スタッドレスタイヤすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 自動車 > スタッドレスタイヤ > すべて

スタッドレスタイヤ のユーザーレビュー

(1646件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
スタッドレスタイヤ > ブリヂストン > BLIZZAK VRX2 185/55R16 83Q

Get up!さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

この春から仕事の都合で北の方に行くことになったので購入。
とりあえず現時点でのレビューを。(車種GEフィット)
【走行性能】
おおむね悪くないです。ただ水溜りで大きく抵抗を受けるのですが、スタッドレスはこんなものでしょうか?

【乗り心地】
履き替える前のノーマルよりも格段に良くなりました。

【グリップ性能】
まだ完全な圧雪路、凍結路は走っていませんが、うっすら積もっているぐらいの路面なら難なく走れます。

【静粛性】
こちらも履き替える前のノーマルに比べ静かになりました。

【総評】
ノーマルタイヤに比べて全然遜色のないタイヤですね。
一冬超えた時点でレビューを更新しようと思います。

車タイプ
コンパクト

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > MICHELIN > X-ICE XI3 155/65R14 75T

やつださん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
154件
デジタルカメラ
0件
34件
プラズマテレビ
1件
25件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能無評価
静粛性3

H30年式 MK53S(スペーシア)に履かせましたが、今年は雪がほとんど降らなかったので雪上性能に関しては不明です。
BSのようにゴムが柔らかくないので走りやすかったです。

コストコキャンペーンで買ったので、値段は実質33kでした。

車タイプ
軽自動車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > YOKOHAMA > iceGUARD SUV G075 175/80R16 91Q

LOVEKUMAさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
6件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能3
静粛性4

走行距離が少ないので、グリップ性能などは
まだわかりませんが、乗り心地は大変良いものです。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > NANKANG > ESSN-1 195/80R15 96Q

ランナー7さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

FAX
2件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性3

【走行性能】快適でした

【乗り心地】特に問題なく普通です

【グリップ性能】安心して走行できました

【静粛性走行音が多少気になります

【総評】満足です

車タイプ
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ファルケン > ESPIA W-ACE 215/65R16 98S

ariニャンさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:1146人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
25件
レンズ
25件
6件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地無評価
グリップ性能5
静粛性無評価

2019/05/05 追加分

今シーズンはこちらのスタッドレスタイヤを履いて、ヒヤッとするような場面もなく無事に使えました。

乾燥路面を走行すると、ヨコハマのアイスガードと比較するとロードノイズの大きさが気になりました。
ただ、タイヤの剛性感がアイスガードよりあるのでスタッドレスタイヤ特有のフニャフニャ感が少なく夏タイヤに近い走行が楽しめました。

反面、剛性感が強いタイヤなので−20℃以下まで冷え込んでくると氷へのすい付き具合が気になってきましたが、そこまで冷え込むと路面の氷も溶けないことから滑る要素が減るので、結果として市街地から峠、200kmの都市間移動も不安はありませんでした。

年間の走行距離が長いので、2シーズンで履き替える予定なので経年劣化については未確認となる予定です。



【走行性能】
スタッドレスタイヤとは思えない、剛性感のある走りが楽しめます。タイヤの最高速度が夏タイヤ並みにあるそうなので、通常の速度域でも恩恵を感じられる走行性能です。

【乗り心地】
スタッドレスタイヤなので乗り心地より、路面の積雪による振動が勝るので無評価。

【グリップ性能】
積雪からのスタートでは雪をしっかり噛み、力強いグリップを発揮います。心配していた氷上性能も吸水系スタッドレスとは違いグリップで引っかいて止めてくる感じです。氷上に薄い雪がある路面状況では個人的には吸水系より止まりやすい感じがあります。

【静粛性】
こちらも雪国の荒れた路面なのでタイヤの静粛性は無評価。

【総評】今までずっと、ヨコハマのアイスガードを二年置きに履き替えてきましたが、ファルケンが安かったので思い切って購入しました。北海道なので氷上のグリップ性能が一番気になって購入に迷いましたが、走行した限りでは安心した氷上性能だったので北海道でも安心して使えそうです。


車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ピレリ > ICE ASIMMETRICO 175/65R15 84Q

Bluebird SSSさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
3件
166件
自動車(本体)
1件
125件
マザーボード
3件
17件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能2
静粛性3

本当に普通のタイヤです。夏タイヤと変わらない。
通常では何も意識しなくて済みます。
冬タイヤとしては今年は積雪時に走る事がなかったので?です。
凍結は一部ありましたが、多少の不具合程度で破綻する事はありませんでした。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > MICHELIN > X-ICE 3+ 195/65R15 95T XL

発酵打算さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
17件
ノートパソコン
1件
15件
自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度4
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能3
静粛性5

【走行性能】
高速走行での安定感、排雪の良さはX-ICE 3から変わっていません。燃費もZVW55で、夏タイヤから1〜2割ダウン程度です。
【乗り心地】
夏タイヤに履き替えて、突き上げが強いのでビックリしました。X-ICE 3+は路面へのあたりが優しい感じです。
【グリップ性能】
スタッドレスとしては満足です。直進安定性もOKです。雪道は得意中の得意。苦手な氷道もX-ICE 3よりかなり滑らなくなった印象です。
【静粛性】
X-ICE 3 より、静かになっています。昨秋から4月まで1万5000km走りましたが、夏タイヤのロードノイズにうんざりすると言えばわかりやすいでしょうか。とにかく静かです。
【総評】
前回使用したX-ICE 3はメードインスペイン、今回のX-ICE 3+はチャイナでした。氷での強さはかなり向上しましたが、トレッド面が柔らかくなり、減りやすくなりました。X-ICE 3で2シーズン25000km走って雪道スリップサインまで2mm残っていましたが、X-ICE 3+は1シーズン15000km走行で2.5mmしか残っていません。ただ、減っても滑らなくなったのはカタログのうたい文句通りです。ブリザックと2本持ちしていますが、今シーズンはX-ICE 3+で一冬を通しました。高速走行が多いので来シーズンもはくと思います。

車タイプ
セダン

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > NANKANG > ESSN-1 195/50R16 84Q

MOCHACHIPさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
32件
プリメインアンプ
1件
11件
CDプレーヤー
0件
9件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地3
グリップ性能5
静粛性1

サイズは195/50/15ですが掲載が無いので近いサイズのこちらに書きます
車は古い後輪駆動車です。
去年12月に交換して1シーズン使用しました。
秋田の乳頭温泉や宮城、山形の雪道走りましたが、問題無いです。
以前はトーヨータイヤやヨコハマタイヤを使ってましたが雪道でのグリップは変わらないかむしろ上かもしれません。
もちろん比べている国産タイヤは古い商品なので当然かもしれません。
スタッドレスは雪道でスタックしないことが最優先と思いますので、それはクリアしているように思います。

ドライ路面ではグニャグニャ感があり、
騒音も多めで乗り心地は今ひとつです。
以前つけていた国産タイヤとの違いを感じます。
とはいえ国産の三分の一程度の価格なので、2-3年で交換するならこれでいいかもしれません。


車タイプ
クーペ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ダンロップ > WINTER MAXX 01 155/65R14 75Q

いもっさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能無評価
静粛性4

私も乗りましたが静粛性も悪くなく、値段も手頃で十分満足してます。

車タイプ
軽自動車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ダンロップ > WINTER MAXX 01 185/65R15 88Q

たかびびさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
3件
自動車(本体)
0件
2件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性4

2018の10月頃に購入しました。
前モデルはグットイヤー アイスナビ6 2013年製造
溝は残っていたが、効きが悪くなってきたので交換しました。
ナビ6は高速走行の安定性とロードノイズは少なかったです。
でも効きはイマイチ

今回購入したMAX01 価格も安くGOOD
効き良く、新しいタイヤは気持良いですね。
ロードノイズはそれなりでうが、許容範囲です。

会社の車もダンロップを使用してますが、感じとしては良く効く割りに長持ちするタイヤだと感じました。
最近ダンロップのファンになってきました。

車タイプ
コンパクト

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ブリヂストン > BLIZZAK DM-V2 265/65R17 112Q

ランダムユニコーンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性3

今年は雪が積もらなかったので幸いにも?真価を発揮することがありませんでしたが、思わぬところにできたアイスバーン上での急停止の時は助けられたとおもいます。(これが真価かも)
重い車体でも安全に止まってくれるのはありがたいですね。

車タイプ
SUV

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ブリヂストン > BLIZZAK VRX2 225/45R18 91Q

Yasoo1122さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

走行性能、乗り心地、グリップ性能、静粛性、乾燥路面、濡れた路面、圧雪路面等、いずれも期待通りの安定した性能を発揮しており満足。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ピレリ > ICE ASIMMETRICO PLUS 205/60R16 96Q XL

tadano.doramaさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
531件
タイヤ
2件
42件
スタッドレスタイヤ
2件
27件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地3
グリップ性能無評価
静粛性5

【走行性能】

ハンドルが軽く、特にスタッドレスと意識する事もない。が、・・・60キロ以上になるとハンドルがかなりしっかりしてきます。

【乗り心地】

悪くはないんだけど、路面の凸凹をよく拾う。

【グリップ性能】

まだ無評価

ただ、ドライ、ウェット路面に関しては結構いい。

【静粛性】

かなり静かな部類に入ると思う。

【総評】

スタッドレスのくせに静粛性が非常にいい。

今年は雪が全く降らなかったので雪上性能は不明。

路面の凸凹のいなしがダメ、運転していてちょっと不快。

車タイプ
セダン

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > YOKOHAMA > iceGUARD 6 iG60 215/60R16 95Q

0987654321abcdefさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
91件
ドライブレコーダー
0件
9件
スタッドレスタイヤ
1件
6件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地3
グリップ性能5
静粛性3

2017/12に購入後、初期レビュー書きましたが、2019/3で車入れ替えで他品に変えました。
約2シーズン使用での感想となります。

購入年は新品ですので、性能が発揮されるのが普通です。
2年目の感想です。

十分性能発揮してくれました。
今冬も効きはほぼ維持され特に性能劣化は感じませんでした。
圧雪路では十分な性能。
アイスバーンでも大きな性能劣化が感じられない点で高評価です。

三年使用予定でしたが、印象では3シーズンでも大丈夫!使用可能な印象です。

BSよりは安いので、コストパフォーマンスは高いと思います。
迷われている方には、おすすめです。

まだ雪が残る地域なので、新車でもスタットレス購入しましたが、
ヨコハマ iceGUARD SUV G075 にしました。
前車より車重が重い車なので、選択しましたが、ヨコハマタイヤの高性能を体感したので、同じヨコハマにしてみました。
iceGUARD SUV G075 は、来シーズン履いてみて評価したいと思います。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > YOKOHAMA > iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:52件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アイスガード6は2017年9月から発売を開始、転がり抵抗も従来より2%向上しています

非対称設計とすることで氷上性能をさらに向上、特にイン側の接地性が向上しています

アイスガード6を装着したプリウス。横方向のグリップ力も満足できるものでした

屋内氷盤試験場にて約20km/hからのブレーキ。制動距離は十分だと思われましたが・・・

吸水材を約3倍増しにしたタイヤですとその差は歴然。安定感も増しています

ラリーストの奴田原文雄選手によるオールシーズンタイヤの同乗試乗も行われました

2019年2月に開催された横浜ゴムの雪上試乗会にて最新のスタッドレスタイヤである「アイスガード6」を中心に体験することができました。

こう書くと「もう冬も終わろうとしているのにスタッドレスタイヤのレビューか!」と怒られてしまいそうですが、実は今回の試乗会では来シーズンの購入時には役立つ情報も含めての体験だったのではないか、とも思っています。

アイスガード6は2017年7月に発表されたスタッドレスタイヤですが正式名称は「アイスガード ロクジュウ」です。ただ流通を始め、我々も含めたユーザー間では「アイスガード シックス」の方が多く流通しているので横浜ゴムも「シックス」を愛称として認めています。

正直、スタッドレスタイヤの性能を体感するというのは非常に難しいと思います。特に日本という国土においては地域による気象状況の差は極めて大きく、ウインタースポーツをする方なら「場所によって雪質は大きく異なる」ことを肌で感じているはずです。ゆえにエリアごとにベストマッチしたスタッドレスタイヤを作ることは技術的はもちろん経営的にも極めて困難、つまりあらゆる場所でオールラウンド使える性能が求められます。

アイスガード6は新開発の「プレミアム吸水ゴム」を採用していますが、これは従来のカーボンを配合したゴムに転がり抵抗が低く、ウエット性能にも優れるシリカ(二酸化ケイ素)を適切に配合することで前モデルの「アイスガード5プラス」より氷上性能で約15%、Wet性能で約5%向上しているそうです。また従来からあるタイヤの非対称パターンも専用に新開発することでグリップ力を向上させているとのことです。

現地では勉強会が開催されましたが、前述したカーボンとシリカの関係性について興味深い内容でした。簡単に言ってしまえば油、つまりゴムと馴染むカーボンと高い親水性を持つシリカは反発しあう関係とのこと。この両者を適切に結合することが技術のキモとのことです。大学では化学を専攻しなかったので正直わからない部分は多かったのですが(化学式とかもはや忘れてしまっているので)、複合材料を密着性や強度などを向上させるシランカップリング剤等の使用で前述した性能を達成したとのこと。ここに到達するまでの開発は単なる数式の世界とは異なり、無限大の中から最適な答えを導き出すようなもの。その執念とも言える開発に思わず唸ってしまいました。

さて、理屈はどうあれ大事なのはその性能であることは言うまでもありません。今回、北海道旭川市にある同社の北海道タイヤテストセンター(TTCH)では通常では体験できない仕様も含めたメニューが用意されていました。

前述したようにスタッドレスタイヤの性能はコンパウンドを含めたゴムとトレッドなどの総合性能で決まってきます。

ゆえに最初は従来品である「アイスガード5プラス」とこの商品のゴムに「アイスガード6」のパターンをセットしたものを比較試乗してみました。つまりここではパターンの違いが走りにどう影響するかがわかるわけです。

この差はかなり明確で、距離も含めた制動感や旋回時のグリップ感の違いもしっかり出ています。

次に行ったのが「アイスガード6」と欧州向けのウインタータイヤ「V905」をスリックタイヤにして走るという内容です。正直「スリックだったら絶対停まれない。かなりヤバイな」という印象を持ちましたが横浜ゴムの開発者は「大丈夫だから安心してチャレンジしてほしい」とのこと。

そもそもパターン自体がありませんから素材の差が走りにどう影響するかを体感できるわけですが、こちらも明確な差が出てきます。最初の加速時のグリップの差はもちろん、ブレーキング時にそれなりの制動距離は発生しても「アイスガード6」の方がきちんと停止することができました。

つま前述した「プレミアム撥水ゴム」による効果が体感できたわけです。

当たり前のことですが、ゴムとパターンの相乗効果で雪道を安全かつ快適に走ることができるわけですが、アイスガード6はあえてそれぞれの部分の優位性を体感することで「1+1=2以上になる」ことが理解できました。

この他にも色々な体験が出来た中、興味深かったのがTTCH内に今年1月にできたばかりの「屋内氷盤試験場」で行われたテストでした。

アイスガード6の性能はテストコースで十分体感できましたが、今回特別に「新マイクロ給水バルーン(吸水材)」を3倍に増やした開発タイヤとの比較試乗ができたのですが、発進時からブレーキングまでさらに素晴らしい性能を味わうことができました。特にブレーキングの際の差は下の写真を見て貰えれば十分に理解できるはずです。

今回体験して感じたのはスタッドレスタイヤは常に進化しているということです。当たり前のことですが、アイスガード6の性能は確実に従来品を超えてしますし、さらに言えばここからは予想ですが、吸水材を増やすだけでもさらなる性能向上が見込めます。

最初に「シーズンが終わったのになぜ今?」ということを書きましたが、次のシーズンにもし今回のように吸水材を増量したアイスガードが発売されればさらに魅力は高まります。

その点でも次のシーズンにスタッドレスタイヤの購入を検討している人にはアイスガードというブランドを覚えておいて損はありません。


参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(スタッドレスタイヤ)

ご注意