バイク(本体)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > バイク > バイク(本体) > すべて

バイク(本体) のユーザーレビュー

(9026件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
モニタレビュー
バイク(本体) > ホンダ > レブル250

oqnさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
517件
レンズ
5件
54件
デジタルカメラ
1件
53件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
取り回し3
燃費5
価格5

前車Vツインマグナが経年でキツくなってきたので、電子インジェクションにデジタルメーターのイマドキバイクに乗り換え。
最初、独特なステップ位置にプチパニックになりましたが、慣れたらなんともなかったです。

【デザイン】
かなり仕上がってるのでそのままでもカッコいい。
でもシルエットが大きく変わるようなカスタムパーツがないので、スティードやドラッグスターの全盛期を知ってるとカスタム性はかなり物足りない。
Dioのを大きくしたようなマフラーもいただけない。
音の方もバイクに詳しくない人も「見た目のわりに大人しい音だね」というので、道ですれ違う人もきっとそう思ってるでしょう。
あと見た目はカッコいいけど、シートに跨ったライダーからの眺めはチープというか、おもてなし感が足りない。

【エンジン性能】
冬場でも1発でエンジン始動してアイドリングが安定するのがインジェクションのいいところ。
けど温まってこないと音も出力特性も全然ダメなので-1点。
ドドドドって音がするんですが、それとは別にギュインギュインっていうCBで聞き慣れた音がします。エンジンのトラクションはギュインギュインに連動してる感じ。ドンドンって爆発からトルクが生まれてる感じはないです。

【走行性能】
この見た目でこの運動性能なら5点あげたい!
トレールバイクみたいなヒラヒラ系単気筒の乗り味。
ギア比が全般に低いので最高速は伸びませんが、単気筒エンジンとローギアードの組み合わせなので力強いトラクションがあります。
速さ=最高速という人には遅いバイクと思います。しかし速さ=トラクションという人にとっては速いバイクといえると思います。

【乗り心地】
全然クルーザーじゃないです。
ゆったりしてません。
ゆったりしてない理由はエンジン特性と、独特なステップ位置。
粘りがなくてかなり忙しないエンジンと6速ギアの組み合わせなので、細かいシフトチェンジが必要です。
6速のギア比が低いので高速巡航時はエンジンをぶん回す感じになります。
この時エンジンはすごく熱くなります。フィンがないせい?
独特なステップ位置は足を折りたたんで乗る感じになるのでやや窮屈。たまに足がつりそうになるので、気がつくと立ち上がって足を伸ばしてたりしてます。

【取り回し】
全長とホイールベースがCB1100と同じで車重が160kgくらいというとイメージしやすいかも。
特にフロント周りが軽量なのでとても軽く感じます。
マフラーが右側に大きく張り出してるので狭いところに入っていくときは擦りそうで怖い。

【燃費】
バイクに燃料計がついてるって隔世の感。
最後の1マスが点滅すると残り2Lらしいですが、給油したら8L入りました。
このときの走行距離は250kmだったのでリッター31km走ってる計算に。
ということはフルタンクでの航続距離は300kmを余裕で越える?

【価格】
同じエンジンのCB250Rよりちょっとだけ安いけど、積載力0なのでほぼ全員が付けてるサイドバッグなどカスタマイズありきで額面+αの金額になるってことを考えると高めか。

【総評】
CBファミリーのちょいワル担当って感じ。不良みたいな見た目なのに優等生のホンダです。
手がかからなくて、航続距離も長く、走りも楽しい。
何度もいいますが全然クルーザーではないです。が、これはこれで悪くない。
山道をドドドドッと登っていくとすごく気持ちいい。
そもそもクルーザーは山道に走りに行きたくなったりはしません。
ゆったりクルージングしたい人には勧めません。
そういう人は経年で手がかかる覚悟は必要ですがシャドウとかドラッグスターの中古を探したほうがいいでしょう。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > CB1000R

Saran09さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格4

【デザイン】
 好みが分かれるデザインではありますがカッコいいと思います。迫力あるバイクです。
【エンジン性能】
 圧倒的なパワー感あり。ですが、まったと走ることも出来るバイクです。
【乗り心地】
 高速走行時振動少しあります。
【取り回し】
 すごく軽く感じます。スポスタより全然楽に取り回せます。
【燃費】
 微妙です。
【価格】
 少し高めの設定ですが許容範囲かな。
【総評】
 見た目気に入っていれば買いだと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > KTM > 790 デューク

バイクちゃんさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格5

僕は車高が高く、ステップ位置も高いロードバイクを探していたところ最初に125DUKEが目に留まり、それから390DUKE→790DUKEとDUKEシリーズを3台乗り換えました。
790DUKEに乗り換えた理由は、単純に390DUKEのパワーに満足出来なかったからです。
現在、所有している790DUKEは満足度が高いバイクです。先ずは、クィックシフター、トルクコントロール、アンチウイリー、等の装備がてんこ盛り!
あと、排気音にシビレました。スターターを回すと一気に3千回転くらいまでブルンと上がります。空吹かしした時、たった3〜4千回転くらいでもアフターファイアーが発生し、やる気にさせてくれます。本当にこれで車検を通るのか?と疑問に思うような音量です。同じ排気量で比べるならドゥカティの排気音も大きいですが、790DUKEの方がアクセルを入れた時はでかいと思います。
車高やステップ位置が高いクルマなのでサーキット走行でもステップを擦ることありません。直ぐに膝を擦ってしまうので膝を車体側に戻しながら乗ってますがそれでもステップは擦りません。たぶん、ステップを擦る瞬間があるとすれば肘を先を擦ると思います。
唯一、不満があるとすれば、クィックシフターに当たり外れが車体によってはあるようです。僕のクルマは外れでした!1〜2速間は息継ぎ、5〜6速間にギア抜けする瞬間があります。
5速レッドゾーン出前で6速にシフトアップした時にギア抜けを起こし、一度バルブを壊してバイクを入院させてます。サーキット走行される方は要注意です!
燃費は公道では約21km/Lでした。でも、ハイオク仕様なので維持費は若干高くつくことを覚悟して下さい。
ヘッドライトは四輪車に負けないくらい明るいのも特徴です。ライト角の変更もドライバー1本だし、一ヶ所の調整なのも非常に良い点です。
クラス最軽量なのかどうかは知りませんが、めちゃくちゃ軽い車体です。以前に乗っていたCB400よりはるかに軽く扱い易いです。軽さは何よりありがたい。

使用目的
ツーリング
レース
頻度
週1〜2回

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > モト・グッツィ > V7 III Milano

暁のスツーカさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
450件
ツーリング
0件
27件
スマートフォン
3件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格4
 

 

ヒマラヤンとかBMW R100の中古を見に行っていたお店で、何気なくVVに跨がってみたら、私の短足にジャストフィット。
でも、展示してあったVVはレーサー以外にタコメーターが無い。タコメーターがあるのがいいなと言ったら、お店からミラノが9月か10月に入荷しますと言われ、一晩悩んだ末に購入を決めました。
9月28日に納車。10月21日までに1,500km走行して、赤城山からの帰りに初回点検でお店に預けてきました。

【デザイン】
クラシックなたたずまいが良いです。特に2本出しマフラーでシンメトリーになっているのが好きです。ストーンと違ってメッキ品が多いのも好きです。
タンクのグレー色も渋く、服装のどんな色にも合わせやすそうです。でも、グレー色って、今の車の流行り色なんですかね。
外装のオプションとして、フロントスクリーン、エンジンガード、リアキャリア、センタースタンドを取り付けました。ただ、リアキャリアにGIVIのリアボックスを付けちゃったので、外環の良さをちょっとスポイルしています。

【エンジン性能】
慣らし運転で4,000回転縛りの中での感想です。
3,000回転まではドコドコ感ですが、3,000回転を過ぎるとゴリゴリ感に変わります。
最初は、発進時にエンストを繰り返しました。低回転でのトルクが弱いのかな?でも、6速80km/hから100km/hへのダッシュはなかなかの物です。4,000回転だと6速で110km/hまでです。

【走行性能】
慣らし最終日に日光いろは坂、ロマンス街道(トウモロコシ街道)、群馬県道4号線を通りましたが、楽にカーブを通過することが出来ました。でも、からっ風街道みたく緩いカーブが連続する道が気持ちよかったです。

【乗り心地】
お尻の位置の自由度が大きいので、300km程度ではお尻は痛くなりません。リアのサスペンションが硬いと言われていましたが、まだそこまではわかりません。
代わりに、手に荷重をかけすぎているのか、親指の付け根が痛くなってしまいました。

【取り回し】
グラブバーを取ってキャリアを付けたので、センタースタンドを掛けるのに手のかけどころが遠くなり、平地ではセンタースタンドが最初掛けられませんでした。
車重は230kg。スポスタより30kbg軽いはずなんですが、押し歩きはまだちょっと怖いです。

【燃費】
1,500km走って、平均25.1km/L。20日の給油時は27.9km/Lも走りました。
燃料警告等の点灯も昨日21日は、420km走行時点でした。その時点で約5〜6Lの燃料があるので、頑張れば満タンで560kmは行けそうです。

【価格】
定価からの値引きは無し。オプション品を一つサービスしてくれただけです。
でも、EUのバイクとしては安い方だと思います。

【その他】
フロントスクリーンは、ヘルメットというか頭付近への防風効果はほとんどありません。頭付近の防風効果を期待するならば、社外品から探した方が良さそうです。
ウインカーなどの取り付けですが、きっちりとは取り付いていません。
オプション品も同じVVでも取りつかない機種があるので、注意が必要です。
シート下は、ETC本体とキジマのドラレコ本体までは収納できています。車検証のコピーはチャック付きビニール袋に入れて、シート裏に両面テープで貼りつけました。でも、リアタイヤが跳ね上げた泥等がフェンダーの隙間から飛んできて、結構汚れます。隙間はそのうち埋めようかと考えています。
リアキャリアは、アルミフェンダー付き車はスモールラックしか着かないので、これにGIVIのリアボックスを付けていますが、キャリアの取り付け部のボルト間隔が狭く、重いものを積載した場合の不安は有ります。メーカーで安全荷重を提示してもらいたいです。(私の試算では5kgの積載では問題ないようでした。)

【総評】
楽しいバイクです。
納車から一か月、どこに行ってもモトグッチと出会うことはありませんでしたが、停車していると、年配の方が結構寄ってきて、昔乗っていたよと昔話を聞かせてくれました。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > グラストラッカー

黄金タマリンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
27件
プリメインアンプ
0件
27件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地2
取り回し3
燃費3
価格2
 

このたたずまいに惚れた。左右にカタツムリホーンを付けた。

ハリケーンのコンチハンに換装したら劇的にポジションが良くなった。

 



<なぜこのバイクを買ったのか。>
 14年前にバイク屋の店先に置いてあったグラトラを見て一目惚れ、矢も楯もたまらず購入してしまいました。ともかくオレンジと白のタンクカラーや細身のトラッカースタイルのデザインが自分の好みにピッタリはまってしまいました。後から知った話ですが、このバイクは当初売るつもりがなかったようで、デザインのみ重視でモーターショウに遊び半分で展示されたものだと聞きました。な〜〜ル程それでか〜、と後になって合点がいったのですが、実用性や利便性を無視し尽くしたようなバイクです。
 
<ライディングポジションは最悪です。>
まず、一番の欠点は車格が小さいのにライディングポジションが全く考えられていないことです。おそらくオリジナルのグラトラにポンと乗って、ぴたりとポジションが決まるのは身長150センチ台でやたらと肩幅の広い人くらいでしょう。そんな人多くはないと思います。オレンジと白のカラーリングがビッグボーイになかったのでグラトラにしたのですが、もう少し考えてから買うべきだったと反省してます。こんな小さなバイクに幅が800mmもあるやたらと手前につきだしたトラッカーハンドルがついているのですからもはや噴飯物と言うしかないでしょう。私はハリケーンのコンチハンドルに付け替えました。ライディングポジションは劇的に良くなりました。コーナーでもブレなくトレースできるようになりました。身長172センチの私がニーグリップをかろうじて膝の先っぽのほうでできるようになりました。身長165センチくらいの方ならパーフェクトに近いポジションになると思います。
 
<ノーマルではガス欠必至>
もう一つの大きな欠点は、タンクが小さく燃料残量計がついていないと言うことです。私は14年間で一万キロ弱しか乗っていませんが、最初の5年間で4回路上ガス欠をやらかしました。燃費が40キロでリザーブタンクまでに5リッター弱ほどしかないのですから油断をしてるとついついあれれれという感じでガス欠していました。たまらず、トリップメーターのついたメーターに自分で換装、以後150キロ走ったら給油という目安で走り、換装以来ガス欠はなくなりました。トリップメーター一つつけることなく売り続けるスズキという会社、ただ者ではないですね。最近のはタンクを大きくしていますが、せっかくの細身のシルエットは捨ててつじつま合わせをしたとしか考えられませんね。

<いろいろと安作りですね>
細かい所では、フロントサスペンションは底突きが早くホンダのカブよりも乗り心地は悪いです。シートも薄っぺらで材質も廉価物なので走行30キロでおしりが痛くなります。また、ホーンの音がこれまた頼りなくいざというときの危険回避のために大型のホーンを左右に取り付けて大音量化しました。このバイクはカスタム目的に入手する人が多いですが、ノーマルの美しさに惚れた私のような人間にとっては、基本性能の保持のためにカスタムせざるを得ないというのはなんともすっきりしない心地です。
 
<エンジンはいいです。>
もうほとんどくそみそに書きましたが、実はいいところもいっぱいあります。一つはエンジン性能です。単気筒エンジンと言うことで高速走行時の振動を警戒していましたが、さすがに100キロを越えると辛いものがありますが、80キロくらいまでならひどい振動はなくかなりなめらかに走ります。鋭いレスポンスはありませんが、スロットルをひねれば素直に回転が上がり、車の流れの先頭に立つことも容易にできます。上り坂での力の出方もなかなかのもので、5%くらいの傾斜なら50キロから80キロくらいまで上げて遅い車を抜くことも難なくできてしまう力があります。また、エンジンのかっこもいい。ノスタルジックです。
 
<バイクの個性化はユーザーの使い勝手を阻害する物であってはならないはずだが。。。>
元々車体自体のバランスは良くできているのだと思います。このバイクがコンスタントに売れて発売以来マイナーチェンジをしながら17年間も作り続けられていることで、私のように手放すときに全くプレミアがつかないという悲劇を消費者に与えているのはすごいことです。このバイクがなぜコンスタントに売れるのかと言うことも大変な謎ですが、燃料計をつけて、コンパクトなハンドルにするだけで名車という称号を得られるほどのバイクであるにも関わらず、便利なバイクにはしない=不便なままで売り続けるぞ、というスズキの意地というものを見せつけられているような錯覚さえ覚えます。
 
このたび私も還暦を過ぎ130キロのバイクでも取り回しに不安を覚えるようになり手放すことにしましたが、いろいろと惜しいバイクであるだけに手放すにあたってレビューをさせていただきました。
 
どうか、このバイクを買われる方は買う前にきっちりまたがり、ニーグリップができるか、ウインドウに写った自分のライディングフォームを横向きでチェックし、体がまっすぐ立ったり逆に後ろにのけぞったりしていないか、よくよく観察されることをお勧めします。また、不幸にもチェックをせずに購入し、ニーグリップができないほど後ろに座らざるを得ない方は一刻も早くまともなポジションをとれるハンドルに交換されることをお祈りします。格段にスポーティーな走りができるようになることでしょう。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった12人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > アドレス125

bkr26さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
取り回し2
燃費4
価格4

ほぼ毎日乗ってます。通勤往復約10Km
お休みのはチョイ乗りしたりプチツーリング程度。
5月に購入して3600Km走行しました。

【デザイン】
おじさん世代を意識したのか格好良くない。
リアのキャリアは真上からしか格好良いアングルとは呼べない。
足元のスペースを少し犠牲にしてシート下のトランクスペース大きくか深くを何とか設計出来なかったのかな?リアケースを買って下さいレベルです。

【エンジン性能】
出足が悪い
前車からの比較ですが、何処からスロットルをこじ開けてもがっかり感は否めない。
伸びはK7よりも良いかも。
街中で流す程度なら全く問題はない性能です。
【走行性能】
慣れもあるかもですが当たりが付いて来た今でも信号発進等の出足がゆっくり過ぎる。
逆に停止時や、渋滞時の低速感は自分好みの調整で安定感を感じます。
スクーター 特有の少し倒してカーブを攻めると擦ってしまいます。

【乗り心地】
普通です。
走ってしまえば大きなったボディーサイズを感じさせない。
サイドミラーの調整が悪い

【取り回し】
鍵回りが中々馴染みません
ウインカースイッチも馴染み悪し
サイドスタンドを多く活用しますがゆっくり降ろしても大きな音が鳴る。深夜静かな住宅街では苦情レベルです。
ヘルメットの収容スペースはヘルメットプラス折り畳んだ雨ガッパが入る位がベストだと思います。
【燃費】
キチンと計測してませんが
前車は月に2回から3回の給油
アドレス125は月に1回から2回の給油なのでかなり向上しております。

【価格】
盗難と自賠を3年付けて乗り出しでほぼ20万でした。

【総評】
気になる点が多くなってしまいましたが原二の125クラスでコスパで考えたらかなり上位級では無いでしょうか?

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > アドレス125

gupitaroさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
6件
0件
スマートフォン
3件
1件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
取り回し3
燃費3
価格3

モディファイ後

正面

フルオープン

2019/9/27購入&納車。通算22台目となるバイク。
思うところがあり、2017年に購入したVストローム250とアドレス110を売却し、新たにアドレス125を購入しました。
発売当初は「こんな不細工で小径タイヤの小太りバイク絶対買うことはない」と興味も無かったのですが、フラットシート仕様に試乗し好印象だった事と、新色のシルバーが発売されたのを機に購入しました。
多少の?な点も有りますが、エンジン音も静かで足元も広く乗り心地も良いので移動も快適です。

■評価
【良い】
・車両価格が安い。
・エンブレムや車名等がステッカーの為、すべて剥がせてスッキリ。 ※購入動機の最大要素
・燃費が良い。
・空冷エンジン、キックペダル、広々フラットフロア、フラットシート等シンプルで信頼性&利便性が高い構造。
・保険、税金、オイル交換等維持費が安い。
・GIVI箱ベースが無加工で取り付け可能なリアキャリア。
・乗り心地がよい。
・エンジン音が静かで滑らか。
・そこそこ速い。
・小径タイヤのためキビキビ走る。
・ボディサイズがゆったりしていてリラックスして乗れる。
・フロントインナーラックが深くて良い。
・フロアボードが広く荷物も置け、脚も伸ばせて快適に乗れる。
・尻上がりでなくフラットで低い荷台のため、GIVI箱が低い位置且つ水平に取り付けられる。
・フラットシートとGIVI箱の相乗効果により、休憩時にベンチ代わりになる。
・チェーン駆動じゃないので汚れない。

【悪い】
・デザインが…
→そのうち慣れるだろう
・リアブレーキロック機構がない。
→社外品装着
・メットインスペースがアドレス110より更に小さい。
→普段使用しないので影響なし
・停車時の振動が大きめ。
・フロントインナーラックが深すぎてペットボトルキャップが接触し異音が発生する。
→ウエスを敷き高さ調整
・バックミラーが張り出していて形状も一部尖っており、すり抜け走行時に気になる。
・バックミラーに変な文字列「L E24 000006」が印字されていて目障り。
・バッテリーがフロア内に設置されているため水害の影響を受けやすいと思われる。
・高速域の走行安定性がアドレス110より劣る。

使用目的
買い物
ツーリング
その他
頻度
週1〜2回

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > GSX-R125

スウイッシュさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
4件
27件
バイク用ヘルメット
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5

まだ,慣らし中ですが,ヨシムラのマフラーに交換したのでレビュー

【デザイン】
 原付2種として見ると車格的には「大きい」ような,「小さい」ような。購入時にスズキのお店の人からはGSX−S125を進められたけど, フルカウルのデザインが好きだから,GSX−R125の方を買った! ライポジもセパハンで前傾だけど,デザイン的にも前下がりで攻撃的。GSX250Rと並べて横に置いても,車格的には遜色ないように見える。しかし,遠目に見たらやっぱり125はコンパクトな感じがする。ノーマルのマフラーが好きではなかったので,購入時にヨシムラのカーボンのマフラーを注文。やっと届いて交換した。(左写真参照)

【取り回し】
 とにかく軽い。170cm,61kgの僕で両足べったり,取り回しに不安なし。

【価格】
 36万,価格設定も不満無し!ヨシムラのマフラーは追加で6万

【エンジン性能】
 ヨシムラに替えたら,なんか「エンジンが別物になった?」って感じ。結構,驚いた。実際,まだ慣らし運転中やから5500回転で,60km/hそこそこしか出してないんだけど,ノーマルの時と全く違った印象。単気筒のパルス感が心地よい。高回転はさらにパワフルになるらしいので,慣らし終了が待ち遠しい。

【走行性能】
 軽いので何でもできそう。慣らし中なので,60km/h台しか出せてないんだけど…
 ABSの恩恵にはさずりました。ブレーキ性能はいいようだ。

【乗り心地】
 SS的なその気にさせるシート。意外と長く乗っててもいけてる。思ったほどライポジはきつくないが,セパハンは着座位置とほぼ同じ高さにあるように見える。

【燃費】
 ぜんぜんガソリン減らない。まあ,燃費いいのは間違いない。記念すべき1回目の給油は走行約350km時点で,約9L給油。納車時にいくら入ってたか?って感じなので燃費は分かんない。笑

【総括】
 ネット情報でかなり変わると聞いてはいたけど,マフラーひとつでここまで変わるのかって感じだった。マフラーが届くのが少し遅れたおかげで,ノーマルとの違いが体感できてよかった。5500しか回して無くても凄いって感じる変わり方やった。慣らし運転中やから参考にはならないかもだけど,一応レビューします。また,詳しいこと分かったら加筆します。まあ,需要無いかも(自己満足)だけど?笑
天候の関係もあって,ヨシムラに替えるのに一週間GSX−Rを預けてたんで,やっと帰ってきて喜んでる。おかえりって感じ!笑

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
毎日

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > カワサキ > Z1000

鉄の鎧さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し3
燃費3
価格5

【デザイン】
顔つきが好きです。
しかし、今まで乗ってきたどのバイクよりライトが下向きで少々見にくいです。
また、全長と幅はわずかにZ900より小ぶりになっています。

【エンジン性能】
Z900とは似て非なるもので、こちらの方が元気が良い反面、ピーキーな高回転型です。
攻めるような走りをするには適しますが、逆を言うと常用速度ではZ900の方が手軽に吹き上がりを楽しめます。

【走行性能】
Z900より電子装備が充実していて安定感は高いです。

【乗り心地】
Z900より足つきは悪くなってますが、より疲れにくいシートです。

【取り回し】
押し引き、ワインディングだと、Z900+10kgの重さはわりと顕著に感じますが、単体で見ると十分軽いです。

【燃費】
16km程度かと思います。

【価格】
このスペック、装備でかなり頑張っていると思います。

【総評】
より長距離メインの味付けになっているのがZ1000だと思います。
マルチに使える軽さを取りたいならZ900をススメますが、Z1000も「買い」の一台だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > PCX

大文字焼き1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格5

春先に中古の125ccを初めて買って乗ったら通勤サイコーと気付いて、6月に会社の駐車場で停めておいたら車に引っ掛けられて廃車。
じゃあ、新車を買おうと2019年7月に購入。

【デザイン】
同クラスのバイクはどれもいいデザインだと思います。
PCXも御多分に洩れず、素晴らしい。

【エンジン】
とにかくフラットトルク。今時はこんな味付けが評価高いのでしょうか。
乗りやすさ重視ですね。気づいたら結構スピード出てるみたいな味付けです。
うわー早いーみたいな味付けではありません。

【走りの性能】
無理しないのでよくわかりませんが、走行中、破綻することはないのでなかなかなんでしょう。
滑ったり、コケそうになったりはないですね。
ただ、無理してないのでなんとも。

【乗り心地】
硬くないですか?と他のユーザーに聞いてみたい。
こんなもんでしょうか?

【燃費】
噂通り、47〜51キロは1リットルで走ります。
これは凄い!

【総評】
一般道都市圏でコミューターとして使う道具としては、おそらく最強のツール。
目的地までひとっ飛びのまさに
《魔法のじゅうたん》ですね。
アイドリングストップは車だとオフにしてしまうのですが、このバイクは実にレスポンスが良いので使ってます。
アイドリングストップがかかると、フーッと肩の力が抜けてリラックスできるのは何故でしょう。不思議な感覚です。
コスパも最強でいうことなし!

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ベスパ > ベスパGTS150

shakashakauniさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
バイク用エンジンオイル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格4
   

   

【デザイン】
実用性は別として、デザインは最高ですね。個人的には、ハンドシフトからATはET4から乗り続けていますが、新旧共に惚れ惚れします。

【エンジン性能】
ブランクはありましたが、以前、日本導入の初期ロットのGTS300に乗っていましたので、つい比較となります。排気量が違いますので、300を基準にすると物足りませんが、街乗りでは150の排気量としては、十分「頑張っている」と思います。パーシャルでは、300との加速の差はそれほど大きく違いは感じませんが、それ以上のスロットル開度では、当然違いはあります。高速での追い越し等では、排気量と馬力の差が顕著に出ます。高速の法定速度での巡航は問題無いですが、追い越し加速や、登坂路、向かい風での差と、力不足は感じますね。高速に限っては、仕方が無いですが「余裕」は無いです。なので、300と比較して長距離は疲れます。

【走行性能】
大柄な車体と、重さとは裏腹に、意外とヒラヒラと身のこなしは軽いです。
Vespaの特徴と個性でもある「片持ちサス」で、左右のコーナリング挙動が違うのも変わりません。
でも、個性ですよね。私は気になりません(気にしません)。タイヤはダンロップの「スクートスマート」に変えたところ、ヒラヒラ感は上昇しました。ミシュラン、ピレリにこだわりがちですが、相性は良いです。個体による中速域での「ハンドルのブレ」も発生しませんので、おススメです。

【乗り心地】
懐が深く、もう1台の「アドレスV125」と比較すると、アドレスが可哀想になる位違います。
12インチを感じさせない乗り心地で、タンデムでも、然程挙動が変わらないのも良いと思います。
シートも固いのですが、背筋を伸ばすポジションと相性も良く、疲れ難いです。

【取り回し】
多少大柄なので、少し気を遣いますが、持て余す程でも無いです。お尻の膨らみ部分が個性でも有るのですが、実用面では正直、無駄な部分かな?と思います。(昔のモデルの様にエンジンや、スペアタイヤが格納されている訳でもないので)

【燃費】
都内街乗りで、平均33Km/l程度。郊外、遠乗りで37Km/l程度。乗り方での燃費の変化が少ないのも良いです。この重さと排気量を考えると満足しています。

【価格】
こんなモノでしょうか?妥協は出来ますが、プラ部品が増えた印象が大きいです。
(昔は「鉄の塊」でしたが…)

【総評】
最近は、街中でも時折見掛けるようになり、部品の入手も、以前より容易になりましたが、相変わらず変な部品が高かったりするのも、昔から変わっていません。新世代(ATモデル)から、大分故障も減りましたが、今でも国産車と同様に使えるかな?と正直疑問と心配はあります。
自分は、それでも乗り続けているので、一種の中毒みたいなモノなんでしょうね。
数台のバイクを所有しておりますが、眺めながらコーヒーを飲めるのはVespaだけですね。
所有する満足度は、一番高いと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > キムコ > ダウンタウン125i

RF400RPさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
4件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格5

2009年モデル2010年春購入で、今年で9年経過です。

【全般】
 実によく走ってくれます。ツーリング9割なので、大きさ・重さはむしろメリットです。
 
【コスト】燃費はリッター35kmぐらい。街乗り・渋滞でもリッター30kmなので、車重の割に検討していると思います。定期交換部品は特になし。とりあえず5000kmでディスクパッドを前後交換しましたが半分以上残っていました。タイヤはまだ純正のまま。まだヒビ割れなし。エンジンオイルは年に1度交換。念の為5W-40にしています。保険は四輪があればファミリーバイク特約が使えるので、何台あっても財布に響きません。(ただし、ファミ倍特約は補償は最低限です)

【性能】ピークトルクの7000rpmを使って加速するのでさほどダレません。定常走行は5000rpmぐらいなので、国産よりもVベルトの可変幅は大きい感じです。時速50km以上は回転よりもトルクで加速する正確なので、ウエイトローラーの設定が絶妙なのだと思います。(国産よりも重め?) 無理せず、じわじわと加速するのに適しているので燃費が伸びる(逆に言えば、中間高速域での加速は望めない)と思いますし、ウエイトローラーを軽くすると最高速が落ちるのが確実と思います。今の所、ぬぬわが限界ですね。そこで9000rpm(馬力ピーク)越えてます。 加速を狙うにはマルチバリエータでしょうけど、おそらく12gで7000−9000rpm主体になるのかな、と。

【故障】初期にはO2センサーの不具合をよく聴きましたが、幸い、当方の個体はノートラブルのままです。先日、アイドリング中に止まったり、加速中にガクンとなったりして、新小岩のコマ自動車に入院させましたが、プラグの交換とスロットルボディのクリーニングで復活しました。(工賃込で1万円以下でした)。
 バッテリーは2冬ごとに寿命が来ます。amazonで台湾ユアサ(純正も同じ)か同類を買い替えています。寿命がくると補充電してもすぐに死にます。四輪もそうなので最近のバッテリーの傾向かもしれません。ほんとうはリチウムイオンを試してみたいのですが、充電電圧がシビアで、一定幅の電圧に収まらないと充電が開始されないそうなので、少し怖いです。

【ボディ】とにかく壊れるところはありません。どこもキッチリしまっていて緩みません。白変もあまりなく、メーター周囲のメッキがはげてきた程度です。シートもあまり硬くならず安心しています。(もともと柔らかくはないシートですが)

【灯火類】一度もランプぎれしていません。切れたらHIDかLEDにしようかな、と思っていますが、純正でも結構明るくて路面の照り返しの色温度からすると今のままの方が有利そうです。ツーリングで上向きを多用するので、上向き時に4灯点灯するのはありがたいです。(バッテリーの負担は大きいと思われるが、4灯時にはエンジンが全力なので問題なし)
 テールランプが大きいので、安心感が大きいです。上方向に見え方が少ないので、BOX装着時にはハイマウントランプが欲しい所

【荷物】山ほど積めます。買物で困ることはありません。はみ出さずに幅60cmは余裕ですし、ハンドル幅くらい積んでも違和感は少ないです。 背負子や折りたたみ椅子をベースすると幅70cmx長さ80cmぐらいのベースができます。振り分けバッグと横長バッグを組み合わせると200リットルくらい確保できるので、テントポール・本隊とタープと寝袋などは思いっきり余裕です。もちろんシート下にフルフェイス2個+レインウエアが余裕で収納でき、シアシートの後ろのウイングにも荷物がつくので、タンデムでもキャンプに行けると思います。

【日常】駐輪場に置くのはちょっと気が引けます。(幅は250ccなみ)。ホイールベース、とりわけ、後輪が後ろにあるのは、峠のコーナリングなどで大変安心感があります。ヒラヒラでないということは長距離やマンホールを踏んだときに余裕が出ます。(前輪はダメですが) メーター類の見やすさは、昔の単車に似て、とても良いことです。街乗りでは単なる重しですが、12リッターのガソリンタンクは土日祝日の地方のガソリンスタンド休業にも安心で、無給油300km超はツアラーとしての美点だと思います。燃費はPCXなどが圧勝ですが、あちらは実質タンク容量が小さいので。(アクセル開けないとPCXは50km/Lぐらいいきますけどね)

【中古流通】超長距離乗り換えのものと、大きさを持て余す層の2極分化な気がします。台湾バイクなので業者ではあまり高い値段がつかないせいか、ヤフオクなどでもよく見ます。エンジンのリコール対策済みか、台数を多くさばいていた代理店扱いならそれほど地雷ではないように思います。(※保証するわけではありません) カウルを外してみてもあちこちが太く・125cc向けに手抜きや痩せさせた場所は見当たらないので、中型並みの剛性と耐久性があると思われます。(すごいトルクで締まってるのと、ネジの数が半端でないので良し悪しですが)(エアクリーナー交換するだけで、ネジの数がすごかった)
販売代理店がコロコロ代わったわりには部品流通で困ったことはありません。amazonで比較的パッド類やGIVI系が出ますし、エアクリなどの純正品もまあ2週間ぐらいでつくようです。値段もとてつもなく高いわけではないので、維持費はさほどではないかと。2009-2016年モデルは円高のおかげで新車の販売価格が税込み30−35万円だったので、中古も部品もお値打ちでおすすめだと思います。デザインは10年経過しても全然古くならないのでその点も美点かと。海外ではガンガン現役で使い倒されているのでそれも耐久性の証明になるかと。

ダウンタウン仲間が増えることを期待しています。





使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > CRF250 RALLY

DHAさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
レンズ
1件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4
 

 

【デザイン】
デビューした時からビビっと来てました。欠点の指摘のしようがないデザイン。ラリー車然としたデザインはずーっと眺めていたくなってしまう。足つきに問題がないならLDよりノーマルを選びたい。ワークスマシンみたいにステッカーチューンしてもかっこいい。乗ったら見えなくなってしまうのが残念。

【エンジン性能】
ジェベル250XCも所有しているが、出足、最高速度とも、これには劣る感じがする。
エンジン音もおとなしめ。見た目に反して凶暴な感じもなく、トコトコ走るのを楽しむバイク、そんな感じ。
よく言えば落ちついてる。悪く言えばパンチがない。

【走行性能】
美味しいところを使えば楽しく走れる感じ。
峠はひらひら走れて楽しい。ジムカーナっぽい事もしてみたけど、挙動も掴みやすく、スラロームなんかはリズム良く走れた。
オフロードはこの車高ゆえ不安がつきまとう。がれ場などでちょっとバランス崩して足をつこうとしようものなら、それが空を切り転倒。技術でカバーする必要がある。LDモデルならその点は多少安心かも。
ABSはオンロードでは急制動しても全然ロックしない。ガツンと握って踏めば止まれる。オフロードではABSをオフにしとかないと思った通りに車体をコントロールできない事があった。

【乗り心地】
カウルが効果的に作用し高速道路を流す時などは非常に楽。
足回りも体に優しい感じ。でも峠を攻めても割と踏ん張ってくれる。高速道路では道路の継ぎ目でやや跳ねる感覚があった。ツーリングで1日に450km乗ったけどそれほど疲れもなかった。シートはお尻にあっているのか、変な痛みもない。でもなんとなくノグチさんとこのシートに変えてみたい。

【取り回し】
スペック上の重量はそこそこあるけど普段の取り回しには困らない。こけて起こす時はさすがに重いなと思った。
足つきは170cm56kg、足は割と長め、の自分は両足の爪先が着く。オンロードでは問題ない。乗ったまま方向転換とかできる。

【燃費】
30-35km/lの間を行ったり来たり。
30は割りません。
燃料計の減り方の目安が未だに分からず、残目盛りが一つになっても7リッターくらいしか入らない。

【価格】
250ccの割に高いなと思った。
2019年モデルはABS付きしか選択できないので余計に。
うまく探せば10万円引きとかで買える。

【総評】
多目的に使えるバイクだと思う。特に高速道路ではカウルの効果は秀逸。どこまでもいける気がした。
オフロードではフラットダートは以外は少し技術を要求される気がした。行けないことはないけど無理しないこと、かな。ポジションも楽だしツーリングの相棒には最高だと思う。ジェベルとうまく使い分けて楽しみたい。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > バーグマン125

バーグマン125さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
取り回し4
燃費5
価格5

何と言っても燃費の良さ55は走る デザインまあまあ値段も手頃 しいて言えばパワー不足

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > トライアンフ > ストリートツイン

湖南省さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
   

   

30年という年月を経て、好きなバイクに乗る事ができ、紆余曲折はあったものの今こうしてまた風の中に戻る事ができたことは実に幸せなことだと今感じている

このバイクについて浅い感想ではあるが少し述べたいと思う。

 カワサキW800、ヤマハSR400と最終的にこの3台が候補に残り随分迷った。.実は試乗をどれも一度もせずにデータだけで選択し選んだ。試乗してもどれも素晴らしい個体に違いなく迷うだけだからと思ったからだ。トライアンフの特筆すべき点のひとつはその品質にあると思う。細部に渡り妥協せず素材にしてもアルミを多用するなど高品質だ。特に電装系の処理は丁寧で感動すら覚える。品質というカテゴリーでは国産の一部メーカーはすでに遅れをとっているのではないかと思う。
 最大トルクが80n・m/3200rpmと2019年モデルは旧型から若干の変更があるようだが、乗り比べたわけではないので不透明だ。実はこのトルクの数値は決めた要素のひとつで、限った事ではないが低回転で最大値が発生するのは日常域は使いやすいと言えるだろう。また、排気音は低音で迫力がありオプションのスリップオンのマフラーと聞き比べたが大差なかった。ノーマルで十分だ。
気になる点もある。トライアンフがヒンクレーでの復活を遂げた際、カワサキの技術を取り入れたと聞いている。1速に入れた時の大きなショックはカワサキ車のそれを受け継いでいるのか、ギヤはシンクロしていないので仕方のない部分だが私は気になるところだ。結論だが未試乗での買い物としてはいささか冒険すぎたかもしれないが後悔はしていない。機会があって他の2台にも試乗できたが間違いがなかったと満足している。ボンネビル末弟モデルだがコスパに優れ国産車に遅れをとる事もない。世界最古のオートバイメーカーとしてその歴史を踏襲しながらも最新の技術を取り入れ国産車を脅かす存在になっている事を気付かせてくれた一台だ。

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週1〜2回

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意