タイヤすべて ユーザーレビュー

 >  >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > すべて

タイヤ のユーザーレビュー

(8407件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
タイヤ > ダンロップ > GRANDTREK TG4 145R13 6PR

crazymickeyjapanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性3

【走行性能】良い

【乗り心地】良い

【グリップ性能】非常に良い

【静粛性】良い

【総評】良い

車タイプ
トラック

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > YOKOHAMA > Y811 145R13 6PR

えせ大統領さん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
2件
4件
カーオーディオ
2件
4件
外付け ハードディスク
1件
4件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性3

HE21Sアルトラパンのリフトアップ車に装着。
外径アップぶんの車速パルス補正をして装着しています。

【走行性能】
悪路走破性に期待しての装着なので、浅雪、泥、砂地などは明らかに向上しました。
舗装路面でのコーナリング性能、ウェットは犠牲になりましたが、満足しています。

外径アップでハイギヤード化されたぶん加速は悪くなりましたが、想定内です。

【乗り心地】
扁平率のおかげで乗り心地は悪くありません。
但し空気圧を2.2〜2.3キロ前後に設定した時の話です。

6PRですので貨物用として使う場合に3.0キロとか入れられますが空気圧を高めればその分乗り心地は悪化します。

私はラパンでのこのタイヤの適正空気圧をメーカーに質問したところ、
アルトラパン
純正タイヤサイズ:155/65R13 73S
純正指定空気圧:220kPa
22kPa時の純正タイヤの負荷能力345kg

Y811M 145R13 6PR
空気圧220kPa時に負荷能力360kg

という回答を得て220kPa(約2.2キロ)で乗る様にしています。

【グリップ性能】
145ですし無茶はできませんが普通に走っている分には問題ありません。

むしろゆっくり走らないと危ないという感覚になりと思います。笑

【静粛性】
ヨコハマ ブルーアースAE-01と比較して明らかに悪化しましたが、見た目のイメージよりはだいぶ静かです。

【総評】
特に理由がない限りおすすめしませんが軽トラでの使用や、古臭いロゴやデザインが気に入ればありだと思います。私はマーカーでホワイトレター風にしていますがとても似合います。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 255/35ZR18 (94Y) XL

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
   

フロントタイヤのイメージ画像ですが。

   

2013年式 LEXUS IS350 F Sportのリアへ、255/35R18を装着。

【走行性能】
アジリティ高い反応です。

【乗り心地】
乗り心地はいいです。

【グリップ性能】
雨の日も不安なく走行できます。

【静粛性】
スポーツタイヤとしては、静粛性ある方ではないでしょうか?

【総評】
ADVANやPOTENZAと比較して、摩耗が遅いです。
とにかく値段を考えると、国産の有名メーカーのタイヤがいかに高価かを感じます。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 225/40R18 92Y XL ☆

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
   

フロントのイメージ画像ですが。

   

2013年式 LEXUS IS350 F Sportのフロントへ、225/40R18を装着。

【走行性能】
アジリティ高い反応です。

【乗り心地】
乗り心地はいいです。

【グリップ性能】
雨の日も不安なく走行できます。

【静粛性】
スポーツタイヤとしては、静粛性ある方ではないでしょうか?

【総評】
とにかく値段を考えると、国産の有名メーカーのタイヤがいかに高価かを感じます。

車タイプ
セダン

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 S 265/35ZR19 (98Y) XL

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
   

写真は、フロントですが。

   

2016年式のLEXUS GS300h F Sportのリアタイヤに装着。

もともと前期モデルのGS350 Version Lで、Michelin Pilot Sport 4を装着したことをきっかけにMichelinが好きになりました。

265/35R/19では、Pilot Sport 4の設定がないのです。それで、こちらの4Sとなったのですが、評価の高いタイヤだけあって、とても良いです。

もっと早く出会っていたかった。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 S 235/40ZR19 (96Y) XL NA0

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

2016年式のLEXUS GS300h F Sportに装着してます。

前期モデルのGS350 Version Lに乗っていた時に、Pilot Sport 4と出会いました。
その時の印象が大変よくて、F SportでもMichelinと思いましたが、4Sのみの設定。
リアの265/35R/19というサイズが。

それで、選択しましたが、とてもいいタイヤに巡り会えたと思ってます。

今まで、BS PotenzaかYokohama Advan Sportでしたが、もっと早く出会っていたかった。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > ブリヂストン > TURANZA T001 205/50R17 89V

甚太さん

  • レビュー投稿数:163件
  • 累計支持数:722人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
723件
スマートフォン
5件
346件
ドライブレコーダー
7件
329件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能2
静粛性3

【走行性能】
高速から街中までオールマイティに使えます。
ほんと特徴はありません。
【乗り心地】
50なので固さを感じますが、これは扁平率のせいでしょう。
ゴムは柔らかいです。
【グリップ性能】
ちょっとハードに攻めても鳴くことはありません。ただタイヤがコンフォート使用ですのでグリップを望むタイヤではないですね。
【静粛性】
ごく静かです。荒れたアスファルトでも音は抑えられています。
【総評】
コンパクトカーから中型車まで幅広く使えるタイヤです。
走りより静かさを求めるタイヤでしょう。
コンパウンドも固くはないので、しっとり感があります。

車タイプ
コンパクト

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > ダンロップ > ALL SEASON MAXX AS1 175/65R15 84H

♪kayさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:502人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
18件
0件
プロジェクタ
1件
9件
洗濯機
3件
0件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性3

2020年1月7日の感想を。

車両はFFの2輪駆動。
使用年数は2年目。
オールシーズンタイヤ装着後走行距離は約3万キロ。
残りの山は60%。

雪が降りだしたのがお昼ごろで止んだのが18時頃。
雪道で走行したのが17時頃。TRCは切った状態。
東京都から千葉県に一般道を2時間ほど走行した感想。
多少滑りましたが、スタックすることはなく走行しました。橋や坂道ではノーマルタイヤと思われるトラックや箱バンが動けなくなっていました。
路面状況は凍結まではしていませんが走行路面には圧雪が残っている状況で、路線バスがお尻を振っている状況でした。
翌朝7時頃。
千葉県内一般道を走行した感想。同じくTRCは切った状況。
自宅付近は路面が凍結してミラーバーン状態のため、迷わずタイヤチエーンを装着。
自分の経験から路面状態を見てスタッドレスでも坂道では動けなくなると判断。
案の定10時ころまで幹線道路でも日陰は解けていませんでした。11時頃チエーン外しました

今回ミラーバーン状態で走れるかどうか試さなかったのは、動けなくなって交通の障害になるのが嫌なので走り出しからチエーンを装着しました。

蛇足ですが、寒冷地だと雨が降って翌朝冷え込んでミラーバーン状態なんてこともあります。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > CROSSCLIMATE SUV 225/55R19 103W XL

ぎょーざさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性4

購入後1年ほど経ちましたが、今シーズンになって初めて本格的に雪道走行しましたので、レビューします。
使用条件は以下のとおり。
・関東の普段積雪は滅多にない地域在住
・装着車両は7人乗り4駆SUV
・帰省で高速道の長距離移動が年何回かあり
・スキーもシーズン1〜2回は行く

【走行性能】
先日の関東の大雪で初の雪道走行。
半信半疑で恐る恐るでしたが、街中では全く怖い思いはしませんでした。もちろん、いつも以上に安全運転でしたので、限界を試すような運転はしませんでしたが、誰もいない広い場所で20km/h位から急ブレーキ踏んでみたところ、多少滑りましたが止まれました。感覚としては、3〜4年経過したスタッドレスみたいな感じ。食い付く感じは少ないので、そこら辺が不安な人には無理にオススメしませんが、多少滑る前提で安全運転すれば私には問題ないレベルと判断しました。
翌朝は前日の雪がガチガチに凍っていたので、流石に布製チェーンを装着。すると、これまた想像以上にしっかり走れました。布製チェーンが40km/h制限なのでスピードは出せませんでしたが、装着していない後輪が空転したりお尻振られることもなく、あっけない位に普通に運転出来ました。

そこで調子に乗って、先日、関越道方面へスキーに出掛けました。
関越道のチェーン規制では、係員にややいぶかしがられましたが、スノーフレークマークついているのでそのままでパス。ただし、走行した高速道区間では積雪の場所はなかったので参考になるようなことは書けません。
下道に降りて、いよいよ雪山道へ。ここはガッツリ積もってて、更に気温は氷点下。カーブもアップダウンも多くて絶対絶命です。しかし、思いの外、スムーズに走行出来ます。30〜40km/hでの安全運転でしたが、ステアリングがやや軽い感触はあるもののまだグリップは残っている感じ。車輪の空転も横滑りもなし。予想以上に走れます。
とは言え、家族の安全最優先なので、峠の中腹で布製チェーン装着。布製チェーンは脱着が楽なので、無理せず気軽に作業出来るのも利点です。乗り心地も損なわれない。もちろんその後スキー場まで全く問題なく走行出来ました。
帰りは、完全に日が暮れてから峠道を下りました。昼間にある程度除雪されていると予想されましたが、どう考えても凍結してそうです。ただ、スキー場の駐車場で、スニーカーで歩くのにも滑るような路面状況にも関わらず、すんなり走れるのを確かめましたので、布製チェーンはせずにそのまま出発。
やはり30〜40km/hで安全運転しましたが、スリップもスタックもなく峠を下りきりました。途中、スタッドレス履いてたクルマを先に行かせるなど配慮しましたが、そこまでノロノロ運転でもありませんでしたし、これくらいなら十分使えるじゃん!という感想です。
ちなみに峠を下りきったとき、家族から「チェーン外さないの?」と言われました(笑) チェーンしてなくても十分安全に下りてこれたということですね。
凍結路面ではダメというのがメーカー推奨ですから、無理はいけませんが、クルマの4駆性能と合わされば、想像以上に走行出来ることが確かめられました。スピード出すのは厳禁ですが、スタックして身動きできないという事態はほとんど無いのではないでしょうか。あとは布製チェーンを装備しておけば、ほぼOKでしょう。

【乗り心地】
気になりません。乗っているのがSUVですから上級の乗り心地は求めていないせいもありますが、スタッドレスでホイールをインチダウンしてフワフワした乗り心地になるくらいなら、標準ホイール標準タイヤのままで1年間ずっと乗っていられるのは、それはそれで嬉しいですね。

【グリップ性能】
冬のグリップ性能は上記に記載したので、夏のグリップ性能について一言付け加えますが、日常利用に全く問題ないレベルです。ウェット性能も十分使えるレベルです。大雨の高速道でも特に危ない思いをしたことはありません。安いサマータイヤより余程信頼出来ます。

【静粛性】
一般的なコンフォートタイヤに比べれば、そりゃあ音はします。でもスタッドレスよりは間違いなく静かです。トレッドの派手さの割に音はしません。高速道路の長距離移動でも私には気にならないレベルです。

【総評】
他の方もコメントされていますが、雪国にお住まいの方や、毎週のように頻繁にスキーに出掛けられる方が装着するタイヤではないと思います。私の今回の経験もたまたまでしょうし、もっと過酷な路面状況も十分あり得ます。安全マージン考えればスタッドレスには敵いません。

ただ、普段は積雪がない地域で年に数回のためだけに、スタッドレスをわざわざ購入するのが勿体ない、いちいちタイヤ交換するのが面倒、オフシーズンのタイヤの保管も大変と言う人で、4駆などの性能がそこそこあるクルマに乗っている人には、十分検討の余地ありのタイヤです。夏の高速道路移動でも遜色ないですし、冬も街中で安全運転ならば結構行けます。念のため布製チェーンを携行しておけばほぼ問題ないレベルです。

また、夏冬でタイヤを替えないでずっと使っていると磨耗が心配ですが、タイヤの耐久性が高いようで、1年間結構使っている割には山は全然減ってない印象です。この調子なら3年は使えそうです。となると布製チェーンを購入してもスタッドレスを購入するよりは間違いなく経済的ですね。
特にSUVは大きいタイヤを装着しており、新品買うと結構しますからね。ちなみに私の車はホイールもタイヤサイズも特殊でなかなか品薄なため、季節で交換の必要がないオールシーズンはかなりポイント高かったです。
タイヤサイズが特殊な輸入車のSUVにはオススメですね。

1年通しで考えれば、とても評価の高いタイヤだと思います。思っている以上に使えますよ!

車タイプ
SUV

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > TOYO TIRE > TRANPATH ML 205/60R16 92H

チャーシューはもも肉派さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4

純正のグッドイヤーEfficientGripから交換です。
まず、履いてみての感想は 応答性の良さ、ふらつきの減少、グリップの高さ です。
ヨコハマ、ダンロップと悩みましたが、値段の安さと見た目の良さで決定しました。
mpzとMLと値段はほぼ同じで悩みましたが、MLはミドルクラス用とのことで車重の重いステップワゴンには合うと思い購入しました。
昨年末に新製品のmp7が発売になりましたが、十分こちらも魅力があると思います。
悩んでる方、安いのでお試しに履いてみたらいかがでしょう。
後悔はしないと思いますよ。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 S 225/40ZR19 (93Y) XL

ちゃんkeiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
0件
9件
自動車(本体)
0件
8件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能無評価
乗り心地無評価
グリップ性能無評価
静粛性無評価

tatsu1998さんと同意見です
マツダRX-8 SPIRIT Rに乗ってます
たまにしか乗らないため 溝は十分残ってましたが 経年劣化のため 純正タイヤから このタイヤに交換しました
タイヤ交換前は 街乗りですが 当初から運転していて 挙動不審で乗り心地が悪く非常に疲れる感じで 妻も同乗したがらない車でした
2020年型ホンダシビックTYPE Rや 現行スイフトスポーツに乗ると 総じて安定しており 何て乗り心地が良いのかと驚かされました
ディーラーで未使用車を購入し メンテナンスもお願いしているので 車自体に問題はないため 1、2世代前のスポーツカーは こんなものかと思っておりましたが・・・
しかし このタイヤに交換して明らかに 乗り心地が良くなり 挙動も安定し 安心してスポーツ走行を楽しめるようになりました
小野正利の如く RX-8が復活しました(笑)

車タイプ
クーペ

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > グッドイヤー > Vector 4Seasons Hybrid 165/55R15 75H

燃え太郎さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ドライブレコーダー
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能4
静粛性3

【走行性能】
ドライ路面ではまぁ普通です。雪道は、新雪なら走行できますが、雪が深くなるとちょっと心配。
高速等のある程度除雪された路面なら大丈夫だと思います。
【乗り心地】
夏タイヤと考えてもやや硬めです。
【グリップ性能】
ドライ路面でも意外にグリップします。結構攻めても泣きません。
【静粛性】
結構なロードノイズですが、このタイヤは静粛性を求める人は少ないかと。
【総評】
普段雪の降らない土地での急な降雪では非常に安心感があります。
また高速走行中のチェーン規制もパスできるので、やはり西日本の太平洋側での使用がおススメですね。

車タイプ
軽自動車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > グッドイヤー > CARGO PRO 145R12 6PR

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:1494人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
66件
カーナビ
13件
22件
液晶テレビ・有機ELテレビ
16件
16件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能3
静粛性4

仕事の箱バン、ダイハツハイゼットのタイヤがヨコハマJOBからこれに変わったのでレビューします。
【走行性能】
柔らかいのでしっかりした走行安定性はない。

【乗り心地】
ネットリした乗り心地で路面の凹凸をグニャっと吸収する。
ヨコハマJOBよりかは乗り心地はいい。

【グリップ性能】
柔らかい分、乗り心地にグニャグニャ感がある。

【静粛性】
思ったより静か。
荒れた舗装道路でもノイズは大きくない。
ヨコハマJOBの方がうるさかった。

【総評】
総合的にみて値段からしたら十分かと。
乗り心地より走行性能を求める人には向かないと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > TOYO TIRE > PROXES CF2 175/65R15 84H

世界を旅したgsunさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
5件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4

ノーマルのSWIFTZC83S、i・stop無し、総重量980kgでテスト。先輩諸兄のレビューが有るので、テストデータを中心にレビューさせて頂きます。
これ迄、A-a 1銘柄、A-b 4銘柄、A-c 1銘柄、スタッドレス2銘柄、をテスト終了し、AA-cをテスト中という状況。
先ず、燃費は、my燃費テストルート(下道−高速道−最高標高714mの山道、各1/3の往復100km)を3往復・8時間で、27.455km/リッター・満タン法、町中燃費は、往復28kmを6往復7時間で、28.153満タン法で、何れも ”A” タイヤ群の中位。尚、”A” タイヤは、wetグリップ a、b、c、に関係なく燃費は同じであり、満タン法の誤差範囲である。

この ”A-b” 4銘柄の内で最もドライのグリップが強いのは、CF2であり、次いで、新車装着のEP150、残りの2銘柄は、それよりも僅かに弱い。グリップ強さを測るのは難しいのだが、下記の2方法を見出した。
@ ”町中燃費テスト” で、踏切もある往復28kmを連続6往復、7時間走ったら、CF2では次の朝から首の筋肉痛を起こし、回復に2日要した。新車装着のA-bタイヤのEP150では、首痛は起こらなかった。(参考:”A-a” のタイヤでは6日間を要した)町中の90度カーブでは、カーブ前でアクセルoffして適度な進入速度にして、ミドル−イン−ミドルでフットブレーキ無しで通過するのを習慣としているが、6往復・7時間走行で、かなりの横Gダメージが蓄積することになった訳で、初めての経験。非常にアバウトな話だが、”A-b” の "b" にも、幅があることが分った。
A 均一勾配7%の急坂1500mに、R47からR102の6カ所の多様なカーブがあるコースを、アクセルとブレーキ無しのオートで惰性下りして、ゴールタイムと、各Rでの進入速度と出口速度を計って、全タイヤの走行性能を測った。
このルートは60km/h規格であり、R47カーブの入り口と出口には、緩和曲線が設けられているし、6度程度のバンク角もあり、更に、南向きなのでアスファルトの路面温度が30℃程度に上がれば、μは強くなるので、μ0.7でのグリップ限界速度66km/hを超えてもグリップを損ねることは無い。この急カーブの、惰性下りでの進入速度と出口速度を計ると、ドライでは、A-a が A-bタイヤ群より4km/h速く、出口では僅かに加速、A-bのCF2は、カーブ前後でほぼ等速、他のA-bは2−3km/hの失速となった。また、設計が新しい A-cは、R47で減速は少ない時もあるが、やはりcは、グリップ限界辺りの高速急カーブでは少しだがバラツキがでる。このカーブの前後の速度差が、タイヤのグリップの大小を表していて、横ズレが大きいタイヤは、減速が大きい=グリップが弱い。

また、参考までに、CF2を履いて、カーブの走行速度が、ライン取りでどの様に変わるのかテストデータがあるので、諸兄諸姉のご参考にして頂ければ、幸いです。
均一勾配7%の、左90度R64(センターラインでの半径)カーブに、惰性下りで62km/hで進入して、3種類のラインを下り、出口速度を計った。タイヤ径の誤差を排除する為に、GPSデジタル速度計を使用。
1. 左端の路肩ラインに沿って下ると、横ズレが大きくなって、62→57に減速     
2. センターライン際を下ると、62→62 と等速
3. カーブ手前からセンターライン際に寄って、カーブ手前3mから左カーブを開始して、カーブの  中央より少し先で左路肩の白線を踏んで、出口の少し先でセンターライン際に接する=いわゆる   ”out−in−out” では、62→67 に加速 
つまり、同じカーブでも、ライン取りに依って、10km/h の速度差が生じる訳である。カーブの前後での速度差は、カーブ中のタイヤの横ズレ量を反映しているから、同じ速度で進入しても、ライン取りに依って、横ズレ量が変わることが分る。
尚、このテストを、平地で行うと、”out−in−out” でも直ぐに20km/hに低下して、燃料再噴射でエンジンが起動してしまう。

以上

車タイプ
コンパクト

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > BFグッドリッチ > ALL-Terrain T/A KO2 LT265/65R17 120/117S

さわわ〜さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
5件
腕時計
1件
1件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地3
グリップ性能5
静粛性2

ベンツGクラスにて使用中
オールテレンカテゴリーの中で最強クラス
市街地、雨の日、雪道(非凍結路)、林道どれとっても問題なくこなせる。
ロードノイズ
うるさめですが、性能との引き換えと思ってます。
耐久性
ピカイチ。2万km乗って体感的に10%しか減ってません。

車タイプ
SUV

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意