台のクルマを走らせただけでは分かりにくいが、テストコース内で段差を設定した路面をオン/オフを切り替えて走らせると、その違いが良く分かった。

価格が1500万円を超えるクルマ(試乗車には249万6000円のオプションが装着されて1784万6000円の仕様になっていた)なので、良くて当たり前といえばそれまでだが、今回のSクラスは最新の高級車の中でも最も良くできたクルマだと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

メルセデス・ベンツの上級セダンであるSクラスは現行モデルが日本で発売されたのが2005年10月。2013年にはフルモデルチェンジが予定されているから、現在は最も熟成が進んだ最終仕様が販売されている段階だ。

メルセデス・ベンツ日本がヒルトン小田原をベースに開催したオールラインナップ試乗会に出席し、メディア関係者向け用意された広報車両に試乗した。試乗車のグレードはS350ブルーエフィシェンシー・グランドエディションだ。

Sクラスはフラッグシップサルーンなのでボディサイズは文字通りを堂々としたもの。全長は5130mmで、全幅1870mmに達する。ただ、2013年に発売される次期Sクラスはさらに大きくなるといわれているから、現行のSクラスは最後のナローボディ(!?)と呼ばれるようになるのかも知れない。

メルセデス・ベンツ車はSクラスに限らずハンドルが良く切れるのが特徴で、ボディの割には小回りが効く。とはいえボディが大きいので最小回転半径の数値は5.8mに達する。大型セダンの中で良いほうだが、日本では特に扱いやすいということではない。

デビュー後のマイナーチェンジによって外観デザインも進化していて、現在ではLEDドライビングライトを採用するなど、見た目も変わった印象だ。

サイズの余裕もあって室内空間は広い。前席はもちろんのこと、後席にも大人がゆったり座れる広さがある。しかもインテリア回りに本革や木目パネルなどの自然素材が使われ、入念な作り込みがなされているので、ラグジュアリーな気分にひたれる。

試乗車はベースグレードのS350だったが、それでも価格は1085万円だから、インテリア回りの質感の高さ、ラグジュアリーさなどは当然のことである。

センターコンソールにシフトレバーはなく、ステアリングの裏側にあるレバーで操作し、ギアチェンジが必要な場合にはやはりステアリングの裏側にあるパドルで操作する仕組み。メルセデス・ベンツは最近のAクラスにもこの方式を採用しており、全車に採用する方針のようだ。

搭載されるV型6気筒3.5Lエンジンは225kW/370N・mのパワー&トルクを発生する。2tに近いSクラスのボディに対しても余裕ある性能といっていい。走り出しはとても静かで滑らか、かつアクセルを踏み込めばそれなりの加速性能を見せる。

走りの滑らかさには7Gトロニック+も貢献していて、滑らかさだけでなく静粛性の高さも正に高級車のものといえる。

エンジンには直噴仕様やECOスタート/ストップ機構(アイドリングストップ機構)などの技術が採用されていて、カタログ燃費は12.4km/Lに達している。Sクラスではハイブリッドよりも改良が進んだS350のガソリン車のほうが燃費が良いのだ。

ベースグレードながら安全装備は充実していて、衝突を回避する自動ブレーキを含めたレーダーセーフティパッケージなどが標準装備されている。オプションとなるのはナイトビューとパークトロニックくらいだが、試乗車には本革シートや電動サンルーフなどととにもパークトロニックもセットにしたラグジュアリーパッケージが装着されていた。

このため試乗車の価格は1150万円弱になっていた。決して安くはないが、このクラスのクルマを買えるユーザーにとって納得モノの価格といえる。昔から、メルセデス・ベンツは熟成の進んだ最後のモデルを選ぶのが良いと言われている。次期モデルの登場が近づいた今、そうした選択も十分にあり得ると思わせるデキだった。S550なら余裕の動力性能を持つが、今の時点で買うならS350ブルーエフィシェンシーである。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shihotyanmanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格無評価

W140、W220と乗り継ぎ、3台目のSクラス・・・
エクステリアのカッコ良さ、乗り心地、インテリアの高級感、どこをとっても
満足感120%です。
できればラグジュアリーパッケージでトランクも自動・・が良かったですが・・
唯一の不満点は、ナビ(笑)といっても先代、先々代と比べれば、まぁかなりの
飛躍的な進歩・・ですかね。 車内でDVDを観るときなどでも
ナビが活用できれば・・・と。
それ以外はどこをとっても最高級の満足感が得られると思う数少ない車です。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペブルビーチさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】長いが小回りが利く。スポーティでスタイリッシュ。

【インテリア】ウォールナットとレザーの質感高い。カーマンの音は最高。

【エンジン性能】本当になめらかで充分過ぎるほど速い。

【走行性能】高速安定性良し。コーナーもエアサスの踏ん張りが悪くない。

【乗り心地】静かで快適。ただし止まり際のブレーキがスムースに踏めない。

【燃費】街乗りで6-8km/l、高速なら10-11km/l。思ったほど悪くはない。

【価格】中古なので何とも言えない(W221の2006年式S500を4年落ち25千kで500万円)。

【総評】やはりセダンとしての完成度は極めて高い。故障もなく高級感ゆえの満足度は高いが、最上(と言われている)を知ってしまうと次のクルマの選択肢が少なくなったと思う。もともと新車の値段では買えないが、そもそもクラウンの3倍といわれると、コストパフォーマンスは悪いと思う。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

押忍影の裏番長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格3
   

   

格好良さ、完璧!
高級感、乗り心地も流石はSクラス!
燃費の悪さ、リッター3・5Kmは痛いけど・・・
車種は個性だと信じて止まない!
300乗り出しは年式相応かも知れないが・・・
いつかはNEW-CARに乗ってみたくなる車だ!
やっぱり世界のBENZだと思う!
長く愛したい、ずっとずっとSクラス最高!!!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

Sクラス
メルセデス・ベンツ

Sクラス

新車価格:1192〜2449万円

中古車価格:24〜1509万円

Sクラスをお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Sクラスの中古車 (全3モデル/860物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意