リールすべて ユーザーレビュー

 >  >  >  > すべて

ユーザーレビュー > スポーツ > リール > すべて

リール のユーザーレビュー

(284件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
リール > シマノ > フォースマスター 600

デジパパママさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
39件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
1件
11件
プリンタ
1件
8件
もっと見る
満足度5

初の電動リールです。
買う前に他社シーボーグを借りて電動でテンヤタチウオを楽しみました。
JOGダイアルが便利でしたが、細かい微調整がしにくく思えました。
こちらの機種のタッチドライブは微調整ができチョイ巻きなどがしやすかったです。
デッドスローで巻き上げ、少しスピードを上げて巻き上げなど、液晶画面でデジタル表示で確認しながら速度を調整できます。
タッチドライブの感度は設定できます。ノーマルで始めましたが、慣れないうちは いきなりハイスピードになります。コツを掴めば大丈夫でした。
自動巻上げで電動タイラバもできますね。
タッチドライブの場所もいいですね。自分の親指の位置に合っています。仕掛けを落とすときにはサミングし、クラッチを戻して自動巻上げ、アタリがあればタッチドライブで即あわせ。
軽いので疲れることもあまり無く、次の日の仕事に影響が出ません。
どんどん使っていきたいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > キャタリナ IC 150SHL

おやじcomさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
2件
7件
マザーボード
2件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
5件
もっと見る
満足度1

ファーストインプレッションは、ハンドルの回転は軽く、カウンターと巻き取りスピード表示でタイラバにはもってこいかと思いきや、スプールががたつかない程度にメカニカルブレーキを閉めると巻き取りがなぜか重くなる。
それと同時にシャリシャリ音が聞こえる。
メカニカルブレーキを締め込むと遠心ブレーキがきくの???と訳がわからず触っていると、いつの間にか良くなっている。
検証をしてみると、メカニカルブレーキ締め込む→シャリシャリ言って回転が重い→クラッチを切ってフリーにする→少し巻き重り感が改善→もう一度クラッチを切る→スムーズな回転となる。
???状態で、同じ物を持つわけもないのでこれが正常か解らず。
上記現象は必ず出るわけではないが、メカニカルブレーキの締め込みかたによるのか、巻き重り感が出たり出なかったりとわけわからず。
所有しているシマノのバルケッタ、ベイゲーム、スコーピオンはそのような現象は無し。
結局返品を行い、シマノの炎月プレミアムを購入した。
こちらはこのような現象はなく、非常にスムーズでシルキーな巻き心地、最初からこれを買えば良かった。
はずれを引いてしまったのかもしれないが・・・

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > シマノ > フォースマスター 300DH

抹茶んyoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

トースター
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
リール
1件
0件
もっと見る
満足度4

PE1.5号×150mをセットしての右ハンドルでの感想です。
瀬戸内でのマダイサビキやメバル、タチウオで使用しての感想です。
フリーにした際にラインガイドが左端に寄る癖があり、メカニカルブレーキを絞るとスムーズな落としが難しくなります。
シマノの定速巻き上げは威力抜群で、なかなか乗合船では竿頭になれませんでしたが、好釣果連発。
巻き上げ速度を調整するスマートダイヤルは、低速時はいい感じで調整できますが、高速時は急激に速度が速くなりシビアです。
そもそも小さいダイヤルなので、デリケートな操作が必要ですが、左手で右側のダイヤル操作は遠く感じて難しいです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > ブラスト LT5000D-CXH

Shinsuke-Fzさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

釣り糸・ライン
6件
0件
リール
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1

初代ブラストの発売当時、カルディアから買い替えました。重いけど、高剛性。このコンセプトは引き継がれているのですが、モノの剛性はイマイチっす。。初代もすぐにメインギアが変形?して巻重りしましたが、こちらも微妙です。シマノのHGNの方が、遥かに高剛性です。中空ベールとか、下町の素晴らしい技術がありながら、全体としては勿体ない感じです。。ソルティガのような、長く愛されるリールを作って欲しい!!!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > レガリス LT3000-CXH

Shinsuke-Fzさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

釣り糸・ライン
6件
0件
リール
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2

波止釣り用に購入しました。選んだ理由は見た目のデザインとは対照的な価格です。高級感があるのに、安い!ただし、性能はやはりそれなりでした。最近のダイワさんはデザインがいいのに、モノの良さは微妙なのでしょうか??とはいえ普通に使えます。サビキとか負荷のかかる釣りをずっとしていると、数回でガタツキがでてきます。帰った後のメンテナンスはきっちり行いましたが、やはり部品の剛性が値段相応なのかもしれません。余談ですが、泳がせぶっこみに青物?が掛かったときは、ドラグが壊れました(笑)まあそれはやむなしでしょうね。お子様とか、年に数回しか釣行しない女性アングラーには、十分なリールかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > シマノ > ストラディック CI4+ C2000S

Shinsuke-Fzさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

釣り糸・ライン
6件
0件
リール
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5

セフィアシリーズを愛用しており、より軽量化を目的として買い換えました。シマノのエギングは「赤」のイメージがあり、見た目もすんなり移行できました。ボディのマシンカットも、高級感があって素晴らしいです。軽量なので、人が感じることのできる感度の領域が広がった気がします。特に、テンションフォール時の着底の感触が、(ずっとロッド依存かと思っていたのですが、)同じロッドで大きく改善されました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > シマノ > ツインパワー SW 6000HG

Shinsuke-Fzさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

釣り糸・ライン
6件
0件
リール
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5

これはあたり。軽いし巻き上げのトルクもHGとは思えない。鰤ヒラマサはかけてからがキツいが、ジグもキャスティングも使える万能さとコンパクトなサイズ感はよいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > アブ ガルシア > ROXANI8-L

ステスカRBさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
スマートフォン
6件
4件
イヤホン・ヘッドホン
7件
2件
もっと見る
満足度5

巻きや撃ち物に使うわけでもありませんが手返し重視でギヤレシオ8を購入しました。
カーボンハンドルが単体で1万近くするのに対し、本品は定価19000円で実売1万円台前半…
フレーム本体もアルミ製で剛性もありながら、重くなり過ぎないバランスのいい重量です。
しかし、純正ではハンドルノブとウォームギアにベアリングは入っておらず、その部分でコストを下げてるように思えます。
せっかくのカーボンハンドルのロキサーニですから、ベアリング追加は難なくできるカスタムなので練習用としてやってみるのもいいと思います!
機能面ではインフィニブレーキが想像以上に便利で遠心ブレーキ派もマグネットブレーキ派も安心して使うことができ、飛距離も同価格帯ではトップクラスか上のクラスと同等です。
ただし、アブガルシア特有の新品時のベアリングオイルとギヤグリス両者の塗りすぎを解消した上での話です(笑)
アブガルシア全般に言えることですが、購入直後は飛距離もそこそこで使い込むとグリスやオイルが馴染むため飛ぶようになり、巻き心地もかるくなりますが、最初から100%の性能を出したいのであれば、ベアリング追加と油脂類の差し替えをオススメします。
特にハンドルノブのベアリング追加の費用対効果は絶大です。
悪い所といえば、マグネットブレーキ調整側のパーミングカバーの価格が13000円と高価でハンドルと合わせると新品をもう1つ買ってお釣りが貰えるくらいの値段になることですかねぇ…(笑)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > ワールドスピン 2000

するめで紅茶さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
リール
2件
1件
IH クッキングヒーター
2件
0件
もっと見る
満足度4

釣り大好きな小学三年の子供のリールが壊れてしまい、購入しました。こっそりと私も使わせてもらう予定です。

【総評】
流石のダイワ製品で、とても格好良くて、しっかりしてます。
ライン巻く感触はアブガルシアの同価格帯の方が良い気がしますが、滑らかにラインを巻けます。付けて無いので試せてないですが、カスタムパーツ(ベアリング変更)をつければ、不満は完全になくなる様な気がします。
一回の釣りにつき一回はしていたライントラブルは今のところしてません。小学三年の子供が元々使っていた、竿とセットだったリールが悪かったか、子供の腕が上がったかは分かりません。とりあえずパッタリとライントラブルがなくなりました。

長く使えそうな非常に良いものを手に入れました。
子供と一緒に思い出を作っていこうと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > シマノ > レイクマスター CT-T [クリスタルホワイト]

U12 SSS-R が欲しいさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:231人
  • ファン数:109人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
0件
929件
自動車(本体)
4件
859件
映画(DVD・ブルーレイ)
0件
360件
もっと見る
満足度4

折角、東北に転勤になったのだからと、福島の裏磐梯、桧原湖の氷上ワカサギ釣りにて使用しました。

釣果はごく普通、50匹前後でしたが、まあ氷上初体験としてはこんなものかなと。

10年ぐらい前にワカサギ釣りにハマり、会社の先輩らと赤城の大沼や榛名湖、鮎川湖、諏訪湖、山中湖、河口湖、相模湖などでボートを中心に釣っていましたけど、いつの間にやら行かなくなってしまい、ブランクは10年近く。(笑)
10年経ってもエサは白サシ、紅サシ、ラビット、赤虫と変わらず、仕掛の方も大きくは変わっていません。
ただし、リールの方は大きく様変わりしていて、電動リールが必須の釣りとなっています。

ワカサギ釣りはハードルが低く、特にドーム船なんかだと耐寒装備すら不要なので、観光ついでに釣りに来るライトな初心者層が多いのが特徴。
当時のタックルは地元の釣具屋で売られている2,000円前後のハンドメイド的な穂先と竿元、そして極小の手巻きリール、人によっては手バネ竿も使われており、自作やそれに近いハンドメイド的な電動リールがポツポツ増え始めていましたが、使っているのはマニア層の常連客のみという状態でした。

それが今では貸竿すら電動が当たり前になっていて、手巻き派なんかほとんどいない状態。
しかも大手のシマノ、ダイワが本格的なワカサギ専用電動リールを市場に投入していて、その事が電動リールの普及に拍車をかけたようです。
特にダイワはたたき台やアンテナ、ライブウェルなどの周辺装備や仕掛、オモリまで専用開発して、持ち込む道具一式がダイワ製で揃うという物凄い力の入れようです。

久々にワカサギコーナーを覗いてみて、完全に浦島太郎状態でした。(笑)

で、悪い虫が起きて、俄然やる気が出てしまい、同僚らと一緒に氷上初体験となった訳です。

ただ、氷上と言っても、イキナリのリアル氷上はあまりに厳しいので、氷上に設置してある小屋(結氷前はドーム船として使っている)の中での釣りとなりました。
まあ、私としてはリアル氷上でもOKでしたけど、流石にそれじゃ誰もついて来なさそうで…(笑)


で、肝心なこのリールですが、手返しが非常に楽チン。
高々数メートルの水深で電動が必要な訳は、巻き上げスピードが一定の為、バラシが少なくなるというのが一番のメリットです。

また、このリールは「オートスローストップ」が付いています。
しかし実際使ってみると、それほどスローになっている感じはしないのですが、イキナリ止まっても不思議とバレないんですよね。

「船べり自動停止」も付いていますが、これはあまり当てにならないようです。
一日の釣行で2回ほど自動停止が効かなかったです。
私はビーズ玉を使った巻き込み防止策を講じていたので大事には至りませんでしたが、仕掛まで巻いてしまうと一発で穂先が破壊されますので、巻き込み防止策は必須です。(これ重要)

その他、形状的に手持ちもし易く、重さもさして感じません。
そして一番肝心な「手感」も十分に感知出来ます。
バリバスのウルトラライトの穂先を使いましたが、前当たりも「なんとなく」ですが違和感として感知出来ました。

ただし、もう少し重心を低くして欲しいと感じました。
たまにたたき台の上で転んでしまいますから。

重心が前過ぎて、一荷で掛かると前に転ぶという弱点が指摘されていますが、まあこれはクリスティアも同じ傾向のようなので、仕方がないのかも知れません。
対策を取る必要がありますが、私はバリバスの可変アダプターを使う事で対策しました。
バリバスの可変アダプターには「高調ウイング」という、転倒防止用の「脚」が付いていて、これで前に転ぶのを防いでいます。
ちょっと高価ですが、シマノの同様の可変アダプターはプラ製で高調ウイングのような特別装備もなし。
シマノのは如何にも安物ですけど、バリバスのは全金属製で精密なつくりをしており、角度調整も非常に楽。
ただし、シマノの穂先をこれに嵌めようとすると、ユルユルでダメ。
まあ、ソケット部に薄いフィルムを挟むとか、簡単な調整でOKになりますが…

という訳で、前置きや脱線が長いレポートで恐縮ですが、総じて満足の行く製品だと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > アブ ガルシア > Cardinal II S3000

するめで紅茶さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
リール
2件
1件
IH クッキングヒーター
2件
0件
もっと見る
満足度4

三千円以下でお手頃です。
カタログスペック上は高額リールのベアリング数を備えており、お値段以上のなめらかな動きです。
元々20年前のDAIWAのリールからの乗り換えなので、技術の進歩を感じさせられました。

20年ぶりに子供達と釣りに行き、カサゴとか小さなグレが釣れました。
竿を買い直せば、もっと良い釣果が出来るかもです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > クリスティア ワカサギ CR III

釣り人ちゃんさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

シーリングライト
15件
0件
充電池・充電器
6件
0件
エアコン・クーラー
5件
0件
もっと見る
満足度4

以前の物よりパワーなど改良され良くなりました。
造りの基本は変わった訳ではないので多分スプールのシールなど消耗品ろ考えて良いと思う。
ラインの固定方法は相変わらずかけずらいです。
レイクマスターと比べてストッパーで0になるのは嬉しい事です。
水深の誤差などの補正も簡単です。
何と言っても価格と軽さで買いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > アブ ガルシア > ROXANI7

ステスカRBさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
スマートフォン
6件
4件
イヤホン・ヘッドホン
7件
2件
もっと見る
満足度5

初代アンタレスを発売日に購入したものの、速攻盗まれてバス釣りから遠ざかってました。
それから20年の月日が流れ、復帰し中古のエントリーモデルで練習してましたが、感覚を取り戻してきたようでエントリーモデルでは物足りなくなりROXANIを購入。
全体が黒で統一され引き締まった感じがあるモノの、各所にカーボンやブラッククロームが使われていて格好良い。
限界までリールを下げるためのリセスドリールフットは20年の眠りから覚めたばかりの自分には刺激的なデザインです(笑)
昔使っていた同社のSM3000の半分以下の重さなのに金属製で強度もあり、長時間の使用でも疲労感は少ないです。
ハンドルも社外のカーボンで1万円以上の価格なのに、本体込みで定価19000円て値段間違えてません?(笑)
肝心の機能面では遠心とマグネットブレーキが両方使えるインフィニティブレーキが備えられていて、向かい風でも安心してキャストができます。
メカニカルブレーキやドラグにもクリック感があり調整もしやすいが、メカニカルブレーキの方はカチっカチっの間隔がやや広いような気がします。
飛距離は14gのメタルバイブが気持ちよく飛んでいきます。
巻き心地はノブにはベアリングは入っていないものの、重さは感じません。
糸巻き量も16lbが85m巻けてキャパシティは十分。
20年前のメーカーフラッグシップモデルより高性能なんじゃないでしょうか(笑)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > シマノ > ベイゲーム 150 右

U12 SSS-R が欲しいさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:231人
  • ファン数:109人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
0件
929件
自動車(本体)
4件
859件
映画(DVD・ブルーレイ)
0件
360件
もっと見る
満足度4

仙台転勤を機に沖釣趣味を数年ぶりに復活。
金華山沖のカレイ狙いの為、リールを新調しました。

同クラスの小型のベイトリールは3台所有。
シマノの廉価版丸型AXIS400FとAXIS100ver.2。
それと奮発して買った丸型フラッグシップのカルカッタコンクエスト200F。
どれも10年以上前に買った品。
まあ、メンテは万全にしてますので今でも十分に現役で通用します。
つまり、リールは買う必要はないんです。

ところがそこは物欲星人。
何かしら理由を付けて買いたくなる。
釣りをする前に釣具屋に釣られてる状態。(笑)

そこで地元の上州屋で最新のリールを手に取ってみたら… メチャ軽いんですね。
このベイゲームも軽いですが、スティーレやステファーノなんてまるで重さを感じない。
これなら一日中シャクっても疲れない。

同時にロッドも新調。
まあ、こちらの方が本来の目的だったんですけどね。
シマノの中級ロッドであるベイゲーム]カレイ82 180。(ベイゲームも出世したもんだ)

で、リールもそれに意匠を合わせてベイゲームを選択したというオチ。
黒いボディにオレンジのアクセントがカッコいいね。(笑)
ドラグもカッコよく鳴るし。
ステファーノやスティーレSSの軽さに惹かれたけど、ダブルハンドルなので却下。(古い人間なので)

まあ、良く出来たリールです。
握り易いパワーハンドル然り、シマノ伝統のSVS然り、極小ボディによる良好過ぎるパーミング性能… 文句のつけようがないです。
まあ、キャストしない沖釣りではSVSは宝の持ち腐れですけど。

で、実際に使用した感想ですが… 難点が一つ。

まあ、ちゃんとサミングをしていなかった自分が悪いんですが、東北沖釣りデビュー戦となったアイナメ釣りで初使用した際に、話に夢中で気を抜いて指を離した隙にラインがバックラッシュ。(笑)
その際にクラッシュしたラインがスプールとクラッチの間に入り込んで手前マツりの大トラブル。
思わず爆笑、隣の釣座の部長も爆笑。
これで朝一の一投目が台無しに…
仕方なく予備に持ってきたカワハギ竿とカルカッタコンクエストにチェンジして何とか続けられましたけど。

よく見てみると、クラッチのデザインが変で、右端側がスプール近くまで伸びていて「噛んで下さい」と言わんばかりの隙間を形成してる。
うーん、何でこんなデザインなんだろ。
因みにすぐにラインをほどいて、2流し目には間に合いましたけどね。

それ以外は何の文句もありません。

今後、このリールで何匹釣れるか… 楽しみです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リール > ダイワ > レブロス 2000

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:1350件
  • 累計支持数:3159人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
501件
SSD
28件
172件
PCモニター・液晶ディスプレイ
21件
175件
もっと見る
満足度5
   

   

レブロス2004と同じもので、スプールだけ交換すれば2000と2004を両方使い分けて楽しむことができる。
私は2004の浅底スプールにはエステルの0.3号ライン、2000には0.8のPEラインを巻いて使い分けている。
スプールは釣具店などで、1200円+税でダイワから取り寄せることが出きる。
簡単に使い分けが可能であることは、より一層釣りを楽しむ助けと成る。

また、本品は2018年末現在、極細PEラインを安心して使える唯一の廉価帯リールである。
私は…特に強い拘りがある訳ではないのだが、今まで何となくシマノを選んで来た為、ライトゲームにおいてもシマノのセドナに0.3号のPEを巻いて使用していた。
しかし・・・

・投げ終わった最初の巻きの際、手元で妙な引っ掛かりを感じる事がある
・PEが妙ところでダメージを受け、ほつれている事に気付く
・しまいにゃ切れる

このような症状に悩まされる事になり、
竿のリングに傷があるわけでもなく、原因は何だろうと追究していったところ、ベールの接合部分の隙間にラインが挟まってしまう現象を確認した。
ネットで調べたところ、ツーピースベールのリールで極細PEを使用した場合において、しばしば見られる現象のようで、同様の事象の報告が散見された。
以下のような具合。

シマノ17モデル(廉価タイプ)のベールにPEラインが挟まる件
http://fishfishfish.jp/2017/08/31/17_shimano_reel/
シマノのナスキークラス以下のスピニングリールで細いpeラインを使用すると切れやすいと聞いたのですがhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12180723387

そこで、ツーピースのベールを避け、継ぎ目の無いワンピースのベールを探したものの、シマノのリールは1万円以上する物までツーピース構成であり、
廉価帯のリールでワンピースを採用しているものは、唯一、このダイワのレブロスシリーズだけだった。
思えば、ダイワのCyシリーズも安価帯でワンピースベールだった。
なぜシマノで出せないのか不思議に思うところではあるが、無いものは仕方が無い。
現在、本品を採用し、不満なく快適な釣行が出来ている。
スムースな巻きでいながらパワーを感じさせる、良い品だと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(リール)

ご注意