新着ユーザーレビュー・評価

 > すべて

ユーザーレビュー > すべて

新着ユーザーレビュー・評価

(5701件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ショップスタッフレビュー
ニンテンドー3DS ソフト > ケムコ > ネコジャラ物語 <ゲームボーイ> [ダウンロード版]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

タイトル画面

   

【概要】
・ネコにされてしまった主人公が元の姿に戻るため、キャットランドの家宝を取り戻す冒険をするRPG。

・操作方法
 十字ボタン コマンドを選ぶ・移動方向を選ぶ
 Aボタン 決定・メッセージを進める
 Bボタン キャンセル
 STARTボタン メッセージのオートプレイの切り替え


【評価】
・ゲームボーイの『セレクション』シリーズと同様のシステムが使われ、アドベンチャーテイストが濃いめのRPG。ファミリーコンピュータの『シャドウゲイト』などのケムコアドベンチャーシリーズの影響を受けたシステムを使用しているため、移動矢印とコマンドの選択のUIにクセがあるが、ファミコンの時のような場所を指定して調べる要素がないため、慣れると移動からのバトルがとてもやりやすく、サクサクとレベルアップをしながらゲームを進められる。

・テキストのノリも『シャドウゲイト』や『セレクション』の影響を受けているが、シチュエーションがネコにされてしまったというコミカルなファンタジーのため、むしろゲーム内容的にはノリが一番適している。新規に手に入ったアイテムで何ができるかすぐにわかるため、謎解きの難易度は抑えめ。『セレクション』シリーズよりは遊びやすいと思う。

・ネコのストレスを表す「ネコポン」というシステムが面白い。ネコポンが少なすぎると攻撃力が弱くなってしまい、ネコポンがある程度高まると会心の一撃が出やすくなり、ネコポンが高まりすぎると魔法や持ち物が使えなくなるため、適度に調整しながらバトルをするのが楽しい。

・マップの移動が容易なため、すぐに強敵が登場するエリアに行けてしまう。それゆえ、最初は強い敵を相手に逃げられないままHPを0まで削られるような状況になりがち。敵の登場範囲が把握できるようになると、圧倒的に遊びやすくなる。

・矢印を選ぶことで移動先を決めるが、地上では東西南北なのに対して、地下や水中などは上下左右になっているところが、最初はかなりわかりにくい。ゲームを攻略する際には簡易マップを書きながらプレイした方がいいが、方眼紙にマス単位でマップを書くと混乱しやすいので、マップを書く際にも工夫が必要。

・移動方向を示す矢印の先に●が出ている時にその方向を選ぶとバトルになるため、経験値稼ぎがかなりやりやすいが、敵を倒したと思ったら連続でバトルが発生したり、コマンド選択をした後でバトルが発生したりと、意外と油断ができない作り。それゆえ、強敵が発生するエリアにいる時はコマンド選択にかなり慎重さを求められる。

・HPが0になっても、お金が0になる程度でスタート地点に戻されるだけなので、バーチャルコンソールのまるごと保存の活用タイミングがつかみづらいが、買い物予定があってお金が溜まっている時には適度にまるごと保存をしておけば、うっかりやられてお金が0になる状況をある程度回避することができる。レベルがマックスになっても終盤の敵との戦闘は連戦になると苦戦するため、終盤ではまるごと保存がそこそこ役に立つとは思う。


【まとめ】
・バーチャルコンソールにはアドベンチャータイプのRPGとして、ケムコの『セレクション』『ネコジャラ物語』『セレクション2』の3タイトルが配信されているが、ある程度アドベンチャーテイストを味わいながらも、難易度控えめで楽しめるのは今作。とりあえず当時のケムコのゲームボーイタイトルに触れてみたいのであれば、まずは『ネコジャラ物語』をプレイすることをおすすめします。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トイレ用消臭剤・芳香剤 > アース製薬 > トイレのスッキーリ! カクテルピーチの香り 400ml

mujikko-rieさん

  • レビュー投稿数:30件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール収納、雑貨、家電など、暮らし全般を紹介するブログ「良品生活」を毎日更新中!
整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー1級を取得。
日々、シンプルで機能的な暮らしを追求しています。

出版書籍:長く使えるずっと愛せる「無印良品」…続きを読む

満足度2
消臭・防菌3
持続性5
香り2
即効性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フィルターは大きめ

ここから出るんですね

カバーをかぶせるだけです

   

逆さにするという斬新スタイル

   

某評価系雑誌で最も優秀だと取り上げられていて、気になっていました。オブジェのような見た目も斬新ですね。

雑誌では無香料でしたが、ちょうどAmazonでセールになっていた桃の香りにしてみました。

まず、デザインが素敵ですね。
下から香りが出るという、これまでの消臭剤の概念をガラッと変えてくれます。そして確かにこれだと最後の一滴まで使えるのでムダがないですね。

ラベルを剥がすと文字1つなくシンプルなので存在感もありません。(まぁ、桃のような色付きはそれなりに存在感ありますが)

ラベルを剥がし、上のカバーを外して、本体のキャップを取って、またカバーを取り付けます。
ここまでは従来のよくあるタイプと同じです。
これをひっくり返して準備OK。簡単です。

ただ、残念なのは香りの調節ができないこと。
ここは盲点でした。


【消臭・防菌】
きっと消臭効果はあるんだと思います。しっかり検証もされてましたから。

ただ、香りが強すぎる!!!
実際にトイレに置いてみると、狭さに似つかわしくない強さが充満しました。もはや隣の部屋まで香りが!
強烈な香りの中にいると気分が悪くなりそうです。

これは香りでごまかす系の消臭剤ですね。
桃の香りが云々より、とにかく強すぎます。調節できればいいんですが、それもできずどうしようもないです。とりあえず逆さに置いてみたけど、一度フィルターに出た液体は蒸発するまでなくならないので、大して変わりませんでした。

かなり広ーーーい公衆トイレに置くならちょうどいいかと。
やはり無香料を買うべきでした!


【持続性】
その後、一度トイレから取り払ってみましたが、丸1日はそのまま香ってたので持続性はあると思います。

【香り】
桃の香り自体は悪くないです。ジューシーな桃のいい香りではあります。
ただ、強い!それに尽きます。

【即効性】
即効性は抜群ですね。
本体を逆さにした途端、すぐに香り始めますので。
フィルターも大きいので拡散しやすいと思います。

ただ、調節もできず、フィルターも大きい分、なくなるのも早いかもしれませんね。

【総評】
名前に偽りなく確かに「強力消臭」でした。

一般的な自宅で使うなら「無香料」一択!
じゃないと、家中この香りになってしまいますよ。
他の香りも試したい気持ちはあるけど勇気はありませんね…

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スクウェア・エニックス > LEFT ALIVE [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・敵に支配された戦場に取り残された3人の主人公を操作して、過酷な戦場を生き延びるサバイバルアクションゲーム。

・操作方法
 Lスティック 移動
 ○ボタン 上る
 ×ボタン カバー・回避
 △ボタン 武器切替
 □ボタン リロード・カウンター・インタラクト・ヴァンツァー搭乗・降機
 L1ボタン ガジェット使用
 L2ボタン 武器を構える
 R1ボタン ファストラン・スプリント・(武器構え時)左右反転
 R2ボタン 攻撃
 方向キー上 ライトON/OFF
 方向キー左 ガジェット切替(治療)
 方向キー右 ガジェット切替(投擲)
 方向キー下 ガジェット切替(罠)
 L3ボタン しゃがむ
 R3ボタン (狙撃時)倍率変更・近接攻撃

・タイトルメニューから選べる項目は5種類。
「CONTINUE」前回の続きから
「LOAD GAME」セーブデータからの再開
「NEW GAME」ストーリーの最初からプレイ
「DATABASE」ゲームの進行に合わせて取得したデータの確認
「OPTIONS」各種設定


【評価】
・ゲームのシステム的にはサードパーソンシューティングで、ある程度開かれた3Dマップの目的地を目指しつつ、サブクエストをこなしていくようなタイプのゲーム。チャプターごとに主人公が変わるため、ストーリー主導タイプ。銃で攻撃をすることはできるが、周辺に気づかれてしまって銃撃戦になると、単身で戦うのはつらいし、弾切れになるとどうにもならないため、基本的にはステルス行動になりがち。

・一応、スーパーファミコンから始まり主にプレイステーション系のハードでシリーズが展開された『フロントミッション』シリーズの世界観を受け継いでいるタイトル。戦場にはヴァンツァーと呼ばれるロボットが登場し、敵として襲ってくるだけでなく、一部のヴァンツァーには乗ることができ、攻撃をしたり、移動したりすることができる。

・ボイスは全編英語なので、ナビを含めてゲーム進行中のテキストは常に字幕頼りになる。字幕はアクションをしながら読むにはちょっと小さいように思う。

・演出時の3DモデルはPS4らしさがあるが、アクション時のキャラクターやマップの表現は物足りない。マップに関しては開かれたフィールドに見せつつ、障害物があると通れないような場所が多数あり、移動範囲をかなりつくり手にコントロールされている。ビジュアル的には普通に飛び越せそうな障害物で道がブロックされているのがとにかく残念。

・敵は銃を何発か撃ち込まないと倒せないが、意外と狙いにくく、弾が当たっても反応がいまいちで、倒れる時だけかなりふわっと軽く吹っ飛ぶため、爽快感より違和感が勝る。打撃系の攻撃で敵を倒しても何度も起き上がってくるため、弾の節約にもかなり苦労があり、戦うこと自体が気持ちよくない。

・障害物から頭を出して敵を撃つ際、キャラクターと障害物の位置関係や照準から敵を狙えそうでも、障害物に赤い照準が表示されて、撃つと障害物に撃ち込んでしまうことがあり、シューティング部分にかなり制約を感じてしまう。


【まとめ】
・戦場に出るサードパーソンシューティングでは、少なからずステルス要素が重要になりますが、このゲームの場合は全体的に攻撃手段に制限が多すぎるため、強制的にステルスをやらされているように感じてしまいました。『フロントミッション』要素はあまり気にせず、マゾっけの強いサードパーソンシューター好きにおすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > キャロウェイ > EPIC FLASH SUB ZERO ドライバー [Tour AD SZ フレックス:S ロフト:9]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:1件
プロフェッショナルレビュートップへ
満足度5
デザイン4
打感4
飛距離5
弾道5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エピックフラッシュの中で最も進化を感じたのがサブゼロです。完全なハードヒッター向きから一歩一般アマチュアに近づいてくれた感じですが、この一歩が大きい。ライナー系の中弾道は相変わらずですが、捕まりが良くなった分、球が右に滑らず真っ直ぐ飛ばせます。球の高さもスコアメイクするには充分!というより上がりすぎず、初速が上がった強い球で前に前にと飛んでいくので左右のペナルティエリアの上を越えずにフェアウェイやラフに残ってくれるのがいい。飛んで曲がらない実戦向きドライバーという印象でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > エンターグラム > 見鏡澄香の制服活動 [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性2
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・日本が誇るテーマパークで偶然出会った高校3年生の主人公と女子高の制服を着た大学3年生の見鏡澄香が、主人公の引っ越し先でお隣同士になり、学園生活をすることになるコミュニケーションADV。

・操作方法
 方向キー上 バックログ呼び出し
 方向キー下 読み進め
 方向キー右 スキップ開始
 ○ボタン 読み進め・決定
 ×ボタン メッセージを隠す
 △ボタン メニュー表示
 □ボタン オートモード開始
 R1ボタン 強制スキップ
 タッチパッドボタン オートモード開始
 OPTIONSボタン メニュー表示

・タイトルメニューから選べる項目は6種類。
「はじめから」ストーリーの最初からプレイ
「つづきから」セーブデータからの再開
「コンフィグ」各種設定・マニュアルの確認
「CG鑑賞」ゲームに登場したCGの鑑賞
「シーン鑑賞」エンディング後のエピソードの鑑賞
「音楽鑑賞」ゲームに登場した曲の鑑賞


【評価】
・知り合ってすぐにいい関係性になっていて、どう考えてもカレカノ関係になっているけど、秘密がバレた時にどうなるか、という点が気になるような作りの恋愛系アドベンチャーゲーム。主人公が高校3年生の男子で、ヒロインは出会ったときは高校の制服を着ているけど実は大学3年生という設定が最初から提示されているため、プレイヤーは主人公になり切るというよりは、神視点で二人の恋愛を見守るような感じでストーリーを楽しむつくり。

・ゲーム中には何人か登場人物はいるが、ボイスがあるのはヒロインのみ。バストアップもヒロインのみで、それ以外の登場人物は台詞のみの存在。基本的には主人公の視点でストーリーが展開するため、主人公のバストアップはなく、イベント絵の中に1枚だけ登場する。

・シナリオテキストは、基本的には主人公視点で語られるが、ところどころでヒロインの心情が語られるようになっていて、ストーリー全体が必ずしも主人公視点、というわけではない。

・オートプレイで3時間程度でエンディングになる。ストーリー上分岐はなく、クリア後に「シーン鑑賞」にあるエピソードを見ることでトロフィーコンプになる。


・プレイヤー自身は二人の間にある秘密を知っている状態でストーリーを楽しむため、最終的にどうなるかドキドキしながらプレイするタイプのゲームだが、葛藤は弱め。プレカノシリーズだと、「あざやかな彩りの中で、君らしく」は葛藤部分でかなり激しい展開があったが、今作については淡々と終わる感じ。

・CERO Cに該当しそうな表現は、水着姿程度。パッケージの絵で分かる通り、胸を強調するようなシチュエーションは登場するが、いわゆるエッチなシーンにはなっていない。


【まとめ】
・学校の部活制度が若干トリッキーに感じますが、本当にラッキーな出会いがあればこういう恋愛もあるかな、と感じられないこともないため、ほのぼのとした高校生の恋愛ストーリーを体験したいのであれば、十分に楽しめるタイトルだと思います。あとは、約3時間のプレイ時間に納得がいくかどうか、といったところでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > D3パブリッシャー > SIMPLEシリーズG4U Vol.1 THE 麻雀

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・色々なルールで麻雀を楽しめる麻雀ゲーム。

・操作方法
 方向キー・左スティック カーソル移動
 〇ボタン 決定・チー
 ×ボタン 戻る・キャンセル
 △ボタン ポン・リーチ
 □ボタン カン
 R1ボタン 和了

・メニューから選べる項目は10種類。
「M1リーグ」CPUキャラと対戦し、リーグトップを目指す
「フリー対戦」ルールや対戦相手を自由に設定した対局
「通信対戦」インターネットを介した対局
「チャレンジ」条件を満たしてクリアする対局
「カスタマイズ」マージャン卓や牌の変更
「ルール」ルールの確認
「設定」各種設定
「成績」プレイヤーの成績の確認
「牌譜」保存した牌譜の閲覧
「サポートプレイ」CPUが次の操作を教えてくれる中での対局


【評価】
・モードの種類や見た目など、全体的に、3DSの『SIMPLEシリーズ for ニンテンドー3DS Vol.1 THE 麻雀』の高解像度版という意味合いが強いタイトル。シンプルに麻雀を楽しみたいのであれば可もなく不可もなく、という感じ。

・ちょっとした時間にプレイするのであれば「フリー対戦」、長い時間を掛けてトップを目指すのであれば「M1リーグ」、オンラインで楽しみたければ「通信対戦」、初心者ならば「サポートプレイ」という感じでモードは充実している。

・一人でプレイする分には「M1リーグ」が最適。ヒエラルキーが12段階に細分化されていて、一番下のランクの40位からゲームを始め、対局するたびにポイントを稼いで上を目指していくため、かなり長い時間を楽しめる。

・「M1リーグ」に登場するCPUのキャラクターは名前があり、シルエットもあるため、一応、キャラクター化されているが、あまりにも数が多く、シルエットが同じで名前違いのようなキャラクターが多く、対局中はそれほどキャラクター性を感じないため、どうしても昔のキャラクターのない麻雀ゲームのプレイ感覚になってしまう。


【まとめ】
・とりあえず安い麻雀ゲームが欲しい、という要望に応えてくれる麻雀ゲーム。飽きずにしっかりとやり込みたいのであれば、別の麻雀ゲームを探した方がいいような気がします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・歴代のガンダム作品のモビルスーツや登場人物が集い、原作のシチュエーションをオリジナル部隊で戦うことができるシミュレーションRPG。

・操作方法(メニュー)
 方向ボタン・Lスティック カーソル移動・表示画面などの切り替え
 Aボタン 決定・システムコマンドの表示
 Bボタン キャンセル・前の画面に戻る
 Xボタン 詳細ステータスの表示・トップメニューの表示
 Yボタン ユニットの変形・換装
 Lボタン 編成画面での各種リストの切り替え・リスト上方向への高速移動
 Rボタン ソートメニューの表示・リスト下方向への高速移動
 Yボタン+方向ボタン カーソルの高速移動

・操作方法(ステージ)
 方向ボタン・Lスティック カーソル移動
 Rスティック カメラ移動
 Aボタン 決定・システムコマンドの表示
 Bボタン キャンセル・各種情報表示
 Xボタン ミニMAPの表示・ステータスの表示
 Yボタン ユニットの変形・換装・着地・浮遊など
 Lボタン・Rボタン 多層マップの切り替え
 +ボタン ステージスタート
 Yボタン+方向ボタン カーソルの高速移動

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「GAME START」本編のプレイ
「CONFIG」各種設定


【評価】
・ガンダムシリーズの18作品のシナリオを、原作再現のユニットとオリジナル部隊を操作して戦う作品。他機種ではDLCとして提供された内容が収録されているため、ボリュームは豊富。収録されている18作品は以下の通り。
「機動戦士ガンダム」
「機動戦士ガンダムMSIGLOO」
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」
「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」
「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」
「機動戦士ガンダム コロニーの落ちた地で…」
「ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079」
「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」
「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…」
「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
「機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C. 0081」
「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」
「機動戦士Zガンダム A New Translation」
「機動戦士ガンダムZZ」
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
「機動戦士ガンダムUC」
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

・ゲーム開始時に50000ポイントのお金が用意されていて、ユニットを設計・開発・生産などをすることで、自分なりのグループを編成して、シナリオに挑むことができる。正直、ガンダムシリーズに詳しくないと誰がどんなキャラクターなのかわからないところはあるが、数値中心にユニットを組めば、シミュレーションRPGとして遊びこめる。ステージをクリアするごとにお金を貰えるため、攻略しながらユニットを補強していくような遊び方になる。

・PS4やPS Vitaで発売されたタイトルの移植タイトルで、PS4とPS Vitaのマルチタイトルだと文字が見にくいゲームがたまにあるが、今作に関しては文字が全体的に大きく表示されていて、見やすい。ゲームのジャンル的に携帯ゲーム機の適正もあるため、テレビでじっくりとプレイしつつ、移動時には携帯モードで遊ぶような遊び方に向いている。

・難易度はEXTRA、HARD、NORMALの3段階が用意されているので、シミュレーションRPGに対する得手不得手があっても、それなりに対応されている。

・戦場ではバトルごとにアニメーションが用意されているが、Bボタンを押せば即スキップできるので、最初はアニメーションを楽しみつつ、ある程度見たらあとはスキップ、というような遊ぶ方になるかと思う。


【まとめ】
・ボリュームはとにかく豊富な反面、システム的には変化がないため、シミュレーションRPGを楽しみたい人よりも、ガンダムシリーズの原作再現を楽しみたい人の方が適性のあるタイトル。原作再現系のガンダムタイトルが大好きな人で、まだPS4版やPS Vita版をプレイしていない人は、ぜひキープしておきましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > キャロウェイ > GBB EPIC FORGED ドライバー [Speeder EVOLUTION for GBB フレックス:R ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:25件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
エピックシリーズのドライバーといえばカーボンコンポジットというイメージですが、このドライバーはフルチタンです。
フェース内部のクラウンとソールをつなぐ2本のバー「ジェイルブレイクテクノロジー」と、空気抵抗を軽減するクラウン部分の「スピードステップ」は、大ヒットしている「GBB エピック スター」や「GBB エピック サブゼロ」と同様に搭載されています。
クラウンの投影面積はやや大きめで安心感がありますね。フェース面がややネック寄りに設計されており、ソール側を見るとヒール側(10g)と後方(2g)にウエイトが配置されていることから捕まり易く上がりやすいという設計意図が伝わってきます。
構えた感じは本当に“良い顔”をしています。フェース角もオープンになり過ぎず、構えやすいですね。

【打感】
非常に心地よい打感かつ捕まり感もあります。振り遅れることなく自然にヘッドがターンしてくれる、フルチタンならではのインパクトの分厚い感じ、さらにインパクトゾーンの長さを感じます。

【飛距離】
飛距離性能も優秀です。所謂「バカッ飛び」するドライバーではありませんが、トータルディスタンスは悪くないでしょう。

【弾道】
中〜高弾道です。インパクトでの球持ちがいいので軽いドローで理想的な飛び方です。

【方向性】
いいですよ。シャフトもスイングに同調するような素直さを感じます。

【球の捕まり】
フルチタン、フォージド・チタンフェース(SP-700)とくれば、捕まりがよく心地いいナチュラルなドロー系の球筋が打てます。

【総評】
顔よし、音よし、打感よし。三拍子揃ったうえにお値頃感も十分なドライバーです。新しいモデルには拘らないが、いい顔で打感に優れたドライバーを探している。。。そんな方に超おすすめです!
発売からもうすぐ2年経ちますが、未だ色褪せることのないモデル「GBBエピックフォージドドライバー」はこのスペックで総重量が約290gほどです。力の衰えを感じるシニアプレーヤーやレディースクラブでは物足りないゴルフ女子に使って頂きたいですね!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他デジタル楽器 > TASCAM > iXR

藤本健さん

  • レビュー投稿数:55件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
サイズ・可搬性5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPad/iPhoneと一緒に持ち歩くのに最適なオーディオインターフェイス iXR

リアパネルにはTypeAとTypeBのUSB端子が搭載されている

iXR専用アプリ「TASCAM iXR Settings Panel」

iXRはTASCAMが発売しているiPad/iPhoneと一緒に持ち歩くのに最適なオーディオインターフェイスだ。24bit/96kHzまでのレコーディング/再生が可能で、ファンタム電源も利用できる優れもの。もちろんWindowsやMacとも接続可能でMIDIインターフェイスも装備している。

このオーディオインターフェイスは、Lightning-USBカメラアダプタなしでiOS機器と接続できるため、外出先での作業や機材をコンパクトに収めたい方におすすめな製品となっている。重さは660g、厚さは35.3mmなので、持ち運びやすく、筐体はアルミボディーで、かなりしっかりしている。

このiXRの接続方法は少し独特で、ここに最大の特徴があるといえる。その特徴というのが、リアパネルの左側に装備されている2つのUSB端子だ。それぞれ、正方形のTypeBと平型のTypeAが搭載されていて、一般的なUSB周辺機器ではTypeBを使って接続するように、iXRもWindows PCやMacと接続する場合はこれを用いる。

ところが、iPadやiPhoneと接続する場合は、隣のTypeAのほうを用い、普通のApple純正充電ケーブルを使用して動作させることが可能なのだ。これなら、いざレコーディングというときにケーブルを忘れたり、紛失しても、周りの人に借りて使うことができそうだし、コンビニに行って入手することもできるだろう。また、Lightning-USBカメラアダプタを使わないぶん、かさばらなくて済むというメリットもある。

ただし、2つの入力にコンデンサマイクを接続できるファンタム電源供給機能を持ったオーディオインターフェイスということもあり、このデバイス自体をiPadやiPhoneからのバスパワーで動かすことはできない。つまり外部からの電源供給が必要になるため、TypeBのほうの端子にUSBケーブルを利用し、普通のiPadやiPhone用のACアダプタに接続する必要がある。

正確には、「電圧5V、700mA以上の供給が可能な電源が必要」となっているため、モバイルバッテリーでも、電圧5V、700mA以上であれば利用可能だ。

オーディオ出力に関しては、リアパネルの右側に標準ジャックのメイン出力が2つあり、これがTRS(バランス)端子となっているので、高品位な出力が可能。またフロントにはステレオミニジャックでのヘッドホン出力があるので、ここから聴くこともできる。このメイン出力とヘッドホン出力は同じ信号ではあるが、フロントにあるボリュームノブがメイン出力用とヘッドホン出力用で独立しているため、かなり使いやすい。

また、メイン出力ノブの左側には、モニタリング用のノブが搭載されているのもTASCAM iXRの重要なポイントとなっている。通常はDEVIC側に振り切っておけばいいのだが、INPUT側に回すと入力からの音をそのままダイレクトモニタリングすることが可能になる。iPad/iPhoneアプリだと、モニタリング機能を持たないものも多いので、ここで手動調整すれば簡単にモニタリングのバランスを調整することができる。

また、iXR専用に「TASCAM iXR Settings Panel」という専用アプリが存在し、これを使うことで、1ch、2chの入力信号をモニターする際、モノラルとして扱うか、ステレオで扱うかの設定ができたり、各入力後とにON/OFFの設定ができたり、メイン出力へiOSからの信号のみを出すのか、入力信号とミックスさせるのかの設定などができる。


私が運営しているDTMステーションではにiXRついて、もっと詳細に紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。

「専用ケーブルは不要。充電用ケーブルでiPadと接続できる薄型オーディオインターフェイス、TASCAM iXRが便利」https://www.dtmstation.com/archives/51978224.html

「KORG Gadget用機材として相性抜群だったTASCAMのiXR」
https://www.dtmstation.com/archives/52004929.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AUGLAMOUR > F300 > F300 YE [イエロー]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感のご参考に

デザインと質感のご参考に

付属のセミハードケースとプラグ部

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
Shanling M0と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
形状は人気のTFZに似ています。
質感ですが、金属ハウジングを塗装仕上げ。間近で見ると、エッジ部に塗料の溜まりが見られるなど、表面が完璧な平滑でないのは気になりますが、少し離れると目立ちません。価格を考えれば大きな不満はないでしょう。

【高音の音質】
ややドライな印象ですが、解像度は充分で刺さり感も皆無。ハイレゾのエア感を満喫!、という訳には行きませんが、ボーカルが埋もれず明瞭なのは好感。音楽を鑑賞するのに充分なクオリティーです。

【低音の音質】
少し緩め。質感よりも量感が勝る印象です。
キレやアタックの鋭さを求める方には物足りないと思いますが、量感によるロー成分は充実した印象で、リラックスして楽しむのに適しています。小音量で音が痩せないのも美点です。

【フィット感】
耳に違和感がなく、音質面も含め、一度でピタッとポジションが決まります。
フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。
写真のような立派なセミハードケースが付属しています。

【総評】
装着感が良く、見た目や音質も価格以上の印象です。
TFZ製品(1万円前後)が予算的に合わないユーザーにとって、本機はちょうど良い選択に思います。特にハイレゾリ音源が中心でなければ、さらに本機のコストパフォーマンスは高く感じると思います。
マニアックな雰囲気を持ちつつお手軽価格でカラーバリエーションも豊富。学生さんや女性のアクセサリーとしてもお勧めできる好製品です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビデオキャプチャ > AVERMEDIA > Live Gamer 4K GC573

西川善司さん

  • レビュー投稿数:17件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

作例
本機でFORZA HORIZON4を3840×1080ピクセル/HDR/60fpsで録画した作例

製品パッケージ

PCI-Express x8スロットに挿して運用中の様子

グラフィックスカードがちゃんとx16接続できているかをチェックしよう

【総評】
いろんなビデオキャプチャー製品が出ている中で4K/HDR映像を60fpsで録画できる民生向け製品はまだまだ数少ない。
 そんな中にあって、価格も3万円中盤で買えるこの製品は、このランクの製品ではほぼ決定版とも言える製品だ。

 まず、便利なのは看板機能となっている4K/HDR/60fps映像の録画に対応しているところ。これは、まだ登場して間もない8K映像を除けば現状最上位の映像を録画できることに相当する。とりあえず、一番高機能の製品を買っておこうという人には、選択肢の筆頭に上がる製品となろう。

 まだ、公式に4K/HDR/60fpsの録画に対応したサードパーティ製のキャプチャソフトがないなかで、本製品の標準ソフト「RECentral4」はちゃんと対応できているのが立派だ。
 さらに補足すると、このソフトを使う限りではフルHD(1080p)の240fpsの録画も可能である。これも「RECentral4」の特徴の1つとして評価すべきポイントである。

 本製品にはハードウェアエンコーダは非搭載である。
 なのでライブ配信時にはGPUやCPUのほうにエンコードアクセラレーション機構が搭載されていることが望まれる。

 そしれ本製品はカードスロット接続タイプなのでPCI-Express x4スロットへの装着が想定される。
 マザーボード等によってはx4スロットがない場合もあるが、その際には、あいているx8ないしはx16スロットに挿しても動作ができる。

 注意したいのは本機とグラフィックスカードとの挿すスロットの組み合わせ問題。

 PCI-Expressレーン数の奪い合いによってはグラフィックスカードが本来割り当てられるべきx16レーンを割り当てられていないケースがありうる。もし、グラフィックスカードがx16接続されていない場合は、本機とグラフィックスカードの刺す場所をいろいろ変えて試す必要があるだろう。

 本機の2つあるHDMI端子は1つが録画入力用で、もう一つがパススルー端子になる。
 パススルー端子は事実上の分配器であるため、遅延等は発生しない。
 よってゲームなどはこのパススルー端子とテレビとを接続してプレイすることが奨励される。もちろんこのパススルー端子は4K/HDRに対応する。
 HDMI経由のサラウンドサウンドについてはLPCMをパススルーできる。

 最後にこの製品導入に当たって、もっとも留意したいポイントを記しておこう。

 この製品の最大の魅力であるはずの4K/HDR/60fpsの録画は、4K/HDRのエンコーダーを利用できる環境でないと行えない。そうでない環境の場合は「非HDR」になってしまう。

 この製品はハードウエアエンコーダーを搭載しない製品のため、録画時のエンコード処理は、この製品外のエンコーダーを利用することになる。その際、エンコーダー側に求められるのが4K/HDRおよびH.265(HEVC)に対応したエンコード処理能力だ。
 これを有するのは、現状、NVIDIA系GPUではPASCAL世代コア以降のGeForce/Quadroになる。具体的にいえば、GeForce系だとGeforce GTX 1xx0シリーズ、Geforce RTX 20x0シリーズが該当する。

 この条件を満たしていないと4K録画はできたとしても非HDR映像として録画されてしまう可能性が高い。

【安定性】
 筆者は、正式発売直後から利用してそろそろ1年近くになるが「仕事の関係で別の製品を使わなければいけない」という特別な事情がない限りは常用している。
 また、筆者は比較的、頻繁にゲーム実況もやっているだが、この製品を長らく使っているが、使っていて大きなトラブルには遭遇していない。
 総じて安定性は高いと思う。

【画質】
 ハードウェアエンコーダーを搭載しないタイプのビデオキャプチャカードであるため、基本的に、ほぼ生フレームが取得される。よって画質は、録画時や配信時のエンコード品質に依存する。
 なお、上でも述べたが4K/HDR録画には対応エンコーダー搭載のグラフィックスカードが必要な点にも留意したい。

【機能性】
 本製品はハードウエアエンコーダーが非搭載だが、これは非搭載で不満はない。
 ここはむしろほぼ生フレームでキャプチャできることの方をありがたがりたい。
 というのは、エンコーダーはGPU側の方を活用したり、こだわりのソフトウェアエンコーダーを使えた方が上級ユーザーにはこだわりの映像製作ができるため。

【入出力端子】
2つあるHDMI端子のどちらが入力なのか、どちらがパススルーなのかがパッと見分かりづらい。
端子の色分け、あるいは端子の周り、ブラケット側に差し色を添えるなどの配慮が欲しかった気はする

【付属ソフト】
 録画配信用途の付属ソフト「RECentral」の最近のバージョンは機能性も高く、安定性も高い。
 基本的にサードパーティの録画ソフトが4K/HDRフォーマットの録画に対応していないこともあり、4K/HDR録画を行う用途ではこのRECentralを使っての運用が必至となる。

 録画した4K/HDR/60fps動画は、そのまま4K/HDR/60fps映像に対応しているYouTubeへのアップロードが可能だ。

 さて、ソフト関連で注意すべきは2つある。

 まず1つめは本製品に付属するPowerDirectorは、HDR出力には対応していないこと。
 HDR映像の編集には「TMPGEnc Video Mastering Works 7」などを使う必要がある。

 2つ目は、録画配信用途の付属ソフトの「RECentral」はHDR映像のライブ配信には対応していないこと。
 これは現状、主流の動画配信サービスではHDR映像のライブ配信には対応していないため。
 HDR映像の公開は、基本「録画してから動画配信サービスへアップロードする」という手順を踏むしかない。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > タカラトミーアーツ > アイドルタイムプリパラ 夢オールスターライブ! ゴージャスパック

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

ゲームパッケージ

 

バッジ

台紙からバッジを外してみた

 

【概要】
・マイ☆ドレスをデザインして、色々な衣装でライブを楽しむおしゃれデザイン&リズムアクションゲーム。

・ゴージャスパックの内容は以下の通り。
「通常版ゲームパッケージ」
「プリパラアイドル缶バッジ8コセット」
「ゴージャスパック用外箱」


【評価】
・ゲームソフトの内容については、通常版と同じなので、通常版のレビューを参考にしてください。
https://review.kakaku.com/review/K0000995167/ReviewCD=1167176/


・ゴージャスパックの外箱の裏面を見ると、「限定1 描きおろしイラスト使用!プリパラアイドル缶バッジ8コセット」、「限定2 ユメ豪華!!限定の夢レアコーデ」とあるが、「限定2」に関しては通常版パッケージの中に入っているため、通常版と同じ内容。

・「プリパラアイドル缶バッジ8コセット」のバッジは直径約5cm。台紙の絵柄の一部がバッジになっているようなつくり。台紙に切り込みが入っていて、バッジのピン部分を引っ掛けるようになっているため、強引に取り外そうとするとすぐに台紙が折れ曲がってしまう心配がある。


【まとめ】
・通常版が5500円(税抜き)なのに対してゴージャスパックは7800円(税抜き)なので、外箱とバッジ8コに2300円かかっていることに納得できるかどうかで判断することになりますが、個人的には割高に感じてしまいました。「ユメ豪華!!限定の夢レアコーデ」のプリチケが欲しい人は通常版でも問題ないことを忘れずに。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > フライハイワークス > OPUSコレクション 地球計画+魂の架け橋 [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・宇宙をテーマにしたアドベンチャーゲーム「OPUS」シリーズのタイトルを2作収録したゲーム集。

・タイトルメニューから2種類のゲームを選べる。
「OPUS 地球計画」
「OPUS 魂の架け橋」


【評価】
・ダウンロードタイトルとして配信されている2つのタイトルがパッケージ化されたタイトルだが、現在、「地球計画」が500円、「魂の架け橋」が999円で販売されているため、価格的にはあまりメリットがない。パッケージ版限定特典の「2つの作品から厳選された36曲の楽曲がダウンロードできるシリアルコード」はPC環境で1階だけダウンロードすることができ、有効期限は2021年12月31日。


・「OPUS 地球計画」は、「地球」の存在が伝説になってしまった宇宙を舞台に、ハカセとの約束を守るためにロボットの「エム」が地球を探すアドベンチャーゲーム。宇宙にカーソルを合わせて、ヒントに従って星を選び、地球に近い星を見つけることでストーリーが進行。正しい星を選ぶとストーリーが進行するため、アドベンチャーゲームをプレイしている、というよりは、星探しのおまけでストーリーが進行するような印象。

・「OPUS 魂の架け橋」は、トップビューのマップを探索し、いろいろな素材を集めて探索範囲を広げながら、ロケットを完成させていくアドベンチャーゲーム。こちらも積極的にストーリーを進めるというよりは、素材集めやロケットの完成などを起点にストーリーが展開するが、自分でマップを切り開いていく楽しみがあり、達成感は強め。


・全体的にゲーム慣れしている人向けのつくり。チュートリアル的な要素がなく、システム側で強制的に進行する際にも音があまり使われることがなく、何をすればいいか戸惑っていると、やっとボタン入力が効くようになるなど、クセが強い。


【まとめ】
・目的を達成してストーリーを進める、というよりは、目的を達成したらご褒美でストーリーを進めてもらえる、というような、ストーリーとシステムが若干かみ合っていないような印象を受けました。2種類の探索ゲームを楽しむ、という気持ちでプレイすると遊び甲斐のあるゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タブレットPC > APPLE > iPad mini 7.9インチ 第5世代 Wi-Fi+Cellular 256GB 2019年春モデル SIMフリー > iPad mini 7.9インチ 第5世代 Wi-Fi+Cellular 256GB 2019年春モデル MUXC2J/A SIMフリー [スペースグレイ]

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:52件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度4
デザイン3
処理速度5
入力機能4
携帯性4
バッテリ5
液晶4
付属ソフト4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

このとおり片手でわし掴みできるサイズ感が絶妙です

iPhone XS/XS Max/XRと同じパフォーマンスなのですから不満はありません

カメラ画質はちょっと見劣りします。夜景は苦手ですね

個人的に購入した製品でレビューします。

【デザイン】
Touch IDを継承していること自体は大歓迎です。ただデザインがまったく同じ(細かく変更されているとしても)というのは、いくらなんでも退屈すぎです。2019年のタブレット端末として、新たなデザインを提案してほしかったと思います。

【処理速度】
まったく不満はありません。12.9インチiPad Proも持っていますが、ゲームはもっぱら手頃なサイズのiPad miniで楽しんでいます。

【入力機能】
操作性自体は実に快適なのですが、第2世代のApple Pencilに対応していないのが不満です。iPad ProとiPad miniの2台を持っていて、スタイラスを2本用意しなければならないのはもったいないなあと思います。

【携帯性】
文句なしです。ただ狭額縁化すれば、もっと携帯性が向上していただろうと考えると残念感はあります。

【バッテリ】
iPad miniではウェブ、メール、SNS、読書などが屋外での主な用途で、あまり動画を見ないせいか、外出先で継ぎ足し充電したことはありません。適度なディスプレー輝度に調整すれば、スペックどおりにバッテリーはもつという印象です。

【液晶】
画質面はまったく不満なし。リフレッシュレートはiPad miniよりスペック上は劣りますが、スワイプ操作などで極端に画面を連続スライドさせないかぎりはわからないレベルです。

【付属ソフト】
Pages、Numbers、Keynoteなどのオフィス系アプリ、GarageBand、iMovieなどのクリエイティブ系アプリが無償で使えるのは助かります。ただiPad Proではあまり気にならないのですが、iPad miniは携帯性がよいゆえにスマホ的に使うこともあるので、「天気」や「電卓」などiPhoneに搭載されているアプリが使えないのは不満です。サードパーティー製アプリを入れれば解決しますが……。

【総評】
本当に待ちに待っていたiPad miniの最新モデルということで、非常に便利に活用しています。iPhoneとiPad Proの間を埋める端末として、私にはiPad miniは必須の存在です。ただ前述の通り外観がほとんど変わらなかったことは残念。またそれ以上に正直ガッカリさせられたのが、Touch IDが物理式だったこと。物理式のホームボタンは経年劣化で反応が悪くなったり、動作しなくなる可能性があります。従来の物理式ホームボタンと構造が変わったという情報はないので、数年後万が一反応が悪くなったときのためにAppleCare+に入りました。次回は本気で最新デザイン、技術を盛り込んだ新型iPad miniを作ってほしいですね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M5 TOUR ドライバー [KUROKAGE TM5 2019 フレックス:SR ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:25件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン5
打感5
飛距離3
弾道3
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
テーラーメイドの新テクノロジー「スピードインジェクション」&「ツィストフェース」を搭載。
進化したアジャスタブル機能と、さらなる飛距離性能が両立された”M5 ドライバー”のヘッド体積435cc”ツアーモデル”です。
460ccの"M5"の飛距離性能はそのままで操作性を向上させた”M5 TOUR"はアスリート向けモデルといっていいでしょう。

【打感】
しっとり感すら感じさせる心地いい打感です。打音も大人しいので物足りなさを感じる方もいるかと思います。
フェースに乗る感じはとても気持ちよく、俗に言う”分厚いインパクト”を体感出来ます。

【飛距離】
このモデルは"TOUR"と命名されている通り、ハードヒッターでなければヘッドのポテンシャルは引き出すことが出来ません。
私の場合、ヘッドスピードは41m/sほどですが460ccと比較すると飛距離ロスしています。”小顔”が好みなので残念ですが。。。

【弾道】 
ヘッドスピードが足りないせいなのか、イメージより低弾道になってしまいます。中弾道より少し低い感じでしょうか。。。
しっかり振っていかないとという気持ちが先行してしまい、思い通りの弾道が出ませんでした。

【方向性】
ヘッド体積の割に重心距離が長めなので、パワーヒッターが叩きにいっても左へのミスはないでしょう。
小振りヘッドの特性は”曲げやすい”なので方向性を作れるモデルということが言えますね。クラブを操る腕前も必要ですけどね。

【球の捕まり】
捕まりはズバリ良くないです。捕まえられる人が逃がし気味に打てばメッチャいいハイフェードが出ます。

【総評】
Mシリーズドライバーの中にあっていちばん難しいモデルがこの"M5 TOUR"です。オートマチックで低深重心のM6とは相反するアスリートゴルファーをターゲットにしたドライバーです。最低でもヘッドスピードは44m/s以上欲しいところですね。
どうしても使いたいなら、ロフト10.5度でT字トラックを捕まり仕様、更に可変スリーブでHIGHER方向へセットしてシャフトフレックスも無理をしないことです。まぁ、ここまで無理することはおすすめしませんけど。。。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(すべてのカテゴリ)

ご注意