AMD CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > AMD CPU > すべて

AMD CPU のユーザーレビュー

(4件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
CPU > AMD > Ryzen 9 3900X BOX

オリエントブルーさん

  • レビュー投稿数:1117件
  • 累計支持数:6871人
  • ファン数:209人

よく投稿するカテゴリ

CPU
40件
3184件
SSD
26件
2704件
グラフィックボード・ビデオカード
22件
2620件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

再生する

製品紹介・使用例
やっと落ち着きました

いや〜今回はハード面で大苦戦
ケースをぶっ壊し状態でやっと組み込み完成です。

という事で
RyZenもBIOS関係は充分に把握出来てませんが
今日からやっとお触り開始であります。

まずは
さっき〜ねえさんご指導の Offsetマイナス設定をば
Offset=1125vを実行した。

BlenderBenchマークの実行で
周波数に温度に消費電力は画像1のとおり。

挙動不審なしGood!
今日からまた詰めてみましょうか。

各bench数値も確かにAUTO設定よりアップしていました。
インテルに特化されたFFベンチ以外は9900Kと同等数値でしょうか。

*********************************************

■CPU: これ3900X
■マザーボード: MSI PEG X570 Gaming Plus
■メモリー: GSkill Trident RGB 3600 8GB x2
■VGA:ZOTAC: RTX2060 AMP
■電源: Thermaltake Grand RGB 850W GOLD
■ストレージ: nvMe SSD x2 SATA SSD x1

**********************************************

【処理速度】
すべてが速い文句なし

【安定性】
挙動不審なく超安定です。

【省電力性】
このクラスにしては電力喰わない。

【互換性】
メモリーもXMP設定4133がバッチリOKでありました。

**********************************************

今回は組み上げに何故かてこずりましたね。
すべてきっちり組み上げたのでこれからOC等も
テストがんばります。

これも永く付き合えたら幸いです (^_^)

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった28人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3900X BOX

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:373人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
CPU
3件
4件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

再生する

製品紹介・使用例
3900X CineBench R20 結果

   

DIFFUSED IN TAIWAの文字が

   

CPU以外の構成

M/B:X570 AORUS ELITE
クーラー:SilverArrow T8
メモリー:DDR4-3000 8GBx2
ビデオ:RX570 4GB OC
ODD:BDR-208BK
SSD :960EVO 250GB(M.2)
SSD :840EVO 500GB(SATA)
HDD :WD60EZAZ-RT
電源:750W Gold
ケース :CM694 TG
*Ryzen 7 2700Xはマザーボード以外共通

【処理速度】
文句無しの速さ。

Ryzen 7 2700Xとの比較
HandBrake 1.2.2を使用してエンコードで比較

*ファイルサイズ 20GB 64分のAVCHD
*設定はFHD Fast
*最大消費電力も測定

*** Ryzen 7 2700X ***
H.264 13分53秒 239W
H.265 30分59秒 223W

*** Ryzen 9 3900X ***
H.264 9分 6秒 240W
H.265 17分42秒 225W

【安定性】
メモリにさえ気をつければ問題なし。
自分はこれで躓きました。

【省電力性】
けして省電力ではありませんが2700Xとほぼ同じです。
同じTDP105Wなので当たり前ですが、ワットパフォーマンスは驚異的です。

【互換性】
AM4なので良いはずですが、いろいろ問題もあるようです。
自分は結局X570マザー購入に至りました。

【総評】
12コアのCPUというだけで物欲を刺激され、発表時から購入を決めていました。
少々手こずりましたが動いてさえしまえば安定性も良く、発熱もTDP105Wが守られているようで普通に使えます。
今回は運良く入手できましたが、ここまでの性能を個人が必要としているのか?とも思います。
それでもメニーコアの魅力には購えず、タスクマネージャーを開くだけでニヤニヤしてしまいます。

比較製品
AMD > Ryzen 7 2700X BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった13人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > A10-7870K BOX

じむ@家電好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性3

再生する

製品紹介・使用例
DmCのFullHD動作例

DmCデビルメイクライ、ダークソウル等、
steamを気軽に始めたく、購入。

AMDのCPUで組むのは初です。

DDR3-2133の4G×2のOCメモリと組み合わせて使っていますが、
DmCデビルメイクライや、ダークソウルレベルのゲームであれば
グラボなしでFullHD画質で遊べます。ほとんどストレスなく。

ベンチマーク動かしてみた感想として、ドラクエXはFullHDで動きます。
ドラゴンズドグマオンラインも、1280×720pの標準画質で遊ぶならば、
ほとんどストレスなく快適に遊べると思われます。

予算7万くらいでそこそこ遊べるPC組みたいなら、
IntelCPU+グラボで組むよりAMDのAPUが最善なのではないか?
と思うくらい、コストパフォーマンスに優れています。

予算気にしないでお金を突っ込める(突っ込む気のある)人なら
IntelのCPUで自作パソコンを組む事をおすすめしますが、
安くて遊べるパソコンがほしいと思っているなら、
APUは良い選択肢となるのではないでしょうか。

ただし、AMDが今後CPUソケットの規格を変える予定のため、
新しいCPUのせてみよう、といった
後のグレードアップを考えている方にはオススメできません。

個人的には、大満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Athlon XP 2500+ SocketA BOX

ebizou777さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
13件
タブレットPC
5件
11件
デジタルカメラ
7件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性4
省電力性無評価
互換性4

再生する

製品紹介・使用例

   

   

数年前までメインPCとして使っていた自作PC用のCPUです。
CPUをクロックアップして、使っていました。

クロックアップしすぎるとPCが起動しなくなりますが、当然ですね。
起動しなくなったときは焦りましたが、何とか元に戻して使っています。

それ以外は大きなトラブルもなく、とても長い付き合いのCPUです。

とても古いCPUなので、今、世の中に出ているCPUと比べて速いはずがありません。。。
現在は、安定性を重視してクロックアップはしないで使っています。

自作機のスペックとしては、かなり旧式です。
-----------------------------------------------
マザーボード:ASUS A7N8X-X
CPU :ATHLON XP(Barton) 2500+
メモリ:2GB
HDD :130GB
サウンド:オンボード
ディスプレイ:デュアル(iodata LCD-AD191XW2,BUFFULO FTD-G722AS/F)
-----------------------------------------------

CPUとしては、当時としてはかなりコストパフォーマンスが高く、このCPUを選んだことを覚えています。

L2 Cache:512K
FSB:333MHz対応
クロック周波数:1.83GHz
Socket A

今まで、Windows XPで使ってきましたが、来年にXPのサポート期間が終了となるため、PCを処分するか、生き残りのため何かをするか、いろいろと考えた挙句Linux(Ubuntu)をインストールしてみました。

インストール自体は何のトラブルもなくさくっとインストール完了。

使ってみるとなかなか快適ですが、ちょっと重たいので、軽量のLXDE Desktopを導入。

すると、かなりサクサクと動作するようになり、かなり快適になりました。

こんな旧式なスペックでもLinux(Ubuntu LXDEデスクトップ)にしたら、とても快適に使えるようになるんです。
うれしいですね。

Ubuntu上で、ベンチマークテストをしてみました。
使ったソフトはCPU Blowfishというソフトで、テスト後性能の近いCPUの結果と比較されるようです。

結果は、Cerelon M 1.5GHzと同じくらい?ということでしょうか・・。

Ubuntu(LXDE)の起動までは、約75秒です。
XPのときは数分かかっていましたので、かなり早くなっています。

Ubuntuは独自のインターフェースで最初使うのにとっつきにくさを感じましたが、LDXEは操作感はWindowsに近いので、操作に戸惑うことはないと思います。

これなら、まだまだ、現役として使えそうです!


先日、UbuntuをUSBメモリにインストールしました。
USBメモリにUbuntuをインストールする記事を下記に書いていますので、よろしければ見てみてください。
--------------------------------------------------
●USBメモリにUbuntuを入れて持ち歩く
 http://selfedu0.blog72.fc2.com/blog-entry-951.html
--------------------------------------------------


【その他関連レビュー】
---------------------------------------------------------------
●マザーボード:ASUS A7N8X-X
 http://review.kakaku.com/review/05402010214/ReviewCD=720829/
---------------------------------------------------------------


レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(AMD CPU)

ご注意