その他車載機器すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 自動車 > その他車載機器 > すべて

その他車載機器 のユーザーレビュー

(175件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
その他車載機器 > パイオニア > DEQ-1000A

おさむ3さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
1件
15件
スマートフォン
5件
9件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質・画質4
設定3
拡張性4
   

RD-NM200Tのパッケージ

   

【デザイン】
接続コネクタが片側にまとめられていて、設置しやすいです。

【操作性】
自分はDEQ-1000A-MZを使用していて慣れたので使えますが、初めはどうやって操作したらいいのか戸惑うと思います。

【音質・画質】
内蔵アンプにより純正よりは良くなると思います。それプラス、タイムアライメントやEQの効果で音質の向上が望めます。

【設定】
この価格でタイムアライメントやEQをいじれたり、ネットワークモードでクロスオーバーを設定できるのは○。
ただし、クチコミ掲示板で報告したようにスルーモードでサブウーファーにEQが効かないなどの謎仕様があるので、その分☆をマイナスしました。

【拡張性】
オプションで各メーカー用の専用接続ケーブルが用意されており、それを使えばカプラーオンで取り付けできます。

【総評】
当方、2019年式デミオにマツダ車専用のDEQ-1000A-MZを取り付けて使っておりました。
使っている間にリアスピーカーは一切鳴らさなくなり、それならフロントのツイーターとミッドをバイアンプ構成にしたいと思い、DEQ-1000Aに買い替えました(-MZにはネットワークモードがなく、バイアンプができないので)。

DEQ-1000Aは取り付けが難しいのかなと思っていたのですが、オプションの日産車/スバル車用接続キットRD-NM200Tを使用したところ、-MZと同じようにカプラーオンで接続ができました(当方のデミオは20ピンコネクターです)。
ホームページには記載がありませんが、同接続キットには「マツダ車」も対象である旨の記載があります(写真参照)。

パイオニアとしてはマツダ車にはDEQ-1000-MZを使わせたいのかも知れませんが、実際にはDEQ-1000Aも使えるということです。
車種別設定は使わずに自分で細かく設定したい、ネットワークモードを使いたいということであれば、DEQ-1000Aを選択する方がよいと思います。
ネットワークモードにしてツイーターとミッドのタイムアライメントをとったところ、音像のまとまる効果は大きかったです。

マツダ車の場合は選択肢が広がるということがわかりましたので、ここで共有させていただきました。

※マツダ車でも24ピンコネクター採用のクルマの場合はRD-NM200Tが使えませんので、その場合はギボシ端子による接続作業が必要かも知れません。
ご注意ください。

※文中でカプラーオンで接続できたと書きましたがそれは純正スピーカー構成の場合で、ツイーターとミッドのバイアンプ化には別途スピーカーケーブル敷設やギボシ接続が必要です。

比較製品
パイオニア > DEQ-1000A-MZ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > ソフトバンクC&S > SoftBank SELECTION ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ SB-CN01-YICC

川越ハンマーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
38件
スマートフォン
2件
25件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質無評価
設定4
拡張性無評価

【デザイン】
そこそこの高級感もあり○。

【操作性】
慣れればブランドタッチで操作できます。

【設定】
Yahoo!カーナビの設定メニューから簡単に初期接続できます。

【総評】
簡単取り付け。簡単設定。簡単操作でYahoo!カーナビが快適に使用できます。
電池の持ちも良さそうです。

マイナス点・・・

操作マニュアルがオンラインのみなので読みながら操作することができません。
機能の量的に紙一枚ですむのになぜ付けないのか?

余ったベルトの処理方法が書かれていないのでそのままだと邪魔です。
カットすることも考えましたが、ベルトがいかにもゴムなのでカットしたところから裂けてきそうでやめました。

そのいかにもゴムなベルトは耐久性に不安があります。



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > データシステム > AVS414

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:512件
  • 累計支持数:6199人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
97件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質・画質4
設定無評価
拡張性4

製品パッケージです。

手動セレクターも併用しました。

製品本体に入手t力接続中。

 

本体画像【赤○】です。

取付作業中。

 

2008年春先に当時の愛車コペンに使用するため購入しました。
コペンは、オープンカーでありますが、オーディオ諸々や後付けワンセグチューナーや車載データの表示機器(HKS/CAMP)などナビのモニターに表示が必要なデバイスが複数存在していたためこのオートAVセレクターは、大変便利で重宝したアイテムでした。

以下は、項目別評価になります。


【デザイン】・・・4点
助手席シート下後方に設置したためデザイン等にはこだわっていませんでしたが、比較的コンパクトで収まりが良かったため4点です。

【操作性】・・・5点
デバイス自体の切り替えによる信号の強弱で反応する便利な製品だったので5点です。

【音質・画質】・・・4点
音質、画質は、少なくともこの製品が原因でノイズ等は発生していなかったので合格の4点です。

【設定】・・・無評価
10年以上の機器で設定は、記憶にないので無評価です。

【拡張性】・・・4点
これ自体拡張性のための製品です。
全ての機器をこれ1つで管理できるほど入力が豊富とは言えなかったので画像にもあるSONYの手動のセレクターも併用してこの機器に使用していました。
そのような使い方でも対応したので合格の4点です。

【総評】・・・5点
各項目評価や冒頭でも書いたとおり大変重宝する機器だったので買って良かった満足度5点です。

比較製品
ダイハツ > コペン 2002年モデル

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > デイトナ > バイク用スマートフォンケース XLサイズ リジットクランプ式 94805

はせがわさまさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
ブルーレイプレーヤー
0件
3件
ミニコンポ・セットコンポ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン無評価
操作性無評価
音質・画質無評価
設定無評価
拡張性無評価

今どきのバイクに、スマホホルダーは必須ですね。

初めて買いました、スマホホルダー。

何を買っていいのか分からなかったので、デイトナのモノを買っちゃいました。

ポイントは、全体を覆っているこのタイプなら、スマホは落ちないだろうということだけでした。

確かにホルダーは取り外しも出来るし、スマホを覆ってくれてます。雨天でも大丈夫だろうと思います。

表面を覆うビニールですが、光の反射が全然考慮されてなくて、本当に、見っ、見づらいです。

所詮、ビニールなのか、と諦観しました。

無反射のプラスチック板だったら、良かったと思います。

そういうわけですので、

安いバイク用のナビを買った方が良かったかな。

スマホは生活必需品です。大事に使いたいし、ナビしている時に電話したかったりと、やっぱり自由に使いたいと思うんです。

スマホは10万円しますが、バイク用ナビは2〜3万円です。

おそらく、光の反射に関しても、もっと考慮されていると思います。あるいは、ひさしを付けています。

考えてみると、デイトナのスマホホルダーも6千円もする高価なものなのだから、光の反射くらいは考慮しろよ。

結局、使わざるを得ないのですが、判断が甘かったですね〜。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > セイワ > BT590 [ブラック]

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:603人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
30件
68件
スピーカー
5件
73件
ゲーム機本体
5件
49件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性1
音質・画質4
設定4
拡張性3

3ヶ月ちょっと使用しての再レビューです。
細かい事は初回レビューを是非ご覧下さい。

これを購入するまでは、AUX直接挿せば良いだけの話だし、わざわざBluetoothって、、、なんて思ってましたが
現段階では超便利で、もう手離せません!


音に関しても、自分はiPhoneのミュージックアプリ(イコライザーオフ)で再生して
カーナビ側で固定プリセットEQの“インパクト”で再生してますが、
確かにCDを直接再生するのとは音の臨場感は意識すれば分かるくらいには違いますが、カーナビのHDDに取り込んだ音質と比較すると殆ど違いがと言うか全く分かりません。

音は想像以上にかなり良いと思います。
自分は低音が心地良く強めが好きですが、弾むような低音域の音楽でも気持ち良く聴けます。

ただ、自分の車は無音の状態でオルタネーターノイズが少し入ってますが、音楽流してしまえば全く気にならないので、ノイズフィルター?の購入は未だに見送ってます。


リモコンの操作性に関して。

元々ステアリングに純正でリモコンは付いてない車種なので、どちらにしろステアリングは使った事が無いので、これのリモコンで不満は無いです。

そしてこのリモコンの良いところは、よく見ると定期的にブルーのLEDが点滅してますが、明るく無いので目障りでは無いです。


リモコンのイマイチな点。

真ん中を押すと[再生/一時停止]と分かりやすいですが、
[←]と[→]ボタンはポン押しだとボリューム調整な点がイマイチです。

長押しでようやく次の曲や前の曲に飛びますが、ポンポン曲飛ばしをしたい時は結局iPhoneのアプリで操作した方が早いです。

1曲飛ばし位なら気になりませんが。。。



最後に、この機種で不満なのは

iPhoneをポケットに入れたまま乗り込む→エンジン掛ける→BT590がピポッ♪と起動する
それだけです(⌒-⌒; )


自分は、BT590がピポッ♪と起動した直後に自動的に音楽再生される方が良かったです。

しかし本機にはリモコンがあるのでリモコンを1度押す必要がありますが、リモコンがあるだけ大分楽です。
その点だけでも、リモコン無しの下位モデルよりもこちらを強くオススメします。


あと、シガーソケット接続はどうしても緩んで?いつのまにかソケットが手前に来てて通電してない事もあり、その都度押し込んでましたが、
現在はカーナビ裏からアクセサリー電源を取り、そこにUSBをアダプター?を使って直接接続して固定したので、シガーソケットの煩わしさ?から解放されました。


僕はこのように完全に固定してしまいましたが、固定する前は
一度ディーラーの代車でCDデッキにAUXの差込口が剥き出しに付いてたので取り外して簡単に付けられました。


AUXをスマホに直接挿しで使ってる方、とりあえず買ってみてはいかがでしょうか?

一度ワイヤレスに慣れるともう有線には戻れません(笑)

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > パイオニア > DEQ-1000A-MZ

おさむ3さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
1件
15件
スマートフォン
5件
9件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性1
音質・画質4
設定2
拡張性1

デミオの純正オーディオに追加したレビューです。

【デザイン】
コンパクトにまとまっていて、運転席の下に設置しやすい。

【操作性】
設定アプリSound Tuneが使いづらい。
使いたい機能を設定するには、どう操作したらいいのかが、初めてのときは非常にわかりづらい。

【音質・画質】
内蔵アンプにより音質アップする(低域の制動力など)。
タイムアライメントをきちんと設定できれば、音像や定位感がかなり改善できる。
細いスピーカーケーブルを長く引き回しているのは、劣化しそうでちょっと心配。

【設定】
車種別設定データを選択して、自分のクルマの純正スピーカーに適した設定をしてもらえるのは便利。
しかし、そのあらかじめ用意されている設定データは編集ができない。
どんなパラメーターがセットされているかを見ることもできない。
なので、自分好みの調整をしようと思ったら、0の状態からすべて自分で設定する必要があり、ちょっとハードルが高くなる。

【拡張性】
RCA出力がついているので、サブウーファーは追加しやすくなる。

DEQ-1000Aにはネットワークモードがあるが、本機DEQ-1000A-MZにはないため、ツイーターとミッドウーファーのネットワークを組むことはできない。

本機設定にはスマホまたはタブレットが必須。
しかし相性問題があり、自分のスマホが使えなかった場合は悲惨。
自分の場合は、Google Pixel 3は使用不可、BLUEDOT BNT-801Wは使用OKでした。
接続方法のAOAモードとOTGモードの違いも謎で、自分のスマホはどちらを選択すればいいのか、そのモードで自分の使いたい機能が使えるのかなど、よくわからなかった。

【総評】
自分はDIY作業も音響調整も楽しめたので満足している。
面倒くさがりな人にはすすめづらいし、手持ちのスマホが使えるか使えないか実際に試してみるまでわからない現状はどうかと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > パイオニア > CD-UB10

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:512件
  • 累計支持数:6199人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
97件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質・画質5
設定5
拡張性5

CD-UB10が梱包されていた箱です。

右の小さい方が本機CD-UB10です。左上の大きい方は、ワンセグチューナーです。

USBメモリーフラッシュで音楽データがこれによって再生可能になりました。

ナビモニターで音楽データが表示できるようになったことは、予想外の成果でした。

この作業の時に他にもいろいろオーディオのシステムアップを図りました。

一緒にこんなのも付けてナビユニットとの音声的な拡張性を図りました。

2008年4月にコペンに搭載したヘッドユニット『DVH-P520』と一緒にこの機器を購入しました。
USBフラッシュメモリーの音楽データを再生するための必須オプションだったからです。
このデバイス(拡張性)によってそれまで長年MDを主力としていた音源中心から脱却する第一歩として選択しました。
『DVH-P520』やその他のレビューでも書きましたが、SONYが2006年にカーオーディオから撤退したことによりMDからの脱却を目指していたわけです。
画像では2GBのUSBフラッシュメモリーですが、この機種では、8GBまで使用可能でした。
それまで使用していたSONYの6連装MDチェンジャーの曲数とは比べ物にならないくらい1つのUSBフラッシュメモリーで再生可能でありました。

MD脱却の目的を果たすことができた拡張ユニットでしたので満足度が5点であります。
以下は、この機器に限った項目別評価になります。


【デザイン】・・・4点 
画像のとおり一緒に写っているワンセグチューナーユニットと同じく黒を基調とした本体ですが、設置すれば見えなくなるため可もなく不可もなくデザインは、4点です。 


【操作性】・・・5点
ヘッドユニット『DVH-P520』のオプションとして本体で操作できます。
USBデバイスでMDチェンジャーに替えて音源を増やす目的を達成できたことを含めて5点の評価です。


【音質・画質】・・・5点
あくまでMP3とMD音源との比較ですが、特に不満もなくMDより脱却できたため5点です。


【設定】・・・5点
当たり前のことですがヘッドユニット『DVH-P520』で全て操作して設定できる点が評価できます。
また画像にも上げたとおり曲名等のMP3の音楽データが本体表示だけでなくナビモニターに表示できて判りやすかったことを含め5点です。


【拡張性】・・・5点
この機種自体が、ヘッドユニット『DVH-P520』の拡張性の中心機器で特段の不満もなく5点としました。


【総評】・・・5点
この機種によって目標だったMDからの脱却を図れたことでヘッドユニット『DVH-P520』同様「買って良かった1台」でした。
当然ながら満足度として5点です。
この機種を導入後、MDからMP3(圧縮音源)やWAV(非圧縮)音源に急ピッチで移行することができました。

比較製品
ダイハツ > コペン 2002年モデル
パイオニア > DVH-P520
パイオニア > GEX-P01DTV

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > SONY > MDX-66XLP (Changer)

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:512件
  • 累計支持数:6199人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
97件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質・画質5
設定5
拡張性5

コペンで設置できる場所が限られているため助手席後ろに設置しました。

1台目『CDX-470X』。 ナビは、クラリオン『NVS620VD』。

2台目『CDX-MP30X』。 ナビは、パナソニック『CN-DV250D』。

3台目『MEX-R1』。 ナビは、パナソニック『CN-DV255FD』。

プログレで別システムを組んでいた『MDX-C5300』と『MDX-60』です。

『CDX-470X』、ナビ『NVS620VD』とロータリーコマンダーです。

MD(ミニディスク)は、1990年代の出がけの頃からホームオーディオで愛用していました。
車用が出れば必然的にカセット・オーディオからMDを搭載したヘッドユニットへシフトしていきました。
その後、ヘッドユニットだけでなくCDチェンジャー同様MDでもチェンジャーが発売されて購入しました。
価格COMのレビューでは、この『MDX-66XLP』が自分の所有歴の中で唯一書ける機種でありました。

画像で上げたとおり過去には、MDヘッドユニットの『MDX-C5300』やMDチェンジャー『MDX-60』を所有していました。
SONYがカーオーディオから撤退し、次いで信じられないことにMD事業からまで撤退してしまうまでは、MP3などのデジタル音源等はほとんど利用せずMD以外の環境整備が遅れておりました。

この『MDX-66XLP』は、2002年にオープンカーの軽四コペンを購入した際に搭載し、SONYがカーオーディオだけでなくMD事業まで撤退したあと2008年まで使用していました。
コペンは、ATとMTを2台乗り継ぎナビの載せ換えなどの節目に2002年10月〜2005年6月の間にSONY製のヘッドユニットを3台買い換えましたが、いずれもこの機種とはずっと接続して使用してきました。

2002年ヘッドユニット『CDX-C470X』
2003年ヘッドユニット『CDX-MP30X』
2005年ヘッドユニット『MEX-R1』
2008年ヘッドユニット『カロツェリア・DVH-P520』よりSONYから脱却しました。

MDにどっぷり浸からされて勝手にMD事業から撤退したSONYには、憤慨もしました。
それとは別に項目別に評価します。


【デザイン】・・・4点
機能的に致し方ないのですが、もう少し厚みが小さければ良かったと思うので4点です。


【操作性】・・・5点
ヘッドユニットを介して操作できる点やヘッドユニットが変わっても互換性がある点良いです。
またステアリング付近に設置できるロータリーコマンダーでMDチェンジャーに限らずほとんどの操作が可能なため5点です。


【音質・画質】・・・5点
車で使用のため音質的にスペック的にCDより落ちるとしても充分な音質のため5点です。
80年代後半からカーオーディオの愛用者ですが、当時のカセットから比べたら雲泥の差です。
この機種は、MDLP対応機種でしたがMDLP自体の音質は、ホームオーディオの聴き比べの段階で標準録音より劣るため利用していませんでした。


【設定】・・・5点
MDチェンジャー自体の設定は、ランダム再生くらいしかなかったと思います。
好きな曲や自分で作ったベスト盤としてのMDを再生していたので不満がないです。
MD再生中でも他の5枚のMDを交換可能だったのは、便利だったので5点です。


【拡張性】・・・5点
この機種では、コペンの搭載能力(設置場所)が低いため何台もMDチェンジャーやCDチェンジャーを連結できる機能は、使用していません。
画像にあげた『MDX-60』では、実際にMDチェンジャー2台とCDチェンジャー『CDX-81』をMDヘッドユニット『MDX-C5300』に接続しSONYの謳う拡張性を有効に使っていたため5点としました。


【総評】
本機をコペンで5年余使用した後、我が家の他の軽四にこの『MDX-66XLP』と『MEX-R1』、『CDX-81』を移設して4年ほど前まで現役で稼働していました。(『CDX-81』は、だいぶ古い機種だったので先に故障しました。)
SONYに対しては、不満が多いですがこの機種については長持ちしてお世話になったので満足度として5点です。

<追記&雑感>
オーディオ環境をMDからMP3やWMVなどにシフトして10年以上経過しますが改めてMDの画像を見ると随分昔のような気がします。
アナログレコードをカセットに録音していた頃の時代も振り返ると技術の進歩には、凄いものがあります。
いろいろ新しいものが出ると買い揃えもしてきましたが、極論を言えば今ではスマホ1つで何でも出来てしまうことにも驚かされます。
自分が歳を取ったことを改めて認識させられますが、こんな変化に富んだ時代を生きられて良かったとも思います。

比較製品
SONY > CDX-C470X
SONY > CDX-MP30X
SONY > MEX-R1

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > パイオニア > DEQ-1000A-MZ

st.mz6さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
29件
ノートパソコン
0件
7件
NAS(ネットワークHDD)
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質3
設定4
拡張性4

マツダ・アクセラ(2018年製造BOSE非搭載車)に取り付け、1カ月ほど使いました。3/10のアプリアップデートで不満だった音量強制リセット(50%以下に戻される)と、車のエンジンON時にアプリがユニットを認識しないことがある不具合が解消されたようです。

【デザイン】 ★★★★★
マツダのイメージカラーである赤塗装でカッコいいです! ただし、シート下に完璧に隠されるため全く見えません。

【操作性】 ★★★★☆ 
本体ユニットは何のボタンもなく、Sound Tuneというスマホアプリで操作します。一応リモコンはありますが、スマホを持たない人は買ってはいけません。アプリ(2019/2/12版)が今ひとつと感じていましたが、2019/3/10のアップデート版で音量に関する問題や、車のエンジンON時にアプリがプロセッサユニットを認識しない不具合も解消されたようで、操作性が向上しました。

●音量調整の問題について:

@従来のアプリでは、アプリの主音量を50%以上に設定すると、次回エンジンON時に音量が50%以下に戻されて不便なことこのうえなしでした。従来、マツコネ側の音量レベル25〜30程度で聴いていた音楽を、ユニットを通すと50以上にあげないと同等の音量になりません(最大メモリ63)。

Aそこで、アプリのEQの「カスタム」(A/Bの2種類設定可能)で全体として大きめに持ち上げるようにし、さらにアプリのソースレベルアジャスターで最大まで音量を持ち上げ、さらにさらにマツコネ側のバスとトレブルのレベルを+2することで、マツコネ側の音量レベルを35〜40程度に抑えることができるようになりました。

Bさらに、今回アップデートされた3/10版のアプリでは、アプリの主音量が強制リセットされることがなくなったため、これを50→65%程度に持ち上げることで、アプリのEQをプリセットのものを使ったうえでも、マツコネ側の音量を25〜30程度に戻すことができました。

この点は大変不満だったため、解消して大変うれしく思っています。

●スルー、カーステ、スマホ、ミックスの4モードは、アプリ画面中央に表示される図で、音とエフェクト等の入り方・流れ方を理解することができます(最初は気付きませんでした)。

@ スルー: 「ドーム」「ミュージックバー」などのエフェクトや、「Dynamic」や「Vivid」などのEQが無効、また上述したソースレベルアジャスターも機能しません。マツコネオリジナルの音となります。

A カーステ: マツコネの出すオーディオやナビ音がプロセッサを通するので、エフェクトやEQ、ソースレベルアジャスターが有効。私の場合マツコネに接続したiPodをソースとしているため、このモードを使います。

B スマホ: 本ユニットに接続したスマホのiTunesの音楽をアプリに取り込んで再生するモード。ところがAmazon Musicには非対応です。よってiTunesの音楽はEQやエフェクトが有効ですが、Amazon Musicは、本ユニットのアプリと競合するため、EQやエフェクトが無効となります。iTunesの音楽はアプリが取り込んでくれるのですが、Amazon Musicにも対応してくれれば有難いです。

C ミックス: マツコネからの音にはエフェクトやEQはかかりません。本ユニットに接続したスマホから再生した音のみエフェクトやEQが働きます。

【音質】 ★★★☆☆
エフェクトは「ドーム」はじめ4種類。効果を大・中・小など微調整できればと思いますが出来ません。クラシック系では「ドーム」が好みですが、ピアノのスタッカート等、立上がり・立下がりが急峻な音でディレイによる重複がきつすぎるので。マツコネで物足りなかった、音の空間的な広がりや余韻(残響)を感じられるようになったのは嬉しいですね。音像定位の点では、確かにスルーモード(従来のマツコネ再生音)よりも前方で、「ここにある」と指でさせるくらいはっきりとした…ような気がします。

ただ、このユニットを通すことによって、オリジナルのマツコネ以上の高音質が得られるかというと、そうではありません。このユニットは、エフェクト効果を楽しんだり、EQ調整により、自分好みの音質に調整することができる程度、と思っておいた方がよいです。

【設定】 ★★★★☆
一応、車種、製造年を指定するため、それに合わせてタイムアライメントをしてくれるので、ラクです。シートの前後位置などでもっと追い込みたくなるかも知れませんが、そこまで追求しません。

【拡張性】 ★★★★☆
パイオニアのアンプ、スピーカーなどを取り付けることが可能ですが、私は本ユニット以外はマツダ純正です。音質の向上には、別売のスピーカーやアンプなどが必要になってくると思われます。

【総評・満足度】 ★★★★★
不満だった音量強制リセットが解消されたこと、取り付け費用含めた総額が3万円もかからないコストパフォーマンスの良さで、総合的な満足度を5点満点としました。iTunesで取り込んできた様々なジャンルの音楽を車内で楽しめて、毎日の通勤が楽しい時間となりました。

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > パイオニア > CD-SC01

FOCUS CAYOさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
13件
ノートパソコン
2件
9件
カーナビ
3件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
音質・画質無評価
設定5
拡張性無評価
   

   

楽ナビ AVIC-RZ500、VREC-DS600三点セットで使用しています。
VREC-DS600はこちら
http://s.kakaku.com/review/K0001094811/ReviewCD=1198401/
【デザイン】
イマイチですかね。
【操作性】
いいです。Bluetoothで携帯を繋いでいますが着信に対応していません。今後の課題かな。
【音質・画質】

【設定】
簡単でした。
【拡張性】
ありません。
【総評】
着信への対応をお願いします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > ナポレックス > Fizz-894

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2534件
  • 累計支持数:1309人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1019件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質無評価
設定無評価
拡張性4

再生する

製品紹介・使用例
本体

 

パッケージ

 

【総評】
4口アクセサリーソケット。
車に後付けで、ナビやらドライブレコーダー等々
付ける場合は、電源が必要になります。
そういうときは、大概は車のシガーソケットからとる、
車にはだいたい一口しかないので、複数の電装品を付けるなら、
増設しなければいけません。
そこで増やすのはこれで、
車体のソケット周りが建て込んでいるときはこれ、
まあ、1mのケーブルが付いているんですけど。
4口を使い切るってそんなにないとは思うけど。
それぞれのソケットは距離が離れていないのでご注意を。
4口をフルに使ったら、ちょっとバッテリーが心配になる。
というより、車の電装系大丈夫かなと思う。
本体をプラプラさせておく分けにもいかないので、
固定用の両面テープが入っています。
通電監視用のモニター(赤LED)が付いています。
10Aのヒューズまで付属している。
注意点は、12V車専用だということでしょう。
一度に4口使ったわけではないですけど、
取付け後普通に動作してくれています。

電源電圧:12V
連続許容電流:各ソケット毎に7A
最大許容電流:各ソケット毎に10A
過電流保護回路:10Aヒューズ

参考
外部機器の消費電流の目安
マップライト:1A
電気カミソリ:2A
テレビ:4A
車用掃除機:5A

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > ナポレックス > Fizz-893

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2534件
  • 累計支持数:1309人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1019件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質無評価
設定無評価
拡張性4

再生する

製品紹介・使用例
本体

 

パッケージ

 

【総評】
3口アクセサリーソケット。
シガーソケット→アクセサリーソケットと呼びますね。
車に後付けで、ナビやらドライブレコーダー等々
付ける場合は、電源が必要になります。
そういうときは、大概は車のシガーソケットからとる、
車にはだいたい一口しかないので、複数の電装品を付けるなら、
増設しなければいけません。
そこで増やすのはこれで、
車体のソケット周りが建て込んでいるときはこれ、
まあ、1mのケーブルが付いているんですけど。
3口必要なかたはそんなにいるとは思えませんけど。
それぞれのソケットは距離が離れていないのでご注意を。
ケーブルは邪魔ですけどね。
本体をプラプラさせておくわけにもいかないので、
固定用の両面テープが入っています。
通電監視用のモニター(赤LED)が付いています。
10Aのヒューズまで付属している。
注意点は、12V車専用だということでしょう。
取付け後普通に動作してくれています。

電源電圧:12V
連続許容電流:各ソケット毎に7A
最大許容電流:各ソケット毎に10A
過電流保護回路:10Aヒューズ

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > ナポレックス > Fizz-892

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2534件
  • 累計支持数:1309人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1019件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質無評価
設定無評価
拡張性4

再生する

製品紹介・使用例
本体

 

パッケージ

 

【総評】
2口アクセサリーソケット。
車に後付けで、ナビやらドライブレコーダー等々
付ける場合は、電源が必要になります。
そういうときは、大概は車のシガーソケットからとる、
車にはだいたい一口しかないので、複数の電装品を付けるなら、
増設しなければいけません。
最近はシガーソケットではなくてアクセサリーソケットですね。
そこで増やすのはこれで、
車のソケットをその場で2つに分岐できます。
むろん、配線は必要ありません。
すっきりしてていいですよね。
通電監視用のモニター(赤LED)が付いています。
10Aのヒューズまで付属している。
注意点は、12V車専用だということでしょう。
取付け後普通に動作してくれています。

電源電圧:12V
連続許容電流:各ソケット毎に7A
最大許容電流:各ソケット毎に10A
過電流保護回路:10Aヒューズ

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > ナポレックス > Fizz-891

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2534件
  • 累計支持数:1309人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1019件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質無評価
設定無評価
拡張性4

再生する

製品紹介・使用例
本体

 

パッケージ

 

【総評】
2口分岐ソケット。アクセサリーソケットと最近は言います。
車に後付けで、ナビやらドライブレコーダー等々
付ける場合は、電源が必要になります。
そういうときは、大概は車のシガーソケットからとる、
車にはだいたい一口しかないので、複数の電装品を付けるなら、
増設しなければいけません。
そこで増やすのはこれで、
車体のソケット周りが建て込んでいるときはこれ、
まあ、1mのケーブルが付いているんですけど。
これが、長すぎると感じる人もいるかもしれませんね。
本当は長いコードは邪魔ですけどね。
本体をプラプラさせておく分けにもいかないので、
固定用の両面テープが入っています。
通電監視用のモニター(赤LED)が付いています。
10Aのヒューズまで付属している。
注意点は、12V車専用だということでしょう。
取付け後普通に動作してくれています。

電源電圧:12V
連続許容電流:各ソケット毎に7A
最大許容電流:各ソケット毎に10A
過電流保護回路:10Aヒューズ

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他車載機器 > パイオニア > CD-SC01

ぺんさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
10件
デジタルカメラ
0件
5件
外付け ハードディスク
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性3
音質・画質無評価
設定3
拡張性3

RZ77との組み合わせで利用。
後部座席からBGMの音量、曲順送り操作がしたくて購入。
その目的は達成できたものの、いざそれ以外にも活用しようと思ったらできることが少な過ぎて辟易した。

うちは小さい子が居るので、子供と親1人が後部座席に乗ることになる。
この時、運転中に後部座席から立寄地を追加したり、高速道路・一般道誤認識を直したりもできたら便利だったのに…

ナビが悪いだけでリモコンに罪はないとも言えるが…残念。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(その他車載機器)

ご注意