新着ユーザーレビュー・評価

 > すべて

ユーザーレビュー > すべて

新着ユーザーレビュー・評価

(6593件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ショップスタッフレビュー
カーナビ > パナソニック > ストラーダ F1X PREMIUM10 CN-F1X10BD

石田 功さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能4
拡張性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

狭額縁にして9型と同じスペースに10型ディスプレイを入れ込む

地図はくっきり。文字も大きいので一目でわかりやすい

首振り機構でドライバーに見えやすいよう角度調整が可能

 

上部のボタンは真ん中の3個が独立してブラインド操作の使いやすさを向上

画面を倒すのは手動。CDやSDの挿入はこうして行う

 

画面サイズが9V型から10V型へと、ひと回り大きくなったストラーダ「ダイナビッグ」カーナビの中でも、BD(ブルーレイ・ディスク)の再生が可能なトップモデル、CN-F1X10BDです。発表会時にデモカーで試聴し、その後にデモカーを半日ほど借りて試乗しました。

初めて見た時にまず感じたのは、画面が大きいのはもちろんですが「カッコよくなったなぁ」ということです。本体から飛び出したモニター部分のサイズは9V型と変わらないけれど、そこに10V型ディスプレイを入れているので、モニター周囲のフレームが薄くなりました。そのおかげでしょう。9V型モデルを見てみると、なんかフレームが太くて野暮ったく感じてしまいます。

もちろんスィングディスプレイなので、画面の首振りが可能で、運転席に向けて見えやすい角度に調整できます。しかも取り付け面から画面が飛び出ているから一般的なカーナビより画面が近いんです。だからタッチパネルに手が届きやすいし、画面もより大きく見えてドライバーには良いこと尽くめ。しかも本体は2DINサイズだから車種専用の取り付けパネル等を使わずに取り付け可能です。このように大画面を手軽に導入できること、操作のしやすさ等も人気が高いポイントでしょう。

その画面の大きさを活かして、地図の文字やアイコンも大きくなっています。だから老眼の人にも優しい造り(笑)。一瞬、地図に目をやるとすぐに読み取ることができます。これは僕らにとっても嬉しいですね。ただし、都心などコンビニ等が多い場所では大きなアイコンで地図が埋もれてしまいます。これは、一部の地域に限られた現象でしょうが、都心よりは地方に向く傾向があるようです。

安心運転サポート機能も、より充実しました。一時停止やカーブなど注意が必要な場所では、画面に大きな案内が出てくるし音声でも注意を促してくれます。また制限速度を大きく超えると制限速度の案内とともに「速度超過です」という音声案内も。このポップアップ案内が目立つので、より安全運転への意識が高まりそうです。交差点拡大図も大きく表示するので、とても見やすいもの。確実に案内を受けることができます。

エンターテインメント性も充実しています。BDを車内で見たいなら、市販モデルではパナソニックしかないし、このモデルは大画面で見られるのでベストと言えるでしょう。HDブリリアントブラックビジョンはHD画質で、映像も地図もくっきり見えます。それが狭枠のモニターに映し出されるものだから、映像が浮かび上がっている感じ。この感覚は新鮮だし、画面がより大きく見えるので迫力があります。

ハイレゾ音源の再生も可能です。サウンドは発表会時にデモカーでチェックしましたが、新開発の内蔵アンプのおかげもあってクリアなサウンドを聴かせてくれました。スピーカーは純正だし、タイムアライメントを使って運転席に合わせたセッティングもしていないので、音像定位がビシッと決まった音ではありませんが、大勢でドライブに出かける時のBGM用としては、クリアで心地よい音かと思います。

タイムアライメントのセッティングはしていなかったので、ボーカルの音像が目の前の空間に現れる形ではありません。オーディオのデモカーなら、運転席に合わせて音像定位と音場を創り上げるのが当たり前と思っている人もいるでしょうが、このクルマはあくまでも大勢で乗った時に全員が心地よい音で楽しめることを目的としたクルマのようです。

だからカーオーディオ・マニアには、物足りなく感じるかもしれません。が、クルマに乗るときには一人よりも大勢で、ということが多い人にはBGMとして心地よい音を奏でるこのようなナビで良いでしょう。BDも見られるので、後席にサブモニターをセットすれば、家族で楽しめます。

いちおうAndroid Autoにも対応していますが、本体のナビと比べると案内はあっさりしているし、自車の測位精度もかなわないので本体のナビで十分だと思います。ただ、新しい道路が開通したばっかりの場所などでは、更新頻度の関係でAndrroid Autoのほうが早い場合も確かにあります。が、こちらも最大3年間は地図更新が無料で、年6回の部分更新と1回の全データ更新ができますので、地図が古いという不満は限定的なものかと思います。少なくとも走っている間に地図が古いと感じたことはありませんでした。

もし新道路ができていて地図が古いと感じたときでも、Android Autoでカバーできるケースはあるので、そのへんは臨機応変に使い分けると良いでしょう。ただし、本体のカーナビからAndroid Autoに切り替えると本体ナビに設定した目的地は消えてしまうんですよね。このあたりの両者の連携は強めてほしいものです。

ほかにNaviConに対応しているので500以上の連携アプリを使って検索できるし、CarAV remoteアプリを使ってスマホをリモコンがわりに活用可能。Drive P@ssでは連携アプリを使ってスマホ内の音楽や動画コンテンツを楽しんだりYouTubeの動画をみたり、Yahoo!ニュースで最新ニュースを見たりが可能。音声認識による目的地検索もDrive P@ssを活用して可能です。

このようにdocomo in Car Connectを使って容量無制限つなぎ放題のWi-Fiアクセスポイントを車内に作るカロッツェリア・サイバーナビとは違いますが、スマホのミラーリングという形で、ナビ画面でYouTubeなどの動画も楽しめるパナソニックのナビ。BDも見られるので、こっちのほうがコンテンツが豊富と感じる人もいるでしょう。

さらに画面は大きく美しく、地図内の文字やアイコンも大きいため、瞬時のわかりやすさは上々。サイバーナビ が革新ならば、こちらは保守の王道と言えるかもしれません。どちらを選ぶかは価格を除けば、ユーザー自身のお住まいのエリアや年齢、使用状況等に左右されるでしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スクウェア・エニックス > ディシディア ファイナルファンタジー NT

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度2
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パ、ケージ中身

 

【概要】
・歴代ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターたちが3vs3の戦いに挑む対戦型アクションゲーム。

・操作方法
 左スティック 移動
 右スティック カメラの移動
 ○ボタン ブレイブ攻撃
 ×ボタン ジャンプ・受け身
 △ボタン EXスキル
 □ボタン HP攻撃
 L1ボタン ガード
 R1ボタン ターゲットへダッシュ
 L2ボタン・R2ボタン ターゲット切替
 L2ボタン+R2ボタン 一番近いキャラクターにターゲット切替
 L1ボタン+左スティック ステップ
 R1ボタン+左スティック フリーダッシュ
 R1ボタン+×ボタン 壁登り
 タッチパッドボタン 召喚詠唱

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「Story」メモリアを使ってストーリーを開放
「Tutorial」操作とシステムの確認
「Offline Battle」COMとの対戦
「Online Battle」ネットワークを介した対人対戦
「Treasure」報酬の取得・購入
「Option」各種設定


【評価】
・PS4で耐えられる高クオリティーのグラフィックで表現されたFFシリーズのキャラクターが戦い、FFシリーズのサウンドがバトルを盛り上げる。FFシリーズのキャラクターが総登場するゲームは色々出ているが、グラフィック面では今作はデフォルメキャラを使用していないため、一番FFらしさを感じられる。

・3vs3の対戦アクションだが、近接攻撃系のキャラクターでもただ殴ったり切ったりするわけではなく、スキル攻撃的なギミックでの攻撃になるため、狙ったキャラクターに攻撃を当てにくい。

・ストーリーに沿ってバトルを行うのではなく、バトルはそれぞれ単体で行ってメモリアを溜めて、メモリアを消費してストーリーをアンロックしていくつくりなので、バトルが作業的に感じてしまう。


【まとめ】
・ビジュアルのクオリティが高いため、FFファンにはおすすめできるのですが、アクションゲームや対戦ゲームとして面白いかというと微妙に感じてしまいました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン ダブルパック

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏と中身

 

【概要】
・『ポケットモンスター サン/ムーン』と同じアローラ地方を舞台に、新たなポケモンが登場する、新たなストーリーを体験するRPG。ポケモンの出現率や出現するポケモンの種類が違う『ポケットモンスター ウルトラサン』と『ポケットモンスター ウルトラムーン』がまとめて収録されているセット。

・収録内容
ダブルパック専用パッケージ
『ポケットモンスター ウルトラサン』
『ポケットモンスター ウルトラムーン』
「モンスターボール」100個シリアルコードチラシ 2枚


【評価】
・ゲーム内容のレビューについては「ウルトラサン」「ウルトラムーン」のページにそれぞれ記載してありますので、併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000972107/ReviewCD=1291511/ ウルトラサン
https://review.kakaku.com/review/K0000972108/ReviewCD=1249970/ ウルトラムーン


・任天堂のゲームの場合、この手の限定版では通常版とは違うパッケージになっていることが多いが、このセットについては中に入っているそれぞれのソフトにバーコードが付いているため、通常版がそのまま封入されている。

・モンスターボール100個シリアルコードのチラシが2枚入っているため、「ウルトラサン」と「ウルトラムーン」で1枚ずつ使用できるようになっている。但し、使用期限が「2018年11月30日(金)」なので、現在新品を購入しても使用できない。

・外箱は、それぞれ単体のパッケージでは2つのパッケージを並べることで1枚の絵になったメインビジュアルが1枚のビジュアルになっている。裏面のキャッチコピーやビジュアルは通常パッケージに使用されている内容が使われていて、「サン」や「ムーン」との違いについての記載がない代わりに、セット内容の説明が追加されている。


【まとめ】
・発売から1年以内であれば、シリアルコードがある分、バラバラで購入するメリットがあったのですが、現在ではシリアルコードが使用できないため、ダブルパック専用のパッケージがどうしても欲しい人のみ購入を検討してください。ゲーム内容については、通常版をバラバラで購入することと一切変わりはありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > マリオスポーツ スーパースターズ

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度2
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・マリオと仲間たちが5つのスポーツで対決をするスポーツアクションゲーム。

・メインメニューから選べる項目は9種類。
「サッカー」サッカーのプレイ
「ベースボール」ベースボールのプレイ
「テニス」テニスのプレイ
「ゴルフ」ゴルフのプレイ
「乗馬レース」乗馬レースのプレイ
「amiiboカード」amiiboカードでスーパースターを目指す
「コレクション」あつめたコインでカードをゲットする
「(ギア)」各種設定
「(?)」電子取説を見る


【評価】
・「サッカー」「ベースボール」「テニス」「ゴルフ」の4競技はトーナメントで優勝を目指し、「乗馬レース」では3連戦で優勝を目指す。5種類のスポーツに挑戦するとコインを稼ぐことができ、稼いだコインでコレクションカードを購入し、コレクションカードのコンプリートを目指すような流れ。カード収集癖がある人にとっては、よい収集ゲーム。

・各競技はファーストプレイ時にチュートリアルから始まるため、操作を把握した上でプレイを始められる。使用するボタンの数が少ないため、簡単操作で各競技を楽しめる。

・「ベースボール」「テニス」「ゴルフ」の3競技については、通常のスポーツよりも競技時間がかなり短縮されているため、繰り返し挑戦しやすい。逆に「サッカー」はゲーム内時間とはいえ90分の試合を行うため、かなり間延び感がある。

・「テニス」と「ゴルフ」はそれぞれ「マリオテニス」と「マリオゴルフ」の操作に準拠しているため、それぞれのゲームに馴染みがあれば、簡単操作以外に複雑な操作でもゲームを容易に楽しむことができる。


【まとめ】
・カード収集のためにひたすら繰り返しスポーツ競技をしたい人にはいいゲームなのですが、それぞれのスポーツをただ勝ち続けるだけが目的になっていて、特にストーリー的なモノがないため、スポーツ競技を楽しむという意味ではなかなか目的を持ちにくいゲームに感じました。一応、優勝するたびに高い難易度に挑戦できる『マリオカート』的なつくりにはなっているのですが、各競技に奥深さがないので、スポーツをメインに考えると、飽きが早いかもしれません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ソードアート・オンライン - ロスト・ソング - [Welcome Price!!] [PS Vita]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・空を舞台とした次世代ネットワークゲームで、キリト達の冒険を体験するアクションRPG。


【評価】
・ゲーム内容については通常版と同じなので、通常版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000713524/ReviewCD=1291509/


・パッケージは通常版で使用されているメインビジュアルを縮小し、「Welcome Price!!」がデカデカと表記されている。背表紙は、通常版は白でタイトルだけが記載されているが、廉価版では黄色地にタイトルが表記され、「Welcome Price!!」が追加されている。裏面は「バンダイナムコゲームス」から「バンダイナムコエンターテインメント」に社名が変更されたことで会社名や住所が変更されていて、廉価版には「※本製品は2015年3月26日に発売された「ソードアート・オンライン−ロスト・ソング−」と同じ内容です。」の表記が追加されている。それ以外だと、バーコードと製品コードが変更されている。

・カートリッジのラベルや解説書も、会社名変更に伴う社名や会社ロゴの変更があり、製品コードも変更されている。

・「メモリーカード必須」タイトルなので、セーブデータはカートリッジではなくメモリーカードに保存されるため、通常版と廉価版では同じセーブデータを使ってプレイができる。今回のプレイでも、通常版で進めていたセーブデータを使ってプレイができることを確認できた。


【まとめ】
・通常版と廉価版では、パッケージ裏面に記載されているまさにその通りの状況だったため、パッケージのメインビジュアルやデザインが気になる人以外は、安い方のタイトルを選んで問題ないと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > シティコネクション > サイヴァリア デルタ [通常版] [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・かつてアーケードで稼働した2つのシューティングゲーム『サイヴァリア ミディアムユニット』と『サイヴァリア リビジョン』を収録。

・操作方法
 左スティック 移動
 ○ボタン・△ボタン ショット
 ×ボタン ボム
 □ボタン ショートボム・ウエポン
 L1・L2・R1・R2ボタン ローリング

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「START」ゲームのプレイ
「OPTIONS」各種設定

・「START」で始めた際のメインメニューで選べる項目は6種類。
「NORMAL GAME」自機やバージョンを選んで本編のプレイ
「PRACTICE」難易度や経験値を細かく決めて1エリアをプレイ
「REPLAY MODE+」エリアごとの自己ベストに挑戦
「SCORE ATTACK」通しプレイでスコアアタックに挑戦
「RANKING」オンラインランキングを見る
「OPTIONS」各種設定


【評価】
・2000年代にアーケードで稼働していたシューティングゲームをそのままテレビで体験することができる。弾幕がすごいゲームなので、表示が綺麗なことは重要。

・各モード内で自機を選ぶのと同じ感覚でバージョンを選ぶため、複数のゲームが収録されていることが分かりにくいが、アーケードで稼働した『サイヴァリア ミディアムユニット』と『サイヴァリア リビジョン』と新規の『サイヴァリア デルタ』からバージョンを選んでプレイができる。正直言うとこのメニュー回りはわかりにくい。

・自機を敵弾にかすらせて経験値を稼ぎ、レベルアップすると一定時間無敵になるため、反射神経と無敵状態を駆使して弾幕をかわして戦うところが面白い。

・初期状態で無限にコンティニューができるため、誰でも繰り返しコンティニューをすることでエンディングまではたどり着ける。そのため、とりあえずコンティニューを使ってゲームの流れを勉強した上で、スコアアタックに挑戦するような遊び方に適したつくりになっている。


・取扱説明書がないため、バージョンの違いや弾を避けて経験値を稼ぐようなシステムを商品だけで把握するのが困難。初見でプレイする人は公式サイトなどの情報を得ることが必須。


【まとめ】
・ただ安いからと購入してしまうと返り討ちにあってしまうタイプのゲーム。ある程度公式サイトなどでゲームの概要を把握した上で、弾幕シューティングにチャレンジしてみたいと思った人のみ、手を出してみるといいタイトルだと思います。昔、『サイヴァリア』シリーズをプレイした経験がある人は、そのままのプレイ体験ができると考えて問題ありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP60グリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン5
打感3
方向性4
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッドは渋野日向子プロが使用していることで大人気となったモデル。ここではあえて調整機能付きモデルについてコメントしていきます。ヘッドは他メーカーでさえ「ピン型」というネーミングを使う元祖・ピン型の形状。シンプルで精巧な顔つきは私の好みです。調整機能は32〜36インチまでの長さで振れますが、これは自分が好きな長さにできるだけでなく、意外にもこの長さがいい! という発見にもつながる効果がある。ぜひいろいろな長さを試してほしいし、それができるのがピン独自の調整機能付きの大きな魅力だと思います。

【打感】
セールスフレーズに「トゥん。」という音がするというのを謳っていましたが、この音は賛否両論でなじまないというゴルファーがいたことも事実。個人的には音がしっかり鳴るところは高評価ですし、これまたピン社の大きな魅力のひとつでもあるTR溝は打点がブレても距離が変わりにくく、打感もソフトになります。打感も音もほかのヘッド形状だと変わるので、フィーリングにこだわるゴルファーは、打ち比べて選んでほしいです。カラーリングもシルバーっぽいプラスナム仕上げと、黒っぽいステルス仕上げの2タイプがあります。やはりピンのクラブはフィッティングありきがベストのようです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
調整機能は他メーカーにはない機能ですが、シャフトが細いことがややデメリット。ロングパットのようにストローク幅が大きくなって強く速く振るとしなりが出てしまい、それが違和感となることがあります。振り感を確かめるためにもやはり試打やフィッティングは大事ですね。グリップのPP60は太目の五角形の形状。グリップを横から握り、両腕の中の五角形を崩さずに振るオートマチック派に合う形状と太さです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP58 ミッドサイズグリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン5
打感3
方向性4
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッドは渋野日向子プロが使用していることで大人気となったモデル。ここではあえて調整機能付きモデルについてコメントしていきます。ヘッドは他メーカーでさえ「ピン型」というネーミングを使う元祖・ピン型の形状。シンプルで精巧な顔つきは私の好みです。調整機能は32〜36インチまでの長さで振れますが、これは自分が好きな長さにできるだけでなく、意外にもこの長さがいい! という発見にもつながる効果がある。ぜひいろいろな長さを試してほしいし、それができるのがピン独自の調整機能付きの大きな魅力だと思います。

【打感】
セールスフレーズに「トゥん。」という音がするというのを謳っていましたが、この音は賛否両論でなじまないというゴルファーがいたことも事実。個人的には音がしっかり鳴るところは高評価ですし、これまたピン社の大きな魅力のひとつでもあるTR溝は打点がブレても距離が変わりにくく、打感もソフトになります。打感も音もほかのヘッド形状だと変わるので、フィーリングにこだわるゴルファーは、打ち比べて選んでほしいです。カラーリングもシルバーっぽいプラスナム仕上げと、黒っぽいステルス仕上げの2タイプがあります。やはりピンのクラブはフィッティングありきがベストのようです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
調整機能は他メーカーにはない機能ですが、シャフトが細いことがややデメリット。ロングパットのようにストローク幅が大きくなって強く速く振るとしなりが出てしまい、それが違和感となることがあります。振り感を確かめるためにもやはり試打やフィッティングは大事ですね。グリップのPP58は縦に握れる太くないタイプで、感覚重視のマニュアル派に合う形状と太さです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > TP COLLECTION BLACK COPPER ARDMORE 3 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
タイガー・ウッズが使用し、復活優勝の一歩手前までいったときのパターとして、とても話題になりましたね。左右に角が生えた形状は、トゥ・ヒール方向に重量が広がっていて、ストートエリアが広いことがわかります。それだけでなくソール部分を見ると、ウエイトも配置(着脱は不可)されていて、さらにウエイトの前後がくり抜いてあり、重量や重心のコントロールが細部にわたり考えられているようです。タイガーが使うというだけある工夫が随所に施されていて、芯が広いだけでなくストローク中のヘッドのブレも軽減されるようになっています。カッパーは落ち着いた色であり、高級感もあるカラーです。

【打感】
ソフトすぎず、硬すぎずのほどよい感触のフィーリングです。中間であるところが逆にいいと思いますね。手に伝わってくる感触もきちんとあるし、打音も雑味のない音色でノンインサートに近い感じです。

【方向性】
トゥ・ヒールバランスのストロークのしやすさと、ボールの幅を意識して打つとスクエアに構えられるアライメント効果やボールを芯でとらえやすくなるパターです。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスのスモールスラントネックのためフェースの開閉を使って打てば、ストロークがスムーズになります。ボールの捕まりもよくなるでしょう。

【総評】
特筆するべき点は2点。ヘッドの座りがとてもよく、地面にピタっとソールできてヘッドがスクエアに向いてくれます。もう1点はなんといってもタイガー・ウッズが試合で使ったことがあるモデルというところでしょう。マレット自体を使うことが少ないタイガーですから、マレット愛好者が「昔のタイガーと同じパターだよ」と言える話のネタにもなるパター。すでに後継モデルとして新しい「TPコレクション パティーナ アードモア 3」というモデルが発売されているため、価格も10,000円前後。ニューモデルよりも15,000円くらいは安く購入できて、とてもお買い得になっています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SINGLE BEND パター [33インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
方向性5
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ニュースパイダーはとにかくデザインがカッコいいな、という印象です。これまでテーラーメイドに多かった、黒でも赤でも白でもなく、カッパー色のカラーリングは高級感があり、従来のスパイダー形状をそのまま小型化したのは、ツアープロや上級者にとてもいい評価を得られると思います。じつに精悍な顔つきをしていて、ツアープロが使ったり、人気が出るのがうなづけます。

【打感】
テーラーメイド独自のフェースインサート「ピュアロール」を搭載したモデルです。ボールをスムーズに転がす性能がありますが、打感は特別やわらかくは感じず、音もインパクト時にプラスチックのような「カチッ」とした打音が鳴ります。これはまったくダメではないですが、好みが分かれるところだと思います。打感や音に強いこだわりがないゴルファーは、スムーズな転がりを武器にショートのミスが減らせますが、意外としっかり打っても飛びすぎないのいい。オーバーも防げます。

【方向性】
フェースバランスのタイプなので、基本真っすぐ真っすぐストロークするゴルファーに合います。クラウン部分の白地のなかの黒い線を意識すると、アライメントやストローク中のブレを感じ取ることができます。そのため、方向性は満点の星5です。

【球の捕まり】
シングルベントネックのフェースバランスなので、捕まりはまあまあ。捕まえるというよりも直進性を利用したストレートなストロークでラインに乗せていく打ち方や方向性の出し方に合っています。

【総評】
このモデルは、最近、チョークホワイトの色も加わり、カラーは3タイプ。ネック形状は2タイプ、色の入り方が2タイプあります。好みのタイプを選べる選択肢の広さも魅力のひとつだと思います。このシングルベントネックのモデルに関しては、ネオマレットらしさがポイント。直線的なストロークで、ヘッドのブレを防いで打てる、オートマチックなパッティングができし、そういう打ち方にとても合っているパターです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SMALL SLANT パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ニュースパイダーはとにかくデザインがカッコいいな、という印象です。これまでテーラーメイドに多かった、黒でも赤でも白でもなく、カッパー色のカラーリングは高級感があり、従来のスパイダー形状をそのまま小型化してスモールスラントネックで操作性を上げたのは、見た目的な違和感がまったくなく、小ささはツアープロや上級者にとてもいい評価を得られると思います。ネオマレットにタイプ分けされるでしょうが、じつに精悍な顔つきをしていて、ツアープロが使ったり、人気が出るのがうなづけます。

【打感】
テーラーメイド独自のフェースインサート「ピュアロール」を搭載したモデルです。ボールをスムーズに転がす性能がありますが、打感は特別やわらかくは感じず、音もインパクト時にプラスチックのような「カチッ」とした打音が鳴ります。これはまったくダメではないですが、好みが分かれるところだと思います。打感や音に強いこだわりがないゴルファーは、スムーズな転がりを武器にショートのミスが減らせますが、意外としっかり打っても飛びすぎないのいい。オーバーも防げます。

【方向性】
ネオマレットですがトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使って打てるタイプです。フェースを開閉させながら、真っすぐよりも少し自然なイン・トゥ・イン軌道でストロークすると振りやすく、クラウン部分の白地のなかの黒い線を意識すると、アライメントやストローク中のブレを感じ取ることができます。そのため方向性は満点の星5です。

【球の捕まり】
スモールスラントネックのトゥ・ヒールバランス。捕まりはいいです。

【総評】
このモデルは、最近、チョークホワイトの色も加わり、カラーは3タイプ。ネック形状は2タイプ、色の入り方が2タイプありますが、私個人はこのスモールスラントネック×カッパー/ホワイトが一番好みです。アライメント効果を追求してあり、高い安定性があるマレット界の王者ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider MINI TOUR RED パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン2
打感3
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ネオマレットを小型にしたのが最大の特徴で、人気のスパイダーの進化型なんでしょうが、正直あまり好きではない形状です。色はヘッドを認識しやすいツアーレッドと膨張色のダイヤモンドシルバーの2色を展開。どちらもヘッドがよく見える点は長所ですが、形状はスクエア感と丸みを帯びた中間がどっちつかずといった印象です。

【打感】
テーラーメイド独自のフェースインサート「ピュアロール」を搭載したモデルです。ボールをスムーズに転がす性能がありますが、打感は特別やわらかくは感じず、音もインパクト時にプラスチックのような「カチッ」とした打音が鳴ります。これはまったくダメではないですが、好みが分かれるところだと思います。

【方向性】
クラウンのT字はツアープロの要望から生まれた、方向性アップのためのサイトラインですが、いい意味では主張すぎていないのがメリットですね。ヘッドが繰り抜いあるぶん、重量は左右に広がっていて、スイートエリアが広がっている芯の広さはあると思います。

【球の捕まり】
タブルベントネックのフェースバランスタイプなので捕まりはよくありません。ヒッカケが多いタイプにはオススメですが、押し出してしまうタイプには微妙です。

【総評】
世界のツアーで高い使用率を誇る「スパイダーツアー」がコンパクトになり、スパイダーが誇る寛容性に操作性がプラスされたフィーリング重視のミニマレットパター。というのがセールスポイントですが、たしかに寛容性の高さと操作性が両立されている感のあるパッティングが打てます。ただ、やはり見た目と小型化されたところは、ちょっと中途半端な感じですね。どんなゴルファーに合うのかを見極めるのが難しかったです。結論としては、「マレットは好きだし結果もいいが、大型になりすぎてデカいのが嫌だ」というゴルファー向けかと・・・・・。ただ、引き締まった感じのヘッドを求めるのであれば、認識のしやすさは落ちますが、ブラック、グレーなどの色のネオマレットのほうがいいな、と思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 18 ニューポート 2 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピン型のヘッドとしては文句なしの美しさ。アドレスするとソールがピタっと地面に座ります。昔のニューポート2と比較するとボリュームがあってソリッドでシャープな雰囲気が薄まり、ややふっくらした感じになっています。

【打感】
フェースインサートが搭載されたモデルですが、ソフトすぎない打感が好印象ですね。大型のマレットタイプのインサートタイプは大きさに比例してやわらかい打感のイメージが出ますが、このニューポート2はヘッド形状のフォルムと打感が一致するので「この形状にして、この打感という」違和感を感じにくいよさがあります。

【方向性】
フェースだけでなく、ソールも単一素材ではなく、トゥ・ヒールに比重の重たい金属を入れることで重量を左右に分配。スイートエリアを広げる工夫があるので打点のズレに強い寛容性があります。縦横の方向性のよさが上がっていますね。

【球の捕まり】
クランクネックでトゥ・ヒールバランスなのでボールの捕まりはよいです。フェースの開閉を使ってストロークしたほうがスムーズに振れます。

【総評】
高額パターですが、値段なりのよさはもちろんあり、テザインや精巧な作り、落ち着いたカラーリングに挿し色の赤など、所有感を満たすカッコよさもあります。最大の長所はクセのないシンプルさと実績でしょう。国内外のトップツアープロが愛用するモデルとしても有名で、見た目だけでは感じられないよさが多々ある憧れのパターです。ただし、やはり適正タイプは感覚重視派。オートマチックのやさしさや補正を求めるゴルファーは、大型マレットのほうが簡単であることは間違いありません。でも、高額でもゴルフ人生では一度は使ってみたい、使ってみてよさを感じてみたい名器ですよね。ヘッドのラインナップにファストバック2などマレット型もあるので、そちらをチョイスする選択肢もありますが、やっぱりスコッティ・キャメロンならニューポート2を手にするのが一番ではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター ブレードタイプ [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
私の好きなピン型ですが、価格を見て驚きました。とてもこの金額で買えるとは思えない精巧なデザインです。スクエアな部分はきちんと目標を向き、角々の面取りもとてもきれい。雑な部分がまったくなく、シンプルでいいデサインをしています。

【打感】
フェースインサートがないステンレス素材のヘッドで、ソフトなフィーリングであるとは言い難いですが、手にダイレクトに伝わってくる感触はとても好印象でした。やわらかなフィーリングにあまりこだわりがないなら、この感触で充分ですし、打音がしっかり聞こえるので音の違いで距離感の調整をイメージできる。実際に転がる距離も音の違いで打ち分けやすかったです。

【方向性】
大型のマレットのような正しいセットアップ(アドレス)やストロークをするための指針になるデザインや機能はあまりありませんが、感覚を重視して方向性を出すには適したタイプです。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、多少のフェースの開閉を入れたほうが、スムーズに振れるし、ボールの捕まりもよくなります。

【総評】
なんといっても最大の魅力は価格です。それでいてこの価格とは信じられないほどの普通、というよりも普通以上によくできたパターです。おそらくクリーブランドにパターのイメージがないためこの価格なのでしょうが、埋もれている名器といっていいほど使えるパターです。さまざまな機能を搭載してない、基本に忠実な混じり気のない昔ながらのよさがある点がむしろ使ってみたくなる気持ちにさせます。シンプル・イズ・ベストであることは間違いなしで、買って損はなし。満点の評価に値する費用対効果です。ビキナーがクラブをスターターセットで買ったけど、おもちゃみたいなパターだから安くていいものがあれば買い換えたい。大型で高機能をたくさん搭載したネオマレットを使うようになったらパッティングの調子が落ちた、というゴルファーにぜひ手にしていただきたいパターです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ミルド・コレクション TX #7 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン3
打感4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
長い角が2本生えたタイプで、いわゆる2ボールと同じアライメントやストロークをよくする効果があるパター。近年のオデッセイでは人気のヘッドタイプで、オデッセイの代表的なデザインのパターです。

【打感】
フェースインサートの代名詞である「ホワイト ホット」を装着。個人的にはインサートモデルが好きでないのですが、ソフトなフィーリングと転がりのよさを生み出すインサートは、多くのゴルファーが好んで使い続けている高い実績があるパターです。同じヘッド形状でもほかとの違いは、ボディが軟鉄の削り出しであること。フェースインサートと合わせてよりソフトな打感を実現しています。

【方向性】
左右の長い2本線をボールの幅に合わせることで、方向性だけなく、ボールの芯をとらえやすいです。ヘッドサイズの大きいパターは、大いにしてミスヒットに強い寛容性が高く、長い角が生えているのでトゥ・ヒール方向に重心が広がっており、真芯から左右に打点がズレても転がる距離が大きく狂わない縦の方向性のよさもあります。さらに同じ形状のタイプとの違いは「タナイト合金」という高比重の素材をトゥとトールに装着してあるので、ストロークの安定やミスヒットへの寛容性が上がっています。

【球の捕まり】
ベントネックにフェースバランスのマレットという組み合わせなので、ヘッドがボールを捕まえくれるタイプではなく、ヘッド挙動のブレを防いで直線的なストロークで方向性を上げるタイプです。ストレート軌道でしっかりラインに乗せてください。

【総評】
アライメントをよくする効果を活用し、方向性のいいパッティングができるパターです。同じヘッド形状のモデルでも確実に高級感を感じる雰囲気がありますが、その割には値段も安い。パッティングに大事な距離感のよさは、左右への打点のズレだけでなく、ヘッドサイズが大きいぶん、重心が低く、フェースの下めヒットでも転がりのいいミスへの強さをもっています。アドレスとストロークの際は、左右の長いラインを強く意識するといいでしょう。ボールを点ではなく、その幅の中でとらえると芯でヒットしやすく、ラインもその幅で、カップまでを太い線でイメージすると、狙った方向に打ち出して、きちんとラインに乗せやすくなります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(すべてのカテゴリ)

ご注意