ホンダ インサイトレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

インサイト のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
インサイト 2018年モデル 4.19 自動車のランキング 66 28人 インサイト 2018年モデルのレビューを書く
インサイト 2009年モデル 3.94 自動車のランキング 38人 インサイト 2009年モデルのレビューを書く
インサイト 1999年モデル 自動車のランキング 0人 インサイト 1999年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 82人 -

インサイト 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.34 50位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.93 57位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.04 4.13 51位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 32位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.32 4.05 41位
燃費 燃費の満足度 4.63 3.89 6位
価格 総合的な価格の妥当性 3.16 3.88 103位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

モダンスティール・メタリック(EX)です。

けっこう低くてワイドです。

バックは控えめな感じですかね。

DOPのイルミ付きセンターコンソールの光り具合。

DOPのパドルライトの光り具合1(タイヤはIG50+です)

DOPのパドルライトの光り具合2(ドアオープン)

落ち着いた雰囲気のセダンタイプ&グレー色、出来ればハイブリッドで、停止保持付き全車速ACC+安全機能&レーンキープ、乗り心地重視、300万円台の国産Cセグメントという条件で検討。

新型インサイトは外観が好みだったのと、シビックベースということで操安性は問題ないだろうと思い試乗。検討条件とも合ったので決めました。

DOPを色々付けたので結局400位になりましたが下取りと値引きで300万台前半(グレード・EX)です。

他にもマークXを考えていましたが、結局ACCが進化せず断念。カムリはDセグメントだし、車格も予算も上がるので候補外。プリウス、インプG4は見た目が好きになれず・・・2018年時は新型カローラも存在せず。国産Cセグメントセダンは選択が悩ましいです。

さて、新型インサイト。外観が良いですね、渋くてカッコイイです。今風なスタイルなので、オヤジくさい感じがしません(私見)。モダンスティール・メタリックは少し地味ですが、陰影がくっきり現れインサイトに似合うカラーだと思っています。

走りもしっとり&なめらかで、乗り心地・静粛性ともに満足しています。コーナリングも粘るし高速も安定しています。内装もシックで落ち着きがあります。

選定条件だったACCは停止保持と相まってとても便利な機能ですし、レーンキープは常に車線の中央を維持してくれるので長時間の移動が大変楽になりました。

燃費ですが、10キロも流せば余裕で26〜29km/Lを出します。(NORMAL。送風&シートヒーターのみ)。A/Cまたは暖房にすると夏場で20−23、冬は17くらいです。

少し高いという声が聞こえますが、全部入りなので追加するDOPがほとんどありません(マットくらい)。

優等生的な車でコレといった欠点が見当たらないせいか、旧来の評論家からは重箱の隅を突っつくような批評が散見されますが、いやいや実に満足度の高い一台に仕上がっていると思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:58件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

左右に拡がるクロームバーと刀身をイメージしたフロントグリルが精悍さを引き立てます

全長4675mm×全幅1820mm×全高1410mmの堂々たるセダンボディに最先端技術を搭載します

8インチの通信対応ナビや8スピーカーを標準装備、インテリアの質感が高いのも特徴です

NSXなどでも採用されているエレクトリックギアセレクター。慣れれば扱いやすいです

シートヒーターは全グレード標準装備、運転席と助手席のパワーシートはEX以上に装備

トランク容量は519Lと大きく、さらにトランクスルー機構により長尺物の積載も可能です

2018年12月にフルモデルチェンジを行った3代目となるホンダ・インサイト、発売から約1年経った現在を知る機会も含め、試乗してみました。

インサイトはホンダの中で良い意味で“異端”の存在です。その時代ごとに要求される技術やコンセプトを具現化することは容易なことではありません。特に歴史あるブランドを持つモデルはそう簡単に冒険することはビジネスの観点からも難しいわけです。

初代は2人乗りの3ドアのクーペ形状、2代目はあからさまといっては失礼ですがライバルであるトヨタ・プリウスに対抗した5ドアハッチバック、そして今回の3代目は4ドアセダンとして生まれ変わりました。

インサイトという単語は直訳すると「洞察」「物事を見抜く力」ですが、まさに未来のモビリティに対して現在のクルマ社会で何ができるのか、そんな意味を込めて主力市場である北米ではアコードとシビックの間を埋める重要なポジションとして位置しています。

ただこれだけボディ形状が変わってもブレずにあるのが「高い環境性能」、言い換えれば「低燃費」そしてそれだけはなく車格に見合った走りです。そのためにインサイトはアコードなどに搭載され高い評価を受けてきた「SPORT HYBRID i-MMD」を採用、搭載するエンジンは1.5Lのi-VTECエンジンと組み合わせることでさらなる燃費性能の向上を目指しています。

今回あえて試乗したのも2020年2月に発売予定の新型フィットに興味があったからです。新型フィットには「e:HEV」と呼ばれる新型のハイブリッドシステムが搭載されることは公開されていますが、このシステム自体も2モーター方式ということ。つまり最新の2モーターハイブリッドシステムであり排気量も1.5Lというインサイトに乗ることは新型フィットという“未来”を相似形的に体感できると感じたからです。

ボディサイズは前述したようにアコードとシビックの間ですが、やはり日本の道路事情では少しだけ大きく感じます。一方そのデザインはやはり“攻め”を感じる物でワイド感あるフロント周りやリア周辺の接地感を強調したようなデザインは単純な“上質系”というよりはスポーティな印象も併せ持ちます。

インテリアは全体的にシンプルです。北米市場を意識するとそれほど「ごちゃごちゃ」した内装はあまりウケません。視認性が高く、使用頻度の高いスイッチ類などはより使いやすい位置に配置されています。カーナビは通信機能を搭載する「インターナビ」で通信料無料のリンクアップフリーに対応、これにETC2.0車載器も標準装備します。

画面サイズも8インチで何よりも液晶パネルがHD仕様になっているので実際の地図表示や発色なども優れています。これに8スピーカーシステムを搭載しますが、音自体はデジタルのくせも少なく自然な聞こえ方です。つまりインサイトは元々静粛性が高いのでそれに見合った音質のチューニングが求められます。上級とまではいきませんが、インサイトが演出する「静寂」な世界には非常に向いていると感じました。

人を乗せる機会も多い4ドアセダンとはいえ、もちろん空力を意識した造形により頭上周りの圧迫感は若干ありますが左右方向、足元にはかなり余裕があり、ゆったりとした座り心地の良いシートと相まって快適性は優れています。特に前後シートとの会話明瞭度の高さは際立っており、このカテゴリーではかなり上位の静粛性と言えるでしょう。

走りに関しても静粛性だけでなく、電動領域(モーター)を積極的に活用しようというフィーリングが味わえます。北米仕様とはセッティングが異なる点は日本の道路事情を加味した結果ですが、出だしはアコードに比べるとアクセルを大きめに踏み込んだ際には少しだけエンジンのフィーリングが強い感覚を受けました。これ自体が悪いわけではなく、モーター駆動の独特なクセをうまく消すことで特にそこから加速をしていく際のスムーズなフィーリングにつながります。

全体のロールなども穏やかな部分はありますが、ステアリング自体の正確性は高い部類と感じました。昨今のホンダ車に多く搭載されている「アジャイルハンドリングアシスト」もドライバーにシステムが作動している感じを極力抑えています。

気になる燃費は約500km走って23.1km/Lでした。内訳は高速道路が約250km、一般道が250kmでしたが、一般道では約4割が渋滞という中での満タン法のデータです。試乗したEXのWLTCモードは25.6km/Lですから十分な結果だと思います。これまでこの2モーター式ハイブリッドはどのクルマでも優秀でしたがアコードが常時20km/L超えという点から見てもインサイトはアコードなどより小排気量のエンジンを搭載する点や最新の制御ロジックなどにより実用燃費も高いと感じました。

バッテリー容量はアコードより少し少ないですが(60セル)ほとんど発電に活用されるエンジンの音や振動もうまく抑えられています(聞こえないわけではありません)。

販売台数は正直苦戦している印象ですが、昨今のSUV&軽自動車トレンドの中では4ドアセダンというカテゴリー自体が不利な部分は否めません。しかしインサイトの場合は普段乗りから長距離までどの領域でも燃費性能に優れているのが特徴です。つまり使用頻度の高いユーザーほどこのクルマに乗るメリットは大きくなります。メーカーオプションも本革シート以外はほぼフル装備、既存のミディアムセダンでは飽きてしまいそうな人には中々魅力的です。今回2モーター式ハイブリッドの実力を再認識できたことで次期型フィットへの期待も大きく高まってきました。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三角コーンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
docomo(ドコモ)携帯電話
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

トヨタ車からの乗り換えです。

<エクステリア> 
デザインはかなりいい
トヨタとは比べ物にならない
<インテリア>
質感はいい
収納が少ない
<エンジン性能>
高速合流時の加速が足りない
<走行性能>
ブレーキHOLDがかなりいい
<乗り心地>
下道なら高級車と変わらない
サスペンションは固めだけどロードノイズを拾わない
<燃費>
20km/L
<価格>
ホンダにしては設定価格が安い

フルの安全装置がついてナビ付
1.5Lエンジンということで価格が割高と感じるかもしれないが
排気量と車格は切り離したほうがいい
乗らないと分からないところがある。

<総評>
プリウス・カムリと検討しましたが
トヨタはどこか安っぽかった。
クラウンは家族が乗っているがスポーツを意識しすぎて
インサイトとあまり変わらなくなっている。

技術面で比べるとホンダのほうが新しく
トヨタは10年前ぐらいから変わっていない。

ボディーに重厚感あり乗り心地もよくこの安全機能なら安い。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
愛知県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさ57さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
100件
自動車(本体)
1件
28件
ホームシアター スピーカー
1件
19件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

発売から1年経ちましたが、全く見かけないレア車なインサイト。
乗って半年ほどですが、個人的に気になったところなど列挙しました。参考になれば。

【エクステリア】
・奇をてらっておらず、フォーマルなセダン。ファストバックが今後のセダンの定番になる予感。
・リアサイドウィンドウとの兼ね合いでもあるが、Cピラーが細いままリアへ繋がる。それでリアウィンドウが一段下がってる辺りに造形美を感じる。
・フロントのヘッドライトの立体感が良い。のっぺりした方が空気抵抗や無駄な渦を巻かなそうなので、本来インサイトはそっちを目指すのに3代目はデザインを選んだ感がある。
・テールランプやディライトのLEDが、他の現行車や新型車でも未だに粒々LEDがある中、インサイトは光のムラ無く綺麗にライン形状に発光していてる。リアウィンカーは後続車を考えて敢えての電球?眩しくなくて良いと思う。全体的にライトの配置がバランス良い。
・風車ホイールがかっこ悪い。かといって、ホイール変えてスポークに隙間があるとブレーキディスクの小ささが目立ってそれもまたかっこ悪い。
・左ワイパーのくの字が気になる。また、使用時以外はボンネットに収めてもらいたい。
・ドアハンドルが深い(?)出っ張り過ぎ。サイドミラー越しに見た時ちょっと違和感を感じる。逆にドアハンドルガードのような物は不要。これなら引っかき傷すら付かない。ただ、ドアハンドルのウェルカムランプが標準装備でこれはお洒落で良い。
・サイドミラーが未だにAピラー付け。最近は死角を考慮してドアパネル付けが圧倒的に多い。見た目はAピラー付けの方がドアと一体感があって良い。死角に差がある様だが、あまり自分は気にならない。逆にドアパネル付けのキノコの生えてるようなミラーが採用されなくて良かった。

【インテリア】
・癖がなくシンプルで良い。
・ナビは視認性重視でダッシュボードから突出してるのが多い中、インサイトは下で収めててすっきり、ダッシュボードの水平ラインが気持ちいい。デザインが損ねるぐらいならこれで良い。
・エレクトリックギアセレクター、シフトノブがないのが未来を感じるし、これもまた余計なものがなくすっきりしてて良い。
・ドリンクホルダーが絶妙に使いづらい。特に2つ仕様にするとアームレストを後退せざるを得ないのがどうも鬱陶しい。
・運転席からフロントガラス中央下部にワイパーが若干見える。後5cm下げてもらいたかった。
・運転席の左足の膝辺りがプラで硬い。またリアシートの左右の所も肘が当たるのでプラは辞めてほしい。
・トランクスルーは有難い。長物を詰める。

【エンジン性能】
1.5L i-MMD。低速は駆動モーターでエンジンは発電のみ、75km辺りからエンジン直結してモーターは加速時のアシスト。トヨタのTHSよりモーターの役割が大きいのでモータートルクが有り、完全モーターの日産e-POWERの弱い高速部分をエンジンで補うシステム。コストが掛かっている分、バランス良く出来ていて走りはどのシーンでも軽快。

【走行性能】
・ブレーキが逸材。これ本当に回生ブレーキなのかと思わせるほど良く出来てる。ガソリン車からの乗り換えですが、全く違和感なく乗れる。試乗した他のハイブリッド車で違和感しかないのもあった。
・減速セレクター、下り坂でガソリン車のエンジンブレーキ程度の効きがほしい。若干弱め。
・加速時にエンジンが唸るが、特に不快でもなく、前車のガソリン車の方がよっぽどうるさかったので気にならない。
・エンジン1.5Lではあるが、通常時の加速は十分ですし、SPORTSモードにすればズバっと加速します。

【乗り心地】
・サスペンションなのかタイヤなのか、多少硬くちょっとした段差でもドンドンと感じる。それでも車体がフワフワする柔らかいのは苦手なのでこれで良い。タイヤを替えれば解決しそうな気もする。
・モーター主体なので加速や走行は気持ち良い。昔ながらのガソリン車のような感覚が良いとか全く拘りが無い自分には、とうとう未来が来たなと思わせてくれる。
・ステアリングの握った感じが良い。コーナーでもふら付くことなく、そこはセダンの強みともいえる。

【燃費】
特にエコ運転しなくても30kmほど下道走行で空いてれば24km/L、混んでたりエアコンの有無によっては20km前後。自宅周辺で買い物程度の短い距離ばかりだと15km/L程度。高速は100km走行でも燃費20kmは超える。

【価格】
・出だしが高い。とにかく高い。300〜400万の大衆者向けで、高価なナビやら必要ない機能までセット売りは良くない。1.5L i-MMDと安全装備ホンダセンシングのみの素インサイトを280万程度で売り出せばそれなりに売れたと思う。
・新車を買う時にフル装備、沢山オプション付ける人には他社と比べても普通の価格だと思う。

【総評】
いろいろ、悪いところも書きましたが、自分は9割デザインで購入決めたので正直大した問題でもありません。
それがたまたまホンダで、たまたまハイブリッドだっただけで、他社でもガソリン車でもこのデザインなら買っていたと思います。
欧州車の中古(新車買える予算は無い・・・。)を長らく考えましたが、故障率や修理費を考えると購入には一歩踏み込めず、そんな中日本メーカーでこのデザインが出たので買った次第です。新車で400万以下で買えるなんてラッキーとすら思いました。

ブレーキホールド、ブラインドスポットインフォメーション、車体から離れれば自動でドアロック、ACC、LKAS、先行車発信お知らせ機能、この辺りは日常的に大変助かってます。他のホンダセンシングはいざって時にしか発動しないので実感湧きませんが。
来年から自動運転レベル3が出始めそうですが、レベル2はこの車で完成、最終形態ではないでしょうか。反応も良いし全く不満もありません。
ガソリン車からハイブリッド車になったこともあるが、車のデザインやホンダセンシング、装備などここ数年の進歩を感じさせてくれて、所有した満足度はかなり高いです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemu_pikkyさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア無評価
インテリア3
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地4
燃費5
価格3

86→ハスラー→スイフトスポーツ(ZC33S)→レヴォーグ2.0STIスポーツ(E型)と乗り継いできました。
やんちゃな車が好きな30代男のレビューです。
気になっていたので試乗しました。

【エクステリア】
ごめんなさい、個人的にはあまり好みではないです。
完全に好き嫌いの話ですので、ここは気にしないでください。

【インテリア】
前の席は良い感じ。
後部座席が所々プラスチッキーで安っぽい印象でした。
けれど後ろにもエアコンの通風口があるのは有難いです。
あと、トランクもそれなりに広い!

【エンジン性能】
1.5Lとかわいい排気量だけど、どんなもんかなー?と思っておりましたが、
2つのモーターのアシストもあって想像以上に軽快な走りでした!
(ぶっちゃけ新型のカローラスポーツよりも全然良い!!笑)

あとやっぱりハイブリットなので、静かに加速しますね!
やんちゃでしょうが、やはり86やスイスポの方が官能的な楽しみがあります。笑

【乗り心地】
試乗ですので、乗り心地はそこまで分からなかったです。(そもそも、鈍感かもです)
少なくとも硬めではないと思います。

あと、乗ったときに「(ポジションが) ひくっ!」と思いました。
大げさだと思いますが、初めて86に乗ったときを思い出しました。笑
私にとっては好みですが、人に依る部分はあるかと思います。

【燃費】
ハイブリットという時点で、私にとっては余裕で及第点です。笑
実燃費は試乗なので分かりません。

【価格】
コミコミで乗り出し400万円と言ったところでしょうか。
個人的にはちょっと高い印象です。。。
あと50万円安ければ、といった印象です。

【総評】
ハイブリットって加速がしょぼい印象がありましたが、
今回試乗したインサイトは良い意味でそのレッテルを覆してくれました!

さすがに次の車はハイブリットになるのかなぁ…

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とっふぃ〜さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

有線ブロードバンドルーター
0件
76件
バイク(本体)
0件
30件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
24件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【良かったところ】

実質的な燃費は期待してなかったのですが、思っていたより良いです。
往復10kmの通勤がほとんどですが、18km/L弱。
軽トラが良くて13km/L程度なので全然良い。

静か。

乗り心地は思ってたより良い。
曲がるのもスムーズ。

本気出せばパワー出してくれる。

ブレーキHOLD機能は便利。

昨今のずんぐりむっくりなセダンと比べてスタイリッシュで格好いい。

クルーズコントロールが、遅い前車があったら適度な車間を空けて減速してくれるので、高速運転がかなり楽になった。


【無くなってほしいところ】

自動ハイビーム:
多くの場合でOKなのですが、
歩行者や自転車がいてもハイビームは迷惑だと思う。

自動ワイパー:
自分のタイミングとは全く合わないのでウザい。
逆に間欠が付いてないので、使い勝手は軽トラ以下。
ウィンドウに撥水処理してると自動ワイパーは更にウザい。

ボタン式のシフトチェンジ:
未だに慣れない。
特に、バックの後前進する際、シフトレバーを「手前に引く」という長年の慣れから、
手前に押すバックボタンを、前進に切り替えるつもりで再度押してしまい怖い目に遭うことが何度もある。

前タイヤの前に小さなスカートがあって、それが思った以上に低くて、前から駐車場に駐めた際、輪留めに当たってしまい、それに気付かず何度も駐めていたのでスカートがボロボロになってしまった。

全体的に静かなだけに、エンジン音がうるさい。
特に高速でIC等から本線に合流する際の加速時にはヴーーーンとかなり耳障り。

高速走行時、車線内をキープする為にハンドル操作を補助する機能が働くが、直線が続く道だと「ちゃんとハンドル持て」と何度も怒られるのがウザい。
OFFに切り替えれるが、次の走行時に自動でONに戻るので面倒。



不満を多く書いてしまいましたが、全体的によく出来ていて、高かったけど買って良かったと思う1台です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福井県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケント大佐さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

新型インサイトはとっても静かで燃費が良い。デザインはまあまあ。足回りは固め。Lkas、ACCとか安全性能はとても良い。インテリアは普通。値段は高め。エンジン性能は良くツーモーターのエンジンはパワーに不足無し。エコなセダンです。シビックセダンのハイブリッド版がインサイトです。1500なのにボディサイズはクラウン並みです。室内の広さはまあまあです。もう少し出したらアコードが買えます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
栃木県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サイクロンエフェクトさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:274人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

シビックの点検中に30分ほど試乗させてもらいました。
1.5Li-MMDは初めてなのでどんなものか非常に興味がありました。
以下感想

【エクステリア】
シビックほどあくが強くない代わりに街なかでは個性が無いかなと思います。
ミドル世代にはちょうどいいかもしれません。
個人的にリア周りがドイツメーカーっぽく見えるので結構好きです。

【インテリア】
基本的にシビックと共通ですが細かいところで装備が充実しています。
標準装備ナビは賛否あるでしょうが、8インチになっているので羨ましいです。
それとマップランプ周りがジェイドなどと共通のサングラスホルダー付きになっているのもポイント高いと思います。
シートはシビックより大柄な感じです。

【エンジン性能】
滑らか&滑らか
運転していてどこにも角がない感じです。
トヨタ系のハイブリッドだとアクセルの踏み込みと加速感が合わないことがありますが、i-MMDはそれがほとんどないです。
特に初期加速でのスムースさは文句のつけようがないです。NAエンジンになれた方がすぐに乗り換えても全く違和感がないと思います。
ただし、中間加速以上ではパンチ力に欠けます。グッと踏んだときにガツッとは加速せず、あくまでも滑らかにジェントルに加速していく感じです。けしてパワーが無いわけではなく加速の仕方が穏やかに設定されています。
普段ターボ車に乗っているので余計にそう感じるかもしれませんが。
Sモードではその加速度合いが増しますが速度の伸び方は基本的にノーマルモードと一緒です。

【走行性能・乗り心地】
シビック同様、不快なロール&ピッチングは皆無です。軽快感は断然シビックが上です。
室内は遮音性の高さとハイブリッドエンジンと相まって非常に静かで快適です。
ラジオや音楽がないと走っているのに"しん"としているような感覚になります。
タイヤは215/50R17のTURANZAでしたので路面のショックも少なく乗り心地は良かったです。
ハイブリッドカーとして非常に高評価したいのがブレーキフィールです。ハイブリッドカーにありがちな回生ブレーキの違和感が全くなく、普通のガソリン車と比べても抜群に踏み心地がよかったです。意のままに操れるブレーキと言うべきです。

【燃費】
試乗なので無評価
にしたいですが、店に帰ってきたときの燃費計で23km/Lでした。
短距離なのにやはり低燃費。

【価格】
インサイトで気になるのは価格ですね。グレードは一応3つありますが基本的な装備はほとんど一緒なので実質1グレード。
ナビが標準装備でベースグレードが300万(税なし) 走りや上質さなどを加味すればプリウスと比べてもけして高くないと思いますが、比べないと良さがわからないというのはセールス的には厳しいでしょう。
まあ国内でプリウスとガチンコ勝負しようとは考えていないのでしょうけど。あくまで北米で売れればいいと。
悲しいな〜

【総評】
シビック、CR-Vとも同じ感想しなってしまいますけど、車はいいけど高いと思う、ですね。
乗り心地や滑らかなフィールはとてもいいと思うので、自分がもし50代だったら購入を考えていたかもしれません。
ホンダは今後フィットにもi-MMDを積むようなので(うわさだと排気量1.3Lになる?)ホンダのハイブリッドカーがより上質になっていくものと思います。
願わくば価格の上昇は控えてもらいたいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャックの呟きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

はじめまして、ヴェゼル初期に5年間のり通勤・遊びで約12万キロを乗ったヘビーユーザーです。
車検2回目を迎えるにあたり、昨年末より悩んでいましたが、先日ディーラーに行ったところ試乗車を用意されていており、
試乗したあと即購入を決めて、納車されました!
【エクステリア】
かっこいい!
いままで様々な車に乗ってきましたが、セダンは久しぶりでした。
やはりセダンは乗りごごちがよく、落ち着きのある車に辿りつきました。
また、ショッピングモールや走っている車両を見てもセダンは断然少数派であるためかなり目立ちます!
【インテリア】
ホンダ好きの私からすれば十分ですがトヨタ派の方からはそうは見えないかもしれませんが、シンプルで
使いやすくいいと思います。
【走り】
前車のヴェゼルより断然静かで乗りごごちも上品です、さすがセダンという感じです。
【価格】
乗り出し400万円は確かに高いですが、納得のいく価格だと思います。
【総評】
買って良かったと思える車です!これからは本格的な自動運転車両なども出てくると思いますがまだ数年かかると思います。
それまでには十分な車だと思います!もっともっと評価をされていいのではないでしょうか?

<追記@>
あっという間に1,000kmを乗ってしましました。
最新のホンダセンシングは想像以上に進化しており、便利すぎて手放せない感じです。
燃費は21〜25km/Lです。一度の給油で約750kmは走ります(タンク容量は40Lです)
低重心のため、走行時にはほとんどの車より低くスポーティーな感覚があります。
また、あまり走っていないため注目もされるし話もかけられ、車種名がインサイトというとみな
驚き、いい車だといわれることが多いです。
これからも様々な場所にこの車で行ってみたいと思います。
<追記A>
1ヶ月点検になり追加レビューします。いろいろなことがありたった1ヶ月にもかかわらず走行距離3,900kmになりました。
プライベートで飛騨高山方面までの往復と観光で約1,000キロ近くを3日間走りましたが、最新のホンダセンシングの運転は
非常に楽でした、さらにセダンと言うこともあり安定した走りで今まで乗っていた車と比べて格段に疲れ具合が違いました。
燃費もよく期間中平均25キロでした。やはり買って良かったと思える一台でした。
ご検討されている方には是非お勧めしたい車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
千葉県

新車価格
356万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はれすのさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

8年前の「古い」プリウス30前期モデルから乗り換えようと、中間グレードのEX ルナシルバー色に試乗。以下は長らくプリウスの助手席に乗っていた妻との合評。
【エクステリア】
ノーマルな美しさがあり、非常に上品で、気品に溢れ、和洋それぞれのシーンに合い、老若!問わず乗れる。カラーはホワイトが良いと思っていたが、ルナシルバーは、車体の陰影やデザインを引き立て、フロントマスクや全体との調和も取れ、購入後の汚れや傷も目立たないので、この色はあり。
【インテリア】こちらも非常に豪華で瀟洒。
実は試乗後に、BMW店に行って、1、2、X1シリーズの運転席に座ったが、余りにもプラスチッキーでチープだったので、インサイトの運転席回りに改めて満足。座面の高さも電動で、フロントノーズを端から端までしっかり見る事も、低くして見えなくすることも可能。ヘッドクリアランスに圧迫感は無かった。足元はプリウスよりやや広い。室内の収納スペースも必要にして十分。
【エンジン性能、走行性能】
モーターからガソリンに変わる瞬間は分からないほどスムーズ。モーターでの走りは、本当に静かでトルクフル。まるで静かなガソリン専用車を運転している感覚。ともかく、静か。初速から加速でモーターだけが使われるので、当然、エンジン音はしない。加速性はすごい。さらに、インサイトの走りは重厚感と安定感が凄い。そして何よりも、超!低重心。車体が地を這うように進んでいく感覚は、プリウスには決して無い。重さはプリウスとほぼ同じなのに、この感覚はどこから来るのか、その意味で、ガンガン、キビキビ走ると言う使い方でもイケる。また、プリウスで感じていたコーナーでの横揺れが少ないのも凄い。インサイトのノーマルモードとスポーツモードで味付けは「かなり」変わるので、それぞれの好みで楽しめる。ステアリングは、重くもなく軽くもなく、ちょうど良い。ハンドルを少し回すと素直に曲がるので、運転は、楽。また、車内が静か故に、心配していたロードノイズ。YouTubeで某評論家が酷評していたので気になっていたが、プリウスより良い。タイヤサイズが小さいプリウスと比較しても遜色無かった。ただ、妻と意見が合ったデメリットが、着座位置自体の低さ。当然、車高を低くしてシルエットを美しくするためだが、私個人的には、乗り慣れたプリウスからだと、乗り降りが、余りにも「大変」。つまり、乗り込む時には大きく沈み、降りる時には立ち上がると言う、身体の動きが大きい。若いドライバーさんやスポーティーさを求める方々にはむしろメリットになる点が、私にはデメリット。※但し、これは決してインサイトのせいではなく、私固有の話ですので、スルーしてください。シフトスイッチは、直ぐに慣れます。ブレーキは素直で、踏んだだけスムースに止まるという自然な感じで、かっくんブレーキの感じも多少あったプリウスより扱いやすく感じた。【燃費】無評価
【価格】絶対価格は確かに高いが、プリウスの上級グレードに、インサイトEX並みの安全装備や、快適装備、ナビなどを加えていけば同じになるので、比較すれば適正価格。今回は試せなかったが、安全装備は国内最高レベル。
◆追記 最新型のプリウスを妻と試乗しました。びっくりしたのは、着座位置がインサイト並みに低くなっていたことでした。
一方、最新プリウスは、30系に比べ低重心にはなっているものの、30系と乗り心は余り変わらず、横揺れ、縦揺れが大きく、フワフワした感じがして、インサイトのほうが明らかに揺れがなくて良かったと妻と一致。ロードノイズもインサイトが小さい感じ。ただし、インパネ周辺の先進感と空間の解放感はプリウスが全然良かったです。両方を比べて、新型インサイトと新型プリウスは、新型インサイトの勝ち。
◆再追記
今日は、インサイトより車格が上の、カムリWSを試乗しました。ただし、カムリは値段がインサイトより高くなります。
インサイトが優れている点は、ホンダのハイブリッドが優秀で、かなりのスピードまで、インサイトが明らかに静か。車体が一回り小さく取り回しが楽。インサイトは諸装備が価格にコミコミで、カムリを同じ装備にすればインサイトは、かなり安い。値段の割には、カムリよりインサイトは内装が明らかに豪華。あとはエクステリアは主観ですが、インサイトが良いです。逆にインサイトが劣る点は、価格が違うから当然ですが、ロードノイズと静粛性、車内全体のゆったり感。細かい悪路の処理の仕方でした。
その分、カムリは疲れが無いです。足下の回りはカムリがやや広い。私が気になっていた座席の高さでは座面が高い分、乗り降りはカムリが楽。運転感覚は、大きく違うとは思いませんでしたが、カムリと対抗するなら、アコードになるのでしょうか。アコードにも試乗したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった117人(再レビュー後:62人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アカシのガースーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

2019年3月に購入し2000キロ超乗りましたのでレビューさせていただきます。

[エクステリア]
あまり細かい事はわかりませんが、とにかくカッコいいです!
上品さとスポーティーさを兼ねてると思います。
フロントデザインなんて見てて飽きないですね!
車高をあえて低くすることで横から見たシルエットもクール。よく比較対象にされてるプリウスはそこは車高が高い分ちょっと不細工に見えますので。

[インテリア]
これまで高級な車に乗ったことがありませんので、その目線で見ると十分高級感あります。
ウインドウスイッチ周りがプラスチッキーだという意見がありますし確かにそうですが、運転中にそんなとこ目に入りませんしね笑
私はステアリングとエレクトリックギアセレクターが気に入ってます。

[エンジン性能]
加速感は十分でしょう。2.0L+i-MMD搭載のアコードやステップワゴンの加速は凄いみたいですしそれと比べてしまうと物足りなさを感じるんでしょうが、私からしたらこの車のどこが遅いの?と思います。
スポーツモードの加速感なんてワクワクしますね。
加速中の違和感もありません。
ただし100km/h以上になるとエンジンがうなりだすのでちょっとスピード上げることに躊躇いが生じます。

[乗り心地]
GW中に妻と2000km弱乗りましたが、ほんとに快適でした。今まで乗った車は長距離乗ると腰が痛くなってましたがこの車は全く痛くなりませんでした。
足回りもそれほど固くないので、振動の不愉快さはありません。
ちなみに妻と車中泊にトライしましたが、ビックリするくらい快適でした。170cmくらいの私はフロントシートをMAXまで下げたら足伸ばして快適に寝れました。

[燃費]
高速道路90km/hACC巡航で25km/Lいきました。
優秀です。

燃費とは違いますがエンジンが1.5Lなので自動車税がプリウスより5000円安いのもポイントですね笑


[価格]
大抵の方はプリウスと比べて高いと一蹴していますが、ほかの方も記載の通りナビ標準、安全装備フル搭載であることを考慮すると決して高いわけではないと思います。
ただ、オプションとしての選択肢はないので価格を下げようはないです。

[総評]
GWのロングドライブでインサイトの良さを十二分に体感できました。
素敵な相棒に出会うことができて嬉しいですね。
買ってよかったと思います。






乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:588人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
エクステリアのデザインバランスは非常に高いと感じます。
フォルムの美しさもさながら、フロントフェイス、リアデザイン共に普通にかっこいいを演出できています。
ただのハイブリッド専用カーではないことが外観からも伝わってきます。

【インテリア】
シックではありますが、質感はなかなかではないでしょうか。
ソフトパッド、コンビシートなど、シンプルなデザインではありながら高級感も感じることができるインテリアです。
後席の広さは予想以上でした。

【エンジン性能】
気になっていた1.5Lのi-MMDハイブリッドシステム。想像以上にいいです。
停止状態からの発進のスムーズさは異常レベル。これだけなめらかだと気持ちいいですね。
中高速域からの伸びには若干物足りなさは感じます。

【走行性能】
ハンドリングもなかなか悪くないですね。
ホンダ車のステアリング合わないものが多かったですが、インサイトはしっくりきました。
欲を言えば、SPORTモードでステアリング性格が変わってほしかった...

【乗り心地】
乗り心地も近年のホンダ車に比べるとかなりマイルド。
普通にいいです。
ちなみにリアサスはマルチリンク式。

【総評】
かなりバランスのいいセダンに仕上がっています。
操舵性、乗り心地もしっくり来ますし、何よりこの滑らかな加速は素晴らしい武器だと思います。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_insight_2019/

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

40歳後半さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
一目惚れでした。ワイド&ローのスタイルが心を擽ります。降車した時に毎回振り向いてニヤケてしまってます。

【インテリア】
いたってシンプルですが、メーターとナビ周りの作り込みがしっかりしていて全体の雰囲気を押し上げてくれてます。またハンドルの質感が大変良く満足感を更に高めてくれてます。決して高級ではありませんが、所有感を満たしてくれてるインテリアです。

【エンジン性能】
カタログスペックからは想像できない性能を感じる事が出来ます。1500cc+2モーターのバランスが絶妙で街乗りではパワー不足を感じる事はほぼありません。まさにジェントルな走りをもたらしてくれます。高速域でのレスポンスが鈍い場面を多少感じますが、それを補うだけの素晴らしさがあります。ただ欲を言えばエンジンのパワーがもう少しあれば更に自分好みの車になっていたと思います。

【乗り心地】
柔らかくも無く、硬くも無く良い感じです。静かな室内、不快な動きは無く、快適な乗り心地です。ドイツ車を所有した事は無いのですが、勝手にドイツ車こんな感じなんだろうなーと想像してます^_^

【燃費】
街乗り平均24k 郊外平均28k です。
通勤メインで使用してますが、距離が短いことと外気温が低い事からエンジンの回っている時間が長く通勤だけの燃費は17kにとどまってます。渋滞も影響しているのかなー!?

【価格】
初見は多少高い感じがしましたが、実車を見て運転し内容を熟慮するとそれ相応の価格かと。お買い得感は決してありませんが、適正価格だと思います。

【総評】
KB1レジェンド、ZVW30プリウスと乗り継いで今回ZE4 インサイトを購入しました。自分的には、レジェンドとプリウスを足して2で割った様な車です。

レジェンド→
◎スタイル、走り、乗り心地、静粛性、
高速クルージング 、
X 燃費、価格、維持費、

プリウス →
◎燃費、エコカー所有の満足感、価格、維持費、
◯スタイル、
X 走り、乗り心地、静粛性、高速クルージング、

インサイト→
◎スタイル、乗り心地、燃費、維持費、静粛性、
安全装備、
◯走り、価格、高速クルージング

個人的な感覚で自己満足の世界ですが良い車に出会えて良かったです。楽しい時間がインサイトのおかげで増えました!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
秋田県

新車価格
369万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

インサイトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

花崗岩さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

意外や意外、運転好きには最高の一台です。家族も乗れる省燃費車を求めている運転好きは、この3代目インサイトをどうぞ。

【加速がイイ】
モーターによる加速感は素晴らしいものでドライブ中毒者を虜にします。モーター駆動のレスポンスの速さを体験してしまうと、もう通常のエンジン車には戻れません。完全EV時代到来までのつなぎとしては本車のようなシリーズハイブリッドが最適です。

【燃費がイイ】
ライン装着タイヤはいわゆるエコタイヤではなく走りをある程度意識したチョイスなのですが、それにも拘らず燃費は良好です。特段にエコドライブを実践しなくても、20km/L超という素晴らしい燃費をたたき出します。お財布にやさしいので、燃料代を気にせずに長距離ドライブを敢行できます。ドライブ中毒者にとっては何より。

【コーナリングがイイ】
ロールが少なく非常に安定した姿勢でコーナーを駆け抜けます。コーナー途中で路面の不整に遭遇しても驚くほどハンドルへの影響が無く、修正舵を必要とされることは全くありません。

この車のコーナリングの良さがアジャイルハンドリングアシストのおかげなのか、低重心設計のおかげなのかは分かりませんが、ライントレース能力が極めて高いのは間違いありません。もう背の高い車には戻れません。

【直進安定性がイイ】
良好な直進安定性でどっしりと車線中央を維持しますので、高速道路でも疲れることはありません。遠くまで行けます。

【インターフェースがイイ】
ちょっぴり小径でちょっぴり太く、表面がさらっとしたステアリングホイールの握り心地が良く、放したくなくなります。

また、パドルボタンによるコーナー進入前の速度調整が楽しくて、緩めのコーナーが待ち遠しくなります。

【ブレーキフィールがイイ】
ハイブリッド車なのにブレーキフィールが良好。踏み初めからカチッとしていて、停車まで思い通りにコントロール可能です。停車直前に制動力が抜けて一瞬フワッとする、ハイブリッド車特有のあのイヤな感じがありません。このブレーキフィールのおかげで街乗りも苦痛ではありません。

強めのブレーキングを敢行してもノーズダイブすることなく、安定した姿勢のまま瞬時にスーッと減速します。バッテリーを車体中心付近の低い場所にマウントするこのクルマの重量バランスは素晴らしい。

【シートがイイ】
ドライブ中毒者にやさしい、何時間でも乗っていられる素晴らしいシートです。ついつい走り続けてしまうので、エコノミークラス症候群には気をつけてください。

【維持費が安いのがイイ】
1,500ccなので自動車税が安い。エンジンとブレーキに対する負荷が低いハイブリッド車ゆえにエンジンオイルやブレーキパッド交換頻度が少なく、結果として生涯整備費用が安い。タイヤも215/50R17(LXグレードは16インチ)と手に入れやすいサイズなので、比較的安価に調達可能。

インサイトは燃費のみならず維持費でもお財布にやさしいのです。

ちなみにディーラーさんに確認した補助バッテリー交換費用は2万円程度と少し高額です。このような不都合な真実は新車購入前に家族に伝える必要は有りません。

【取り回しがイイ】
最小回転半径が5.3mと小さいので、ボディサイズから想像するよりも取り回しが良好です。ボディの見切りが良いため、狭い場所でも怖くありません。ハンドルも適度に軽く回頭性が良いので駐車場などでもスイスイ身軽に動けます。

運転が億劫にならないので、ちょっとした外出にもついつい車を出してしまいます。

【IRカット&UVカットガラスがイイ】
日焼け対策も完璧です。ドライブ中毒者が長時間運転により右手ばかり日焼けして笑われるリスクが少なくなっています。HONDAの良心、いや親心を感じます。

【最新のホンダセンシングがイイ】
ドライブ中毒者は常に運転に注力しているものですから運転支援システムのお世話になる機会は少ないのですが、万一のことを考えると無いよりは有った方がいいですね。

【ダメなところ】
ドアミラー付近の死角がやや大きいところ。
ガソリンタンクが小さいところ。
車線逸脱警告が目障りなところ。

【総評】
月並みだけど、買って良かった本当に。

HONDAはリコール連発の反省をしながらも密かに良いクルマを開発していた!まるで謹慎中かのような控えめなマーケット戦略はそろそろやめて、日産やMAZDAのように大げさなキャッチコピーや美辞麗句で売り出したらいいのに。

乗車人数
3人
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった63

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tarou2121さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

[エクステリア]
好みのハッキリ別れるデザインと思いますが、個人的に好きでした。スポーティというよりはエレガントな印象です。年配の方は勿論ですが、若い方が乗られてもおかしくないと思います。5点

[インテリア]
同価格帯の車をいくつか見てきましたが、ずばり「値段相応」と思いました。特別インサイトが良いというほどては無いです。トヨタ車に比較すると落ち着いたデザインで、先進感はトヨタ車が上です。オーソドックスなデザインを好む方にはかなり合うと思います。4点。

[エンジン性能]
かなり良いです。街乗りする分にはパワー不足を感じることは全くありません。急な上り坂では、さすがにエンジン音が聞こえてきます。平地が静かすぎるため、そのギャップでうるさく感じることもあります。
加速は滑らかでとても静かです。EVの力強いトルクがとても伝わってきます。5点。

[走行性能]
ハンドルが適度に重たくズッシリした感じです。重くて操作しにくいということはなく、クイックに反応し安定性も高いと思います。減速セレクターのおかげで下り坂もかなり走りやすいです。5点。

[乗り心地]
トヨタ車と比べるとやや硬めですが、長時間の運転でも疲れることが無さそうです。何せ車内が静かなため快適です。EXグレードではパワーシートのため走行中でも楽に座面を変更でき、これでさらに疲れを軽減できている気がします。試乗してみるのが一番良いと思います。
後席も天井がやや低いですが、シートの座り心地は良いです。

[燃費]
ハイブリッドが苦手とする、アップダウンの多い地域ですが実燃費24km/lとかなり良いです。暖かくなれば26以上でそうです。5点

[価格]
金額だけを見れば高いですが、快適装備やナビなどオプションでつけるようなものが最初からついているので、こんなものかなとも思います。3点

[総評]
エクステリアが気に入れば買って後悔しないです。350万ほどの価格帯(乗り出しは400万くらいになる)では安全装備、快適装備、乗り心地などトータル的に優れていると感じ購入に至りました。
特に街乗りでの走りは絶品です。市街地に住む方へ最もおススメしたい車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった65人(再レビュー後:65人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

インサイト
ホンダ

インサイト

新車価格帯:332〜369万円

中古車価格帯:9〜398万円

インサイトをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意