HD600 レビュー・評価

HD600 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,150

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,150¥44,000 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥39,600 〜 ¥44,000 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:12Hz〜40.5kHz ハイレゾ:○ HD600のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • HD600の価格比較
  • HD600の店頭購入
  • HD600のスペック・仕様
  • HD600のレビュー
  • HD600のクチコミ
  • HD600の画像・動画
  • HD600のピックアップリスト
  • HD600のオークション

HD600ゼンハイザー

最安価格(税込):¥35,150 (前週比:±0 ) 登録日:2004年 1月 2日

  • HD600の価格比較
  • HD600の店頭購入
  • HD600のスペック・仕様
  • HD600のレビュー
  • HD600のクチコミ
  • HD600の画像・動画
  • HD600のピックアップリスト
  • HD600のオークション

満足度:4.88
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:18人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.19 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.88 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.76 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.54 4.07 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 2.65 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 2.38 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 2.36 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD600のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

昨日、ヨドバシカメラ梅田で買いました。HD650も良いが,HD600は癖のないバランスの良い製品ですね。聞きやすいです。
これから楽しみます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hirotaka1975さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

トナー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
シンセサイザー・キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

昔のHD600を長く20年くらい?使っていて、壊れてしまって。
ああ、もう、手に入らないだろうなーと諦めかけていたら、
なんと、出るという情報で、購入しました。
クリアな音も変わらないし、素直に響く中音域。低音を強調しすぎない、バランスの良さ。
音楽に浸れます。
デザインも前と変わらず、言うことありません。素晴らしいです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレーリーウェーブさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

HD650とは全く違います。HD650は低音の量が多く、音像が大きく音場もあまり広くなく、角が全く無く刺激の無いまろやかな芳醇で厚みのある豊かなリラックスできる音質です。かと言って、解像度は良く、音はクッキリしています。そこが HD650の1番気に入っているところですが。
HD600は、高域から低域までフラットで、クリアさを感じる音色です。音場も広く、こもり感は皆無です。AKG K702に近い音色に感じます。どちらかというと、K702をベースに、解像度を上げて厚みを増した様な音質に感じます。解像度が高いので、オーケストラの各楽器がクッキリと分かります。モニター用のヘッドホンだと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

finepianistさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
0件
5件
シンセサイザー・キーボード
2件
3件
タブレットPC
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【総評】
5万円以下では文句なく最高のヘッドフォンです。これ以上のものを探すとなると、10万円クラスのものになると思います。
音楽を聞く喜びを存分に味わうことができる名機です。若い頃からいろいろなヘッドフォンを変遷しましたが、ここに落ち着きました。

【デザイン】
御影石っぽいデザインは割と好きです。

【高音の音質】
意識的に抑制しているところがあると思いますが、よく聞くとしっかり上まで伸びているというチューニングです。

【低音の音質】
意識的に抑制しているところがあると思いますが、よく聞くとしっかり下まで伸びているというチューニングです。

【セパレーション・解像度】
同価格帯の他機種と比較するとセパレーションの良さが際立ちます。解像度も高いので抜群の空間表現を味わうことができます。押し付けがましい解像度の高さではないので、自然に音楽に集中できます。これがこのヘッドフォンの最大の魅力だと思います。

【フィット感】
頭頂部が押さえつけられないのがよいです。オープンエアですから当然のことがなら耳は押さえつけられず、長時間装着でも平気です。
当初は側圧が強いと感じましたが、一度グイグイ広げたら違和感がなくなりました。

【外音遮断性】
【音漏れ防止】
オープンエアの割に外音が遮断されますので、音楽を聞きながら会話するようなことは難しいですし、来客があってもインターホンの音が聞こえにくいです。これはちょっと意外でした。

【携帯性】
でかいですが、重くないです。

【機器の組み合わせ上の注意】
かなり高インピーダンスなので何らかのヘッドフォンアンプは必須です。自分はRME Fireface UCXを使用しています。よいDACと組み合わせたいですね。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やよい圏さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性無評価

ようやく理想のサウンドのヘッドホンに巡り会えました。もう暫くヘッドホンを購入することはないでしょう。
それほど完成度の高いヘッドホンです。
暖かみがありフラットで音量を上げても聴き疲れがなく
スピーカーで聴いているかのようにストレスフリーです。
これさえあれば他は何も要りません。
全てのヘッドホン愛好家が買うべきヘッドホンです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2128件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
CPU
1件
179件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

「しなやかさと歯切れの良さを両立したウェルバランスサウンド」

HD650と比べるとやや中低音が大人しくなる代わりに、音場は豊かに広がる印象。
音質感はほぼ同等ですが、ドラムの平面的印象がHD600はより強く感じることもありました。

PCから光接続でAT-HA65 (DAコンバート& オペアンプNJM2068D + NJM4556AD x2 16V駆動)な環境です。

〇 デザイン (評価 3〜4)
デザインベースとしてや大理石調の色合いを考慮して甘めの評価4です。
装着性では私にとっては残念なデザインですので本来は3ですが、HD650よりはオリジナル性があるなと。


〇 高音 (評価 4〜4.5)
圧や輪郭はしっかりしているが、解像度は特に高くはない。

〇 中音 (評価 4〜4.5)
ハリもあるが基本的にやわらかい印象で明度はHD650よりも劣る印象。
HD650のような左右の狭さは感じず伸びは上回る印象で開放型らしい。

〇 低音 (評価 3〜4)
開放型らしく上下左右広く拡散し、HD650の一定以下に程よく留まるような霧状感はなくやや平面的。



開放型らしく低音の印象がないが、その割にこもった感覚はあり。
HD650はオーテクのA1000Zに近い感覚もあったが、こちらはA2000Xに近い感じ。
ただしA2000Xと比べると明度、音場、繊細さ等、すべての要素ではっきりとドライバレベルからの力負けを痛感する。
HD600からA2000XではHD600の良さがそのまま1枚も2枚も上回られてしまう。
A2000Xと比べなければ、まったり古き良き味わいを楽しめます。
※A2000Xとは使い分けできないがA2000Zとなら可能、まったり落ちつき感はA2000Zよりあるので。


〇 フィット感 (評価 2〜3)
側圧の強さなどでオーテク勢と比べると最悪ですが、HD650となら大差なしです。
装着感はHD650より側圧が更に強い感じはしましたが、HD650より下側が食い込まないので痛さは同等か少ないです。
パッドの形状の個体差によるものかもしれません。



〇満足度 (総合評価 4.5)
HD650は低音の個性でA2000XやA2000Zと戦える強みがあったが、それがなく質感ストレートな勝負になってしまうので辛目な内容に。
ただ比べる相手が価格帯が上でわるいだけで普通に心地よく堪能できる名機に違いないと思います。
大理石調の色味も割とよくコレクション要素も良好かなと。
HD650とはあまり差がないのも確かですが、HD600よりHD650のほうがヘッドホンの使い分けではよりよい印象ですので評価4に留めます。

※感度97dBでインピーダンスが300Ωもあるのでパワーあるヘッドホンアンプ必須です。なるべく高パワーのヘッドホンアンプ推奨です。

比較製品
ゼンハイザー > HD650
オーディオテクニカ > ATH-A2000X
主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Autumnleaveさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

防湿庫
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

室内用に使用していたIE80を屋外用にしてしまったので、かねてから欲しかったHD600を室内用に購入して半年強が経ちました。当初、NW-ZX100では鳴らし切れなかったのでヘッドホンアンプの製作を始めました。ところがDP-X1Aを使用し始めたところ、結構鳴らせるようになったのでヘッドホンアンプの製作の方は中断してしまいました。ヘッドホンアンプはあった方がよいようなので、いずれ製作する予定です。
イヤホンであるIE80とは全く次元の異なる音です。以前使用していたヘッドホンのいずれもを超えるものであり、ヘッドホンオーディオのあるべき世界観が感じられます。極上の音を出す能力を秘めていながらも、魅力を完全に引き出すにはそれなりの機器が必要となるのがHD600なのでしょう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つっつつんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

インピーダンス300Ωと駆動力のあるアンプを用意しなければいけませんが、それさえクリアすれば最高の音楽体験が出来ます。

開放型全体に言えることですが、音漏れはもちろんエアコンなどの騒音が装着時にも聞こえるので注意です。
HD650は個人的に低音盛り過ぎなところがあるので私としてはこちらの方が好みです。
どんな音楽でも丁寧に鳴らしてくれます。アコースティック系の楽器が一番の聴きどころですが、ロック系のエレキギターの歪みも気持ちよく鳴らせます。

ブログにて画像を交えながらレビューしてますので、お暇でしたらコチラもどうぞ↓
http://www.tsuntsunaudio.com/entry/%E3%80%90%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%95%E3%81%88%E3%81%82%E3%82%8C%E3%81%B0%E4%BD%95%E3%82%82%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%91SENNHEISER_%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC_HD600_

主な用途
音楽
ゲーム

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AUX1さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
27件
イヤホン・ヘッドホン
4件
21件
PC何でも掲示板
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

HD650⇔HD600⇔HD660Sと視聴して買いました。

HD650だとちょっとまったりし過ぎてるし
HD660Sだと解像度は高いけど高音にキツさを感じるぞということで
ちょうど中間的な立ち位置?のHD600を購入です。

自宅のシステムで箱出し、とりあえず宇多田ヒカルでもと。
聴いた瞬間あれこれやばいヘッドホンのやつやんと思いました。

とにかくアコギの音の余韻が綺麗に残り、STAXとは違う
ナチュラルさというか、とにかく空間表現が上手です。
楽器で言う箱鳴り・・・と言うのが正しいのか分かりませんが、
耳周りに定位感抜群の小さめのスタジオが出来たような印象です。
もっている機種ではベイヤーT1の鳴り方(音ではなく)に近いかもしれません。

蛇足ですが・・・
逆にキレというか、エレキギターの歪みとかはすげー上品になっちゃうので
ロックとかはキツめの曲が多そうですねーエレキギターやってる人は
ストラトとかテレキャスのフロントピックアップのみでカッティングする
イメージを思い浮かべてもらえればOKです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シルフィード77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ゲーム機本体
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
 

HD600

 

HD600を購入しました、HD650と迷ったのですが予算の都合でHD600を買いました、HD650をヨドバシで聴いたところHD600との差が分かりにくくて迷いました、HD600はボーカルとかは息遣いとかも聴こえるような聴こえ方で高音とかはキンキン響きすぎずに聴こえる感じ、HD650のボーカルとかの聴こえ方はユッタリと囁くかの様な聴こえ方でした、HD650の方が音質ではマッタリとした聴こえ方でメーカーとして色付けされてると思います、HD600をavアンプに繋ぎっぱなしでエージングを1日したところ、スピーカーを近くで聴いてるような音の空間ができてて驚きました、高音とかも柔らかく響き低音もドンシャリせず凄く良い、聴き始めたら離れたくなくなるような音に変わってきた、エージングでどこまで変わるか分かりませんがHD600も良いヘッドホンと思いました、HD650の甘ったるい聴こえの音も好みなので次に購入しようと思います

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ss1215さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

双眼鏡・単眼鏡
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

ゼンハイザー ヘッドホン HD600
ゼンハイザーを使い始めて、かれこれ20年位になります。確か当初はHD560オベイションだったと思います。その音は、解像度が高く低音から高音まで非常に帯域が広くどんなジャンルの音楽もこなし、オールマイティでした。3回位買い換えてきましたが、経年劣化もあり3年前にHD598を購入しました。しかしその音は、今までの音とは少し違っていました。全体的に低音が優先していて、音が重くクリアさが少し足りなく感じました。そこで今回は、もう少しニュートラルな音が欲しくなり、検討した結果HD600を購入しました。HD650も考えたのですが、少しHD650の方が低音気味と言う評価もあったものですから、思いきってHD600にしました。
ニュートラルな音で、やや高音がきついのではないかと心配しましたが、そんなこともなく自分にとっては丁度良い音でした。
低音から高音まで帯域が広く伸びて、HD598より生々しく迫力のある音でした。以前感動したゼンハイザーの音がよみがえったような気がしました。
交響曲、バロック音楽、ジャズ、ロック、等何でもこなします。特に女性ボーカルはしっとりしていて、艶のある音を聞かせます。また交響曲の迫力はずごいです。自分にとっては、ベストな買い物でした。

主な用途
音楽

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シシノイさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:1382人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
121件
1689件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
142件
AVケーブル
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

ヘッドホン界隈にはいくつかの「今も語り継がれる名機」が存在します。
そのいずれもがもはや中古市場でしか目にすることが出来ない代物となっております。

このHD600はそんな機種の一角で、現在もロングセラーを続けるHD650の先代モデルとなります。
が、実は海外では普通に売られているようなんですよね。ゼンハイザーが戦略として日本ではHD650に絞ったんでしょうか。
結果、HD650は定番の名機として、一方HD600は過去の名機として語られるのみとなっておりました。

そのHD600が数量限定で、日本において再販されるというニュースが飛び込んできました。試聴もせずに買いました。

■音質■
フラット気味、そして穏やかで和やかな音調です。
HD650の濃さに対してかなりフラット側に振った感じとでも言いましょうか。HD650と比較して、音の傾向はともかくマイルドさの部分は共通に感じます。
音場は縦に広く、そしてボーカルの前方定位感も感じます。個人的にはこの空間表現がこのヘッドホン最大の魅力と感じております。
装着感が馴染み、ヘッドホンの存在を割と忘れそうなタイミングで音楽を聴いていると、縦の音場+前方定位+マイルドな音が合わさり包み込まれるような世界を造ります。その中に入って聴く音楽は至上のものです。
これが出来るヘッドホンって実はほとんどありません。

【高音の音質】
マイルドな高音が美麗に響きます。楽器系の表現が綺麗で、時折ゾクリとさせられる表現をしてきます。
刺さりや痛さはまず感じません。

【低音の音質】
これまたマイルドな低音が響きます。しっかり深いところまで出しますが量はほどほど、締まり・キレはあまりなく、ドゥムドゥムといった感じ。この低音はそれほど好きなタイプではありません。

【音質総評】
包み込む空間表現が好みです。「入った」時のHD600は怖いほど魅力的です。
また、アコースティックなタイプの音は絶品と言えます。
バラードなんかを聴いてみると恐ろしく合う曲があったりします。ギターとかもゾクゾクします。その他比較的穏やかな曲とならかなり合います。
不満は全編にわたるマイルドさそのもの。晴れ渡る明るさは無く、全体的にまろやかでどちらかというと暗さ、地味さが出ます。クリア感とかそういう方向性を求めるなら上の価格帯のモニター型やハイエンド買ったほうが良いでしょう。

何にせよ、1つ抜群の魅力を持った機種です。数量限定ということで、無くなる前に一度試聴してみても損はありませんよ。

■装着感■
装着感は良いです。意外にもHD650より素の状態が良いです。

【フィット感】
耳元のフィット感は最高です。耳をすっぽりと覆いきるベロア調のパッドは肌触りも良く蒸れにくいので大変快適です。縦長楕円の形状も良いですね、人間の耳の形を理解しています。
ただ、縦長パッドは普段当たらないようなずっと下ほうに当たりやや違和感があります。

【側圧】
側圧はやや強いです。ですがHD650の時に感じたほどの不快な強さは無く、多少グイグイしてやる程度で十分です。どうしても不満ならアジャスター部を逆方向に曲げれば側圧は割と楽に緩みます。

【頭頂部】
頭頂部は大変快適です。
4点で柔らかい素材が当たる形になっていまして、HD650同様快適です。どうしてHD800やHD599にこの快適さを使えなかったんでしょうか。

【重量】
255g(実測)で普通です。
スペック上もそれほど変わりませんね。測定誤差範囲かと。

【装着感総評】
優秀なパッド、やや強い側圧、優秀な頭頂部。90点、星4.5つとします。
表記上は、時折空間表現と共に存在を忘れさせてくれる瞬間があるので星5つにします。

【その他】
地味にミニプラグです。標準変換プラグは一体感が出るものが付属していますね。

■総評■
包み込まれる至上の魅力と、良好な装着感で星5つとします。
実際語り継がれるだけの実力は持ち合わせています、まあHD650の前段なんだから当然ですが。
そしてHD650よりも幅広い音楽に合うという点は一つのメリットですね。
逆にHD650ほど個性を極振りしていない分中途半端な立ち位置なのかもしれません。

いずれにせよ、何より私はこのヘッドホンは「入る」ことが真骨頂だと思っています。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KURO大好きさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:749人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
31件
1092件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
517件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
334件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

左側が「HD600GE meisterklasse」です。

   

【デザイン】
発売以来長い年月が経ち、後継機も出ていることから、定番のデザインと言って良いでしょう。

【高音の音質】
高音の量感は少なめですが、円やかで聴き心地の良い音色です。
DMaaチューンナップに変更して1年程利用していましたが、今回最新のMeisterklasseチューンナップに変更して貰いました。
解像度が高く音像が明瞭であるにも関わらず、音の厚みや音の広がりも十分です。

【低音の音質】
深い低域までしっかりと出ていますが、量感は少なめです。

【フィット感】
フィット感は抜群です。初期の頃は側圧が強めでしたが、筐体に力を加えて僅かに曲げることで、ベストな側圧が得られました。

【外音遮断性】
開放型なので未評価です。

【音漏れ防止】
開放型なので未評価です。

【携帯性】
開放型なので未評価です。

【総評】
既に後継機のHD650もロングセラーモデルとなっている名機です。

日本での発売は既に終了しましたが、世界ではまだまだ現役の超ロングセラーモデルです。

私も15年以上前から引き続き愛用中ですが、もちろんお気に入りモデルなので手放せません。

フラットで柔らかい音質が特徴で、とても温かみのあるアダルトな雰囲気の音色なので、ジャズを聴くのには最適です。

また響きも綺麗なので、小編成の楽器演奏から、潤いのあるヴォーカルまで、色々とアコースティックなジャンルを楽しめます。

また刺激の少ない音なのに緩さは感じられませんし、バックサウンドに埋もれず台詞も聴きとり易く、私は映画鑑賞にも使用しています。

私は外出先での音楽鑑賞が多いので、基本的にはイヤホン派ですが、長い間、室内での使用頻度が最も高いヘッドホンでした。

今はメイン機種をEdition5に譲りましたが、まだまだHD600の使用頻度は高いです。

交換パーツも容易に購入出来、メンテナンスも可能なので、壊れない限りはずっと使い続けて行きたいと思います。

【HD600GE meisterklasse】
HD600は初代モデルを入手して長く利用中でしたが、先日「HD600 Golden Era」と言う高音質な個体を海外から中古で入手して、DMaaでMeisterklasseチューニングしてもらいました。
HD600は20年も量産しており、製造時期によりパーツが異なるようで、最も音質的に優れているのが、
「Golden Era」と呼ばれる個体だそうです。
初代モデルと比較しましたが、音がより繊細で明瞭、僅かに音の定位や分離も良いようです。


【DMaaでMeisterklasseチューンナップ】
DMaaでチューンナップしたことにより、解像度の高さ、音像の明瞭さが改善されましたが、ソリッドでモニター的なサウンドになりました。
再調整して頂き、音の響きは改善しましたが、空間表現に関しては物足りなさも感じていました。

今年になって、新しいMeisterklasseチューンナップが開始されたので、こちらで再チューンナップして貰いました。

DMaaチューンナップの特徴である解像度の高さや音像の明瞭さに加えて、音の厚みや広がりが改善されて、より好みのサウンドになりました。

HD800が広大なホールでの音の広がりを重視したサウンドなのに対して、こちらはブルーノートのような少し狭い空間での音場です。
なので、ゆったりJAZZを聴くのには最適なチューニングです。

ヴォーカルにもより潤いが感じられるようになり、全般的に聴き心地重視のサウンドになりました。

密閉型らしく低音の絞まりや音の明瞭さに優れたEdition5に対して、もう少し滑らかでゆったりとしたHD600Dmaa Meisterklasseですが、そのサウンドはとても類似しており、聴き比べても大きな違和感を感じないレベルです。

HD800がゼンハイサーのチューニングによりHD800Sに進化したように、まだまだHD600、HD650の進化も続いています。


【DMaaでチューンナップ】
DELRIMOUR MODERN audio・acoustikのチューンナップサービスに出してみました。

HD600の他に低価格帯の機種にも対応していますが、基本的にはHD650向けのサービスだと思われます。

チューンナップの内容は、ドライバーの振動抑制による音響特性の改善と、ハウジング内のスポンジフィルター変更による間接音の調整サービスです。

また、別途リケーブルサービスがあります。

私は両方のサービスをお願いしてみました。

チューンナップの結果、解像度が大幅に改善されました。

HD600は音の響きの良さは素晴らしいですが、各社ハイエンドモデルと比べると、解像度に関しては、はっきりと見劣りしていました。

チューンナップ後は、聴き疲れしない音の滑らかさはそのままに、見通しの良い音になりました。

薄曇りの空が晴れ渡って、優しい秋空の日差し空の下にいるようで、今まで以上に心地良い気分で音楽を楽しめる印象です。

結果として、HD800やEdition5と聴き比べても、解像度で見劣りすることは全く無くなりました。

ハイエンドヘッドホンと比べて、同クオリティーまで改善されたとは言いませんが、HD600に近い音色のハイエンドヘッドホンはありませんので、自分としては満足する結果でした。

DMaaのケーブルはSTAXと同じ線材を使われているそうで、使い勝手がとてつも良く、アコリバの接続端子は明確に信頼性の高さが感じられます。

チューンナップ同様に、音像がより鮮明になるのは確かですし、純正ケーブルからの改善は大きいだろうと思われます。

材料費と比較して、とても安価なケーブルなので、純正ケーブルからのグレードアップには最適な1本だと思います。

音質の改善状況から見れば、費用対高価は抜群に高く、個人的にはお勧めなチューンナップサービスではありますが、元の音質とは確実に変わりますので、もちろん誰にでもお勧め出来るサービスではありません。

元のセッティングに戻すサービスもありますが、音質変化は繊細なので、失敗したときのリスクも踏まえてご検討頂ければと思います。

単純に性能の底上げをしたいのでしたら、先ずはリケーブルだけを検討するのも良い選択肢なのかと思われます。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった15人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまざきさくらさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:496人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
35件
647件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
56件
スピーカー
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

デザインは実物の方が写真よりもずっといいです。
プラスチックなのに御影石調のパターンが入っているヘッドバンドに最初は如何なものかとも思いましたが、慣れると、これもいいんじゃない?と気に入っています。
付属している箱が立派で、収納する時に便利です。思わず大事にしまっておきたくなります。

装着感は、つけたときに少し締め付けが強いかな?って思うんですが、1時間経ってもだんだん痛くなったりせず、付けた時の最初の印象と同じ感じで、長時間の使用に耐えると思います。
軽くて、しかも分散されている感じで、耳も蒸れないし、実は装着感はとても良いんじゃないかな?

ADDのCDを大量に持っているんですが、レコードで発売された時代の作品、1960年代から1980年代の音楽を聞くには最高峰じゃないでしょうか?特に生楽器の音など、反響音を伴って耳に到達する、スピード感より響きにウエイトを置いた方が良い曲などは、聴いていてとても気持ちいいです。音の強弱の表現も良い事も有って、クラシックを夜遅くに聴く時など思わず手が伸びます。おもむろに箱から取り出して、、、

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おりすけさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:943人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
410件
レンズ
20件
32件
自動車(本体)
4件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

テクニカのAD1000や2000と悩みましたが、オープン型の蓄積が長いゼンハイザーから試してみることにしました。用途は、クラシック・ジャズです。転居でスピーカーの音量を上げられない住宅環境になってしまったために、出来る限り鬱憤を晴らせる良質のヘッドホンを求めていました。視聴機材はDENON DCD-SA1+LUX C-9+Creek OBH-21です。

結論から言えば、トータルバランスが高く、良くできたヘッドホンです。純粋にアコースティック音楽に浸りたい方には、良品です。ただ、手段が目的化しているオーディオマニアにとっては、尖ったところは少ない機種と感じました。

デザインはHD-650共々、個性的で質実剛健といった感じ。非常に軽く作られていますが、振動板と耳の間にあるウレタンや、筐体の構造(あまり剛性は高くない)、ケーブルの質(細く柔らかい)などによって音がメロウになっている部分があると感じました。OBH-21の音傾向もかぶっているかも知れません。ケーブルは替えることが出来るので、是非、試してみたいと思います。

スペック上はかなりのワイドレンジですが、上記組み合わせでのSA-CDの試聴では、聴感上は30kHzまで伸びているようには感じませんでした。むしろ、中低域から高域がフラットで超高域と超低域が緩く落ちていくかまぼこ型特性のように聞こえました。

音は非常にバランスが良く、細かい音も良く出します。低域のブーミー感や、安価なヘッドホンで見られるドンシャリとは無縁です。大人の音づくりで、クラシック・ジャズには特に適していると思います。美しい音で、聴き疲れはしません。

ただ、個人的には、音が美しすぎるところが気になります。鋭い音、激しい音、衝撃音がソース側に含まれている場合でも、それを「大人の対応」でやんわりとやり過ごすところがあります。同じ開放・ダイナミック型でも、パルシヴな音に対する追従性や過渡特性、ドキッとするようなリアルさはテクニカの方が上だと思いました。

ヘッドホンの性質上、音漏れや外音遮断性、携帯性は評価しませんでした。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD600のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HD600
ゼンハイザー

HD600

最安価格(税込):¥35,150登録日:2004年 1月 2日 価格.comの安さの理由は?

HD600をお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意