カースピーカーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 自動車 > カースピーカー > すべて

カースピーカー のユーザーレビュー

(2067件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
カースピーカー > パイオニア > TS-WH500A [ブラック]

みらいPGさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
132件
デジタル一眼カメラ
4件
58件
レンズ
3件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
設置しやすさ5
音のバランス4

【デザイン】
助手席下に設置したんで見えませんが、控えめな光沢の黒で存在を主張しないのがいいです。

【音質】
他の人が書かれているように、サブウーファー独特の音圧は全く感じませんが、ドアスピーカーでは再生できない低音をきれいに補ってくれます。

【設置しやすさ】
助手席の窪みにきれいに収まっています。

【音のバランス】
有名オーディオショップで取り付け・設定をしてもらったので、ドアスピーカーときれいにつながっています。
DIYで素人が付けたらまた違う印象になるかもしれません。

【総評】
若い頃はドコドコ鳴る大口径のサブウーファーを付けていましたが、車内全体が鳴り響くのではなく、ドアスピーカーだけでは寂しい低音を補ってくれる、車を走らせていなければ家の3ウェイスピーカーのオーディオで聞いているような、デザイン同様影に徹した「サブ」ウーファーです。

車タイプ
SUV

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KFC-US1703

Tea Houseさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
設置しやすさ3
音のバランス4
   

ツイーターの取り付け

   

ZC83Sスイフトの純正スピーカーとフロントだけ交換しました。
純正品は昔のラジカセ並みの音質で、同乗者からは「昭和の音がする」と言われる始末。。。交換後は平成のミニコンポ並みになったかなと思います。

【デザイン】
頑丈なフレームに大きなマグネットが付いていて、お金がかっている感じがしました。見えないところに設置してしまうのが惜しいです。

【音質】
ホームオーディオ用のスピーカー工作をする人には常識ですが、能率の高いスピーカーは相対的に中高音の音圧が高くなるので、大きな箱に入れないと低音の量感が不足します。車のドアみたいに容積が小さい箱で低音を出したかったら能率の低いスピーカーを選ぶべきです。この製品は85db/Wという低能率ゆえ、理論的に低音が出やすく、実際によく低音が出ます。心配していた音量は、純正のハーマン製ナビでも十分とれました。
音の傾向としては軽快でスピード感があり、ジャズとの相性が良いです。あと、テレビの音が生々しく聞こえます。

【設置しやすさ】
初めて自分で取り付けたので色々苦労しました。ネットワークはフィルムコンデンサ1つなので設置性はよいです。
ブラケットは付属のものがそのまま使えました。
純正位置にツイーターを取り付ける場合、スズキ車は別売りのブラケットが要ります。これがびっくりな値段なので、ホームセンターで適当な金具を買って固定しました。500円ほどで済みました。

【音のバランス】
純正位置に取り付けると角度調整ができませんが、シャカシャカとツイーターが鳴ってる感がなく、ごく自然につながりました。

【総評】
オーディオメーカーの意地を感じさせる佳作だと思います。惜しむらくは、スズキ車用のツイーターブラケットが別売りなこと。これが付属していたなら星5つ。

※車の型式を訂正しました。

車タイプ
コンパクト

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > クラリオン > SRK650

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
設置しやすさ3
音のバランス4

SRK650の入っていた箱です。

当然ながらダッシュボードに取り付けました。

ナビのインダッシュモニターも有り薄型なので視界の邪魔にはなりませんでした。

 

オーディオ以外の細々したカスタマイズも施工したので結構時間がかかりました。

SLC200は、スピーカーが10個付いてました。風切り音も低かったです。

 

2008年4月に前方からの音が欲しくてパイオニアのDVDヘッドユニット『DVH-P520』と一緒に搭載しました。
2シーターオープンカーの軽四にセンタースピーカーなんて必要かと言われそうですが、当時この車では、エンジンのカスタマイズもそれなりに(車検が通ることを上限として)やりましたがオーディオのカスタマイズも相当打ち込んでいました。
元々この車は、2シーターの車なので標準でフロント2スピーカーしか無い車でした。
この当時、シート後ろの壁がベニヤ板のような薄い代物だったので厚板に作り替えてリアスピーカーやサブウーファーを設置して尚且つこの機種と同じクラリオン・アゼストのアナログ・外付4chアンプ『APA4321』でパワーアップしていました。
2シーターの軽四なのでこれだけの仕様は、屋根を閉めた状態では勿論オーバースペックです。
しかしコペンは、オープンカーのため屋根を開けて走る機会も多く特に高速道路での100km/hオープン走行では、風切り音で快適なオーディオ環境にほど遠かったため上記の仕様にまでなっていました。
それでもオープン走行では、サイドウインドーを上げた状態で走行すると頭上の風切り音が不快に感じられるレベルでした。
そして最後の望みとしてこのセンタースピーカーに行き着いた訳です。
センタースピーカーは、平成5年頃に一度富士通の後付け出来る製品を当時乗っていたLEGEND-KA7に装着したことがあります。
前方から聴こえる音がハッキリしていたことを思い出しました。
同じような製品が富士通に有りました。
以前使用経験の有る製品と同じくコブのような形で結構大きいモノだったため画像のとおり薄型の『SRK650』を選択しました。
フロントスピーカー、リアスピーカー、サブウーファーにこのセンタースピーカーを装着したことで「ナンチャッテ5.1chシステム」が完成しました。
パイオニアのヘッドユニット『DVH-P520』は、5.1ch対応ではありませんでした。
このセンタースピーカーを装着することでオープン走行時の風切り音の不快感はかなり軽減することができました。
センタースピーカーからの音がフロントガラスに反射して前方から音が聴こえる感じが強くなったと感じました。
普通の車だと密閉空間のためある程度反射音などによる音響の変化もオーディオ環境づくりの要になると思います。
オープンカーだと音の反射もなくダイレクト感が重要な要素となります。
その意味では、このセンタースピーカーの装着は、正解でしたが屋根を閉めた時の音響バランスが若干崩れたように感じたためセンタースピーカーの音量を抑えて使用しました。
何とも付けて良かったのか微妙な感じでしたが、少なくともオープン時の風切り音に負けない環境を目指した目的は達成していたので満足度は、4点です。

ほとんど先に書いてしまいましたが、以下は項目別評価として簡単に書きます。

【デザイン】・・・5点 
薄くて画像のようにダッシュボードの上に設置しても視界的に邪魔にならず良いと感じたため5点です。

【音質】・・・4点
コペンのような狭い密閉空間では、オーバースペック的な感じもしました。
オープン走行時は、しっかりフロントガラスに反射して風切り音に負けず前方から音が聞こえる感じで目的に適ったセンタースピーカーだったため5点です。


【設置しやすさ】・・・3点
ダッシュボードに上手く配線を這わせつつ小型でしたが別体の専用アンプも設置しなければならないのでどちらかと言えば面倒くさい部類かと思うため4点です。


【音のバランス】・・・4点
音楽を聴く限り音質でも書いたようにオープンカーとして閉めた狭い密閉空間とオープン走行時では音のバランスが明らかに違いますが、普通の車だったら充分満足出来ると思いました。
またTVやDVDで映画やドラマ、アニメなどを再生するとセンタースピーカーによって前からしっかりセリフ等人の声が聴こえてくるのでオープンでもクローズドでも関係なく良好なアイテムです。
それら甲乙付けがたい点もあり音のバランスとして4点です


【総評】・・・5点
密閉空間としてのセンタースピーカーとして前方定位の音がしっかりしている点とオープン走行時の風切り音対策としてのセンタースピーカーの音の聴こえ方は違いますが、目的を達成したアイテムだと思えるので満足度は、5点です。

オープンカーで屋根を閉めた状態と開けた状態の相反する環境でオーディオ環境を良くするための努力は、矛盾との戦いだと良くわかったコペンのオーディオカスタマイズでした。
オープンカーでオーディオ環境を良くしようとするときは、最近代車で試乗したメルセデスのSLCのようにシートバックにスピーカーが装備されている環境が一番良いような気がします。
もちろんSLCは、コペンなんかよりしっかりとしたオープン走行時の風切り音対策もしっかりされていました。
今思えば不毛な戦いでした。(笑)
センタースピーカーについては、現在所有しているメルセデスC220dにもオプションのブルメスター・プレミアムオーディオ(13スピーカー)にもセンタースピーカーが装備されています。
前方からの音の定位感がしっかりと聴こえてさすがはメーカーが装備する室内空間をよく分析吟味されたバランスだと思います。
そう考えると後付けでのオーディオカスタマイズも結構不毛だなと思う今日この頃です。

比較製品
クラリオン > APA4321
ダイハツ > コペン 2002年モデル
メルセデス・ベンツ > SLCクラス 2016年モデル
車タイプ
軽自動車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > アルパイン > DLC-166A

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
設置しやすさ4
音のバランス4

装着前のDLC166Aウーファー部です。

ツーイーターのさりげないアルパインのロゴが好みでした。

取外し前の純正スピーカーです。フラッシュ撮影でかろうじて見えます。

フロントスピーカーをJBLのRT602Cに載せ替えました。

MTのコペンに乗り換えた時に増設したリアスピーカーとして再利用しました。

スピーカーのとなりは、一緒に載せたJBLの小型4chアンプです。

2002年10月に納車されたオープンカー軽四コペン(AT)のスピーカーとして購入しました。
純正で装着されていたスピーカーは、そのまま取っ払ってそのままです。
ちなみに純正の2DINのCD・MDユニットもクラリオンのインダッシュナビ『NVS620VD』とSONYのCDヘッドユニット『CDX-C470X』(いずれもレビュー済)に乗せ換えました。
自分にとってスピーカー交換は、長らく経験していませんでした。
平成4年LEGEND・KA7、平成8年LEGEND・KA9、平成12年プログレとずっと純正スピーカーを使用してきたためです。

このスピーカーを選択した経緯は、3万円前後で購入可能な他社のセパレートスピーカーと比較して「@周波数特性帯の低域が一番低かったこと」「A定格入力が一番大きかったこと」によります。

結果から言えば、MDやCD音源を再生した感想が低音域は良かったのですが高音域がくすんだ感じに聞こえました。
コペンの屋根を閉めた状態で聞く分には、まだ聴ける範囲でしたが屋根を開けての走行だと風切り音に高音域が負けてしまいました。
すべてこのスピーカーが原因ではないですが、結果としてオープン走行時でも風切り音に負けない音響環境を目指したオーディオ・カスタマイズに走る結果となりました。

翌年、ヘッドユニット『CDX-MP30X』やナビ『CN-DV250D』を交換した際にスピーカーもJBL『RT-602C』に交換しました。
JBL『RT-602C』は、馴染みのショップの在庫一掃バーゲン価格で購入できましたが定価が12万円程と自分が購入したスピーカーの中で一番高級品でした。

一旦取り外した『DLC-166A』でしたが、2005年6月にMTのコペンに乗り換えてしばらくしてからJBLの小型4chアンプを搭載する際に画像のとおり増設したリアスピーカーとしてウーファー部分を再利用しました。
その後、MTコペンが信号待ちで追突されて廃車になる2012年11月まで使用していました。

以下は、項目別評価になります。


以下は、項目別の評価となります。

【デザイン】・・・4点
スピーカーとしてはっきり見えるのは、画像のセパレート部のツーイーターだけですが、アルパインのロゴが気にいていましたが4点です。
フラッシュを付けて撮影すればウーファー部も見えますが、普段は見えません。


【音質】・・・4点
冒頭でも書いたとおり高音域が弱いと感じました。
密閉空間では、低音域は狙った効果を感じられたため4点です。
当時の3万前後で購入できるセパレートスピーカーの中で周波数特性帯の高音域の性能は、他社より若干低い数値でした。
CDやMDの高音域が、上限2万Hzでそれ以上の数値だったため問題ないと思っていましたが例え人間の耳の可聴範囲をはるかに超える数値でも音が伸び切って聴こえるかくすんで聴こえるか重要な要素であると思いました。
これ以降スピーカーを選ぶときには、高音域の数値も選択の要素となりました。


【設置しやすさ】・・・無評価
ショップ任せの取り付けのため無評価となります。


【音のバランス】・・・3点
この当時のヘッドユニット自体では、大した音響設定は出来きません。
音質でも書いたとおり高音域がくすんだ(ツブレタ)ように聴こえたのは、狙った低音が良かったことも原因があるのかもしれません。
そのためバランスとして3点としました。

1点としなかったのは、現在気に入って積極的に購入しているKENWOOD彩速ナビなら音の上中下の定位を含め色々設定が出来るためそのような機能が有ればこのスピーカーの評価も違ったかもしれないと思えるからです。


【総評】・・・4点
このスピーカーだけの評価であれば2点か3点が妥当なのかもしれませんが、表題に書いたとおりこのスピーカーがその後のスピーカー選びのベンチマークとなったため4点としました。
その後パイオニアやケンウッドのスピーカーを使ってみましたが、低音域はこの『DLC-166A』には敵いませんでした。
現在では、ハイレゾ音源に対応したヘッドユニットが製品化されています。
スピーカーもハイレゾ対応品が各社から出ており周波数特性帯も4万Hz以上が当たり前になってきました。
アルパインも他社から比べて低いですが4万Hz超えのスピーカーを発売しています。
2018年にN-BOXカスタムを購入した際にアルパインの『X180S』をフロントに『X170S』をリアに購入しました。
KENWOOD彩速ナビ『MDV-M805L』の音響調整機能にもよるかもしれませんが、それまで使用実績のある他社と比べて低音域の重低音感は、圧倒的です。
高音域は、『DLC-166A』で感じた不満点が解消されて進化していて自分にとっての理想のスピーカーになっていました。
このレビューとは、関係ない事を書いていますが、現在のカタログ表記の数値より劣らない限りに当面スピーカーを購入するときは、アルパインが第一候補になると思います。

ちなみにこれまでの経験上1万〜2万円程度のスピーカーならばコストパフォーマンス的にKENWOODが高低のバランス的に優秀と感じました。
パイオニアは、高いだけに感じました。
このレビューでも書いたJBLの『R-602T』は、高音域が良かったですが低音域は、スカスカでした。
ジャズとかクラシックを聴く分には、優秀なスピーカーなのではないでしょうか。

比較製品
アルパイン > X-180S
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-RS173S
車タイプ
軽自動車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KSC-680DW

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
設置しやすさ5
音のバランス5

コペンに装着した画像です。サブウーファーのためにセットした壁も作り直しました。

サブウーファーの厚みのため運転席下や助手席下にセットできませんでした。

このサブウーファー搭載のため座席の後ろの壁を作り直すことにしました。

純正の壁です。ベニヤのように柔らかくサブウーファー設置には、剛性不足です。

ショップで2cm程の厚板で壁を作り直していただきサブウーファーを設置しました。

現在、このサブウーファーは、妻のN-WGNカスタムに搭載して現役で使用中です。

2006年にこのサブウーファーをコペンのために購入しました。
2度別の車に乗せ換えていますが、13年経過した現在も現役で使用しています。

コペンは、2シーターオープンカーの軽四のためフロント2スピーカーが標準でした。
屋根を閉めた状態で音楽を聴く限りは、メーカー標準装着のヘッドユニットの内蔵アンプであっても音量の大小による歪はあっても基本不満無いレベルではあります。
しかしオープンにすると密閉空間のような音の反射が無いため風切り音にオーディオの音量が負けてしまい不満に感じてオーディオ環境のカスタマイズに取り組みました。

性格的に五月雨式、逐次投入的なカスタマイズは性に合わないため一気に着手しました。
この『KSC-680DW』は、厚みがあるためコペンのもともと空間が少ない運転席・助手席下には、設置できませんでした。
そのため画像のとおりコペンのシート後ろの隔壁から作り直してオーディオのカスタマイズに取り掛かりました。
コペンの隔壁は、ベニヤ板のようにペラペラだったため馴染みのショップで厚板を加工して作り替えていただきました。
しっかりした土台を構築し画像のとおりサブウーファーの本機や同時にリアスピーカーを増設しました。
JBLの小型4chアナログアンプにリアスピーカーは、それまでフロントで使用していたスピーカー(アルパイン製)を転用し、フロントスピーカーに風切り音に負けない高音域を期待しJBLのセパレートスピーカーを装着したうえでこのサブウーファー『KSC-680DW』を装着しました。
これによって屋根を開けない密閉時での音に包まれた感じは、格段に向上しました。
しかし、オープン時の風切り音に対抗できるほどのこの仕様では、達成できませんでした。

以下は、あくまでもこの『KSC-680DW』単体に対する項目別評価です。

【デザイン】・・・5点 
後年別の車(ゴルフ)に搭載したパイオニアの『TS-WX120A』と比べて大きいです。
見た目がツイン・スピーカーで正にサブウーファーと言う感じが好きなため5点です。


【音質】・・・5点
ワイヤード・リモコンによって周波数特性を切り替えてもしっかりと音質の違いが確認できるスペックだったので5点です。
ちなみにコペンに搭載した時は、画像のとおり運転席の後ろに設置してシートに密着した状態で使用していました。
そのため本来のサブウーファーの音よりもシートに伝わる振動が心地よかったです。
 

【設置しやすさ】・・・5点
実際の設置は、ショップ任せですがシート下の空間(主に高さ)が有れば設置できます。
ゴルフでは、厚みによってシート下の高さが合わなかったため『TS-WX120A』を購入しました。
サブウーファーは、この2台の経験上ある程度空間がある方が本来の低音の再生能力が発揮できると思います。
そのように考えると設置場所は、限られてくるため特に不満点がない事により5点です。


【音のバランス】・・・5点
音質でも書いたとおりワイヤード・リモコンによって周波数特性の切り替えや音量も変更可能なためバランス調整に不満はなかったです。
現代のメディア・(オーディオ)プレイヤーは、外付アンプで設定するようなローパス・ハイパスの切り替えもサブウーファーの調整まで可能です。
当時は、外付アンプで基本設定をしてからサブウーファー側でしっくり行くポイントを見つけて調整しました。
それほどサブウーファーでの調整に苦労もせず音のバランス不満も無かったため5点です。

5点としていますが、バランスが悪いわけでなくどうしてもサブウーファーの低音は、後付け感が感じられます。
コペンだからサブウーファーを購入して使用しましたが、密閉空間の車だと後年ゴルフで使用した『TS-WX120A』での経験で不要なのではないかと考えるようになりました。


【総評】・・・5点
満足度として5点としているのは、後から購入したパイオニア『TS-WX120A』よりもこの『KSC-680DW』の方がサブウーファーらしく低音もしっかり感じられるため優れていると思えるからです。
2006年にコペンのために購入し、2012年にムーブに乗せ換えた後2016年からは、N-WGNカスタムに乗せ換えて画像のとおり現在も使用しています。
N-WGNには、同じKENWOODの彩速ナビ『M802L』のサブウーファーとして使用しています。
流石に本機が古い機種のためナビ側のサブウーファー・コントロールまで連動できませんが、ナビのローパス機能によってサブウーファーとして音域の区切りも良く使用しています。
意外とN-WGNの助手席下に空間もあったのでしっかりと低音も出ていますが、バランスの評価でも書きましたが、しっかり低音は出ていますがどうしても後付感は、否めません。
丈夫で長持ちしっかり低音(=必ずしも良い音とは限りません)も出るこの『KSC-680DW』は、買って良かった1台と思えるので改めて5点とします。

比較製品
ダイハツ > コペン 2002年モデル
パイオニア > TS-WX120A
アルパイン > DLC-166A
車タイプ
軽自動車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-W252PRS

国破山河在999さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
3件
29件
スピーカー
1件
12件
カーオーディオ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
設置しやすさ4
音のバランス5

周波数特性みると2khzまで使えそうに見える。
設置しやすさは、明らかに重くて奥行きが長いので、良いとは言えませんが、音質のためには仕方がない。
マグネットをネオジウムにしたら高価になってしまうんだろうな。
詳しくはTS-W252PRSのクチコミ「30L箱自作しました」をご参照ください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-S062PRS

国破山河在999さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
3件
29件
スピーカー
1件
12件
カーオーディオ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
設置しやすさ4
音のバランス5

システム中核として使用しています。人間の聴覚の主要部分ミッドレンジには音楽の9割くらいの重要性があると思います。ここを充実させないと、あとの高音低音を充実させても意味は少ない。
TS-S062PRSを補強する考え方でツイーター、ウーハー追加して使っています。
ホームオーディオ用で売り出されている単品スピーカーユニットと比較しても良い音だと思います。
この値段帯でネオジウム使っているもの見たことない。
設置で4星なのは、指を突っ込みそうで怖いので網戸用ネットで保護しています。
あとはクチコミの「ミッドレンジは一番重要です」をご参照ください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KFC-RS163

B20B RF2さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジカセ
1件
3件
カーナビ
0件
3件
ラジオ
0件
3件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
音質無評価
設置しやすさ無評価
音のバランス無評価

デザインや音は良いのですが、設置より半年で故障。

しっかり絶縁処理や防水処理をしていましたが、接続端子が錆びて音が出なくなりました。

耐久性は無いですね…。

車タイプ
コンパクト

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-F1740S

サイクロンエフェクトさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
80件
CPU
0件
6件
スタッドレスタイヤ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
設置しやすさ4
音のバランス4

【デザイン】
ウーファーは隠れるので特に気にならず。
ツイーターにはゴールドの加飾があり、純正位置に付けてもさり気なく主張していい感じです。

【音質】
純正スピーカーでも不満はなかったですが、交換後はクリアな音になりました。
家ではONKYOのデスクトップスピーカーで音楽聞いていますが、割と近い音質かなと思います。
あるいはオーテクのイヤホン・ヘッドホンのような癖がない音とも言えます。
人によっては高音がきついと感じるかもしれません。

【設置しやすさ】
説明書の解読がわかりにくかったですが特に問題なく設置できました。
ビス類が種類ごとに袋分けしていれば完璧でした。

【音のバランス】
高音よりです。ベースも出てはいますが低音好きな人はサブウーファーが必要です。
ただ、個人的には好きなバランスです。バスを少し強調すると走っていても音が
埋もれなくなります。

【総評】
セパレートタイプの入門機として十分な音質だと思います。FK7は純正でセパレートタイプなのでインストールもしやすかったです。
それと、パイオニアが中国企業になる前に買えてよかったです。


追記
1ヶ月経ってエージングが効いてきたのか高温のきつさが無くなってきました。低音も設置直後よりは鳴るようになってきてバランスが整ってきました。
初めは純正スピーカーに合わせたイコライザーセットで使っていましたが、これに変えてからしっくりこなかったので、あーだこーだといろいろ設定をいじった結果、フラットな状態がベストバランスとなりました。
今後はデッドニングなどちょっとずついじっていく予定です。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KFC-RS173

T.Suさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
2件
OSソフト
6件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
設置しやすさ無評価
音のバランス4

【デザイン】
純正と比べるとカッコいいですね。
しかし、中に埋まってしまうので普段は見えません。

壊れたときにまた見るくらいですかね。

【音質】
純正もある程度いい音がすると思ってましたが存外大きな変化を感じることができました。
運転中は音楽に集中出来ないので必要十分かなと。

【設置しやすさ】
スピーカーの形状自体は何処のものも同じだと思います。
こちらはマウンタが付属しているのでその点は優秀だと思います。
しかし、私の車はマウンタ無しで取り付け出来たため付属のマウンタを使用していないので無評価にしておきます。

【音のバランス】
やはりトゥイーターが付くことが大きいのでしょうね。
高音域の再生が段違いに良くなりました。

低域も問題なく出ています。
最安モデルではありますが必要にして充分だと思いました。

【総評】
高音質は家とかイヤホンでこだわれば良いと考えていて、車では最低限気持ちよく音楽が聞ければそれでいいという考えです。
この製品はその最低限ラインは軽々と超えてくれたので結果は大満足です。

正直、価格が安いため音質が下がるんじゃないかとか不安でしたが純正とはやはり違いますね。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-V173S

shucyanさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
39件
マザーボード
4件
8件
自動車(本体)
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質5
設置しやすさ無評価
音のバランス5

X-170Sは高音がきれいだったのですが、デッドニングしても低音に不満があったので思いきって乗り換えてみました。
値段の違いの分、気持ちの良い低音が出るようになりました。

車タイプ
コンパクト

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-WX300A

天馬…ペガサスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
設置しやすさ5
音のバランス4

約10年ぶりのサブウーファー。。。
これ、、、
すごくいい!
h82wのekワゴンのトランクに載っけてみたけど、運転席まで重低音の振動で髪の毛ピリピリ!頭皮も痒い!笑笑
車の中がライブやクラブにいる気分になれます!
物足りなかったら追加でもう一発買おうかと思っていましたが一個で十分ですね!
ただ、SPEEDトランスを聞くと1テンポ遅れて聞こえるのが残念なところ。
普通の曲なら問題無いかな?

車タイプ
軽自動車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > パイオニア > TS-WX120A

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
設置しやすさ4
音のバランス4
   

助手席下に設置中。

   

2015年6月、ゴルフ購入にあたり純正オーディオの音響改善としてカロツェリアのセパレートスピーカー「TS-C1720AII」デジタルアンプ「GM-D1400II 」そしてこのサブウーファーを設置しました。
悪い製品では、無かったのですがゴルフが悪すぎました。
アンプ一つ設置するのも国産車のように行かず、デジタルアンプやサブウーファーの電源ノイズに悩まされました。
ひとつひとつ原因を詰めて対策しましたが、最後までアイドリングストップからエンジン始動時に起こる盛大なポップノイズだけは根本的に解決しませんでした。

シート下やハッチバックのラゲッジルームに移設も試しました。
サブウーファーとしてラゲッジルーム設置は、正直音響的に意味がなくシート下へ戻すなどしました。
お陰で環境によって低音の聴こえ方も違うことを体験もしました。


【デザイン】・・・5点
見た目よりもシート下など比較的設置しやすい大きさに纏めて製品化されたデザインが評価できます。


【音質】・・・4点
設置する場所によって変わります。
当初助手席シートに設置しましたが、上記のポップノイズ対策などで、暫定的に人が乗らない運転席の後ろの床に置いたり、ハッチバックのラゲッジルームに移設したりしました。

@シート下だと空間が狭くて反射するためかなんとなく不自然な低音に感じました。
A暫定的に置いていた後席床が良かったように感じます。
Bラゲッジルームだとあまりサブウーファーとしての意味がなかったです。


【設置しやすさ】・・・4点
設置は、ショップ任せだったのでしやすさは判りません。
シート下にも設置できるのでしやすい方ではないでしょうか。


【音のバランス】・・・4点
「TS-C1720AII」をバイアンプ接続でデジタルアンプ「GM-D1400II 」によって奏でていました。
初めてのバイアンプ接続の経験は、大変感動しました。
それ故にサブウーファーの低音が不自然に聞こえました。
さりとてセパレートスピーカーのウーファーでは、低音が物足りなく感じます。
ヘッドユニット以外は同じメーカーで統一したのですが、音のバランス的には今一歩でした。


【総評】・・・4点
床の上に暫定的に置いているときは、それなりに低音が出ているのを体感しています。
たぶんバイアンプ接続の音響との相性が悪かったと
決してこのサブウーファーが悪いわけではないのですが・・・

結局ポップノイズが解決しなかったことと設置場所にしっくりこなかったためサブウーファーは、取り払いました。

比較製品
パイオニア > GM-D1400II [ブラック]
車タイプ
コンパクト

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KFC-ST01

ayaka1102さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVケーブル
8件
0件
USBケーブル
4件
0件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
設置しやすさ無評価
音のバランス5

【デザイン】良いです。

【音質】良いです。

【設置しやすさ】業者に依頼したので無評価です。

【音のバランス】良いです。

【総評】純正SPにツイーター追加という方法で取付しました。純正のがドア埋め込みなんで下から音が聞こえてくるので、どうしても中高音域が籠り気味でしたので、あまり費用をかけずに気軽な気持ちで本機をチョイスしました。実売価格2,590円(税込)という恐ろしいほどの安さですが、効果は抜群です。発売が2012年なんでもしかしたら在庫整理なのかもしれませんね。お勧めの一品です!

車タイプ
コンパクト

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > ケンウッド > KFC-RS173S

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
設置しやすさ無評価
音のバランス5

ナンバー登録前にいつものショップで諸々設置

スピーカー&デッドニング、諸々設置前

前後スピーカーとデッドニングキットです。

型番忘れてしまったサブウーファー。(10年近く使用してます。)

ツーイーター【左】

ツーイーター【右】

2016年6月に13年間乗った「ムーブ・カスタム」の車検を機に「N-WGNカスタム」に乗換えた際にこのスピーカーを選択しました。

登録前にディーラーから30年近くお世話になっているショップ(画像)に運び込んでいただき「バッフル」「デッドニング」「外付けアンプ」「サブウーファー」「ナビ&地デジアンテナ」「ドライブレコーダー」「レーダー探知機」諸々込みで装着していただいております。
これまで乗ってきた車は、ほとんどデッドニングをしてきました。

せっかくデッドニングをするので純正スピーカーのままだともったいないなぁと思いつつそれほどコストもかけたくなかったことがこのスピーカーを選択した一番大きな理由です。
当初は、自分のセカンドカーとして通勤に使用していましたが、いずれ妻のメインカーとなる予定のためでもありました。

ヘッドユニットは、KENWOODの彩速ナビの「M802L」を使用し、外部アンプとしてカロツェリアのデジタルアンプ「GM-D1400II」(コストパフォーマンス最高です)を使用してフロントにこのスピーカーとリアに同じシリーズの「KFC-RS173」を接続しています。
デッドニング効果によりこの価格のスピーカーでも充分(それなりに)満足できると実感した次第です。(笑)
ムーブから移設した結構長いこと使用(型番忘れました)している同じくKENWOODのサブウーファー(画像)を助手席下に設置して一応低音をカバーしています。

以下は、項目別の評価となります。

【デザイン】・・・4点
画像のとおりダッシュボードのピラー近くにツ-イーターを設置しています。
後付け感は、有りますがここに設置することによる音質に不満はないため4点です。


【音質】・・・4点
敢えて言えばこのスピーカーは、アルパインと比べて低音が弱いです。
低音以外は、まずまずです。
そのため助手席下に設置したサブウーファー(画像)でカバーしていますが、採点と関係ないですが正直なところサブウーファーの音は、後付け感が有りバランスが悪いです。
そのためサブウーファーの音量は、低くしています。


【設置しやすさ】・・・無評価
毎度のことながらショップ任せの取り付けです。
そのため無評価となります。


【音のバランス】・・・5点
彩速ナビM802Lの操作機能で音のバランスの変化がしっかりと体感できることによって5点としています。
ちなみに2018年4月にN-BOXカスタムでは、「彩速ナビM805」にアルパインの「X180S(フロント)」「X170S(リア)」を装着していますが、ナビの操作機能で音の変化は、体感できました。
N-BOXには、前後スピーカーや外付けアンプ、デッドニングやメタルバッフル等、結構コストを掛けました。
掛けた甲斐も有りましたが、N-WGNに使った予算と比べたらどっちが良かったのか正直迷います。


【総評】・・・5点
N-WGNカスタムは、2018年4月から妻の車になりました。
あまり音にこだわりのない妻ですら乗り始めてすぐに前車のN-oneより良い音だと言ったくらいです。

音のバランスでも書いたとおりの内容も踏まえリアに装着した「KFC-RS173」を含めた価格とのバランスによって満足度5点です。

このスピーカーに満足していますが壊れたときは、音質の項目でも書いた理由によりサブウーファー(画像)を外してアルパインの「X170S」に換装しようとも考えています。

比較製品
アルパイン > X-170S
車タイプ
軽自動車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(カースピーカー)

ご注意