ピン型パターすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > ピン型パター > すべて

ピン型パター のユーザーレビュー

(62件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター ブレードタイプ [34インチ]

ディープリズムさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:738人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
1469件
スピーカー
3件
88件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性4
球の捕まり4

打感は硬すぎず、柔らかすぎず、人を選ばないスタンダードな打感で、音の高さで距離感がわかりやすくなっている感じです。

これのセンターシャフトのマレット型も試しましたが、ピン型の方がマレット型よりも軽いのか、ボールの重さがダイレクトに感じやすく距離を合わせやすいです。

グリップも握りやすいですし、程良い重さもあり、価格面から考えてもピン型パターの入門機としても良いですし、下りのパターでオーバーするのが怖い方でマレット型を使ってる方がいたら、セカンドパターとしてバックに入れてると出番が来ると思います。

とてもバランスが良くて安い。

強いて言うならグリップの色が青なのが人を選ぶかな?くらいでしょうか。

かなりオススメですb

ゴルフ歴
1〜4年

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 18 ニューポート 2 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピン型のヘッドとしては文句なしの美しさ。アドレスするとソールがピタっと地面に座ります。昔のニューポート2と比較するとボリュームがあってソリッドでシャープな雰囲気が薄まり、ややふっくらした感じになっています。

【打感】
フェースインサートが搭載されたモデルですが、ソフトすぎない打感が好印象ですね。大型のマレットタイプのインサートタイプは大きさに比例してやわらかい打感のイメージが出ますが、このニューポート2はヘッド形状のフォルムと打感が一致するので「この形状にして、この打感という」違和感を感じにくいよさがあります。

【方向性】
フェースだけでなく、ソールも単一素材ではなく、トゥ・ヒールに比重の重たい金属を入れることで重量を左右に分配。スイートエリアを広げる工夫があるので打点のズレに強い寛容性があります。縦横の方向性のよさが上がっていますね。

【球の捕まり】
クランクネックでトゥ・ヒールバランスなのでボールの捕まりはよいです。フェースの開閉を使ってストロークしたほうがスムーズに振れます。

【総評】
高額パターですが、値段なりのよさはもちろんあり、テザインや精巧な作り、落ち着いたカラーリングに挿し色の赤など、所有感を満たすカッコよさもあります。最大の長所はクセのないシンプルさと実績でしょう。国内外のトップツアープロが愛用するモデルとしても有名で、見た目だけでは感じられないよさが多々ある憧れのパターです。ただし、やはり適正タイプは感覚重視派。オートマチックのやさしさや補正を求めるゴルファーは、大型マレットのほうが簡単であることは間違いありません。でも、高額でもゴルフ人生では一度は使ってみたい、使ってみてよさを感じてみたい名器ですよね。ヘッドのラインナップにファストバック2などマレット型もあるので、そちらをチョイスする選択肢もありますが、やっぱりスコッティ・キャメロンならニューポート2を手にするのが一番ではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター ブレードタイプ [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
私の好きなピン型ですが、価格を見て驚きました。とてもこの金額で買えるとは思えない精巧なデザインです。スクエアな部分はきちんと目標を向き、角々の面取りもとてもきれい。雑な部分がまったくなく、シンプルでいいデサインをしています。

【打感】
フェースインサートがないステンレス素材のヘッドで、ソフトなフィーリングであるとは言い難いですが、手にダイレクトに伝わってくる感触はとても好印象でした。やわらかなフィーリングにあまりこだわりがないなら、この感触で充分ですし、打音がしっかり聞こえるので音の違いで距離感の調整をイメージできる。実際に転がる距離も音の違いで打ち分けやすかったです。

【方向性】
大型のマレットのような正しいセットアップ(アドレス)やストロークをするための指針になるデザインや機能はあまりありませんが、感覚を重視して方向性を出すには適したタイプです。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、多少のフェースの開閉を入れたほうが、スムーズに振れるし、ボールの捕まりもよくなります。

【総評】
なんといっても最大の魅力は価格です。それでいてこの価格とは信じられないほどの普通、というよりも普通以上によくできたパターです。おそらくクリーブランドにパターのイメージがないためこの価格なのでしょうが、埋もれている名器といっていいほど使えるパターです。さまざまな機能を搭載してない、基本に忠実な混じり気のない昔ながらのよさがある点がむしろ使ってみたくなる気持ちにさせます。シンプル・イズ・ベストであることは間違いなしで、買って損はなし。満点の評価に値する費用対効果です。ビキナーがクラブをスターターセットで買ったけど、おもちゃみたいなパターだから安くていいものがあれば買い換えたい。大型で高機能をたくさん搭載したネオマレットを使うようになったらパッティングの調子が落ちた、というゴルファーにぜひ手にしていただきたいパターです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ホワイト ホット プロ ブラック #1 パター [33インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン4
打感3
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
王道のピン型形状で、はやりすたりがないパター界のど真ん中にいるモデルです。シンプルで機能がたくさんついていないのは、逆に長所であり、洗練されたデザインをしています。黒がカッコいい、ということで選ぶ選択肢もありますね。

【打感】
フェースインサートの代名詞である「ホワイト ホット」を装着。個人的にはインサートモデルが好きでないのですが、ソフトなフィーリングと転がりのよさは、多くのゴルファーが好んで使う、10年以上使い続けているゴルファーもいるくらいの実績があるパターです。

【方向性】
黒いヘッドに細い白の1本線と、方向を合わせるのに役立つサイトラインなどは控えめですが、このパターも自分の感覚を重視してスクエアを作ったりするタイプです。きっちりしすぎなくてもいいことをメリットととらえてください。重心は高めで打点かフェースの上にくる人の欠点を補ってくれます。

【球の捕まり】
捕まりにくい形状であることをメリットと考えてください。トゥ・ヒールバランスを利用した開閉式のストロークで打つタイプで、引っかけなど左への方向性のミスが多いゴルファーに向いています。

【総評】
オデッセイのロングセラーで、数あるヘッド形状のなかでも人気の高いのが#1です。価格コムでの最安値で10,000円ちょっととコストパフォーマンスは最高(2019年12月末時点)。2019年の3月発売でまだまだ新しいモデルです。モデル名に「プロ」とつきますが、それはまったく気にしなくてOK。オーソドックスなので、むしろビギナーのファーストユーズとしておすすめしたいです。このパターを使って、いずれもっと簡単にスクエアに合わせたい、慣性モーメントの大きいものでブレを防ぎたい、真っすぐ動かしたいなど、スタイルやタッチの出し方の「自分なり」を見つけ出してから、目的や好みに合ったパターを探し出す。それまではコレで。むしろ変なクセがつかなくていいですよ、とおすすめできるパターです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トゥーロン SAN DIEGO パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
スコッティキャメロンのニューポート2に似た形状で、価格もオデッセイのなかではハイレベル。ヘッドもネックもパターの王道の形状で、高級感や所有感を得られるパターです。

【打感】
ヘッドは削り出しのノンインサートタイプ。ディープ。ダイヤモンド・フェースというひし形の溝が深くミーリングされて、そのなかにも小さな溝が入っています。ソリッドな感覚が得られ、金属系の高めの打音で音もしっかり出る。超ソフトな感触でありませんが、十分なやわらかさがあります。

【方向性】
黒いヘッドに細い白の1本線と、方向を合わせるのに役立つサイトラインなどは控えめですが、このパターも自分の感覚を重視してスクエアを作ったりするタイプです。きっちりしなくてもいいことをメリットととらえてください。

【球の捕まり】
捕まりにくい形状であることをメリットと考えてください。トゥ・ヒールバランスを利用した開閉式のストロークで打つタイプで引っかかりやすい左への方向性の悪さが多いゴルファーに向いています。

【総評】
いい意味でオデッセイぽくないパターです。値段もさることながらハイテクノロジーがたくさん詰まっていない、シンプルさと高級感が魅力といえます。フェースインサートモデルは、打感や転がりをよくする効果を発揮する性能があるものが多いですが、感覚を阻害してしまうというデメリットあります。とくにパターに関しては音を意識してみてください。音が小さく消えているパターはタッチの調整にも影響が出ます。その点でこのトゥーロン SAN DIEGOは音がしっかり出るタイプ。ストロークのスピードやインパクトの強さによって音の出方がはっきり変わるので、イメージやタッチが脳にも動きにもリンクしやすい。私個人としては、オデッセイでもこの金額を出すだけの価値は十分にあり、ピン型を好むゴルファーの選択肢に入っていい1本だと思います。グリップも大事なので、スーパーストークのような太目ではなく、細めのまま使ったほうがいいですよ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ DOUBLE WIDE パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
シルバー部分とブラックのツートンカラーのバーサラインを強調したモデルですが、ピン型よりも少し後ろに長くブラックの部分が広いので、より効果を発揮しています。この効果があるデザインとしてはシリーズのなかではもっとほどよく、精悍なデサイン性を失ってないところがいいですね。不快感などの嫌味がなく、ハイテクを実現しています。

【打感】
これまでのマイクロヒンジインサートは、打感も音も好きではなかったのですが、改良されて進化していますね。ソフトな感触
でも手に伝わってくるボールを打ったフィーリングが感じやすくなりました。

【方向性】
バーサラインやストローク・ラボ(シャフトの話)については【総評】で詳しく説明しているとおりですが、向きの合わせやすさとストロークの再現性が高いので方向性はいいです。

【球の捕まり】
ダブルベントネックなので捕まりはいいほうですが、幅広ピン型のハーフマレットは、トゥ側にもホリュームがあるので、捕まりがいいというよりも捕まりすぎないのが長所です。ヒッカケが多い人にオススメです。

【総評】
ヘッド形状はこれまでにもあったモデルですが、バーサライン(構えたときに奥から手前に向かっての縦線)を明るい色で強調させることでズレに気づきやすい効果を発揮させています。また、シャフトが手元とヘッドに重量をもたせて慣性モーメントを上げる、スチールとカーボンを複合させた「ストローク・ラボ」を搭載しています。慣性モーメントが高いと、ストロークが必ずしも真っすぐになるわけではないですが、再現性は高くなります。つまり、毎回同じように振れるので安定感は出る。実際はスクエアではなくズレていても、それが毎回同じであればズレたなりの向きでカップやラインに合わせれば入る。そういうメリットがあるパターです。ただし、私はまだこのハイテクさになれず、シャフトまで慣性モーメントを上げていることでの振り感になじめないでいるので感覚的な慣れも必要だと思っています。とはいえ、感覚的なもの以上の性能は盛りだくさんで、現状発売されている大手メーカーのパターのなかではもっともハイテクであり、パッティングが苦手な人にとっては恩恵を受けることのことが多いシリーズであることも間違いありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス ツアー #2 レッドバージョン パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感1
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
シンプルなピン型形状に、黒いサイトラインが真ん中に1本。赤い塗装のなかに黒線だけというのはスクエア感は出しにくくなりますが、それがメリットになるタイプもいるので、私はとてもいいデザインだと思います。きっちりにこだわらず、感覚を出せるデザインで、大いにしてピン型の愛用者に好まれるデザインですね。

【打感】
どうにもマイクロヒンジインサートにはなれなくて、低い点数になってしまいます。マイクロヒンジインサートはコロガリのよさが長所ですが、手に伝わる感触が消えやすく、感覚を重視したデリケートなタッチを出しにくい。下りでもイメージよりも出球が強くなってしまう傾向があります。ただ、ショートが多い「チキンタイプ」やオフセンターヒットしてしまい距離感がつねに弱めだったり、スムーズな順回転がかからなくてバラツキがあるゴルファーには恩恵があるインサートです。

【方向性】
アドレスでもストロークでも、きっちりとスクエアを強調するするタイプではないので、「真っすぐ真っすぐ」の方向性のよさやズレやブレに気づかせてくれるタイプではありませんが、トゥ・ヒールバランスの重心設定を利用して感覚で真っすぐを実現しながら打つことに対しては非常に長けた「やりすぎない」性能をもっています。

【球の捕まり】
動かそうとすると素直に反応するタイプで、フェースの開閉量で捕まりのよさは過敏に変わります。パッティングでもボールをしっかり捕まえて、分厚いインパクトで転がしたいゴルファーもいるので、そういうタイプにはイメージや感覚にあったストロークと転がりを実現できるパターになります。

【総評】
いわゆる昔ながらの銘器の形状で、オートマチックさはないにせよ、ないことが最大の長所と特徴だと思います。感覚派のニーズに応えるパターであり、親しいベテランゴルフ編集者に聞いた話では、あの感覚に超優れたアスリートタレントの武井壮さんも数あるモデルやヘッド形状のなかからこのモデルを選んで使っているそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス ツアー DOUBLE WIDE シルバーバージョン パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感1
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
幅広の形状は、マレットほどの重厚感がなく、ピン型にはない安定感をほどよく持たせています。この中間タイプの形状のよさは、ヘッドの座り。大きすぎても薄すぎてもヘッドを地面にソールしたときにピタッと座らない場合がありますが、ダブルウィンドは安定感がとてもよいです。この形状ならではのちょうどよさですが、ハーフマレットが必ずしも座りがよいとはかぎらないので注意してください。

【打感】
どうにもマイクロヒンジインサートにはなれなくて、低い点数になってしまいます。マイクロヒンジインサートはコロガリのよさが長所ですが、手に伝わる感触が消えやすく、感覚を重視したデリケートなタッチを出しにくい。下りでもイメージよりも出球が強くなってしまう傾向があります。ただ、ショートが多い「チキンタイプ」やオフセンターヒットしてしまい距離感がつねに弱めだったり、スムーズな順回転がかからなくてバラツキがあるゴルファーには恩恵があるインサートです。

【方向性】
ネック形状はクランク。クランクネックは引っかかりやすくなるケースもありがちですが、トゥ側にもボリュームのあるヘッド形状なのでその心配は少ないですね。ピン型よりもワイドでサイトラインは1本だけですが、アドレス時のルックスは直線を意識できる部分が多いので、方向性が出しやすいパターです。

【球の捕まり】
捕まりにくい形状であることをメリットと考えてください。トゥ・ヒールバランスを利用した開閉式のストロークで打つタイプで引っかかりやすい左への方向性の悪さが多いゴルファーに向いています。

【総評】
このシリーズでいくつかのヘッド形状がありますが、ダブルワイドはピン型とマレット型の両方の長所を兼ね備えているタイプ。ビギナークラスの入門用、買い換えに適しているモデルだと思います。2019年12月30日の時点で、価格も税別で12,000円ととてもお買い得ですし、価格以上のコストパフォーマンスがあると思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ONE パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:244件
  • 累計支持数:318人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
29件
0件
ドライバー
21件
1件
ゴルフボール
17件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

基本的には従来のオデッセイ ホワイトホット系パターそのまんまですが、カーボンとスチールの複合シャフトを使っており、その分シャフトを(硬さを維持したまま)軽量化してグリップ側とヘッド側の重量アップを実現しているそう(旧モデルのストロークラボではスチールシャフトのまま軽量化してたので柔らかかったらしい)。

ということで実際に打ってみて、結局お買い上げ。
ホワイトホット系の柔らかい打感はそのまま。転がりは「マイクロヒンジインサート」でよくなってるといううたい文句だけどそれほど違うようには感じない。
リズムよく打ちやすいのはメリットですが、従来モデルとの違いをそこまで大きく感じられるかは不明。

【以下少し脱線】
一部プロの間では2019モデルのストロークラボのカーボン・スチール複合シャフトを他のヘッドに挿すのが流行ってるみたいです。
ストレートシャフトでオーバーホーゼルタイプのモデルはこの「ONE」のみなので、シャフトを抜いて他のヘッドに入れてみたい方はほぼ一択。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 18 ニューポート 2 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:110件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
初代セレクトモデルから5代目となる2018セレクトシリーズ"NEWPORT TWO"
このニューポートシリーズには2つのモデルがあります。"NEWPORT"は丸みを帯びたヘッド形状が特徴であり、"NEWPORT TWOは直線的でシャープな形状です。タイガーウッズは元々PING ANSER2を使用、スコッティキャメロンパターに変更後もずっと同形状の"NEWPORT TWO"型を使っていることは周知の通りです。
2018セレクトシリーズのコンセプトは『SIGHT. SOUND. SOLE.』ルックスの良さ、打感・打音の心地良さ、スクエアな4ウェイバランスソール。キャメロン氏曰く「私は細部に渡るディテールまでこだわりを持ち、全体的な美しさを追求する。」
"NEWPORT TWO"はフェース・ボディとも303ソフトステンレスで削り出し、シルバーミスト仕上げが非常に美しいパターです。

【打感】
”バイブレーションダンピングシステム”を搭載したフェースが金属的なソリッドな打感ながら球持ちにいいフィーリングが味わえます。そのせいか打音もあまり高音ではなく、落ち着いた音色が好印象ですね。ステンレス素材の「カツッ」とした手に伝わる打感は健在なので。しっかりした打感を求めるプレーヤーにも好まれると思います。

【方向性】
従来のパターはヘッドだけの状態で置いた時にスクエアになり、シャフトやグリップを装着すると打ち出す方へ若干傾いてしまいロフトが立ってしまいます。先に書いた4ウェイバランスソールとはシャフトとグリップを装着した状態で設計されているので、今までにない安定したストロークが出来ますから方向性もアップするのです。ショップで3球ほど転がしてみてください。納得出来ると思いますよ〜

【球の捕まり】
ヘッド全体のバランスが極めていいですから、ストロークした”成り”に捕まります。ピン型(クランクネック)のパターに共通して言えますが、プロ使用率が昔から高い訳は”底々捕まる感じ”なのです。ミスヒットした時に大怪我しない範囲で捕まるということでしょう。

【総評】
キャメロンパターは高い!と思われがちですが(確かに高いんですが。。。)素材や製品の造り込み、バラツキのないクオリティ等やはりキャメロン氏のこだわりが凝縮されているので致し方ないでしょう。
保有している満足感のあるパターはそれほどないかと思いますし、「このパターで入らないんだから仕方ない」と思える唯一無二のブランドです。
このNEWPORT TWOのほかにも8タイプのモデルがありますから、是非打ち比べてみてください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ホワイト ホット プロ ブラック #1 パター [33インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:110件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
ヘッド形状はホワイトホット#1と同様ですね。ブラックオキサイトフィニッシュで仕上げられたヘッドカラーが精悍さを増しています。
元々このモデルは"WHITE HOT PRO"として2013年に販売されていたモデルです。インサートのオデッセイロゴ(渦巻き)部分が赤帯でPROの文字が白抜きでした。
インサートもプロ使用率が高かった”ホワイトホットインサート”が復活。やはりツアープロからの要望が絶えないようです。
ヘッドの形状はピン型ですが細部を見ればオデッセイ#1ですね〜ブレードの長さをしっかり感じるので構えた安心感は◎です。
33インチなのでヘッドバランスはC前半と軽めです。自分で操作したいプレーヤーにはいいバランスではないでしょうか。

【打感】
非常に軟らかいですね。ホワイトホットインサートですから至極当然ですが、当時よりも手に伝わる打感を感じます。ボールの飛出しが遅い分、しっかりヒット出来るパターです。

【方向性】
ピン型ですから方向性は優れています。
このモデルの特徴として、トップブレードにラインが入っています。サイトライン(フランジ部分に入っている線)は気になるという方が結構いますので、トップブレードの短い線はアドレスが取りやすく構えやすい分、方向性が上がるかもしれません。

【球の捕まり】
ボールを包み込むようなフィーリングなので捕まってる感を得られます。どちらかと言えば引っ掛けを気にするパターなので、いつもアマチュアサイドに外している方はいいと思います。

【総評】
カタチもインサートも”往年の名器の再来”ですが仕上げや細部に渡って現代バージョンになっています。
このシリーズの特筆すべき点は、ズバリ定価の安さです!18,000円(税抜き)は圧倒的にリーズナブルなお値段です。コスパで選んでもここまで出来のいいパターはないでしょうね〜
打感の軟らかさ、操作性のいい(動かしやすいという意味です)パターを探している方は是非使って欲しいモデルです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トゥーロン SAN DIEGO パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:110件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
TOULON SAN DIEGOはピン型でいうところのANSER2に当たります。直線的なラインで繋ぐ形状とサイトラインが絶妙で、タイトルにも書きましたが現存するANSER2型では群を抜いて”いいカタチ”のパターです。
仕上げのチャコールパールPVDはとても美しく、コスパの面でもユーザーが満足するパターです。フェース面のカットもTOULON独自のフェースで特徴的です。

【打感】
303ステンレス特有の金属的打感は打ち応えの面で申し分ない。サウンドはどちらかといえば高音で、インパクトではいい音色を奏でます。打感と打音は距離感にとても大切な働きをしていますから、しっかりヒットした”手応えとインパクト音”はそのパターの価値さえ決めていまいます。TOULONパターはデザインだけではなく、こういうところにも他を圧倒する良さを持ち合わせたブランドです。

【方向性】
クランクネックのピン型がツアープロ使用率で永きに渡りNo.1なのは、方向性の良さというほかありません。
パッティングラインはストレートのほかにフック・スライスとありますので、それぞれのラインに対して方向性がいいということでしょう。

【球の捕まり】
捕まりはいいです。クランクネックは引っ掛けるという方がいるくらいですからね〜
ただ球の捕まりというのは、ヘッドデザインにどれだけ馴染めるかで話しは変わってきます。僕はアンサー型を使っていますから、引っ掛けるイメージは沸きません。

【総評】
素晴らしい出来栄えのパターです。構えてよし、打ってよし、距離感よし!全体のバランスもいいのではないでしょうか。
余談ですがTOULONパターの生みの親はSEAN TOULON(ショーントゥーロン氏)と言って元テーラーメイド副社長さんなんです。
R9ドライバーで可変スリーブ(カチャカチャ)、R11ドライバーでは白ヘッド、当時は異端だったスパイダーパターにも携わったスゴイ人なんです!!是非お試しくださいね〜

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ DOUBLE WIDE パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:110件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ストロークラボの2019年モデルは”全身慣性モーメント”なる画期的なデザイン。シャフトとグリップに革新的デザインを施し、ツアープロのような再現性の高いストロークが手に入るモデルです。潤沢なストロークと常に同じ”テンポ”でボールをヒットすることがパッティングには求められます。ストロークラボシリーズの中にあって、このダブルワイドモデルはヘッド形状もシンプルかつ安定感バツグン!グリーン上をよりシンプルに攻略したいプレーヤーにおすすめです。
ブレードタイプのソール幅をダブル(2倍)にしたような幅広ヘッドデザイン。パターを水平に置くとフェースが空を向くフェースバランスに近いため、基本的にはオートマチックに真っすぐ動かしやすいパターです。マレットタイプの丸いヘッドよりもシャープさがあり、ヘッドの幅でラインをイメージしやすくなるので”レール”をイメージしてストロークが出来るモデルです。

【打感】
ホワイトホットマイクロヒンジインサートはあのEXOパターで実証済み。ホワイトホットのソフトな打感にマイクロヒンジの転がりの良さをミックスした、軟らか過ぎないソリッド感を味わえるフェースです。スキッドせずに純回転するさまはクセになりますよ〜

【方向性】
重心角がほぼ45度(フェースの向き)なのでオートマチックの中に操作性を味付けしたモデル。両方の美味しいとこ取りなモデルと言えるでしょう。

【球の捕まり】
思いのほか捕まりますね。これはヘッド形状よりマイクロヒンジ効果とストロークラボシリーズのおかげでしょう。シャフトの軽量化に伴うヘッドとグリップ側を重くしたことで、ストロークが良くなり球の捕まりもアップしていると思います。

【総評】
異形なネオマレット型とは違い、至ってシンプルな形状のダブルワイド。ラインに対して垂直に動かしたいと思うならこのモデルをお勧めします。控えめなサイトラインはヘッドの四角いアウトラインを邪魔しない考慮なのかもしれませんね。
カウンターウェイト設計のシャフトに装着された極太軽量グリップ(約66g)もテンポよくストローク出来る要因になっています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス #1 パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:244件
  • 累計支持数:318人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
29件
0件
ドライバー
21件
1件
ゴルフボール
17件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感4
方向性5
球の捕まり5

White Hot RX #1よりは打感が若干硬めですが、それでも柔らかい部類です。
マイクロヒンジインサートのおかげか、少しだけ伸びます。ショート気味の方向け。でも慣れちゃったらまた一緒かも。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > TFi 2135 SATIN 1.0 パター [34インチ]

cyudondonさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフボール
2件
0件
パター
1件
0件
ゴルフグローブ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

値段も手頃で、デザインもスッキリしています。打感もよく、満足しています。他の人もあまり使用していないところもいい。

ゴルフ歴
5〜9年
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ピン型パター)

ご注意