自動車(本体)すべて ユーザーレビュー

 >  > 自動車(本体)

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > すべて

自動車(本体) のユーザーレビュー

(35640件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
自動車(本体) > トヨタ > スープラ 2019年モデル > RZ

良良良良さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

新型GRスープラの復活祭「Supra is back to Japan Fes」(メガウェブ)にて、
運よく抽選に当たり最上位グレードRZに試乗しました。
このなんとなく試乗したのが、注文しちゃいました。

【エクステリア】
実物はぶさかっこいいですよ。
画像で見るとフロントマスクがちょっとダサいと思いましたが、
実車はリアのほうがちょっとぶさかっこいいと思いました。
見慣れるとアリなレベルです。

【インテリア】
さすがBMW、運転席周りの操作系がそのまんま。シックにまとめてます。
センターコンソールがカーボン調です。最初から、なかなかやりよると思いました。
インパネ(メーター)はこんなインパネいままで見たことがない。良い意味でゲームみたいでした。

【エンジン性能】
そんな速度だせませんでしたが、すごくいい音しますよ。
やばいな、まじでって思いました。
直6の日本車離れした重低音です。
鳥肌立ち、ポルシェっぽいです。
6500回転までしか回りませんが、それを凌駕するエンジン性能です。

【走行性能】
回頭性とハンドリングはすばらしい。
試乗車でるのかなぁ?まあ、乗ってください。

【乗り心地】
かなりガッチリしてます。日本の峠道はちょっと固すぎると思います。
サーキットがターゲットでしょう・・・

【燃費】
試乗なので。

【価格】
レクサスES下取りだして、150万円支払い。

【総評】
久しぶりです。楽しめるスポーツカーが・・・
新型NSXより100倍楽しいですよ。
R35は価格も高いですが、楽すぎてつまんない。
体感で楽しい部分が伝わってきません。
RZに試乗してその日に近所のトヨタで商談してました。
納期が2019年は終了で2020年分になりますが、1年以上待ちです。
ESは先に下取りとして渡します。
事故した場合は下取り金額減額になります。

グレードSZとRZは最後まで悩みましたが、2.0L直4ターボを試乗してないので
後悔したくないので、男はだまって「最上級」にしました。
付けられるオプションがほぼ無いので、逆にすんなり決めました。
SZも試乗させてほしいと営業マンに約束してますが、試乗車が未定ですと・・・

グランツーリスモスポーツで毎日運転しつつ、楽しく納車日を待ってます。
足回りのフィーリングはゲームのまんまですよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

今までのクルマからの乗り換えで、購入検討しています。
まずはディーラーにて試乗を。

家族も満足していました。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > タントカスタム 2013年モデル > X トップ エディション SA III 4WD

日本一周終了者さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】目に飛び込んできた 軽自動車。心を突き抜けた。

【インテリア】軽自動車のクラウンと言っておきます。素敵な時間を貴方へ。メーカーの気持ちを感じる。

【エンジン性能】660ccで約1トンクラス。NAで走る訳がない。でもそこがいい。頑張ってる感がある。

【走行性能】直進安定性秀逸。カーブでのロールが少ない、ビタッ と安定している。新幹線と同じ位スピードの出るバイクにしばらく乗っていたが、私が軽自動車に求める全てがこの車にはある。

【乗り心地】レクサスのIS,GS,LSを全て乗った事ありますが、多分、軽自動車のLSといった感じか。

【燃費】素晴らしいの一言。

【価格】命を削って携わっている人の事を思うと安いと思う。

【総評】モッサリが乗れる大人用。自分のは慣らしをキッチリやって(現代の自動車はやらなくてもいいとゆうが)それなり(笑)に走るようになっている。
片側一車線の田舎の自動車道で前車に追いつき、タントのNAに近づかれたんだ。とゆうやや動揺したような目線を前車のミラーに感じるのは気のせいか。
ちゃんとクルージング出来ます。ダイハツの愛を感じる車。命は一つ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
北海道

新車価格
177万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.5Premium

マロン263さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
262件
バイク(本体)
1件
23件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
21件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

2018グッドデザイン賞受賞で最高のエクステリア。
スバルグローバルプラットフォームの恩恵で最高の走行性能。
アイサイトのおかげで最高に楽な運転操作と最高に安全な対プリクラッシュ性能。
Xモードの力で最高な悪路走破性。

まさに人類史上最高のSUVが地球に誕生してしまいました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.5Premium

HM1955さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車2か月目で走行3000キロです。
グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。

【エクステリア】
これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

【インテリア】
この点は前車と較べてやや残念なところです。
静粛性についてはタイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
使い勝手はコンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
ただしトランクについては海外旅行用の大型のスーツケースやゴルフバッグも余裕で収納。全く不満ありません。

【エンジン性能】
前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

【走行性能】【乗り心地】
この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

【燃費】
高速道路を90〜110で走れば15〜6km/L、少し飛ばすと14km/L。
信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
大都市の市街地で10km/L。
家内の買い物だと坂道が多いせいか6km/L。
なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

【価格】
コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

【総評】
乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
スバルさん、ありがとう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル > C200 STATIONWAGON AVANTGARDE

二度揚げとんかつさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

愛用のCLS・SBが初回車検の為、C200ステーションワゴン(AMGパッケージ)を代車として数百キロ乗り回させて頂きました。長期間保有というわけでは無いのでご参考までに。

エクステリア
好みの問題なので何とも言えませんが、個人的にはもう少し特徴が欲しいですねぇ。「マジメな箱」という印象です。

インテリア
機能は必要にして十分以上、質感は価格相応といったところでしょうか。ただ、標準のオーディオは一寸期待外れ。音楽にこだわる人ならオプションは必須でしょうか。

エンジン性能
BSG+9速ミッションのおかげで過不足無し、と、言いたいところですが、追い越し加速などは若干トルク不足。
ギヤが落ちて回転が上昇するのを待たねばなりません。恐らく220dの方が押し出しは強いかと。
また、回生ブレーキと主ブレーキの折合いが宜しく無いようで、停止寸前に「カックン」となるのも気になります。

走行性能
ハンドルの座り、直進の安定感はメルセデス一門の血脈です。
しかし、AMGパッケージで付いてくるエアサス、これは消化不良!
アップテンポでコーナー駆け抜けようとすると接地感に乏しく、特にうねりのある路面では怖い思いをします。Sports+を選択すれば若干改善されますが、コンベサスの様な自然な感じとは遠い位置にあります。評論家の皆さん、紳士なのでココはあんまり触れてないですね。ま、限界×60%レベルなら問題出ませんが。

乗り心地
エアサスと言えど、Sクラスの様なフラットライドにはなりません。
上下動の周期がSクラスや昔のシトロエンハイドロよりも短いんです。人によっては車酔い起こすのでは?と思います。多少硬かろうが、この面でもコンベサスが良いかもしれません。
また、AMGパッケージではスポーツタイヤのせいなのでしょうか、ロードノイズもやや大きめです。

燃費
最良で14km/L、お借りしていた期間の平均で12km/L。まぁ、こんなもんでしょう。

価格・総合
この価格帯になるとメーカーによる個性の主張もハッキリ出てくると思います。この車の主張は「メルセデス流の操安はこれだ!」ということと、数々の安全装備に集約されると思いますが、エアサスは残念です。

個性の主張と言えば、例えばプジョーやアルファロメオ等、ラテン系のクルマは、乗ると「あっ、そーきますか!」となるので、クルマ好きの方はいろいろ試乗されることをお勧めします。(ラテンも最近は壊れませんよ、笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > デイズ 2019年モデル

めだか製作所さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
同じ車体のekクロスがかっこいいので、
見劣りしちゃいます。

【インテリア】
ノートより高級感があります。
スイッチ類は、質感が高いです。
エアコン操作がわかりやすいです。
カーナビがおっきくて見やすかったです。
後部座席が低すぎて、大人の男性が座るとイライラします。じゃんけで負けた人が座るようなシートです。

【エンジン性能】
高速に入るときもパワーは、あるのではいりやすいです。

【走行性能】
結構、室内が静かです。
ただ、ちょっと風に弱くてふらつきます。

【乗り心地】
固い様な、柔らかいような、ちょっとフワフワします。シートが固めで長距離を運転すると疲れるかもしれません。
ひじ掛けがした過ぎる感じもします。

【プロパイロット】
操作は、簡単です。渋滞にも対応していますが、片側の車線がなくなると解除されます。
それと風が強いとかくかくしたハンドル操作になります。加速と減速がちょっとぎくしゃくします。たぶん、エンジンの加速性能が普通車ほどでないところに普通車のオートクルーズの制御を入れた感じで未熟な感じがしました。
30分ほどプロパイロット制御でアクセルを離していたのになんだか疲れました。

【総評】
バックモニターの見やすさやハンドルは、きりやすいです。ただ乗り心地が微妙なのとリアシートの座面が低いのが気になります。
ただ、タイヤをレグノあたりにすれば乗り心地が良くなる気がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった9人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ランドクルーザー プラド 2009年モデル > 2.8 TX (7人乗り)

おしてやんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
シェーバー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

2008年から2015年まで120系プラド(2.7TX_7人乗り)を乗り、2015年からフォレスター(2.0XT Eye-sight)に乗り、今般、プラドに戻ってきました。
そもそもフォレスターに乗り換えたのは、3列はもう要らないかな、というのと、転勤から戻り、東京で乗るには燃費が悪かったこと、2.7リットルだったので、パワーに少し不満があり、スバルのターボが気になっていたいたためです。フォレスターから戻ってきたのは、150系後期のエクステリアが精悍で、格好いいなと思ったところで、フォレスターの値落ち、消費税アップといった環境も気になり、ほぼ衝動買いでした。

【エクステリア】
150系前期は120系が一回り大きくなっただけのようなイメージであまり興味がなかった、中期はフロントライトの涙目が好みでなかったのですが、後期は精悍な顔つき(かつ、アルベルのようなギラギラ感がなかった)から、ほぼひとめぼれでした。

【インテリア】
フォレスターもさほど驚くものではありませんでしたが、プラドはやはり良くも悪くも正統派SUVかなと。ハンドル周りのボタンはずいぶん増えましたが、基本的にはシンプルです。ポケットなど収納は気が利いているとまでは言えませんが、大きくて使い勝手は良いです。
120系の時は本革シートだったのですが、夏暑く、冬寒いのでファブリックにしましたが、特に問題もなくこれで良かったと思っています。
カーナビは9インチにしたので、画面が大きく、スマホの要領で地図が操作できるので使いやすいです。スピーカーも標準のものですが、120系よりもよく、オプションを付けたフォレスター並みな気がします。
ディーラーから進められて、初めてサンルーフを付けました。折角付けたので、こまめに開け閉めして遊んでいます。
ガラスは赤外線の遮蔽が弱かったので、フィルムを張ったので、日中置き去りにしても、社内温度の上昇は抑えられているようです。

【エンジン性能】
エンジンをかけた時はトラックのようなディーゼル音が気になりますが、走り出すとあまり気になりません。低速は2000回転くらいまではトルクがあるので下からせりあがるような加速を感じます。多少踏み込んでみても、滅多に唸るようなエンジン音はしません。


【走行性能】
120系と比べると足回りがとても柔らかく、ブレーキを掛けると、前に沈み込むような感覚が強くなった気がします。個人的にはもう少し硬くてもいいかなという思います。ブレークを強く踏まないといけないという意見もどこかで見たようですが、そのような不安は一切ありません。ただ、渋滞でブレーキを離しただけ(アクセルに触らない)状態だと前の車に近寄ってしまうので少しこまめにブレーキを踏まないといけないので後ろの車にはストレス掛けるかなという気もします。


【乗り心地】
皆さん、書かれていますが、目線が高いので運転はとてもしやすいです。アルベルに見下ろされることもなく、安心して乗れます。遮音はさすがトヨタというかプラドという感じです。足元からの音もあまり拾わず、とても静かです。静かすぎて、救急車のサイレンが間近まで気が付かなかったことがありました(これは反省)。


【燃費】
都内23区内ですが、概ね7~9kmくらいです。高速は、東名に乗った際、御殿場まで概ね10km、その後新東名へて浜松まで15kmくらい、平均で12kmちょいでした。
120系プラド(ガソリン)は、町中で5~6km、高速は頑張って10kmでしたし、フォレスター(ハイオク)は150系プラドと同じくらいなので、個人的に燃費はいいという印象を持っています。

【価格】
安くはありませんが、下取りが悪くないことを考えると、こまめに買い替えることはないにせよ、長く乗れば買った価格と売った価格の差は納得できると思いました。

【総評】
やっぱりトヨタの車は運転しやすく安心して乗れる手堅い車だな、という印象です。
120系と比べると一回り大きくなったのですが、コーナーセンサーを付けたので擦らずに出し入れ出来ています。
また、盗難が心配だったので、ロック連動のドアミラー格納を付けました。これと自分でワイヤー型のハンドルロック、リレーアタック対策でアルミ箔が内側に貼られたキーケースを使っています(トヨタはキーだけで微弱電波の発信を止めることが出来るのですが、毎回は面倒なので、ケースを使うことにしました)。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
430万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ランドクルーザー プラドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2009年モデル > S ツーリングセレクション

mn0518さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
1件
646件
薄型テレビ
4件
426件
ホームシアター スピーカー
4件
331件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

(追記)
7年経過し、現在75000kmです。
燃費は変わらず高く、最高で23km/L、最低でも20km/Lを切りません。
今までまったく不具合もなく、コンディションも良好です!
タイヤを前後交換しましたが、ホントにお金が掛からず、唯一の出費は年間で2回のオイル交換くらいです。
まだまだ現役で頑張ってもらいたいと思います!


ディーラーにて21年式、走行8000k、車検2年付のSツーリングを購入し今日納車でした。
まずはハイブリッドシステムに感動!こんなクルマを作ってくれたトヨタに感謝!
前車は日産Y34セドリック3000ターボでした。高速で8km、街中で4〜5kmしか走らず
ガス代はかかるわ自動車税は高いわで嫌気が差していました。
もう高級セダンには興味がなくなり・・見栄もなくなり・・、
以前から気になっていた30プリウスを探していたら運良く程度の良いクルマが見つかり
実際に見て即買いでした。前期型なので3年経過してますがキズひとつなく
車内は新車の匂いが残っていました。
停車時、発進時、アクセルOFFでは基本的にE/Gは止まっているので
燃費がいいののは当然ですがそのシステムに感動してしまいました。
まだ実際の燃費はわかりませんが前車が街中でリッター4〜5kmでしたので
15〜20kmも走ってくれれば万々歳です。
高級車ではないので17インチのロードノイズや乗り心地も大して気にならないし、
シートの形状も問題ありません。
PWRモードにするとストレスないレスポンスで走りも楽しめます。
ECOモードも街中では回りに迷惑をかけるレベルではないですね。
ディーラーOPのHDDオーディオはセドリックの比べ物にならないほど音がいいですし
ナビも使いやすくて気に入ってます。
唯一困ったのが、日中は低速で徐行していると人が気づいてくれないことです。

とにかく「凄いクルマができたな〜」って時代の進化に一日感動していました。
初トヨタでしたが今回は本当に良い買い物ができて大満足です!!








乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった143人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

ちょりおっちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

はじめに・・・

契約した車両と同じ車両の試乗車がありましたので、走行性能や乗り心地は試乗車のものです。
ご留意いただき、お読みください。




【エクステリア】
押し出しが強くなかなか良い。
タンドラみたい。
ミニバンは嫌だし、各社からSUV出てるけどRAV4はゴツゴツしてて他社との差別化が上手くいってると思う。


【インテリア】
トヨタ車は相変わらず、コストを抑えつつデザインで見せますね。
でもちゃちぃっちゃぁ、ちゃちぃと感じるかも。
ここにコストをかけると車両本体に跳ね返るので、ここらで妥協でしょう。


【エンジン性能】
山に行くわけでもなく街乗りメインなので自身の用途からすれば2WDのHVで全く問題ない。
しかし、2Lのガソリンはこの車重で走れるのかな???
うちは2.5Lなので心配してないけど。


【走行性能】
10分くらいの短い時間では足回りがどうの・・・とか素人には分らない。
思ったより小回りは利く感じ。
加速も5人乗車で全く不安はない。


【乗り心地】
17インチ車に試乗。路面からの突き上げが気になるならラグジュアリーセダンをオススメ。わざわざこんな車を買って過度な乗り心地を求めてはいけないと思う。
いわゆるRV車なりの多少ごつごつする乗り心地かと。
新車であり、ボディのヤレ、ショックの抜けもないのでしっかりしていると感じた。
足回りの慣らしが済めばまた印象が変わるかもしれない。


【燃費】
試乗距離が短く参考にならない。
まぁこの車重なので実用20Km/Lもいけば及第点でしょう。


【価格】
特別安くもなく、割高でもないかな?
フォレと比べると少々高いと感じるかもしれませんが。
少なくとも自分は納得できる価格かと。


【総評】
値引額は車両本体で157,000円、オプションで57,000円、契約寸前におねだりしてトノカバー(24,840円)、ナンバーフレーム(2,160円×2)をサービスしてもらいました。
カローラ店とネッツ店を競合させてネッツ店で購入です。
4月24日契約でこれくらい値引を引き出せたのでまぁまぁ納得。
GWに別のディーラーに試乗に行ったら、一元客なのに車両本体値引を20万提示。
少し早まったかな?と不安に。
本気で交渉すればあと5万〜6万くらい下がりそう。
価格はこれくらいにして、車両について。
車格は北米市場向けであり、クラウンのような日本専用車ではないので田舎では大きすぎるかと。
特に昔からある施設の狭い駐車スペースでは、隣の車からのドアパンチは必須。
また、自宅が狭い道路を通り抜ける必要があり、今から少々心配。
インパネ、ドア位置が乗車位置から高く感じるため、見切りが悪いような印象を受けた。
座高が高い方ですが、それでもシート位置を上げました。
また、フロントウインドが遠くにあるため、どうしてもAピラーが視界に入ってくるので、よく言えば車幅を感じない、悪く言えば車室内を狭く感じる印象。
また、シートサイズが外人向け。座面のお尻から膝までの距離が若干長い。
背もたれにクッション入れるかな?
H19年式のNHW20を10年乗りましたから、それとの違和感であって純粋なRAV4の印象ではないと思いたいですね。
この10年での安全装備の進化に驚き。道路標識を認識してインパネに表示するってwww

6月下旬ころ納車予定らしいので今から楽しみです。

レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-BOX 2017年モデル > G L Honda SENSING

もここパパさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

約10年お世話になったタントカスタムRSからの乗り換えです。
我が家も自転車を立てたまま載せられる軽自動車を探してN-BOXにたどり着きました。
初めて間近で見たN-BOXが展示車のイエローだったのですが、ポケモンマスターな妻がピカチュウカラーで可愛い!と一目惚れしイエローに決定。
グレードは近場移動がメインなのと試乗でVTECの高性能さを体験できたため、NAのGLとなりました。
オプションはスポーティーかつピカチュウのごとくイエローとブラックのツートンに仕上げるべくテールゲートスポイラーと無限パーツ数点+便利実用グッズのみチョイスしました。
社外品はケンウッド彩速ナビ+ナビ連動ドラレコ、アルパインのフリップダウンモニターです。
なお、納車5日目のレビューとなります。


【エクステリア】
先代から更に洗練されて可愛いくなったと思います。
丸目のLEDライトがお気に入りです。
明るさも十分。
余談ですが、オプションのフォグランプの取り付け位置は何とかならなかったのか・・・。

【インテリア】
安っぽさを感じないデザイン・仕上がりだと思います。
ただ、収納は数はあるけど作りが小さいような気が・・・。
我が家はルーフコンソールを付けました。

【エンジン性能】
ターボと比べれば当然ですが出だしが重いです。
ただ、重いのは出だしだけで、普通に運転する分にはストレスを感じることは無いと思います。
高速ではVTECのおかげでスムーズな高速走行ができます。
流れに乗るまでは多少エンジンが唸りますが、タントに比べれば相当静かです。

【走行性能】
しっかりした足まわりで、コーナーでは背が高い割にはしっかりと踏ん張ってスムーズに曲がってくれます。
ワインディング走行も無難にこなせます。
ACCなど便利機能もありがたいですね。
唯一の不満はブレーキの効きが良くないところです。
効き始めるまでに時間がかかるというか何というか・・・。
ブレーキパッドの交換を検討中です。

【乗り心地】
とても上品な感じで、軽自動車というのを忘れる位の仕上がりですね。
足まわりはもちろん、シートの作りもしっかりしているので、長距離運転後の疲労感がありませんでした。
タントでは腰が痛くなってたので驚きです。
室内も静かだし後席はやたらと広いしで、文句なしです。

【燃費】
大人3人、エアコン使用、街中・山道・高速と満遍なく走って17くらいでした。
普段使いだともう少し悪そう。
タンク容量27Lは空間確保の犠牲で仕方ないけどちょっと残念。

【価格】
最初は「軽自動車がこの価格!?」と思いましたが、2回の試乗と機能・装備を考えると妥当なのかな?
基本ですが、少しでも安くするためにタントは某中古車屋さんに売り(下取りより15万増)、売った資金でカーナビなど社外品を揃えました。

【総評】
ファーストカーがスバルのエクシーガ(超マイナー車だけど名車だと思う)なのですが、超長距離や5人以上乗らない場合はN-BOXの出番となりそうです。
N-BOXは普通車の出番を減らすくらい良くできた車だと思います。
基本的に人と同じものは嫌なのですが、N-BOXには嫌な気持ちを打ち消す魅力溢れるクルマに仕上がっています。
あ、べた褒めしてますが上に書いている以外の不満はまだあるので少し書いておきます。
@純正スピーカーの音が酷い。(クラリオン製品を準備しているので後日DIYにて交換)
A純正バックカメラの画質が暗すぎて見にくい。(エクシーガのはパナ製で綺麗で見やすい)
Bピタ駐ミラーなど、まだ慣れないためか見にくい。(分かりにくい)

今後は少ない不満を解消すべくDIYなどしつつ、みんカラなどにあるイエロー所有者の方々の車を参考にピカチュウぽくかつスポーティーに仕上げたいと思います。
長文失礼いたしました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
大分県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > ジムニー 2018年モデル

走れ8マンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格4

オフロードは走行せず、高速30q 舗装一般道100q走行してきました。 (ちょっと普通じゃないですよね)
レンタカーなので、オフロードで傷でもつけたらと思ってしまい・・・

【エクステリア】
 真近でじっくり実物見ましたが魅力的なボディーデザイン、かわいい。

【インテリア】
 オフロードカーっぽい雰囲気十分ありますね。
 窓ガラスオープンボタンが下方にあってちょっと不便。 ドリンクフォルダーなぜないんだろう。 シートはぴったりで3時間運転しっぱなしでしたが疲れなかった。 前部見通しは大変よいですね。 ipodをつないで音楽を聞いてのドライブでしましたが音はいいとは言えません。音にこだわる人はオプションでグレードアップしたほうがよいでしょう。

【エンジン性能】
 何とも言えません、軽はあまり乗ったことがないので。 ただ3000回転超えると、エンジンはうるさくうなります。 
高速では100km/h 3500回転で、うるさいです。 60km/h以下で一般道走行するにはまあ許せる騒音です。

【走行性能】
 オフロードでの評価を記載するのが本筋ですが、走行してませんので書けません(すいません)
 高速では90km/h超えると安定感なく、ふあふあした感じになってちょっと怖かった。 (普段はaudI A3に乗ってます)
 ギアチェンジはお世辞にもスムーズな感じはない、20年前に乗ってたマニュアル車のほうがずっと扱いやすかった。
 舗装道路では2WDと4WDの違いは体感できなかった。(これは当然?)

【乗り心地】
  高速を除くと悪くないです。 左右の揺れもジムニーならではということで許せる範囲です。
【燃費】
  計算上14..7km/ℓでした、思ったよりいいですね。
【価格】
  妥当でしょう。 ただ競合する車両がありませんよね。
【総評】
 オフロード走行してないから偉そうに言えませんが、やっぱりこの車はオフロード専用車として開発されたのではないでしょうか。
 街乗りや高速では、かわいい車に乗ってる位しか価値は発揮されないと思います。
 個人的に街乗り中心ならATじゃないとギアチェンジ面倒で仕方ないです。
 
 オフロードど素人のレビュー参考にならないかもです。
 

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > レクサス > GS 2012年モデル > GS300 F SPORT

本家背番号1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
125件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
リアだけはいかにもトヨタのセダン的なデザイン。せめて初代アリストのリアを連想できるデザインしてほしい。フロントは結構好きなデザイン、田舎育ちの奥さんはカッコいいと一言。でもフロントとリアもISと似てる、外観は大きな差別化感がない。ベンツすらCクラスとCLSクラスは、全く違う雰囲気を持つフロントとリアなのに統一感がある。
デイライトのデザインはちょっと子供ぽい。夜なればヘッドライトとはよく合うけどね。

【インテリア】
インテリアは今もフーガが好きです。現行のベンツCLSはもっと好み。LSも見ましたが似たようなもので、大してLSだから品質が高いとかは感じられなかった。
ただし、品質の点ではフーガはレクサスと比べると悪い。窓開け閉めはキーーの音は必ず出る。
ドアノブも金属音が出る、ドアも一つは他と比べてもスムーズさが異なる。
シートとハンドル、ペダル,運転席はGSが上。ハンドルは手を握る時、人間工学がある程度設計したと感じる。手の握りやすさと疲れ感は低減してくれる。フーガは他一般の普通乗用車と変わらない。
シートは特にヘッドレストは全く違うもので、フーガは一般と変わらないが、GSは良く出来ている。細かいところではあるが、追突時の頭、首の衝撃を減らしてくれそう。
ポジション記憶ではフーガのハンドルはいつもズレる。妻のポジションに変更され、自分のポジショニングにすると必ずハンドル位置が違う。この点GSはない。
ペダルもアクセルが踏みやすい。
カーナビ、当初はフーガの方が操作しやすかったと感じた。タッチパネルとコントローラー両方の操作が可能。でも今はレクサスのマウスみたいなコントローラーの方が好き。場所がいい。間違えなく最初は違和感があり、絶対やりにくいと思う人が多い。でも1カ月経つとこのスムーズさが快感。ナビ画面も2倍近い大きく、地図が見やすい。ただし電話番号や名称入力はタッチパネルが良い。
ヴェルファイアのタッチパネルナビは最悪と感じるようになった。
オーナーズデスクはやっぱり便利。ヴェルファイアのT-connectもGW中はお世話になりました。ほとんど目的地の設定をしてもらいました。初めて訪ねた場所でもレストラン探しはたのしいし楽です。ただ名店ばかりですから長蛇の列に並ぶ羽目になったけど。
ルームランプもいい感じで上品。
オーディオも音が立体感があり、さらに車の遮音材が優れているから、耳の機能が衰えてくる歳でも音量レベル3,4でいい感じに聴ける。ヴェルのJBLはGSのノーマルにも敵わない。
エンジン音は入ってくるが対向車、地面の音はフーガ、ヴェルより少ない、本当に静かです。
室内はフーガより狭く感じるが、ひざあたりはフーガではよくセンターコンソールにアテるので痛くなるがGSはない。足の空間は若干広い。
インパネはF sports では液晶ですが、運転しているとアナログと変わらない。むしろ視認性が高い。
【エンジン性能】
2.0ターボ、BMW, ベンツも最近は積極的に採用する規格、間違いなく今後数年ガソリン車の主力になる。
低速からの最大加速、高速120以上のさらなる伸びはどれもフーガ3.5hに敵わない。もちろんGS450hを買えば同性能が得られる。GS300の2.0Tは十分ストレスなく全域加速してくれる。同じ価格で中古のGS Fも検討したが、、、毎日使うのはパワーがありすぎて逆に疲れそう。
スポーツモードではフーガのスポーツモードとノーマルとの違いを比べてははっきりしない。でもS+のサスの硬さ変化は感じた。高速でのカーブにはただのSとの違いはわかるし、段差ははっきり感じるので普段はS+モードを使わないでしょう。フーガのスポーツモードでは本当に早い、ノーマルとの違いははっきり感じる。
フーガよりも小回りが利く、運転が楽。

【燃費】
6-7ぐらい。
エコ走行してないので、まあまあかな?フーガハイブリッド8-9。高速ではフーガは最強、速いし燃費よい。GSの3500ccハイブリッドを買えば同じ性能だがフーガより200万高い。
【総評】
コストパフォーマンスではフーガがよい。デザインはフーガも内外装古く感じさせないし、好み。車に興味がない女性はGSを選ぶ。
外車にはない空気清浄機みたいな機能、ナノイーの消臭効果を期待している。ヴェルファイアも備えているが、GSには花粉防止がついているので、杉、檜の花粉症持ちなのでこの機能期待する。これも日本特有ニーズだから外車にはない。
フロントマスクは馬マーク付けても違和感ないが、リアはやっぱり日本車ぽい。
毎日2時間以上は必ず乗ります。ストレスまったく感じない。アイドリングストップはハイブリッドと同じように停車中でいきなりエンジンが作動し,車は揺れる、だからビックリする。ハイブリッドはキャンセルできないがアイドリングストップはキャンセルできるので。毎回キャンセルしますが毎回乗り始めは必ず忘れる。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
659万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 5シリーズ セダン 2010年モデル > 528i 30th Anniversary Edition

ron767さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

   

認定中古車として購入し4年10万キロ乗りましたが7年目の車検を前にして車検を通すか乗り換えるか、悩む今を振り返り評価したいと思います。今まで国産車を乗り換えて来ましたが、528i 30th Anniversaryが初めての輸入車になります。
使用用途は主に長距離ドライブで1日1000km以上走る事もあります。総距離の8割は主に高速道路になります。

【エクステリア】
キドニーグリルはこのモデルまでの大きさが車体の大きさとバランスが整っており好みです。
BMW車によくあるヘッドライトの結露というか水没ですが、外気温とエンジンルームの温度差が大きい秋冬、梅雨の時期は特に結露が酷いです。
私の車両も該当し修理は高額になります。ですがダイソーの食品用乾燥剤をヘッドライトユニットに投入し解消しています。

【インテリア】
30thアニバーサリーの為、ベージュのダコタレザーとウッドパネルの組み合わせで明るい雰囲気の内装です。ダコタレザーシートはホールド性は良いのですが表皮が硬く耐久性が高いのかと思えば、そんな事は無く剥がれというか割れの進行が速くて、これまでレザーシートの車と同様の手入れをしていましたが劣化が早く、あまり質の良いシートとは思えません。
オーディオは16スピーカーのサラウンドですが臨場感はあまり無く、前車のレクサスISの標準オーディオシステムの方が臨場感やボーカルの際立ち、音のメリハリが良く好みでした。
またヘッドアップディスプレイも付いているのですが、快晴の日は偏光サングラスをかけて運転しているので見えない為、私にはとっては存在感の薄い装備になっています。必要としている人には便利なのでしょうが。

【エンジン性能】
30thアニバーサリーに搭載のエンジンは高回転型リーンバーンのN52B30Aです。この自然吸気直列6気筒に憧れて購入しました。
ノーマルモードだと信号待ちからの出足は車重もあり軽自動車よりも遅く感じてしまいます。
しかし2000回転から盛り上がるパワーはとても気持ち良く、スポーツモードだと主に4000回転〜のおいしい所をキープして走れるので手に汗握る走りも楽しめます。また高回転まで回した時のエンジンサウンドは獣の咆哮の様に荒々しくて好みです。
反対に時速80キロほどの低回転の高速道路クルージングではリッター14キロの低燃費になります。
直列6気筒エンジンは2次振動を打ち消して云々…で静粛性が高いとの予備知識はありましたが、期待が強すぎたのか実際は始動時から暫くは車両が揺れるくらいの振動は感じますし、マフラーからの低音は響き、自宅の玄関前に駐車してる事もあってか家族からは「うるさい、レクサスIS(V6)の方が静かだった」と不評でした…

【走行性能】
30thアニバーサリーはMスポーツの足になります。ほぼ直線の高速道路での評価をするのもなんですので、たまにワインディングロードを走るのでワインディングでの評価をしたいと思います。
コーナリング時のロールはありますが収まりが良く、ハンドリングは素直でライントレースし易いので思い通りにカーブを曲がる事ができます。
また国産車からの乗り換えで一番驚いたのは、ドイツ車オーナーのインプレッションによくある「ハンドルから路面情報が伝わって云々〜」という表現ですが、私はそんな事あるわけないと否定的でした。しかし所有して色々な道を走ってみるとどういう事か分かってきた気がします。
どういう理屈でハンドルに伝わってくるか理解はできませんが、感覚的に「分かる」奇妙な感じが今でも気に入っています。バイクも乗りますが、バイクも路面情報をハンドルに伝えてくるのでバイクと同じような原理なのでしょうか?
この感覚は過去に試乗したイタリア車やハンガリー製スズキのエスクードからも感じとれたので、欧州車はこういう思想で車を設計をするのでしょうか?

【乗り心地】
タイヤをRFTからラジアルへ変えましたがやや硬めの乗り心地は変わりませんでした。しかし後部座席に乗せた家族からの不満は無かったので良い方なのかもしれません。
購入時はコンチネンタルのRFTでしたが摩耗が進んでおり、直ぐにレグノGR-XIに交換しました。現在はBMW承認タイヤのミシュランプライマシー3です。過去2回タイヤ交換時にアライメント測定しましたが無調整で良好でした。
プライマシー3は多少ロードノイズはありますが許容できるレベルで最新のアスファルトの上ではレグノと変わらないレベルの静粛性です。
レグノと違いコーナリング時の腰砕けもなく直進安定性も良い為、BMWのキャラクターに合っていると感じました。
ただ、タイヤを2回変えましたが10万キロ越えた辺りから足回りが明らかにヘタっていると感じとれたので純正OEM品のサスペンション交換を検討中です。

【燃費】
熱い走りだとリッター7km位
のんびり高速クルージングだとリッター14km位

【価格】
3年落ちの認定中古車(保証2年付)で新車時価格の半額くらい

【総評】
過去のトラブル歴とメンテナンス記録

エンジンシリンダーヘッドガスケットからのオイル漏れ(保証修理)
エアコンコンデンサの冷媒漏れ(保証修理)
フォグランプ結露(自分で修理)
運転席と助手席ドアのインシュレータ剥がれによる車内浸水(保証修理)
ステアリングギアボックス異音により対策プログラム書き換え(保証修理)
クーラント漏れによるラジエターユニット交換(保証修理)
クーラントタンク交換(予防整備)
補機ベルト交換(予防整備)
エンジン補機のリコール

トランスミッションは5万キロ毎にATF全量とオイルパン交換(埼玉県の専門店で交換)してる為か10万キロ越えても故障や変速ショックも無く、良好です。

こうして振り返ると4年の間で国産車では考えられない所が立て続けに壊れたり、予想されるトラブルに対して予防整備したりするのでコストがかかったりとネガティブな部分もありますが、それを上回るくらいエンジン性能、ドライブフィーリングが良いので今後も乗り続けたいと思えます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.5X-BREAK

聖カノンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

前車「インプレッサスポーツ」から乗り換えです。
6年目の1年点検時に試乗して、空間の広さに妻が「これがいい」と即決させられ、点検が買い替えになりました。
現在納車2か月が経ち走行2500キロになります。

【エクステリア】
前車とほとんど変わっていないように見えますが、最近は見分けがつくようになってきました。
個人的には新型のほうが好きです。
また、ハリアーのような丸い形が好きではないので、気に入っています。

【インテリア】
インプレッサスポーツが初スバルで、それまではトヨタ車に乗っていたのですが、インプレッサスポーツの内装がチープで静粛性も低かったので妻が文句を言ってました。
確かにこんなに違うものか?と思うほど外の音が入ってきました。
しかもオートウィンドウが運転席だけとかエンジンを切ったらミラーが畳めないとか。まあ、コストをかけていない感じが満載でした。
それが、今回のフォレスターは、インプレッサスポーツに比べては静粛性も内装も数段良くなったと思います。
X-BREAKにはボディにオレンジのラインがあり、内装にもオレンジのデザインがあり、初めはどうかな?と思っていましたが、少し乗っていると慣れたというか気にならなくなりました。むしろ遊び心があって良いような気もしています。
ナビは、営業の人が「反射で画面が見ずらいようにならない」とのことでDiatoneを勧められたので。
音はそれほど重要視していませんが、そこそこ良い音が鳴っているかと。
収納が少ないのと肘置きが前後にスライドしないのが不満点です。

【エンジン性能】
前車が2.0LのNAだったので、当然力強く感じます。
また、CVTの?出だしのもっさりとした感じがかなり解消されてるように思います。
3000回転以下で走っても、高速の合流も余裕でした。
普段の走行では、高速も含め3000回転以上回すことはまずないような気がします。
ただ、エンジン音は前車のほうが心地よい音だったように思います。
アイドリングストップで結構揺れるといわれてますが、こんなものかと私は気になりません。

【走行性能】
道路に張り付くような走りではなく、滑るような感じで走っていきます。
走っていてとても気持ちが良いです。でも楽しいという訳ではありません。
楽しさは前車のほうが楽しかったですが、それは車のタイプが違うのでしょう。
楽しさより、ゆったり安心して乗れる車です。新東名高速の120キロも試しましたが、とても安定した走りをしてくれました。
それと、なんといってもロールが少ない。前車に比べ車高が高いはずなのにSGPの恩恵なのか前車とは比べ物になりません。
高速のカーブでも、それなりの速度で突っ込んでもなんなく曲がってくれます。

【乗り心地】
道路のコツコツとした突き上げを、うまくいなしてくれている感じで、見た目と違ってとてもマイルドです。
高速の継ぎ目もフワフワせずスッと戻ってくれる感じ。ゆったりと運転するには良い車です。
前車もそうでしたが、個人的にシートが固く感じるので必ずクッション(座布団)が必要です。
電動でシートポジションを結構広い範囲で調整できるのが良いです。
片道600キロのロングドライブでも、前車に比べ疲れにくい感じでした。

【燃費】
チョイノリばかりだと7〜8km/L、市街地走行で10km/L前後、高速走行で14〜15km/L程度。
もう少し良くなってくれれば嬉しいですが、まあこんなものだと思います。
燃費を重視するのであればハイブリッドに乗るしかないと思っているので。
でもハイブリッド以外の車だと、どこのメーカーの車もあまり変わらないような気がします。

【価格】
いろいろ付けて総額400万弱。高いですね。特にナビが。
でも、安全装備がこれだけ付いたらそれくらいはするのかも?とも思います。
最近の車は安全装備の研究費などでコストアップ傾向ですね。軽でも200万しますからね。


【総評】
ドライブ好きで長距離を乗ることが多いので、ガソリンタンクが大きい方。乗り心地で17インチを。
ということでXーBREAKにしました。
初めは大きいので運転しにくいのでは?と思っていた妻も、前車より運転しやすいと言ってます。
飽きるかな?と思いましたが、現時点ではオレンジラインも気に入っています。
先日、近くのスーパーの催事で新型RAV4が展示されていたので、運転席に乗ってみました。
第一印象が、狭い!でした。車高がフォレスターより低いこともあるのでしょうが全体に狭い印象でした。
それと視界がイマイチ。スバル車の視界の広さを改めて実感しました。
運転していないので走りは分かりませんが、それだけでもフォレスターにしてよかったと思いました。
アイサイトも進化していますし、乗り心地も良いので気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意