トールボーイスピーカーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > トールボーイスピーカー > すべて

トールボーイスピーカー のユーザーレビュー

(1203件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
スピーカー > フォーカル > Sopra N°2 BL [Black Lacquer ペア]

ファニーとアレクサンデルさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
1件
スピーカー
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】

これ以上にかっこいいのってあるの?同価格帯でいくとウィーンアコースティックスのLISZTとか、ソナスファベールのolympica IIIとか?ソナスはあまりに優美過ぎて、ハードロックやノイズ系を鳴らすのが忍びない気がしそう。あるいはまた、LISZTならば、むしろThe Musicに近いのではないかと、親バカならぬ、所有者バカは思うのだ。

sopra no.2はFOCALのサイトやパンフのものを使っている画像が多く、深みがなく、ただ黒いだけに見えるが、実は艶やかで光沢があり、ピアノブラックともまた違う黒である。グレーのグラスファイバー製のコーンと相まって、ガンメタリックに近い印象である。また、天板と底板には深い輝きを放つブラックの強化ガラスが配され、エンクロージャーの首を絞め上げるかのように前面ではツィーターを覆い、後面ではそのツィーターの独立した、ホーンローディングキャビネットの存在を誇示する、メタリックなシルバーのカバーは、前から見ても背面から見ても最高にかっこいいのである。我が家に初めて来た友人は、「悪そうでかっこいい」と。無論、下品さはない。

このクラスのものとしては、珍しいのではないかと思うのだが、シングルワイヤーである。この思い切りのよさも、かなり好感を持った。アンプを二台使うつもりはないし、それでバイワイヤリングする意味も感じられなかったし、追加のケーブルなり、ジャンパーなりに出す金もないので。


【高音の音質】
モニオの第四世代のGold200に搭載されたリボンツィーターがとても好きだ。ジム・オルークの怪しい電子音がよく鳴り響く。ただ、あっ、ツィーターが鳴っていると気づく感じである。このGold200の鳴り方は好きであるが、sopra no.2のインバーテッドドームツィーターは、不思議と存在感がない。ミッドやウーハーと溶け合って一体になっており、かなり広範に鳴っているように思う。しかもどこまでも自然に伸びる。例えば、コロラトゥーラと呼ばれる煌びやかで技巧的な、モーツァルトの生み出した難曲中の難曲をフランスのソプラノ、ナタリー・デセイが高速で歌いあげるディスクは、Gold200だと、頭打ちというのか、キャビネットのてっぺんで音の伸びが止まってしまうように聞こえるが、sopra no.2はどこまでも伸びるかのようだ。


【中音の音質】
視聴した限りではモニオのPL300IIは、とんでもなく重厚な響きのように思ったが、あの強烈なエンクロージャーの奥で中域が細く鳴っているような印象を受けた。設置が悪かっただけかもしれないが。sopra no.2は、ミッドはツィーターをウーハーと上下に挟み、こうべを垂れたかのように、下に傾いでいる。これがユニットの一体感を生んでいるのか、高域と同様にここでも特に中域が目立つということはない。このこうべを垂れた独特のフォルムの効用は、正直に言うと、分からない。ただ、ユニットの一体感を感じさせるのみである。sopraのミッドとウーハーには、チューンドマスダンパーと呼ばれる、スピーカーユニットのエッジに重りがつけられており、これが歪みを生む不要な動作を抑制しているらしいのだが、ダブルサンドイッチコーンと相まって、非常に正確に音を作り出している印象を強く受ける。私はポップスは何で聴いても良いものは良いし、逆に大して変わり映えがしないんじゃないかと様々な機種の視聴で感じた。が、sopra no.2にして初めて、山下達郎のディスクで、スピーカーの恩恵を感じたのであった。マライアキャリーも非常に艶やかである。他にポップスが聴きやすいと感じたのはPL100IIだった。


【低音の音質】
数字の上では、34Hzなのだが、非常にパワフルで、Luxmanの509xはかなり強烈な低音再生ができて、Gold200だとキャビネットが電気信号に痺れたかのように震える感じであったぐらいだが、sopra no.2は余裕である。そして凄まじい低音を炸裂させる。a tribe called questの低域は尋常ではないエネルギー感である。aetのずっしりと重厚なスパイク受けで、クリプトンの23.5kgの鉄球入りの木製ボードを通しても、分厚く重いウールのカーペットの上にある足先から音のエネルギーを感じる。L-509xも素晴らしいのだが、余裕で受け止めて再生しているスピーカーも凄い。しかも、フラットと言えばよいのか、各ユニットの一体感は一糸乱れずといった調子で、これぞまさにユニゾンスピーカーである。


【サイズ】
クリプトンのボードは5cm、スパイク受けを置き、一体化しているスパイクを最大に伸ばしている。私はツィーターが耳の高さより上に来る方が聴きやすいので、そうしている。


【総評】
FOCALの代理店をラックスが務める前は、このスピーカーの上代は250万を超えていたらしい。価格が更改された今は150くらい。アキバのオーディオショップにメールで問い合わせたら、120を切る売価を提示された。私はといえば豊橋市にあるショップまで旅をして展示品をそれより安く買った。

当初、モニオのプラチナのトールボーイは部屋の大きさと形に合わないし、そもそもモニオとは別メーカーのブックシェルフを探して、だったら805D3を買おうと思い立ってアキバ界隈に行った。御茶ノ水でたまたま、数時間だけ展示されていた、FOCALのspectral 40thを聴いた。朗々とバッハのバイオリン協奏曲が鳴っていた。聴いたことのないくらいの音色だった。持っていったローリンヒルもがっつり楽しく鳴らしやがった。やはり、トールボーイにしようと思いなおした。自分のレベルの経済では、どんなに音が綺麗でも、心臓を打ち抜く音じゃなきゃ、100万出しちゃいかん、はずだ。大学生の頃に安いDENONを買ってからモニオを経て、通算で3台目のトールボーイがこの機種に決まるのに、時間はかからなかった。自分には高い買い物であったが、心底、満足である。


CDPはD-06u、プリメインがL-509x、アコリバのタップと電源ケーブル、ラックスのxlrと電源ケーブル、QEDのスピーカーケーブル



使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ONKYO > D-509E(B) [単品]

ぬこもふさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
21件
レンズ
4件
2件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4

現在の実売価格ではあり得ない性能。先ずツイータ。リングラジエータ保護用間抜けな出っ張りをリューターで削ります。
ツイータのセメント抵抗を良い奴に交換します。ツイータは専用バックキャビテイに鎮座されておれらます。
スコーカに意味不明な(意味あるんだろうけど)コンデンサがぶら下がっていますのでそこそこの物と交換します。
スコーカ先生も専用キャビティにおられます。つまり上半分はくっそ高剛性で且つピアノブラックで表面硬度硬い、つまりそう言う事です。
これは判る人には判って頂けると思います。
バスレフポート開放して、非力なアンプでバーブーボーボー言わせるのは個人の自由ですが私は嫌悪感を憶えます。
次にターミナルを剥がして間抜けなチャンデバユニットを直結して捨てます。ネットワークはコイルをちょっと色々。
で、次にベッドとかに横倒しにして底面の板切れとなんか繋ぎの板を取ります。
スパイクをねじ込ん安っちいステン受けじゃ無くてまともなスパイク受けを使ってTAOC板に載せます。
アキュかラックスの50諭吉位のプリメインにバイワイヤで繋ぎます。バスレフポートはしっかりフタします。
取り敢えず鳴らします。密閉になった低域がドシっと来たりディレイ掛かってるのが再現できて量があれば良いのですが、
足りないな…って場合はプリアウトからNewPrimeかなんかのデジアンぶっ込んで低域に食らわせると幸せになります

これって、ばーばーぼーぼー言わせて薔薇族ウーハとかとごちゃ混ぜにするにはとてもとても勿体ないスピーカーだと思いますよ。
なんか、高いスピーカ買って駆動力うんこさんアンプで流石高級スピーカーは違うとか違うわ。
ま、ヲーデヲに正解はないしあくまでもあくまでもあくまでも個人の個人の個人の趣味ですから買ってきたまま赤白ケーブルで繋ぐのも正義。

使用目的
ジャズ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > フォーカル > SPECTRAL 40th [ペア]

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:1096人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
62件
0件
デジタル一眼カメラ
20件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】
中型トールだけどセンス良し
現代と少しレトロ感あるボディ
ネットをはぐればイエロー
個人的にはとても気に入っています。
サイドウッドとピアノブラックが、
ベストマッチです。

【高音の音質】
ツィーターが超高音までは伸びない感じですが、
全体的なバランスで考えたら問題ありません。
不満が出てきたらスーパーツィーターを、
追加するので問題ないかと。
楽器の音も自然に入ってきます。

【中音の音質】
ボーカルとの繋がりもよく、
厚みと艶のある音色です。
トールボーイですがサイズ感より、
1スケールは大きなイメージの音です。
自然に繋がっていて、
長い時間聴いていても問題無し。

【低音の音質】
コンパクトなサイズながら、
フォーカルさんやりますね。
しっかり伝わります。
お、と、思わずニヤリの音圧でした。

【サイズ】
ユニットサイズより、
サイズが大きい感じだし、
どっしりしています。
存在感あります。

【総評】
DCD-SXとPMA- SX1にてドライブ
シアター使用している k2 S9900とは違い、
少し優しい感じで鳴ってくれます。
環境音楽として流すには、
最高の品物の一つかと。
主に女性ボーカルを聴きますが、
自然な音色です。
日本国内限定40セットとはいえ、
このコンセプトは納得しました。


使用目的
ジャズ
その他
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > タンノイ > Revolution XT 8F MO [ミディアムオーク 単品]

yamachan58さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
13件
AVケーブル
5件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
 

偶然、ラックと同系色

音響工学から生まれた形状と謳う台形シェイプ(上から見たところ)

 

【デザイン】

 いいですね。ネジまでTANNOYのロゴが刻印されています。スピーカーベースのロゴも美しいです。
 バッフル面の美しさを損なわないマグネット式グリル採用もいいですね。取り外しも簡単にできます。
 見えない部分ですが、スピーカー端子を透明のプラスチックでカバーされているのも素晴らしいです。そのままですと、経年で、スピーカー端子はもの凄く汚くなりますから…。
 スピーカーベースは、スピーカー筐体に比べて、大きく感じるので、もう少し筐体の大きさに合わせた方が良いと感じました。
 しかし、設置安定性、高さ調整ネジの配置の関係、傾斜つきダウンファイアリングポートから室内に放射される低音の反射の関係で最適なサイズとなっていると考えれば納得できます。
 それと、ミディアムオークという色が当方にとっては最高でした。ダーク系のスピーカーが多い中、貴重なカラーです。
 当方、オーディオラックを10年ほど前にオーダーメイドして使用しているのですが、注文したカスタム色(オーク+黄色)と偶然そっくりな色で、スピーカーの色もオーダーメイドしたかのように一体感があり、非常に気に入っています。
 購入時に、元タンノイの技術者が立ち上げたブランドFYNE AUDIOのF502と迷いましたが、デザインとカラーで本機を選びました。

【高音の音質】

 鳴らし始めてすぐに、綺麗な高音を奏でています。当方の経験則ですが、スピーカーの高域は、ある程度鳴らし込まないと、本領を発揮しないと思っていましたが、本機は、すぐに美しい高音を奏でていました。
 キラキラした高音でなく、美しい透明感のある高域で当方の好みの音質です。

【中音の音質】

 高域とのつながりが素晴らしい。同軸ゆえ、広帯域のフルレンジという感じです。トゥイーターのみならず、スコーカー(ウーファー?)との連携で、透明感のある高域を再現できていると思います。

【低音の音質】

 サウンドシアターバーにセットされている、スーパーウーファーのような、作られた低域でなく、自然な低域です。量感も十分で、ゾクッとするような美しい低音に感動しました。8インチ口径とダウンファイアリングポートは、伊達ではありません。

【サイズ】

 オーディオ道(?)に反しますが、2階への設置のため、良質でできるだけ軽い製品を探していました。一応、1台約25s以内を条件としていました。
 本製品は、大きさの割に軽くて、1台19.9sでしたので、決め手の1つになりました。
 幅も現状の部屋の広さ、オーディオラックや機器の設置状況変更の関係で、本製品がギリギリの大きさでした。本製品が欲しかったので、設置できて良かったです。
 よって、サイズ的には、当方にとっては100点です。

【総評】

 私は、オーディオ製品を含め電化製品は国産ブランドと決めていました。今回、初めての海外ブランドの製品を購入したのですが、大正解でした。
 前述の内容と重複しますが、サイズ、重量、カラーも含めたデザイン、そして、肝心の音質等、全てが気に入った製品です。
 BGM的に聴く小さめの音でも、各ユニットは、反応がよく美しい音を奏でますし、大音量でも破綻なく、見事に音楽を再現してくれます。
 本機導入の直前まで使用していたスピーカーは、トゥイーターの上下にウーファーを配置したタイプ(仮想フルレンジ)だったのですが、当方、床に座って音楽を聴く方なので、丁度、耳の高さにトゥイーターがあり、定位感は抜群でした。
 本機は、それよりも、トゥイーターの位置が高いので、ローチェア使用し、耳の高さをトゥイーターに合わせて聴いています。
 スピーカーは、高さ、向き(角度)を。少し変えただけでも聞こえ方が変わりますから…。 
 いろいろ、好き勝手述べましたが、お気に入りのスピーカーです。末永く大切に使っていきたいと思っています。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > JBL > STAGE A190 [単品]

Manavichさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質5
サイズ4

さすがのJBLです。期待を裏切りません。ウーファーも別途買う必要のない低音、ブーミーでもありません。

使用目的
映画
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Wharfedale > DIAMOND 11.4 [ウォールナット ペア]

やっぱり温泉が好きさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
1件
スピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

特徴的なラウンドデザイン

全体

たすき掛け

   

今はバイワイヤー接続

   

Wharfedale社の製品は代理店の事情もあってか、購入前に実機には出会えず兄弟機の試聴のみでの購入となりましたが、結果はイメージ通りで十分満足しています。

【デザイン】
側面の濃いウォールナット色に前面のピアノブラックがシックです。内部定在波対策のため後方に向けて絞られラウンドした側面は高級スピーカーの趣があります。最近の新Diamond300シリーズではベースプレートを廃止するなどコスト対策が進められたようですが、あの角を丸めたデザインはどうも…。自分はやはり、11シリーズの凛としたスタイルが気に入っています。

【操作性】
底部に向けてバスレフポートがあり、下部のスリットから低音を出す独特の形状により、設置場所はそんなに神経質にならなくて良いようです。

【高音】
刺さるような高音は皆無で、また特定の音域の強調もありません。

【中音】
密度を感じる中音域は柔らかく、特に女性ボーカルは艶やかで美しい。

【低音】
低音はボンボン、モリモリと出るのではなく、奏でる音楽の土台をさりげなく支える感じで、主役を引き立てる黒子に徹しているかのよう。(でも、実はしっかり出ています。)ゆったり感とすっきり感が同居しているような感覚です。低音域に何の不満もなかったZensor 5(現在はAVに転用)と聴き比べると、やはりスケール感が違う。独特のバスレフの方式だからでしょうか、ライブ音源などでは会場がぐっと大きくなったように感じます。
【パワー】
8Ωで高能率(91dB)なので、いわゆる鳴らしやすいスピーカーでしょう。自宅で聴く分には何の問題もなく、また、ボリウムを上げてもキャビネットからの付帯音や共鳴は感じません。

【端子】
端子は交互にほぼ縦一列に並ぶ独特の配列で、外側に少し開いた2組の大型のものです。この形状により、ジャンパーケーブルも取り付けやすい。

【サイズ】
中型のトールボーイタイプとしては標準的な大きさです。兄弟機のDiamond240と比べると奥行きは少し短いものの、重量は11.4の方が重い(24s)。その分キャビネットは堅牢で、どこを叩いても響くことはありません。

【総評】
Dali Opticon 6やFocal Aria 926等を候補に比較検討し、最終的にラウンドしたキャビネットデザインが気に入ったこの11.4を選びました。ただ、実機での試聴ができず、逸品館のテストレポートだけが頼りでした。自室設置後の感想としては、決して「分析的な音の細かさを誇る」のではなく、、「音楽を気持ちよく聴かせてくれる」タイプのスピーカーだと感じました。(だからと言って解像度が劣る訳ではありませんが)

録音の良い英国Deccaレーベル(Haley Westenra、Celtic Woman等)のCDを聴いたところ、とても相性が良く、ボーカルが瑞々しく響きました。ピアノをはじめ各楽器の高音域もヒステリックにはなりません。どちらかと言えば明るい感じがあります。ただ、攻撃的な高音を多く含むような音楽は少し苦手なのかもしれません。

当初MOGAMI社の4芯ケーブルをシングル接続していました。低音域の余韻が心地よく、さらにそこに自然な中高音が加わることで演奏会場の奥行きがしっかり感じられます。また最近、QED社の銀メッキケーブルを試したところ、女性ボーカルがさらに艶やかさを増したので、今は低音側にMOGAMI、高音側にQEDのバイワイヤリング接続としています。

Wharfedaleは社名、製品ともに日本国内では知名度はあまり高くはなく、その点は少し寂しいものの、所有した者だけが良い思いができているようでもあり、何とも得をした気分です。この価格帯ではまさに「コストパフォーマンスに優れた名機」と言えるのではないでしょうか。逸品館の絶賛通りの印象です。

<参考>使用機器
アンプ        Yamaha S-A1100
ネットプレーヤー Pioneer N-50AE(主にUSBメモリー再生)
スピーカー    Wharfedale Diamond 11.4(本機)、Focal Aria 906
接続ケーブル (高)QED Reference Silver Anniversary XT、(低)MOGAMI 2921
音楽ジャンル JAZZ(主にピアノトリオ)、女性ボーカル(Jane Monheit、Dianna Krall、Eliane Elias他)

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > パイオニア > SERIES 7 S-71 [単品]

AV&PCfanさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
8件
プリメインアンプ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

本製品を購入したのは、2009年11月です。もう10年近くの間、メインスピーカーとして愛用しています。
当時はブラック仕様のスピーカーが少なく(アンプ等も同様)、本製品はオーディオ用としても使えそうで、
且つ、シリーズにはセンタースピーカ、リアスピーカ、サブウーファもラインアップされている点から、購入しました。
この内、センタースピーカは、同シリーズのS-71Cを現在も引き続き使用しています。

約1年程前に、スピーカを固定しているネジの増し締めをしました。トルクドライバを持ち合わせていないので、
手の感触で均等に締めました。
それまで、ボワ付き感がありましたが、増し締め後は、特段に悪影響は出ず、むしろクリア感やタイト感が増しました。
長年使用しているどうしても製造時からは、ネジのゆるみが発生するようです。
同時に、裏面にあるスピーカ端子ナットと、端子板のネジの締め直しも行いました。

この価格帯(当時は約12万円/本)としては、高音質の部類でした。
後方に行くにしたがって、すぼまっているので、
内振りにしたときも、スペースファクタが良い製品です。

音質は、低域がやや強めで、高域はややソフトな感じです。B&Wやビエガのスピーカとは逆のキャラだと思います。
使用開始時の音質を明確に覚えてはいませんが、使いこなしていくにしたがって、弾力感や艶っぽさが出てきたようです。
オーディオ用として、この製品2本だけで試聴したり、AV用(アトモス環境)として、他のスピーカーとの同時使用をしています。

いずれはEXシリーズを購入したいと思っておりましたが、P社のスピーカラインアップが少なくなり、
廉価版に注力しているようで残念です。
かと言って、TADまで出費する勇気は今のところありません(笑)。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
映画
ゲーム
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
12〜15畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ONKYO > D-509E(B) [単品]

沖縄まっちゃんさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
映画(DVD・ブルーレイ)
6件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質5
サイズ3

使用して一年以上になりますが良いスピーカーだと思います。
ただ店舗で見た時より部屋に設置するとイメージよりも大きい(汗)
アパートの部屋では十分な低音は響かせますし中音も良い。
見た目もピアノブラックで気に入ってます。

使用目的
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > FYNE AUDIO > F501 [ダークオーク ペア]

ゴルフ蔵衛門さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
 

 

ファインオーディオF501購入して約2ヶ月の感想です。

10年近く前にそれまで使ってきたアーデン2、PMAー970、PL−70、MC20/Uを処分し、その間オーディオに関しては何もしてなかったが、還暦を迎え楽しく音楽を聴きたい想いに駆られ、STUDIO230、AーS801、CP−1050を購入。聞くうちにその熱が出始めBRONZE2、DIAMOND225、マーキュリー7.2、DIAMOND11.2、KEF750と次々に変えた。その間アンプを、PM−8006、PMA−1500NE、に変更。やはり何か自分として納得できる音にならなかったから、変更していったと思う。現在は、F501、PMAー2500NE、DCD−2500NE、CP−1050、RED2Mにて落ち着いている。これが終楽章と思う。

501の外観から。
前面は、平面ではなく、アールがついており、放射状に音が広がるイメージがある。サランネットは、マグネット式で裏面にもマグネットが付いており、外したサランネットを裏面に貼り付けることができる。よく考えている。これで外したサランネットの置く場所に困る必要もない。台座は、スパイク式であり、スパイクだけでは床か傷つくのでそれを置く物も2種類用意されている。1つは、ピンの下に置く物で大きさ直径20mmの置座、もう一つは直径45mmで真ん中にスパイクピンをねじ込みさせて置座として使用するもの、いずれしても4箇所独立で高さ調整可能なのでグラグラせず、確実にセットできる。色々と考えていると思う。

音について。
スピーカ単体では、評価はできない。なぜなら単体では音がでないため、アンプとの組み合わせ評価になる。また、他のスピーカとの比較によって、その製品の傾向がより確実になると思う。現在の組み合わせにおいて、全体的に音の広がりもあり、低音〜高音までバランスの良く、低音を基軸としてピラミッド型の音場を形成。歪感もなくやわらかく表現できる。解像度も良く音楽のもつディテールを良く表現している。低音はこのクラスとしてはかなり低い所まで出ていると思う。立ち上がりが早く一瞬にしてその音場が形成される。KEF Q750は、原音再生が基本になっており、嫌な音は一切出さない。それが良い時もあるが、それが逆に臨場感が足りないと思える時がある。オーケストラの譜面を捲る音は、出なかったがF501はそれが表現でき、その雰囲気を味わえる。F501は、聞いていて楽しいし違和感もなく心にスーと入ってくる。何を聞いてもその傾向は変わらず、聞いた後に良いなっと言っている自分がいる。このクラスのスピーカを考えている方はぜひ聞いてみてほしいと思う。新鋭だが技術者もしっかりしており、今後が楽しみのメーカーと思う。

追記 バイワイヤ接続もできるが、自分はシングル接続が好み。バイワイヤの場合、音が低音、高音と別々に出てくるような感じがする。シングルの場合、やや解像度は落ちるが、低音〜高音への移行がスムースであり柔らかくこちらのほうが良い。接続も低音、もしくは高音の+、−へ接続するのではなく、低音の+、高音の−へ接続し均等にスピーカーへ情報が伝送されるようにするのがポイントと思う。

使用目的
クラシック・オペラ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > タンノイ > Revolution XT 6F WL [ダークウォルナット 単品]

Kame_nonGさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質5
サイズ4

【デザイン】シックな木目のたたずまいが素晴らしい。

【高音の音質】ちゃんと聞こえます。余韻も伸びます。でも少し控え目。

【中音の音質】解像度そこそこ。ごちゃごちゃはしません。

【低音の音質】低いところまでバッチリ再生可能。少し量感多め。臨場感があります。他の帯域は邪魔しません。

【サイズ】トールボーイ型としては普通なんじゃないでしょうか。

【総評】レビューが一つもないので、載せてみたいと思います。

当方、ホームオーディオは全くの初心者で、初めての購入です。
通な方から見たら使用環境やレビューがいまいちだと感じられるかもしれませんが。
そのあたりご容赦ください。
(以前ポータブルには凝っていた時期があって、AK380やAKT8iE MkII、SENNHEISER IE800、SHURE SE846、Campfire Audio ANDROMEDAなど使っていました。)

プリメインアンプはDENONのPMA-1600NEで、ケーブルはZONOTONE 6NSP-Granster 5500αを使用しています。
バイワイヤリング接続です。
パソコンから音源を取っており、パソコンとアンプの接続は同じくZONOTONEの6N・USB-Grandio 2.0です。
やっぱり4N銅体より6Nのほうが解像度が上がりますね。
本当は銀メッキ銅線がいいんですが…。


Revolution XT 6Fを選んだ理由は、
●リビング使用のためトールボーイ型がいい
●ハイレゾ音域とまではいかなくても、30khz以上再生できるといい(できれば50khzくらいまで再生できると高音のクオリティがいいんですが。逆に100khzとかまではいらない。)
●2wayがいい(3way以上だと点音源から離れてしまい、帯域の被り・クロストーク等不自然さが残る可能性があるので。かといって1wayフルレンジでは上下の伸びに限界がある。)
●スタンドと一体型になっているので追加でスタンド等用意する必要がない

といったところです。

XT 8Fとどっちにするか悩みましたが、こっちで正解でした。
XT 6Fは一人で動かして設置できるギリギリの重量です。
配置を動かすのも、なんとか可能です。
ですがXT 8Fだったら、気軽に運べそうにありませんので。

肝心な音は、総じて良いと思います。(100時間エージング済み。)
どちらかといえばウォーム系、丸みのあるタイプ。
聞き疲れしませんし飽きません。
highは若干控え目。ちゃんと伸びて聞こえてはいます。
middleは解像度がそこそこありつつ、厚みがあります。聞いていて心地よいです。
lowはしっかり出ています。全体を支えているイメージ。
音楽ジャンルに関係なく気持ちよく鳴らせます。
クセはあまりないですね。
間違いなく高音質です。
目を閉じて聞いていると目の前で演奏されているかのような、どっぷり浸かれる臨場感があります。
とは言え実際は正規のリスニングポジションに陣取ってじっくり聞く、というよりリビング全体を音楽で満たして、家事や仕事をしながら聞くのが大半なんですが。

個人的には、もう少しlowをタイトにして高音の伸びを確保し、シャープにしたいところです。
PMA-1600NEのDACがBurr-Brownだそうなので、そちらの影響もあるのでしょうか。
Burr-Brownはウォーム系のサウンドが得意だと思いますので。
旭化成系のDACを通せば、パキッとしたサウンド寄りになるかもしれません。
ちなみにEQはいじりたくないので、変えていません。

プリメインアンプもケーブルもスピーカーも、今回初めて買ったものなので、一発で完全に好みの音を実現するのは難しいと承知していました。
でもまぁ、こんなもんでしょう。
おおむね満足しています。
スピーカーのクオリティ自体は非常に高いと思います。
最終的な音の出口という意味では、まったく文句なしです。
好みに追い込みたければ、上流を変えればいいという話です。

消去法で購入に至ったスピーカーでしたが、買ってよかったです。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ケンウッド > LS-V530-W [単品]

たかさん40年以上さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
16件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

2本で1万円のSONY SS−F6000が気になっていたので、生産終了後で、かなり高価な価額で、試しに購入してみたが、やはりLS-V530にしておいて良かったと、再確認した。SS-F6000は、低温がボコボコ鳴るばかりで、高音が伸びずに、とても音のバランスが悪くて、聴ける音ではなかった。すぐに、転売したので、損はしなかったが。
現在、2019年、購入当時2013年であったが、こんなに安くて、価額の割に、遥かに音質の良いスピーカー等、売っていない。くれぐれもも、当時、4本買っておいてよかったと、思っている。
価額の割に、十分に、低温から、中高音まで、バランス良く、音が出ていると感じる。ジャス,フュージョンから、クラシック,歌謡曲まで、そつなくこなす、スピーカーではないか?なんと言っても、価額と音質と見栄えである。この価額で、これだけ、見栄えと音が出るなら、十分であり、音が悪いと感じる人は、アンプとの相性が悪いのであろう。たまたま、同メーカー最後のAVアンプを手に入れることができたが、また、このアンプが最高である。定価9万円以下で、ダイレクト入力までついており、最近のAVアンプに、勝る音質なのである。気に入っていたSTR-DN2300も、最近、出番がない。試しに、DSDネイティブのSTR-DN1070も購入したが、コストダウンで、基本的なアンプの音質が聴けたものじゃなかったので、すぐに、転売となった。
Q Acoustic 2020iも、小さいブックシェルフの割に、低温もそこそこ十分で、音の広がりは、LS-V530より、優れる面もあるが、流石に、
ダブル16pウーハーのLS-V530には、敵わない面もある。
結論から言うと、LS-V530は、CP面からみて、十分な音質であると、思う。あとは、アンプ次第である。また、価額が高いアンプが音が良いとも限らないし、スピーカーもまたそうなのだろう。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > DALI > OBERON7 BA [ブラックアッシュ 単品]

HaL chanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン3
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質3
サイズ5

視聴してきました。
CDプレヤーデノンDCD2500
プリメインアンプデノンPMA2500NE
です。スピーカーは、本機です。
某電気店で視聴しました、全体的に軽やかです。スッキリした今の音かな全体的に中音から高音域の間位で鳴らしてる感じです。
高音:
出ていますが、ざらつき角がある時がある。
中音
もうちょっと厚みやダリの響きがあっても良いと思う。
低音
出ていない、CDの音源の問題か?
総評
これはこれで良いのだが。
全体に厚みがないと思う。デノンがモデルジェジしスッキリたとはいえ、アンプのせいとも言えないところ、今までの中音域のダリの甘さ響きは無い。さらっとした感じ、購入を検討されている人は、視聴すべき。
もうちょっと音の重心が下だったらと思う。聴き疲れも注意して。
悪口ではなく、上に書いたここら辺を注意して視聴して下さいという思いです。
組み合わせで、化けるのがオーディオ、また好みも違うで。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Bose > 77WER [ペア]

伍長さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
55件
レンズ
0件
23件
ノートパソコン
0件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

【デザイン】 スコーカーが最上位に開口していますが、ウーハーは本体ユニットに内蔵され、外観からはウエーブガイドの開口部(3か所)しか見えません。スタイリッシュですがスピーカーっぽくなく、好き嫌い分かれるデザインです。

【高音の音質】 高音の伸びも良好です。細かい音までしっかり聞こえ、キラキラとした透明感があります。また55werと比べスコーカーが高い位置にあるため、部屋中に響き渡ります。

【中音の音質】 引き締まった中低音です。定位感は甘めですが臨場感はあります。Bose特有の艶っぽさは少なく、素直な音です。

【低音の音質】 4発の70mmウーハーと独自の「アドバンスド・ウェーブガイド・テクノロジー」のおかげで55werと比べ、しっかりした重低音がでてます。
たたBose特有のブーミーさが少し残念ですね。

【サイズ】 ペンシル型スピーカーですので設置面積は少なめです。ただ、スピーカーを支える底板は55werの台座より大きくなります。

【総評】 Boseですので少しはドンシャリ感はありますが、ボーカル等の中低音もしっかり出ていて十分ピュアオーディオとして通用します。AV用途だけではもったいないです。繊細な音の再現力が高いですね。低音も55werではsw4などのサブウーハーが欲しくなる場面がありましたが、77werは単体でいけます。生産中止なってしまったのが非常に残念です。スピーカーにしては省スペースですが、もっと小さなアクティブスピーカーしか売れない時代になったんでしょうね。

比較製品
Bose > 55WER Acoustic Wave
使用目的
ジャズ
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > JVC > SX-LT55MK2 [単品]

響けユーフォニアムさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
AVケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ3

中〜高音にかけて強調してくるところが無く落ち着く。
厚みや芯がありボーカルは良好。
低音は最低域への伸びはイマイチかもだが量と弾力は良好。

とにかく無難な音を出すが、
惜しむらくは音量を上げた時に音が多少ビリつくところか・・・。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Bowers & Wilkins > 704 S2 [ローズナット 単品]

GOODーBOYさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:1617人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
403件
スピーカー
2件
19件
プリメインアンプ
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

【デザイン】

それまでの所有のTANNOY アイリス2のトールボーイとほぼ、同じサイズで小型ですが製品としての
質感は高いと思います。

【高音の音質】

このクラスではいいほうだと思います。

【中音の音質】

購入の決め手になりました。
他社にはないエッジレスのスコーカーですが、当然ながらエッジがないからコーンは大きく振幅しません。
すなわち太い音質等のボーカルや中音域の中の低域等は得意としないと思います。
ハイ寄りの筋の通った低音楽器に負けないメリハリの効いた中音質だと思います。

スピーカー選定で最も重視したかったのがバイオリンやピアノ等の高域までの再生能力です。


【低音の音質】

小口径のダブルのウーファーですから30センチ口径の音とは違います。
今回、この製品に求めたのはスピード感のある引き締まった低音で非常にタイトな厚みのある低音なので満足しています。
アンプからはバイワイヤーで接続しウーファー側には途中サブウーファーも入れてありますが普段は使いません。


【サイズ】

気持ち的には、もっと大きなものでもいいのですが自分部屋で、かつホームシアターもありちょうどいいです。

【総評】

いままでのエントリーシステム(PMA1500SEレベル)からPMA2500NEにバージョンアップしたのでスピーカーも
変えましたが個人的には非常に満足しています。

アンプを交換して思うことは、けっして音色が変わるわけでなく音の厚みが同じスピーカーながら一気に増えます。
これは低音、中音、高音ともであり厚み、奥行き、切れ、パンチ等以前のアンプには戻れません。

スコーカーの特性から中音部の中でも上の周波数の再生が得意かと思います。
部屋の空気を震わすことよりきれいな音質を求めてるように感じます。感性の問題ですから表現は難しいです。

PMA-2500NEのアンプに合わせてスピーカーを決めましたがベストマッチングだと自負しています。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(トールボーイスピーカー)

ご注意