自動車(本体)すべて ユーザーレビュー

 >  > 自動車(本体)

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > すべて

自動車(本体) のユーザーレビュー

(39452件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

侍X220さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

365luckymanという者がレビューを投稿してるが、
何故こういうレビューの書き方しか出来ないのだろうね?
トヨタのヤリスクロスを検討してたのに、
何故に伏せ字を使用してまでトヨタを貶すのだろうね?
MAZDA3を気に入ったのならば、それでいいじゃん。
何故に検討してたトヨタを貶す必要ある?
関係無い日産までディスる始末。

私はこういうレビュー書く奴が大嫌いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > WRX S4 2014年モデル > 2.0GT EyeSight

wildgreenさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
現行モデルが出たときから、子供っぽいデザインだなあと興味をもてずにおりました。ところがフォレスターの2回目の車検予約の際に、ショールームにあったシルバーの展示車を見て、ずいぶん渋くなったなあと評価一転。コンパクトなスポーツセダンに機能をギュウギュウに詰めこんだ感がいいですね。ただマフラーは2本出し程度にしてほしかったので、評価は4点とします。外装も内装もできるだけシンプルにしたかったので、リアスポイラーもメッキミラーも装着しない素のGTを選んだのは正解でした。シルバーにガンメタのアルミの組み合わせは、個人的にスカイラインGTRから刷り込まれているスポーツセダンのイメージと合致して満足。フロント・リアともにフェンダーのプレスラインが複雑で、地味派手なところも気に入ってます。また純正18インチのままでもフェンダーとホイールの隙間が狭いのも良しとします。フェリーに乗船するとき車高下げてない?純正のまま?と誘導員に質問されたくらいです。
【インテリア】
スバル伝統?の黒とグレーの地味なファブリックシートが昔のレガシイGTっぽくてなんだか懐かしい。気に入っているのはハンドル。グリップが太く、革にディンプルが入っていてコブがしっかりついている。走りの質感とステアリングがよく合っていると思います。バケットシートががっしりしているのも長所です。ただ個体差あるでしょうが、私の車は走っているとギシギシという異音がするのでこれはマイナス。6か月点検時に音を聞いてもらいましたが、クレームで直してくれるとのこと。ただ忙しくてまだ持ち込んでいません。ピアノブラックのパネル類はカーボン「調」よりましですが、「ピアノ」と名乗るならレクサスのようにヤマハ謹製にしてくれたらもっと愛着が湧くはず(きっと違いは分からないでしょうが)。
【エンジン性能】
300馬力もどこで使うんだ、という意見は分かります。実際ほとんど使いませんが、このエンジンはどの速度で走っていても気持ちがいいんですよね。アウトバック、フォレスター、二輪はBMWのOHVを乗り継いできましたが、60キロで走っていても満足できる質感という点で、S4はBMWと並んで優れています。もちろん踏んだ時の加速は強烈なので、所有欲を満たしてくれます。アイサイトとの相性もS4のエンジンの美点です。フォレスターと比べたとき、高速でアイサイト巡行している際の安定感と安心感が全然違います。エンジンに余裕があるからでしょう。さらに回転数も低いので、燃費もこちらの方が良いです。
【走行性能】
切れば切るだけニュートラルに曲がっていくハンドリングがこの車の大きな魅力です。VDCとアクティブ・トルク・ベクタリングというデバイスが機能していることが、ちょっとした山道を走るだけでもわかります。アクセルとリニアにつながるCVTもこの車の魅力だと思います。スポーツモードにはほとんどしませんが、エコノミーモードでも少し踏めば後ろから押し出されるように加速しますし、変則ショックがないのでなめらかです。フォレスターのCVTのとき感じた違和感を、トルクとパワーが全て解決したということでしょうか。私は二輪にも乗りますし、家内もたまにこちらにも乗るので車はATにしていますが、これまで乗った中ではベストです。半面、ブレーキについてはアウトバックやフォレスターとあまり変わりません。ポルシェのようにとは言いませんが、馬力に見合った、もっと後ろからわしづかみされるような感触が欲しいので、お金をかけるとしたらブレーキかなと思っています。
【乗り心地】
GTの美点に乗り心地があります。半年で7000キロを超えましたが、さらに良くなってきました。しまった足ですが舗装路の凹凸を当たり柔らかくいなしてくれます。アウトバックやフォレスターよりも走っていて疲れません。ただ前2車に比べて大きなうねりは苦手なようです。ストロークのキャパを考えるとやむを得ません。40扁平の18インチのスポーツタイヤをはいているのに普通のセダンとして使えますし、家族からも好評です。
【燃費】
半年間7000キロのトータルで燃費計には10.6Km/Lと表示されています。朝晩の通勤は片道25キロ(そのうち高速が半分)で、10〜12km/Lです。90年代のレガシイのエンジンは満タンで300キロも走ると給油が近いという感じでしたから、ずいぶんよくなりました。アイドリングストップがないことも気に入っています。エアコン設定を25度にしていると夏でも燃費はあまり落ちません。
【価格】
5年乗ったフォレスターの下取りが望外に高く、かつ値引きも25万円あったため、追い金が200万円で済みました。次も5年で乗り換える予定ですが、同様の販促政策が続いていれば、またスバルになりそうです。担当の営業の方が優秀で、対応に満足していることもあります。
【総評】
コロナ渦で通勤手段が電車→自家用車となったこともあり、また出張も車で行くようになったので、少々趣味性を重視しながら(かつ、あまり目立たないという理由で)購入しました。昔から車が好きで、セカンドカーを含めて車をたびたび買い替えてきましたが、コスパも含めて満足度では一番かもしれません。これを書きながら今までちゃんと読んでいなかったカタログを改めて開きましたが、そこに書かれていることに目をやると、40歳代後半の自分が日々の生活の中で車に求めるものが、この車を開発した方々が描いたコンセプトに近く、彼らのターゲットにはまっているような気がします。近い将来、子供が独立したあとはポルシェなどスポーツカーを欲しいと思いますが、その時には視力・体力・判断力などが今より落ちているだろうし、多忙で週末しか乗れなかったりすることを考えると、コロナを理由に通勤だ出張だと毎日のように乗り回している今の時間を大切にしたいと思います。その意味で、この車はカタログが唄うように「人生になる、スポーツカー」なのでしょうね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
京都府

新車価格
343万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

365luckymanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ヤリスクロス検討中に目に止まったMazda3。

リアの美しさ、サイドのノンプレスライン、フロントのライトと一体感のあるグリル。あらゆる箇所にこだわりと官能が感じられる傑作臭半端なし。

動画サイトで漁るように見ていたなかに、下から見上げたものがありましたが、本当に美しかった。

随所にこだわり、デザイナーの意図を形にし続け日本が世界に送り職人集団の真骨頂。
車名に社名を与えた覚悟と気合いを見事に昇華したのでしょう。
結果、華美すぎず漂う色気の数々。たまりません。

【インテリア】
現行メルセデス・ベンツC180SWからの乗り換えですが、こちらに軍配。
乗れば分かりますがベンツは飽きます。奥ゆかしさのないギラギラ感。

比較すると分かるのですがMazda3は本気で乗り手のことを考えた作りでした。
カッコイイ良くて頭も良くてでもストイック、謙虚にで寡黙。本気出すとまだまだやれる奴。

ベンツは古臭いバブリー感の延長と整理整頓されないナビシステムやフォントに豪華な内装、オラオラオラァっ寄せ集めたいいものつけましたぜー感じかな。買って乗ってわかった。もちろんいい所も沢山ありましたが。。。

つまりは相性が合わなかったのかな。ロードバイクやギターにもにてるかな。

あの車は本国のNAVIだと本気出す奴なので。日本だと全力出せないからしょうがないか。

この車、マツダ社はmac、Appleに似ている気がします。
トヨタ含むその他国産はwindowsかな。

どちらにしてもリーマン営業マンタイプは勉強不足が多くてまだまだだけど。デザイナー気質がある人達になるよう社内啓蒙と研修しっかりしたらもっと売れるよ。

私は多趣味や奴です。

DJMACHINE含む楽器全般を操り、細かいリズムと音程の世界や、シンセサイザによる音作りなども徹底して拘ります。

ロードバイクも乗る時は1日160km程度走ります。それに叶う能力を求めカーボン繊維から調べ、ジオメトリーを調べ電動パーツからカーボンホイールまで組上げ、それに合うウェアも数十万円使うほどファッションにも拘ります。

写真も一眼以外にカスタマイズとストイックの高度な共存を実現した職人機器GR3とXPRO2を嗜み、自分で撮影した写真をレイアウトする作品集でも、ミリ単位の修正に何時間もかける仕上げにこだわります。

ジョギングジュース、家具、ヘッドホン、服、財布、食事、料理、何でもかんでも全てに調査と感性と拘ります。病気です(笑)

その私が強く感じる狂気のこだわりがMazda3から感じられるのです、いいのかどうか分かりませんか(笑)

【エンジン性能】
いい音聞かせる。それで十分。

こだわるならメーカーで製造ラインの段階で取り付けもできるようになったオートエグゼの吸気排気に加えて点火も一揃えるようです。
あえて加速を抑えてるようなんで、スロコンつけてもいいかもね。

【走行性能】
そこまでの官能性はない。けど目指したところがまたストイックで引き算の美学。
でも酔わない仕組み、走りを楽しめるように適度な音域の侵入を許す設計など粋な塊。

【乗り心地】
静か。防音ではなく吸音の静けさ。車の高級オーディオルーム。比較動画見ればわかるよ、ベンツAもゴルフも負けてるし、自分のCも負けた。でもエンジン音とマフラー音のいい音は聞こえるんですよ。

乗り心地はら前席はいいね。後席は値段なり。クラスなり。
ただこれもモーションビームで改善できるし、この車買うファミリー層ってそもそも居ないはずだから、これでいい。

引き算ってそういうことだし。

勇気がいるよね。みんなの顔色見ない、空気読まない。でもいいもん作りました、出しました、わかんない人?あ、良いっす他の買ってください。ってんだからカッコイイ。

その代わりこだわりたいところに徹底して拘る。利益に徹底して拘るトヨ〇、菅に縋って建て直し目論むNISSA〇とも違う。

こだわれない、ことなかれなサラリーマン、こだわって世に打って出る傑物経営者。んー似てる。
Mazda3はこだわりの塊、できないことも沢山あるけどできる所がずば抜けてる、傑物や。

【燃費】
普通でしょ。燃費(笑)とか言ってる人は他どうぞ。

【価格】
素晴らしいよね。特に1.5ホットハッチマニュアルの定番のツボを抑えたパッケージと価格。乗りたい楽しみたい人達の心を自然に捉えてる拘り。
欧州車を謙虚に学びモディファイする高い技術も惜しみない。まあ年末の改良でタイミング悪いと型落ち感出ちゃうようなパターンが多いと叩かれてます点は要検討頼みます。

しかし何買っても240万円+ナビ&#+山積みオプションのトヨ〇とは全然違う。
ヤリスクロスなんて20年前のシフターだよ?最高級バージョンでも。逆にすごいね、買う人を舐めてるね、金利も4.9%とかさ。あきをくんマジ守銭奴やな。

マツダは1.99%でしょ。財布にもユーザーにも優しいよね。


【総評】
ブランド(笑)に拘るならやめておいた方がいいかも。
そもそもブランド概念はユニクロの売れ方見てたらわかると思うけどとっくに変わってる。

拘れる知識と見聞力、ファッションセンスとストイックを楽しめる人、ねーちゃん口説くのは車や金じゃないって言える自信と思考が常に日常な人達が、コソコソ楽しむ高度なオモチャだから。こっち側のひとはコイツは即絶買い。

あーあと、スペックだけで判断する感性のないタイプの人も向いてないと思う。6速だの、リアサスがーとかさ(笑)体で感じて好きか嫌いかって車だと思います。
Mazda3のパンフって写真集のようにしょうって作られたんだって。
そこからしてスペックさん達とは相容れないと思う。

写真、絵画、音楽、ファッションってストイックな感性を感じて、感性で即時に好きか嫌いか判断するでしょ?

Mazda3fastbackは、その世界にいると思う。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデル > 218d Active Tourer Luxury

うにゃにゃ!!さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

218d Active Tourer Luxuryに試乗しました。
以下は主に営業車として乗っているエクストレイル・ハイブリッド20X・4WDとの比較です。

【エクステリア】おそらく背の低いミニバンなのでしょう。どんなカテゴリーに分類されるのか分かりませんが、フロントノーズは短くキャビンスペース重視のデザインです。その為かボテッとした見た目であまり洗練されていません。遠目で見ると国産車のBセグメントと見分けがつきません。地味目な感じです。オッ!と思わせるオーラも無くバッジがなければBMWとはわからないかもしれません。ただ、おそらくこの車を購入する方はその辺は織り込み済みでしょう。
全車にMスポーツサスペンションが採用されて全高が155pにまで下げられ日本の都市型の駐車場に対応しています。
このメーカーは日本法人の発言力が強いのかもしれません。

【インテリア】外寸がコンパクトでも中は広い。シートは乗り降りし易い高さで着座後は上質な景色が広がります。LuxuryのOyster色のレザーシートとウッドパネルが古典的だけど普遍的な華やかさを醸し出しています。ドアの開閉音も車体の剛性を感じさせて良い車に乗っているんだなあと思わせてくれます。
アイポイントはSUVほどではないけどそこそこ高めで見晴らしが良いですね。
後席の足元は広い上にスライド、リクライニングが可能でミニバン的な機能性も担保されています。荷室もそこそこ広くフックなども豊富で使いやすそうです。後席と荷室が臨機応変に広さを調節できる機能は嬉しいですね。
ただ、ドリンクホルダーが何でこんなに小さいのかは謎です。

【エンジン性能】ディーゼルエンジンはトルクフルですが音と振動ではマツダの1.8dに完敗でしょう。車から20メートル程離れていても特有の音が聞こえてきます。マツダは横にいても分かりませんでした。
ただ、乗り込んでしまえばボリュームは低減します。走りだせば他の音で掻き消されて気にならなくなります。

【走行性能】何と言ってもコンパクトですね。商店街付近にも平気で乗りつけられそうな勢いです。慣れれば車の隅々まで感知できるかもしれません。Aピラーもそれほど気にはならず死角はあまり無い様に思います。斜め後方の死角対策はサイドミラーの端が曲面加工されていますね。実用性は不明です。
 正直なところFFとFRの違いは短い試乗ではよくわかりません。ただ、BMWはFRだろ!と主張するBMWファンの方々のお陰でこの上質なFF車が割とリーズナブルな市場価格に設定されていることは幸せですね。
 
【乗り心地】硬め。ガッチリ。ふわふわしない。が、直接体に響く程の入力は無い。輸入車歴が豊富な方はそれほど気にならない硬さかもしれません。ロードノイズはそこそこありますね。ただ、これはエクストレイルと同等レベル。強いて言えばノイズの音質はエクストレイルは軟質で響きが長め、BMWは硬質で響きが短い。因みにタイヤはBSのランフラットなので変えればエクストレイルよりは改善するんでしょうね。

【燃費】試乗なので無評価

【価格】ここは新古車一択でしょう。新古車なら恐らく日本一リーズナブル。ずっと気になっていたので直近の一年間見ていますが2020年ものは皆無で物件は減少中です。コンパクトなのに広い車内、上質なインテリア、良好な燃費、ブランド力、信頼度。こんな高級小型車が総額350万円以下で購入できます。考慮すべきポイントは先進安全性。そこは最新の国産車やVOLVOの勝ちなので悩みどころです。

【総評】エクステリアのマイナス分をインテリアのプラス分でトレードオフしていることが判り易い車です。
BMWとしても初のFF車として相当な思い入れでこの車を開発・製造・改良してきたんでしょうね。
マイナーチェンジ前に札幌のレンタカーで乗った時に比べて品質が大きく進化していたことに驚きました。

LuxuryのOyster色のレザーシートを中心とするインテリアは旧来のBMWの品の良さ、アナログ感を思い出して乗り込んだ瞬間にやられちゃいました。モデルチェンジが近いのが少し残念です。

レビュー対象車
試乗

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ヤリス 2020年モデル > G 1.5

丹羽五郎左長秀さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地1
燃費4
価格1

フィットと比較すると、名前まで変えた割には見た目とデザインが変わっただけであまり進化が感じられない。

フィットが最下級含む全グレードに標準でホンダセンシングや電動パーキングブレーキやブレーキホールドなど先端技術が採用されているのとは対極な存在。

電動パーキングとブレーキホールドはオプションでも用意されていません...

元々この車に限らず、他のメーカーと比較すると安全装備や新装備の採用には保守的なので仕方ないのかもしれませんが...
同じ年の同じ月に発売されたライバルでここまで差があるのは残念。

フロントデザインは若者受けを狙ったのか評価の分かれるところです。
ただ、リアはダサいと思ってしまいました。

フィットはフィットでクロスターってグレードかオプションのグリルを選ばないとちょっとダサいですが...

更に実用面でも燃費性の為なのか単にデザインの為か知りませんが、後ろが狭く視界も悪いので運転し難いです。
最近運転し難い車が増えて来てますが、事故の原因にもなりますし、スーパーカーなら兎も角ファミリーカーなので空力やデザイン性に拘るより実用性や運転しやすいデザインにして欲しいですね。

後ろに乗らない人には関係ありませんが、狭いので乗り降りに気を使うお年寄りや大きめな人を乗せる方には向いていないですね。

エンジンは1.0は仕方ないとしても、1.5も1.5HVもコストカットの為か全て3気筒なようです...
なのではっきり言って音が安っぽい上にうるさいです。

この辺もフィットは1.3も1.5も4気筒なので差を感じますね。

あと、HVの燃費はお決まりのカタログ詐欺

これは他のメーカーのHVにも言えますが、初めからおおよその燃費が分かっていてわざわざ営業も把握しているくらいなら、初めからそれに近い数字を載せればいいと思うのですが何故いつまでも大きく齟齬がある数字を載せるのか謎です。
本来ガソリンとカタログほど差がないのをカタログ上ガソリン車との差を誤魔化して単にHVをアピールして儲けたいだけに感じてしまいますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > アウディ > Q3 スポーツバック 2020年モデル > 35 TDI quattro S line

とくにさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
34件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

 ようやく9月19日に、Q3スポーツバック35TDIクワトロSラインが納車されましたが、ディラーオブション外のコーティング作業のため、乗り始めは21日となりました。
 トヨタハリアー(前モデル)からの乗り換えの初アウディですので、アウディオーナーの諸先輩方に失礼があればお許しください。
 エクステリアやインテリアの不満はないので論外として、初めの印象として車外でのディーゼル音は気になるレベルでしたが、ドアを閉めた時のドアの音の質感と共に車内でのエンジン音はほぼ気にならないレベルで、遮音性の高さと高級感を痛感させられました。
 Dレンジに入れた後の走り出しですが、ディーゼルエンジンのためか少し重さを感じましたが、その後は340Nmのトルクが十分に発揮されて、低速中速域の走りは満足に感じられましたし、中速域の車内ではディーゼルエンジンでも気にならないレベルでした。
 翌日は、ほぼ160キロの走行距離で、渋滞・高速道路・ワインディングロード・夜間を走りましたが、アダプタブクルーズアシスト、レーンアシスト、サイドアシスト、ハイビームアシスト等、どれをとっても満足出来る車で、特にワインディングロードでの足回りは、これまでに乗った日本車にはない確かさと安定感があり、アクセルワークを楽しめました。
 ドライブセレクトに関しては、もう少し格差があれば更に楽しめそうですが、SシリーズやRSシリーズではないので初アウディの初心者としては満足しています。
 総合的には、日本車では味わえない質感、走行性に奥深さがあり、初アウディに嵌まってしまい相当満足しています。
 今は、取説と実車で勉強中の充実したカーライフを楽しんでいますし、益々アウディに嵌まりそうです。
 
 

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
滋賀県

新車価格
563万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

Q3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > アルト 2014年モデル

やまさんかわさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
もっと見る
満足度1
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費4
価格1

現行アルトに毎日仕事で乗っています。現行型は最悪です。まともな点は助手席に荷物載せても滑りにくいシート素材と、カーラジオAM がワイドFM な点のみ(笑)

スタイル重視? のためフロントガラスが近くて、高さがないのでめちゃ圧迫感があるし、ステアリングフィールは電動でダルダル、シフトはスムーズじゃないので、乗っていて気分が悪くなります。ニ世代前のカクカクアルトの方が良っぽどマトモな車です。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.0Advance

タイソンmdさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格3

今日初めて高速に乗ってみましたが圧倒的にパワー不足を感じました。
通勤用にNBOX(4WDターボ)を所有していますが高速でアクセルを上げたときの伸びはアドバンスと変わりません。また、ハイブリッドとは言ってもアドバンスのモーターの出力が小さいこともありトヨタのようにはアシスト機能が働いてないように感じます。更にはエンジン音も静粛性には欠けております。一方、街乗りにはストレスなく走れ、今後、雪道での走行も試してみたいです。当方の場合、試乗車にアドバンスがなく、2.5を試乗、セールスマンからのアドバイスもありフォレスターアドバンスにしました。パワーの欲しい方はこのモデルは絶対にお勧めできません。
■エクステリア
アクセントとしてメーカーオプションのエアロを付けてみましたが、カタログとは違いアクセントになりませんでした。
■インテリア
ごく一般的な内装かと感じましたが、内装に一部使用されている樹脂のデザインがとても気に入りました。
■走行性能
アドバンスは間違いなくパワー不足です。他社の2.0ハイブリッドの感覚でいたので高速に乗ったときはあまりの遅さにやられました。80キロ〜90キロ間位までの安定度はあるものの他社SUVの同クラスと比較してもパワーに差を感じました。
■総評
今回初めてスバルを買いました。フォレスターアドバンスは街乗りには適していますが、パワーを感じたい人にはお勧めできません。安全性能としてアイサイトは他社(ホンダやメルセデス)と比較してもそれほど品質に差を感じませんでした。スバルはハイブリッドに課題があります。
「購入予定の車種は必ず試乗してください、更に高速試乗もしてください」(笑)
今回の買い物は失敗でした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
茨城県

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > ロッキー 2019年モデル > G

ジャックチップさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
74件
スマートフォン
2件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格3

【エクステリア】
単独で見ると大きく見えるが、街中で見るとやはりコンパクトなデザイン。
前保有のフォレスターになんとなく似てて、ライズより好み。

【インテリア】
ソフト素材はないが、無骨な感じで悪くない。
ナビも上部に配置され見やすい。エアコン操作も分かりやすく使い易い。

【エンジン性能】
車体が軽いせいかダッシュは凄い。街中の速度80k程度までなら不満なし。
但しそれからの伸びはやはり馬力が所詮98psなので高速道路は厳しいかと。

【走行性能】
ロールは特に感じない、静粛性は良いが、重厚感はない。
また高速域でターボなので油断していると、車速が落ち流れに遅れがち。

【乗り心地】
これがやはり問題、突き上げは大きく身構えてないとビックリする事も。

【燃費】
流れる道では良いが、渋滞するとみるみる悪化する、高低差が激しい。

【価格】
今の時代では普通。但し廉価版は安いかな。

【総評】
旧フォレスターからのダウンサイジング乗り換え。もう一台所有の軽と合わせ買い替えで追金なし。関係ないが4年半落ちフォレスターの買取りは驚きの新車価格の62%で売却。
ACCは、アイサイトに9年乗っていたので、やはり制御はイマイチ。特に減速がヘタ。レーンキープは正直使えない。あと不満はチルトなし、ワイパー間欠時間調整不可、タンク容量が少ないこと。
とはいえ、何しろ取り回しの良さはバツグンで街中は不満なし。乗り心地の問題はあるが軽快で乗ってて楽しいクルマです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
200万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ロッキーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > アルトワークス 2015年モデル > ベースグレード (MT)

ZXR400L3さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
189件
カーナビ
1件
15件
カーオーディオ
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

2代目丸目ワークスに大昔に乗ってました。
やっと、念願のワークスが納車になり、第一回目の燃費が出たのでレビューします。

【エクステリア】
出た時は、あまりいいと思いませんでした。
今は、見慣れたのかも。

【インテリア】
収納がほぼありません。
ドリンクホルダーは、3人分しかありません。

レカロじゃなくてもいいと思ってましたが、座るとやっぱりいいですね。
固めの座面なので、長距離だとお尻が痛くなるかもしれません。
また、ルームミラーで後方確認すると、レカロのでっかいヘッドレストが邪魔で、後方視界は狭いです。

後部座席は、意外に広いみたいです。
その分、荷室が狭いです。

荷室の床下収納?も、ほぼモノが入りません。
洗車キットは、車外に出さないとダメです。

【エンジン性能】
これは、やっぱりすごいです。
簡単に100kPa(×1000Paだと思ってたけど、よく見ると×100kPaでした。訂正します。)のブーストがかかります。

前車Keiだと、エアコンオフ・4速でやっと上る坂を、エアコンオンで5速でも上っていきます。

【走行性能】
攻めるような走りはしてませんが、安心して曲がれる感じを受けます。

【乗り心地】
やっぱり、足回りは固いですね。
しかし、突き上げるような感じではないです。

【燃費】
満タン法で20.6km/L(燃費計表示18.4km/L)でした。
(少し長距離ドライブに行ったので、普段なら20km/L弱ぐらいでしょうか?)

燃料警告灯が点いてから給油しましたが、22L入ったので残5Lかな。

【価格】
スズキさん、頑張ってくれてます。

昨今の流れなら、200万ぐらいの価格設定になってもいいところを160万ぐらいに抑えてくれてありがとう。

R2 1月登録 4000kmの中古車でしたが、本体6.6万、オプション6万引きでした。
ディーラーさんも頑張ってくれました。

【総評】
乗ってというか、操って楽しい車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > レクサス > RX ハイブリッド 2015年モデル > RX450h version L AWD

しーばにゃんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
衣類乾燥機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
スピンドルグリルにも見慣れたし、中央のくびれが絞りすぎていないので、そこまでの癖はなくなった印象。悪くないと思います。

【インテリア】
価格に対して、ちょっとシンプルというかスッキリしている(アンビエントライトが白のみなど)かなと思います。
豪華!ではないです。

【エンジン性能】
3.5Lなので、踏めば走ります。
目いっぱい踏み込むと、お尻を沈めて加速します。ちょっと楽しい。

【走行性能】
重いので、多くを望めませんが、充分だと思います。
コーナー、ブレーキは車両の姿勢変化が大きめなので気を使います。
おかげで安全運転を一層心がけるようになりました。

【乗り心地】
揺れる…(試乗車もこんなものだったかなぁ?)
パノラミックルーフを付けたためなのか、初期の入力に対して柔らかめのセッティングのせいなのか、揺れます。
ブレーキング時のノーズダイブも大きいので、早めのブレーキが必要。
ワイパー動かしても、車がちょっと揺れるのは新鮮。(気にしていないと気付かないレベル)
運転している人(自分)が気を使っているせいか、同乗者からは好評。
町乗りに比べて高速道路では快適に走ります。輸入車のしっかりした乗り心地が良い方は不満かもしれませんが、ゆったりした乗り心地が好みの方にはお勧めです。
リアシート足元にセンタートンネルの出っ張りがないのに気づいたのは最近です。

【燃費】
街中8.5〜9.5
高速11.5〜13.5
遠出したときにガソリンスタンドを探し回らなくてよいのは助かります。(燃料タンクは65L)

【価格】
もうちょっと下げてくれても良いかな…
一応、手放すときは輸入車に比べて若干高めらしいので、差し引きで許容範囲でしょうか。

【総評】
今のところ、買ってよかったという感想です。
ほかの方も書かれていますが、やはりボディサイズは常に意識するところです。その分、中も広めで余裕があります。
また、最小回転半径が5.9mなのはもう少し小さくしてほしい。
買うなら、一本釣りではなく、他車との比較検討は大事だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
756万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RX ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > ルークス 2020年モデル > ハイウェイスター X プロパイロットエディション

co**coさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費1
価格無評価

【エクステリア】まあまあ満足

【インテリア】もう少し収納があれば大きさが中途半端
       説明書等が多いので、助手席下の収納が占領されてしまう。

【エンジン性能】ターボではないのだが、こんなに加速しないとは、軽自動車だから

【不具合】8月初旬購入後1週間(2回目の乗車)で、ヘッドライトシステム異常の表示、原因はカメラの不良でエエマージェンシーブレーキが利かなくなると言う説明されたが、異常内容表示が違うのでは。8月末頃にカメラ交換予定。また、走行中信号で停止しようとブレーキを踏んだところ、ブレーキペダルがちょと動作し踏み込めなくなり、体重をかけて強く踏み込んだところペダルが動きようやく停止した、(2回連続で症状が出たがその後は無い)その夜にディーラーに車を持ち帰って5週間経過し、ようやく原因がわかり日産より対策ソフトが来て完了したとの連絡がありまりました。

【燃費】市街地14km(ゆっくり走行)で、もう少し良かったらいいのに。
    エアコンがフルに動作していると、燃費は3km以上悪くなる。

【総評】安全性能がいいと思い購入したのだが、故障の原因が解決するのに5週間かかるのは、少しじかんがかかりすぎ。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
奈良県

新車価格
184万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ルーミー 2016年モデル

安西せんせーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格無評価

レンタカーで2回使ったので、その感想です。好きでもないのに2回使った理由は車種を選べないので、コンパクトクラスで予約したら2回まわってきた、ためです。ともにNAの2WDですので、ターボ付きとは異なります。

【エクステリア】
結構好みで、見た目は若々しく良いと思います。

【インテリア】
コンパクトカーに高級感は求めていないので、別に何とも思わないです。価格なりでしょうか。

【エンジン性能】
これが酷い。
1回目:長野で使用。長野駅から善光寺、オリンピックアリーナ、川中島を巡る旅。すべて街中から郊外と思われる道を走ったが、ちょっとした坂道を登るのに、かなり踏み込まないと進まなくて本当に驚いた。普段ヴィッツを乗っていたので、その車との比較になるが、比べてはいけない。少しなだらかな坂でも急に回転数が上がり、車内に不快なエンジン音が入ってきました。

【走行性能】
上記エンジン性能と被りますが、時速60〜70になると回転数がぐっと上がります。相当なパワー不足です。ヴィッツの前は軽自動車に乗っていましたが、ルーミーは車重量がかなりあるのか、軽自動車よりも劣ります。

【乗り心地】
硬めとの評判をよく聞きますが、自分はそこまで気になることはありませんでした。ただ、トールタイプのため、カーブでの安定性が無く、またパワー&トルク不足により、車内がうるさくなることが多いので、乗り心地は悪いです。

【燃費】
パワー不足から踏み込まないといけない場面が多いので、当然実燃費は悪いです。

【価格】
レンタカーのため、無評価です

【総評】
ルーミーだけでなく兄弟車種であるトールやタンクもよく目にしますので、売れていることは間違いなく、売れている=それなりの車、と思っていましたが、乗ってみて、それは違うと実感させられました。
車内は広く、エクステリアも良いのですが、それらの良さを帳消しにするだけでなく、マイナスにすらしてしまうエンジン/走行性能のため、☆は1つでも良いくらいです。
国道ではなく県道以下でかつ平坦な道限定で、使いやすい車だと思うので、その使い方限定では☆3です。
トータルでは☆2つさせていただきます。

【補足】
2回目は、松江駅から出雲大社の往復と島根の観光で使いましたが、上記1回目の感覚と大きな違いはなく、評価が上がることはないです。
たまたま、その後大分別府観光で回ってきたのがソリオで、ライバルと言われるソリオと比較すると
エクステリア以外はルーミーの勝る部分はありませんでした。

最後に、車の基本はやはり「走る・曲がる・止まる」+安全性、だと思います。これら全てでマイナス評価をせざるを得ないのは残念な車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > CR-V 2018年モデル > e:HEV EX BLACK EDITION 4WD

seventhheavenさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
掃除機
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

約20年振りのホンダ車になります。
カタログやネットより実車の方がムチャクチャかっこいいです。静かで、走り心地が良く、音質も良いです。後席は178cmの私でも充分広く、家族にも好評です。視点が高く見通しが良いです。前車はGLAでしたが、満足度はCRVの方が高いです。7インチのナビは余り気になりませんでした。良い買い物をしたと思います。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
北海道

新車価格
455万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

CR-Vの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 光岡 > ビュート 2012年モデル > My Viewt 25th Anniversary 12ST プレミアム

すしとばななさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
マッサージ器
0件
1件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

色は特別色:ロイヤルグリーンマイカ

フロアパネル:特別色グリーン/ココア

25周年記念のエンブレム

   

全長は約4500oあり、結構長いです

   

【はじめに】
・2018年10月、光岡ビュート(グレード:12STプレミアム)25周年記念の特別仕様車を購入
・私の場合、スタイリング第一優先で購入しています。よって以下のカテゴリー評価はあくまでも目安として見て下さい。なおベース車は日産マーチ(K13)です。
【エクステリア】
・ジャガーMk2のパイクカーです。スタイリング優先で購入しているため大変気に入っています。どこ行っても注目の的です。
【インテリア】
・ベースがマーチであるためフロアパネルはオプション装備しました。25thアニバーサリーの特別色グリーン/ココア色にしました。ここはプレミアム感ありです。
【エンジン性能】
・マーチ搭載のHR12型、1200cc(79馬力)エンジンで非力感は否めませんが、ビュンビュン飛ばすクルマでないので打倒な性能かも知れません。
【走行性能】
・街乗りは十分、高速走行を求めてはいけません。
【乗り心地】
・ベースがマーチであるため高級感はありません。大衆車相応の乗り心地です。
【燃費】
・市街地10`/g前後、高速走行12`/g前後です。こんなもんでしょう?
【価格】
・車両価格約250万円+オプション約50万円+富山から陸送費約6万円+諸経費=総支払い約330万円
・購入後にコーティング、ガラスフィルム、ドラレコ等装備したので総合計約350万円くらい、正直マーチ2台買えます(笑)
【総評】
・購入はスタイリング最優先のため満足です。乗って楽しいクルマです。
・よって燃費や使いやすさ、そしてドライビングは二の次です。けして経済性やスポーツ性などを求めるクルマではありません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
大分県

新車価格
253万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ビュートの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意