アウディ S8レビュー・評価

このページの先頭へ

S8 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
S8 2020年モデル 自動車のランキング 0人 S8 2020年モデルのレビューを書く
S8 2012年モデル 自動車のランキング 1人 S8 2012年モデルのレビューを書く
S8 2006年モデル 自動車のランキング 0人 S8 2006年モデルのレビューを書く
S8 2001年モデル 自動車のランキング 0人 S8 2001年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 2人 -

S8 2020年モデルの評価

  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 無評価 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 無評価 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 無評価 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 無評価 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 無評価 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 無評価 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 無評価 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アウディは2012年に上級のSシリーズを一斉にフルモデルチェンジした。その頂点に立つのがS8で、V型8気筒4.0Lの直噴ターボ仕様エンジンを搭載する。

S8には、自動車輸入組合が大磯プリンスホテルで開催した試乗会に出席し、そこにアウディジャパンから出品されていたメディア関係者向けの広報車両に試乗した。

S8のボディの基本はA8と同じだが、専用のサスペンションを採用することなどによって全高がわずかに低くなっている。いずれにしても全長が5mを超え、全幅も2mに近い堂々たるサイズのフラッグシップセダンである。

インテリア回りのラグジュアリーさやクォリティの高さはさすがという感じで、アウディの最上級車にふさわしい仕上がりだ。本革や木目などの自然素材を上手に使い、金属や樹脂との組み合わせ方もうまい。

搭載エンジンはV型8気筒4.0Lの直噴ツインターボ仕様。従来のモデルではV型10気筒エンジンを搭載していたが、今回のモデルではダウンサイジングの流れの中で、より効率を追求した仕様になったといえる。

スタート/ストップ・システム(アイドリングストップ機構)はもちろんのこと、シリンダー・オンデマンド(気筒休止システム)も備えることで、382kW/650N・mという圧倒的な動力性能を発揮すると同時に燃費基準も達成するなど、優れた環境性能を実現した。

気筒休止システムは高級車らしくとてもスムーズな切り替わりを見せる。というか、インパネ内の表示を見ていないと、4気筒で走っているのか8気筒で走っているのかが分からないくらいにスムーズなのだ。これは走行状況に応じて自動的に切り替わるもので、ドライバーが意識して切り替えるものではない。

S8に乗って感じるのは走りの力強さだ。前述のパワー&トルクを発生するツインターボエンジンが、アルミ製のスペースフレームを採用した軽量ボディ(といっても2tを超えているが)に搭載されているので、走り出しからしてとても滑らかで力強い。

走りの質感を感じさせるのは、4輪駆動のクワトロによって圧倒的な動力性能が路面に伝えられることも関係しているのだろう。2WD車にはない独特の滑らかさが感じられる。もちろんアクセルを踏み込めばしっかり応えてくれるエンジンで、たちまちのうちに速度に乗っていく。

エンジンや足回り、ステアリングなどを自由に設定できるアウディドライブセレクトやアダプティブ・エアサスペンションなど、最新の技術がテンコ盛りにされていて、最高のアウディを味わえる。

S8の価格は1580万円で、ハイパフォーマンスを備えた高級車らしいもの。メルセデス・ベンツのAMGやBMWのMモデルとは異なるクルマが欲しいと考えるユーザーには、価格的にもリーズナブルな絶好の選択肢になるだろう。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モノづくり研究所さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
0件
312件
自動車(本体)
3件
279件
バイク(本体)
0件
166件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
20インチホイール、カーボンセラミックローター、4本出しエキゾーストパイプ、S8専用トランクリッド等、止まっていても走りを予感させます。

【インテリア】
B&Oサラウンドシステムは何とも言えません。また、スイッチONとともにアコースティックレンズが現れる演出もなかなかのものです。

エクスクルーシブにてオーダーしました。
フルレザートリム、アルカンターラルーフトリム、デコラティブパネル
右ハンドル仕様でもオーダーできれば申し分ないのですが...。

【エンジン性能】
V10ということもあり、なめらかなフィールを醸し出していますが、吸気フラップが開くと荒々しいサウンドとともに爆発的な加速を見せつけてくれます。

【走行性能】
アウディといえばクワトロ
オンtheレールといわれる理由が良くわかります。
ドライ、ウェット問わず安定した走行フィールには脱帽です。

【乗り心地】
エアサスペンションのおかげもあり35扁平というタイヤでも突き上げ感は感じにくいです。
しかし、ロードノイズはそれなりに...。

【燃費】
街乗り5km/L、長距離8km/Lをマークしたこともあります。

【価格】
円高のおかげも手伝って、どの輸入車もかなりの値引き販売をしているようです。
【総評】
だれも乗っていないし、知る人ぞ知るという車なので注目されず気楽です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tommy_s8さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

採点のみの投票です。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

S8
アウディ

S8

新車価格:2010万円

中古車価格:93〜1148万円

S8をお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

S8の中古車 (全3モデル/52物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意