34Z5P (34) レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
34Z5P (34) 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ブラウン管テレビ 画面サイズ:34インチ 34Z5P (34)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 34Z5P (34)の価格比較
  • 34Z5P (34)の店頭購入
  • 34Z5P (34)のスペック・仕様
  • 34Z5P (34)のレビュー
  • 34Z5P (34)のクチコミ
  • 34Z5P (34)の画像・動画
  • 34Z5P (34)のピックアップリスト
  • 34Z5P (34)のオークション

34Z5P (34)東芝

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:1999年 5月 1日

  • 34Z5P (34)の価格比較
  • 34Z5P (34)の店頭購入
  • 34Z5P (34)のスペック・仕様
  • 34Z5P (34)のレビュー
  • 34Z5P (34)のクチコミ
  • 34Z5P (34)の画像・動画
  • 34Z5P (34)のピックアップリスト
  • 34Z5P (34)のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > テレビ > 東芝 > 34Z5P (34)

34Z5P (34) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.04
レビュー投稿数:2人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.09 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.00 3.80 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.14 4.09 -位
音質 音質の良さ 4.57 3.63 -位
機能性 機能が充実しているか 4.43 3.69 -位
入出力端子 端子の数 3.57 3.65 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 2.71 3.17 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

34Z5P (34)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:125人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
4606件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
1417件
自動車(本体)
0件
1070件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質3
音質4
機能性5
入出力端子3
サイズ1

今さら評価するのもアレですが(^^;
つーか,来客が来たときの見た目には、なんだアナログかぁ?ですがね

用途の大半がDVDなどの4:3のソースで、サイドパネルをぶった切れる
D3端子搭載のチューナーと組み合わせると最強で最高なマシンに変化。

やっぱり中古大好きひねくれ者にはデジレ子ともに最強に買いです,(嬉)

視聴目的
アニメ
ゲーム
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6畳未満

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

PeaceLightsさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
16件
0件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
7件
0件
体脂肪計・体重計
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

私にとって地デジ移行以前の最後のテレビとなりました。

購入した最大の理由は、画面のサイズが大きかったことです。
市販された最大のブラウン管テレビと言えば36型ワイドか34型4:3でした。36型ワイドが主流だったのですが、34型を選択した理由は、テレビ放送は4:3ですし、縦の画面寸法では34型4:3画面の方が長いので、実質36型より大きかったからです。レンタルDVDソフトも、4:3が多かったです。

D3端子にDVDレコーダをつないで使っていましたが、初めてDVDを観賞した時には、その画質の良さに驚いたものです。
当然ですけれども、(少なくとも)当時は、液晶よりブラウン管の方が画質が完全に上。広い彩度、深い黒、応答の速さという一目瞭然の画質の良さがありました。

寿命ですが、本機種と同じ画面寸法でソニー製のテレビを知人が使っていましたが、5年ぐらいで画面が点灯しなくなりました。一方、本機種は、8年以上の使用で全く大丈夫でした。

音は、縦長の細いスピーカーのわりには、低音がまともに出ていたと思います。音声出力端子もありましたので、外部スピーカーで音をガンガンに鳴らして映画を見たりしました。

液晶との消費電力の差ですが、本機種を使っていた頃、電器店で売られている液晶テレビ(画面サイズは本機種と同じぐらい)の消費電力を調べたら、ほとんど同じという頃がありました。液晶テレビの開発には紆余曲折があったのでしょうね。

私は、テレビに機能を求めないたちですが、テレビ信号や入力映像が真っ黒になって少し経つと自動的に電源OFFになってくれる機能と、60分OFFタイマー(60分後にOFF)の機能は、意外と重宝しました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

34Z5P (34)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

34Z5P (34)
東芝

34Z5P (34)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:1999年 5月 1日

34Z5P (34)をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(テレビ)

ご注意