カーオーディオすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 自動車 > カーオーディオ > すべて

カーオーディオ のユーザーレビュー

(2050件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
カーオーディオ > パイオニア > FH-9400DVS

りょうじ32さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
45件
ノートパソコン
2件
7件
PCケース
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定5
拡張性5

マツダMPV(LY3P)に取り付けました。
元々ディーラー純正のPioneerHDDナビを付けていましたが、地図更新が高額過ぎてここ数年放置しており、ナビとしての機能を果たせなくなってきたのと、音楽再生がCDだけでBluetoothすら対応していなかったのが買い替えの理由です。

1ヶ月使用しての感想ですが、画質、音質、操作性といずれも純正ナビより優れていてこれだけで大満足です。
音楽はスマホのストリーミングをBluetoothで再生していますが、エンジンのON/OFFで続きから再生してくれるのは便利ですね。
ナビは使い慣れたGoogleMapなので問題無し。ただスマホのようにピンチズーム出来ない(?)のが難点です。
あとは対応アプリがもっと増えてくれればいいのですが(YouTubeとか見たいな)。

不満な点はマイクの感度が良くないのか「OK Google」をうまく認識してくれないこと(マイクはメーター前に設置)。
ハンズフリー通話は問題無いので単に自分の発音が悪いだけなのか^^;
まぁ自分の場合ステアリングリモコンにマイクボタンを設定しているので問題ありませんが。

しかし4万弱でこんな素晴らしいモノが買える時代とは驚きです。
一般的なカーナビが10万以上(+地図更新代)することを考えると価格の半分以上はナビ機能の開発費なんだなと。。。

今後は色んなメーカーからAndroidAuto(CarPlay)対応機種が出ることを期待しています。
(もし次車を乗り換えるならAndroidAuto対応にしようかな^^)

2019/7/18追記
一般的なカーナビが10万以上と書きましたが最近は5万前後で購入できるんですね、調査不足で適当な事を書きました、申し訳ありません。。。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > FH-9400DVS

fumikun_sanさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
44件
スマートフォン
1件
6件
カーナビ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質・画質4
設定4
拡張性3

娘が乗るモコに取り付けました。ナビはなくてもいいからDVDを再生したいと言うこととAppleCarPlay対応で選びました。スマホを接続したらアイコンが出現して、『凄い!』の一言です。対応アプリが今後増えるのを期待するばかりです。

これを付けるとナビのVerUpが不要になるので、1万/年払ってる場合はそれだけでも価値があると思われます。SDカードソケットがない、スマホとUSBは排他利用のあたりがやや不満でしょうか。

本体とSP、電源のみの接続だけだと最近はポン付け用のキットがあるのでホント楽ですが、バックカメラやステアリングリモコンの接続もあったので、適合調べたり不良品に当たったりと大変でした。スズキ用の純正USBソケットに接続出来たので、仕上がりが好くなり満足してます。(適合を確認出来ないまま変換ケーブルを繋いだらいけた!)

使い勝手も音質も悪くないので、数年前の楽ナビをこれに買い換えるべく準備中です。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > DVH-P520

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:1677人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5

本機DVH-P520とCN-DV255FD(これでも新品2007年版MAP付)

新製品(後継機)が出ないか2ヶ月ほど待って出なかったためこの機種にしました。

拡張ユニットのおかげでナビモニターに曲データが表示されるようになりました。

拡張ユニットを介しUSBフラッシュメモリーで音楽データが再生可能になりました。

ステアリングリモコンです。これで概ね操作可能でありました。

本体の拡張オプション・ワンセグチューナーも搭載しました。

2008年4月、このカロッツェリア『DVH-P520』を購入したのは、パナソニックから新しいインダッシュDVDナビ『CN-DV255FD』に買い替えたこともありますが、2006年にまさかSONYがカーオーディオから撤退するなんて想像すらしてなかった出来事が起こったことが発端でした。
1990年代前半にSONYがMDを発売して以来カーオーディオやホームオーディオ(MDウォークマン含む)にどれだけ資金を投入していたことかを思うとショックを受けて憤慨したためでもあります。
我が家では、カーオーディオを含め白モノ家電(冷蔵庫・洗濯機・エアコン)以外の電化製品(ビデオカメラやデジカメも含む)は、ほとんどSONYを占めていました。
更にその後、2012年にMDからも撤退(アナウンス)するなんて思いもよらずの出来事が起こりSONYに対して呆れてもおりました。
MDから撤退まですると思ってもいませんでしたが、このレビューと直接関係ないですがこれまで溜め込んでいたMDの音楽をなんとかMP3に変換しようと不本意ながらSONYのHDDコンポ『NAS-M700HD』を2009年2月に購入してMDからの脱却を図っておりました。
この『NAS-M700HD』(レンタルCDのMD音源をMP3に変換)のお陰でSONYがMDから撤退してもダメージが少なく済みました。

話が横道にそれましたが、この『DVH-P520』を選択した理由は、まずDVDが再生可能でそれまで使用していたSONY『MEX-R1』の代替になる点とオプションの拡張ユニットを付ければUSBメモリーフラッシュに保存したMP3の音楽データが再生可能と言う点が魅力でありました。
またSONYのロータエリーコマンダーほどの操作性・利便性は無かったですが、後付けのステアリングリモコン(画像)もオプション設定で選択可能だったからです。

これによりそれまで利用していたSONYのMDチェンジャー『MDX-66XLP』も外してMDからの脱却の一歩を踏み出しました。
このレビューの3年ほど前まで『MEX-R1』と『MDX-66XLP』を使用していたのでSONYカーオーディオから脱却するのに長期間経過しました。

以下は、項目別評価になります。


【デザイン】・・・5点
青いイルミネーションが好きでした。
これまで見慣れたSONYと違ったデザインが新鮮だったため5点です。


【操作性】・・・5点
SONYのロータリーコマンダーの操作性から比べたら落ちますが、基本操作的には問題なく使用できたので5点です。


【音質・画質】・・・5点
詳細は省きますが、DVDの再生能力は、SONY『MEX-R1』より新しいだけあって優秀でした。
音質も良かったため5点としました。


【設定】・・・4点
各種設定等は、問題なく操作できましたが特筆すべき点も無かったため可もなく不可もなく4点です。


【拡張性】・・・5点
USB等を接続するBUSユニットやステアリングリモコンと対応性が良かったです。
またオプションの本機で操作可能なワンセグチューナー『GEX-P01DTV』も装着しナビの画面で視聴可能でした。
ワンセグでしたが受信不可能な地域以外では、ほとんど映像に乱れが無くフルセグと比べれば画像は落ちますが、7インチのナビモニターで充分視聴に耐えるレベルでありました。
当時としての拡張性は、充分だったと思えるため5点です。


【総評】・・・5点
それまでMDチェンジャーやCDチェンジャーが音源デバイスでしたが、MP3(圧縮)やWMA(非圧縮)データをUSBメモリーフラッシュ1本でMDチェンジャー以上の曲数が入って再生できることが、自分にとって革新的な出来事でした。
ワンセグと言うデバイスが増えただけでなくDVDの再生能力が前機種よりも向上していました。
本体だけでなくナビのモニターにUSB等の音楽データの情報表示(画像)も可能だったのは驚きであり「買って良かった」満足度5点のお買い物でした。

ただし、パイオニアに対しての評価の高さは、この機種がピークでありました。
この機種以降メディアプレイヤーとしてあまりデータファイルやデバイス対応能力(今でもメモリーフラッシュだけの対応で容量が少ないカタログ表示です。)の進化が現在も感じられません。
2012年にKENWOODから登場した『彩速ナビ・Z700』のメディア再生能力やデバイスもいち早くSDXCに対応やハードディスク2TBまで使用可能に惹かれこの機種から載せ替えました。
パイオニアは、世に出た最初のナビ(平成4年:サテライトコンピューター)や長らく主にスピーカーを何セットも購入して使用して来ましたが、この『DVH-P520』が今のところ最初で最後のパイオニア製ヘッドユニットとなっています。
スマホの時代にナビの老舗としてナビ一辺倒でやってきたのとオーディオメーカーからメディアデバイスメーカーに脱却しきれなかったことが今のパイオニアの衰退につながったと思っています。

比較製品
ダイハツ > コペン 2002年モデル
パイオニア > GEX-P01DTV
パイオニア > CD-UB10
車タイプ
軽自動車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > SONY > MEX-R1

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:1677人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5

ATコペン(旧)からの取り外し作業の画です。ショップ任せですがぞっとする画です。

新(奥:MT車)、旧(手前:AT車)2台のコペン唯一の2ショットです。

MTコペンが登録されて納車直後のナビ・オーディオの画です。

DVDは、映像ソフトも含めCS放送を録画したディスクも支障なく再生できました。

2008年1月一旦全て取り外し一時的に『MDX-C5300』に載せ替えました。

2008年3月、MEX-R1やMDX-66XLPなど一式をゼストに移植しました。

2005年6月、約2年7ヶ月乗っていたATコペンからMTコペンに乗り替えました。
理由は、ATでパワーアップを図っていたらATのトルコンが滑るようになったからです。
ATを修理して下取りが付く内にMTに乗り換えた次第です。

乗り替えついでにヘッドユニットも『CDX-MP30X』からDVDが再生可能なこの『MEX-R1』に刷新しました。
画像は、MTとATの新旧コペンの装備品取り外しなどの作業を撮影したものです。

ヘッドユニットがDVD再生可能となったためかその他の事情か判りませんが、それまで使用していたロータリーコマンダーが使用できなかったため対応品番のロータリーコマンダーに交換しました。
そのため移植できたのは、2002年から使用しているMDチェンジャー『MDX-66XLP』だけでした。

以下は、項目別評価となります。


【デザイン】・・・5点
画像のとおり引き続き使用しているパナソニック・インダッシュDVDナビ『CN-DV250D』とボディ色が似ています。
メーカー違いでありますが、なかなかマッチングしていると感じていたため5点です。


【操作性】・・・5点
前のものと互換性が無かったため新しいロータリーコマンダーになりましたが、操作性は大きく変わっていなかったため5点です。

当時は、このロータリーコマンダーが他社の追随を許さない唯一のリモコンといっても過言ではなかったです。
現在では、自動車メーカーがステアリングに各種スイッチを装備してカーナビメーカー各社が純正スイッチで操作可能な対応ケーブルを出して当たり前のように操作可能になっています。
10年ほどでこの方面でも随分と進歩(進化)しました。


【音質・画質】・・・5点
ヘッドユニットのCDやMDチェンジャーの音源だけでなくDVDも再生可能なため飛躍的に満足度がアップしています。
元々パナソニック・ナビ『CN-DV250D』には、DVDプレイヤー能力がありましたがナビでDVDを再生するとSDナビとなり情報量が少なくナビ能力が落ちました。
この『MEX-R1』により『CN-DV250D』を名実ともにナビ専用機として使用できるようになりました。
DVD再生能力も家庭用のDVDレコーダーのディスクも問題なく再生できたため評価は、もちろん5点です。


【設定】・・・4点
この機種も特筆すべき設定項目が無かったため可もなく不可もなくの意味で4点です。


【拡張性】・・・5点
これまで使用してきたSONY製の拡張性能は、そのままですがDVDまで再生可能となってくるとMDチェンジャーやCSチェンジャーが最大10台まで接続出来ると言う拡張性が必要とは思えなくなりました。
しかし再生可能なソースの種類が増えることは喜ばしいことなので5点です。


【総評】・・・5点
SONYに対する複雑な思いは有るため素直に買って良かったと言えませんが、上記の各項目別評価のとおりこの機種個体としての満足度は、5点です。

この機種を購入後、2006年にSONYは、カーオーディオから撤退しこの機種が最後のSONYカーオーディオとなりました。
まさかその後、MDからも撤退するなんて思いもよらずの出来事が起こりしばらくSONYに対して憤慨したことを今も覚えています。


<追記・諸々雑感です>
2008年2月に『MEX-R1』やMDチェンジャー『MDX-66XLP』、パナソニック・インダッシュDVDナビ『CN-DV250D』を取り外して妻の車にとして購入したホンダ・ゼストへそのまま全て移植した後2016年6月までの11年間使用していました。
次の機種等は、決めていましたが納期待ちだったため画像の古い型ですが、余っていたSONYのMDヘッドユニット『MDX-C5300』を装着して約2ヶ月過ごしました。
2008年4月にヘッドユニットを『カロツェリア・DVH-P520』に乗せ換えて取り敢えず自分の車だけは、SONYから脱却しました。

これまで家庭のテレビやビデオ、オーディオを含めビデオカメラやデジカメなどもSONY製が多かったのですが、この件以来出来るだけSONYから離れようと努力はしたのですが・・・
2012年まさかMDからまで撤退まですると思ってもいませんでした。
このレビューと直接関係ないですが、最低限MDから脱却しようとこれまでレンタルCDなどから溜め込んでいたMDの音楽をなんとかMP3に変換しようと不本意ながらSONYのHDDコンポ『NAS-M700HD』を2009年2月に購入しました。
SONYから離れようとして結局SONYを買っているのですから本末転倒ですね。

カーオーディオでは、SONYから縁を切られましたが、MDに限らず他の製品でもなかなかこちらからSONYと縁が切れず現在に至っています。(笑)

比較製品
SONY > MDX-66XLP (Changer)
パナソニック > CN-DV255FD
ダイハツ > コペン 2002年モデル
車タイプ
軽自動車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > SONY > CDX-MP30X

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:1677人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5

CDX-MP30Xとパナソニック・ナビCN-DV250を格納した状態で撮影。

ナビを起動しての画像です。

ナビでDVDソフトを再生しての画像です。

ナビ側で再生したDVDの音声をAUXで再生してます。CD2と表示されています。

取付け配線周り風景@ 運転席側より

取付け配線周り風景A 助手席側より

『CDX-C470X』のレビューにも書きましたが、特段の不満が有ったわけではないですがナビを画像のパナソニック・インダッシュDVDナビ『CN-DV250D』に買い替えた際、一緒に『CDX-MP30X』に乗せ換えました。

操作系のロータリーコマンダーや搭載していたMDチェンジャー『MDX-66XLP』は、そのままでヘッドユニットだけをトレードオフしました。

以下は、項目別評価となります。


【デザイン】・・・5点
画像のとおり赤系のデザインが良かったため5点です。


【操作性】・・・5点
何と言ってもこの当時のSONYのカーオーディオは、ロータリーコマンダーによってほとんどの操作が可能だったため文句なしの5点です。


【音質・画質】・・・5点
ヘッドユニットのCDやMDチェンジャーの音源だけでなくこの機種では、CDロムにMP3を焼いたデータを再生できたことが更に満足度を高めたため5点です。
それまでずっとMD一筋だったためMP3と言うものをこの機種で初めて勉強させていただきました。


【設定】・・・4点
設定については、前機種『CDX-C470X』と同じく突出した設定もなかったため4点としました。


【拡張性】・・・5点
前機種『CDX-C470X』と同じく別売りの拡張ユニットまで装着しておらず全ての拡張性を活かしきっていません。
拡張性に対する基本スペックが他社より優れているため5点です。


【総評】・・・5点
前機種『CDX-C470X』よりもデザインを気に入ったことやMP3も再生可能な事により満足度として5点です。

直接関係ないですが、コペンと言う屋根の開閉によって全く音響環境が違ってくることからこの頃からオーディオのカスタマイズに手を染め始めました。

比較製品
SONY > MDX-66XLP (Changer)
パナソニック > CN-DV250D
ダイハツ > コペン 2002年モデル
車タイプ
軽自動車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > SONY > CDX-C470X

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:1677人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5

ナビと本機の画像です。

インダッシュナビ(クラリオン)を収納した状態での本機との画像です。

ステアリング根元の黄色の枠内がロータリーコマンダーです。

プログレ@ ヘッドユニットMDX-C8000とMDX-60(チェンジャー)です。

プログレA 黄色の枠内がFM文字放送の受信表示ユニットで動作表示に使用です。

プログレB CDチェンジャ−、車載ビデオ、外付アンプをトランク内に設置。

2002年(平成14年)コペンに最初に搭載したヘッドユニットです。
画像のとおりクラリオンのナビ『NVS620VD』やMDチェンジャー『MDX-66XLP』と一緒に装着しました。
当時SONYのヘッドユニットは、画像のロータリーコマンダー(別売り)で各種操作が可能だったため利便性を考慮して装着しました。
現代の車では、自動車メーカーの純正ステアリングリモコンに各オーディオメーカーが対応品(ケーブル)を用意し後付品であっても操作可能になっていることに時代の進化を感じます。

初めて免許を取って乗ったホンダ・シティR(親の車でした)の時にSONYのカーオーディオを初めて利用しました。
自分の名義の車としてプレリュード4WS(昭和62年)、インスパイア―(平成元年)、レジェンドKA7(平成3年)、レジェンドKA9(平成8年)、プログレ(平成12年)とずっとメーカー純正オーディオを使用していました。

コペンを購入した時のプログレには、ショップで純正ナビ・オーディオを活かしたまま別回路を組んでSONYのMDヘッドユニット『MDX-C8000』を中心に拡張性を活かしMDチェンジャー『MDX-60』CDチェンジャー『CDX-81』車載ビデオ『SV-20』を組みロータリーコマンダーで操作していました。
画像にも上げましたが、MDヘッドユニット自体は、グローブボックスに装着したため操作確認に本来の使用目的とは違うのですがFM文字の受信ユニット(型番不明・画像を見てください)に表示して使用していました。

プログレで当時のSONY製カーオーディオの利便性・拡張性に心酔していた時期だったためコペンにもSONYをメインに搭載することは、必然でありました。

以下は、項目別評価となります。


【デザイン】・・・4点 
若干野暮ったいデザインに感じていたため4点としました。
クラリオンのナビ『NVS620VD』のレビューにも書いていますがナビに不満が有ったため翌年パナソニックから出たインダッシュDVDナビ『CN-DV250D』に買い替えた際、一緒に『CDX-MP30X』に乗せ換えてしまいました。


【操作性】・・・5点
冒頭でも書きましたが、ロータリーコマンダーによってほとんどの操作が可能だったためまったく不満なしのため5点です。


【音質・画質】・・・5点
ヘッドユニットのCDやMDチェンジャーの音源について不満なしのため5点です。
コペンは、オープンカーのためオープン時とクローズド時の環境がそれぞれ違います。
エンジンチューンも10年かけてやり尽くしましたが、オーディオについても10年かけてこの後やれることは外部アンプの搭載やデッドニングを含めてやれることは内装の作り替えもするなどやり尽くしました。


【設定】・・・4点
この当時のヘッドユニットの設定は、限られています。
ラウドネスによる低音強化とかもボタンひとつでした。
ラジオのプリセットなども難しくなかったため取り敢えず4点です。


【拡張性】・・・5点
コペンには、搭載スペースが限られているため画像のとおりMDチェンジャーとロータリーコマンダーだけを装着していました。
プログレのように拡張ユニットまでは、装着していませんが拡張性に対する基本スペックが他社より優れているため5点です。


【総評】・・・4点
デザインのところでも書きましたが、この機種から翌年ナビの交換と一緒にMP3も再生可能な『CDX-MP30X』に乗せ換えました。
基本的なスペックに不満はなかったですが、野暮ったいデザインや乗せ換えた『CDX-MP30X』と比べて満足度として4点です。

ちなみにこの『CDX-C470X』と『CDX-MP30X』は、発売日がほぼ近かったので最初から『CDX-MP30X』にしておけば良かったとちょっと後悔しています。
アフターカーニバルですが・・・

比較製品
SONY > MDX-66XLP (Changer)
クラリオン > NVS620VD
ダイハツ > コペン 2002年モデル
車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > DEH-970

国破山河在999さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
3件
29件
スピーカー
1件
12件
カーオーディオ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定5
拡張性5

約3年使ってきて、限界も見えたので、これ以上はDEH-P01に行くしかないかといったところです。
実売価格コストパフォーマンスとしてはかなり良い。
詳しくはTS-W252PRSクチコミ「30L箱自作しました」をご参照ください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > ケンウッド > U380BT

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:1001人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
8件
18件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
9件
カーオーディオ
8件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定5
拡張性5

音質設定のサウンドエフェクトにあるドライブイコライザーをオンにする。
ラウドネスと併用すると驚くほど音量および音圧があがります
中低音が増強されるのでボンボンというよりはドンドンって感じになります。
ただ出過ぎるぐらいなので、イコライザーでお好みに調整してください。

さらにサウンドエフェクトにあるステージイコライザーをオンにすると音が広がるので一石二鳥です。
一度試してみてください。
ただそれ以上に重低音を望む人はサブウーハーを付けた方がいいと思います。


《当初のレビュー》
【音質】
音質はすこぶる良い!
質のいい高音から締まった低音までよく出る。
さらに高音と音の広がりを求める人はツィーターを、重低音が好きな人はウーハーを追加で付ければ、この値段からは想像できない音が得られると思う。

尚、目の前で音の広がりを感じたい人はスピーカーをセパレートタイプにし、ダッシュボードにツィーターを設置すればいいと思います。

【設定】
多岐にわたる音質設定やアライメントの設定もあり、好きなように調整することができる。

ソースごとに音量レベルが変えれるのが良い。
なので小さい音で録音されてる音源が聞き応えのある音で聴くことができる。

またイコライザーも13バンドでプラスマイナス9まで調整できるので周波数ごとに大きな幅で調整できる。

【ブルートゥース】
かなり高音質で聴くことができる。
スマホで取り込んだ音楽の再生や曲送りがデッキでできるのも運転中にはかなり便利になる。
また2台同時に接続することもできる。

【電話】
通話の声も大きくよく聞こえる。
同じキャリアだと、相手が助手席でいるかのように聞こえる。

【ワイドFM】
今までAMで聴いてた放送局が高音質で聴けるようになる。
これによりコミュニティ放送局も含めると12局ぐらい聴けるようになる(関東エリア)

【改善して欲しいところ】
よく使うボリュームやソース切り替えのスイッチはぜひ右側にして欲しい。

ディスプレイが天気のいい昼間は見にくい。

日本語表示に対応して欲しい。

【総評】
値段からするとかなりコスパは高いと言える。
ナビはスマホで、サイズは1DINでいいって人にはお勧めです。

CDはもう聴かないって人にはU340BMSや、パイオニアのMVH-5500がいいと思います。

車タイプ
軽自動車

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > ケンウッド > DPX-U740BT

cyanidejpさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質・画質5
設定5
拡張性5

以前はカロッツェリアのユニットを使用していたが、音の設定を細かく出来なくてイライラしてました。本製品はイコライザーも細かくて好みの設定が出来そうです。ipodの反応も素早く、Bluetoothの認識も早く、満足してます。
洋楽のRockやMetal、Popsが好きな私にとっては、良心的な価格の割に作りこみが出来る点で、やっぱりKenwoodですね。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > DEH-7100

happy rabbitさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
3件
カーオーディオ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質・画質4
設定4
拡張性4

まだまだ使いこなせておりませんが価格も手頃でなかなか良い製品だと思います。
使いこなしていないので星は少なめですが、今のところは満足してます。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > MVH-7500SC

ガトーチョコラさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
1件
カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性4
音質・画質4
設定5
拡張性3

古い車に乗っています。使用していたカーナビの液晶が映らなくなってしまい買い替えることに・・・しかし、1DINのカーナビって今はほとんど売っていない。。。で、たどり着いたのが本器でした。
カーナビではありませんがスマホをクレイドルにセットすると見た目 完全にカーナビになります。考えようによっては安価な投資で地図が常時最新のナビが手に入るということになるかと思います。ですが、カーナビソフトを使用しているとスマホのデータ使用量がどんどん増えていくことになるのでナビを頻繁に使用する人には向かないかと思います。『ナビの使用は遠出するときだけ』,『1DINユニットしか取り付けられないが、ポータブルナビはダッシュボード上がゴチャゴチャするので避けたい』、という人向きの製品かと思います。

1.デザイン
 クレイドルを引き出すのには前面のパネルを一旦取り外さなければならない構造になっています。はっきり言って手間がかかります。時間もかかります。最初は「コレねーわー」って思いました。ですがクレイドルはかなりしっかりした構造でスマホをがっちりホールドします。車が揺れても外れそうになるといったことはありません。この強度のクレイドルを収納するためにはこの構造にするしかなかったのかもしれませんが、もうちょっと簡単に引き出せるようにならなかったのかな?と思います。
 自分の場合、普段はクレイドルを使用せず収納しています。また、表示色を選べるので下にある車の空調の表示に合わせて赤にしました。この状態だとコンソール周りがスッキリし一体感もあり良い感じです。
2.操作性
 本体のボタンの数は少なく押しやすい構造になっています。手間がかかる本体の設定などはスマホから操作できストレスを感じることはありません。意外と良いなと思ったのはナビはスマホのソフトを使用することになるので車に乗っていなくても目的地の設定・経路の確認ができる点です。サービスエリアなどでスマホを操作して目的地を設定し車に取り付けて走り出すということができます。今までだと車に乗ってからエンジンをかけてナビの起動を待ち目的地を入力しなければなりませんでしたが、これに比べるとお手軽で時間もかかりません。
 あと、音声入力にも対応しているのですが予想していた通りほぼほぼ反応しません。ですが「ナビ XX駅(主要な駅)」とかには割と正確に反応します。
3.音質・画質
 本体の画質に関しては小さなドットディスプレーなので必要最低限の情報しか表示する能力はありません。時計や今USB再生なのかラジオを選択しているのかが確認できる程度です。再生している楽曲のタイトルはまともには表示されませんが自分は別に不自由を感じることはありません。
 音質に関しては非常に良いと感じました。ですが、USBでFLACファイルが再生できるのにハイレゾ対応を謳っていないところを見ると音質はお察しなのかなとも思います。ブルートゥスに特化している機器であることを考えるとLDACには対応してほしかったかな?とは思います。
4.設定
 音楽再生に対する設定は豊富で様々なイコライザーカーブが準備されており自分で作ることもできます。スピーカーそれぞれの音量設定までできるのでフロントにカスタムスピーカーが入っている自分の車の場合はリアスピーカーの音を控えめにすると良い感じになりました。また、連携ソフトのSmartSyncでの再生もいいですが、普通にスマホにインストールされているソフトで再生してBTで受信することもできるのでいろいろなソフトを試すこともできます。再生ソフトで微妙に雰囲気が変わります。ちなみに自分はMusicCenterを使用しています。意外だったのが、ちゃんと本体の[前の曲に戻る]・[次の曲に送る]ボタンは機能するのでSmartSyncでなくてもストレスなく使用できます。
5.拡張性
 本体には4つまでスピーカーが接続でき、RACで1個の外部アンプに接続できます。別売りでリモコンがあるのですが、本体のボタンが少なく十分使いやすいので自分の場合は不要かな?って感じです。

総評
1DINのユニットしか取り付けられない車に乗っている自分にとっては非常にありがたい機器です。スマホ連携でナビの音声が車のスピーカーから出るし、スマホの中の楽曲を再生するだけの時にはクレイドルを収納してしまえはコンソール周りは非常にスッキリ。以前は画面がせり上がるカーナビを使用していたのでスマホナビになることに抵抗もありましたが切り替え後も不満を感じることはありませんでした。購入してよかったと思います。

車タイプ
クーペ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > DVH-570

mylife1959さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
5件
NAS(ネットワークHDD)
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5

【デザイン】
ブルーのライトがオシャレ

【操作性】
ロータリーボリューム周辺にボタンが配列されているので操作しやすい
まあ、設定を済ませばボリュームしか操作しない

【音質・画質】
ここは流石カロッツェリアなので音質・画質共に抜かりは無い
カーオーディオは昔からずっとカロッツェリアを使ってる

【設定】
CDユニットの様な細かい設定は出来ないが必要十分な設定は可能

【拡張性】
iPod.iPhone.USB.サブウーファーを接続できる

【総評】
18歳の頃からカロッツェリアを使っているので何の問題もありません。
USBやDVDにmp3やMPEG-4を書き込んだものも再生可能で
地デジの録画VRフォーマットも見れるので最高のデッキです。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > ケンウッド > U585BT

boyoyonさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
68件
レンズ
5件
4件
ゲーム機本体
6件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定4
拡張性5

ぼちぼち5年になりますが、Bluetooth接続も安定しています。

最初に取り付けHT81Sは、追突されて今は、ミラバンで使っています。
4chでは、非常によかったです。ミラバンは後方スピーカーが
つけられないので、2chでの使用となりますが、スピーカータイプ他
いろいろ調整できるので、車種を選ばず使えるのはよかったです。

実は多機能ですが、それを感じさせないデザインも気に入っています。

最近、専用オーディオ等になり、DINがない車がほとんどなくなりつつあります。
なにか古き良き時代・・・ってなっちゃいましたね。


車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > MVH-7500SC

旅人木さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
52件
ビデオカメラ
2件
4件
洗濯機
2件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性3
音質・画質2
設定3
拡張性3

DEH-970からの乗り換えです。
どう調節しても納得できない音質です。
その他の操作やスマホとの連携も今ひとつ。
価格相応は仕方ないですね。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > FH-4200

kazuic2203さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
音質・画質4
設定3
拡張性3

温室最高によかったですデザインもシンプルで気に入りましたまた機会あれば購入したいです

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意