ウェアラブル端末・スマートウォッチすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > ウェアラブル端末・スマートウォッチ > すべて

ウェアラブル端末・スマートウォッチ のユーザーレビュー

(17件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Fitbit > Fitbit Versa > Fitbit Versa FB505SRGY-CJK [グレーベルト]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です

裏側です。心拍数をはかるセンサーがついています

スマホの専用アプリからフェースのデザインやアプリなどをダウンロードできます

メーカーからお借りしてしばらく使用しました。
もともとFitibitの活動量計を使っていたので
それの流れとして使おうと思っていましたが
活動量計と言うには多機能で
スマートウォッチの位置づけかと。


【デザイン】
一般的なスマートウォッチの佇まいで
可もなく不可も無くといった感じ。
文字盤のデザインが変更できるので
本体自体はあまり主張しないデザインで
ちょうど良い感じです。


【操作性】
タッチパネルと3つのボタンで操作します。
もともと活動量計として考えていたので
あまりスマートウォッチ的な機能は使っておらず
そんなに操作することもありません。
画面が小さいので、スマホに比べれば操作しにくいですが
それほどいろいろな操作をするわけでもないので
十分なレベルです。
まあ、基本連係するスマホでいろいろ操作することになりますしね。


【機能性】
活動量計としてみると心拍数が測れますし
GPSで運動した位置情報も確認できます。
さらに階段の上った階数までカウントしてくれるので
より正確な消費カロリーが確認できます。
睡眠も浅い眠り、深い眠り、レム睡眠の状態を把握できるのも便利です。
防水機能もあり、装着したまま水泳ができます。
運動している時に外さないで済むので
これも消費カロリーのカウントで役立ちます。
まだ、泳いではいませんが。


【サイズ・装着感】
本体サイズは普通の腕時計と同じくらいなので
違和感なく装着できます。
ベルトはデフォルトのものは短かったのですが
付属の長めのベルトに交換したら、良い感じに装着できました。


【バッテリー】
これまで使っていたFitibitは約1週間のバッテリー持ちだったんですが
versaは約4日間となっています。
確実に短くなっていますが、スマートウォッチと考えれば
かなり長時間使用できます。
スマートウォッチをあまり使わなかったのは1日程度しかもたない電池持ちのせいだったの
4日間持つのは本当にありがたいです。


【総評】
活動量計と比べるとサイズが大きめになってしまいますが
機能的には活動量計よりも豊富なので
より便利に使えます。
スマートウォッチを使っていてバッテリー持ちに難儀していた方も
4日持つので、そのために買い換えをしても良いと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > カシオ > Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20 > Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20-RG [オレンジ]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です

ボタン類です

充電端子です

メーカーからお借りしてしばらく使用しました。


【デザイン】
数あるスマートウォッチの中でも
ダントツのデザイン性の高さを誇ります。
ProTrekの名前を冠していますが
そのラインアップにあったとしても
十分耐えうるデザイン性です。


【操作性】
大きなボタン、大きな画面によるタッチ操作と
スマートフォンの中でもトップクラスの操作性です。


【機能性】
前モデルF10との大きな差はGPSの搭載です。
これによりスマホに依存しなくてもGPSで位置情報を得ることができるようになりました。
機能はアプリを追加するごとに増えていくので
現在でもかなり使えますが、今後の発展性も期待できます。
個人的にはフェイスデザインを変えられるだけで楽しいです。
とくにアウトドア関連のアプリは
他のスマートウォッチにはない利点です。


【サイズ・装着感】
サイズは大きめです。
時計としてもスマートウォッチとしても大きめです。
ですが、邪魔になると言うよりは
機能と使い勝手を考えるとちょうど良いです。
特にアウトドアで
重装備をする人にとっては
ちょうど良いと思います。


【バッテリー】
バッテリーは残念ながら保つとは言えないです。
通常使用で1日は保ちますが
毎日充電するのは面倒だったりします。
そういう意味では
日常使うスマートウォッチと言うよりは
アウトドアやスポーツをする時に使うという
使い方が最適かと。


【総評】
前モデルに比べてデザイン性が良くなり
価格も下がっているので
アウトドアをする人にはオススメです。
同社のGショックや同ブランドのProTrekと比較すると
防水性能などは見劣ってしまいますが
それでもスマートウォッチの中では対応してくれているだけ嬉しいところです。
スマートフォンとの連携ももちろん便利ですが
FRシリーズと連携するのがオススメです。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Fitbit > Fitbit Alta Lサイズ > Fitbit Alta Lサイズ FB406TEL-JPN [ティール]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

時計はこんな感じで表示されます。

Fitbit Altaの全体像。

充電はクリップで挟みこんで行う

 

専用アプリで、記録したデータを確認できます。

同じ日に睡眠が2回記録されており、2度寝や昼寝にも対応しているのがわかります

 

メーカーからお借りして1か月以上使いました。


【デザイン】
シンプルなデザインで
細身の活動量計の中でもスッキリしていい感じです。


【使いやすさ】
画面をタップするごとに
時間、歩数計、消費カロリー、運動時間などがわかります。
ディスプレイは普段は電源がオフになっています
腕をひねって時計をみる動作をするだけで
時計機能が表示されます。
片手操作ができるので便利です。


【機能性】
基本的には歩数計と睡眠計と時計機能(アラーム)ですが
スマホと連動しており、メールや電話の着信なども
知らせてくれます。
電話の着信は登録した名前や電話番号、
メールの受信ではメールアドレスなどが表示されます。
睡眠に関しては一日に何度もはかってくれるので
2度寝や昼寝なども計測し、
一日で寝た合計数も確認できます。


【携帯性】
細いシンプルタイプの活動量計なので
ブレスレットやバングル程度のつけ心地で
携帯している感じはありません。


【バッテリ】
約5日間と、細身の活動量計としては
ちょっと短めですが
ほとんどの細身の活動量計は
ディスプレイが非搭載だったりすので
それを考慮するとかなり保つ方だと思います。


【総評】
心拍数計がついてないので
活動量計としては物足りなさを感じる人もいると思いますが
とりあえず、歩数計と睡眠計があれば十分と言う人にはオススメです。
スマートウォッチの様に電話やメールの着信・受信を知らせてくれるうえ
相手先の名前や番号、メールアドレスまでわかるのも便利です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > カシオ > Smart Outdoor Watch WSD-F10 > Smart Outdoor Watch WSD-F10RG [オレンジ]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感4
バッテリー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

G-SHOCKっぽいフェース。

日の出、日の入りがわかる。

充電コードは磁石で接続しているので簡単に装着、外すことができる。

メーカーからお借りして3週間ほど使用しました。


【デザイン】
個人的にはスマートウォッチの中では
群を抜くデザインと思います。
フェースデザインとの組み合わせでは
G-SHOCKライクに見え
腕時計としての佇まいが本当に良いです。
フェースデザインも
デジタルやアナログのG-SHOCK的なものから
スマートウォッチらしい液晶を活かした
情報重視の画面まで取り揃っており
どれを使っても良い感じです。
今後も増えていくと思われますが
過去のG-SHOCKのモデルをオマージュした
フェースが出てくると良いかもしれません。


【操作性】
画面が大きく、TOOLボタンとアプリボタンのふたつの
組み合わせで、かなり操作性は良いです。
反応も悪くないので
気持よく操作できます。


【機能性】
Android Were機能は変わりがないので
それは置いておいて
気圧、高度、方位、ジャイロセンサーが搭載。
さらに5気圧防水なので
アウトドアをする人には欲しい機能は入っています。
活動量計的な機能は足りない感じはしますが
あくまでも腕時計として考えれば
基本取り外しをするので十分なのではないでしょうか。
FR100との連携は思った以上に面白いです。
FR100のカメラで撮影した映像を
本体ではなく、F10に送るだけですが
使っていてすごく楽しい。
是非ともF10と組み合わせで使ってほしいです。


【サイズ・装着感】
サイズは大きめです。
腕時計としても、スマートウォッチとしても大きめなので
女性や子どもにはちょっと合わないかもしれません。
装着感は悪くないので
あとは慣れかと。


【バッテリー】
スマートウォッチとしては保つ方だとは思いますが
まだまだ腕時計としては物足りないです。
電池残量が少なくなったり、あまりスマートウォッチの機能が必要でない場合は
タイムピースモードで、時計機能のみを使うこともできるので
最低でも時間の確認はできるようにはなります。


【総評】
スマートウォッチとしてでなく
腕時計として選べるレベルに到達したモデルです。
毎日装着するも良し、山や川などアウトドアに出かける時に装着するも良し。
バッテリーはあと一声って感じはしますが
それでも1日は保つので使い勝手は悪くないです。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Misfit Wearables > SHINE 2 > SHINE 2 SH2RZ [ローズゴールド]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:200件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン3
操作性4
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

腕時計のようなデザイン

本体をタップするとLEDで活動量や時刻をお知らせ

発売前の不満点はベルト改良で解消

   

分解するとこんな感じ。落ちる心配はなさそうだ

   

Misfitの製品は、FLASHを使用していた。しかし、肉体労働中に落としてしまったらしく行方不明に。その後、Misfit Shine 2が発売されるということで、発売前から使わせてもらっていた。

しかし、発売前のモデルはベルトから本体が外れやすく、何度も落としてしまい難儀した。

そして製品版。ベルト部分が改良されており、ホールド感アップ。本体が落ちることもない。これで安心して使える。

基本的に、Misfit Shine2はつけっぱなしにしておくだけでOK。1日に1回くらいスマホで同期させておけばよい。ボタン電池で駆動しているので充電不要というのもありがたい。

本体をタップすると時間や活動状況がLEDで表示される。が、それほど使わない。本当に、ただ腕につけているだけだ。だが、それがいい。

僕は、IFFTと連携させて、同期したときに活動量をTwitterにアップするようにしている。単なる自己満足だが。

電池の持ちがよく、つけていることを意識させないという点では、非常に優秀な活動量計だと思う。少しだけ不満点を上げるとすればデザイン。丸いデザインのため、腕時計をしている左手首につけておくことができない。そのため右腕にはめている。某サッカー選手のように、両手に腕時計をしている感じになるので、いろんな人に「なんで両腕に時計してるんですか?」と言われることが多い。

それ以外は、とても満足できる活動量計だ。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > オムロン > カロリスキャン HJA-403C > カロリスキャン HJA-403C-G [グリーン]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:112件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度3
デザイン4
操作性4
機能性3
サイズ・装着感4
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

リンクの方法。とても簡単。

PCのデータ画面。印刷、出力可能。

PCのグラフ画面。3項目まで表示可能。

今、活動量計は、大きく2つに大別される。
1)万歩計の機能をアップさせて、活動量計にしたタイプ。
2)睡眠計と機能を合わせ、24時間手首に付けておくタイプ。(以下24時間活動量計)
2)は世界的には大きな流行となっているタイプで、Fitbit社やJAWBONE社のアクティブトラッカーが代表。手首に付ける部分は、主にセンサー部分で、データー集計などはスマートフォンで行われる。グラフ化も含め、自分が日々どのような活動を行っているのかが分かりやすい。
では、1)に未来がないのかと言えば、そうではないと思う。
というのは、24時間身につけるとなると、「肌への負担がある」「眠りにくい」などの問題が発生することがあるからだ。
逆に、ポケットに入れて使う活動量計は、まだ睡眠を測定することはできませんし、忘れることもある。
オムロンは、1)のタイプに、2)で当たり前の通信機能を付け、データーをスマートフォン、PCで扱えるようにした。それが今回レポートする、HJA-403C カロリスキャン。
今回、オムロン社のご厚意で長期貸しだしていただき、テストした。

【デザイン】
小さく、薄型の直方体で、角は全て丸めてあり、軽い。ポケットに入れておくと存在を忘れる。ディスプレイ、ボタンとも大きく、デザインされており、極めて実用的なデザインといえる。

【機能性】
「歩行」「早歩き」「階段」の各歩数及び「消費カロリー」の4項目が基本。当然、歩数から算出した「距離」も表示させることができる。
「歩行」と「早歩き」を分けている理由は、運動強度ですね。厚生省は健康に生きるため、運動強度:3メッツ以上の運動を毎週60分以上することを勧めているが、「早歩き」はその3メッツの指標と思ってもらうと分かりやすい。
幾つかの活動量計との比較、そして実際に歩数を数えながら、正確さをチェックさせてもらいましたが、数値は非常に正確。ここら辺は、さすがメイド・イン・ジャパン。

【使いやすさ】
やはり特筆すべきは、iPhoneにBluetoothでデーターを送ることができること。
2週間分のデーターが本体メモリーに記録されますが、本体で見ることができるのは、1週間分。それ以上の比較は本体ではできない。
それをスマートフォンに転送、オムロンのサポートホームページ「ウィルネスリンク」でグラフ化などして確認することができる。
これは、24時間活動量計に、近い対応。

ただし24時間活動量計と違って、自動接続はできません。
しかし家電のネット接続にありがちな、接続の難しさはない上、確実に接続してくれる。

【携帯性】
デザインのところでも書いたが、ポケットに入れやすいデザイン。
ただしディスプレイ部も樹脂であるため、家の鍵などと一緒に入れると傷つく可能性がある。ここは注意が必要。

【バッテリ】
電源はボタン電池。電池は個体差があるため、どの位使えるのかの保障はありませんが、私の場合、半年以上使っても問題なく使えた。

【わたしムーブ(ウィルネスリンク)】
ネット上のソフトであるが、考え方が極めて保守的。
24時間活動量計の方は、ライフログ(生活記録)としても使え(個人的には日記ソフトと連動させて欲しい)、記録に対し認定バッチを出したり、全ユーザーのデーターをビッグデーターとして使いこなすことによりユーザーに対しアドバイスを出すなりして、活動的な生活を続けられように、いろいろ工夫している。
が、わたしムーブは基本的に、データー保存に重きを置いている。このため、グラフ化、そして他のソフトで使えるフォーマット変換などの優れた点を持ちながら、それ以上の役には立っていない。
これは正確さに重きを置く日本メーカーらしい対応であるが、その分、能動的でなく面白みも少ない。
そういうわけで、ウィルネスリンクは体重計、血圧計などもあるが、体重と運動量、血圧と運動量など取ってみたい相関に対応もしていない。
ここは大いに創意工夫して欲しい。
またウィルネスリンクのサービスを、わたしムーブに引き継いだとのことだが、説明が分かりにくい。もっと端的な説明を望む。

【iPhone以外への転送】
iPhone以外のスマホ、PCへの転送は、専用機器が必要であり、それを買ってまで電送にこだわるのかは、ちょっと疑問。紙にメモして、PCで手入力も一つの手だと思う。

【総評】
健康計測は、スマートウォッチの一つの計測項目でもあり、ネットとの親和性が急速に高まっている。しかし体質的に、24時間着け続けることができない人いるので、HJA-403C カロリスキャンのようなアプローチも必要。その意味で、ハード的には大きく評価したい。
が、ソフトはまだ基本的な部分だけであり、24時間活動量計に及ばない。ソフトのバージョンアップを期待したい。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > JAWBONE > UP3 > UP3 JL04-6262ACH-JP [ティールクロス]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性4
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

キルティング加工のようなデザイン。

裏面には心拍数を測るセンサーを完備。

最初に身長体重、目標歩数などを登録。歩いた距離により消費カロリーを計算。

   

24時間、3日間など期間を決め、総歩数で勝負ができる。

   

メーカーからお借りして3か月くらい着けています。

【デザイン】
キルティング加工のようなデザインで
やわらかみをおびた印象です。
色やデザインの組み合わせで全6種あるのですが
ティールクロスの色とデザインの組み合わせが
気に入っています。
小型の活動量計なので、大きく主張せず
それでもアクセサリーとしても機能しています。
シルバーアクセなどと組み合わせて使っても
違和感がないと思います。


【使いやすさ】
本体自体の操作は、基本的にペアリングの時だけです。
以前は睡眠時と活動時を切り替えることが必要でしたが
ファームウェアのアップデートにより
睡眠時と活動時を自動で判別してくれるようになりました。
切り替えのし忘れもないので大変便利です。
スマートフォンのアプリも
データが見やすく、操作も簡単です。


【機能性】
歩数計とそれによって計算される消費カロリー計算、
睡眠時間と浅い眠り、深い眠りの管理をしてくれます。
心拍数も測ってくれますが
公式アプリでは寝起き時の心拍数計測だけしかしないので
運動時など、さまざまな場面で計測して欲しいところです。
アプリの機能としては
UPを使っているユーザーを登録することができ
登録した人の歩数や睡眠時間の確認もできます。
一定期間、歩数を競い合うゲーム的な機能もついており
ひとりで使っているよりもより歩こうとする気概がわいてきます。


【携帯性】
多機能な活動量計やスマートウォッチに比べ、
小さく軽いので
装着していることを忘れるくらい。
充電など、何かの拍子で外しても
装着した時としてない時の差がなく
装着し忘れていることに気がつかない時があるほど。


【バッテリ】
UP3の前にUP24を使っていたので
若干短く感じます。
UP24は約2週間保ったので
約1週間のUP3はすぐ電池がきれる印象。
でも、多機能な活動量計やスマートウォッチでは
2〜3日もしくは1日も保たないモデルもあるので
それに比べれば十分なレベルです。
気がついた時に充電すれば
電池切れにはなりません。


【総評】
毎日いろいろチェックしたり
操作したり
充電したりするのが面倒な人には最適です。
歩数計も睡眠時間も
大幅に違っているような印象はもたなかったので
計測もそれなりに正確なのだと思います。
腕に装着するものだと
やはりオシャレ的な要素もあるので
メカメカしいものや、デザインが残念なものは
着けにくいと思います。
その点、UP3は他のアクセと組み合わせもしやすく
オシャレでありながら
あまり主張もしていない感じなので
多くの人に取り入れてもらえると思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > JAWBONE > UP3 > UP3 JL04-0303ABD-JP [ブラックツイスト]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性4
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

左がUP24。右がUP3。目立たなくなりました。

ベルトの留め金。スライド式でフラット&装着簡単。

睡眠グラフ。心拍数の確認が楽しみで目覚めも良くなった!

使用開始から約2ヶ月経過してのレビューです。

【デザイン】
UP24のような派手なブレスレット風に比べると、大人しい腕時計のように目立ちません。
職場で同僚や上司が複数人装着していても、あまり気にならないと思います。
いよいよ、本格的な普及期に突入し、そのあたりも配慮されたのでしょう。
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考に判断頂ければと思います。
質感は良好ですが、ベルト部の柔らかい部分が白っぽくなってきました。

【使いやすさ】
本体操作は、活動時と睡眠時のモードを切り替えるだけとシンプルです。
データの確認や管理は、殆どはアプリ側で行いますが、デザイン、色使い、操作体系など、全ての面において洗練度が高く、ストレスを感じません。長く使い続けることができるでしょう。

【機能性】
心拍数の測定ができるようになりました。睡眠中に測定し、起床後にグラフで確認できます。
スポーツなどの運動時に、リアルタイムで心拍数を知りたい用途には使えませんが、睡眠中の心拍数を知ることで、心臓の健康状態が分かるそうです。(運動で心臓の筋力が鍛えられていると、安静時の心拍数が少なくなるそうです。)

【携帯性】
2ヶ月間腕に装着していますが、殆ど気になりません。
UP24に比べると、手首の裏側にあたるベルト部が薄いので、デスクトップでのタイピング時も違和感が大幅に軽減しました。

【バッテリ】
メーカーの公表通り、1回の充電で約7日くらい連続使用できます。
実際のところ、バッテリー残量が半分くらいになると心配になるので、3日に1回、入浴中に充電しています。(50%→100%の充電なら、30分程度で充電できます。)

【総評】
心拍数の測定機能追加とともに、睡眠の測定(分析)が、これまでの「浅い眠り」、「深い眠り」、「目覚め」に「レム睡眠」が加わり、4態が分かるようになりました。
睡眠の質には関心があったので、非常に興味深い進化です。日本人の6人に1人は睡眠に何らかの不満があると言われているそうで、そうした方々が簡易的に状態を知るには面白いツールだと思います。
筆者の場合、自分が思っていたより眠れているようで安心しました。やはり、勝手な思い込みよりも、測定による見える化は大切ですね。
UPは使い続けると、測定データや利用者全体のクラウドデータを分析して、生活改善のための知識やアイデアを「コーチング」というカタチで提示してくれます。お陰で、以前よりも積極的に歩き、早寝早起き、水分補給を行うようになりました。
健康系のウエアラブルツールは増えていますが、コーチングの質の高さでは、UPは良い選択だと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Misfit Wearables > FLASH > FLASH F00DZ [フォレストグリーン]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:200件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
機能性4
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

フォレストグリーンだが、光の具合によってはブルーに見える。

   

新製品発表会で試供品をいただいた。

僕はApple Watchを持っているので、Apple Watchの「アクティビティ」で消費カロリーや運動量などのログを記録していた。しかし、MISFIT FLASHを手に入れてからは、完全に活動ログはこちらがメインになった。

まず軽い。6gなのでつけている感覚がない。

そして、簡単。スマホと連携させたら、あとは何もしなくてよい。適宜スマホアプリを起動して同期させておけばよい。

電池はボタン式電池を使っているため、充電の必要なし。4ヶ月から6ヶ月はもつようだ。

睡眠ログが取れるのもよい。充電不要というメリットが一番生きているところだろう。睡眠ログを見てみると、意外と睡眠が浅いことに驚いた。

取り付ける場所がいろいろ選べるのもいい。普段は右手に腕時計のように装着しているが、付属のクリップを使って胸辺りに着けていてもいいし、面倒ならそのままポケットに入れてもOK。

この手軽さが実は重要。着けていることにストレスを感じてしまうと、こういうデバイスは長続きしない。しかし、MISFIT FLASHはまったくストレスを感じないので、24時間着けていても苦にならないのだ。

ややチープな外装だが、4980円というお値段もグッド。似たよなデバイスはいろいろあるが、今のところ「手軽さ」と「続けやすさ」ではナンバーワンではないだろうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Apple > Apple Watch 42mm ミラネーゼループ > Apple Watch 42mm MJ3Y2J/A [ミラネーゼループ]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:200件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
操作性5
機能性4
サイズ・装着感5
バッテリー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

38mmにしようと思っていたが試着すると男性には42mmのほうがしっくりくる感じ

   

発売日に購入。

見た目、質感、堅牢性(ステンレスベゼル、サファイアガラス)という点で、このモデルに決定。ベルトは発売日に手に入ることと、一番売れ筋っぽかったのでミラネーゼループにした。

もともと、腕時計に凝っていた時期があり、時計には存在感と質感を求めるタイプ。四角いベゼルの時計も好きで、ハミルトンのロイド(クラシック)を所有している。そのためか、四角いベゼルにあまり違和感は感じていない。

正直、普通の時計+アクティビティがメイン。今のところApple Watchならではという使い方はしていない。Apple Watchのもつ「未来」を眺めているという感じだ。

iPhone 3Gが日本で発売された時と同じ感覚といってもよい。とにかく、現時点では手探り状態。どんな使い方ができるのかを模索している。

最近気に入っているのが、「プロ野球Data&Live 2015」というアプリ。気になる球団の試合の情報をリアルタイムで見ることができる。試合開始、途中経過、試合終了時にApple Watchに通知をくれ、試合状況も表示してくれるので、プロ野球(阪神タイガース)ファンの自分にはありがたい。

Apple Watchが何なのかと問われたら、現時点では「iPhoneの子機」という答えになる。そのため、必ず必要なのかというと「No」だ。ただし、Apple Watchがこれからどうなるのかという点にはたいへん興味がある。それを知りたいがために毎日腕に巻いている。

ちなみに気になるバッテリーの持ちだが、それほど頻繁に通知が来るわけではない(Apple Watchへの通知をかなり絞った設定にしている)ので、1日は余裕でもつ。一日中外で動きまわって、普通に時間の確認をしたり、メールやLINEの通知を見たりしているだけならば、あまり問題にならないだろう。

もし、バッテリーがすぐになくなってしまうという場合は、Apple Watchに通知を表示するアプリを減らしてみてはいかがだろうか。それだけで相当バッテリーのもちが良くなるはずだ。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > JAWBONE > UP move > UP move JL06-06-B01-JP [ブルーバースト]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
機能性4
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

製品紹介・使用例
MP Move LED表示例

 

500円玉と同じくらいの小ささ!

25万歩達成時の表示。9ヶ月歩き続けたグラフにご満悦!

 

Jawbone「UP24」から乗り換えました。


【デザイン】
本体のカラーバリエーションは5色。色で表面の模様も違います。(模様は2種類あり)
付属のホルダー含め、好みの色で選べます。


【使いやすさ】
一般的に、Bluetoothを利用してスマホと連動するウエアラブル活動量計は充電式が殆どで、1日〜2週間に一度充電が必要です。
しかし本機は、電池式で約6ヶ月使用でき、充電作業が不要な点で、使い易いと言えます。
UP24も、一度の充電で約2週間の動作が可能と、バッテリーの持ちの良さが気に入っていましたが、本機なら電池の事は全く気にしなくて済む点で、非常に快適です。

歩数や睡眠を確認するスマホアプリは、活動系がオレンジ色、睡眠系が青色、食事系が緑色に統一されていて、グラフを確認する際なども迷いかありません。
グラフィックの洗練度も高く、非常に良くできています。


【機能性】
歩数計としては、そのままポケットに入れても使えます。精度も良いです。
付属のクリップ付きホルダーを取り付ければ、衣服などにも簡単に取付可能です。
睡眠をモニターしたい場合は、別売りのリストバンドで手首に固定した方が精度が良くなります。

UP24からの変化としては、本体に歩数や時間を知らせることができる、LED表示が加わりました。
歩数や時間の、おおよその目安が確認できます。
(動画を添付しています。一度、前面をクリックすると外周一周を目標100%として、歩数の達成度が表示されます。ダブルクリックすると、アナログ時計の要領で、点灯が短針、点滅が長針と、時間の目安を知る事ができます。)

歩数や睡眠が目標を達成している際に、クリックして表示を確認すると、LEDが賑やかに点灯します。
(達成感と満足感が得られます!)
UP24に対して、バイブレーター機能が無いのは注意が必要です。
(UP24ではバイブレーターによる目覚まし機能が利用でき、結構重宝でしたが・・・)


【携帯性】
面積は500円玉ほど、厚みは約1cm。非常にコンパクトです。
ポケットに入れても、クリップで留めても、装着は煩わしくありません。携帯性は良好です。


【バッテリ】
仕様では、コイン型電池(CR2032)x1個で、約6ヶ月使用できるとの事ですが、使用条件によっていくらか長短があると思います。
因みに、当方は、使用開始から約3ヶ月経っていますが、問題なく使えています。


【総評】
アプリは歩数や睡眠状態の表示だけでなく、目標を達成したら褒めてくれたり、登録した仲間が評価してくれたりなど、モチベーションを高めてくれる機能も備わっています。
三日坊主と言われる事の多い筆者ですが、UP24の利用から起算して約9ヶ月も飽きずに使い続けることが出来ています。これも、使用感の良さと、そうした機能性のお陰だと思います。
ウエアラブル端末は、長く身に付けてこそデータが蓄積され、その価値を発揮します。そういった観点で、本機は大変おすすめできます。

より詳しいレビューは、「価格comマガジンforウーマン」に掲載していますので、併せてどうぞ!
http://magazine.kakaku.com/mag/woman/health/id=2064/

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > サムスン > Gear 2 Neo > Gear 2 Neo SM-R3810ZKAX [チャコール ブラック]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感4
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

画面は明るく、視認しやすい。

   

メーカーにお借りして
しばらく使用していました。


【デザイン】
スマートウォッチとしては
かなりデザイン性が良いです。
毎日装着する腕時計と考えると
まだ物足りなさは残ります。


【操作性】
スマホと比べると画面が小さいのですが
タッチ操作をするには十分なサイズです。
スマートウォッチや活動量計として考えると
操作性はかなり高い位置にあります。


【機能性】
メールの受信や着信の確認、音楽や動画の再生、
心拍数や歩数計などの活動量計機能など
ひと通りの機能は揃っています。
これ以上のことは、現段階では
スマートフォンで行った方が使いやすいと思われるので
スマートウォッチとしては最高レベルの機能性でしょう。


【サイズ】
特に大きくもなく、小さくもなく。
装着感も悪くないので
常時付けていられます。
画面の表示もこれ以上小さくなると
見難くなりそうなので
ベストに近いサイズかと。


【総評】
一台持っていればとりあえず事足ります。
防水・防塵なので
ずっと付けていられるのも活動量計としてはありがたいです。
唯一の弱点と言えば
バッテリー持ちの悪さ。
これだけの機能をフルで使うので
仕方ないですが、
やはり活動量計や腕時計感覚で
使いたいのでもう少し持って欲しいところです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > サムスン > Gear Fit SM-R3500ZKAX

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性5
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

有機ELの液晶が映える。フィット感も抜群。

   

メーカーに借りてしばらく使ってみました。


【デザイン】
フィットネスギアや活動量計、スマートウォッチの中では
見た目が良く、普通に着けていたい。
有機ELのディスプレイもキレイです。


【操作性】
画面が小さいので
快適とまでは言えませんが
それでも、いい感じに操作できます。
腕を傾けて時計を見る仕草をするだけで
ディスプレイが表示されるのが
どうにも気持ち良いです。


【機能性】
フィットネスギアとしても
スマートウォッチとしても
そこそこの機能があります。
心拍数や歩数計などが計れ、
電話の着信やメールの受信なども知らせてくれます。
メールも読めるのですが
あくまでも通知に留める感じの方が良いです。


【サイズ】
小型軽量でフィット感もあり上々です。
高機能のスマートウォッチの
サイズやデザインでNGの人には最適です。


【総評】
フィットネスギアやスマートウォッチとしての機能を
追い求める人にとっては若干物足りなさも感じますが
ちょっとダイエットをしてみたいとか
スマートウォッチに触れてみたいと思っている人には十分アリです。
バッテリーは4日程度なので
スマートウォッチよりはマシだが
活動量計としては短いと言った印象。
どちらかというと見た目重視な感じです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > ドコモ・ヘルスケア > ムーヴバンド2 WMB-02C > ムーヴバンド2 WMB-02C-LB [ターコイズ]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度3
デザイン3
操作性4
機能性3
サイズ・装着感4
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

フィット感も高いとは言い難いのが残念。

   

メーカーにお借りしてしばらく使ってみました。


【デザイン】
腕に常時付けているものとしては
イマイチな感じ。
活動量計としても決して
小さく、細いわけでもないのも
残念です。


【使いやすさ】
睡眠移行は自動ではないので
慣れていないと忘れます。


【機能性】
基本は歩数計と睡眠時間の計測。
活動量計としては基本は押さえているが
それ以上の機能はなし。


【携帯性】
これだけつけているのであれば
問題はないが
腕時計などと同時につけるのであれば
ちょっと大きめです。


【バッテリ】
液晶非搭載の活動量計としてはちょっと短め。
14日間駆動がデファクトスタンダードになっているので
ちょっと物足りない感じ。
1週間なので、毎週充電する曜日を決めて
習慣にできると言う意味ではあり。


【総評】
値段が安いのでとりあえず活動量計を試してみたい人はあり。
フル活用するならdocomo専用アプリの
「からだの時計」が必要です。
ただ、月々の利用料がかかるので
値段の安さだけを求めているのであれば
かえってコスト高になってしまうので注意。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェアラブル端末・スマートウォッチ > JAWBONE > ALP-UP24M > ALP-UP24M-OX [オニキス/ミディアム]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:238件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着したところ。あまり腕は太くないのでミディアムで丁度良い。

目標設定に対して、睡眠時間と歩数が何%達成しているかひと目でわかる。

歩数のグラフをタップすれば、活動時間や燃焼カロリーがわかる。

 

外食チェーンのメニューから食べたものを検索できる。

眠っていた時間だけでなく、浅い眠りや深い眠りの時間もわかる。

 

メーカーからお借りして、
1カ月以上使っています。
ほぼ毎日、スマホでチェックしています。


【デザイン】
ウェアラブルデバイスの最大の問題点は機能ではなく見た目だと思います。
毎日身につけても良いと思えるかどうか。
腕時計型デバイスは
イマイチ普通の腕時計の代わりとなるものはありませんが
UP24はブレスレットとしても
十分なデザイン性があると思います。
好みに左右はされますが
アクセサリーとしてのクオリティは保っています。


【使いやすさ】
基本的な操作は睡眠と起床時にボタンを押すだけなので
難しいことは一切ありません。
睡眠と起床時のボタンも
最初は忘れそうだと思っていましたが
使ってみると急な寝落ち以外では
忘れずに押せています。

防水仕様なので、洗い物はもちろん
風呂やシャワーでも付けっぱなしにしています。
同期もBluetooth対応になったので
外す場面は充電時だけになり
手間がかかりません。

スマホのアプリもシンプルな操作なので
使い勝手は良いです。
スマホとの連携もBluetooth経由なので
装着したままデータ転送ができるのは
大変便利です。


【機能性】
歩数計と睡眠時間の計測のメイン機能は満足しています。
特に睡眠時間は浅い眠りと深い眠り、途中で起きた回数もわかるので
睡眠の質が見られるのが良いです。

タイマー機能も本体が振動するので
けたたましく鳴る目覚まし時計より効果があります。
スマホのアプリでは
1日の歩数の目標や睡眠時間の長さが設定でき、
累計として記録されていきます。

食事のデータはさすがに手入力しなくては
なりませんが
先日のアップデートにより
有名外食チェーン店のメニューが対応になり
格段に入力しやすくなりました。
検索によるメニューの対応数も今後増えていくことを
期待したいところです。

これらのデータと対応して
なにかゲーム的なことができたら
より継続しやすくなり、目標に向かって頑張れると思うので
そこら辺の対応も期待したいです。



【携帯性】
かなり軽量なので
装着している負荷のようなものは感じません。
装着感はサイズによって変わるので
自分にあったサイズを見極めるべきです。
できたら、実店舗で装着させて貰ってから
買ったほうが良いと思います。


【バッテリ】
1週間まるまる使えるので十分だと思います。
スマホで充電残量がわかるので
残り1〜2日くらいで充電しています。


【総評】
記録することに関しては
大満足できます。
ただ、日課になりすぎて
慣れてしまう感じも無きにしもあらずです。
最初の頃は睡眠時間の短さや
歩数の少なさに危機意識が働きますが
だんだん今日も足りなかったなぁくらいで
終わってしまいがちです。

足りないことに危機意識を持たせるより
もっと歩きたくなる、眠りたくなるような
なにか報酬的なものがあると
良いかもです。

連携アプリも海外モノだらけで
日本にローカライズしたものか
日本独自のモノが欲しい感じです。

ダイエットや健康管理を初めて見たい人、
興味がある人にとっては
最適なアイテムであることは間違いないです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

ご注意