自動車(本体)すべて ユーザーレビュー

 >  > 自動車(本体)

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > すべて

自動車(本体) のユーザーレビュー

(37607件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル > X L Package

ネギ盛りさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

マツダ取扱店、工場に用事で行った時に突然の試乗
以前にCX−3 1,5D AWD を所有していたことがあります
現在はボルボV60(現行モデル)です

【エクステリア】
デザインは好みなので☆3
他の日本のメーカーでは絶対に出さないデザイン、
マツダさんは6を除きは前半分だけが目立っていますが、これは後部分もセクシーでなかなか
なんとなくイタリアな感じがする
カラーは濃いのよりもレッドがデザインを生かせているように見える
明るいイエロー、ブルー系も似合いそう、カラー構成が全体的に暗いのがもったいない気がする


【インテリア】
CX−3のような安っぽさは少なくなっています
インパネ、今時な派手さも無くアナログ的なデザインが飽きそうにない、かっこいいです

【エンジン性能】
【走行性能】
【乗り心地】

ドアを開けたままエンジン始動、、、あれ?コレはディーゼル?と思った
(3に乗りますか? だけでエンジンは何なのかの説明を受けていなかった)
踏み込んだ時のエンジン音はそれなりに大きくなり、音質もスポーティーでは無く普通にうるさい
加速感も穏やかなイメージで普通車です。
定速走行時は静かですが、加速時にはゴロゴロとした音を結構感じます
スポーツモードにすると反応は機敏になるのですが、回転も上がりうるさいだけ
低回転のトルクを使ってディーゼルみたいな走り方が得意かもしれません
デザインからスポーティーをイメージするのですがこのエンジンは違うように思う
とにかく音が官能的ではなくガシャガシャしている
そこを期待しないで普通に乗るのには問題ない、MTでも乗り易そうです

後部席はオマケ程度の奥行きで短時間利用限定、大柄な人は頭部も窮屈
ファミリーだと小学4〜5年生まででしょうか

CX−3ほどではありませんが、後部はやはりタイヤ径の大きさの悪い点が出てきます
不快レベルではありませんが、ゴトゴトとした振動と音を感じます。
クイックというほどでもありませんが、ハンドリングはまあ良いです、後ろはヒョイヒョイとついてくる感じで軽い

【燃費】
試乗なので不明

【価格】
普通のガソリンのよりも70万高いんでしょ?
高すぎます

【総評】
先にも書きましたが、何の先入観も無くエンジン始動すると「ディーゼル?」と思った
音質(エンジン、排気音)が貧相でそのあたりのチューニングが欲しい
70万も高額で新世代エンジンというほどの特性とメリットを感じません、せいぜい20〜30万まででしょうか

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデスAMG > E AMG ステーションワゴン 2016年モデル > E43 4MATIC

pierrepierrepierreさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
 

ブラウンシート

スタッドレスタイヤ装着

 

E63Sが欲しくて中古市場に値頃感が出るのを待っていたが、乗っていたS211で遠出するには少し故障の心配が出てきたので、無理のない価格帯で購入出来たE43に甘んじている。
AMGディーラーでも、E63Sはブレーキ替えるだけで80万くらいしますし、普通の(金銭)感覚でお乗りになるなら絶対E43をお勧めしますと言われました。エンジンがワンマンワンエンジンではなく、ラインで作られているなど、なんちゃって感は否めないのですが、612ps必要かと言われると、相当に自己満足の世界で、400psで十分じゃないかと。排気音はお得意のドロドロ感満載の63が圧倒的に良かったのですが、それ以外はコスパも考えるとE43はまぁまぁな選択かなと思います。
フェイス、ボンネット形状など、以前(212まで)のモデルに比べると、63専用パーツが多く、差別化がはっきりしているので、その辺は少し残念です。E43とノーマルモデルは、ダイヤモンドグリルか否か程度。特にマフラーは真ん中に機能的には無意味な仕切りがあるかないかの違いしかありません。

【エクステリア】
通常モデルのAMGラインと大差は無いので、残念。
ただ、Eクラス全体として、シンプルで飽きの来ない、紳士的な感じはとても好感が持てます。まさに、羊の皮を被った子オオカミと言った感じです。

【インテリア】
E63Sとそれほど大きな差はないので不満はないです。ただ1点、ステアリングに関して63のバックススキン仕様はとても高級感がある一方、43は通常の革というところです。
先進的なEクラスのインテリアとしては特に不満はありませんが、ナビが非常に出来が悪いので、出来ればサイバーナビを入れたいところ。しかし、1DINすら入るスペースがなく、拡張性ゼロ。音声認識も殆ど使えません。
ちなみに、黒ボディにブラウンシートが欲しかったので、そこは大満足です。E63のこのパターンは、未だ中古で見たことがありません。
ただ、1年近く乗ると、S211の時のように、やっぱりメルセデスは黙ってブラックシート!貫禄があっていいのかなぁと思い始めています。

【エンジン性能】
400ps、52kgと、前に乗っていたS211E550(380ps、45kg)よりも数字的にはアップしていますが、グォーっと言った迫力ある加速と言うより、シューンと言うスムーズな感じで、迫力に欠けます。7Sから9Sに替わったATによりシフトアップが多くなって、走ってる演出は大きくなってますが、豪快さは息を潜めてしまった。E550の時は重い車体をでかいトルクで無理矢理引っ張って、ブレーキもググッと踏んでググッと止まる感じでしたが、43は、軽い車体を低排気量の軽いエンジンでシュンと出て、大きめのブレーキがキュッと効く、そういう感じです。時代とかAMGだからとか、そういう事かもしれませんが、全く別のフィーリングで、戸惑いました。ちなみに、E550よりE43の方が少しだけ重くはなっているので、軽く感じると言うのはベース性能の飛躍的な進化のお陰とも言えるかもしれません。

【走行性能】
電子制御されたエアサスが、カーブの時は上手く働いて姿勢を保ってくれるので、良く曲がります。ブレーキも良く効くし、文句のつけようがありません。しかしながら、サイドミラーとAピラーが大きな死角となって、歩行者などの目視がしにくいです。また、E550はFRだったので、回転径が5.4m程度でとても小回りがきいて良かったですが、43は4マチックだからか、回転径6.0m!全然曲がりません。この死角問題と6m問題で、切り返しを多く行うし、角も大回りになりがちです。4WSにしてほしい所ですね。

【乗り心地】
サスをコンフォートにしていても固めです。E550のスポーツ2モードよりも、コンフォートの方が固い感じです。逆にスポーツ、スポーツ+は更に固くなるとは言え、サーキットや峠を攻めれる程かと言うと、それ程でもない感じがします。
贅沢を言えば、コンフォートはもっとフワフワして、スポーツ+はガチガチに!となれば最高ですね。
コンフォートでも道路の小さな段差でも結構な突き上げと共に音も結構大きいです。

【燃費】
これは、E550から随分良化すると思っていたのに、意外な点でした。5.5LV8→3.0LV6のダウンサイジングです。確かにNA→ビターボ(ツインターボ)なので、一概には言えませんが、排気量は約半分です。
E550(S211) 都内街乗り5-7km、高速8-12km
E43(S213) 都内街乗り5-7km、高速9-13km
ちょっとと言うか、相当残念です。
一般の人よりは踏みがちという認識はありますが、それは550の時も同じです。
ターボを効かせるか否かで、NA以上に差が出てしまうのでしょう。
なにより、E550は80Lガソリンが入りましたが、43はたったの66Lで、毎週GSに行っている気がします。

【価格】
2018年モデル、1年落ち1.3万km 750万(新車1200万程度)はコスパ高し!と飛びつきました。
車検も無料メンテも2年付いているので、不具合があっても正規ディーラーで直してもらえます。
但し、新車1200万円超と言うのは、少し高すぎる気がします。
1200万出すなら、新古車のE63Sが買えますしね。

【総評】
本当はE550に乗り続けたかったのですが、もういい年なので「自動運転」が乗り換える時の大きな要素でした。
メルセデスのそれは大変良く出来ていて、一旦高速に乗るとハンドル、アクセル、ブレーキは殆ど操作不要です。東京-大阪の往復も何度かやりましたが、疲れ方が半分くらいでしょうか。特にノロノロ渋滞は本当にラクです。逆に、たまに眠くなって危ないくらいですね。211に比べて比較にならないくらい先進的、洗練された車ですが、少しモッサリとした昔の「ベンツ」が好きだったので、面白味は減りました。いい意味でも無難になったというか。それでも、5年10年と乗っていると、いつかそう感じるようになるのでしょうか。
この後はディーゼルか、EVか。いずれにせよ、E53はISG付となってしまったので、純粋なガソリンエンジン車に乗る機会もこの先どんどん減っていくでしょうから、最後の宴をE43で楽しみたいと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.5Premium

ふみみおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

納車されて2日で感じたことを書きます。
⓵DOPのETCのゲート通過音が受信できていないときに発する警告音の様で怖い思いをした
AETCの音量などの調整が出来ない(取説をきちんと見ていないからかもしれません)
Bエンジン音がワンボックスバンのようなチープな音
C交差点で追従走行時、前走者の車間を詰めようと猛スピードで突進して怖かった
D妻の車がフツーの1BOXなのでフォレスターの便利機能との使い分けが大変
(フットブレーキを踏んでなくても信号待ちできる機能とか勘違いしてクリープで前車に接近)
でも、大きさの割に見切りもよく乗ってて楽しい車です。
これから遠出が楽しみです。
小5の娘が車酔いしやすい(1ボックス)ので、フォレスター乗ったどうなのか?
今年、神奈川から伊勢に車で行く計画を立ているので
長距離レビューはまた今度。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-BOX 2017年モデル > G L Honda SENSING 4WD

センケンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格2

G L Honda SENSING 4WD 昨年2月に納車で約1年2万2千キロ走りました。短く感想書きます。
この手の車で比較対象車は持っていませんので、所有している乗用車と軽NONEとの比較です。
普段は2人乗りが多く、仕事中心の使用形態です。

「カーナビ}
購入時カーナビを社外品か純正か迷いました。大手カー用品店での社外品(本体5万円)の取り付け工賃の見積をとったところおよそ4万、少し足して純正にしました。当然内装になじみ使い勝手が良いので正解でした。
しかし、性能面では最悪、目的地に到着しなかったり、高速道路などでの間違ったナビが確認されました。これはディーラーに申し出て解決しました。

「室内音}
室内の音は11年前に購入した乗用車(フリード)に比較して、静粛性が高いです。
また、エヌワンに比較しても室内は静かで、6年の進化を感じました。

「燃費}
残念な点は燃費です。4WDでほぼ2人乗り、特に街乗りが多いわけではありませんが、冬場で平均17キロ(メーター値)、エアコンを使用すると遠距離中心でも16キロです。燃料タンクが22リットルなので頻繁にGSに行かなければなりません。
メーカー曰く、燃費性能が向上したため燃料タンクを小さくしたということですが、現実はこんなもんです。せめて30リットルタンクが欲しいところです。

「全体」
エンジン性能については、ノーマルですが満足です。高速道路も問題なし。
軽自動車としては全体的に完成度が高く、乗り心地や使い勝手については大変満足しています。
但し、価格が高額であるのとホンダセンシング・燃費の点で満足度が低いので評価が3点としました。


乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
宮城県

新車価格
165万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ポルシェ > カイエン クーペ 2019年モデル > ベースグレード

チンキャップさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
0件
5件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格1

マセラッティと迷いましたが新型という事でカイエンクーペにしました、重いデカいのが気になるが、まあスタイルは気に入ってる、今時のクルマにしては安全装備がお粗末です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
大阪府

新車価格
1135万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

カイエン クーペの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > CX-30 2019年モデル > XD L Package

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:516件
  • 累計支持数:9967人
  • ファン数:26人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
理屈抜きにカッコよく、また国産車には珍しく大人なエクステリアデザインで艶やかさや華やかさに適度な押し出し感も併せてもっている、華のあるクルマです。

【インテリア】
内装は国産ならレクサスにも相当するレベルの質感と素材を使っています。
XDLパッケージはフル装備で本革パワーシートが奢られ、BOSEサウンドシステムが標準で、先進安全装備も揃い、とかく必要オプションだらけの国産車としてはスマホナビとすれば、ETCとフロアマットくらい買えば充分な仕様です。

【エンジン性能】
残念なのは、1.8Lのディーゼルエンジンがトルクが細くてイマイチなこと。出来の良いプジョーやシトロエンの1.5Lディーゼルのように1000〜1500回転くらいで追従加速程度くらいはこなしてほしいところですが、プラス500回転回さないとならないのは、あまり出来の良くないゴルフあたりに積まれるディーゼルと同じようなフィーリングであるのが少々残念なところですが、ヴェゼルやCーHRだってイマイチなエンジンばかりなので同じことです。

【走行性能】
直線主体の試乗のため良くわかりませんが、足回りは少なくともベゼルよりは、上等な感じです。
購入するなら、リヤがトレーリングアームだから、コーナーリングがイマイチとか、形式に拘らずに山坂を走り、じっくりと走りを試すと良いです。

【乗り心地】
フロントはクラス並みですが、リヤはトレーリングアームという、国産のこのクラスの常識からは外れていいますが、欧州のこのクラスでは常識のサスであり、購入検討するなら、リヤシートに先入観を持たずに乗ってみてください。
ちなみにゴルフやプジョー308もトレーリングアームですが、リヤシートの乗り心地は全く問題ないので、単にマルチリンクでないからとか、サスペンション形式だけの議論はほとんど無意味です。

【燃費】
2000回転以上回さないと普通に加速しないので、特に街乗りではディーゼルらしい燃費を期待しない方が良いでしょう。

【価格】
ともかく国産の他社と比べたらバーゲンプライスです。とくにBセグメントと格下で走りも質感も劣るベゼルツーリングあたりと比べたら圧倒的に安いです。

【総評】
ベゼルやCーHRの競合車として戦略的な価格設定での登場は走りと高級感で勝ち目のないヴェゼルに高級感では勝てないCーHRという状況で両車を圧倒する状況となりました。

リヤサスがトレーリングアームという点は、購入時に気になるのであれば、後席での試乗も含めてじっくりと実車を確認するとよいでしょう。マツダは実験を日本のメーカーにしては真面目にやるので欧州車のレベルにはなくとも、それなりにまとめてきているはずです。

ディーゼル以外もどれを選んでもエンジンはイマイチなのがこのクルマに限らない国産車らしい弱点ですが、本当に高級でコスパの良いコンパクトSUVが欲しければ、イチオシの良いクルマです。

久しぶりに国産車でこれは欲しいなと感じたクルマでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった40人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > エブリイ 商用車 2015年モデル > PCリミテッド ハイルーフ 4WD

あるく2020さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地1
燃費5
価格5
   

エブリイは30Km/L可能

   

エブリイDA17V(4WD,5AGS,2nd発進付き)新車購入から3年半が経過、簡単にまとめると、

・燃費は前愛車アルトエコFF/CVTと同レベル
・5AGS楽しすぎ
・車体悪すぎ新車1日目から異音だらけ大ハズレ車体

利用状況や燃費については下記の様な感じです。

【用途】
営業回りで利用、業務100%。

【走行場所】
札幌市内、主に東札幌・円山・札幌駅北口周辺豊平川河川敷など条件良い道も20%程度利用。長距離や高速道路は年1,2回程度でほぼ無し。

【燃費】
札幌市内を営業活動で利用した場合、カタログ燃費19Km/Lに対して降雪期以外は20Km/Lを切る事は皆無。満タン法で数年記録を付けましたが22Km/L位が多かったです。オイルを0W-20にしてハイオクガソリンを入れ、といった燃費対策を実施すれば市内をリッター30キロ以上で走れます(下記ユーチューブ動画)。

https://youtu.be/BOsPPu5Fpms

但し渋滞や激坂も込みの1タンク走行後だとリッター24キロが私には限界でした。真冬も含めた1年間の平均燃費も計算しましたが、カタログ燃費比101〜102%で走行出来ます。運転によってはエブリイやハイゼットカーゴの4ATに比べガソリン代半額ですから、経済性を重視する方には大きいと思います。アルトエコCVTでは街中利用でも降雪期以外ならリッター30キロを切る事はなかったのですが冬の落ち込みが大きく、対してエブリイは冬燃費の落ち込みが少ないので、年間ガソリン代で比較すると1.5万円しか違わないのに驚きました。

【タイヤ】
燃費に拘っている為、超軽量(夏は軽バン最軽量、冬はW300に次ぐ2位)を装着しています。
・夏はなで肩実質125幅のバイクタイヤBS-K305(4.2Kg)
・冬はBS-ブリザックVL1(5.2Kg、W300の5.0Kgに次ぐ)
※豪雪地域ゆえ年間半分はスタッドレス。
※純正エコピアR680は4.7Kgとやや重たいです
※スタッドレスのwinter max,delvex,icenavi cargoは5Kg台後半で燃費的には論外

【ホイール】
タイヤ同様、燃費に大きく作用する為、こちらも超軽量(軽バン最軽量の3.9Kg)を装着しています。
・夏はVICENTE-04(3.9Kg)
・冬はSEIN-SS(3.9Kg)
※純正スチールは4.2Kgで重たくエコドライブには向かず

【エンジン評価】
低速トルクたっぷりでフレキシブル。乗りやすく、かつ超低燃費。軽自動車でこれ以上の進歩は難しいのでは?と思える最高傑作R06A型エンジン。

【5AGS】
確実に人を選びます。AT/CVTにしか乗った事の無い人には理解が難しいと思います。一方、MT経験者は最初こそ違和感を感じるかもしれませんが、見事な制御(しかも乗れば乗る程!)に唸ると思います、めちゃくちゃ楽しい!N走行(ニュートラル惰性走行・コースティング走行)を利用できるのも強み、飛躍的に燃費が向上します。

【航続距離】
降雪期以外は700kmを切る事はありません、最高は820km走りました。

【車体】
設計自体は良いのだと思いますが、軽量化の歪なのでしょうか、酷い出来です。新車購入1日目から助手席側スライドドアからカタカタ音、運転席窓ガラスもビビるような音、Aピラー両端下から低温時にカチカチ音、それ以外にも窓という窓から異音連発、地獄の苦しみです。クラウンを購入した訳ではないので軽バンの静粛性など百も承知、過去62Vや64Vも所有していましたが、比較にならない程酷い出来です。エブリイの購入はこの1点で全くお勧め出来ません。もちろんディーラーさんでゴム交換など対象もしていただきましたが、一時的に良くなった事もありましたがすぐ再現。長い時で1カ月預け、合計3回見てもらっても治らず。結局泣き寝入り、諦めざるを得ませんでした。本件はリコールものの不具合だと思います。

【総評】
エンジンの出来が素晴らしく、5AGSが楽しく、素晴らしい実燃費。ですが全くお勧め出来ません。購入はできれば避ける事をお勧めします。私の様にハズレ車体を引くと毎日が地獄の苦しみ、クルマに乗るのが苦痛です。購入検討中の方は契約書に必ず「もし異音が発生したら徹底的に対策していただく」という一文を入れてからハンコ押して下さい。ディーラーのサービスマンは頑張ってくれましたが、スズキの対応は酷いものですのでくれぐれもご注意下さい。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
北海道

新車価格
126万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

エブリイ 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > タントカスタム 2019年モデル > RS セレクション

rock27さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
カスタムですが、最近流行りのオラオラ顔過ぎなくて程よい感じです。
ツートンカラーはかっこいいですよ!
【インテリア】
この車の弱点。内装全体にプラスチックが多く、室内の色も黒に統一されていない。特にドアの内張りが、ねずみ色のプラでチープです。Nboxの後塵です。シートも一部にフェイクレザーの部分がありましたが、面積少なく、チープです。
その分安いので値段相応かと。
【走行性能】
通常町乗りではノンターボで問題ありません。ターボにすると箱根等の峠道もスイスイ走ります。
大人4人乗ることがあるなら、ターボは有った方が良いかもしれませんね。
【乗り心地】
15インチですが、程よく硬く(ロールもしない)良い感じです。
ミラクルオープンドアの弊害で、助手席シートベルトの位置が変わるので、購入する際には気を付けた方が良いでしょう。
【燃費】
この形状の車ならこの程度でしょう。
かなりの空気抵抗を受けるので仕方ないです。
【価格】
Nboxと比べて値引きは大きいと思います。(2020.1月現在)
【総評】
この手のスーパー軽ハイトワゴンはターボをつけると軽く200万越えてきます。高いと思うのが普通ですが、室内の広さや使い勝手は秀でています。高速やタイヤ、その他維持費等も安く、車に凝らない人は選択肢にしてみては如何でしょうか。私は、軽なんてあり得ないと数年前まで思っていましたが、将来のこと(車以外の楽しみ)を考えて、車はケチルことにしました。少なくとも、ワゴンやセダンよりは使い勝手良く満足しています。ちなみにカーナビは社外ナビにしました。ディーラーナビは値段の割りに性能が…パナソニックナビの10インチナビはオススメですね!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
東京都

新車価格
185万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ミニ > MINI CROSSOVER (クロスオーバー) 2017年モデル > MINI Cooper D Crossover

えこえこあざらし2005さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
最近は街中でよく見られるようになってきましたが、mini×SUVで郊外の住宅街ではよく目立ち、個性に溢れてます。

【インテリア】
丸いセンターディスプレーなど好みも分かれると思いますが、自分は好きです。

【エンジン性能】
クリーンディーゼルですが、室内では静か。振動もほとんどありません。

【走行性能】
オートマが良くできていてスムーズに加速します。それでいてエンジンブレーキはしっかり効くのもいい。

【乗り心地】
やや硬めですが、高速はじめしっかり舗装された路面では快適です。

【燃費】
高速で20q、街中で12:qほど。ディーゼルなので単価も安いし、お財布にいい。タンクは大きいので給油間隔が長くなりました。

【価格】
サービスなども含めたトータルコストを考えると見合っていると思います。

【総評】
所有欲を満足させる、おしゃれ、走りもいいと三拍子揃っていて自分としては良い買い物でした。長く乗れそうです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
393万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

MINI CROSSOVER (クロスオーバー)の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Eクラス ステーションワゴン 2003年モデル > E550 STATIONWAGON AVANTGARDE S

pierrepierrepierreさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

再生する

製品紹介・使用例
マフラー音

   

   

【エクステリア】
丸目4燈最終完成版。210から始まった丸目の集大成と言える完璧なデザイン、フォルム。丸目に合わせたボンネットの妖艶な膨らみ、地味だが飽きのこないテールランプ。Cクラスは丸目がダルマのようになっているし、Sクラスは丸目でもないので、この時代の最も美しいフェイスだったと思う。

【インテリア】
いい意味で、古き良き時代の「ベンツ」っぽさがあった。これは212まで続いた。213以降は「メルセデス」的になったと思いますが。
地味だが質実剛健、飽きが来ないし落ち着く。適度な木目も良い。シートは固めでしっかりとしている。ライトスイッチの周りがなぜゴムなのかは疑問。無駄にベタベタするし、埃もつく。ナビは全くダメで使えないのでサイバーナビを入れていた。ナビは日本製がやはりGOOD。

【エンジン性能】
550で、5500ccV8NA、380ps、45kgくらいの性能だったと思います。コンフォートモードだと、基本2速発進なので、少々踏んでも穏やかに進みます。スポーツモードにすると、1速発進になるので、グイッといきます。フルスロットルで、0km加速は、それはそれはアメ車の大排気量車のごとく、グワーっと豪快です。一人だと少し怖いくらいの加速ですね。スリップ制御を入れていてもリア駆動なので、リアタイアがキュキュっと鳴いてから発進します。ただ、二人乗ると少し迫力が欠けます。高速で80−100kmの加速も、思ったほどではないかな。0−100kmのインパクトほどではない、と言う事です。グッと伸びる回転域も2000〜4000くらいで、それ以上回してもあまり気持ちよくはないかも。
とは言え、十分なパワーで、今となってはこんな馬鹿でかい排気量の車に乗ることもないので、良い経験だったと思います。

【走行性能】
タイヤはS007などを履いてましたが、高速のカーブなどは浮き上がる感じがあって、少し怖かったです。山道などはエンジンが重すぎて曲がらないし、限界を超えると4輪とも滑ったりしましたが、ゆったり走る分には最高に快適です。ブレーキも穏やかにきき始めて、終始ソフトな感じです。
いわゆる直線番長ですね。

【乗り心地】
サスは基本フワフワしてます。ロールもします。前後エアサスですが、高速道路の継ぎ目など、比較的大きな段差は結構コツコツと突き上げがあります。コンフォートだとアメ車のようにおおらかに動くので、基本スポーツ2モードで乗っていました。

【燃費】
都内街乗り5-6km/L 前後。
高速道路 8-12km/L
5500ccV8の割りには、劇的に燃費が悪いと言う感じはないです。
80Lも入るので、頻繁にGSに、という印象もないです。

【価格】
2008年モデル走行4万(新車価格1050万程度?)を2012年に330万円で購入。
2019年までの7年間使用、最終135000km。
途中、フロントエアサス70万、発電機15万、冷却ファン20万、水冷水漏れ20万、
フロントライト40万、エンジンオイル漏れ20万、
などかかりましたが、エンジンは最後まで余裕を持って快調でした。
ATが壊れるか、エンジンが壊れるまで載ろうと思っていましたが、どうしてもAMGが欲しくて乗り換えました・・・。

【総評】
これの前はW124、300E-24セダンに乗っていました。
これが初めて乗ったMBでした。日本車から乗り換えた時に感じた、戦車のような、鉄の塊に守られている!という感動があって、それ以降乗るならMBと思っていたので211を選びました。
124ほどの特別感は無かったですが、それなりにMBっぽかったと思います。
全体的に、ノッソリ、ゆったり、という感じでしょうか。
優しくて勇ましくて、紳士的で、ちょっとボケっとしている。
でも、それがMBっぽくて、550ぽくて、大好きでした。
こんな車には今後お目にかかることもないんだろうなと思うと、寂しいですね。
S211のレビューがゼロだったので、備忘録として。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2019年モデル > M340i xDrive

ライラックサトルさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
91件
スマートフォン
0件
11件
シェーバー
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

訳あって8ヶ月乗ったG30 530eからG20 M340i xDriveに乗り換えました
前車530eと前前車MB W205 C200スポーツとの比較が多くなりますのでご容赦ください

G20 3シリはさすがのスポーツセダンのベンチマーク
その中でも M340は現在の3シリ最上位モデル!
足回りは、少し硬めだかアダプティブサスだし、BMW乗ったことあれば大丈夫なレベル
公道を走るならMモデルより乗りやすいと思う

素晴らしい直6ばかりが注目されるが、Mデフやバリアブルステアのおかげでリニアに良く曲がる!
ステア&車体のスーパー剛性感には驚かされる!

値引き金額は営業さんとの約束もあるので、伏せさせて頂きます
【エクステリア】
見る人が見ればG20 3シリとの違いに気がつく程度の差異しかないが、よく見ればフロント、サイド、リアと全方位で差別化されている
グリルシャッター付きのセリウムグレーのグリルが特にカッコイイ!
リアのマフラーエンドも形状の違いで差別化されている
随所にMパフォモデル専用のセリウムグレーが効いている
些細な点だがトランクを閉めるのが手動だけがNG!開けるのは足でもスイッチでもOKなんだがどうして?と思う。担当者は重量配分が〜と言うが…330などにはオプション設定有るのに、オプション設定も無いのは要改善ポイント

【インテリア】
最新のBMWのインテリア
MBの様なやり過ぎ感が無くて丁度良い高級感

ハイビームアシストがデフォルトで記憶されるのはとても使い易い(530eはライトオン時に毎回オンしていた)
エンジンスタート時のデフォルト設定の自由度が多くなった気がする。いちいち自分仕様に合わせなくて良く凄く使いやすくなった

シートのバーネスカレザーは530eの革より手触りも柔らかく良いが、Mパフォモデルだからか、シート自体が少し硬い
後席の足元、シートの大きさは全く問題なし
前前車のMB C200スポーツの後席シートの座面の短さには閉口した。男性の長距離移動は座面が短くて疲れたらしい

ヘッドアップディスプレイはサイズ、情報量ともかなり増えて、細かく調整が可能。

ナビ自体はかなり信用できる
これはMBやアウディよりBMWの方が明らかに良い

バーチャルコックピットとid7はかなり凄い。ハンズオフ機能やACCもG30より格段に進化している
高速道路のキツイコーナーでもレーンキープアシストが切れないので安心できる
OK BMWも意外と使える!AIでどんどん自分仕様に進化していくらしい
ドラレコも全方位カメラを使っての代用が出来るらしいが、信頼性がまだイマイチなのでディラーオプションのドラレコを付けた

ドアも鍵を持っていれば、車に近づけば自動で開錠し離れれば施錠してくれる。これは便利!施錠開錠でドアノブを触る必要が無くなった
カタログにも載っていなかった機能なので驚いた!

とにかく機能が盛り沢山で覚えて使いこなすのは大変

【エンジン性能】
BMWの言わずと知れた直6モデル
それも最新のB58B30B
澱みなく高回転まで吹け上がるエンジンフィール
音が素晴らしい!
330の直4より上までしっかり回る印象
エンジンマウントが素晴らしいのだと思うが、高回転まで回しても、床やステアリングや車体に振動がほとんど伝わってこない!
これは凄い!
また低速からでも充分なトルクがあり、とても扱いやすく、街乗りでも何の問題も無い

【走行性能】
直6 3.0Lのエンジンが素晴らしいのは当然だが、ステアフィールの剛性感も素晴らしい
決して超重いステアでは無いが、ビシッと芯が通っていて、全くブレないとでも表現した方が良いか…
とにかく、車体剛性の高さ、エンジンマウントのしっかり感、ステアリング及び足回りの剛性感、xDriveの適切な前後の駆動配分で、必要充分な気持ち良いスポーツセダンである事を実感できる

Mデフとバリアブルステアリングのせいか、コーナーではスパッと鼻先が向きを変えるし、ステアリングの操舵角が凄く少なくて曲がっていく感覚
それも、とても自然な感じで…自分の運転が上手くなった様な錯覚を覚える
MデフとxDriveの組み合わせが絶妙なのではないかとも思う

【乗り心地】
今までのF30系3シリがラグジュエリー寄りに振った車だったのに対し、今回のG20系3シリは完全にスポーツ寄りに振ったモデル
当然硬めのサス、シートも硬めだから乗り心地は柔らかくはない!
しかし正当なスポーツ系という中では角が丸い乗り味の方だと思う

そもそもMBやその他のラグジュエリーセダンやどっちつかずの中途半端な立ち位置の車と、ジャガーXEやジュリアなどのスポーツセダンを同じモノサシで乗り心地を語るのは、おかしいと思う!
ラグジュエリーセダンもスポーツセダンもどちらも作り手の意図を解ってから、正当に評価するべき

あくまでG20系3シリは完全なBMWのスポーツセダン
そのG20系の中でも M340はxDriveの採用やアダプティブサスにより、車重もある為、他の3シリモデルよりも乗り心地は重厚感も有り良い方だと思う

【燃費】
普通の渋滞の無い街乗りで9〜10km/L前後

【価格】
330より300万近く高く(オプションがほとんど標準装備なので実質約150〜180万程の差)決して安い車では無いが、伝統のBMW直6 3.0Lを積んだ M340i
購入出来る方は一度乗っておく価値のある車だと思う

【総評】
正統派スポーツセダンとしてのBMW G20の中でも最上位に位置する M340i xDrive
近い将来、EVやPHEVが車社会の中心になってくると予測できるが、シルキー6と呼ばれたBMWの伝統のエンジン搭載車にいつまで乗れるか…
もしかしたら今だけかもしれない
そう考えると、興味のある方、乗ったことの無い方は乗ってみるだけの価値は充分にある車だと思う
車好きには是非とも乗ってもらいたい、現在あるスポーツセダンの最高峰!素晴らしい出来の一台だと思う

【追記】
乗り心地が2020年モデルからG20 3シリーズ全般に手が入った様で、乗り心地がだいぶ良くなったとディーラーから聞きました
購入予定の方は是非その辺のチェックをお忘れなく!
ちなみに私のM340iは2020年モデルです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
静岡県

新車価格
980万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル > XD PROACTIVE 4WD

中年ヴェルクカッツェさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
146件
デジタル一眼カメラ
2件
75件
レンズ
4件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

前回インプレから1年が経過しました。
現在の総走行距離は1万km弱といったところ。
現時点でのインプレをつらつらと…。

【エクステリア】
フロント周りのデザインは見慣れたこともあり更に気に入ってきました。
KF系のシャープな顔つき良いです。
ただリア周りは、KEより「尻が丸く大きくなった!」感じがして未だに好きではないです。
後方及び斜め後方の死角の多さは非常に問題だと思います。
Aピラーの死角も結構大きいんですよね。
比較的太い&斜めに寝ているせいだと思います。

【インテリア】
ドライビングポジションの適正度は良いですね。
チルト+テレスコでポジションが合わせ易い。しかも電動シートになって微調整も可能。
こういう基本的な部分に忠実なのはメーカーとして評価高いです。
アクティブドライビングディスプレイは、最初は煩わしいんじゃないかな?と思っていたんですが、
視界の邪魔をせず、それでいて運転中の視線移動が少なく、便利で安全な装備だと思います。
新車時に若干体に馴染まないと書いてたシートですが、適度にヘタってきたのか、きっちりなじむようになりました。
またエアコンやシートヒーターなどの操作も、独立したボタンで行うのも確実で良いと思います。
最近じゃ何でもかんでも液晶タッチパネルで行わせる高級車があると聞きますが、あれ安全上はどうなんでしょう?
今でも一番困るのは収納の少なさですね。
グローブボックスは車検証+分厚いマニュアル入れたらほぼ一杯。後小物入れたら……。間違いなくKEより使い辛いです。
センターコンソールボックスも深さはありますがそれほど広くない。
それから荷室は間違いなく狭く(天井が低く)なりました。
以前KEに乗ってた時には、リアシートを全てたたみ、前輪を外したクロスバイクを2台立てた状態で積むことができました。
当然専用のスタンド(フロントフォークを固定するタイプ)を使用してです。
KFではフレームサイズにもよります。女性向けのSサイズフレームは積めましたが、成人男性向けのLサイズはダメでした。
色々言われるマツコネですが、ナビとしては最低限の機能。オーディオとしてはオプションのBOZEなので満足、といった感じ。
ただ、エンジンON後の起動が遅すぎるのはダメダメ。
またタッチパネルも慣れるまでは反応に癖がありますねぇ。

【エンジン性能】
KEもディーゼルとしては静かでしたが、より磨きがかかったように思います。
KEよりカタログ上の馬力は上がっていますが、今のところそれを明確に感じる事はないです。
どの速度域からも安定した加速感を感じられます。
またトルクがあるせいか、一定速度の巡航も楽にできます。

【走行性能】
一般道・高速道共に安定して走れます。
エンジン性能の所でも書きましたが、トルクがあるエンジンなので、上り坂などでの速度低下の割合が少ないんですよね。
また踏み足しも少ない量で済みます。

【乗り心地】
新車時に感じていた、足回りのバタつきとハネ感はかなり少なくなりました。
サスペンションの馴染の問題だったようです。
でもそうなるとちょっと足回りが柔らかいかな〜?いやこれ以上硬いと…?
という感想も。
絶妙!という事なんでしょうかw

【燃費】
短距離の町中走行だと10km/L位。
片道30km前後の都内走行で12km/L前後。
高速は空気抵抗の差でしょうが、12〜16km/L位。
80〜90km/h位で走るのが一番燃費が良い気がします。
100km/hを超えるスピードで走ってると、当然燃費は悪化しますw
でも、大柄なSUVとしては優秀な成績だと思います。
単価の安い軽油だしね。

【価格】
KEを購入した際はオプション込みで290万円程度でした。
それと比べると、内装が良くなり、電子装備・安全運転支援システム等が増え、BOSE等オプション含めたら390万円オーバー。
ちょっと高くなりすぎてない?とも思うんですが、車の内容からすれば妥当なのかな?

【何処に入れるべきかわからなかった感想】
・アダプティブLEDヘッドライトは楽しみにしていた新技術ですが……うちの近所じゃ明るくて試せません。
・マツダレーダークルーズコントロール、これは便利ですね。高速での巡航、渋滞路、何処でも使えて中々賢い。ただまぁ重箱の隅的弱点も見つけましたが…。

【総評】
良くできた車だと思います。
他社のSUVも含め、同クラスのSUVの購入を考えた際、
2リッターガソリンだと非力かな〜、とか、
ハイブリッドだとモーター感がな〜、とか、
ハイブリッドだと燃費は良いけど車体価格が高いな〜、とか、
思い悩んでいる方には良い選択となる車だと思います。
内装もそれなりに高級感がありますし、お勧めできる車だと思いますよ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > ノート 2012年モデル > S

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

少し前の話ですが、急に人を乗せる用事ができてレンタカーを借りた際、このノートに乗る機会があったのでレビューを残したいと思います。

レンタカーでノートに半日乗りました。車自体は走行距離も少なく、状態もGoodでありました。

【エクステリア】
エクステリアは日産らしい仕上がりといえるもの。某仏自動車メーカーの傘下だからか何だか、全体的にヨーロッパ車の雰囲気が漂う。
フロントマスクは近未来的なイメージを持たせるもので、意外にも近くで見ると遠目ではあまり分からない高級感があった。
リヤは比較的シンプルで、フロントに比べて穏やかにまとまっていた。
横から見て、そして車の横に並ぶと、背の高い車だなと感じた。国産コンパクトカーの中では他より頭一つ分全高が高い車だと思うが、立体駐車場などに入らないかと言えば、そこまで問題はないだろう。

【インテリア】
インテリアは高級感のあったエクステリアを見た後で少しがっかりした。思いのほかチープだったからだ。それにチョコチョコ見られる変わったデザインがマッチしていない印象だった。
コックピットまわりはシンプルにまとまっていたが、やはり先述の変わったデザインがどうも目に付く。
例えばシフトレバー。レバー横のボタンを押しながら操作する一般的なものだったが、レバーのカタチが何とも言い難いもの。それにボタンが小さくて押しにくくて、どうにも使いづらかった。
ステアリングはごく普通といった感じで、これについては使いにくいという印象は受けなかった。
シートは可もなく不可もなくといったところ。ホールド性が悪いかと言うとそうではないが、決して良いとも言えない、△印といった感じだ。
後席は全高の高さ故に頭上のスペースがある為、そこまで窮屈さは感じないだろう。

【エンジン性能】
こちらはなかなか良い印象だった。1.2のNAにしては非常に元気が良く、吹け上がりが良かった。アクセルに対するレスポンスは、あのデミオすら凌ぐものがあったかもしれない。非力さを感じることはなく、急坂でもキビキビ走ってくれて、乗っていて楽しかった。ただ、さすがに上まで回すとエンジン音がうるさく感じた。組み合わされるCVTは悪くないが、これにマニュアルモードが付いていたらもっと楽しいだろう。

【走行性能】
背が高いから腰高な感じなのかと思いきや、そんなに酷くはなかった。ロールが抑えられており、スタビリティが高かった。
サスペンションも良く、路面のギャップの吸収が良かった。多少のアンジュレーションは問題なかった。
CVTの変速もスムーズで、トヨタ車の一部のように変速と体感でズレが生じることはなかった。

【乗り心地】
他の車に比べてピッチングやロールが少なく、体が持っていかれる心配もなく、快適に乗っていられた。山道を走る場面があったが、ここでは多少のロールは見られた。だが、それでも他に比べれば乗り心地面の仕上がりは良いと言える。

【燃費】
これについては他に比べて一歩劣るが、決して悪い数字ではなかった。コンパクトカーとしてはまずまずといったところだろう。

【価格】
これについてもまずまずと言いたいところだが、インテリアをもう少し頑張ってほしい。求めるなら、下位グレードに今の上級グレードぐらい…?

【総評】
決して悪くはなかったです。だが、ところどころ「ン?」となる部分があったのもまた事実。今のノートの実力はある車とは余裕で勝負できるが、またある車とはかなり厳しい争いになるでしょう。このある車については皆さんの想像にお任せします。ただ、コンパクトカーという世界の中で、ノートという車がどの程度の位置にあるかは見えたと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > レガシィ ツーリングワゴン 2003年モデル

メタボ街道まっしぐらさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ETC車載器
1件
5件
タイヤ
3件
2件
ワイパー
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格無評価

下取り車としてディーラーに出すにあたり
車内の整理をしなごら、過去の整備記録を
ふり返りましたので
BPレガシィに乗られてる方々の参考になればと
思い追記します。

これまでに生じた故障は、運転席ドアーにある
パワーウィンドウスイッチの動作不良 と
左前輪のハブベアリングからの異音 のみで
本当に丈夫な車でした。

エンジンやミッションが1度も故障したことがなく
またエアコンのコンプレッサー(ガス漏れ含む)や
オルタネータという補機類も完全なまま
15年18万キロを迎えました。

なお、ブレーキパッドや電球類、各種ベルト類、
ワイパーブレードやバッテリーといった
いわゆる消耗品は不具合の都度、交換していたこと、
数々のリコールも放置せず、きちんとディーラーに
対処していただいたこと、を併記いたします。

ありがとう!レガシィ!
さようなら!レガシィ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった26人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > フリード 2016年モデル > G ホンダ センシング 4WD

にゃんこきずさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

納車後1年13000km走行後のレビューです。

【エクステリア】
ホンダ顔のフロントですが、抑揚がありつつもまとまっていると思います。
しかし、リアのコンビネーションランプの形がどーも好きになれません。(後ろから見ると角生えてるみたい…)

あとリアフェンダーの耳?爪?(タイヤハウスの所)、
冬場の融雪剤が溜まるし、洗いにくいです!
錆びてくれと言わんばかりの形状だと思います。

【インテリア】
インパネは木目調パネルもあり、落ち着いた感じですが、メーター周り(表示も含め)が煩く感じます。
全体的には好印象です。

【エンジン性能】
素晴らしいと思います。
低回転での粘りも感じますし、CVTなので、吹け上がり感は分からないのですが、高回転に張り付いてからの怒涛の加速はホンダエンジンらしさを感じます。
凄い唸りますが…

【走行性能】
コンパクトミニバンなので、乗車人数で印象が変わりますが、満足しています。
前車(2代目プレマシー)より良く言えば「軽やか」悪く言えば「薄い」。
クラスが違いますが。

【乗り心地】
2.3列目に乗ることが無いのですが、コンパクトな割には良いと思います。

【燃費】
遠出で16-17 近場で12-13 北海道の厳冬期で−1・2。
乗車人数で変わりますが、車重を考えばまあまあかと。
もう少し車重が軽ければなあ。

【価格】
ライバルや上のクラスの値段を考えると安くはないかなあ。
他人に総額教えると「えっ」て顔されます…

【総評」
家族の要望と、義母が現行シエンタなので消去法で、フリードとなりました。
不満な部分もありますが、好きになる要素もたくさんあります。10年15万kmは頑張って欲しいですね。



乗車人数
4人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
北海道

新車価格
233万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意