コードレス掃除機すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > コードレス掃除機 > すべて

コードレス掃除機 のユーザーレビュー

(6875件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
掃除機 > オーム電機 > TV-870W

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:6411件
  • 累計支持数:8540人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
30件
726件
PCモニター・液晶ディスプレイ
34件
375件
SSD
55件
272件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

再生する

製品紹介・使用例

   

   

【デザイン】
奇をてらったものは無く、普通のハンディークリーナーのデザインですね。
安心して使えます。

【使いやすさ】【手入れのしやすさ】
充電もし易いですし、ゴミの取り出しもし易い。
特に不満はありません。

【吸引力・パワー】
強いとは言えませんが、このサイズで求めるクリーナーの用途では十分な性能を発揮してくれます。
本田なの埃の吸い取りとかキーボードの汚れとか、机の上のゴミとか…。

【静音性】
音はします。こんなもんだろうという程度の。
五月蠅いと思ったことはありません。

【サイズ】【取り回し】
取り回しの良いサイズです。

【総評】
無難を総まとめにしたような使い勝手のいいクリーナーだと思います。
ヨドバシで購入しましたが、送料込みで2000円でこれは凄いの一言。

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > 東芝 > VC-NXS1 > VC-NXS1(R) [グランレッド]

TAROU0401さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

【デザイン】
洗練されていて、高級感のあるデザインです
【使いやすさ】
コードレスな上に、ヘッドが自走式で軽いためとてもラクに掃除できます
【吸引力・パワー】
コードレスなので紙パック式やコード式掃除機には劣りますが、その分ヘッドがゴミを掻き出すので十分に取れます。また、強モードにするとそこそこの吸引力になります。
【静音性】
とても静かです。最新のシャープのAirシリーズまでとは行きませんが高音帯の音が抑えられており掃除機の音で全く他の音が聞こえないということがほぼありません。
【サイズ】
箱は思いの外大きかったですが、中身はコンパクトです
【手入れのしやすさ】
基本のお手入れは毎回ダストステーションがゴミを自動で回収するのでいりません。

たまに(多くても月に数回くらい)本体のダストケースを取り出して、フィルターの大きな埃は取る必要があります。
【取り回し】
非常に良いと思います!
【総評】
全体として完成度の高い製品だと思いました。
東芝の最新の機種と比べ、バッテリーの持ち時間や軽さなどにはモデルの古さは出てきますが、先進的で他にはない優れた商品だと思います。

発売された頃から気になっていたので、もう販売されることがなさそうだったので思い切って購入してみました。他の方のレビューに結構多くあるようにあまり良くないのかと思っていましたが、アタッチメントも豊富ですし、センサーも優秀でトータルで見て最高でした。

掃除面積
20〜39m2
頻度
週3〜4回

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > 日立 > パワーブーストサイクロン PV-BH900H > パワーブーストサイクロン PV-BH900H(R) [ルビーレッド]

julyboxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し4
   

   

日本製だったのと、ルビーレッドのカラーとデザインが良かったので買いました。
吸い込み力はあまり強くはありませんが、強にすれば、何とかなってます。
一応、気に入っていたのですが、1年半足らずで、稼働中に本体部分で突然バキッと言う音がして動かなくなりました。
その1週間ほど前に30センチほどの高さからフローリングの床に落としてしまっているので、それが原因だと思います。
バッテリーに落とした時の傷があるので最初はバッテリーが壊れたのかと思ったのですが、集塵容器を外して穴を除くとファンの欠片が見えて破損しており、破片が引っ掛かってモーターが回らなくなっているようで、あとでよく見るとファンの羽根はかなりバラバラになって完全に壊れていました。電池は問題ないようです。最低でも2万以上の修理費と手間も面倒なので部品などが使いまわしの出来る同じ900Hで在庫のあるシャンパンゴールドを購入しました。他の方のいくつかのレビューで倒しても無いのにファンが壊れたと言うのを見ると、材質が脆く耐久性にかなり問題があるのでは、と思います。
日本製でもチャイナレベルの品質ではがっかりします。家には今は車の掃除用にしか使ってないのですが、50年近くたつ日立の掃除機があり、一度も壊れずに今でも動いているので、日立の製品は信頼してましたが今のはダメですね。今回は落としたことが直接の原因とは思いますが、それにしてもそれくらいで割れてしまうのはファンの材質が脆すぎて問題ありです。今度は落とさないよう倒さないように十分注意して、それでも壊れるようなことがあれば、次は日立以外のメーカーにします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > ダイソン > Dyson V12 Detect Slim Complete SV30 ABL2

ちゅきちゅきハリケーンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し4

【デザイン】
これまでのダイソンを踏襲した普通のデザイン
【使いやすさ】
バランスが良いのか、2.2kgの割に軽くかんじます。
【吸引力・パワー】
文句無しの吸引力、パワー、稼働時間。
【静音性】
やはり音量は大き目。
【サイズ】
他メーカーと比べると大きい。
【手入れのしやすさ】
分解可能範囲が開く手入れはしやすい。
【取り回し】
ヘッドの動きも軽やかで使いやすい。
【総評】
価格は高いですが一度体験すると他の物では物足りなく感じます。

頻度
毎日

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > シャープ > RACTIVE Air EC-HR7 > RACTIVE Air EC-HR7-P [ピンク系]

福岡のペコさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

価格、使い勝手、妻が満足してます。(我が家では( ^ω^)・・・)

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > 東芝 > トルネオ コードレス VC-CLW31

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:382件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。細い。ファッションモデルのように、とにかく細い。

スタンドを使用し時のサイドビュー。樹脂量は少ないが、置くだけでは充電できない。

バッテリー。かなり小さい。

からみレス軽量ヘッド(部分)。結索すること(白糸部)により、奥まで毛が入らない

ピカっとライト。軽量化のため繋ぎアタッチメントで等位されている。

コンソール。こなれた感じ。

「軽さ」に全振りしたモデル。本当に、呆れるほど軽い。たった1kgである。
魅力ある商品の一つの要因は「徹底」。当モデル、東芝のスティック型掃除機、トルネオ コードレス VC-CLW31はそんな感じだ。実際、どこをとっても軽い。たとえば、もう少し高容量のバッテリーを積むと、今の動作時間(標準:約30分、おすすめ:約15分、強:約8分)を、ユーザー支持が一番強いと言われる標準:約60分を実現できる可能性がある。しかし、それをせず、軽さの方を取ったわけである。

ここまで徹底されると、ある種の爽快感が出てくる。多くの人にとって掃除は面倒くさいもの。しかし、そんな時でも、ある種突き抜けた感じがする掃除機があると、それを使ってみようという気持ちが出てくる。そんな感じの掃除機である。掃除嫌いの人でも、使っても良いかなと思わせるモノを持っている。

そしてもう一ついいのは、「軽さ」を損なわない技術は、どんどん導入していること。今回は「髪の毛の絡み防止」「LEDライト」です。毛がらみ防止は、今のトレンド技術で、これのありなしで、大いに雰囲気がことなる。単なる軽いだけではないというわけだ。

ここまで「軽さ」に徹底すると、当然、モーターは小さいわけで、動作音も小さい。その一方、排気はしっかり体に当たる。排気口は本体両側にあるので、右利き、左利きを問わずだ。排気は、かなり強く、動作音とギャップがある。動作音からすると、あまり吸引力がなさそうな雰囲気だが、この排気からは、十分吸い取っていることが実感できる。このギャップはなかなかユニークであり、「萌える」人もいるのではあないかと思うが、排気が体に当たるのは避けて欲しかった。

あろ軽すぎて、掃除機をあやっている感じも強くない。自分で歩いてくれる犬を連れている感覚なのだ。スティック型掃除機の中でも新しい掃除体験という感じ。万能ではないが、スティック型掃除機の特徴、「すぐに」「手間をかけずに」というよさをとても体験できる。

また、アタッチメント類も充実していて、掃除できないところはない。が、バッテリー時間から言うと、大掃除にはちょっと足らない。

できることなら、大掃除はキャニスター型で、通常当モデル。もしくは、通常ロボット掃除機やスチームクリーナーとの併用。必要に応じて当モデルというように、2台で使うと、より使える掃除機だ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > Shark > EVOPOWER SYSTEM iQ+ CS851JMVAE

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体とゴミ収集ドックのドッキング部分。この穴を通じてゴミが移動する

ボタンを押すとダストカップ内のゴミを強力に吸い出して空にしてくれる

収集ドックのダストボックス。引き出すだけで着脱は簡単

約3週間使用後のダストボックス内に溜まったゴミ。フタはボタン1つで開閉する

反対側には排気用のフィルターを装備。月1程度に水洗いでお手入れする

ゴミ収集ドックの裏側。コードの巻き取りなどいろいろ気が利いている

全米ナンバーワンの掃除機メーカー・シャークが発売した「EVOPOWER」シリーズの新モデル。メーカーより提供いただいたサンプルを自宅にて試用。

2020年に発売された「EVOPOWER」シリーズは、シャンパンボトルのような掃除機には見えないスタイリッシュさと、サッと使える機動力のよさで好評を得て、当初はハンディクリーナーとしての展開だったが、その後に「EVOPOWER SYSTEM」としてスティッククリーナーとの二刀流の掃除機に発展したラインナップも追加されている。

新モデルはその「EVOPOWER SYSTEM」シリーズの最高峰モデルを謳うモデル。一番の特長は"自動ゴミ収集ドック"を搭載している点だ。2021年にパナソニックから発売された「セパレート型コードレススティック掃除機」に似た発想で、本体のダストカップ内に溜まったゴミを充電台を兼ねたスタンドに備えられたボックス内に自動で移動・回収させる仕組みだ。ただし、パナソニックの製品と異なり、移動したゴミは紙パックではなく、容器内にそのまま溜められる。

収集ドック側のダストボックスの容量は仕様表には示されていないが、1日1回使用した場合で「約30日ゴミ捨て不要」となっている。家の広さや生活スタイルにもよるが、一般的な家庭の1ヶ月分のゴミは裕に溜められる十分な容量だ。

これまで正直EVOPOWERの便利さは非常に実感していたが、ダストカップが小さく複雑な構造をしているため、お手入れが少々めんどうと感じていたので、今回はそれを解決してくれる有望なソリューションを搭載してくれた。ボタン1つで本体側のゴミを毎回吸い取ってくれるので、本体側の頻繁な手入れは不要だ。ゴミが本体から収集ドックに移動する際は、吸い出すために掃除機と同じくらいの大きな音がするが、夜間などのためにボタン1つで機能を停止させておいたり、手動でも行えるのがありがたい。

本体の性能自体も進化しており、従来の最上位モデルだった「EVOPOWER SYSTEM ADV」と比較して、吸引力が最大19%アップしているとのこと。確かにスティックでもハンディでもパワフルになり、大きめのゴミでも取り逃さないようになったと実感している。

パワフルになったぶん、バッテリーの持続性が気になるところだが、新開発の「iQテクノロジー」を搭載。センサーが検知したゴミの量に応じて、吸引力とブラシの回転スピードを自動調整する、いわゆる一般的な”自動運転モード”のような仕組みで、ムダな電力消費を抑え、バッテリー消費の延命をサポートしてくれる。ハンドルの裏側にあるスイッチによって、手動でブーストモード、エコモードに切り替えて設定して掃除することも可能だ。

他のモデルと同様に、バッテリーは交換可能なタイプで2個が付属している。充電時間は約3.5時間で、バッテリー2個分でスティック時の運転時間は、ブーストモードで約14分、エコモードで約50分。

シャークの製品では初めてとなる、ヘッドライトを、フロア用ヘッドとハンディ両方に搭載しているのも進化した点。"ハイブリッドパワークリーン″と呼ぶ、シャーク独自のヘッドは継続採用。パワーフィンとソフトローラーを組み合わせたブラシロールで、長い毛が絡みにくく、カーペットからフローリングまであらゆる床に対応する。ボタン1つでパイプが曲がるユニークな"FLEX機能"や、片手でリリースボタンをつまむだけでパイプから下のパーツが外れてそのままハンディクリーナーとして使える便利な仕様も採用されている。ミニモーターヘッド、ブラシ付き隙間用ノズル、布団ノズル、ペットマルチノズルの付属している4点のアクセサリーも手を使わずにワンタッチでドックから付け外しができる。

本体サイズは、ハンディ時が高さ51×幅6.7奥行8.65センチ。「EVOPOWER SYSTEM ADV」の同50×6.7×8.65センチからは高さが1センチアップ。スティック時は、高さ104×幅25.8×奥行11.4センチで、「EVOPOWER SYSTEM ADV」の同106×25.8×11.4センチからは高さが2センチアップしている。重量はスティック時が約2キログラム、ハンディ時が約0.9キログラムと「EVOPOWER SYSTEM ADV」から変わっていない。機能や性能をアップしながらも、重量や本体サイズをほとんどそのまま維持しているのも感心した点だ。

ボトル型のハンディクリーナーから始まり、年々進化していく「EVOPOWER」シリーズ。とうとうゴミ回収システムまでたどり着いたか! と思う反面、空間に調和するさりげない佇まいからは少しずつ離れてしまっているようにも思えてなんともジレンマを感じるが、ゴミ収集機能は今までの弱点を克服する大いに便利なことにはかわりがなく、背に腹は変えられない。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > アイリスオーヤマ > SCD-120P

まぁ10000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
使いやすさ4
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し4

【デザイン】
まぁ、良い
【使いやすさ】
取り回しは良い
【吸引力・パワー】
無い、強で使えばまぁ使える
【静音性】
ここが問題で基本そんなに煩く無いが、強で使うとラッパを鳴らした様な音がプーと鳴るのでメーカーに問い合わすとアイリスオオヤマの掃除機は鳴る仕様だとの返答が来て、呆れました。
【サイズ】
コンパクトで良い
【手入れのしやすさ】
毎回掃除必要だけど簡単です
【取り回し】
ヘッドが軽いので楽
【総評】
ラッパの様な音さえならなければサブには良いのだけど、ラッパの様な音が問題
強度は無いです、絨毯などの上では使用する角度に気をつけないと、接続部分が簡単に折れます

掃除面積
80m2〜99m2
頻度
週3〜4回

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > シャープ > RACTIVE Air POWER EC-SR8 > RACTIVE Air POWER EC-SR8-W [ホワイト系]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:382件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイドビュー。本体がぷっくり膨れていることがわかる。

ヘッド。左右非対称デザインが使われている。

ヘッド。吸引口は超細長。吸い込めるさいずは限られる。

スタンド充電はできない。外して充電が基本となる。

布団用ヘッド。他にないデザイン。

ここがではなく、全体的に膨れている。

シャープのスティック型掃除機 RACTIVE Air POWER EC-SR8は、軽さに主眼を置いたモデル。標準型の掃除機は吸引管の内径は30mm近くあるが、当モデルは、20から23mm。要するに吸い取れるゴミサイズと、軽さを交換したモデルと言える。しかし、今の日本の家庭には、そんなに大きなゴミは落ちていない。大きなゴミでイメージするのは、せいぜいこぼれたスナック菓子くらいであろうか。内径:30mmの場合、ヘッド壁とローラーの隙間、ゴミの吸引路もそれなりに大きい。しかし、内径:20mmの場合は、狭くなるので、それなりのサイズでないとゴミは吸引できない。重さ 1.5kg以下のモデルに施されている措置である。こうして、軽量モデルは容量の少ない軽量バッテリー、そんなにパワーのないモーターでも吸引力が得られる。スティック型掃除機設計のポイントは、これらのバランスを取り、吸引力の確保、動作時間を確保他を確保することとなる。内径を変えただけでは、「性能の良い」軽い掃除機はできないのだ。シャープのスティック型掃除機 RACTIVE Air POWERは、そんなところをうまくクリアしてきたモデルだ。

2022年モデルの目玉性能は、静穏性の向上である。データでみると、約36%、実際に聞くと中低域がかなり減っている感じだ。これはコロナ禍、在宅時間が長くなったことに対する対応だが、これで十分であるのかは、分からない。聴覚は感じ方が、個人個人でかなり差があるからだ。ただし、遠くへ響く音域は減じられているので、マンションで使うなどするときは有利かもしれない。

また本体のバランスも崩れ気味。というのは、かなり防音材を入れているので、通常モデルより膨れているのだ。しかし、重さは軽い。どことなくハリボテ感が感じられる。そんな中、嬉しいのはスタンド。軽いのでかなり小さいのだ。これは今の流れ、SDG'sにも合う。今後、樹脂の塊のようなスタンドは、ユーザーから嫌われる可能性がある。

このように、2022年モデルは「いい」と「いまいち」を行ったり来たりという感じなのだ。ただし、方向性は、誤っていないと思う。もともと、軽量化に全振り、バランスを取っていたモデルなので、新しい方向を付け加えることにより、ちょっとバランスが取れていない感じという感じだ。しかし、極めてユニークな、独自のポジションを持っている掃除機とも言える。

スティック型掃除機購入を検討している人は、店頭でぜひ触ってほしい。スティック型掃除機の多様性を感じることができる。そんなモデルだ。





参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > アイリスオーヤマ > SCD-181P > SCD-181P-B [ブラック]

Sugi 14さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
スマートフォン
5件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
使いやすさ4
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ3
手入れのしやすさ2
取り回し4

【デザイン】
カップにゴミが溜まっていくのがわかるので掃除しがいはある。軽いとは思います。

【使いやすさ】
軽いので気楽に掃除場所に持ってこれる。

【吸引力・パワー】
そのものはそう強くないけど、こういう掃除機ってアタッチメントとの合せ技ですよね。数回使ったらアタッチメントをしっかり掃除しましょう。そうしていればそこそこ使えるなあってレベルだと思います。

【静音性】
静かだと思います。

【手入れのしやすさ】
簡単です。吸いにも直結するためこまめにやりましょう。

【総評】
ちょっと使いたいときにはコードレスなので軽くて便利。普通の掃除機の出番がかなり減りました。

頻度
週1〜2回

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > マキタ > CL281FD > CL281FDRFC [青]

’89hinokasaiさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
2件
0件
プリンタ
1件
0件
ホットプレート
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
使いやすさ3
吸引力・パワー3
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し5

仕事柄マキタの工具類を愛用していることもあり、家で使用していた電気掃除機が壊れたタイミングで、マキタの充電式クリーナーの購入を決めた。信頼できるメーカーの最上位モデルなら間違いないと思ったので。使用して約一年半になるが期待していた分、吸引力に関しては、何度も目の前にある少し目立つゴミ(手で拾える大きさだが掃除機にはこれ位吸ってほしい…)の上を通過してしまうこともあり、少々残念。
又、ノズルを差し替えるため手で持って回転させると、微細なごみや塵を集めて捨てるカプセル部分が回転してしまうということがあり、その度塵が散乱してしまうので非常に気を遣う。バッテリーのもちは申し分ない。小回りが利きledライトのお陰で隅まで掃除しやすくサブの掃除機としては使いやすいが、やはりバッテリー式はメインの掃除機にはならないと痛感しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > 日立 > ラクかるスティック PV-BL1J

H.zukkeyさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
1件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

以前使用していたDysonコードレスクリーナーの故障のためこちらを購入。

重量が2キロ弱軽くなっているが思った以上にこの軽さがどれだけ掃除を楽にするかが実感できました。
髪の毛や細かいゴミもDysonよりも、楽に吸ってくれます。

掃除面積
60m2〜79m2
頻度
毎日

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > アイリスオーヤマ > IC-SLDCP9

accicocciさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
3件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
使いやすさ2
吸引力・パワー3
静音性1
サイズ2
手入れのしやすさ4
取り回し2

【デザイン】
悪くはない。
部屋の景観を損なわない、いい意味での地味さ。


【使いやすさ】
重いスティッククリーナーは極力持ち上げないなど使い方に少しコツがありますが、コツをつかめば問題ないです。
私は一般的な体格の女性ですが、階段も問題なくかけられます。両手でクリーナーの端と端(左手はヘッド付近、右手は持ち手の端の方)を持つと安定します。


【吸引力・パワー】
高性能ヘッドのキャニスター型と比べると壁際のゴミは取れませんが、毎日使う分には十分な吸引力。
ただうちのカーペットをかける時、前進する時はブラシは回転しているのですが、後退する時にブラシが止まってしまうのは何故なんだろう…
(カーペットは5cmくらい厚みがあり毛足は短い。色はモスグリーン)


【静音性】
うるさいです。別サイトのクチコミに救急車のサイレンのようだとあり、そんなことあるわけないと思いましたが、わりとそんなことあるうるささでした。
うちは戸建てなので気にせず使っていますが、集合住宅の方は時間帯に気をつけた方がいいかも。


【付属品】

・変形してハンディクリーナー
大きくて重い。ハンディとしては使えないと思った方がいいです。
夫も使ってみましたが無理だと言っていました。
トレーニングも兼ねて掃除するならいけなくもないです。

・静電モップ
モップ自体は毛足が短くゴワゴワしていて、あまり質がいいとはいえません。
中のゴツゴツしたものにすぐ当たります。
掃除機をかけながらちょこちょこ使うより掃除機をかける前にモップだけかける方が効率がいいので、私はまずクイックルハンディで部屋全体にモップをかけます。
こちらのモップは、掃除機が入らない家具の下の隙間用にしました。
スタンドに置いた掃除機でモップを綺麗にできる機能は大変気に入ってます。

・すき間ノズル
いまいち。
先端を回転させてブラシノズルとしても使えるのですが、使っている間に動いてしまって不便。
動く構造のせいなのか、吸引力もいまひとつです。


【手入れのしやすさ】
紙パックを入れ替えるとき粉状のゴミが少し出ますが、パックを入れ替えるだけなので簡単です。


【取り回し】
慣れれば問題ないです。
方向転換する時もヘッドは持ち上げず、手首で上手く切り返してください。車の運転をする要領で。
使い始めの頃は、それまで通りヘッドを何度も持ち上げていたらものすごく疲れました。
自走式なので直進・後退は問題ないですが、直進でかけられる床面積があまりない・床の形状が特殊で複雑な形ばかり、という家にはオススメできません。その場合はヘッドが軽いものをお勧めします。


【総評】
2階建ての家を1回の充電でかけられるバッテリー容量、紙パック式、値段もお手ごろ。
この条件を満たせるのがこの商品しかなかったので購入しました。
求めたものは満たしてくれたので、おおむね満足です。

家具の下の隙間(高さ10.5cm以下)に入らないのはわかってはいましたが、やはり不便ですね。
入る隙間でも排気で吹き上げてしまったり、自分がかがんで掃除機をかけるときに排気が自分にかかったりするのもちょっと不快です。

紙パック式一択で探していたのですが、1ヶ月もしないうちに排気が臭くなってくるので、これならサイクロン式で毎回ゴミ捨てでも良かったかも…と思ったり。

とはいえこの値段でこの性能なら、とても良い商品だと思います。

(でも次買い換えるならサイクロン式で、軽くて壁掛けできるスティッククリーナーにしようかな…)

掃除面積
80m2〜99m2
頻度
毎日

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > 東芝 > トルネオ コードレス VC-CLW31

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

東芝のステッククリーナーの2022年全モデル。中央が本製品

上位モデル(左)とのヘッドの比較。幅もスリムで狭い場所の掃除がしやすい

従来モデル(左)のヘッドと比べてもかなりコンパクトになっている

上位モデル(左)とのダストカップの違い

構造は異なるものの、ゴミの圧縮能力は上位モデル(左)と比べても遜色ない

ハンディ時。女性でも片手で持ち上げられ、高い位置を掃除する際にも負担が少ない

東芝のコードレススティッククリーナー2022年モデル。8月下旬に行われたメーカー主催の発表会でチェックした。

"デュアルトルネードシステム"と呼ぶ集塵機能により、強力な気流でゴミを遠心分離し、圧縮することを特徴とする東芝の「トルネオ」シリーズ。その中でも本製品は、シリーズ史上最も軽量化が図られたモデルで、本体・延長管・ヘッド・バッテリー含む標準質量1キロを実現している。

軽量化に大きく寄与しているのは延長菅の素材の変更で、新たにカーボン素材を採用している。上位モデルの「VC-CLX51」に比べると、吸引力は落ちてしまうのと、フィルターレスの構造ではないものの、軽さを優先するならこちらのモデルを選択したい。本体自体も軽いため、ハンディ掃除機として使用した際も本製品のほうが使い勝手がよい。

フィルターレスの構造は採用していないものの、独自のサイクロンの機構によって吸い込んだゴミの量を約1/3まで圧縮できる。ヘッドブラシが従来モデルと比較して、吸い込み幅が約20%拡大し、一度に吸い込める範囲が広がり、上位モデルと同様に髪の毛などの絡みつきを抑える機構を持った「からみレス軽量ヘッド」を採用している。上位モデルと同様に「ピカッとライト」も付属し、フロアヘッド使用時もハンディ時もノズルと組み合わせて、前方をライトで明るく照らして掃除ができる。

バッテリーは、カートリッジ式のリチウムイオン電池を採用。連続運転時間は、標準モード(ヘッド使用時)で約30分、おすすめモードで約15分、強モードで約8分で、従来モデルに比べて充電時間が4.5時間から約2.5時間に短縮されている。

アタッチメントは、ふとん用ブラシ、丸ブラシ、すき間ノズルの3点が付属。本体を立てかけておくスタンドも付属するが、ツールを収納したりセットすることはできないため、別の場所で保管しておく必要がある。

東芝のトルネオシリーズのサイクロン機構を魅力に感じているものの、重量感がネックになっていた人には待望の軽量モデル。ただし、もう1つの魅力であるフィルターレス構造とはトレードオフの関係となってしまい、吸引力も落ちてしまうため、軽量コンパクトな設計ながらゴミの遠心分離力や圧縮能力に魅力を感じ、ハンディ掃除機としての利用頻度も高い人に選んでほしい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > Shark > EVOPOWER SYSTEM iQ+ CS851JMVAE

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:382件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ3
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フル装備。なんでもあり。代わり、ちょっとスペースが必要。

コンソール。掃除はボタン1つで行う。緑円中のボタンはゴミ捨て用。

掃除機のダストボックス。(解放状態) かなり小さい。

iQライトバー。この色で、ゴミ・ホコリの量が分かる。

フレックスパイプ。壊れているわけではない。

アクセサリーデッキ。@からCのアタッチメント、全部上を向いていることが分かる。

シャークのエッセンスが全部詰まったモデル。ちょっと高めの値付けだが、機能的には納得のモデル。

大きな特徴は、3つ。その中の1つが、充電スタンドに、設けられた「自動ゴミ収納ドッグ」だ。この発想をクリーナー分野に持ち込んだのは、iRobot。ロボット掃除機「ルンバ」で有名なiRobotの理想は「床掃除を忘れてもらうこと
」。ルンバはそれを体現するため、いろいろな工夫がなされている。その内の1つがクリーンベースだ。ご存知の通り、ロボット掃除機のダストボックスは小さい。このため少なくとも、週一はゴミ捨てが必要。そうでないとゴミが溢れてしまいう。が、ゴミ捨てをさせると、「床掃除を忘れてもらう」ことにならない。このために作られたのが、「クリーンベース」。充電スタンド(ベース)に、紙パック掃除機の機能を持たせ、紙パックがパンパンになるまで、ゴミを溜め込もうという考えだ。

同様なのが、スティック型掃除機のダストボックス。こちらの容量も決して大きくない。こちらも週一のゴミ捨てはマスト。これが結構面倒臭い。スティック型掃除機は、本当に素早く使えるのだが、元も戻す時は、確実に充電させなければならないし、ゴミ捨てもしなければならない。それを自動的にしてしまおうということだ。ただし、こちらは、紙パックでなく、ダストボックスを使う。

だが、かなり残念なのは、iRobotのように紙パックで捨てるようにしなかったことだ。ハウスダストアレルギーの人がアレルギー症状を出さないようにするには、アレルゲン=ハウスダストとの接触を断つことがポイント。最後のまとめを、紙パックにしない限り、アレルゲンと接触する可能性が残る。

あと、スタンド内の排気フィルターが分厚いためだろうか、移す時のかなり大きな動作音(「強」よりちょっと大きいレベル。)が、長めにする。ゴミの断末音という感じだ。

2つめの特徴は、iQモードを採用したこと。iQモードというのは、目に見えないレベルのホコリ、ゴミをセンサーで感知、今、どの位きれいになっているのかをユーザーに知らせる機能だ。こちらも先例がある。パナソニックのクリーンセンサー他が、それだ。今の掃除機が相手にするのは、目に見えるホコリ、ゴミだけではなく、花粉、ハウスダストといった目に見えないホコリ、ゴミの除去が重要だ。医療では、医者用に、症例ごとの治療マニュアルというのが存在します。が、予防マニュアルというのは存在しません。が、例外がある。それが喘息だ。予防策は、喘息のアレルゲンとなるハウスダストをどの位、きれいに除去するのかだ。一番の相棒は、掃除機。そのマニュアルでは、20秒/m2で掃除することとある。ハウスダストは、ホコリダニの死骸、脱皮かす、フン。いろいろなところに棘がある。この棘が、床などにひっかかるので、かければすぐ吸い取れるというものではない。そのため、じっくり掃除機をかけるわけだ。

それをビジュアル化したのが、iQモードです。ホコリ、ゴミがどの位あるのかを、ヘッド上側にあるiQライトバーで示します。多い場合は「赤」、日常的にある量が「黄」、少ない場合は「緑」で表示される。これあるとないとでかなり違います。これを見ながら、そうじすると、実にきれいに掃除できます。

3つめの特徴は、フレックスパイプと呼ばれるもので、ポール部中央を「くの字」に曲げ掃除できるのだ。それなりに便利な機能。ただし、固定パイプのように、思ったところに確実にヘッドをあてるところまでは、洗練されていない。が、あるとないとで、普段の掃除できれいにできる面積が全くことなりる。あると便利な機能だ。

その他嬉しいのが、アタッチメントの豊富さ。スタンドの横に、アタッとメントを4つ置けるアクセサリードッグもあります。このデッキはセットした時、アタッチメントの口が真上を向くように設計されている。小さな点だが、何気に使いやすい。また、ペットマルチノズル、布団用お掃除ノズル、ブラシ付きすきまノズル、ミニモーターヘッドの4つも同梱されており、購入後、「あのアタッチメントがあれば、掃除できるのに・・・」というほぞを噛むことはない。フラッグシップモデルはこうありたいものだ。

また、当モデルはバッテリーを変えることができるタイプ。同梱数は2本。フルに使うと「強」(当モデルでは「ブーストモード」で14分。自動モード(iQモード)で14から50分、エコモードで50分。十分満足できる動作時間だ。

フラッグシップだけあって、かなりの充実度。満足度は高い。使ってみて、一番気になったのは、アクセサリードッグ。便利なのですが「それなりに面積が必要。アメリカ人からウサギ小屋と揶揄された日本の住居だとちょっと大きいかもしれない。

まとめると、メーカーも力を入れた、いい感じのモデルと言える。アタッチメントが多い分、いろいろなところで使える。ハンディ型で、使うことが多い人には特にピッタリのモデルと言える。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(コードレス掃除機)

ご注意