自動車(本体)すべて ユーザーレビュー

 >  > 自動車(本体)

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > すべて

自動車(本体) のユーザーレビュー

(36133件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
自動車(本体) > レクサス > GS 2012年モデル > GS250 F SPORT

ひつちゅうさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
スマートフォン
4件
1件
デジタルカメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格5

【エクステリア】
現行の獰猛な顔つきからすると控えめだと感じます。
CTと瓜二つという意見もありますが、確かにそう感じます。ブランド内で統一感を出しつつ車格で明確な差を付けれないのが国内メーカーの弱点です。現行の厳つい顔は羨ましいです。
【インテリア】
旧型ISからの乗り換えですが、全体的にコストダウンを感じます。スピーカーの配置やドアポケットの作りなどは特に顕著です。
しかしデザインは新しいだけあって現行のあらゆるメーカーと比べても遜色ありません。
憧れのアナログ時計でしたが、いざ乗ってみるとあまり見ることはありません。
パッと見で正確な時刻を把握できるという事に関してはデジタル時計に軍配です(デジタルは安っぽいので高級車には向きませんが)。
前期はナビを全画面表示できないのが不満です。
【エンジン性能】
450hですと滑るように加速するのでしょうが、古いエンジンの使い回しの250は特に感動はありません。踏み込むと3500回転ぐらいから、その気にさせるサウンドを奏でるので、その点はV6の優位性を感じます。変速ショックと言っては大げさですが、やはり6ATですと変速のタイミングは体で感じてしまいます。CVTは好きではないですが、最初から8ATを導入してもらえるとありがたかったです。
【走行性能】
攻めた運転などしませんし、そういうクルマでもないので特に評価することもありません。空飛ぶ絨毯的な感じではなく、あくまでドライバーズカーであるというのはステアリングフィールや路面からのギャップの伝わり方からも感じます。後席に乗ってナンボというのはLS以上で味わってくれということでしょう。
【乗り心地】
旧型ISでは路面のギャップをもろに拾って、高級と謳うブランドとは思えない酷い乗り味でしたが、GSはかなりマイルドになっています。しかし硬さはどうしても感じます。19インチを履くFスポーツなので当然かもしれません。フワフワした乗り心地が好みでない方には丁度良い具合かと思います。
【燃費】
田舎の街乗りで10km/l前後です。郊外など、信号の少ない場所を流すと燃費計は13km/lを超えます。
乗り方や地域にもよると思いますが、昔のセルシオやクラウン等のように驚くほどの悪い数字は出ないかと思います。
【価格】
中古車なので評価できません。
新車では手が出ない価格です。
不人気なので中古市場ではですと格安と言っても過言でない車も出回ってます。ワケあり物件もあるでしょうから見極めは重要かとは思いますが。
【総評】
レクサスもこの世代から内装など近代的になり、おじさん臭さや古さは感じません。やはり大きな車に乗ると色々な意味で余裕が出ます。煽られても一切動じなくなりました。維持費はかかりますが、ストレス無く安全に移動する手段としてはとても良い車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > プリウスα 2011年モデル > G ツーリングセレクション (7人乗り)

もりさん33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

   

   

【エクステリア】
マイナーチェンジ後です。
フロントのグリル周りが精悍になったと思います。
私はこちらが好きですけど、ただしこれは好みの問題かと思います。
個人的な意見ですが、一般的な箱型のミニバンが大嫌いです。
※申し訳ありませんが家庭の臭いがプンプンします・・
 またやんちゃなグリル周りは生理的にだめです。
 昔のWISHやストリームの頃の流線形が好きです。

【インテリア】
前に乗っていたWISHは安っぽい内装でしたが、このモデルの上級グレードになると
内装は決してゴージャスではありませんが、シンプルで上質です。
よく3列目の議論になりますが、狭くもなく広くもなく十分かと思います。
うちは5人家族ですが子供も大きく、普段は夫婦と乗っても子供2人、
3列目を使うのは年に数回です。
この頻度でしかも短距離ですから全くストレスは感じません。

【エンジン性能】【走行性能】
ハイブリッド車ですので、激しい走りは求めていません。普段エコモードで走っていますが、
特に不満を感じたことはありません。
急に踏み込むと1800CCのエンジンはうなりますが、画面で叱られるので(笑)
大人しく運転しています。
さすが歴史のあるトヨタのハイブリッド、静粛性やモーターのトルクは素晴らしいです。

【乗り心地】
シートもある程度硬めで、長距離運転していてもあまり疲れなかったです。

【燃費】
平均して17〜18キロでした。
普段使いですが、高速道路より郊外の50〜80キロくらいの流し運転が得意みたいです。
私の運転がへたくそなのかな?それとも車の当たりはずれ?
20以上の燃費はこの車重を考えると難しいと思います。
前のWISHが7くらいだったので、現在燃費は気にせずにストレスなく走っています。

【価格】
4年落ち6万キロのGツーリングセレクションを、200万円強で購入しました。
※一応現行モデルなのでなかなかこれ以上は安いものはなかったです。
このグレードを新車で買うと本体だけで340万、ナビやオプションを付け始めると
なんと400万円弱になってしまいます!
さすがにそこまで出す価値観は私にはありません。
半額強で買えたことで非常に満足をしています。

【総評】
それなりの高級感があって非常に内部も静か、非常にまじめに作っている車だと思います。
あと10年は一緒に過ごしたいと思います。
マイナーチェンジ以降にはTSS(トヨタセーフティーセンス)が選択できます。
レーザークルーズ、レーンアシスト、緊急ブレーキなど、決して最新とは言えませんが
付いててよかったと思います。
守られている気がするし、これからは安全性能が大切だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > キャロル 2015年モデル > GL

Ysはヤバイ会社(笑)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

経済的理由で初めて軽自動車に乗り換えました。カタログ燃費は37でしたが、実燃費は8000キロ走って28でした。下のグレード買っていたために気に入ってしまったので、トップグレードのGXを本日注文してきました‼️下取りが50万で値引きが20万で40万出すだけでオートエアコン、アルミ、ディスチャージヘッドライト、プッシュスタートとドアミラーウインカー付きと大変満足です。13インチから15インチになるので燃費は落ちるのでしょうが、装備がフル装備で車両120万は格安だと思います。
ナビをStradaにするか彩足にするか納車まで迷いながら楽しみしてます

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
91万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

キャロルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > インプレッサ スポーツ 2016年モデル > 2.0i-S EyeSight 4WD

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
3153件
タイヤ
16件
629件
カーナビ
0件
67件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
 

 

前車2015年登録のインプレッサ(GP7:以下前車と記載)からの買い替えです。
GW明けに納車されました。C型になります。

【エクステリア】
フロントは前車のほうがシャープで恰好よかったと思う。
リアはこの車のほうが好きです。前車のリアはのっぺりしてましたねー。
前車ではオプションで「メッキドアハンドル」が選べたのに、この車は設定が無いことは残念。
気に入っていたのになー


【インテリア】
高級感というほどではないけど、前車よりレベルアップしています。
前車でもファミリーカーとして充分な広さのリアシートでしたが、さらに少しだけ広くなりました。


【ナビ】
パナソニックのビルトインナビを選択しました。前車はビルトインではないパナナビでした。
前車はナビの位置が低くて見ずらかったが、位置が高くなったため視線移動が少なくなり
随分と見やすくなりました。
7インチから8インチへの大画面化もあって見栄えは良いのです。

また、ルート案内等、基本性能は良いものではなく、進化していませんねー。
(昔使っていたトヨタ純正DVDナビのほうが良かった)

あと、ナビに「ナノイー」が装着されているのが自分的にツボでした。


【ステアリングリモコン】
前車ではオプション設定だったステアリングリモコンが、この車では標準装備になりましたが、
機能がだいぶ削られたのは残念。

ナビ画面が高い位置に移されたので、タッチパネル操作でも不便というほどでありませんが
今まで使えていた機能が無くなるのが残念に思えてしまうのは仕方ないでしょう。


【アイサイト】
前車と同じくアイサイトversion3ですが、渋滞時で停止したとき、停止状態でホールドするようになりました。
これだけで渋滞時の疲労感が全く違うのです。これは本当に嬉しい進化でした。
本当はツーリングアシストが欲しかったところですが、、


【エンジン性能】
直噴になり4馬力だけアップしましたが、あまり前車との差を感じません。
相変わらず官能的な音とは無縁の実用エンジンですが、高回転までスムーズに回るので
スポーティな走りを楽しみたいときはそれなりに・・・(笑)
絶対的な性能は2.0NAとしては普通でしょう。


【走行性能】
トルクベクタリングの恩恵か、前車より速くコーナーを駆け抜けられます。
首都高や秩父・奥多摩などを走りましたが、走りは楽しいですよ。
しかし最低地上高が低くなったのに、なぜか前車より腰高感を感じます。なんでだろー?

前車同様に運転席の視界の広さはこの車の長所です。
「車庫入れテンパリスト」な奥様でも駐車場での取り回しは楽だと思います。


【乗り心地】
40扁平のタイヤを履いているのに、ファミリーカーとして十分に合格です。
大きな段差でゴツンと衝撃があるのは仕方ないですね。
静粛性は前車と比べて、より静かになっています。


【燃費】
市街地での燃費は前車と変わりません。
高速道路や長距離ドライブでは明らかに燃費は向上しています。
CVTの改良でレシオカバレッジが拡大された恩恵ですね。
時速100Km時のエンジン回転数が2000回転を下回るくらいで、前車より200〜300回転くらい低い回転数で走れます。

【燃料タンク小型化の悲劇】
燃費が良くなっても燃料タンクが小さくなった分を補えず、航続距離は短くなりました((+_+))


【価格】
前回と同じ担当者から購入したので、値引きはそれなりに出してくれました。


【総評】
ファミリーカーとして充足しているし、走りもそれなりに楽しめる車です。
私は埼玉から奈良までの帰省にも使いますが、長距離も楽に移動できます。
自分にとって最高の一台です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
261万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > X4 2018年モデル > xDrive30i M Sport

マッドマンクスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

当初X4 G02を買おうと決め購入資金を貯めていましたが、ディーラーでG20(330i)に試乗する機会があり試乗し非常に印象が良かったので、あれよあれよと仮契約に至りました、しかし自分が希望するオプション付きの車両が日本にはなく本国に発注する事になりました、そして7月頭に間もなく納車される予定だったはずのG20がドイツから船で日本に輸送中にフィリピン沖で船が火災になり納車が不透明になり契約を見直す事にしました、もう一度考えた結果当初から憧れていたX4が日本にあるとの事で本契約に至りました、う〜んなんだか人生って何が起こるかわからないなぁと非常に不思議な体験をしました、さぁ後はX4納車するばかりです、しかしサプライズはごめんです。

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
千葉県

新車価格
817万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

X4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2019年モデル > 320d xDrive M Sport

Lazona Anotonioさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ワインセラー
2件
8件
デジタル一眼カメラ
4件
5件
LED電球・LED蛍光灯
4件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

巨大なギドニーグリル

マフラーが二本になりました

後輪上部のモールド板

 

オレンジ色主体でBMWらしさはあります

AdBlueの補給が容易になっています

 

今週 G20 320d xDrive MSportsの納車がありました。
3シリーズは E36から5世代目で慣れた車と思っていましたが、今回が一番大きく変わっています。
【エクステリア】
ギドニーグリルが巨大化、空冷が不要なときは閉じるシャッターになったためモールド部が多く安っぽくなった感がします。
安っぽいという点ではもう一点。後輪上部には日本の車検対応でしょうかモールド板が貼ってあります。F30もモデルによっては同様のモールド板貼りでした。基準が世界と異なるなら協議して統一して欲しいです。
マフラーが左右二本になりました。直6ターボモデルみたいです。
一番の問題はサイズ。幅は自宅駐車場の白線ギリギリ。古い鳥かご型駐車設備は使えないかも。
【インテリア】
先ず なんといっても速度計、タコメータがディスプレイになってしまいました。タコメータが逆回転なのが違和感大ですが、そのうち慣れるでしょう。メール、カレンダーなどOffice365のアプリが動くようですが設定面倒なので当面塩漬けです。ナビ画面が広くタッチパネル操作も可でiDriveコントローラ併用が便利です。iPhoneの充電も置くだけで便利です。またスマホなどで目的地を転送するBMW Remoteも安定して動作しています。
【エンジン性能】
前車はF30 320d、その前はE92 335でした。E92 335は日本には過剰なパワー。F30 320dは特に低回転のトルクが太くて街乗りには充分パワフルでした。今回の320d xDriveのエンジンはおそらく前車より低速トルクはさらに向上していると思います。まだ慣らし運転中で高回転は試していませんが、高速でも十分なパワーです。何より前車320dよりエンジン音が静かでエンジン起動時の振動も大幅に少なくなっています。 ディーゼルは 330、335のような良い音ではないので静かな方が好みです。
もう一点、ディーゼルエンジンの排ガス対策でしょうかAdBlueの補充が容易になっています。
【走行性能】
これはBMWのもっとも信頼するところ。過去何度か救われた事があります。ダストだらけになるけど良く効くブレーキ、確実に曲がる剛性。そして今回は待望の xDriveですので悪条件下での安定性に期待しています。ちょっと心配していた最小回転半径は自宅駐車場での取り回しも大差なく問題ありませんでした。一番の進化は運転支援機能でしょう。前車 F30 320dはミリ波レーダーでの一定車間距離支援のみでしたが、今回はハンドル操作もします。また先行車両が車線変更などでいなくなると前車 F30 320dは設定速度まで急加速しましたが今回は自然な操作なようです。 とはいえあくまで支援機能なので過信厳禁なようです。
【乗り心地】
前車が19インチで今回は18インチの差かも知れませんが柔らかく感じます。充分快適です。
【燃費】
まだ測定していませんが15−18Km/L走ることを期待しています。前車は満タンで実際の走行可能距離900Km近く走ることが出来ました。ディーゼルの気に入っている点です。
【おまけ】
BMW Advanced Car Eye 2.0というドライブレコーダを付けました。前後のライブ カメラ映像をWi-Fiでスマホから観たり、取り込んだりできます(助手席で操作です)。また駐車時にはGセンサの他に近接センサでも録画開始できます。




比較製品
BMW > 3シリーズ セダン 2012年モデル
乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
629万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > レジェンド 1996年モデル

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1627人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
4件
外付け ハードディスク
17件
0件
バイク(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格1
 

@ 前側です。 写真をスキャナーで読み込みました。

A 後側です。 写真をスキャナーで読み込みました。

 

平成8年(1996年)モデルチェンジに伴い春に乗り換えました。
結論から言えば表題のとおり乗り換え前の同じLEGEND-KA7が如何に名車だったかと思えるくらい乗れば乗るほどこのKA9は、駄車としか思えませんでした。
当時自分は、まだ30代になったばかりで社会経験諸々足りない若造だったのだと振り返れば実感できる経験でした。
大げさに言えば人生の中で深く反省した車人生で転機を迎えた車でした。
前車からのオーナーとしての乗り換えで5年乗ったKA7の下取りや値引きも充分破格だったのが乗り換えの決め手でしたが、半日程度の試乗では、KA7より劣る車だと見抜くことができませんでした。
この経験により少なくとも自分の車を買うときは、高速道路込みで半日以上試乗しないと交渉のテーブルに載ることは、しないようになりました。(逆に言えば長時間試乗させてくれないところは、先に条件を出されてもお断りです。)

今年メルセデスのC220dをガソリン、ディーゼル通算で2日程試乗して決めました。
前車は、VWのゴルフ7でしたがVWは、アルティオンを3日貸出してくれて試乗した結果です。(他にBMWも通算1日試乗しています。)

数年前に家も新築しましたが、自分の歳では終の棲家となる家なので計画をスタートして完成するまで2年半を費やしました。
車、特に自分のように趣味性も多少有る車選びに関しては、多額な金額を投じてもせいぜい5年〜10年で償却してしまう存在なので、購入(価格)条件も重要ですが、支払った価格に相当する価値が有るかどうか乗ってみてからの満足度が重要です。
そういった事をいろいろ考えさせられた駄車KA7でした。

以下は、マイナス面の強いKA9の項目別評価です。


【エクステリア】・・・3点
前車KA7からのモデルチェンジ時点から外観は、それほど好みでなかったため3点です。
乗り換え条件、「追い銭」に目がくらみました。
好みでないデザインの車には、最初から手を出すべきではないと言う当たり前のことに気がつかされました。


【インテリア】・・・2点
ビルトインされた純正ナビゲーションに目が眩みました。
前車KA7と比べて乗れば乗るほど見れば見るほど時間の経過とともにバブルが弾けた後に開発されたKA9は、コストダウンの権化を気付かされた車のため2点です。
足元裏の素材などじっくり見ると明らかにチープでした。
若気の至りの見る目がなかったんだと思います。


【エンジン性能】・・・1点
排気量が、300ccアップした分期待していたのですが、出足はトルクがある分文句もなくて気がつきませんでしたが、高速道路に乗ってインターから本線や追い越し加速等で明らかにKA7と比べて悪かったため1点です。
モデルチェンジしてエンジンも刷新されて悪いなんて当時のHONDAのF1への信頼が幻想だったと実感しました。
この経験により少なくとも軽四以外は、高速道路も試乗するべきだと実感しました。
KA7とKA9のTOPスピードも明らかにKA7の方が速かったです。


【走行性能】・・・2点
スポーツカーではないのでコーナリングとか云々言うつもりはないですが、KA7より山道などのコーナースピードにおいてアクセルを踏み込もうと言う気になれませんでした。
KA9の車体剛性が明らかにKA7より劣る感じがしたからです。
ここでもバブルが弾けてコストダウンを実感したため2点です。


【乗り心地】・・・2点
KA7と比べてフワフワとした乗り心地でした。
この手のラグジュアリーセダンに相応しい乗り心地だと試乗では、思ったのですが高速道路での接地感が不足している感じがしたためホイールをインチアップし尚且つ標準よりも太いタイヤ(画像)を履かせてしまいました。
KA7は、純正サイズで5年通しても多少硬い感じがしても不満なく乗れていました。
諸々考えて2点です。


【燃費】・・・3点
3.5Lの排気量で燃費を気にしてもしょうがないですが、KA7より1km/L以上悪かったため3点です。(燃費が同じくらいなら4点で合格だったのですが・・・)
当時の自分は、電車通勤だったため車はレジャー・趣味性が強かったため遠出が多かったです。


【価格】・・・1点
冒頭で書いたとおり乗ってから後悔した支払った金額に見合わないとしか思えないため1点です。



【総評】・・・1点
あくまでもKA7からKA9に乗り換えたオーナーとして前車より劣る車を買ってしまった自分に対して1点です。
モデルチェンジして前より悪い車になっているなんて当時の若造の自分には、想像もつきませんでした。
あのまま自分の車歴の中でKA7が今でも一番の名車だったと思うくらいあのままモデルチェンジでKA9なんか購入せず朽ちるまで乗っていれば良かったと思います。

KA9には、我慢ならずその後4年で当時トヨタから小さな高級車のキャッチフレーズで出ていた「プログレ」に乗り換えました。

ここまで悪い評価を書けばホンダと縁を切ったと思われるでしょうが、今でもホンダ車については軽四購入でお世話になっています。
昨年N-BOXカスタムを購入してNシリーズをN-WGN&N-oneと3台コンプリートしています。
昨日たまたま馴染みのディーラーへ寄ったら近いうちに行われる現行LEGENDにレベル3の自動運転が搭載されると聞きました。
もちろん「試乗車が用意されて2日は試乗させてくれないと検討しないよ。」と言って帰ってきましたが、プログレのレーダークルーズコントロールから始まりゴルフ、メルセデスと自動運転技術に目覚めた自分にとっては、レベル3の響きは魅力的でありました。(笑)

以上、自分の若気の至り「真贋が無かった」反省を込めたレビューでした。
基本画像のないレビューは、信憑性が低いと思っています。
そのためたぶんこれが自分の車歴で遡って書ける最後の古い車になると思います。
(今年1日以上試乗した「アルティオン」や「523d」の画像を撮り忘れました。)

比較製品
メルセデス・ベンツ > Cクラス セダン 2014年モデル
フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル
ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル
乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > レクサス > GS F 2015年モデル > ベースグレード

スポンジブレインさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

あらゆる場面で高い次元でバランスが取れているクルマを探し行き着いた先がこれでした。このクルマを試乗してからあらゆる高級車を乗り比べましたが
何処かにマイナスポイントがあり結局 月販売台数10台以下の不人気車に軍配が上がり買ってしまいました
シチュエーションの多様性(4人乗車 スーツケース3つ600kmの長時間移動 絶対エンストしない 静か 低振動 ステレオ 箱根越えが楽しくなるなど)にあったクルマ探しは大変ですが、
ようやく決まりました。
クルマは月10台の生産台数の絶滅危惧種の割にアップデートされていて安全装備はまあまあです
足回りやエンジンはセッティングさえフィットさせれば唯一無二です。とにかく同じ車見かけないし快適で
す 燃費は悪いが踏まなきゃランクルよりは良さそうです。レクサスで唯一感動した車でした

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
静岡県

新車価格
1118万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GS Fの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > タントカスタム 2019年モデル > RS

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:988人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
タント : タントのイメージをちゃんと残したエクステリア。ファニーな感じでカスタムのわりに柔らかさも感じる。
テールはNボックス意識か。

Nボックス : ソリッドなグリルでメカっぽい。先代から通じるデザインはガンダム世代にもウケそうなエクステリアだ。

スペーシア : アルファードばりの大きなメッキグリルは好き嫌いが分かれそうだが、売れてるということは好きな人は多いのだろう。

【インテリア】
タント : プラスチッキーなところがあり安っぽさを感じる部分があった。
エアコンパネルはピアノブラックにメッキが施されており高級感と使いやすさを感じた。
メーターは横に長いデジタルメーターだ。
インフォメーションディスプレイはTFT液晶とのことだったが、思ったほど鮮明さはなかった。

Nボックス : メーターはダッシュボードの上に移動され薄くなっているが、室内の質感は高い。
シートも高級さを感じた。

スペーシア : 丸い三眼メーターのわりに立体的で質感は高い。発光もキレイで見やすかった。
ただアタッシュケースをモチーフにしたダッシュボードは個人的にはいただけなかった。

【エンジン 走行性能】
タント : 軽量化と遮音効果のアップで静かでよく走る。
坂道もハイト系とは思えない安定感で登っていった。
ロードノイズも乗った瞬間よく抑えられてるのが伝わってきた。
アイドリングストップからの立ち上がりの違和感もかなり改善されている。

Nボックス : こちらも走りに感しては文句のつけようのないレベル。
ただカスタム系のわりに乗り心地が柔らかいのでマイナーチェンジで引き締まった足回りへの改善を望む。

スペーシア : こちらもスムーズでよく走る。静かさも逸品だ。
乗り心地は適度な固さでスポーティーさを感じた。
アイドリングストップもモーターからの立ち上がりということで違和感はほとんどない。

【自動運転支援】
0kmから前車を追従する自動運転機能がある。
高速での定地走行はもちろん渋滞でのノロノロ運転でも疲れかたはかなり違ってくるだろう。

また縦列駐車や車庫入れも自動でやってくれる。
ただ時間がかかるので上手な人やせっかちな人は自分でやった方が早いだろうが、苦手な人には助かる機能だ。

【燃費】
都内信号が多くストップ&ゴーを頻繁に繰り返す坂道も取り入れた試乗コース(同じ場所ではありません)
タント : 12km
Nボックス : 13km
スペーシア : 16km
ちなみにタントの街中カタログ燃費は17.5km

タント試乗時は渋滞がひどく最初はほとんど身動きが取れなかった状況。おまけにタントのみエアコンオンだったので、比較するのは酷だとは思ったがこれも現状だと思い記載しました。
スペーシアはマイルドハイブリッドだけあり燃費は良かったのでタントもハイブリッドにすべきだと感じた。

【ナビゲーション】
タブレットの雰囲気を感じさせる9インチナビの存在感は大きく見やすいが、その分25万以上と高額だ。
市販の9インチハイレゾナビは12万をきってきてるので、私なら浮いた金額でドラレコやETC、スピーカーやウーハーを設置して高音質でドライブを楽しみたい。

【その他の装備】
ミラクルウォークスルーパッケージ : 実際に体験してみたが便利だった。
後部座席のチャイルドシートへの作業や運転席から降りられない時に助手席側から降りたりすることがスムーズにできる。

ウェルカムオープン機能 : 両手が荷物でふさがってる時なんかは近付くとリアドアが自動で開くので非常に便利だ。

【価格】
後発なため他の2台より高くならない金額に設定されている。
ただ自動運転支援にするにはセットオプションが必須なため15万ぐらい高くなるので、余計なものを付けなくても200万を超える。
またターボモデルのみの設定となる。
ちなみに来月フルモデルチェンジするNワゴンは全グレード標準で付くらしい。

【総評】
タントというネームバリューもありこの商品力なら売れるのは間違いないだろう。
ただNボックスに勝てるかとなると?がつくところがあるのは否めなかった。

新型デイズがハイブリッドターボにして売れてるので、ハイブリッドを搭載しなかったのが残念なところだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Aクラス 2018年モデル > A 180 Style

AKAトンボさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーバッテリー
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

セカンドカーとして昨年12月14日契約発注【A180style AMG レーダーセーフティ・ナビゲーション・アドバイスドパッケージ】
【京都在住、スバル・レヴォーグ2015年式所有】
6月27日納車、オドメーター8kmから現在1,231km、平均燃費15.9km/L
主に一般道走行、夏休みで草津温泉・軽井沢・箱根温泉巡りで高速道路を利用。
オートクルーズは一般道・高速道路も不安なく走行、新東名では120q/h区間でMAX150km/hでも2,100回転と安定した静かな走行でした。
ハンドルのアシストも不安なく、車線変更も直線ならすぐに自動で行なってくれます。
下り坂では自動でシフトダウン、長距離運転の疲労軽減、煽られることもありませんでした。
ただナビが国産メーカーのように、こまめに音声案内がないので例えば三叉路で拡大表示が無く迷いました。
燃費は軽井沢で給油、511.7km走行で半分以上ありましたが30L入りました、峠越えもありましたがパワフルに走行L17.0km、意外にも燃料タンク容量【43L】が実際多いから知れません。
Mercedes meにより駐車場位置やウィンドーが開いている等知らせてくれるので助かりました。
ろくに試乗もせず購入しましたが、良い車です。

*値引きについてはオプション半額を含んでいます

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
京都府

新車価格
369万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
40万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > クロスビー 2017年モデル

スイフト10さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
長さと高さに対して車幅のバランスがハスラーより良くなったが、リヤピラーのところでベルトラインを一段上げたのが違和感。後ろ姿はふくれ過ぎな印象。イエローとオレンジは欲しくなる色。

【インテリア】
インパネシフトを採用したことと、インパネセンタートレーを吹き出し口の真下に設けたせいで、エアコンパネルが助手席側に寄っている。助手席に乗っている人の前まで手を伸ばす感じで使いにくい。
メーターパネルの青色は余計だし、インテリアにマッチしていない。光が反射すると車やシロクマの絵が浮かび上がる仕掛けは子供っぽい。イグニスのものをそのまま流用すればよかった。全体的にインパネのデザインが乱雑で安っぽい。
何より、フロントガラスが立っている上にルーフがかなり前まで伸びているため、ガラスの面積がそれほど広くないし、上方向の視界が狭い。停止線で停車したときに、頭を下げないとすぐ前の信号が見えないことがある。こういう車をつくってはいけないと思う。

【エンジン性能】
同じ3気筒1Lターボエンジンでも、スイフトRStのものと比べてアイドリング時の振動が全くと言っていいほど感じられなかった。動力的には全く不足感はないが、何か引っかかっているような出足。これはスイフトRStでも感じたこと。

【走行性能】
滑らかな変速で力強い6速ATが良かった。この6速ATがあればCVTはなくてもいいと思う。

【乗り心地】
柔らかめで路面の凹凸から受けるショックもまろやか。ただ、車高が高いせいか、頭が揺すられる感じはある。

【収納スペース】
後部座席を一番後ろにスライドした状態(定位置)での足下は驚くほど広いが、その状態での荷室の広さは軽自動車並み。後部座席を前にスライドするか座席を倒せば広大な空間ができる。

【安全装備】
後方の死角が大きいだけに、後退時ブレーキサポートと後方誤発進抑制機能は非常に心強いと思う。助手席側の死角を減らすためにサイドアンダーミラー付ドアミラーを装備したのも良かった。MXグレードはメーカーオプションでもクルーズコントロールを付けられないのはいただけない。

【総評】
ハスラ―を軽自動車ではなくて最初からこのサイズとこの排気量で作ってくれればよかったのにと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった274人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > デイズ 2013年モデル > X

スイフト10さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格4
   

デイズ平均燃費(マニュアルリセットモード)2

   

【エクステリア】
軽自動車の枠を超えて秀逸なデザインだと思う。特に横と後ろの線が流麗。フルモデルチェンジして新型は出たが、旧型は旧型でまた違った個性や魅力があるので良いと思う。

【インテリア】
シート表皮など配色のセンスが良くて、乗り込むと気分が明るくなる。室内空間の広さは軽自動車とは思えないほど。無駄に広すぎることもなく充分だと思う。シートはちょっと固め。ベンチシートはいらないから、もう少しふんわりと体を受け止めてくれるシートがよかった。アイポイントが高いので見晴らしが良く、運転が気持ちいい。フロントガラスの面積が広いので、停止線で停まったときにも斜め上の信号機がきちんと見える。

【エンジン性能】
低速トルクが薄く、出足は鈍い。でも、常識的な速度で走る分には全く支障なし。むしろ、一旦スピードに乗れば、滑らかで活発で扱いやすいエンジンとさえ思う。平坦な道であれば、時速60〜80キロくらいの流れでも楽に乗れる。問題は、急な勾配の長い坂を上る時。アクセルをそれなりに踏み込むので、騒音が途端に大きくなり、回転音が高めなので少々こたえる。が、最近は慣れたのか、法定速度くらいでのんびり走るようになったからか、そこまでつらくはなくなった。エアコンを入れているかどうかでもパワーがだいぶ変わると特に上り坂で感じる。

【走行性能】
走りはしっかりしていると思う。直進安定性が高く、傾きがやや大きい感はあるがカーブも思ったとおりに曲がる。ブレーキの効きも良くて安心感がある。
シフトをDsレンジにすると山道の上りではスムーズで力強く、下りでは強めのエンジンブレーキがかかる。Lレンジにするとかなり強力なエンジンブレーキがかかる。どちらも実用的な設定になっていると思う。

【乗り心地】
路面の凹凸を乗り越える時、やや跳ねる感じがある。背が高い分、足を固めにしているかもしれないし、標準装着のタイヤが固いのかなという気もする。全体としては穏やかな乗り心地だと思う。

【燃費】
近所への買い物に毎日、10%超の急勾配が何キロも続く山道を週に一度、という使い方で、納車から約1ヶ月、450キロほど走った平均燃費(買ってからのトータル燃費)はリッター14.7キロ。決して良い燃費が出る条件ではないが、もう少し上を期待していた。
その後、リッター16.9キロまで改善。実は購入時、鉛バッテリーがすでに消耗していて、エンジンの始動にはなんら支障はないものの、アイドリングストップが全く作動していなかった。1ヵ月点検でバッテリーを無償交換してもらったところ、正常にアイドリングストップするようになった。やはりアイドリングストップは燃費改善に一定の効果があるとみえる。逆に、アイドリングストップする条件が整っているのにアイドリングストップが全然作動しなくなったら鉛バッテリーの交換時期が来ている兆候なのだとわかった。

【価格】
3年落ちで走行距離5千キロ、ほぼ新車同様で車両価格が80万円台後半だった。Xグレードは新車だと130万円を超えるのでお買い得だったかなと思う。
2018年5月のマイナーチェンジ後は、緊急時作動ブレーキの性能が大幅に引き上げられており、旧型モデルの中古を考えているのなら狙い目かもしれない。

【総評】
低速トルクが薄いとか、燃費があまり良くないといった不満はあるけど、また運転したいという気持ちになるので、全体としては満足している。デイズがこれだけ良いとマーチを買う理由がますますなくなると思った。
自動ブレーキが全グレードに標準装備されていることも評価できるが、デイズ最大の売りは、車の後方と車を上から見たかのような合成画像をルームミラーに映し出すアラウンドビュー・モニターだと思う。車の周囲の状況を確認できる車載カメラは今では珍しくないけど、オプションのカーナビをつけなくてもカメラ画像を見られるのがデイズのえらいところ。ルームミラーに写る画像では小さすぎるという声もあるけど、あるのとないのでは全然違うので、アラウンドビュー・モニターのついているグレードにした方がよいと思う。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった6人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > カムリ ハイブリッド 2017年モデル > WS レザーパッケージ

donchack01さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

30系プリウスからの乗り換えです。

【エクステリア】
全長、横幅ともに少し大きいとは思いますが、不思議と30系プリウスより前方とサイドの見切りが良く運転はし易いです。
あと、WSグレードは存在感のあるデザインだと思います。

【インテリア】
ぱっと見は良いのですが、細部を見るともう少し頑張れたのではと思うところが多々あります。

【エンジン性能・走行性能】
ハイブリットなので普段はジェントルに走りますが、やろうと思えばいつでも出来ますよと言う余裕が気に入ってます。

【乗り心地】
18インチですが、フルTNGAのしっとりとした乗り心地です。

【燃費】
街乗り短距離中心だともう一つと言った感じですが、中長距離だと18〜20リッターは出ますので文句は言えません。

【価格】
レザーパッケージは若干高い気がしますが、基本的には価格相応だと思います。

【総評】
突出したところは無いですが、全体的に高次元でバランスの取れた車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
434万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

カムリ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > スペーシア 2013年モデル > X

悩み過ぎ.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
妻の影響でオラオラ系の見た目は好きでなくなり、オレンジ色ののんびりした外観は、飼っているうさぎのようで今は気に入っています。
【インテリア】
小物入れが数多くあるが、残念ながらすべての大きさが自分にとって中途半端。ティッシュボックスは一般的な大きさではないし、スマートフォンの置き場所にも悩む。
オールアラウンドビューモニターは見やすくて駐車でぶつけなくなりiPhoneのSiriにもandroidautoにも対応している。ナビの機能は良くないがモニターとしては素晴らしい。ただ夜間は室内が明るくなるため注意。特に雨の日。
シートのアレンジできるので、普段2人乗り&車椅子&犬。親を乗せ4人もOK。引っ越しの時はとても助かった。
【エンジン性能】
80km/h以下なら母から昔、譲ってもらったコンパクトカーとそれほど変わらない感じ。もちろんノーマルの軽自動車なので追い越し時やエアコン使うと非力です。アイドリングストップの時の慣れは必要。
【走行性能】
大昔乗った軽自動車と大違い。軽自動車に乗る人が増えるわけです。
80km/h以下なら問題なく感じます。車高が高いので風が強いとキツイ。
ハイトワゴンの中でかなり軽いから走りがいいと聞きますが、どんなことをすると違いが出るのかそもそもわかりません。
【乗り心地】
道の凸凹で突き上げられる。sエネチャージだからアイドリングストップからのエンジン始動が静か。
運転席の高さも変えられる。ノーズが短いので停車線ピッタリに止まると信号が上過ぎて見にくい。
安全運転に慣れて高速道路の長距離でも問題なかった。3年で5万km走っているが故障もなし。
【燃費】
自分の運転では夏タイヤは22km/L冬は19/L ecoな運転すると緑色に光って点数評価されるので安全運転になった。昔4駆のステーションワゴンだったので通勤時のガソリン代が半分以下になった。
【価格】
安全装置などいろいろついているので値段相応。軽自動車に仕方なく乗っている人には高く感じるかも。
【総評】
デュアルカメラブレーキサポートシステムが逸品でした。自分が気がついただけでも横から飛び出してきた自転車と前の車の急ブレーキと交差点で信号無視してきた車に反応してたので、結構助けられていると思います。
ネットで車好きの人に軽自動を走る棺桶と言う人がよくいますが、お金持ちの友達は、安全性を理由に高級外車を親に買ってもらいながらオートバイも乗り回しているしヘルメットしないで自転車に乗っていることを考えるとどうなのかなと思います。
軽自動車はコンパクトカーに比べて維持費の安さしかメリットがないと言う人もいますが、実際乗ってみて車の幅が短いと狭い駐車場での乗り降りが圧倒的に楽でした。特に家族の車椅子の乗り降りができる場所が増えたのが最大のメリットです。
ターボにしたら頻繁にオイル交換が必要になるからコンパクトカーにしようかなと思ったけれど最近の車って規格ギリギリまで大きくしているから駅の近くの狭い駐車場では不便でした。結局ノーマルのスペーシアが今の環境にぴったりでした。狭い道でも気にならず、軽自動車を好きになりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
145万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル > アブソルート・EX ホンダ センシング

じじばったんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

早くも納車後3ヶ月が過ぎ、走行距離も2500kmに達しました。
オデッセイハイブリッドEXの現時点でのレポートです。
★エクステリア
特に派手ではないサイドから見た直線美がかっこいいと思います。
★インテリア
シンプルでホンダらしい内装かと思いますが、標準装備で
遊び心のあるイルミネーションが少しほしいと思います。
内装の豪華さはT車には及びませんが、走る応接室ではなく
走るリビングルームと言えそうです。
★エンジン性能
Dレンジでもパワフルに感じますが、高速道路への合流は
アクセルを強く踏むとエンジンが唸ります。
★走行性能
ミニバンですが、普通車感覚でハンドルを切ることができます。
高速道路での渋滞追従機能付きACC+LKASは運転疲れを
軽減し、これからの車には必要な装備となりそうです。
★乗り心地(通常は2列目シートをロングスライドして使用)
1列目シートは2列目シートより少し固めで運転疲れは感じません。
2列目シートは快適そのものです。レバーが多く操作に迷います。
 同乗者は誰もが気持ちいいと言ってべた褒めです。特にオットマン! 
3列目シートは床収納可にも関わらず、シートとしての役割は十分です。
★燃費
市内の買い物等のちょい乗りは、10km/Lから15km/Lで燃費が伸びません。
長距離100kmから300km走行で17km/Lから20km/L
納車から3ヶ月の平均燃費(2人から4人乗車、エアコンは常にON)は
16.5km/L程度です。
★その他
〇パーキングセンサー、マルチビューが駐車のサポートとなります。
 (FITからの買替で全長が心配でしたが問題ありません)
〇オプションのフットライトは雰囲気があっていい感じです。
〇メーカーオプションの大型アームレスト+コンソールBOXは重宝してます。
 次期オデッセイへの要望
△テールゲートが重いので電動化(オプション)
△運転席電動シートのメモリー追加
△3列シートの分割収納
△雨量検知式ワイパー
△2列目シートの簡易折りたたみ式ドリンクホルダー付テーブル追加
△ハンズフリースライドドアの追加(オプション)
★総合
納車から3ヶ月間で長短距離を運転しましたが、スタイル・燃費・走行性能には、
大変満足しています。ホンダセンシングがてんこ盛りですが、自分に必要なもの
を使用すれば効果があり安全性が高まります。
センシングの中にはまだ発展途上もありますが、次期オデッセイに期待します。 
 
 

乗車人数
6〜7人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
福岡県

新車価格
415万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

オデッセイ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意