自転車用サドルすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > 自転車用サドル > すべて

自転車用サドル のユーザーレビュー

(3件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
自転車用サドル > 武田産業 > Ruler VL-3129

turionさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
1件
216件
ノートパソコン
0件
196件
地デジアンテナ
0件
157件
もっと見る
満足度5
 

取り付け部分、比較

交換後、したのは取り外したもの

 

【総評】
サドルがクラックだらけになり交換しました。
シャフトごとではなくシャフトからサドルを取り外してから交換します。
作業には13mmのレンチが必要でした。

取り付け寸法は写真に記入してあります。
取り付け時に、サドルの傾きと前後位置が調整できます。
自転車はマルキンです。

形は写真のとおりほとんど同じですが材質とクッション性が凄く良いです。
腰がある弾力で、スポーツタイプでもっと固いものがありましたがちょうど良いと思います。
長距離でも疲れないし、ペダルの踏み込みにも力が入るようになりました。

お勧めです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自転車用サドル > ブルックス > フライヤー

Yuserさん

  • レビュー投稿数:203件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

日本酒
61件
0件
マウス
7件
0件
スマートフォン
6件
0件
もっと見る
満足度4
   

   

 BROMPTONでは、ポタリング程度しかしないので、まったり感をだそうとスプリング付のFLYERを選択しました。
 最初の試走でお尻が痛くなり、2回目の走行時は六角レンチを持ち歩き、痛くない角度を探しました。
 その結果、かなり前に倒した角度がお尻にやさしいことがわかり、その角度で2年ぐらい使用。
 その後、ロードバイク購入時後に、水平に直してみたところ、全く痛みは無く、お尻が鍛えられたのか、革が馴染んだのか理由はわかりません。
 ロードバイクに半年ほど乗って、足が鍛えられて、BROMPTONでもそくどがでるようになると、バネが邪魔ですね。
 高速(時速30km/hくらい)で、ふわふわします。

 バネは邪魔ですが、造りは流石に良いですし、雰囲気は最高なので変えずにこのままでいきます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自転車用サドル > フィジーク > アリオネ R3 kiumレール forスネーク

Yuserさん

  • レビュー投稿数:203件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

日本酒
61件
0件
マウス
7件
0件
スマートフォン
6件
0件
もっと見る
満足度4
 

 

 CAAD12 105に付けました。
 お尻触りは今までの中では一番固い感じです。
 10kmちょいで、お尻にやや違和感・・・やゃゃばい・・・と思ったのですが、20kmレーパンなしで過ぎ、痛みには至りませんでした。
表面だけ、薄〜くコルク床っぽいクッション性能で、衝撃は、サドル全体で吸収しているような感じですね。上位モデルのレールが炭素繊維のものだと更に衝撃吸収性能が高いのでしょうが、K:iumレールとシート部の炭素繊維の組み合わせで、路面からのショックは充分に吸収されていると感じました。

K:iumの説明が怪しすぎる
 レールの素材であるK:iumの説明にある、「シリコンとクロムを含む新しい合金」って説明になってないよね。
 鉄にシリコンとクロムならシリコンクロム鋼とかって言われるバネ材・サスペンション材料の一種で、新しい材料の訳がありません。
 シリコンとクロムの配合がやや独自のわけもありえません。鋼材の材料は自動車とかの大量購入がなければ、鉄鋼屋さんは配合してくれません。
 ISOでは、55SiCr63しかSiとCrに特長のある鋼材はありません。
 例えば1万円を超えるような包丁は、熱して、たたいて、複数の材料を混ぜ合わせたり、不要な成分を除いたりしているのですが、レールで包丁のよう手のかかることをしていたら、レールだけで1万円を超えてしまいます。
 車用などの別用途でしか使ってこなかったシリコンクロム鋼の一製品を、レールに初めて転用したのでしょうね・・・。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(自転車用サドル)

ご注意