イヤホン・ヘッドホン用リケーブルすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > すべて

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル のユーザーレビュー

(543件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > SONY > MUC-M12NB1 4.4mmバランス(5極)⇔専用端子 [1.2m]

フンベルトフォンジッキンゲンさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
電源タップ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減5
ケーブルの強度5
プラグの品質5

【SONY MUC-M12NB1レビュー】

〈通常使用環境〉

○デバイス / SONY NW-ZX300 シリーズ
○ケーブル / キンバーケーブル MUC-B20SB1
MUC-M12NB1
○アンプリファー / SONY TAZH1ES
○ヘッドホン / SONY MDR-Z7
○イヤホン / SONY XBA-N1

〈購入動機〉
純正アンバランスケーブルが破損した為,本製品に買い換えました。普段は上記環境にてヘッドホンでの視聴を主に行なっております。久しぶりにイヤホンにて視聴しようと思いヘッドホン同様バランス接続を試してみようと思い購入に踏み切りました。

〈良かった点〉
○ヘッドホンよりも明確にバランス接続の変化が現れました

○イヤホンを買い換えたのかと思うぐらい音場が広がり,解像度も高くなりました。

○ヘッドホンですら聞こえなかった音が聞こえてきます。
○アンバランスで聞いていた音と一味違う上質なドンシャリ傾向の音です。

○ボーカルがグッと近くにより,パーカッションが左右に広がるそんな印象を受けました。

○より立体的な鳴らし方に変わります。

○XBA-N1はどちらかといえば電子音向きのイヤホンという認識を持っていましたが,リケーブルしてからはアコースティックな音源も十分対応できるイヤホンに変化したと思います。

〈悪かった点〉
○今のところなしです。

〈総合評価〉
今までで最もコストパフォーマンスの良い製品だったと思います。ケーブルでは音は変わらないと思っていたので,ここまで明確な差が現れたのは本当に驚きです。ケーブルも素晴らしいものですが,XBA-N1の余力にも目を見張るものがあります。買って効果のない製品だと思いました。


参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > SONY > MUC-B12BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [1.2m]

Tersolさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:1066人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
276件
ビデオカメラ
2件
223件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
202件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
ノイズの低減4
ケーブルの強度無評価
プラグの品質4

Engineered with KIMBER KABLE

MUC-B12BL1 / MADE IN CHINA

NW-A37 + PHA-3 + MUC-B12BL1 + MDR-Z7

   

PHA-3 (五年越しに二台目を購入)

   

先日、五年越しに二台目のPHA-3を購入しました。
https://review.kakaku.com/review/K0000698849/ReviewCD=770386/#ReviewRevision-2

つくづく自分の音響関連製品への出費は常軌を逸していると
思うのですが、それを初めてしみじみと感じてしまったのが、
本製品の2m版であるMUC-B20BL1を購入した時でした。

「ヘッドホンケーブルに二万三千円なんて、本当にどうかしています。」
https://review.kakaku.com/review/K0000707818/ReviewCD=782413/#ReviewRevision-2

されど、MUC-B12SM1(ステレオミニ)、MUC-B20SB1(4.4mm径バランス)、
そしてこの度MUC-B12BL1(ステレオミニ2本バランス)と追加購入。

一時はMDR-Z1Rも所有していましたが、現在、
これらのケーブルを使うヘッドホンはMDR-Z7のみ。
ケーブルの総額がヘッドホン本体を軽く上回っています。

このMUC-B12BL1以外は、それぞれアンプへの接続プラグが異なるので
入手する理由があるのですが、このMUC-B12BL1と最初に入手した
MUC-B20BL1は、ケーブル長が2mと1.2mという違いだけです。

勿論、それが理由で追加購入したわけではなく、ステレオミニプラグ2本での
バランス接続という仕様のヘッドホンアンプは今後発売されることは無いと
思われるので、その仕様のケーブルも今後新たに発売されることは無く、
在庫が終了した時点で市場から消えて無くなると思われるからです。

MDR-Z7を鳴らすアンプとしてはPHA-3、あるいはTA-ZH1ESです。
UD-503を含め、手持ちのアンプを全て繰り返し試しましたが、
「相性」に於いて、この二つのアンプが抜きん出ています。

MDR-Z7(M2ではない)は最低でもPHA-3程度のパワーのあるアンプでないと
本来の音では鳴ってくれないヘッドホンなので、携帯型プレーヤーに
直差しで使ったりして低く評価されてしまうこともあるようですが、
TA-ZH1ESからKIMBER印のケーブル経由でバランス駆動で
鳴らすMDR-Z7の音に不満を覚える人は稀だと思います。
https://review.kakaku.com/review/K0000908136/ReviewCD=974745/ImageID=404754/

TA-ZH1ESには4.4mm径のバランス端子も備わっているのですが、
PHA-3ではステレオミニプラグ2本による接続しかないので、
MDR-Z7にはMUC-B12/20BL1が必須となるのです。

さて、この高価なKIMBER印のケーブルに音質向上の効果はあるのか。
ケーブルによる音質向上とは、ほとんどがノイズの低減によるものです。

自分の経験した中では唯一、audioquestの各種ケーブルにだけは
ノイズの軽減だけでは説明出来ないほどの音質向上を感じました。

このSONY製KIMBER印のケーブルにも、ノイズの低減による
微細な音の再現性向上以上の効果は自分には感じられません。
しかし、それだけでも音楽鑑賞の満足度に大きく関わる要素です。

微細な音の再現性とは、小さな音が聴こえるかどうかという話ではなく、
「音色」がより鮮やかに生々しく再現されるか、演奏空間の広さ、奥行きが
感じられるかどうか、つまり音楽に浸れるかどうかの差につながるものです。

価格に見合うかどうかの判断は人それぞれの金銭感覚によりますが、
きっと、一度KIMBER印のケーブルの音に慣れてしまったら、
元の付属ケーブルに戻すことは出来ないと思います。

このケーブルの欠点は、感触がしなやかでなく、ゴワつくこと。
そのため、ブレイド(編み)構造でノイズを低減している反面、
ケーブルのゴワつきに起因する雑音が気になることです。

また、自分が必ず「KIMBER印」と記すようにしているのは、
やはり本家本元本物のKIMBER KABLEとは違うからです。

添付写真はPanasonic製「LEICA印」のレンズで撮影しています。
このレンズを「LEICA」と呼ぶ気にならないのと同じことです。

KIMBER印のケーブルにもLEICA印のレンズにも意義は認められます。
しかし、本家本元のケーブルやレンズと比べれば、違いは明らかです。

最後に余談ですが、五年前、発売直後に購入したPHA-3と
先日購入した二台目の製造番号には約八千の開きがあります。
(添付写真では製造番号の下三桁にモザイク処理を施してあります)

世界市場への出荷台数が五年で八千ということだとしたら、
この価格帯の携帯型DAC兼ヘッドホンアンプとしては
多いのか少ないのか、自分には判断出来ませんが、
率直な感想としては、意外に少ないと思いました。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > AKG > C200 ミニプラグ⇔miniXLR(3pin) [2m]

REVELLIONさん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
4件
81件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
43件
スマートフォン
1件
33件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
ノイズの低減4
ケーブルの強度3
プラグの品質4

プラグ部にはちゃんとAKGのロゴが付いており、それなりの高級感はありますが、値段の割に少々細過ぎる気がします。強度的にもちょっと心配になりますね。
純正ケーブルでは芯の部分でK701を踏襲した音質に感じましたが、こちらのケーブルに変えるとK701とは別物で、低域〜高域までちゃんとK712という芯があるヘッドホンだというのが分かります。

ただやはり総合的な音質は向上していますが、K701のような艶やかな高音は出ず、中低域が充実しています。
K712はリケーブルで化けますが、K701の音色が好ましいという人には向きませんね。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > ALO Audio > Litz Wire Earphone Cable ALO-4839 マイクロミニプラグ(4極)⇔MMCX [1.2m]

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:407件
  • 累計支持数:3590人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
621件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
ノイズの低減4
ケーブルの強度4
プラグの品質4
   

   

アンドロメダとの組み合わせで利用しました。
色々なリケーブルを試しましたが一番しっくりくるのは付属のケーブルでした。
AK380での利用の場合には3.5mmと2.5mmの違いは、概ねアンバランスとバランスの傾向の違いといえる状態でした。
ボーカルがやや引っ込み、音場がやや広くなり、解像度がやや上がり、低音の量感が増えるという感じでした。
ただ私の場合は、3.5mmの付属ケーブルが一番好みでした。
masonllもそうですが、リケーブルするより付属ケーブルが一番良いという感じのイヤホンですね。アンドロメダは。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > Astell&Kern > Astell&Kern×Crystal Cable PEF29-CRYSTAL-2PIN-2.5MM マイクロミニプラグ(4極)⇔専用端子 [1.2m]

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:407件
  • 累計支持数:3590人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
621件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
ノイズの低減3
ケーブルの強度4
プラグの品質4
   

   

hum doloresとの組み合わせで利用しました。
NEXTも持っていましたが、そことは個性が変わっています。
派手めなイメージのNEXTと比べるとやや音は丸くなり大人しくなったイメージです。
組み合わせるイヤホンによっても変わるでしょうけど。
humは空気感を重視しているメーカーだと思っているのですが、doloresはpristineに比べると何か物足りないと感じて数種類リケーブルを試しました。結果どれもしっくり来なかったのでイヤホン自体が好みにあってなかったのだと思います。
音色が強くなく線を太くして解像度を上げるかなとの期待の元試しましたが、ちょっと個性が強くケーブルの音色が前面に出て、バランスが悪くなってしまいました。汎用性高いケーブルと言うよりは、特定のイヤホンに組み合わせることにより高い効果を感じるケーブルでしょうね。
悪くはないと思いますが、イヤホンの組み合わせでは合いませんでした。
リケーブルは高いケーブルなら何でも良いという訳ではないので難しいですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > SONY > MUC-S12SB1 4.4mmバランス(5極)⇔ミニプラグ(4極) [1.2m]

まるぼうずさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:433人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
997件
スマートフォン
3件
427件
デジタルカメラ
1件
232件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減無評価
ケーブルの強度無評価
プラグの品質無評価

ヨドバシカメラ店頭で、NW-ZX300を試聴していたとき、MDR-1AM2に最初からこのケーブルが付いていました。
ヘッドホン初心者なので、バランス接続って何?からでした。
で、店頭で標準ケーブル(バランス、アンバランス)に付け替えて試聴したところ、
アンバランスはともかく、バランス接続の良さが分かりました。
で、改めて標準ケーブルと、このキンバーケーブルとで比較したところ、
わずかな差ではありますが、キンバーケーブルのほうがよく聞こえました。
ただ、2万円もするため、費用対効果はないと思い購入しませんでした。

しかし、後日やっぱり忘れられなくて、ヨドバシのオンラインストアで買ってしまいました。
エージングも終えて、改めて聞き比べてみて、やっぱり購入して良かったと思いました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > エレコム > EHP-SH1000ARCBK ミニプラグ⇔MMCX [1.2m]

半殺しの米さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
6件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
ノイズの低減2
ケーブルの強度5
プラグの品質5

【デザイン】
商品画像を見てもらえば分かるように、ありふれたケーブルです。プラグブーツに小さく書かれたエレコム以外に何の特徴もありません。
スライダーすら付いていないのは少し寂しいです……。

【音質】
最近よくある銀コート銅線使用ケーブルに比べると、高音は同程度に解像度が有りかつボーカル域も低音もしっかり出てきます。バランスが良いとは思いますが、全体的に少し押し出しが強くなる感じで、相対的に音場はやや狭い目〜変化なし、という感じ。
普通の銅線タイプと比べると、ボーカル域の高い方〜高音にかけての解像度が増す感じです。組み合わせよっては少し刺さりを感じるようになるケースもあるので一長一短。
クロストークは感じません。

【ノイズの低減】
タッチノイズは大きめです。MMCX端子のプラグブーツが長いので耳掛けにもあまり適さず、シャツクリップなどを併用しないと厳しいかな、と思います。

【ケーブルの強度】
MMCX、ミニプラグともにプラグブーツがしっかりしており、端子付近での断線に気を遣ってあるのが好印象。

【プラグの品質】
品質は良いです。安中華でたまにあるようなメッキ剝がれやがりがりノイズとは無縁。
ただ、MMCX端子のプラグブーツの径が一般的な物より大きいため、イヤホン側のメス端子が奥まった場所にあると適合しない可能性があります。
ミニジャック端子は把手部分が外に向かって広がるようにテーパー加工がされており、地味につまみやすくなってるのが嬉しい。またケーブルの出し方が普通とは違って、ケーブルの幅方向とミニプラグが平行になるようになっています。

【総評】
メーカー品だけあって品質は良いし、随所に工夫が見られて好感が持てる造りです。
だからこそ、ケーブルのタッチノイズとMMCX端子のプラグブーツ径が惜しい。どうもエレコムは有線イヤホンから緩やかに離脱してるようで、改良版の登場は無さそうなのがまた……。

ツライチだったりMMCXメス側が出っ張ってたりするタイプには問題なく使えるので、「銀コートだと低音がなー」と思う方は一度試してみても良いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > onso > iect_04_bl4m 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]

ひろh1さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
14件
28件
レンズ
6件
16件
ノートパソコン
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
ノイズの低減4
ケーブルの強度5
プラグの品質4

ZX300と普段はFX1100とonso03ケーブルの4.4mmcxバランス接続で使用。
ボーカル重視時たまに使用するER4Pをバランス接続で使用するのにER4S化抵抗入りmmcx変換コネクタを購入し、今回onso04と03と中華ケーブルで比較した。
【デザイン】
03と比べてもそんな高級感が無くあっさり系。

【ケーブルの強度】
03より少し硬く太く感じるが、それでも細い割にしっかりしており、タッチノイズも少なく、硬さもフレキシブルで使いやすい。

【プラグの品質】
4.4部は03同様、かなりきつい目。
mmcx部も片側はかなりキツめで抜き差しすると潰れそうに感じるくらい、もう片側は容易に抜き差し可能。

【総評】
肝心の音の方は、FX1100では03との音の差はありますが、激変までしなかったところ、
ER4Sでは03と比較し激変。03では低音も高音域も満足できず、04で聞くとドンピシャでした。
過剰でない質の良い締まった低音、濁りの無い自然でクリアな高音域、分解能も良く、ピアノの音、ボーカルの強弱の再現性に息づかい、静けさを感じる音の雰囲気など、音のまとまりもとても良くなりました。
ER4Sの良さを引き出し、バランス化で別物のER4になり満足です。当分これで使えそうです。
バランスケーブルとしての評価なのか、イヤホンの評価なのか、分かりにくいですが、合う合わないは有りそうです。
組み合わせて聴いてみないとわからないと思われ、追いかけると、抜け出せない沼にハマりそうです。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > Brise Audio > STR7Ref. STR7ER544L2PB 4.4mmバランス(5極)⇔専用端子 [1.2m]

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:56件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
ノイズの低減5
ケーブルの強度4
プラグの品質5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

同ブランド製リケーブルのなかでミドルクラスに位置する製品

FitEarコネクタは圧着ではなく汎用タイプを採用する

4.4mmバランス接続端子はL字型端子を採用

メーカーのサンプル品を様々試聴したのち、一番音色傾向が好みだった「STR7Ref. 4.4mmバランス(5極)⇔専用端子 [1.2m]」をレビューさせていただこうと思いました。イヤホン側の端子はFitEarです。ウォークマン「ZX300」やCOWON「PLENUE L」など、4.4mmバランス接続端子を搭載したDAPで試聴しています。

【デザイン】
ケーブル自身はブラックでしっかりとネジ巻き上げられています。セパレーターはリアルウッド、コネクタはロゴが入った独自の金属カバー付と、高級モデルならではの上質な仕上がりです。ケーブル自身はやや固めですが、(同ブランド製品のなかでは)細めになるため、取り回しは悪くありません。また、シース表面の素材によるものか、ケーブル同士が絡みにくく、さっと取り出して直ぐに使い始められるのも嬉しいポイントです。

【高音の音質】
全体的な音色傾向としては、ややウォーミー寄りのイメージでしょうか。とはいえ、出るところはしっかり出ているので、のびのびとしていますし、解像感の高さ、キレの良さはしっかりと感じられます。

【低音の音質】
「YATONO」よりも、しっかりとしたボリューム感を持ち合わせています。こちらの方がケーブルは細いのに、不思議ですね。帯域バランスは、ケーブルの太さだけできは決まらない、ということを改めて感じさせられました。重低音志向とは異なりますが、パワフルなドラム&ベース演奏が楽しめます。

【ノイズの低減】
ケーブルのタッチノイズはほとんどといっていいほど感じません。当然、試聴中は全く気になりませんでした。

【ケーブルの強度】
それほど強く引っ張ったわけではありませんが、それなりの強度が確保されているように感じました。

【プラグの品質】
上質な外観はもとより、しっかりとした差し込み感があります。「YATONO」のように“日本ディックス社設計によるBriseAudio特注のL字OFCプラグ”とは明記されていないため、採用している端子は微妙に異なるのかもしれませんが、充分なクオリティの高さを感じました。

【総評】
歪みや情報の劣化が少なく、同時にバスドラムやベースの音が力強いパワフルな低域を持つ、元気の良いサウンドを持ち合わせています。男性ヴォーカルも存在感の強い歌声を聴かせてくれますし、女性ヴォーカルものびのびとした艶やかな歌声を聴かせてくれます。基本はニュートラル志向ですが、やや迫力に振ったサウンドを持ち合わせていますので、屋外で使用するにはピッタリのサウンドといえるでしょう。決して安価ではありませんが、その価格の価値は充分にある、良質な製品だと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > Brise Audio > YATONO YATONO544LMX 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:56件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減4
ケーブルの強度4
プラグの品質5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フラッグシップに位置するリケーブル製品

日本ディックス社設計の特注L字型OFCプラグを採用

セパレーターはローズウッド色のリアルウッド素材を採用

メーカーから試聴サンプルを借用しました。DAPはウォークマン「ZX300」やCOWON「PLENUE L」など、4.4mmバランス接続端子搭載モデルで試聴しています。イヤホンは、JVCの「SOLIDEGE 01 inner HA-FD01」や「HA-FW10000」、Westone「W80」など、いくつかの製品を試してみました。

【デザイン】
ケーブル自身はブラック、セパレーターはローズウッドっぽい色のリアルウッド、コネクタはロゴが入った独自の金属カバー付と、高級モデルならではの上質感が漂う仕上がりになっています。ケーブル自身はやや固めですが、取り回しは悪くありません。また、シース表面の素材によるものか、ケーブル同士が絡みにくく、取り出して直ぐに使い始められるのも嬉しいポイントです。

【高音の音質】
嫌なピーク感、歪み感がいっさいない、とても自然で、とてもリアルな高域表現を持ち合わせています。荒々しさのない、艶やかな音色です。解像度が高く、細やかな部分までしっかり届いてくる点も素晴らしいです。

【低音の音質】
ボリューム感は必要充分。フォーカス感を保ちつつ、優しい音色の低域を持ち合わせているので、アコースティック楽器の演奏にピッタリです。とはいえ、ロックを聴いてもタメの効いたグルーブ感たっぷりの演奏を楽しませてくれるなど、絶妙なトータルコーディネイトと感じました。

【ノイズの低減】
ケーブルのタッチノイズは多少ありますが、試聴中は全く気になりませんでした。

【ケーブルの強度】
それほど強く引っ張ったわけではありませんが、それなりの強度が確保されているように感じました。

【プラグの品質】
上質な外観はもとより、しっかりとした差し込み感があります。日本ディックス社設計によるBriseAudio特注のL字OFCプラグを採用しているとのことなので、これ以上のクオリティを求めるのは不可能なくらいでしょう。

【総評】
超高級リケーブルの音質は、とかく個性的で特徴的なサウンドを持っている印象がありましたが、このYATONOに関しては、そのままの音をストレートに表現しているといったイメージの、バランスの良い自然なサウンドを聴かせてくれました。コスト度外視で突き詰めると、ケーブルによってここまでのレベルアップが図れるのですね。10万円を超える価格設定はなかなか手が出ないと思いますが、お気に入りのリケーブルを大事に大事に使い続けるというのも、楽しそうです。実際、仕事を言い訳にリファレンスとして導入したい気持ちになっています。とても魅力的な製品です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > Luminox Audio > Night for Night LNA-NFN-FE-44L 4.4mmバランス(5極)⇔専用端子 [1.2m]

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:56件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
ノイズの低減5
ケーブルの強度4
プラグの品質4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ダークブラウンのケーブル等によって外観は至ってシック

4.4mmプラグは独自のL字型を採用する

MMCX端子も一体型のオリジナルタイプ

メーカーから試聴サンプルを長期で借用しました。DAPはウォークマン「ZX300」やCOWON「PLENUE L」など、4.4mmバランス接続端子搭載モデルで試聴しています。イヤホンは、JVCの「SOLIDEGE 01 inner HA-FD01」や「HA-FW10000」、Westone「W80」など、いくつかの製品を試してみました。

【デザイン】
濃いブラウンのケーブル、クリアボディの端子類、アルミ+カーボンのセパレーターなど、高級モデルらしく、かなり上質な雰囲気でまとめられています。

【高音の音質】
最高域への伸びやかな印象はしっかりありますが、嫌なピークは感じず、聴きやすいのにクリアさも損なっていない、絶妙なバランスに感じられました。なによりも、解像感の高さが素晴らしいです。

【低音の音質】
付帯音の少ない、タイトな音色です。ボリューム感はそれほど高くなく、ニュートラルなバランスといったイメージですが、その分中域をマスクすることなく、一体感のある音楽を楽しませてくれます。

【ノイズの低減】
ケーブルのタッチノイズがほとんどない点は嬉しいポイントです。

【ケーブルの強度】
アウターシースのない編み込みが直視できるタイプですが、軽く引っ張った印象ではそれなりの強度がありそうです。

【プラグの品質】
L字型プラグになって、透明な独自タイプを採用するようになりました。こちら、一体成形に類するタイプのようで、コンパクトなサイズであるにもかかわらず、丈夫そうです。

【総評】
低域のフォーカス感の高さから来るキレの良さは持ち合わせていますが、それよりも丁寧な高域表現とニュートラルな帯域バランスに好印象を持つ、上質なサウンドに感じられました。いくつかのイヤホンで試しましたが、あまり得手不得手はなく、それぞれの音色的な特徴をしっかりと伝えてくれました。そのため、ケーブルで積極的に音色傾向をコントロールしたいというよりも、低域のフォーカス感を高めたい、解像感を高めたいなど、純正の傾向をそう変えず、ちょっとしたグレードアップを図りたい、という人にオススメしたい製品です。ということで、試聴後に1本入手することにしました。現在(念のための)エージング中で、これから色々と活用していくのを楽しみにしています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > Luminox Audio > Booster Blue LNA-BOB-MMCX-44 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]

たかちゃん5さん

  • レビュー投稿数:132件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
32件
8件
スマートフォン
14件
19件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
ノイズの低減4
ケーブルの強度4
プラグの品質4

見た目の綺麗さもさることながら線の太さの割にはやわらかく取り回しもいいです。
バランスのいい中低音に綺麗に伸びる高音でとても自分好みです。
取り回しもよく音もいいですがプラグの抜き差しし難いが難点です。
また、アンバランスでもバランス同等の音質と謳っていますがいますが、4.4mmがバランス接続なのでその効果はわかりません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > NOBUNAGA Labs > 胡蝶 NLS-CHO 2.5mm(4極)⇔MMCX [1.2m]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:7人
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減3
ケーブルの強度3
プラグの品質4

これまで、初心者に優しい価格帯のケーブルを発売していたnobunaga labsから3万円台のケーブルが!
実は、この価格でもnobunaga labs史上最高のコストパフォーマンスを誇るケーブルなのです。
同仕様のケーブルが全て10万円以下で買えない事を考えるとまさしく価格崩壊!
純銀線を金メッキでコーティングするというプレミアムクラスのケーブル仕様となってます。
プラグではなく長いケーブル線材を金メッキでコーティングする訳ですから大変に贅沢なケーブルです。
10万円以上の価格帯にしか存在しなかったプレミアムクラスのケーブルがこの価格で買えるのですから大変な事です。

ケーブルの仕様上、どうしても脚色された音色になります。
イヤホンとの相性も非常に激しいです。
ダイナミック型ドライバーのイヤホンは概ね変化の度合いが大きいですね。
純銀線の線材は高域のレスポンス向上に向いているのですが低域が弱くなってしまうというネックがありました。
このケーブルは純銀線に金メッキコーティングを施す事によってそういった純銀線の弱点を見事克服してます。

高価格帯のイヤホンに色々視聴してみましたが特に素晴らしい効果をもたらしたのがアンドロメダの旧バージョン。
旧アンドロメダオーナーの方、是非視聴してみて下さい、驚かれると思いますよ。
後はモニター系イヤホン、無味無臭、淡白な音質のものが多いですが、その音に不満がある方にもお勧めですね。脚色して楽しむといった意味合いで
ハイエンドイヤホンをお持ちの方は時間がある限り視聴をお勧めします。絶品です!
個人的にはアンバランスの篝火をケーブルよりも価格の安いFD02に使用しておりますが、音場、臨場感、空間表現、全てにおいて、名機、ie800を凌駕してしまいました!
これを持ってie800に引導を渡した次第です。ケーブルとFD02を購入してもまだie800の実売価格よりも安いわけですから。
まさにエポックメイキング的な画期的製品です。一推し!(視聴は可能な限りしてください)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > NOBUNAGA Labs > 篝火 NLS-KRB ミニプラグ⇔MMCX [1.2m]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
105件
744件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
19件
スマートフォン
4件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減3
ケーブルの強度3
プラグの品質4

実売価格3万台ながら中身は10万円以下では発売されてないというプレミアムクラス仕様のケーブル!
純銀線を金メッキコーティングするという超ハイエンド仕様のケーブルを3万円台で購入出来る超ハイコストパフォーマンス!
極めて伝送効率が高い純銀線を極めて伝送ロスの高い金メッキでコーティングするのにはそれ相応の訳があるのです。
プラグではなく、長い線材を金でコーティングするのですから高価になって当たり前。
そんなプレミアムクラスのケーブルがミドルクラスの価格で手に入れる事が出来る夢の製品!
凄まじいばかりの企業努力の賜物なのですが、開発メーカーにあらためて拍手を贈りたい!

さて音質ですが、同メーカーのADVANCEシリーズは銅素材の驚異的な純度を追求した結果、イヤホンの本来の持ち味、特性を変える事無くワンランクアップさせてくれるケーブルでしたが、ケーブルの仕様が仕様ですので、若干音色は変わります。
特にダイナミックドライバーを使用したイヤホンではかなり脚色されます。
もともとダイナミックドライバーと純銀線はあまり相性が良いとは言えません。低域が弱くなってしまうので。
しかし、このケーブルを使用しても低域の低下は起こりにくくなってます。
また、高域の煌びやかさを与えますが、決して刺激的過ぎる事も無く刺さりは殆どありません。
これが、純銀線をわざわざ高価な金でコーティングしたケーブルのなせる業なのです。

イヤホンとの相性は使用イヤホンによりかなり変わりますので、視聴して確認して下さい。
個人的に最も変化が激しくリケーブル効果絶大だったのがアンドロメダの旧バージョン。凄まじいばかりの変化でした。
自身はこのケーブルよりも価格の安いFD02に使用しておりますが、音質、臨場感、空間表現、において名機、ie800を軽く凌駕しております。
FD02とこのケーブル篝火を2つ購入してもまだie800よりも安い!
よってie800に引導を渡した次第です。

中身は10万円以下で買える代物ではないケーブルですので、興味のある方は視聴してみて下さい。
発売初日から爆発的に売れており、バランス仕様の澪標、胡蝶は篝火の比では無いほど売れています。
是非とも自身の耳でこのケーブルのパフォーマンスを確認してみて下さい!
平成最後の衝撃!おススメの逸品として推奨します!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > NOBUNAGA Labs > 友禅 NLA-UZN ミニプラグ⇔MMCX [1.2m]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
105件
744件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
19件
スマートフォン
4件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減3
ケーブルの強度4
プラグの品質3

1万円台のケーブルには全く興味がありませんでしたが、このケーブルによって価格=音質という方程式が壊れましたね。
線材を銀コーティングする事も無く、ただただ純度の高い銅を追求した傑作ケーブル!
イヤホンを選ぶ事無く、ほぼ確実に底上げしてくれます。
銅線ですが、驚異的な高純度ゆえ、高域までも向上するというシロモノ。
イヤホン本来の持ち味、特色そのままに、ワンランクアップさせてくれます。
解像度UPはもちろんのこと、圧倒的な情報量による音圧UP、銀素材を全く使用して無いので音が刺激的になる事もありません。
高域から低域まで全域にかけてスケールアップします!
耳掛けワイヤーは入って無いですが柔らかな作りによって返ってこちらのワイヤー無しの方が快適に思える。
A10,000の常識を逸する傑作ケーブル!(実際3~5万のケーブルも所有してますが太刀打ち出来ません)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン用リケーブル)

ご注意